« 3-3コンビネーションジャンプもキム・ヨナ起源という戯言と浅田真央のソチへの思い | トップページ | 浅田真央の笑顔とキム・ヨナのスペック »

偽物が本物を『偽物』と罵る・・・それを目の当たりにしても日本人は穏やかでいられるのでしょうか?

ロシアのプーチン大統領が妻のリュドミラさんと離婚したそうです。

理由は、プーチン大統領が仕事に没頭し、ほとんど会うこともなくなっていることや、子供は既に成人していること、リュドミラさん自身の私生活が公開される大統領夫人という立場が重荷だったこと等が挙げられています。

Erp13060707550001p1

ロシアの国営テレビ局から提供されたプーチン大統領(左)と妻のリュドミラさんの映像=6日(AP)

画像を見る限りでは、仲違いしたとは思えませんから、ロシア国営テレビのインタビューで語った通りなのでしょう。

今年はいろいろと驚くような出来事が起こるかもしれません・・・

ところで、デトロイトスケートクラブのアイスショーに出演するとブログで発表していた小塚崇彦の演技動画がアップされたようです。

動画をアップした方はジェレミー・アボットのファンのようで、彼の動画がたくさんありました。

Takahiko Kozuka DSC annual ice show

Jeremy backflip

Jeremy Abbott Japanese fan club fan meeting in Tokyo

Jeremy Abbott yukata fan meeting in Osaka

Jeremy announced his 2013-14 programs

こういうファンに支えられてフィギュアスケートが成り立っているとISUは理解しているのでしょうか・・・

ところで、スポンサーに支えられてアイスショーのチケットも完売させたキム・ヨナは、先だってEXをアヴリル・ラヴィーンのイマジンと発表しました。

ネット上では冷ややかな声も聞かれますが、他の選手達と比較されても、銀河点に見合った実力を披露して圧倒してくれることでしょう。

想像してみて(キム・ヨナ新EX イマジン)

Carolina Kostner - Каролина Костнер

Sasha Cohen -Imagine

Kristi Yamaguchi (USA) - Divas on Ice 2002

Johnny Weir - Imagine (2004)

Narumi Takahashi-Mervin Tran WC 2012 SP

Sale & Pelletier Skate - Imagine

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その3』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

東証株価乱高下を喜ぶ中国や韓国のメディア。

それに便乗して、アベノミクスは失敗したと煽る日本のメディア。

その報道を聞いて不安に陥る日本人も多いかもしれません。

自虐的な思考回路はなかなか治らないようです。

尖閣諸島のように火の無いところに煙を立てる中国とフランスで開催される『ジャパンエキスポ』に寄生して恥じないどころか、『日本だけで商売ができないから韓国のブースを入れている』と開き直る韓国。

こういう国を相手にする時には、配慮などは不要です。

事実を明らかにして毅然とした対応をしなければ、いつまでもたかられるだけです。

【新帝国時代】第4部「収奪」の構図(4)後半 特許出願数世界1位の実態

(2013.6.6 msn産経ニュース)

今からさかのぼること約4年前のことだった。

「気持ちを引き締めて取り締まりにあたる」

中国政府関係者は模倣犯罪の摘発徹底を直訴するために訪中した「国際知的財産保護フォーラム」座長でパナソニック会長だった中村邦夫にこう確約した。

パナソニックは、日本企業として戦後初めて中国に工場進出。中国の近代化に尽力した同社に恩義を感じる中国人は多く、それだけに模倣犯罪の取り締まり強化に期待が高まったが、被害は一向に減らず、逆に増加している。

特許庁が日本企業を対象にした平成24年度の調査で中国の模倣被害は651社と世界最多。日産自動車が過去2年間に中国で押収したエアバッグをはじめ粗悪な模倣部品は300点を超えるなど、最近では消費者の命にかかわる被害まで急増している。

