« 韓国にとっての真実 | トップページ | 日本人の真実と韓国の真実、そして安藤美姫と・・・ »

ソチへの道を模索する安藤美姫

安藤美姫が復帰へ向けて動き出していますが・・・

順調とは言えない部分もありそうです。

日本スケート連盟に対する不満もあるようです。

Fig13062821230001p2

安藤美姫が復帰へコーチ交渉中

(2013.6.28 nikkansports.com)

フィギュアスケートの元世界選手権女王でソチ冬季五輪シーズンに復帰する安藤美姫は28日、不在となっているコーチについて「今1人に声を掛けて話している。100パーセント決まった上で発表する」と交渉中であることを明らかにした。当面は練習拠点を国内に置き、7月にフリーの振り付けで渡米する予定。

安藤は昨年のグランプリ(GP)シリーズを欠場したため、日本スケート連盟からアイスショー出演を禁じられたと主張。「(復帰後の国際大会出場の機会も)まだつくってもらえず(目標を)言えない状態」と不快感を示した。さらに「(ことしの)GPに出る資格はあるみたいなので、出たいと正直思うが、日本連盟がどう判断するか」と話した。

この日は新横浜スケートセンターで催されたアイスショーに出演し、得意な3回転サルコーの着氷で珍しく手を付いたが、久々にジャンプを披露。3月の世界選手権代表の羽生結弦や鈴木明子(邦和スポーツランド)村上佳菜子(中京大)も熱演した。浅田真央(中京大)高橋大輔(関大大学院)は出演しなかった。

2013y06m29d_100640360

落ち着いた演技で観客を魅了した安藤美姫(撮影・河野匠)

【フィギュア】美姫、10月の関東選手権で本格復帰

(2013.6.29 スポーツ報知)

フィギュアスケートの元世界女王で、2季連続で休養していた安藤美姫(25)が、公式戦の本格復帰として関東選手権(10月11~14日、埼玉・川越スケートセンター)への出場を決めたことが28日、分かった。

五輪代表の最終選考会となる全日本選手権(12月21~23日・さいたまスーパーアリーナ)出場権を得るための地区ブロック予選。日本スケート連盟の強化指定から外れた安藤には、14年ソチ五輪への第一関門となる。当初は中部選手権(9月26~29日、愛知)の出場が見込まれていたが、調整期間を長くとったようだ。

安藤はこの日、アイスショー「ドリーム・オン・アイス」(新横浜スケートセンター)にゲスト出演した。終了後、グランプリ(GP)シリーズを欠場したため日本スケート連盟からアイスショー出演を禁じられたと主張。「(復帰後の国際大会出場の機会も)つくってもらえず(目標を)言えない」「(今年の)GPに出る資格はあるみたいなので出たいが、日本連盟がどう判断するか」などと不快感を示した。

不在のコーチについては「ひとり声をかけている」と明かした。来季のSPは振り付けを終え、7月に米国でフリーのプログラムに着手する。

◆背中ぱっくり衣装

〇…アイスショーにゲスト出演した安藤は、背中を大きく露出させた純白のキラキラ衣装で登場。「アメージング・グレース」の賛美歌に乗って、大人の雰囲気たっぷりのエキシビションを披露した。ジャンプはサルコーだけの1種類で着氷後に、バランスを崩したが、滑らかなスケーティングで演技をまとめ、拍手かっさいを浴びていた。

◆安藤のソチへの道

最短は全日本選手権での優勝。まずは、国際連盟(ISU)が定めた最低技術点のクリアが条件。11年世界選手権優勝後に休養し今季も強化指定を外れた安藤は、全日本予選大会の関東選手権で結果を残しまずは強化選手への復帰を目指す。強化指定復帰後は全日本までにISU公認競技会で最低技術点をクリアしなければならない。

2013y06m29d_101129359

華麗な演技を披露する安藤美姫

羽生、ソチ五輪「出たい」 美姫はジャンプで好感触

(2013.6.29 スポーツナビ)

フィギュアスケートのショーイベント「ドリームオンアイス2013」が28日、新横浜スケートセンターで行われ、羽生結弦、安藤美姫ら19組が出演し、演技を披露した。

昨季の全日本覇者、羽生は昨季のショートプログラム「パリの散歩道」の演技を披露。グランプリシリーズで歴代最高得点を2度更新したプログラムを滑り切り、「すごく楽しく滑れました」と、清々しい表情で振り返った。また五輪シーズンへの思いを問われると「夢の舞台。『出たい』と思っています」と力強く語り、プログラムについては、ショートは未定ながら、フリーは「見せられる段階ではないが、形としてはできている」と状況を語った。

