« 浅田真央の作り方 | トップページ | 感情を刺激するメディア戦略と凋落の韓国 »

妄言を繰り返して暴走する人達

安藤美姫がアイスショーで3回転ジャンプを決め、順調な回復ぶりを感じさせたようです。

妊娠、出産には心肺機能の向上というプラス面もあるようですから、体力面での不安はないようです。

場外ではなく、銀盤での活躍を期待します。

ところで、コメント欄で相変わらず妄言を繰り返して大暴れしている方々がいらっしゃいます。

何度警告してもハンドルネームを記入せずに妄言を書きたてたり、ハンドルネームは一つと注意しても複数のハンドルネームを使用して『ここには自由がない』と投稿したり・・・

自由というのは、他人の家に土足で上がりこんでもいいという意味ではありません。

それが理解出来ないのでしょうか?

そういう常識の無さは、まるでお隣の国のようです。

美姫ママ、決意の五輪挑戦…「努力すべてやる」

(2013.7.6 読売新聞)

フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫選手(25)(新横浜プリンスク)が、出産から10か月後となる来年2月のソチ五輪を目指すことになった。

母となっての復帰は厳しい道のりが予想されるが、出産はアスリートの心身にプラスの作用をもたらすとも言われる。注目のトップ選手の挑戦は、子育て中のほかの選手たちが競技に専念できる環境をさらに整えるきっかけとなりそうだ。

出産後に五輪で活躍した女子選手と言えば、古くは1964年東京五輪の1年前に次男を出産し、団体で銅メダルを獲得した体操の池田敬子さん。最近では、長男出産後に2008年北京五輪で銅メダリストとなった柔道の谷亮子さんらがいる。

しかし、妊娠、出産による体の変化の影響は少なくない。安藤選手は半年間リンクを離れ、産後1か月で氷上練習を再開した。「体全体が緩んで、ぽよぽよ。骨盤周辺の筋肉が落ちていて、びっくりした」。ジャンプは身長が1センチ伸びただけでバランスが崩れると言われるほどデリケートだ。女子で初めて4回転を成功させるなど、ジャンプの能力は高かったが、現在はジャンプを一から立て直している。

その一方、意外なプラス面もある。順天堂大スポーツ健康科学部の鯉川なつえ准教授は「海外では産後の復帰は珍しくない。むしろチャンス」と指摘する。鯉川准教授によると、産後は心臓の容積が増え、持久力や最大酸素摂取量が向上する。女子マラソンで世界記録保持者のポーラ・ラドクリフ選手(英)は、出産10か月後に、ニューヨークシティー・マラソンで優勝している。安藤選手は「持久力は大丈夫」と言い切る。

精神面では母としての自覚が、練習への集中力を高める。カーリングでソチ五輪を目指す小笠原歩選手(34)は「子供に自分が努力する過程を見せることが、アスリートとしてできる子育ての形」と言う。安藤選手も、子供が大きくなってから「自分の決断が良かったと将来言えるように、今できる努力はすべてやる」と、強い決意だ。これまでやらなかった陸上トレーニングに毎日取り組み、産後3か月で3回転ジャンプを成功させるまで復調した。

課題は子育てと練習をいかに両立できるかだろう。安藤選手は家族や知人に子供の面倒を見てもらい、練習に集中できる環境にある。それでも、氷上練習は深夜がほとんど。授乳や寝かし付けのたびに起きるため、睡眠が2、3時間しかない日もある。

2013y07m07d_071856452

アイスショーで歓声に応える安藤美姫(6月28日、横浜市で)=松本剛撮影

安藤美姫、アイスショーで3回転ジャンプ成功

(2013.7.6 読売新聞)

フィギュアスケートの元世界女王で、出産から10か月後のソチ五輪を目指す安藤美姫(25)(新横浜プリンスク)が6日、福岡市内でアイスショーに出演し、今月1日の出産公表後では初めてとなる演技を披露した。

この日の曲は、母親への感謝を込めたバラード「ママへ」。アーティストのAIさんの歌声に乗って、滑らかな滑りを披露した。ショー後半には、課題の3回転ジャンプを成功させ、大きな拍手を浴びた。

女児出産を公表した後、安藤は「応援してくれる声が多く、励まされた。育児とスケートの両立という決断を、迷いなくやっていきたい」と語っていた。

2013y07m07d_075718578

アイスショーに登場した安藤美姫(6日午後、マリンメッセ福岡で)=中嶋基樹撮影

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 竹島にマジンガーZ?

(2013.7.6 msn産経ニュース)

韓国は不法占拠している日本海の竹島(韓国名・独島)に対しやり放題だが、今度は往年の人気アニメの主人公「ロボット・テコンV」の巨大造形物を島に設置する計画が話題になっている。民間人のさる彫刻家の計画で「日本の侵略から島を守るシンボル」なのだそうだ。

ところがこれに対し世論の間に「あのアニメは日本の“マジンガーZ”をまねて制作されたものではなかったか。それを愛国のシンボルとはおかしい。恥ずかしくないのか」と批判が巻き起こり論争になったため、計画推進の募金運動はいったん中断となった。

「ロボット・テコンV」は1976年に制作された韓国ロボットアニメの草分け。当時、テレビで大人気だった日本の「マジンガーZ」の後を受けて放映され人気を博した。顔などに若干の違いはあるがストーリー展開を含め日本のものとそっくりで、当時から模倣説があった。「今なら確実に著作権侵害」というのが定説になっている。

今回、40代の彫刻家が「愛国と正義」のパフォーマンスとして、鉄線を使って高さ13メートルものロボット像を造形。対日解放記念日の8月15日に島に持ちこみ数日間、設置するというが「模造のマジンガーZで独島死守!」とは滑稽でどこか切ない。(黒田勝弘)

F2642859s

フランス『ジャパンエキスポ』のコスプレステージで『江南スタイル』を踊る暴挙に! 日本の曲と間違えてる?

(2013.7.6 ガジェット通信)

昨日7月4日からフランスで開催されている『ジャパンエキスポ』。フランスの人だけでなくドイツやスイス、イタリアなど周辺の国々の人が遊びに来るイベントである。イベント内容は日本の文化を紹介し、オタクだけでなくファッションから食べ物など様々な物を紹介。

そんなフランスの『ジャパンエキスポ』に数年前からとある国が押し寄せて来ており問題視されている。その国は韓国である。韓国は大きなブースを作り太極旗を掲げ非公式ジャニーズグッズや偽物のアニメグッズなどを販売。日本のエキスポなのになぜ韓国が? ヨーロッパの人からしたらアジアは皆同じなのだろうか。フランス人の中には「韓国は日本の一部」と頭の中で混在している人もいるようである。

そんな『ジャパンエキスポ』が今年も昨日より開催され賑わっているようだ。アニメやゲームファンがコスプレをして参加するイベントがあるのだが、そこで異変が。コスプレステージで皆が踊るまではわかるのだが、その楽曲がPSYの『江南スタイル』なのである。コスプレイヤーのみんなが例の振り付けで「オッパーガンナムスタイル!」と踊っている様を見て驚愕。

日本の音楽と思ってしまっているのだろうか。誤解のないよう言うが、これは紛れもなく韓国の音楽である。近い国なら情報伝達も早く誤解が生まれにくいが、遠い国だと情報が少なくどこの国の文化なのか混在することが多々ある。日本、中国、韓国が混在されるのもその一例である。

もっと日本のことを知ってもらうためにこのようなイベントを開催しているのに、あえて混乱を招くようなまねをするのはなぜだろうか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

And_374687

画像:『YouTube』より引用

『ジャパンエキスポ』のコスプレステージで『江南スタイル』を踊る

ジャパンエキスポの韓国ブースの酷さが分かる動画

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その3』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

首相「伊藤博文は偉大、尊重すべき」

(2013.7.5 msn産経ニュース)

安倍晋三首相は5日夜のBSフジ番組で、韓国の朴槿恵大統領が中国の習近平国家主席に、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺した安重根の石碑建設を要請したことについて「伊藤博文は尊敬されている偉大な人物だ。それはお互いに尊重すべきだ」と述べ、不快感を示した。

Anchunggun

【朝鮮半島ウオッチ】訪中でわかった韓国の朴槿恵大統領の「歴史感覚」に日本はうんざり!

(2013.7.5 msn産経ニュース)

韓国の朴槿恵大統領の訪中は大成功、中韓は「政熱経熱」の時代に入った。朴氏は清潔感を漂わせ、強い政治信条を印象付けて“アジア版のサッチャー”のイメージで注目された。一方で朴氏は中国でも日本の歴史観を批判して「域内の対立の原因」と鋭く牽制(けんせい)。そのうえで伊藤博文を殺害した安重根を“中韓が尊敬する歴史的な人物”として事件現場のハルビン駅に「記念碑を建立したい」と習近平国家主席に協力を求めた。朴氏の「歴史観」は限りなく後ろ向きで、日本国民をうんざりさせている。

(久保田るり子)

米国に次いで今度は中国でも日本非難、その真意は?