中国に進出する日本企業関係者にとって、忘れられないのが23年夏、中国企業が日本の新幹線の車両技術を奪い、自社技術として米国に売ろうとしたことだ。

中国の国営車両メーカー、南車集団が川崎重工業などが開発した新幹線「はやて」の技術をベースに改造したとみられる高速鉄道車両の特許を米国に申請した。コピー製品にもかかわらず中国側は国産技術と主張。国際常識に外れた違反行為だが川崎重工業は異議申し立てを行わなかった。

「当時、はやての車両技術について川重は米国で特許を取得しておらず、権利を主張できないと判断したようだ」。ある関係者はこう解説する。

パナソニックは知的財産を守るため、特許申請に積極的に取り組んでいる。世界知的所有権機関(WIPO)がまとめた世界の企業などによる24年の国際特許登録の出願件数でパナソニックは2位だった。

出願企業ランキングで首位だったのは中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)。3位のシャープに続き、4位には同じく中国の通信機器大手、華(ファー)為(ウェイ)技術が入った。中国では特許や商標に「先願主義」を採用していることもあり、中国企業は特許や商標の出願に熱心だという。

「模倣大国」として揶(や)揄(ゆ)されてきた中国だが、特許庁によると、同国は24年の特許の出願件数が65万3千件と、「世界一の特許大国」に成長した。米国(54万3千件)や日本(34万3千件)を大きく引き離している。

特許の出願増加に伴い、知財関連の訴訟件数も23年に7819件と世界一を記録した。9年前には人気キャラクター「クレヨンしんちゃん」の類似商品を違法販売する中国のアパレル会社が、権利を管理する出版社の双葉社(東京)との間で商標をめぐる訴訟に発展した。

偽物が本物に対して「あなたは偽物だ」と言い切る厚顔ぶりで、中国は類似品で莫大(ばくだい)な利益を得るだけでなく、オリジナルの商標権まで奪おうとする攻勢を強める。

知的財産権をめぐる「特許戦争」は国と国の戦いでもある。しかし、欧米、さらには中国に比べ、日本政府の対応は不十分だ。

WIPOなどによると、日本の特許出願は国内向けが大半で、23年の約32万6千件の出願のうち海外への出願率は1割に過ぎない。「日米で1つの技術の特許を取得するのに数百万円単位が必要」(関係者)など海外の特許出願には膨大なコストがかかるためで、資金的に余裕のない中小企業はもちろん、大企業もときに二の足を踏むのが現実だ。

日本政府は約5年前から海外に特許申請する中小企業を対象に、年間300万円の補助金制度を導入しているが、1年に複数の特許を出願する企業にとっては十分な額ではない。

米国では約10年前から零細企業に対して出願費用をほぼ全額負担する対策を実施。中国でさえ特許の取得企業への報奨金や法人税のカットなどの政策が充実している。

特許と訴訟の分野で力をつけ始めた中国。「パクリ天国」という裏の顔を持つ知財大国に応戦するため、日本は「過去の常識にとらわれない大胆な改革」(知財専門家)が求められている。(敬称略)

O0800056911319873161

【新帝国時代 第4部「収奪」の構図(5)】転職先の業務内容まで把握していたサムスン電子

(2013.6.7 msn産経ニュース)

日本企業からヘッドハンティングで移籍した韓国・サムスン電子から、中国企業に再転職した日本人技術者にあるメッセージが届いた。昨年秋のことだった。

「あなたは離職時の誓約に違反している。当社(サムスン)に不利益が生じていると判断した場合、あらゆる法的措置を検討する」

サムスンが指摘したのは退職時に一筆取り交わした同業他社への再就職をしないという「競業避止義務規定」だった。この技術者は、半導体の品質管理システムの開発を取りまとめる責任者だった。転職先の中国企業での仕事は半導体の基盤設計の業務管理であり、サムスンでの仕事とは違うと本人は判断したが、サムスンの受け止めは違ったようだ。