また、「アメージンググレース」を演じた安藤は3回転サルコウにトライ。今季初めて披露したジャンプは、バランスを崩すなど反省点はあるものの、「(ジャンプが)前より軽い感じになってきている」と、好感触を得た様子だった。

なお、同イベントは29日、30日にも開催される。

2013y06m29d_101436685

昨季、グランプリシリーズで歴代最高得点を2度更新したSPで観客を魅了した羽生=28日、新横浜スケートセンター【坂本清】

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その3』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

日本の研究グループ 飼い猫がいかにして飼い主を騙すのかを解明

(2013.6.29 The Voice of Russia)

猫は飼い主の声を聞き分けるほか、他の特徴でも飼い主を見分けることが出来る。しかし飼い猫は、飼い主の声が聞こえないふりをしたり、何を言っているのか分からないふりをすることもある。このように猫が人間を軽蔑しているということは、猫の生き残り戦略の一部であるに過ぎない。日本の研究グループの報告として「デイリー・メール」が報じた。

東京大学の専門家らが参加した研究によれば、録音された飼い主の声を聞いた猫は耳をそばだて、振り向く反応を示すが、飼い主以外の声は大抵の場合、何の反応にもつながらない。また飼い主の声が聞こえるだけで、姿が見えない場合には動揺を示す。これは瞳孔が広がることで分かる。

研究に参加したアツコ・サイトウさんが「ディスカバリー・ニュース」に語ったところによると、「犬は最初から人間の命令を実行し、飼い主のいうことを聞くように馴らされているが、猫の場合はそうではありません。それゆえに猫の行動はより自立しており、よそよそしく見えます。ただ飼い主に対しては特別な関係があります。」という。

猫のよそよそしさは深層にある本能感覚に結びついている。かなり自分を隠し、感情が表れないように行動する。例えば、野生界では体の弱った個体は敵からの攻撃に最も脆弱になるため、病気などを隠そうとする。

3週間前に「アトランティック」誌が伝えたところによれば、米国のノース・アリゾナ大学のコン・スロボチコフ教授がペットの音を人間の言葉に翻訳できるアプリが出来ると予言した。つまり、猫がただ「ミャオ」となくのではなく、トイレの掃除を求めているとか、水がなくなったとかの言葉に翻訳される。

4koshki2052

Photo: VOR

人間同士のコミュニケーションは、時には飼っているペットの気持ちを察するよりも難しいと感じてしまいます。

銀盤で安藤美姫の晴れやか笑顔が見られるといいのですが・・・

来月はTHE ICEがあります。

浅田真央の可憐な演技で、漂い始めた嫌な空気を吹き飛ばして欲しいものです。

浅田真央/2013.6.28.ラッキーフライデー!

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 韓国にとっての真実 | トップページ | 日本人の真実と韓国の真実、そして安藤美姫と・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

残念ながら安藤選手にはソチシーズンのGPS出場資格はありません

2012-2013年GPSアナウンスメントより出場条件が変わってしまったんです

昨季からの出場条件はこちら
●出場条件(2012年アナウンスメントより)

A-1) 世界選手権6位以内(シード選手)
⇒2大会出場が保証される。なお、1~3位、4~6位の選手は
同一大会にアサインされないというのが原則

A-2) 過去10年間に世界選手権6位以内の
実績のある選手が復帰を希望した場合、
1度に限り「復帰選手」として最大2大会までが保証される

B-1) 世界選手権7-12位(招待選手)
⇒2大会出場が保証される

B-2) 世界選手権7-12位でカムバック選手
⇒前年度または前々年度7-12位の選手で故障その他で
出場できなかった場合
または解散したペア、アイスダンス選手で
新たにパートナーを組んだ場合は
セレクションミーディングまでに競技続行する誓約書を提出して
承認されれば
直近のシーズンベストスコア(ペア、アイスダンスは
前パートナーとのシーズンベストスコア)リストに入り
『復帰選手』と見なし開催国枠1と2大会目は主宰者招待待ちとなる

C) ワールドスタンディング24位以内
⇒1大会出場。2大会目は主宰者招待待ち

D)A-Cを除いてシーズンベストスコア24位以内の選手
⇒1大会出場
対象:ISUシニアGPSとGPF、ジュニアGPSとGPF、フィギュアスケート競技会
冬季五輪、冬季ユース五輪のスコア、その他ISUが定めた大会のスコア

E)ジュニア世界選手権表彰台選手、ジュニアGPF優勝選手で
シニア移行を希望する選手
⇒ミニマムスコアをクリアすれば1~2大会出場
※ルール変更によりジュニアGPFに関しては「表彰台選手」から「優勝選手のみ」となりました