朴槿恵政権が日本との歴史問題で最も重視するのは慰安婦問題だ。韓国政府は憲法裁判所が下した「韓国政府が慰安婦問題について何も努力しないのは憲法違反」(2011年夏)との判決に縛られているからである。

朴氏はこの問題にどう取り組むかの行動力、女性大統領としての“倫理”が問われ、さらに日韓和解を決断した父、朴正煕元大統領の娘としての“責任”も試されているというわけだ。

なにしろ韓国の左派や進歩陣営の反日勢力は、「旧日本人軍人だった朴正煕がクーデターで政権を取ったから(日韓基本条約で)慰安婦問題は処理されなかったのだ!」「(朴正煕は)旧日本軍人だったから靖国神社参拝問題にも甘かったのだろう」などと朴氏を攻撃してくる。従って朴氏が「過去離れ」「歴史離れ」を選択するには高いハードルがそろっているのは日本政府も承知しているだろう。

今回、朴氏は米中首脳会談という大舞台からの「日本の歴史問題」発信という新手を繰り出した。米国では「日本は過去に向き合い、正しい歴史認識を持つべきだ」と述べ、中国では「最近の歴史などによる問題で域内国家間の対立と不信が高まっている」として、“日本の歴史観”こそが域内の不安定要素なのであると、域内問題にまで一般化して、厳しい表情で日本批判を行った。

実は韓国が大舞台で日本を批判するのは珍しくない。かつて金泳三大統領(当時)は中国の江沢民国家主席(同)との中韓首脳会談で、竹島問題について「日本のポルジャンモリ(ばかたれ)をしつけ直してやる」などと発言している。

韓国の政治リーダーがソウルから韓国語で日本に発言してもその声は小さい。だが、大国の舞台から日本批判をすれば大声になる。二国間問題をドンドン大振りに仕立てて相手国を牽制するーこれも外交手法であろうが、いま大半の日本人は「朴さん、またですか…」とげんなりである。

「ハルビン駅に安重根の記念碑建立したい」って…

1905年のポーツマス条約でロシアから韓国の保護権を得た日本は、第二次日韓協約で韓国から外交権を奪い、漢城(ソウル)に総督を置き、伊藤博文が初代総監に就任した。当時の伊藤が韓国併合に慎重だったことは、すでに歴史研究の常識になっている。

日本にとっての伊藤博文は、まず黎明(れいめい)期の立憲政治の祖であり初代内閣総理であり、日清日露戦争の外交を仕切った近代日本の重鎮である。葬儀は東京・日比谷公園で国葬として行われ、日露戦争勝利の凱旋(がいせん)以上の人出だった。

しかし、韓国からみると伊藤博文は併合を強圧的に進めた人物としてみられている。1909年10月26日、ハルビン駅で伊藤を狙撃した安重根は「侵略者、日本の象徴であり抗日戦線の敵」を倒した義士(英雄)なのである。

習近平氏主催の昼食会で安重根の記念碑建立案を提案した朴氏。日本からみれば実に唐突で攻撃的で、しかも過去に固執した後ろ向きな姿勢にしか映らない。なぜ、いま安重根なのかも不可解だ。

朴氏は安重根について「中韓共通の尊敬すべき歴史的人物」と述べたが、中国がこの価値観に同意するかは定かでない。2006年、韓国企業家がハルビン駅近くの広場に安重根の銅像を建てたが、中国は10日後に撤去している。理由は「外国人の銅像建設は許可しない」とされた。中国にとっての安重根は第3国の要人暗殺者でしかないとの見方もある。習氏がどう判断するのか、興味深いところだ。

安重根の記念碑建立案は民間が主導してきた慰安婦像建立とは明らかに異なる。日本人は、韓国が安重根を義士とする歴史認識について異論は唱えない。国や立場によって歴史認識が異なるというのは、日本では当たり前の発想だからだ。しかし、「歴史」を外交に政治利用して「中韓で共闘」を提案する朴大統領の姿勢には認識以前の不快感、違和感を持つ。この提案で、日韓の情緒的なミゾはまた深くなってしまったようである。

Kor13070607010001p1

27日、北京の人民大会堂で、歓迎式典に臨む韓国の朴槿恵大統領(左)と中国の習近平国家主席(共同)

何度注意しても、根拠の無いデマを繰り返して投稿する方がおりました。

昨日、

今後も同じような投稿をするなら、管理者の権限で投稿を禁止致します

もちろん、本人が妄言を反省して謝罪するならそのような措置はとりません

どうするかは、ご自分でお決めになって下さい

と記述しましたが、

このブログの人権問題に関する遣り取りを、法務省の人権擁護機関に持ち込み、クレーマーの言い掛かりで困っていますと訴えたらどうですか

という開き直ったお答えしかありませんでした。

ハンドルネーム『RYO』は、良という意味から付けたようですが、私には『寥(りょう:空虚でもの寂しい)』のように思えました。

これ以上は、警告しても無駄なようですので、以後の投稿は禁止させていただきます。

また、大暴れしている工作員4号さんについては、現在立件するための証拠集めをしています。

コメント欄から、見苦しい工作員4号さんの投稿を削除して欲しいというご意見もありますが、暫くの間はこのままに致しますのでご了承下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

じゃらんの猫CM「にゃらん 師匠と弟子の旅の巻 その1」

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央の作り方 | トップページ | 感情を刺激するメディア戦略と凋落の韓国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遂に、アクセス禁止になったわけですね。
黒猫さまの根気強さには、本当に頭が下がります。

投稿: Lily | 2013年7月 7日 (日) 11時20分

今日は、黒猫様、皆さま方。

工作員さんはしょうもないですね。
いったん間をおいてわいてきて、また間をおいてわいてくる。見ていてまたかで犯国の大統領と変わらない。
それにボキャブラリーが少ないんですよね。おんなしことの繰返し。ヽ(´ー`)ノ。
黒猫様はわかってらしているのにねぇ。
証拠集めの段階なのですね。今しばらくはこのままとのことで。
それでも書いてくるんでしょうか?ある意味チャレンジャーですよねぇ(笑)。
まぁ迷惑千万なので笑い事じゃないですが。(と自分突っ込み)

RYOさんはたしか ご自分でこのブログに見切りをつけたのではないですか?本当にわけのわからないひとですね。
ご自分でブログを開設すればいいのに。合掌。

投稿: kitto | 2013年7月 7日 (日) 11時36分

…待つのも旅の一部だニャ
 ∧ ∧
(=´ェ`=)


にゃにゃ~じゃらん♪



黒猫様の毎度のセンスある動画チョイスに画面の前でいつも弾けておりまする…(爆)

投稿: XYZ | 2013年7月 7日 (日) 11時43分

安重根の碑の件は、尖閣への圧力のため、可能性がゼロではないでしょうが、
中国は、表面断りはしなかったにしても、いくらなんでもそんな物、造るとは
思えません。狡猾で汚い国ですが、バカな国ではないですから。

テロリストを英雄にしている国の朴さんは、自分の国に好きなだけ記念碑を
造っておけばいいのです。
いくら国内事情があるとしても、他国に、一国の、隣国の総理を暗殺した
人物の記念碑を建ててくれ、とは、開いた口が・・・

斜陽といわれ始めた中国に向け舵きり、くっつき、このような言動を繰り返す。
韓国も、たいした大統領を選んだものです。
でも、また、こういう態度をしていると、支持率が上がるというのだから。
なんだかなあ。

投稿: ももりん | 2013年7月 7日 (日) 11時44分

何故だか安藤選手の記事にかり出されるママさんアスリートって
(妊娠、結婚の順番はともかく)普通に婚姻関係にあるんですよねー。
この辺もあまり擁護になっていないような。。。。
やはりブレーンが素人か二流以下なのか?
犯島クオリティーを強く感じる。
※彼女のバックに憑いている(取りざたされる)名前を列挙すると
そのまま真央サゲチームと一緒じゃない?