「サムスンは転職先の業務内容まで把握している様子だった」

技術者はサムスンの情報流出に対するリスク管理意識の高さを思い知った。

取材の過程で、連絡を取ったサムスンの現役、退職社員は20人近くに上ったが、現役では9割、元社員でも半数が取材の申し入れを断ってきた。

サムスンの系列企業で、半導体開発チームのとりまとめ役として数年働き、今年退社した40代の男性も同様だった。

「取材はご遠慮いただけませんか。再就職に影響が出かねませんので」

サムスンについて話を聞かせてほしいと取材の趣旨を告げると、電話の向こうからはすぐに断りの返事が返ってきた。

男性は日本の私立大学の大学院で電子工学系の修士号を取得し、現在、日本国内と中国、欧州の技術メーカーへの技術開発職を求めて就職活動中だった。

サムスングループの中核企業の1つ、サムスン物産の元常務はこう話す。

「サムスンは知的財産の損失に極めて敏感だ。現役はもちろん退職者の動きも細かく追っている。まるで情報機関のようだ」

技術者を獲得すれば、技術がついてくる-。技術の価値を認識しているからこそ厳しい管理態勢を敷く。

液晶や携帯電話などデジタル家電の日本人技術者を次々と引き抜いていったサムスン。今や韓国の国内総生産(GDP)の2割超に達する巨大エレクトロニクスメーカーにのし上がった。韓国経済の成長と反比例するように、日本の技術者のヘッドハンティングは減りつつある。

20110420181

建前論やモラルをふりかざすだけで、自国の優秀なアスリートすら救えない日本人・・・

そういう情けない姿をいつまで続けるのでしょうか。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

funny cats compilation 2012

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 3-3コンビネーションジャンプもキム・ヨナ起源という戯言と浅田真央のソチへの思い | トップページ | 浅田真央の笑顔とキム・ヨナのスペック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

既出orご存知かも知れませんが、こんな記事が出ていますね。

「W杯韓国戦の常軌を逸脱した不正が国際提起される異常事態に」 中東マスコミが韓国人の不正工作に激怒
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50402532.html

彼らと共闘できませんかね。

投稿: もと | 2013年6月 7日 (金) 19時54分

スケートとは全く関係ない話でごめんなさい。
私の好きな日本のサブカル(マンガ)の作者のブログで突如発狂して沸いた朝鮮人がいます
別に某国に輸出されたアニメや漫画じゃないのに、内容にケチつけたり、ニセモノだとわめくのってなんなんでしょ?
在日じゃないなら違法視聴している分際で(というか誰も読めないハングルで意見述べるという所業してるところがバカ丸出し)

一気に嫌い度がアップしました。
表現の自由を制限する法律以前に、著作権や特許侵害について厳罰に処したり、外国にもっとロビー活動してほしいです。

投稿: ハナタレマックス | 2013年6月 7日 (金) 23時07分

日本の中で日本を守ることや日本のためになることを行おうとすると、国籍は日本でも中身は朝鮮人や中国共産党員の人々から徹底的に邪魔されたり、嫌がらせを受けたりします。逆に、日本の自虐や反米に通じることなどは応援されたりします。

日本の中に日本の敵がいるのです。日本国・日本国民に害を与える者には相応の罪と罰をあたえる法整備・体制整備を行わずに日本国・日本国民を守る事は困難です。

戦後、政治の一部と情報・教育の主たる部分を、芯からの日本人ではない人々に押さえられていたので、自虐や無防備を平然と受け入れてしまう異常状態の人々が数多くできてしまっていました。

ネットの普及により情報に穴が開いたので、今は事態が急速に正常化されていく途上でしょう。

「企業からの盗み」の一つの究極はその企業の高能力者を取ることです。

以前は、元々、鍵にならない鍵が平然と量販され多くの企業がそれを鍵として使っていた日本でしたから、正に、スパイ・工作活動天国状態でした。

日本企業からの情報も物も盗みたい放題、社員の能力を阻害する飲食物や電磁波工作もやりたい放題、盗聴器・盗撮器なども仕込み放題だった時代は終わり、少し前からは、忍び込んで工作しようとしても、防犯カメラ等の設備がかなりよくなっていますから、人ごと盗む手口が増えている。