F)ホスト国はシーズンベストスコア75位の選手の中から
3人まで自国選手を派遣することができる

G)A-Fを除いてシーズンベストスコア75位の選手の中から
ミニマムスコアをクリアすれば1大会出場可

※ミニマムスコア(2013-2014年設定のトータルスコア)
女子シングル 130.98
男子シングル 160.68
ペア       135.42
アイスダンス  113.73

変更となってしまったのはFとG。
2011-2012年までは「ワールドスタンディング75位」というルールだったんです。
ところが改正により「シーズンベストスコア75位」になってしまいました

2013-2014年GPSは2010-2011年のポイント70%と
2011-2012年、2012-2013年のポイントの最終合計で
決まります。
昨季終了時点で2010-2011年の70%のポイントが
かろうじて残っている安藤選手はワールドスタンディングでは75位はキープできていたかもしれません
でも24位以内の選手からは外れてしまっています

安藤選手は昨季カムバック権を行使しながら出場を辞退してしまいましたので
権利はもう行使できませんし
2シーズン全休してしまったのでシーズンベストスコアでは
対象外となってしまうんです
2011-2012年までのルールならWS75位だったであろう安藤選手は
1大会でも出場機会を与えられていたかもしれませんが
現在はシーズンベストスコアではランキングには入っていませんので
希望していたとしてもアサインされることはなかったんです

『出場を希望していたのに連盟やISUの意向が違った』
というのは昨季から出場条件が変わったことを知らなかった
安藤選手の勘違いではないでしょうか?

国際大会に出場する機会を作ってもらえないことにも
安藤選手は不満を漏らしていますが
連盟は「ブロック大会の結果を見て派遣するかどうか判断する」
という方針は打ち出しています
全く派遣しないということはありませんよ。

「関東選手権で好成績を残してもB級大会に派遣しない」
という意地悪なことを言っているのではないんです。
「出場する前からB級大会の派遣は決められない」
というだけの話でしょう。

厳しい意見になってしまって申し訳ないですが
安藤選手は連盟に不満を漏らす前に、まずは
関東選手権で結果を出すべきなのではないでしょうか

投稿: megumi | 2013年6月29日 (土) 13時51分

こんにちわ

楽しくブログ見ています。
安藤さん復活するんですね♪

楽しみです。

よかったらブログやっているので
遊びに来て下さいね♪

投稿: とらちゃん | 2013年6月29日 (土) 14時16分

浅田選手だけ応援するのがFPUですかいな?

投稿: ● | 2013年6月29日 (土) 14時21分

真面目に頑張っている選手の皆様を応援したいんです。
「真面目に」です。
インチキまがいな判定で、不当に下げられたりしないように願っています。
別に真央ちゃんだけ応援してるんじゃありませんよ。
ただ、真央ちゃんに対するイチャモンが度を越しているレベルなので、スケートファンが納得いかないだけなんだと思います。

投稿: もうやめて | 2013年6月29日 (土) 15時53分


不快感…って。 スポーツ報知のその記事の表現は正確だとは思えない。

スケート連盟に対して、まったく不満を持たず、ただただ ありがたがっている選手などいるのだろうか?
安藤選手ならずとも、各々いろんな思いは持っているだろう。

それにしてもマスコミの記事の書き方次第で、印象がすっかり変わってしまうので、記者は書き方に気をつけるべきだと思う。…が、マスコミに言ってもムダか…

投稿: 陸 | 2013年6月29日 (土) 22時19分

『真面目』の解釈は同じフィギュアスケートファンでもずいぶん差があるようで、安藤選手が全日本を目指す事自体を、不快に思うFPUブロガーもおいでのよう。フィギュアスケートの採点には不満があるし、韓国もKYも嫌いだけれど、浅田ファンに有らずんば、人に有らずの雰囲気は漂ってます。

投稿: ● | 2013年6月30日 (日) 00時19分

フィギュアスケート強化部長。。。。。小林芳子

夫;小林晋哉(元プロ野球阪急ブレーブス選手)

2011年、韓国プロ野球・SKワイバーンズの臨時インストラクター(キャンプ期間中のみ)を引き受けたところ、SKの正式な打撃コーチに抜擢された。だがシーズン中の8月18日、監督の金星根の解任によりSKのコーチを辞任した。2012年、韓国・高陽ワンダーズの臨時コーチ(キャンプ期間中のみ)を務めた。

関係ないよね?。。。。。あるの?。。。。しかし、「何か事ある時はアノ国が絡む」法則ですか。
呪われてますね。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年6月30日 (日) 00時43分