投稿: アクセルフォーリー | 2013年7月 7日 (日) 11時45分

こんにちは。稀に投稿しているツッチーです。

>『ここには自由がない』

「自由」とは大雑把に2種類あると思います。

欧米によく聞こえる「自由」とは大よそ何でもあり。自由自由と唱え都合が悪いことになるとNO、NO。

そして日本のいう「自由」。それはどんな立場や環境、規則やルールがあってもその中でこそ自由である「自由」です。だからこそ、その「自由」後に「自在」という言葉が日本にはあります。

自由自由と唱えるあまり、その「自由」に縛られとらわれてしまっている・・・。

それは真の「自由」ではなく、当然「自由自在」でもありません。

日本人ならそれなりに自然にその「自由自在」が備わっているのではないでしょうか。

投稿: ツッチー | 2013年7月 7日 (日) 12時19分

思うんですがね。

>そんなフランスの『ジャパンエキスポ』に数年前からとある国が押し寄せて来ており問題視されている。その国は韓国である。韓国は大きなブースを作り太極旗を掲げ非公式ジャニーズグッズや偽物のアニメグッズなどを販売。日本のエキスポなのになぜ韓国が?

↑これ、毎年じゃん!

どうして毎年同じことされているのに、なぜ日本側主催者は韓国業者を締め出さないんでしょう?締め出せば済むことなのに。締め出すことによって、日本と韓国のパクリ文化の違いをフランスに示すことができるのに。
これじゃ、非は韓国側ではなくむしろ日本側にあるように思います。
締め出したら韓国側に抗議される?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
日本の文化を守るのに毅然とした対応ができないのなら、こんなイベントやらなかったらいいのに。

投稿: glacier | 2013年7月 7日 (日) 13時44分

デキ婚でも未婚の母でも今の時代珍しくもないし、世間も非難をしないだろう
が、美談にはしてもらいたくない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130706-00000010-tospoweb-spo

憲法改正反対!
自分の息子を偽ユ〇ヤのための戦場へなど行かせたくない!!
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1024.html

投稿: sher | 2013年7月 7日 (日) 14時10分

黒猫様、本当にお疲れ様です。
警察に被害届と資料提出を検討しているとの事、がんばってください。

匿名プロクシだとしても、個人情報を完全に隠すことはできません。
発信者が記録されているものもあります。その場合は特定されますね。

法的措置の前に、書き込み削除、アクセス禁止等の努力も必要です。
でも、黒猫様が警告しても執拗に書き込んでいましたね。

サイト等が営利目的で運営されていれば、刑事と民事で対応ですね。
(黒猫様は出版)
信用の毀損、業務妨害の程度が酷い場合、アウトです。

ところで、
ブログ荒らしチャン、下記のように、前からオレも警告していたのにw
-----------------------------------------------------------
【 五七五で一句 】

狂犬チャンに、この一句を贈る。

D = ドシロウト
I = 要らぬ工作
Y = やぶへびに

意味わかるかな?

-----------------------------------------------------------
オレ、何だか
わくわく (・∀・) わくわく

投稿: にこぴん | 2013年7月 7日 (日) 14時25分

アクセルフォーリー | 2013年7月 7日 (日) 11時45分 様

>彼女のバックに憑いている(取りざたされる)名前を列挙すると
そのまま真央サゲチームと一緒じゃない?

名前は知りませんが、真央サゲチームと同じだと思います。真央サゲ&金儲けの為の日本フィギュア内をかき回す。
「観客は望んでいるはず」という妄想を垂れ流し、現実化するために、手先のジャッジに点数の爆上げを画策するのは辞めて欲しい。。
オリンピック出場を目指しているのは、浅田鈴木村上安藤選手だけではありません、今井選手、他ジュニア上がりの選手も必死で日々の練習をこなしているのです。
バックに衝いている連中は、たとえ、安藤選手はソチに行けなくとも、「ソチを目指したという」美しいストーリーが残るので、落選した時のイメージダウンは避けられるとも踏んでいるし、彼女もプライドを保つ「かっこいい言い訳」を欲しがる人なので、この話に乗ってしまうでしょう。

「感動・お涙を売りますよ、ほら、皆さん感動したでしょ?」という感性に「皆応援してますステマ」、半島クオリティbearingまんまですね。

長年の友人(?)南里君やある意味恩人のモロゾフのプライバシーが晒され周辺がかき回されていても黙っている彼女の図々しさというかナルシストぶりには驚きました。普通なら「二人は関係ないから付きまとわないで」とストップかけるよね(それは止められてるかもしれない、バックが書いた筋書きが崩れるから。)二人が関係ないのかは不明ですから何ともw 
でも自分だったらこの状況を放っておけないわ。。バックが半島クオリティなので、今度は安藤選手はネットのバッシングや周囲の無理解に苦しむ「被害者」に変身するでしょうね。

投稿: PIP | 2013年7月 7日 (日) 14時50分

glacierさまの言う通り。

>どうして毎年同じことされているのに、なぜ日本側主催者は韓国業者を締め出さないんでしょう?締め出せば済むことなのに。

私もそう思います。韓国サイドが文句を言ってきても一言
「これはジャパンエキスポだから」で済むことだと思います。
こういうニュースを聞くたびに日本側の対応にもクエスチョンマークです。

投稿: 綾子 | 2013年7月 7日 (日) 16時35分

中国共産党支配下の中国は大国ではありません。人口が多い国ですが、国や国民の上に在る中国共産党組織が汚職だらけ・・・なので、泥舟的な国家状態です。

しかも、中国内の調査で、中国国民の約8割もが中国共産党にダメ出しなのですから、もはや、沈む寸前の泥舟です。

それを誤魔化す為の侵略主義ですが、実はその侵略主義による誤魔化し続けが中国共産党の命取りになります。侵略などの増長行為で国民をなだめ続けなければ、中国国内から中国共産党への本格的なダメ出しが行われる状態になります。しかし、度を超えた侵略を容認するほど現状の先進諸国社会は甘くありません。中国はそれほど遠くない将来、幾つかの国々に分かれ民主化されることになるでしょう。

そんな沈む寸前の泥舟にすがり付こうとしている韓国も泥舟状態です。人口も国土も中国のように大きくない韓国は、中国のように表だった侵略主義まで増長できません。しかし、日韓併合以降、アメリカを利用して、日本の乗っ取り支配策略を実行しつづけてきています。

泥舟を誤魔化すために主用している、中国共産党・韓国権力者たちの共通思想が反日です。

しかし、どんなに反日思想を磨いたところで、中国や韓国の科学技術が発展するわけもありませんし、反日思想のように現実離れしていることを抱きしめること自体が科学発展の邪魔になります。自ら内在させている邪魔により、中国や韓国の科学技術は、他の現実主義の国々より発展しづらいのです。

この辺りの基本ロジックは中国や韓国の悪権力者たちも重々承知です。だからこそ、悪権力者たちは工作活動での、盗み(お金・技術)や邪魔や他国支配を画策し続けて来ているのです。

伊藤博文を殺した安重根の問題が示しているのは、歴史は事件一つで大きく変わってしまうということです。

日本の日清・日露戦争の勝利によって、清からもロシアからも解放された当時の韓国人権力者たちは、日本ならアメリカを使って乗っ取り支配できると画策しました。

そんな当時の韓国人権力者たちにとって、安重根は、韓国人権力者たちが日本の深部に深く入り込める日韓併合に反対だった日本の重鎮を殺し、当時の韓国権力者たちにとって都合の良い形の日韓併合を実現させたのですから、本当にありがたい存在でしょう。

韓国被支配者向けには、当時の韓国権力者たちの実態を隠したまま、抗日の英雄として教えれば、拍手喝采でしょう。

実態としては、情報などにより、当時の韓国権力者人脈の都合に煽られて、実弾として殺人に走り、死刑になった・・・安重根は哀れです。
伊藤博文が殺されていなかったなら、今の日韓の問題はずっとずっと薄かったでしょう。

投稿: 日メン8771 | 2013年7月 7日 (日) 16時48分

sher 様のご紹介の、憲法改正反対!のアドレスの先の内容で、
小沢氏が安倍総理に自民党草案で憲法第97条が消えた質問の件が
載ってますが、その中で、だからと、自民党が基本的人権を必要ないと
思っているのか、という極論になっていますが、それはどうなんでしょう?

確かに97条は自民案で削除されていて、その削除により、
上記のような考えを時々ネットで見かけるのですが、

実際の自民案では、基本的人権の享有の部分、第十一条 でも、しっかり、
>国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する
>基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である
等、完全な記述があるわけで。他でも基本的人権に触れた話は何度も
出てきます。

現行の物と変更されている言葉などがあり、その点への疑問や考えなら
わかるのですが、ご紹介のような話は、少し極端すぎる気がします。

ちなみに、下記のような話もあります。
http://blogs.bizmakoto.jp/kaimai_mizuhiro/entry/5920.html

投稿: ももりん | 2013年7月 7日 (日) 17時00分

パリジャパンエキスポはフランスの民間団体が主催です。
フランス側からの招待で日本も参加しています。
以前主催者になぜ韓国が参加するのかはスポンサーの兼ね合いの様な事を匂わしていました。
カンナムはイエローハットのcmのパクりなので日本文化の派生っていうことでしょうか?