その後押しをしたのが、利権集中悪徳容認改革&リストラ政策です。終身雇用状態が崩されたことで、容易に高能力者が外に出され、ハンティングも容易になったのです。(笑えるのは、散々悪を働いていたような連中が盗聴・盗撮ハンターや探偵業に転じたりしていること・・・。)

欧米で仕事上の人の自由移動が可能なのは、国利・国益・国防やスパイ・工作活動防止や権利・契約などがしっかりしているからです。日本も人の移動を自由にするなら、その前にそれらをしっかりさせるべきでした。ところが、政界工作により、人の盗みを容易にするためも、後回しにさせられてい来ているのです。しかし、今からでも大急ぎで充実させるべきです。

投稿: 日メン8771 | 2013年6月 8日 (土) 00時06分

ハナタレマックス様

私も見てしまいました。
日本のアニメが嫌いならわざわざ韓国内では放送すらされていないものを違法な手段を講じてまで視聴しませんし、日本語が分からないのにわざわざ日本語で書かれた作者のブログを探し出してコメントを残したりしません。「日本への憧れ」と「嫌日感情」が同居する朝鮮人特有の強烈な対日コンプレックスを目の当たりにしたような気がします。
それに同じような光景はフィギュアスケートでも度々目にしますから、まったく関係の無い話でもないと思います。

投稿: にゃんころぴー | 2013年6月 8日 (土) 01時13分

黒猫様

ジェレミー・アボット選手の動画ありがとうございます。来季のFSは去年のプログラムを持ち越すことにしたんですね。「Viejos Aires」と「La vita è bella」も素敵なプログラムだったのでSPかEXで復活か、アイスショーで披露てくれると嬉しいです。
ところでアボット選手ってもう28歳ですよね。もしかして来季で引退ですかね。あと、フランスのジュベール選手やチェコのベルネル選手も。日本でも世界選手権のメダリストたちが来期限りでの引退を表明していますし・・・。待ち遠しかったソチ五輪ですが、たくさんのスター選手たちが去ってしまうのではないかと考えると、「もっとゆっくり時間が流れればいいのに」なんて思ってしまいます。

投稿: にゃんころぴー | 2013年6月 8日 (土) 01時56分

にゃんころぴー様
対日コンプレックスの表れなのでしょうか。
政治とは無関係のサブカル作品に対してもすごい凸模様で、制作意欲が削がれたら許さないと頭に血が昇ってしまいました。
歴史、文化、娯楽、スポーツ…日本のものは朝鮮のものと思いこんでるんですね。ジャイアニズム極まれり。
日本人は同じレベルに堕ちてはいけないけれど、反論はすべきですね。ただし朝鮮だけ向いてても無意味なので世界中に向けて朝鮮の悪癖に対し毅然と対応してる姿勢を見せるべきです。

投稿: ハナタレマックス | 2013年6月 8日 (土) 07時07分

----.

投稿: | 2013年6月 8日 (土) 07時58分

今朝の知っとこにCDデビューされたアメリカ人が出演していました。
Jポップが好きで、数年前に来日し、日本人と結婚したそうです。

日本人より日本の事が好きで、歌詞の意味も良く理解され、日本の良いところを沢山、知っている方です。
こういう方には是非日本に永住され、日本人が気付かない日本の素晴らしい所などを気付かせて欲しいと思いました。(日本人が自ら気がつかなければならないのですがね。)

日本嫌いの反日は、さっさと自国にかえり思う存分反日活動に励み、人生の大半を憎しみに満ちた心のまま、穏やかな心を持つことなく、楽園のような自国で人生を終えればいいんです。終の棲家は日本には………ないんだよ……

日本人の嫌韓デモをヘイトスピーチだと国会議員やらやら教授様やらが声高に叫んでいますが、彼等は、昨今の反日デモなどで日本人を危険に晒した、韓国、中国にヘイトスピーチは人権問題だと抗議したんでしょうか?