フィギュア・スケートのルールは毎年マイナーチェンジしますから、選手やコーチは大変ですよね。
しかし、あるひとりの選手に異常に甘い判定なのでモヤモヤしちゃうんです。
美姫ちゃんの復帰の道のりが険しいのは、微妙に変わったルールに翻弄されているのも一因なんでしょうか。
しかし、立場や境遇が違う様々な選手が競い合う事に、少なくとも私は何の異論も感じません。
スポーツなんですから、皆仲良くお手て繋いでランランランなんて馬鹿馬鹿しい。
だからと言って、無闇に選手をバッシングしようとは思いません。
美姫ちゃんも簡単に五輪出場が果たせるかだなんて
考えていないようですし、記事の書き方に悪意を感じましたよ。
美しい容姿を持ち、戦績もバッチリで実力も有り、話題性も豊富な美姫ちゃんが代表争いに

投稿: もうやめて | 2013年6月30日 (日) 00時47分

フィギュア・スケートのルールは毎年マイナーチェンジしますから、選手やコーチは大変ですよね。
しかし、あるひとりの選手に異常に甘い判定なのでモヤモヤしちゃうんです。
美姫ちゃんの復帰の道のりが険しいのは、微妙に変わったルールに翻弄されているのも一因なんでしょうか。
しかし、立場や境遇が違う様々な選手が競い合う事に、少なくとも私は何の異論も感じません。
スポーツなんですから、皆仲良くお手て繋いでランランランなんて馬鹿馬鹿しい。
だからと言って、無闇に選手をバッシングしようとは思いません。
美姫ちゃんも簡単に五輪出場が果たせるかだなんて
考えていないようですし、記事の書き方に悪意を感じましたよ。
美しい容姿を持ち、戦績もバッチリで実力も有り、話題性も豊富な美姫ちゃんが代表争いに加わるとワクワクするじゃないですか?

投稿: もうやめて | 2013年6月30日 (日) 00時49分

連投すみません。

投稿: もうやめて | 2013年6月30日 (日) 00時51分

連盟をフォローする書き込みにばかりなってますが
B級大会派遣の難しさも関係しているような気もします

安藤選手は全日本でシード権は持ってません。
GPSにも出場できませんので、全日本に出場するには
関東選手権⇒東日本選手権を経なければなりません。
強化指定選手でもないので現状国際大会の派遣もありません

その関東選手権日程は10月11~14日。

ネーベルホルン杯日程は9月25~28日ですが
今季は五輪最終予選と位置付けられていますし
フィンランディア杯は10月4~6日、オンドレイ・ネペラ杯も
10月3~5日と関東選手権の直前です

安藤選手が順当に東日本選手権にコマを進めたとして
開催日程は11月01日 ~11月04日。
主要B級大会にはこの前後にクープ・ド・ニース、クリスタル・スケートが、ボルボ・オープンがありますが
クープ~は10月23~27日、クリスタル~は10月24~27日
ボルボ杯は11月7~11日。
また日程がほぼ重なってしまいます

今年の五輪選考基準は「全日本に出場できなくなった時点で
即アウト」です。
そして全日本の結果が重視されることにもなっています。
これは浅田、鈴木、村上、宮原選手らも例外ではありません。

強化部長のコメントのせいで悪意ともとられるような報道になってますが
B級大会に先に派遣して怪我でもされたら
その時点で五輪選考対象から外れてしまう。
連盟としては全日本の成績を重視している以上
安藤選手にはまず全日本の本選出場に向けて
万全の調整してほしいという思いがあるのではないでしょうか?

五輪出場にはミニマムスコアが求めれることは連盟もわかってます。
何も意地悪で「B級大会派遣にも一切派遣しません」などと
言っているわけではないと思います
関東選手権、東日本選手権と主要B級大会の日程のすり合わせが難しいので
現時点では派遣を明言することができないということではないでしょうか?

安藤選手のB級大会派遣は早くても11月14~17日のメラーノ杯で
19~24日のアイス・チャレンジ
12月3~8日NRW杯もしくは5~8日のゴールデン・スピン
等になってくるのではないでしょうか?

投稿: megumi | 2013年6月30日 (日) 02時21分

安藤選手に関してマスコミの記事の書き方は、あきらかに作為的ですね。
連盟が安藤選手にだけ、厳しい印象を与える、安藤選手を不満分子として祭り上げる。
安藤選手は、日本選手の中では自分の意思をオープンにする選手なので誤解もされやすい。マスコミからすれば、祭り上げやすい選手でしょう。
今回の件は、決められたルールからすれば、megumiさんのおっしゃるように安藤さんが、ルール変更を認識されていなかっただけかと。

浅田選手以外は認めないような風潮は、私は無いと思いますが。
確かにマジメ=浅田選手。ワガママ=安藤選手というイメージはありますが、浅田選手が連盟から守られているとも思えませんし。
安藤選手が昨シーズン、エントリーしていた大会に出なかったのは事実。それによって今年色々規制がある中、ソチを目指さなければならないのも事実。
厳しい状況ても頑張って欲しいです。