投稿: さゆり | 2013年7月 7日 (日) 17時35分

桂川 嵐でおます。独走・独奏・毒草、皆さまご注意。特に免疫のないお方はスルーがベスト。
長いで・夏の暑さのビギニング・ショウでおま。

演劇的な英国ロイヤル・バレエの創設者、故デイム・ニネット・バロア女史は「振付家が音楽の全体を、よく理解している訳ではない。
また振付家が自分で音楽を自分で選ぶのも良くない」と。つまりとんでもない発想が・思わぬ効果をひきよせると・筆者は解釈。
これは現代のフィギュアSにも、あてはまるのでは?
日本スケート連盟内に「音楽部門」を創り、どういう曲選びが最適なのか・選手・コーチにアドバイスすべきと。
選手生命は短く・コーチがすべてを勉強しつくすのも無理があるから。

ぜひとも考えていただきたいな。村上選手のように同じ年に、ショートとフリーに同じ楽器。バイオリンを使用する愚かさなんて。対比という意味で。
ファンは録画してくりかえし見をするのだから。高橋選手が続けて「道化師」役を・興味をそいだし。
これは振り付け面と音楽面でも、日本の遅れ気味の分野なのではと?

さて未婚の美貌女子選手のお腹騒ぎですけど、まず新しい命の誕生におめでとう。間違いでこの世に出ても・楽しいことをいっぱい味わってくらはい。
父親が誰でもよいわ・青い眼だろうが、男女が若い情熱に負けて・失敗がつきもの。それがどつたの。
「じゃかましいわい・だーっとれ(うるさいからお静かにの柔かな関西弁)」。
マスコミなんて売り上げの餌・選手は食い物にすぎんわ。金選手がマスゴミの姉・この日本の未婚の母がマスゴミの妹とだじゃれるのもよかとよ。
パトリックちゃんがマスゴミの兄なら・いいかげんさにおいてわてはその弟でもよかと。普通で無い方は強い。世間外れの意味でもね。

皆さまはご存じないかもしれんけど、アメリカの永遠美少年くんならどう思うかな?

1966年の体操ドルトムントの世界選手権・個人で銅メダルを獲得した名選手「池田敬子」さん(平均台が強かった)は当時33才。
確かドイツの首相から「ロング・タイム・プレーヤー」と絶賛されてま。
彼女は1964年の東京五輪の前年に出産。協会に選手が出産とは何事かと怒鳴られたが反撥、合宿で浴衣を裂いてオムツを作り川で洗濯したり・ひとり山からおりて授乳をしながら合宿。
見事に翌年の東京の女子団体で銅に輝いたの。過去にはこんなすごかおなごはんも。ミケティ(美姫茶)も負けなはんな。おなごは逆境に強いのやで。
彼女の姫の名はひまわり。それは唯一男性の花とされた、重光葵の父の言葉です。(講談社・重光葵・福富健一著から)。
ひまわりは足元の小さな花を護る・誠実さのシンボル。男名を付けられた女の子は強い・母娘二代による世界初のチャンプもよきかな。
昔パリ・オペラ座始まって以来のポントワ、ミテキ・工藤の母娘競演の舞台は、直前に流れたけれど。
アメリカならジュデイ・ガーランドとライザ・ミネリの好例がある。実舞台ではかなわなかつたけれど、出産した美貌姫に人生の4回転を大いに期待しておりま。

ビッグ大と姫スケティが好きなのは、どん底と頂点ででけてるから。マスゴミに叩かれ、はいあがり。人生できらめく彼らから教えられることの多さ。
トリノの五輪で数少ないファンの励ましが、今の彼女の支え・恩返しの意味でね。そうと信じたいな。あほなわて。
↓。続く。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年7月 7日 (日) 17時47分

最近は色んな方がこちらに出入りして、退治は主にまかせて。投稿者の訳のわからん者はそっとしとくべし。反論は相手の想う痰壺でおま。
相手は中味でなく・からむことに意味(わてがそうかて? すんまへん)。

黒猫さま。別ページで関西圏から繰り返し退会後のコメント迷惑の記事は、あてのことだしゃろか?
ならばお心にしたがいま。はっきりと名前を出して。こちら頭弱いの。

さてさて「みんみん嬢・篠塚ボーイ」。また楽しくもどつて来られよ。誤解・間違いつづき。勘違い・これ人生の代の花の常。
かっこ悪い人生もよかと。上品ぶつたインテリののぼせ組より、つたなくとも一途さはよきもの。ふうてんの虎さんが好き。
この先日の米国からのチア・ボーイの呼びかけに、わても共感どっせ。

これはWACの最新刊「安倍晋三が日本を復活させる」、渡部昇一・日下公人先生のお作。
中に「庶民はエリートよりも賢か」と。もちろん標準語で。つまり現実観察のするどい人種は。頭でっかちより、未来がわかるのす。
一流を自慢するM女史も、海外勤務をいばるミスターG氏も自然消滅。やりたいことやれば?

去り組の方でも生まれかわり、目の覚めるようなコメントを提供してくれるなら復帰大歓迎す。生まれ変われるのはむずかしおすけど美点としたい。
きれいな水はお米とお茶を育てす。日本は自然の豊かな国、このブログもね。
美しい水で清めるのが日本人の美質、こちらの美徳。真央はんのスケートのように、永遠の清潔さでありたき。

それから黒猫はん。先本の改訂版や英訳本を予定されてるの?
自慢をせず誠実で繊細な貴方様は、もうお話を進めてるかも。驚かせるのがお好きなちゃめっけもおありと・踏んでま。
大きな一等地・紀国屋梅田書店でも、いまだご本は顔陳列(つまりスターあつかい)。隠れた応援組も健在なのす。

ハード・カバーでなくともよか。いっそ子供向け簡単な「読み物」の愉しさも期待して、いいかな?
過去のスケーター・日本選手の果たした歴史的役割。子供でも読める・眼休めの猫が滑ってる漫画ページもあってよいもの。
そちら様ほどの方が、この世界のリーダーになるべし。一冊のご本を磨き上げるのも・ソチ以降をもご活躍の道が開けるのでは?
でしゃばり・悪おしたな。わてなんか敵猫に鈴なんか・つける勇気ごじゃらんのでおます。
↓。ここからは前ページに移します。大事な呼び掛けも終わったすから。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年7月 7日 (日) 17時56分

PIP様

バンキシャで特集やってて気持ち悪かったです。
「ママさんアスリート」「少子化対策」とか
問題そこじゃないだろ!と突っ込みたくなります。

バックが半島系なら、やっぱり法則発動するんじゃないかと思うので
たぶんソチはないと思うんですけどね・・・

投稿: シロちゃん | 2013年7月 7日 (日) 18時48分

シロちゃんさん、
私も途中からバンキシャみて、同じように感じました。
とってももやもやします・・・。
感覚で、なんかおかしいぞ・・・と違和感が。
報道はニュートラルに、お願いしたいものです。
ジャッジもね、選手には、氷上の演技に対してだけのジャッジを公平にお願いしますね。

投稿: さくら餅 | 2013年7月 7日 (日) 20時04分

私も赤旗で『安藤美姫選手へのネットでの誹謗中傷、昨今のヘイトスピーチにもつながる人権の問題』などと見かけて、この件が政治利用もされ始めているのが、とてももやもやします…。
特にヘイトスピーチって言葉、一方的に嫌韓デモや日本人の言論を封鎖しようとするマスコミやサヨク政治家の思惑が見え隠れしていて大っ嫌いなのですが、それに美姫ちゃんの名前が出てきた事が本当に嫌です。

日メン8771さまが教えて下さった安重根の件も、前は日韓併合に反対していた伊藤博文を暗殺した人物を英雄視するなんて、反日をこじらせると何でもありなんだ…としか思っていませんでした。
その頃から日本支配を画策する様々な動きがあったんですね…。

この件がジャッジの不正や政治に悪用されないといいなと思うばかりです。

投稿: HANA | 2013年7月 7日 (日) 21時35分

こんばんは

日本のブースで江南スタイルってやめて欲しいですね
それにしても中国に抗日で連結しようとして実際拒否されてますが、韓国の捏造報道

そういえば韓国のアシアナ航空が大事故を起こしたよう

死者やケガ人も多数出ていますが

韓国はどう対応するのか…

投稿: みき | 2013年7月 7日 (日) 22時13分

みなさんが、危惧されてるようにきっと利用されますね。
マスコミ、半島にとって絶好のネタです。
なぜか、私もモヤモヤします。
出産も復帰も喜ばしいことですが、論点が少しズレているように思います。
当の安藤選手は、どう思っているのでしょうね。

未婚で、父親の名前を明かさず世間に発表すれば騒ぎになることは、想像できたでしょうに、、、

投稿: 北海道のおばちゃん | 2013年7月 7日 (日) 22時25分

朴さんがアジア版サッチャーだなんて・・・ちょっと笑えました。
いつも思ってましたが、朴さんって背骨が曲がって姿勢が悪いんですよね。これじゃただの派手な色の服着たお婆ちゃんです。。。一応大統領なんだからもっと姿勢を良くしなきゃ!