清らかな世界、清らかな日本とは、夢なのでしょうか。結局、これらの延長線上にフィギュアの腐敗があるんですよね。
せめて、フィギュアだけでも清らかになれば良いですね。

投稿: たなどん | 2013年6月 8日 (土) 09時06分

移民1000万人計画は進んでいます。
反日学生を税金で多数留学させそのまま在留。
生活保護は日本人には厳しく外国人は取りやすい方向に、介護や医療でも資格を得る為の滞在期間が短縮され、田舎町でも駅など公共施設にハングル表記が着々と。帰化議員と売国奴が少なくないとは思ってましたが この流れを止めるにはどうしたらいいのでしょう?自民党、各省庁にメールするだけでは何も変わりませんでした。中韓の食べれない人々を日本の税金で養い反日活動まで支援している現状は今でも耐えがたいのに。 参院選で自民党が勝てば変わるのでしょうか?
売国民主党が顕著な売国政策をする前にそもそもこの流れを作ったのは自民党ではないですか?

投稿: nori | 2013年6月 8日 (土) 09時30分

自称先進国が、こういう差別発言スルーで、他国に難癖。
小学生から「アフリカ市長」などと口をついて出る事を無視して
アフリカと関係を結ぼうとか、厚顔無恥にもほどがある、ということです。
(記事中では米国人となってますが、実際はハーフ?のようです)
どこかに写真もありましたが、そんなに変な感じではなく、
ごく普通の素朴な感のある方でしたよ。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73051&type=

投稿: アクセルフォーリー | 2013年6月 8日 (土) 09時43分

異常な数の移民受け入れは、国を崩壊させます。
大量の移民に苦しんでいる国が、今増えつつあります。

特に、韓国中国人の移民は絶対反対!

投稿: 北海道のおばちゃん | 2013年6月 8日 (土) 10時33分

今日の産経新聞記事から。
以下は「靖国参拝は心の問題」と語ってるアメリカ人教授の記事です。(古家義久さん筆)

「信仰の自由が保障された平和主義の国家で民主主義的な選挙によって選ばれた政治指導者が、戦死者の霊を自分自身が信じる方法で追悼することが、平和への脅威や軍国主義への前進となるはずがありません。」
米国ワシントンのジョージタウン大学のケビン・ドーク教授は6月はじめ、日本の国会議員らの靖国神社参拝について語った。
日本の文化やナショナリズムの歴史の研究を専門とする同教授の意見は、いわゆる「日本の歴史問題」への米国側の態度が決して一枚岩でないことを証していた。

ドーク教授は2006年、当時の小泉純一郎首相の毎年の靖国参拝に中国などの反発がぶつけられたときも、参拝は自国を守るために戦死した先人の霊を悼む「人間の心の問題」だとして支持を表明した。

…略…

ドーク教授はこうした靖国参拝奨励論を
「ヤスクニ=戦死者と日本の過去との戦い」(コロンビア大学プレス刊)という米国での近著でも明確に述べていた。
日米英の識者たちの参拝への賛否両論をまとめた同書は、靖国についての英文ではほぼ唯一の総合的な本だとされる。
ドーク教授は筆者のインタビューに応じて、さらに見解を語った。

「戦死者の追悼は人間の霊、そして生と死にかかわる神聖な行為であり、それを外部からの圧力でやめることは追悼する側の個人の尊厳を冒すことになります。日本の政治指導者が自国の戦死者の霊に弔意を表することは、日本のいまの外交政策や安保政策にはなんの関係もないでしょう。」
「日本の政治家の靖国参拝に対しては日本軍が最も大きい被害を与えたはずの東南アジア諸国からも、長い統治を続けた台湾からも非難は出てこない。日本非難を共産党独裁の正当性につなげる無神論の中国と、日本たたきを民族プライドにつなげる情緒的な韓国からしか参拝糾弾が出てこない点に注目すべきです。」
なお、秋田の国際教養大学で日本のナショナリズムの集中講義をするために訪日したドーク教授は今月6日、安倍首相を表敬訪問したという。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年6月 8日 (土) 11時33分