投稿: ナゴヤン | 2013年6月30日 (日) 08時59分

そうですよね、私もマスコミの作為的な記事だと思います。
そして連盟もいい加減、マスコミの悪意のある報道や不当な判定に対しては
抗議をし、選手を守る姿勢を見せてもらいたいです。

megumi さまが出場条件について、詳しく教えて下さってとても有難いです。
確かに今年の美姫ちゃんの状況は厳しいですが、その状況の中でも
頑張って活躍して欲しいと心から願っています。

お隣の国じゃあるまいし、自分の応援している選手や同じファン以外を
認めないなどという風潮は日本にはないと思います。

それこそマスコミが先導して雰囲気づくりをし、日本のフィギュアファンの
分断を図っている様に感じます。

投稿: HANA | 2013年6月30日 (日) 10時01分

今まで何とか目を瞑ってたけど、もう無理です。
口を開けば不平不満ばかり。
まずはジャンプを取り戻すとか、やることやってからにして欲しい。
五輪枠は女子だって熾烈。
前向きに4年間頑張って来た人達で行って欲しいのが、殆どのスケオタの本音では?
日本が層が薄い安藤美姫1人しかいないという状態では無いんだから。

というか去年のGPSドタキャンの反省すら無い時点で…

投稿: るる | 2013年6月30日 (日) 13時05分

●様 こんにちは

あなた様のご意見を持つ方もおられるかもしれませんが、浅田選手贔屓で、公平性を欠くと思われるFPUのブロガーさんについてのご意見は、ご本人にお伝えされる方がブロガーさんの為になると思います。
こちらで、別のブロガーさんのご不満を口にされても、どうにもならないと思いますが。

投稿: なんとなく | 2013年6月30日 (日) 14時05分

安藤さんは関東大会に出場が決定したようですが
うーんどうでしょう出られるでしょうか
それまでにコーチが決まるのか?
伝えられる話を鵜呑みにすれば
メンタルコントロールが相当厳しい選手のようですね…
そのために引き受け手がみつからないのか?
報知の報道には安藤さんのワガママを印象づけるニュアンスを感じますが
さっそく安藤さんはFBで不快感は現していなかった…と反論していますか?
やはり安藤さんは言葉選びが下手ですか?
誤解を受けてもしかたのない脇の甘さを感じます
ツイッター上の発言についても大事な部分や主語は説明しないで
衝撃的な単語を使うので誤解されてしまうのでしょうか?
はたまた誤解されても気にしない性格ならばいいのでしょうが
気にしすぎるように写ります
典型的な悪循環ですね…
メンタルの不安定さのせいで折角の才能がもったいないと
以前から歯がゆく見ていますが…

ただ…GPSの契約について
ご存知の人も多くいると思う話ですよ
ライサチェクは去年のGPSもでませんでしたね
しかし今年も枠は確保されている
もっといえばその前にドタキャンをして誓約書の原因を作った一人ですが
去年はドタキャンではなくケガを理由にしていましたが
本気にしていた人など皆無なのではw
コカコーラとの契約があるので
ケガという理由で欠場発表があるはずと噂されるとその通りになりましたw
他にもスポーツを楽しんでいるツイをあげながら
ケガを理由にドタキャンした選手もいましたが問題はなく何も追求はなく
コーチがいないからと正直に話した安藤さんだけが責められたのは
世渡りが下手なのかバカ正直なのか軽卒だっかのか少し複雑ですか…
いずれにせよコーチが決まらないと関東大会にも出られませんか?
自分の弱さを克服してもらいたいですが…
迷っていた状態から試合に出たい気持ちにはなったようですから
一歩前進ですか?
その気持ちを大事にしてほしいと感じますが…
チャレンジが大事ですから結果が惨敗だったとしてもいいのでは?
アニペーもまさかの復帰ですよ
現ルールにはついていけないと予想されています
なにより若手をおしのけて?と批判もあります
しかしチャレンジは素晴らしいこと
プルはジャンプの復調にかなり苦しんでいるようですが
それでも挑戦するようです
みんな頑張ってもらいたいですね

そういえば…
バルタンさまのお友達ブロガーさんが黒猫さまの本の内容を検証していましたが
黒猫さまやこちらのみなさんに相手にしてほしいようすですね
でもこのブロガーさん…
最近あちこちで暴れて暴言をまき散らすなどおかしいのです
しまいにはキム擁護派にまで苦言をもらっていました
ちょっと思慮分別をかいている印象です
内容も矛盾だらけで
ジャッジを受け入れて鑑賞するべきというのは勝手にどうぞなのですが
黒猫さまに対して
バンクーバーのプルの採点がランビエールよりSSとINが高いのはおかしいから
説明を求めたいなどと呼びかけていましたが
他人にはジャッジの採点を受け入れろ文句をいうなと主張しておいて
自分ではプルの採点がおかしいと主張するのは信念が破綻している?
辻褄あわせに
ジャッジは間違うこともあるが不正はないなどと言い訳をするでしょうか?