投稿: ピピ | 2013年7月 8日 (月) 00時02分

安藤選手の過剰報道の件が、カズヤチャンネルでも取り上げられてましたよ。
http://kazuyahkd.com/archives/1052

連日話題になるのは、他に報道するような悲惨なニュースがないからという、ある意味日本が平和である証なのかもしれませんが(実際はそうでもありませんけど)正直飽きてきました。マスコミは他にもっと伝えるべき事が色々とあるでしょうに。まあ、伝えたところでどうせ大陸色に染まっているのでしょうが…。

投稿: tanu | 2013年7月 8日 (月) 00時05分

はじめまして。毎日お邪魔しております。
今日ねずさんという方のブログで、ジョンレノンがヨーコと靖国神社を参拝してる画像を見ました。日本の神社等を参拝してる時にイメージされたのがイマジンだそうです。これを知ったら、お隣の女王さまはどうするんでしょ?と。あまり深く調べもしないで使ったのですねえ。第一奥様は日本人ってことさえ 見落としてたのかと思いました。
突然流れのちがう話ですみません。これからも楽しみにしております。

投稿: 岐阜の山ママ | 2013年7月 8日 (月) 00時08分

そのうち「イマジン」は本当はウリが作った曲で
ジョンレノンがパクったニダ、とか言い出しそうですね。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年7月 8日 (月) 00時24分

本が出てるんですね。

*ジョン・レノンはなぜ神道に惹かれたのか(祥伝社新書249)

アマゾンの中みせだけでもおもしろそうです。
ちょっと買って読みたくなりました。

投稿: 岐阜の山ママ | 2013年7月 8日 (月) 01時39分

「ママへ」って…安藤さんは日本女性の鏡になりたかったのかな?。この時期はふつう避けそうな曲だと思うんだけど。フジテレビ味方につけたのかな?フジテレビのインタビューでの笑顔がさ…何でかなぁ、どうしても腑に落ちないんだけどさ私だけかなぁ…。

投稿: Berry | 2013年7月 8日 (月) 07時10分

安藤さんの報道のされ方は、確かにちょっと違和感がありますね。
真央ちゃんのことを出す時はこれでもかというくらいKYと「比較」するのに、今回の安藤さんのことがメディアに出る際に、真央ちゃん(や他の女子選手)と比較されることが全くありません。
五輪のことなら、まず日本には真央ちゃんがいて、そしてあっこちゃんや佳菜子ちゃんがいて…全日本では彼女たちに勝たなければいけない!ということだと思うのですけどね。

安藤さんのお相手、年上の実力者(権力者)じゃないでしょうね?もしも業界で力を持っている人だとしたら、いろいろ辻褄合いすぎるんですよね。
力のある人なら病院関係にも顔が効くでしょうから、産まれるまで極秘!っていうのもできるでしょうし。(そうでなければ逆にあそこまで隠し通せるのは不可能じゃないかと思う)
その後の報道の一斉の彼女応援体勢もそう思えばなるほど、ですし、「いろいろ体勢が整ったら結婚する」という彼女の言葉も、相手の離婚調停待ちか?と勘ぐったり。
五輪が絡まなければどうでもいいのですが、やはりちょっと気になってしまいます。

投稿: りょう | 2013年7月 8日 (月) 08時39分

おはようございます
今朝、フジTVで繰り返し安藤選手のショーの話題を放送してました
ママへを選曲した理由なんか聞いたりして・・何回も繰り返され、チャンネル変えました
また呆れたのは、「安藤選手ジャンプに影響か・・・」と出産後骨盤が開いくのでジャンプに影響があるのでは・・という記事

自分の言いたいことだけ言って、言いたくないことは静かに見守って・・・と言われれば、聞きたいし、追っかけたくなるのは人の心理だと思うのですが。
シーズンが始まって試合が始まったら演技で評価してあげればいい事なので、報道の仕方にいい加減にして欲しいと思いました

投稿: ナゴヤン | 2013年7月 8日 (月) 09時43分

報道の仕方が気持ち悪いぐらいに安藤選手擁護なんですよね。
マスコミが急に「ママさんアスリートを応援しよう!」キャンペーンを
始めちゃって。

みんなああいう報道を見て、素直に信じちゃうのかな?
本来なら五輪メダル候補だったんだから、
まずは日本国民の期待を裏切ったことについて謝罪はないのか?
と思っちゃいますけどね。

まあ、傍から見ていると
美姫ちゃんはどうも年々日本嫌いになっているようにも見えるので、
彼女に期待していた日本国民への謝罪もなさそうだし、
父親候補にされた人たちへの謝罪もしないですませそうですね。
公人としての振る舞いを求められるのは嫌なんでしょうね。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 10時12分

シロちゃんさま

>父親候補にされた人たちへの謝罪もしない

これは、美姫さんが、公開の場で謝罪をしろ、ということですよね?

ちょっと、あまりにもマスコミに毒されすぎれいらっしゃるのではないでしょうか。
個人的に謝罪しているかもしれませんし、それで充分なのではありませんか。

そもそも候補にしたのはマスコミ。美姫さんが「この中の誰が父親です」と言ったわけではありません。
勝手に候補者だと決めつけて追いかけ回し、コメントをとったりしたマスコミこそ、謝罪すべきだと思います。

いまは競技に専念したい、という当人の意向を無視して、スキャンダルばかり追いかけて騒ぎ立てているマスコミが、そんなことはしないでしょうけどね。
アスリートに対して敬意があれば、父親が誰なのか、といったくだらないことに、血道をあげて騒ぐはずがないのですから。

投稿: Lily | 2013年7月 8日 (月) 11時18分

日増しに浅田選手のハードルが、知らぬ間にトンデモナイくらい上がっているみたいだ。

浅田選手→高難度の演技構成でも勝てない(印象操作)

安藤選手(+ゴリ押し粘着アレ)→難度の高いジャンプや演技構成でなくても「私生活とともに」「感情を込めた」「大人っぽい」「表現力」+「どの口が言うか!平和」で高得点(印象操作)

以上の「下ごしらえ」
テレビ放映用に、あくまで「会場の空気」を作る。

浅田選手→去年の犬HK杯同様、客席の熱烈ファン神演技期待&アンチの呪い(ころべ〜)の微妙に入り交じった重い空気、極度の緊張状態。
わずかにミスをしただけで、スゴイ「残念感」→得点が伸びなくても、落胆する精神状態が、一瞬冷静な判断を狂わせる。(一旦その場では。後日動画サイトで検証すると、ほぼ完璧。採点に疑問符)

安藤選手(またはアレ)→技の出来映え以上に、観客の「感情移入」で、多少見合わない得点が出ても、受け入れてしまう(一応その場では。後日動画サイトで検証され炎上)
※ロシェット姉さんのパターン化。。。

既に関西ローカルテレビで、ハイヒールリンゴとか言う芸人が、ステマ展開した模様。

後日ネット上でいくら批判が起ころうとも、マスゴミは都合の悪いものは一切無かった事に。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年7月 8日 (月) 11時20分

Lily 様

でも候補とされたお二人が違うのなら、
「その人たちは関係ありません」くらい言ってもよさそうなものですけど・・・
やっぱり自分から売り込んだのはまずかったんじゃないのかな。
マスコミにしてみたら
「自分から売り込んでおいて何?」なんだろうし。

どうもね、今回の件に関しては
厳しい目で見てしまいますね。
彼女を応援していた分、裏切られた感が強くて。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 11時38分

志茂田景樹さんがこの件に関してブログに書かれています。
マスコミが彼女を「ママさんアスリート」として持ち上げるのを
一杯のかけそばの美談に例えていて、なかなか面白いです。

http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/201307070000/

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 11時59分

マスコミを使って発表して、それによって南里君やモロゾフ、関係者に迷惑をかけたのならやはり謝罪はするべきだと思います。たしかに私達の知らない所では「ごめんなさい」をしているでしょう。でも今回ハブられたマスコミや世間は憶測するしかありません。その憶測がまた南里君やモロゾフ、関係者にまた迷惑をかけさせてしまいます。「静かに見守って下さい」と言われても、あれだけ派手に意味深に発表されては…無理だと思います。マスコミを使って迷惑をかけたなら、やっぱりマスコミを使って形だけでも謝罪した方がいいと私は思います。誰が父親なのかはわかりません。でも…特に南里君が変なレッテルを貼られて可哀相です。