韓国映画「最後の慰安婦」クランクイン!元慰安婦の実話を基に凄惨な出来事を描く―中国メディア
配信日時:2013年6月7日 13時43分
Share (facebook) Tweet Check
6日、制作準備に10年かかった韓国映画、「最後の慰安婦」が韓国・江原道でクランクインした。
2013年6月6日、制作準備に10年かかった韓国映画、「最後の慰安婦」が韓国・江原道でクランクインした。人民日報(電子版)が伝えた。
同映画は、日本の軍国主義時代に慰安婦を強制された女性の経験を基に描かれている。映画の関係者によると、監督は中国の吉林省に撮影で訪れた際、現地の年配女性から慰安婦について話を聞いた。その話に深い印象を抱いた監督は、年配女性から聞いた話を基に今回の映画の脚本を完成させたという。映画では、慰安婦になるよう強制された中韓の女性と、自ら中国に赴き慰安婦となった日本人女性らの身に起きた凄惨な出来事が語られている。撮影は今年10月に終了予定。(翻訳・編集/内山)

http://www.asahi.com/politics/update/0607/TKY201306070327.html
鳩山元首相、民主離党へ 6月末、慰留に応じず
民主党の鳩山由紀夫元首相が、6月末に同党を離党することになった。鳩山氏の地元選挙区だった北海道室蘭市の民主党室蘭支部が7日、明らかにした。鳩山氏は今月2日、室蘭支部の幹部らと面会。鳩山氏が離党の意向を示し、幹部らの慰留にも応じなかった。党費が納められている6月いっぱいで離党するという。

投稿: (´・ω・`) | 2013年6月 8日 (土) 11時39分

鳩山さん、離党というだけで議員を辞めるわけではないのですね。
(どこの党に入るのだ?受け入れ先があるのか?)

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年6月 8日 (土) 11時55分

白猫にゃんこ様の上げてくださった米ドーク教授の靖国参拝への意見を読み、
米にも、ここまで深く理解されてる人もいるのだと感慨深く思いました。

全般的な話としても、全くその通りなのですが、特に、

>日本非難を共産党独裁の正当性につなげる無神論の中国と、
>日本たたきを民族プライドにつなげる情緒的な韓国
>からしか参拝糾弾が出てこない点に注目すべきです。

二つの国の日本に対する姿勢への完璧な理解と、
的を得た言い回しには、驚きさえ感じました。

外国人でも、わかっている人には、わかっているのですねー。

投稿: ももりん | 2013年6月 8日 (土) 12時39分

白猫にゃんこ様→白黒にゃんこ様
まちがえました。すみません。訂正です。

投稿: ももりん | 2013年6月 8日 (土) 12時43分

ももりんさん。
どういたしまして。私も、書き間違いはしょっちゅうです。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年6月 8日 (土) 17時59分

白黒にゃんこさま

鳩ぽっぽは、このあいだの衆議院選挙には立候補しなかったので、いまはもう国会議員ではありません。

それでも本人は政治家のつもりだから、それこそ、完全に隠居して貰いたいです。

投稿: Lily | 2013年6月 8日 (土) 22時48分

鳩はね。父親のコネで中国と仲好しすぎるのが、問題。
おまけに。アメリカに睨まれることばかりやるしね。
金とコネを日本人のために使っていれば、本当に良いひとと言われるんだけどね。
おぼっちゃんだから。

中国系の企業がまた選挙に出させるでしょうね。

そういえば、父親ももアメリカに睨まれることばかりやってて、嫌われてたから。

今話変わるけど、
今の中国のトップの嫁は解放軍のアイドルだそうだから。
解放軍の有力者の娘かなんかでしょうね。
北朝鮮にも似たような話あったよね。
体質は変わらないのよ。