そもそも黒猫さまはバンクーバーのプルの得点についてランビエールとくらべた意見をUPしたことなどなかったと記憶していますが
この人は黒猫さまがプルの得点を擁護するはずだと決めてかかり
追いつめたつもりでいるのが冷静さを失っている証拠ですが…
黒猫さまはプルの採点はいつも正しいなどと主張したこともないのに
プルの得点は必ず擁護するはずと決めて勝ったつもりでいるのが浅はかで
哀れみも感じてしまいました
ジャッジは常にただしいと主張しているのはバルタンさまですから
バルタンさまがプルのSSとINがなぜランビエールより高かったのか
説明さしあげればいいのにと…

典型的な
自称公平な目線をもつ真央ファン
しかし内容はキム絶賛ブロガーで
インテリも自称なさって音楽や映画批評もされています
しかしその内容は
このブロガーさんが目の敵にしている
某ミ●ミ●さんの足下にも及ばない感想文で…

該当ブログは読む価値も相手をする価値もないかと思い
先回りで報告いたしました
ご存知なかった場合はお目汚し失礼致しました
黒猫さまはあのレベルのブロガーの騒音はスルーされると思いますが
自尊心の塊みたいなブロガーさんなので
反論できないようだなどと言い出して喜びかねませんのでね…
そうではなく
あえて黒猫さまがスルーされていたとすると
相手にする価値がないと判断されただけでは?とそれとなく伝わればなと…

こちらではコメント欄でも完全無視がいいのではないかと思い
老婆心ならがらの進言です

もしも黒猫さまがお相手してさしあげるようならば
構ってちゃんに対する慈善事業と解釈し見守りますが
あの内容は…ちょっと…寂しい人なのだろうなと…

投稿: ?? | 2013年6月30日 (日) 14時09分

FPUに所属されていても、それぞれのブログ主さまのスタンスで個人ブログを展開されているでしょうから、それについては問題ないと思う…にゃ。
自分が応援している選手があまり良く言われてないと悲しくなるにゃ(;_;)そういうブログにはあえて訪問しないにゃ…。
誰もがなにもかも考えが全て一致するということはないと思うにゃ〜。
気分を悪くされた方がいたらゴメンにゃ……m(__)m

投稿: え〜にゃ | 2013年6月30日 (日) 14時59分

何で無関係の浅田選手が出てくるのかわかりません
安藤選手がGPS に出るつもりだったことの方が意外です

アサイン出た時に誰か安藤選手がいないとかそんな話してました?
誰もそんな話してなかった気がしますが

誰よりも時間があったはずなのに色々と遅いと思いますね
本当にGPSに出るつもりだったなら、尚更スケジュールは厳しいですし

ブロック大会次第で強化復帰、B級派遣まで明言されてるんだから悪い扱いは受けてないでしょう

ナゼGPSに 出られると思ってたのか気になります

投稿: セントスケープ | 2013年6月30日 (日) 16時05分

今日は、黒猫様、皆さま方。

セントスケープ様はじめまして。
自分も何でここで浅田選手がでてきたのかな‥と。
安藤選手については、他の方々がいわれているとおり、ルールのマイナーチェンジを知らなかったのではと思います。
コーチにかんしては交渉中とのことでうまくいくといいですね。
自分は安藤選手の実力なら全日本には出てくるでしょうから、厳しいですが頑張ってほしいものです。
あと、日本選手はシングルの層はあついですから団体戦とは別にエントリーできればいいなぁと思っております。
スケジュール的にきついような気がしていまして…。
(希望しています。)

投稿: kitto | 2013年6月30日 (日) 16時50分

安藤選手の「行動」だけを見て、ふと思った感想。

安藤;ショーでジャンプの無い演技→アレ;EXでジャンプの無い演技

安藤;GPS出場しなくても大会出場→アレ;GPS出場しなくてもB級大会ホルホル高得点で世選出場

なんとなく、「体を張って」アレとISU&助連への嫌み?抗議?問題提起?
か何かにも思えてきた。

もちろん、口に出して言えない分、(当然アノ国と日本女子の状況が真逆である事など、承知していないはずも無く)
一般のファン等に誤解を与え、逆バッシングも受ける覚悟で。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年6月30日 (日) 17時49分

韓国新右翼が「ネトウヨ」だったとわ!