投稿: berry | 2013年7月 8日 (月) 12時01分

シロちゃんさま

わたしは、本当にマスコミには不信感をもっているので。
もし、おっしゃるようなことを言っても、かえって過熱するだけだし、もっとたくさんの人に迷惑がかかるだけで、けっして終息しないと思っています。
これ以上、騒動が大きくなるようなら、いまのままの方が、よっぽどマシだと思うのです。

だからフィギュアスケートのファンとしては、演技というか試合というか、それだけに注目して、結果だけを見るという姿勢で、マスコミがどれだけ煽ってものっからないことが、重要だと思うのです。
でなければ、フィギュアのファンも美姫さんには否定的、みたいな感じの記事が出て、さらに盛り上げようとしてくるでしょうし。

いままで、妊娠発覚という人は居ても、すでに産んでましたという人は居なかったから、マスコミは舞い上がっているのです。それにスクープできなかった場合、続報はさらに過熱する傾向にあります。
他に大きなネタもありませんし。

全日本に出れるかどうかも分からない選手だと、記事にしたときに小物感がでてしまっておもしろくないから、大げさに持ち上げているだけです。
そういうマスコミの常套手段を真に受けて騒ぐのは、エネルギーの無駄なんじゃないかと思うのです。

投稿: Lily | 2013年7月 8日 (月) 12時06分

berryさま

ちょっと意地悪い見方かもしれませんが、今回のことで南里くんはとっても知名度があがったので、もしかしたらアイスショウでも、大きな扱いなるのかもしれないと思っています。
序列がかわるわけではありませんが、注目を集めることで、客をよべる選手という扱いになるかも・・・と。
仮定に仮定を重ねることにはなりますが、そのチャンスを生かして多くのファンを獲得できればプラスではないでしょうか。

投稿: Lily | 2013年7月 8日 (月) 12時11分

子供を産んでも尚美しく技も正確で、他の追随を許さず、トリノ五輪のアイスダンスで優勝したタチアナ・ナフカ様がいます。
ママでも頑張ってるシリーズのひとりです。
だけど、ナフカ様は誰からも非難されていませんね。
実力があるからです。

「美姫ちゃんの実力がどこまで復調しているのか?」と言う視点で語られる事が一切無いようなので、ちょっと残念ですね。
競技内容について、詳しく述べられる様子が殆どありません。

話題になる事は、「父親が誰なのか?」ばかり。
結局、誰が書いたかわからない某掲示板に書かれた内容を改悪した誹謗中傷めいた記事に振り回されている私。
正直、美姫ちゃんのお嬢様の父親など、どうでも良いのです。
そして、きっと全日本選手権の放送も一連の騒ぎを蒸し返すだけなんだろうなと、どんよりとした気持ちになってしまいました。

ただ、美姫ちゃんはアスリートなのだから、競技に向かう気持ちは尊重したいです。
簡単に諦めて欲しく無いし、ママだからと言って、逆に変に優遇されて点数の水増しや小さな大会をスキップなどという扱いも止めて欲しいです。
今のところ、まだ試合はありませんからその辺りはわかりませんね。
小さな大会は、ジャッジの人数は少ないし、点数も比較的高めに出る場合もあるとの事です。
公式記録には残せないようですが、マスゴミは大袈裟に騒ぐかも知れませんので、流されないように見極めたいですね。
とにかく正真正銘真っ向から挑戦して、全日本選手権まで勝ち上がって来さえすれば良いのです。

美姫ちゃんは、お隣の女王様の不可解なジャッジメントに苦しんだひとりです。
美姫ちゃん当人が心からインチキなジャッジメントを望んでいる事は無いと思います。
ですから、あたかも美姫ちゃんが優遇されているかの如く叩くのは何だかしのびないような感じがします。

またあの豪快な、3Lz-3Lo(2Lo)を見られるでしょうか?
私の興味はそこにあります。(他の技も含めて)

投稿: もうやめて | 2013年7月 8日 (月) 12時25分

シロちゃんさま
今回のミキティの件は、本来大騒ぎすることではないと思うのです。
世間が騒げば騒ぐほど、マスコミは大喜び。
また、「父親は誰だろう」と思う気持ちに、マスコミは付け入ると思うのです。
「父親が誰だろうが興味が無い」
そういう態度が一般的になれば、マスコミの騒ぎようのバカっぽさが浮き彫りになります。

私は、ミキティは、少しでも父親に関しては触れない方が良いと思います。
「その人たちは違います」と言ったら、「じゃあ誰ですか?」となって、候補がしぼられるという流れになるわけで。
何も言わない触れない、が良いと思います。
小川さまのご意見にもありましたが、「子供の父親に関しては死んでもノーコメント」くらいでいて欲しいです。

確かに、ミキティ側の今までのやり方には、まずい点はあったと思います。
でも、そもそもたいしたことじゃないのに、ここまで盛り上げるマスコミが一番おかしい。
今回の件では、どういった立場でもアレコレ言うだけで、マスコミを利することになってしまう気がします。

berryさま

>でも今回ハブられたマスコミや世間は憶測するしかありません。
>その憶測がまた南里君やモロゾフ、関係者にまた迷惑をかけさせてしまいます

だからこそ。
彼らに迷惑をかけないためにも。
その憶測する世間の一人にだけは、ならないようにしたいなと思うのです。

投稿: カカオマス | 2013年7月 8日 (月) 12時28分

Lily 様

別にマスコミを使わなくても、美姫ちゃんはFBをやっているのだから
そちらで「その二人は関係ありません」
くらい言ってもいいと思うんですが。

安倍総理もマスコミを通すといろいろ編集されるから、
FBで反論されるときがあるし。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 12時38分

シロちゃんさま
Lilyさまや私のコメントに、これだけ名無しのヤジが飛ぶという状況なのですよ。
ミキティの今回の件について、褒めるしても批判するにしても。
騒ぐこと自体で、誰が真に儲かるのか。誰が喜ぶのか。
それを考えると、この件に関しては「そっとしとく」のが一番だと思います。

投稿: カカオマス | 2013年7月 8日 (月) 12時39分

カカオマス 様

これからも応援したいと思うからこそ、
それぐらいのことは言ってほしいと思うのですけど・・・

何も言ってはいけない、それが一番いいのだと言われてしまうと
私はもう彼女を応援する気にはならないです。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 12時44分

シロちゃんさま
「その二人は関係ありません」とミキティにはっきりさせることを要求することが、ミキティを応援することになるでしょうか?
私は、とにかく「そっとしておく」ことが、ミキティへの応援になると思います。
そして、他のフィギュアスケート関係者への応援にも、なるのではないでしょうか?

投稿: カカオマス | 2013年7月 8日 (月) 12時53分

7月の京は祇園祭のまっただ中。
皆大忙しの中、暇な人がいるんですね。
こんな所で油を売らずに、おきばりやす。
八さんw

投稿: なんとなく | 2013年7月 8日 (月) 12時56分

基本的には興味もないし、安藤さんが望むように見守りたいけど…「安藤美姫、本日緊急記者会見!」って言われたら見るかなぁ…すいません(笑)。

投稿: berry | 2013年7月 8日 (月) 12時57分

シロちゃんさま

でも、それを言ったら「じゃあ、誰なんだ」ということになって、あらゆる人に激しい取材攻勢がかけられると思います。
他の選手たちに、多大な迷惑がかかることになります。
それがいいこととは思えません。

フィギュアのファンや選手にとっていちばん望ましいのは、沈静化して終息すること。
マスコミが望むのは、もっと大騒ぎになって、盛り上がること。それによってフィギュアに痛手を与えたいのかもしれません。

安倍首相が反論されているのは、あくまでも、国会討論やスピーチなど、首相や党首としての仕事ぶりに関することではないでしょうか。

美姫さんの仕事はフィギュアスケーターです。
だから、そこに関することならともかく、プライベートについて答える必要はないと思います。

子供連れで歩いていると詮索されて、リンクや試合会場にまで取材が来るかもしれない。それは自分だけではなく、他の選手の妨げにもなる。
だから、出産したことを公表しただけで、それ以上のプライベートを切り売りする必要も、ましてやただの下世話な好奇心につきあう必要もないと思うのです。
父親について知る必要があるのは、ひまわりちゃんだけであって、他の誰にとっても必要のない情報ではないでしょうか。

ファンが騒げば騒ぐほど、他の選手にも迷惑になるのですから、マスコミの煽りにのせられないことが大切ではないでしょうか。

投稿: Lily | 2013年7月 8日 (月) 13時34分

「ジャンプは順調に回復」とはいえショーで跳んでいるのは3Sだけですし
その3Sもやや回転不足気味なので
安藤選手が初戦までにどこまでジャンプを取り戻せるかは甚だ疑問です