戦前の日本でクーデターやった連中もね。
本当に平和のために歴史かを話し合うなら、真実を認めないと。
結局は、日本も中国も朝鮮も、
本当の歴史から目を背けて、金儲けばかりに歴史を利用する。
歴史とは、未来のための叡知にするべきなのにね。
今日の世界不思議発見は面白かった。
織田信長とヤスケの話。
モザンビークは、アフリカの中のスイスを目指してるから。
日本が支援してるし。
日本と歴史観が似てるんだよ。
奴隷貿易も、儲かる仕事があると騙されて連れていかれたとか。
やっぱり、今の日本が中国や韓国から責められる問題は、スペインポルトガルの時代から、オランダが奪う口実に似てるね。
ま、この説はテレビにも紹介されてたけど、某大学の先生の研究から。


DJポリス、ニュースになってたけど。
日本人らしくて良いと思います。
ぜひ、黒猫様、取り上げてくださいsmile

投稿: ミッチ | 2013年6月 8日 (土) 23時16分

信長のデスマスクは、?です。
金製ではないです。
青カビが生えてたので、銅製だと思います。
それから、あのカビの生え方では、最近のものでしょう。
もし、四百年前なら、もっと変色してますから。
それに、箱の脇に書いてある文字も戦後の文字です。
筆の持ち方も戦後の教育の持ち方で書かれたものです。

信成君によく似てますが、鼻が日本人では高すぎます。

もちろん信成君よりも。

箱も。
菊紋はありえないし。
祀ってある家紋も?
でした。
残念ですが。
大学教授がデスマスクには、ひとりも評価で出なかったのも。
以上の理由でしょうね。
ミステリーとしては、面白かったです。

投稿: ミッチ | 2013年6月 9日 (日) 00時33分

上の方のマンガのお話、進撃の巨人のことだったんですね。少し前の回でミカサの両親が殺されてしまう回がありましたが、人さらいがミカサの母親が東洋人の末裔で純血だから貴重だと話してるシーンがあって、それが日本人(作中はっきり日本人とは言ってませんが)だったから荒れたのかと思いながら、ブログを見に行きました。

最初は無料で見れるサイトの情報を求める韓国人のコメントから始まったようです。荒れるのでkrドメインシャットを希望するコメントが出ると、それに対して日本人のほうが出て行けというコメント、、、どうやら彼らの主張は「排他するな独り占めせずにこちらにも享受させるべき」というもののようでした。

このコメントから、佐藤秀峰さんのことを思い出しました。ブラックジャックによろしくを描かれている佐藤さんですが、佐藤さんはこの作品を昨年著作権フリーにしました。ペーパーフリーのアプリで無料で落とせます。上映もグッズ販売等二次使用も認めロイヤリティも要求しません。こうやって聞くといかにも文化の享受、作品を権利で縛らず門戸を開いたって見えます。でもその真相が下のサイトで分かります。

佐藤さんは出版社と戦っていました。
↓こちらを見れば分かりますが、講談社による韓国出版社への無断使用許可で不信感が頂点にとあります。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1033

佐藤さんは、漫画をただ売れるコンテンツとして搾取する者とのクサビを切るために、権利を守り文化とするために大事な作品を海に放つということをやったんです。ご本人はひょうひょうと語ってましたが、きっと辛かっただろうと思います。

クールジャパンでAKB商法のプロデューサーを有識者として招いている政府は、おかしな売り出し方法に目覚めないことを祈ります。外にアピールすることに躍起になってばかりいないで、権利という視点で文化を守るということは何なのか考えて欲しい。

投稿: といかけ | 2013年6月 9日 (日) 09時39分

麻生政権時代に、麻生さんは日本の漫画やアニメを含むメディア芸術のコンテンツを保護するための国際的な拠点を作ろうとしていましたが、野党やマスコミから「国営マンガ喫茶」と揶揄され、自民党内の反対勢力からも批判されて潰されました。
当時予定されていた建設費は117億円で、財政難の中、高いと叩かれていましたが、民主党が締結した日韓通貨スワップ5兆円を考えると安いもんでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1159.html

しかしその後民主党政権時に、”国営マンガ喫茶”は中国に作られましたとさ。
http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10527891570.html