「在日朝鮮人の戯言」
http://blog.livedoor.jp/whokilledxxxxx/archives/21379188.html

安秉直(アン・ビョンジク)教授には、竹島(独島)領有権について、現状で我が国(韓国)が日本より法律的・史料的証拠を持っているわけではない→「独島は竹島であり、日本の領土だ」と断言していただきたいですね、いくらでも資料あるんで。

彼らが新右翼であり、ウリナラファンタジーの連中が左翼って、よくわからない国だな、南朝鮮。

投稿: まりあ | 2013年6月30日 (日) 19時11分

??さん、
アニペーの復帰、驚きました。アニシナ37歳、ペーゼラ41歳ですよ、すごい決断&挑戦。アニペーのプログラムは、アニシナがリフトしたりして、わくわくしました。さすがにこれはもうないでしょうね。カルミナブラーナが特に好きでした。またこのカップルを見られるのは嬉しいです!

プルさん、ジャンプの復調に苦しんでいるんですね。春に手術して、本当に満身創痍ですよね・・・。年齢もありますし・・・。心配。
来月のPIWに行くのですが、プルさんのことだから、もし調子悪くても魅了してくれる筈です。心配だけど、楽しみです。

投稿: さくら餅 | 2013年6月30日 (日) 19時47分

安藤、相変わらずの嫌み口調
アイスショーを禁止されたって出てるし
GSのキャンセルもスケレ連の責任なのかな

投稿: テキサス | 2013年6月30日 (日) 21時58分

安藤選手のイヤミ口調…とか、
今まで目を瞑っていた…とか
いいかげんなこと書いてる輩がいるけど、

実際その口調を本人から聞いたわけ?
聞いてないだろ?

マスコミの作為的記事を真に受けて、それだけが真実だと思い込んでどうすんだよ?
浅田選手だって、これはないだろう、と思うようなこと、いろいろ書かれたよね?
記者なんてのは、その時の都合で、どんな方向にでも読者を誘導できるんだよ。(簡単に誘導される人間もどうかと思うけど)

書かれていることがすべて事実だと早速信じ込んで選手を非難する輩って
、あんまり頭が良くないだけかと思ってたけど、そうでもないよね?
自分が信じたい、こうあってくれれば自分の思うツボ、っていう記事だけ信じるんだよね。

投稿: 陸 | 2013年7月 1日 (月) 00時43分

アサイン出た時に安藤さんのファンからGPS出場を望む声なかったですよ

誰も出るだなんて思ってなかったからでしょう

安藤さん以外は

安藤さんが知らずに主張してるか、書き手が間違ってるか知りませんが、アサイン出て一ヶ月経つ今頃になって騒ぐファンは一体なんなんでしょうか

宮原選手や浅田選手にまで文句言わないで欲しい

トリノといい、バンクーバーといい安藤さんが絡むとオリンピックの選考基準がコロコロ変わるのが不可解です

投稿: セントスケープ | 2013年7月 1日 (月) 02時31分

アサイン出た時に安藤さんの〜云々の人、名無しはルール違反ですよ。コメントしたければルールぐらい守りましょう。

投稿: ハピネスヒル | 2013年7月 1日 (月) 03時15分

今朝の犬HK「おはよう日本」で、いいヒントをくれてたよ。
日本国内でのネット選挙解禁に絡めて、
米国では、対立候補陣営が、常時相手候補を監視し、
相手の演説など、自分たちに有利で都合のいいものや
利用しやすそうな内容が流れると
すかさずツイッターなどへ、反論なり疑問なりを書き込むというもの。
相手がそれに乗って、うまく論戦に持ち込んで勝利すれば
自陣に大変有利になる。

まー、必ず勝利するとは限らないけどね。笑。
墓穴を掘ってくれる奴が居るから、随分救われている(?)苦笑。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年7月 1日 (月) 08時58分

ぶっちゃけ、五輪の代表は全日本重視みたいなので、それを楽しみにしています。
美姫ちゃんが復調しているかどうかは、今の段階ではわかりません。
コーチ不在でIMGやスポンサーも契約解除。
ランキングも落ちてしまい、言わば、無名のフィギュアスケート選手と条件がほぼ同じになってしまっただけの事でしょう。
ただ、現在の美姫ちゃんが話題になるって事は、過去の実績も有り、ひとたび本気モードに突入すればライバル達にとっては怖いからじゃないですか?
自分の感情をほとばしりながら、波瀾万丈ながらも覚醒していくパターンの美姫ちゃん。
内に秘めたる闘志を常に抱えながら、様々な困難にも逃げずに不屈の精神で立ち向かう真央ちゃん。
スケートが好きで好きでたまらなくて、やれるところまでやってみるあっこちゃん。
自分の目標に忠実になる事で、持ち前の負けん気の強さを発揮する佳菜子ちゃん。
小さな体からは想像も付かないが、意志の強さを感じる宮原ちゃん。
怪我に悩まされながらも、スケートの滑りを追求し続ける遥ちゃん。
その他、個性溢れる選手が沢山いるからフィギュアスケートが楽しいのです。
そんなに美姫ちゃんを馬鹿にしてコケにするのは、マスゴミだけにして欲しいですわ。