今の女子選手たちが多少エラーがあってもトリプル5種7度を入れる時代になってきています。
浅田選手はジャンプが完全に復調して今季は初戦からエンジン全開で行くとのこと
鈴木明子選手はさらにレベルアップを目指して
3F-3Tや3Lz-3Tを習得中とという情報もあります
村上佳菜子選手も苦手の3Loを克服してきた。
3F-2Aさえ乗り切れば他に大きなミスのない選手になっている。
3選手ともスピン、ステップには取りこぼしのない選手なので
安藤選手が日本選手3強に割って入るというのは厳しいと思います

国際競技となるとさらに厳しいです。
トゥクタミはルッツ、フリップの跳びわけができる選手ですし
ソトニコワ、ゴールド、ジジュン・リなども皆トリプル5種7度を入れて
スピードを生かした大きなジャンプが跳べる選手です。
今の若手選手はジャンプだけでなくスピンやステップでも
そつなくレベルが取れるなど弱点が特にない選手ばかりです。

コストナー選手は怪我を克服して完全にトリプル5種7度と3F-3Tを取り戻して来ましたし
ワグナー選手には曾て浅田選手のジャンプ指導をしていたラファエル・アルトゥニアンが
新たにスタッフに加わったと聞いています
ラファエルコーチ時代の浅田選手はとにかく3-3が安定していた。
一時期は2度の3-3を入れるまでになっていたので、
今後の彼の指導次第ではワグナーもSPで3F-3Tを、
FSで2A-3Tを入れてくるまでになるかもしれません。

安藤選手ももう少し3Sの精度を上げること
3Lzと3Loは確実にとりもどして2本入れないことには
国内選手権を戦う上でも苦しいでしょう。
関東選手権、東日本選手権に関して経験の浅い選手と比較すれば滑りの質が違いますので
多少高いPCS評価ももらえるでしょうが
技術に関しては容赦ない採点が行われるでしょう。
間違っても回転不足だらけのジャンプや1-1-1を跳んでも130点を出すどなたかさんとは違って
簡単にGOEで+2や+3を与えることにはならないと思います

昨年末強化指定選手を自ら辞退してしまった以上は
関東選手権や東日本選手権で
スケ連強化部をうならせる結果を残すしかない。
まだお子さんが幼いのでスケートには集中しづらいかもしれませんが
諦めずに自身のベストを尽くしていただきたいです

投稿: megumi | 2013年7月 8日 (月) 13時43分

カカオマス様

何も言わずに見守ってくれ、って言われても
それだけでは私は応援できないなあ。
応援する以上、一社会人としていろいろけじめをつけてほしいです。

今回の件は、ソチはもう無理だと思った美姫ちゃんが、
「安藤美姫ブランド」を守るために自分からリークした気もするんですね。
なるべく美談にして、引退後のショーでの自分の価値を落とさないために。
全日本で注目してもらって、華やかに引退するために。

そう考えると、無視無関心が一番いいのかもしれません。
あとは真央ちゃんあっこちゃんかなこちゃんを
必死で応援するだけですね。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 13時49分

Lily 様

水掛け論になってしまいますが、
私はそれならそつなく必要なことだけを書いたFAXを
各社に送ればいいだけだと思うんですね。
これ以外のことには何もお答えできませんので、
他の方への取材はやめてください、とか書いておけばいいのだし。

まあ、でももうどうでもいいです。
私はもう安藤選手を応援することはやめます。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 13時55分

昨日はtvを19:00から、見ました。

久しぶりの放送だったので・・・嬉しかったし、そろそろシーズンが・・・。
という思いでした。

ただ、BS Dlife(BS258)とBSフジだったので、ちょっと不満!
見れなかった人もいたでしょうから・・・民放でやって欲しかった!
というのが、感想です。

TVを見ながら・・・大きくなったとか太った???など・・・。
若い!(失礼でした)とか・・・楽しかったです。
DlifeはBSアンテナがあると無料放送なので、見れます。
3週連続放送のようなので、楽しみです。

マスコミの言うことは鵜呑みにせず(昔はしてました<笑>)
なんでこのタイミングで・・・とか・・・裏があるはず!
という穿った見方での視聴を、お勧めします(笑)

投稿: kokotomo | 2013年7月 8日 (月) 14時03分

シロちゃん様
なるほど、そういうことなのですね。
シロちゃん様は、シロちゃん様の価値観と信念で、応援されていけばいいと思います。

ただ、私の価値観とは違うなと思いました。
シロちゃん様がミキティに求めることは、コメントから理解すると、以下の感じですよね。

「彼女に期待していた日本国民への謝罪」
「父親候補にされた人たちへの謝罪」
「公人としての振る舞い」

私は、ミキティにそこまで求めていないのです。
だから、シロちゃん様のご意見は、ミキティに厳しいと感じたのでしょう。
でも、ただそれだけのことです。
だからシロちゃん様が間違っているとか、私が正しいとか言うつもりは、毛頭ありません。

ただ、大局的に見た時の話なのですが・・・。
そういうシロちゃん様のような価値観が、意図せずとも、マスコミに利用される形になることを、危惧はしているということなのです。

投稿: カカオマス | 2013年7月 8日 (月) 14時21分

カカオマス様

そうですね、だいたいその通りだと思います。
まあこの件に関しては、これ以上は何も言わないようにします。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 8日 (月) 15時43分

ママタレを意識した宣伝工作の仕方がいやらしいので、反感をかってるのですよ。私達は、工作は失敗じゃないかと思っても、安藤選手サイド特は商業的には成功だと考えてるかもしれない。
そもそも私生活つまりママであることを前面に押し出してきたのは、安藤側です。ママタレントの売り出し方と同じ。これを了承した本人にも落ち度はあるよね。都合の悪い私生活の部分だけは触れないで!なんて通じるわけないのに、それが何故か上手く事が運んでいる、特にテレビは露骨でごり押し。正直、やたら彼女が守られてるのは、業界で影響力のある男との不倫の末、もしくは現在進行形で愛人だから、と目星はついていて「美談」にするには無理がある、とうっすら気づいてるでしょ。だから尚更触れないでおきましょうとなってるみたい。
この宣伝工作がKYとダブる。kYの宣伝工作にはさんざんストレス溜めて来た、目や耳に入ってくるkY電通側の嘘を必死で振り払ってきた。……安藤選手サイドはKYと同じダークサイドに片足突っ込んだか。もやもやするのはそのせいか。
そういえば、パパになったのを前面に押し出すスケーターはみたことないですね。親になるのは同じなのにな。

そういえば、町田選手の「白夜行」が大絶賛されてますね。早くみたいなーheart04。「マッチー」と呼び名をつけたのはアラフォーの女性かしらんw

typhoon↓↓こちらはマスコミ業界の方の話です↓↓thunder

「特ダネを他社にすっぱ抜かれる」というのは、メディアの世界ではこれあってはならないことなんですよ。新聞、TV、週刊誌辺りのメディアの現場で働いたことがない人には理解しづらい感覚だと思うけれど、特ダネを他社に持っていかれるのって、失態と呼んでもいいくらい不名誉なことなんです(ちなみに一社だけスクープを報じられなかったことを「特オチ」といい、これはやったら即編集長以下クビを覚悟せねばならないほどの大失態です)。

…しかし安藤美姫も、何であんな形で独占スクープを許したんだろうか? いや、もちろん子供が生まれたことはめでたいし、父親の名前を明かせない事情があることも斟酌しますよ。彼女を批判する意図は全くありません。ただ、客観的な事実だけを言うと、ああいうやり方で発表したことって、メディアの世界では仁義に反することなんですよ。「今まで散々取り上げてやったのに、こんなことするのかこの野郎」というのが、各社の偽らざる本音なんです。今回はマスコミ各社にFAXでもして、「相手は一般人男性なので名前は明かせません」とか頭を下げておけば、こんなことにはなってない。

もちろんそんな論理は、業界内でしか通用しない勝手な理屈なんだけれど(なので、今メディアとその外側の社会とがこの問題でぶつかってますよね)、事実としてはそういう力学で動いてる世界なんです。嫌な世界だよね。でも現実はそう。安藤美姫も長いことアスリートとしてメディアに関わってるんだから、こんなイロハくらい知ってると思うんだけどなあ。まあ、あえてこうなることを知ってて、話題性を取る方向で動いてるのかもしれないけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20130708002207

投稿: PIP | 2013年7月 8日 (月) 15時44分

PIPさま、マスコミの内部事情についての情報提供、ありがとうございます。
なるほどと思いました。
ただ、私のミキティの印象は、「今まで主にフィギュアスケートと恋愛をして生きてきた、普通の女性」という感じなのです。
マスコミ対策について、政治家のように練れてないでしょう。
政治家ですら、マスコミ対策の失敗で、政治生命を絶たれる人はいます。