投稿: タクチェフスカ | 2013年6月 9日 (日) 10時54分

くじら、マグロ、北米市場。

シーチワワ、緑豆
松岡氏・・・。

ワシントン・ポスト紙が2006年12月24日付け記事で用いた「スシ・ポリス(Sushi Police、スシ警察)がやってくる!」

日本の農林水産省は「正しい日本食を理解してもらうための日本食の評価」を日本国外の日本食店に行う計画を打ち出したが、欧米の一部には、これを新しい食文化の誕生を疎外するものであると批判的に見る向きもあった。日本でも、アメリカの新聞・ワシントン・ポスト紙が2006年12月24日付け記事で用いた「スシ・ポリス(Sushi Police、スシ警察)がやってくる!」との表現が過大に取り上げられた。このような反応を受けて農水省は認証制度の導入を止め、和食の国際的普及を目指す特定非営利活動法人(NPO)の「日本食レストラン海外普及推進機構(JRO)」が民間の立場から推奨店を決定する方式を取ることとした。

投稿: | 2013年6月 9日 (日) 11時28分

日系人オーナーの店は10%以下
”すしポリス”に米国メディアは猛反発

「すしポリス」に米国猛反発 火付け役は中国、韓国人?2006/12/17 11:27
農林水産省が海外の日本食レストランを「正しい和食」と認証する制度、いわゆる「ニセ日本食」を取り締まる”すしポリス”の登場に、米国メディアが猛反発している。ワシントン・ポスト紙が「国粋主義の復活」と報じたほか、ボイス・オブ・アメリカが「日本がスシ・ポリスを派遣する」と揶揄、ロサンゼルス・タイムズがカリフォルニア生まれの寿司「カリフォルニア・ロール」を例に挙げながら、米国人の好む和食と農水省の判断に違いが生じる可能性があることを指摘する、といった具合だ。

日系人オーナーの店は10%以下
”すしポリス”に米国メディアは猛反発
”すしポリス”に米国メディアは猛反発

“すしポリス”は、欧米で「日本食」の看板を掲げていても、食材や調理方法など本来の日本食とかけ離れた食事を提供しているレストランが多く見られるので、認証制度を導入して海外での日本食の信頼度を高め、農林水産物の輸出促進を図る、というもので、日本の正しい食文化の普及や食品産業の海外進出を後押しすることを目的に、07年春の導入を目指している。たとえば、米国では日本食の看板を張るレストランが約9,000店あるといわれ、10年間で2.5倍に増加。年率で8.5%の伸びをみせる。そこで提供されている日本食の多くは米国人の嗜好に合わせて変化したメニューだったと指摘しているほか、日系人オーナーの店は10%以下で、経営者の多くは中国や韓国、ベトナムなどのアジア系の移民が主流だったという。つまり、「ニセ日本食」の提供者は、中国人や韓国人、ベトナム人だったわけだ。農水省総合食料局は、「ワシントン・ポストもロサンゼルス・タイムズも、がんばっている日本食レストランの話も掲載していますし、悪い話ばかりではありませんよ」と、始まったばかりの有識者会議の検討状況を見守ってほしいという。

「地元の人の好みに合わせるのであれば、『日本料理』じゃなくて『無国籍料理』『多国籍料理』と銘打てばいい話」
「日本料理でないことがわかってなくても、料理が美味しければ客減らない。この制度で困るのはおいしい料理を作れず、『日本料理』というブランドにぶら下がる中国人と朝鮮人」

投稿: (´・ω・`)↓↑ | 2013年6月 9日 (日) 11時32分

顔様
そうですねー。寿司ポリスもマスゴミに潰されたんですよねー。

投稿: タクチェフスカ | 2013年6月 9日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/51949886

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物が本物を『偽物』と罵る・・・それを目の当たりにしても日本人は穏やかでいられるのでしょうか?:

« 3-3コンビネーションジャンプもキム・ヨナ起源という戯言と浅田真央のソチへの思い | トップページ | 浅田真央の笑顔とキム・ヨナのスペック »