投稿: もうやめて | 2013年7月 1日 (月) 12時10分

●さん、貴方のような某ファンが、この様な話題に便乗して、理由の分からないイチャモンを付けるから可笑しな方向に話が行くんだぜ。

それにだ、黒猫さんは浅田選手だけのファンではないぜ、FPUはだな、某の異常な高得点が疑問だらけだから集まったブロガー達、フィギュアを正常な競技に戻したいと集まった人達だぜ。(多分)

●さんはキムヨナの得点に疑問を持っていないのかい、バンクーバーから3年以上経ったが誰一人として得点の正当性を説明出来た人間が居ないではないか、ISU・JFS関係者も含めてな、佐野も偉そうに解説するなら説明してみろ、只スケーティングが上手いと表現力云々は説明にならないぜ。

逆にFPUは異常性を見事に説明しているがね。

投稿: 太一 | 2013年7月 1日 (月) 12時44分

さくら餅さんはじめまして

去年の9月のファンタジーオンアイスで
アニシナさんがリフトするの見ました。
も~凄い感動で、会場の驚き喜びの歓声が凄かったです。
演技も美しくてまだまだ現役でいけるなぁ~と思いました。
復帰されるなら楽しみです。


安藤選手はマスゴミの記事の書き方が関係して
誤解されてるような気がします。
ルールを理解していない記者が書く記事、
フィギュアスケートを見てないのに書いてる記事、
選手に愛を感じない悪意を感じる記事が多いような。
嫌ですね。


投稿: のり | 2013年7月 1日 (月) 13時01分

こんにちは

迷惑コメントが多いとの事大変ですね。なぜわざわざ人のコメント欄を掲示板代わりにするのか、理解しかねますね。そうそうところへ行けばよいと思うんですが、

私はかなり大雑把な意見ですが

安藤さん他日本選手はマスコミの犠牲者だと思っています。大手メディアまでこぞっておかしな報道をしつづけた。特にキムヨナが出てきてからの女子選手にたいするマスコミははっきり言っていじめに近い物がありました

マスコミは第四権力、第三権力でしたか?のマスコミがアマチュアの選手達にたいし異常ないじめをしてきました。


マスコミの力を利用し駆使した暴力です

これだけの暴力をふるわれながら、活動し続けた日本選手達は素晴らしいとしか言い様がありません。


韓国や日本のマスコミに守られさんざん持ち上げてもらった選手は

劣化の一途です。良く演技構成が同じとしょうされますが、構成は更に難易度を落としたものです。

スピンやスパイラルが以前やっていたことも出来ない
彼女のスケートが誰の心も掴まないのは、技術不足に表現力の乏しさ本人の魅力のなさ挙げたらきりがありませんこのような選手を持ち上げたマスコミの愚かさ


なのでどのような報道やインタビュー記事を日本選手たちのを見てもまず本人たちの本当の発言か疑います
全く信用出来ません


それにしても韓国は結局なにがしたいのでしょう、今の大統領も前イミョンバクレベルのアホなんでしょうか??

投稿: みき | 2013年7月 1日 (月) 15時07分

さくら餅さま

プルは
やはりPIWは無理との話しがでています
かなり厳しい状態かもしれません

投稿: ?? | 2013年7月 1日 (月) 20時48分

??さん、
え、そうなんですか---!?プル目当てでチケットとったのに、見られないなんて悲しすぎる・・・。氷上にたつ姿を見るだけでもいいのにな・・・。ショックです・・・。ああ、でも仕方ないですよね・・・。(大泣)


のりさん、
アニペー、去年もアニシナがリフトしたんですか?!すごーい!見られた方、うらやましいです!!

投稿: さくら餅 | 2013年7月 1日 (月) 23時04分

プルはPIWキャンセルになりました・・・。PIWのウエブに載ってました。ジュベールがきてくれるようです。ジュベも好きなので嬉しいけど、プル〜〜!!!本当に心配です。ロシア1枠で大変だけど、ソチでは氷上のプルを見られるよう祈っています・・・!

投稿: さくら餅 | 2013年7月 3日 (水) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/52226701

この記事へのトラックバック一覧です: ソチへの道を模索する安藤美姫:

« 韓国にとっての真実 | トップページ | 日本人の真実と韓国の真実、そして安藤美姫と・・・ »