シロちゃん様にも書きましたが、私はミキティにそんなに高いレベルを求めてないのです。
だから、にこぴん君の口癖を勝手にお借りしますが、「生暖かく見守って」あげたいのです。

また、

>安藤選手サイドはKYと同じダークサイドに片足突っ込んだか。もやもやするのはそのせいか。

と、日本のフィギュアスケートファンが思うことを、誰かが目論んでいるとしたら・・・。
なんて、私は考えてしまうのですけど。
つまり、ミキティがヨナの当て馬にされてしまうという状況。
杞憂で終わればいいのですが・・・。

まあ、私もマスコミの美談仕上げはどうかと思いますし、ミキティの周りの大人の人、もう少ししっかりしてくれーとは思います。
ただ、どちらにしろたいした話じゃないので、騒ぐ必要も感じないのです。
騒ぐのはマスコミの思うつぼと思うので。

投稿: カカオマス | 2013年7月 8日 (月) 16時21分

美姫ちゃんの報道について話していたときに、友人が言っていた言葉なのですが、マスコミって、すぐ安っぽいお涙ちょうだい話にしようとするね、真央ちゃんのお母さまのこととか、結弦君の震災をのりこえて、とかもそうだったじゃん、と。
なるほど、たしかに、やたら枕詞をつけて勝手に安っぽい話にしようとする報道するよなぁと思いました。
だから、美姫ちゃんの、ママだけど頑張っている、という繰り返し報道も、いつものマスコミの勝手な平常運転かもね。
誰もそんな話は求めてないのに、そうすりゃてっとり早く、感動させられるぜ、みたいな。

だから何、ってわけじゃないんですけど、そんなことを思いました。

美姫ちゃんの報道については、あまり反応せずに、だらっと聞き流したいと思います。
スケートにしか興味ないしね。
五輪選考は身体の変化もあるし、コーチが未定と、かなり厳しい状況だと思うけど、どんなスケートをみせてくれるか、期待してます。普通は子どもがいてもいなくても、そんなに変わらないと思うんだけど、美姫ちゃんはよくも悪くもそういったプライベートの状態がスケートに大きく影響してくる選手だから、楽しみです。

投稿: miya | 2013年7月 8日 (月) 17時02分

それにしてもマスコミは安藤さんの話題を引っ張りますね、この状況はこれまでの安藤さんの放送時間から見ても異常なロングラン放送ではないでしょうか、フィギュア界としても最長なのでは。

そして今年のザ・アイスが関東地方で開催されない点も何か引っ掛かりますよね。

投稿: 太一 | 2013年7月 8日 (月) 17時07分

暑いですね。

昨日録画しておいたザ・アイスの2010年版先ほど見ました。

正座して(嘘ですが)
今年は、より高くより強く飛び、エレガントに舞う真央ちゃん楽しみです。
2年間、苦しくても頑張ったジャンプの矯正、スケーティングスキルが格段に素晴らしくなっていて、そして元気溌剌なかわいい真央ちゃんが、エレガントな大人に成長していて。

どんなさらなる高みが待っているのでしょう。

投稿: ほこり | 2013年7月 8日 (月) 17時22分

miyaさま
全く別の話で、いきなり話しかけてすみません。
RYOさんのことでは、どうもありがとうございました。
miyaさまが、とても効果的に対応されていて、ありがたかったです。
問いかけられているのは、主に私だったようですが、私はスルーするしかなかったもので・・・。
(無明さまも、いつもながら、ありがとうございました!)
黒猫さまが対処され、アク禁になったようです。
穏やかなコメント欄が戻りそうですね。

投稿: カカオマス | 2013年7月 8日 (月) 17時53分

安藤選手の事発言のもともとの趣旨は
「出産を経験したけれど最後と決めたシーズン、
アスリートとしてソチを目指すので
ママスケーターとなった自分を応援してほしい」
だったのではないかと思ってましたし、翌日の一斉報道も
特に美談とは思わなかった。

「2度ワールド女王になったから予選をすっ飛ばしてゴニョゴニョ」
と発言したのはインタビュアーの宮嶋泰子氏だけで
それを支持するような発言は特になく「道のりは険しいけれど
ソチを目指す選手の一人として頑張れ」と受け止めていたので
正直今回の成り行きに驚いています

今年お子さんを授かった選手には織田選手(第2子)、無良選手(5月に女児?誕生)、安藤選手と3人いるので
3選手が何かしらのときに集まれば時に子育ての悩みを相談したり
時には親ばか談義をしたりすることもあるんだろうなと思ってました。

お子さんが幼いと御家族が試合を見に行くこともままならないでしょうし
パパスケーターとしてもすべてを奥さん任せにできずお子さんが気がかりなこともあるでしょうから
練習の合間も時々お子さんと触れ合う時間を持てるよう
「リンクの一室に託児施設を作ったりしてもいいのでは」

…などと思ったりもしてました

安藤選手のお子さんの父親が誰かなんてどうでもいいことです。
いずれ、落ち着いたら結婚をというのであれば、
男性は安藤選手とお子さんと一緒に家族になる覚悟をもっているということなので
メディアはそれ以上何を騒ぐことがあるのでしょう?
名前の公表も関係ないと思います

メディアにはこれ以上ところ構わず押しかけ取材をして選手に迷惑をかけるようなことはしないでいただきたい。
そして安藤選手はいったん復帰するという覚悟を持った以上は
最後まで途中で投げ出さないで
手順を踏んでソチを目指す気概を持ってシーズンを臨んでいただきたいです

投稿: megumi | 2013年7月 8日 (月) 20時45分

シロちゃん様

はじめまして。
志茂田景樹先生のブログ読みました。
なかなか面白かったです。
コメントにも志茂田先生自ら返されているのですね。
私は志茂田先生のツイッターをフォローしておりまして、たまにブログも読んでいたのですが、この記事はまだ読んでいなかったです。

私はあらぬ疑いをかけられて、収入がどうとか中絶を頼んだとかあることないこと書かれている父親候補の二人がなんとも気の毒で、違うなら違うと発言してあげて!という気持ちです。

特にモロゾフコーチの指導に影響が出ないように祈るばかりです。

どうしてこのような発表の仕方だったのか疑問は消えませんが、色々考えてたら疲れてしまいました…
私は真央ちゃんファンなので、精一杯応援することにエネルギーを使うことにします。

では、これからもコメント楽しみにしております。

投稿: もみじこ | 2013年7月 8日 (月) 21時25分

カカオマス様
いえ、そんな大したコメントはしてないので、恐縮です。
アク禁にほっとしました。
意見の違うコメントがいろいろあっても、毒をまき散らすようなコメントが無いコメント欄は、平穏で良いです。


もみじこ様
まぁ、モロゾフは大丈夫だと思いますよ。
モロゾフ自身が女性問題ではなかなかスキャンダラスですし、ロシアのマスコミも上等ってわけじゃないですから、マスコミなんてこんなものだ、と慣れているかと。
いまさら、(ロシアうやヨーロッパからみたら)東の果ての小さい人間たちが騒いだところで、コーチとしての有能さはゆるがないでしょうし、コーチ業に支障はないでしょう。

投稿: miya | 2013年7月 8日 (月) 23時50分

もみじこ 様

ありがとうございます。
私は自分のことを
「真央ちゃんに憧れているけど、実態は美姫ちゃんに近い」
と思っていたので、彼女を好意的に見てきたんです。

しかし、今回の件では
いっぱい苦言を述べたくなってしまったので・・・
ちょっと彼女からは距離をおく(?)ことにしました。

PIP 様

そうすると父親探しはメディアによる報復・嫌がらせなんですかね・・・
まだまだ加熱しそうですね。

投稿: シロちゃん | 2013年7月 9日 (火) 07時01分

miya様

いかに慣れていようが愉快なことではないはずなので、やはり気の毒と思います。
でも有能な指導者ですし、きっとこんなことに左右されないですね。
お声掛けありがとうございます。

シロちゃん様

お気持ちわかります。

私はミキティーのファンではありませんが、もっと多くの人から応援してもらえるやり方もあったと思うし、もっと幸せになれるはずなのに…どうしてそんな生き方をしてしまうのだろうと歯がゆく思ってしまいます。
本当にこれで幸せなのだろうかと。

私も少し離れて静観することにします。

ありがとうございました。

投稿: もみじこ | 2013年7月 9日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/52344621

この記事へのトラックバック一覧です: 妄言を繰り返して暴走する人達:

« 浅田真央の作り方 | トップページ | 感情を刺激するメディア戦略と凋落の韓国 »