« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ルール変更が与える影響

ステップやスピンのレベル認定が甘くなる?

ISU Communication 1790によると、各要素の基礎点および加減点幅についての変更はありませんが、レベル認定とGOEについて変更がありました。

ジャンプは、フリップとルッツの踏み切りに、テクニカルが『e』を付けなくとも、ジャッジの判断で減点が可能になります。

ステップは、ターンやステップによるものでなくても、体が左右両方向に回転している動きでパターンの1/3をカバーしていればレベルの上がる要素として認め、シークェンスの中に実行する難しい3つのターン(ロッカー、カウンター、ブラケット、ツイズル、ループ)については、明確なリズムに乗って実施していれば素早くなくともレベルが上がる要素となります(quicklyは削除されました)。

またGOEの要件として、『音楽構造に要素が合っている』という項目は、『音楽構造をより効果的に見せている』に変更されました。

ISU Communication 1790(クリックするとPDFファイルが開きます

スピンについても、ジャッジの裁量を広げる内容となっています。

こうした変更によって、レベル認定が甘くなるのではないかと考える方もいるようですが、おそらく現状と変わらないのではないかと思います。

今も選手によって認定が随分と違いますから、甘すぎると批判されるスケーターにとっては朗報かもしれません。ルールを盾に言い訳できると思うでしょうから・・・

一見すると、レベル4の獲得を容易にして、スケーターが他の要素を高難度に出来るように配慮し、フィギュアスケートは数字のお遊びになっているという批判をかわすために、ISUがスケーターの工夫を活かせるような採点にしていきたいとメッセージを出したようにも思えるのですが、基準が曖昧となり、個々のジャッジに判断が委ねられる部分については、研修会やジャッジミーティングで詳細についての打ち合わせと意思統一が行われるでしょう。

つまり、今まで以上にISUの思惑を反映させられる部分が増加するということです。研修会やジャッジミーティングが公開されず、ジャッジが匿名で採点している状況では、スケーターの個性を重んじて、成長を促す採点など不可能でしょう。

先だっての世界選手権で、要素のつなぎ(TR)や曲の解釈(IN)が弱いと言われている選手が、そうした項目まで他を圧倒する高得点を得たのです。

浅田真央とキムヨナ チャレンジ&エボリューション

KIM vs Others Jump World 2013

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ISUは今後も自分達の思惑によって勝たせたい選手を勝たせる下地作りを行ったと考えているのかもしれませんが、そう簡単にはいかないでしょう。

スケーターの演技映像は世界中に発信されているのです。

本当に優れた選手が誰なのかは、見れば解るのです。

そういう当然の感覚を麻痺させるために、『ルールを学べ』 『素直に負けを認めないのは日本人として恥ずかしい』と大騒ぎする人間がいるのです。

世界選手権で金メダルを強奪した女子選手は、音楽を表現しようとは思いもしなかったように見えました。

2011年の世界選手権での演技は、見方を変えれば楽しめたのですが、今年はどのような解釈も出来ません。

それは要素を実行する合図としてしか音楽を捉えていないからでしょう。とてもフィギュアスケートの演技には見えません。

こんな演技をして高得点が得られるのは彼女だけ・・・他の選手が同じ演技を行えば、演技構成点は平均7点にも届かず、GOEもSPとFS合わせて5点くらいになるでしょう。

ISUはジャッジの匿名を守りたいなら、選手の演技も匿名化して誰が滑っているか解らない状態で採点させるべきでしょう。

そうなれば、恣意的なジャッジは完全に排除されますし・・・

おそらく疑惑の高得点を得ている選手は、ノーミスでも下位に沈んでしまうでしょうね・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

耳掃除されるねこ。

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (69) | トラックバック (0)

浅田真央のサプライズ

浅田真央がサプライズゲストとして登場したら・・・

月並みですが、驚くでしょうね。

参加したイベントでは、子供達が浅田真央を応援するためのうちわ作りに挑戦していたそうですから、余計に驚いたでしょう。

浅田真央にとっても子供達の笑顔に癒された一日となったようです。

520324_1367067059

股関節痛を抱えながら、ソチを目指す小塚崇彦が決意を語っています。

フリーは今季と同じ序奏とロンド・カプリチオーソを使用するようです。

この曲は彼の滑りにフィットしていましたから、オリンピックでは完成形を見せて欲しいです。

アイスショーで浅田真央、荒川静香さんから助言

(2013.4.27 読売新聞)

フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド2013」横浜公演が27日、新横浜スケートセンターで始まり、3月の世界選手権銅メダリストの浅田真央(中京大)が、華麗な演技で観客を魅了した。

来季限りの引退を表明してから初のショー出演。ショパンのピアノ曲でしっとりと舞い、詰めかけた観客から笑顔で花束を受け取っていた。

共演者でトリノ五輪金メダリストの荒川静香さんからは「五輪を目指すプロセスが大事」と助言を受け、「自分のペースで試合ができるよう頑張りたい」と来季への決意を新たにしていた。

2013y04m27d_214545615

アイスショーに出演した浅田真央、荒川静香ら=高橋はるか撮影

サタデースポーツ 浅田真央 mao asada

浅田真央(mao asada) 目の前と、"真央チャンコール"のファンに、忙しすぎる!

フィギュア・浅田真央選手、イベントにサプライズで登場

(2013.4.27 FNN)

連休初日の27日、フィギュアスケートの浅田真央選手(22)が、イベントに特別参加した。思わぬサプライズゲストに、子どもたちも大興奮だった。

たくさんの子どもたちが夢中で作っていたのは、浅田選手を応援するための「うちわ」。

色とりどりのオリジナルうちわ作りに挑戦した。

その会場に、浅田選手が登場した。

子どもたちにとって、これ以上ないサプライズとなった。

浅田選手が「(わたしのこと)知ってますか、みんな?」と話すと、子どもたちから「知ってる~!」と声が上がった。

あこがれの人を前に、子どもたちが浅田選手に質問をした。

浅田選手は「(スケートは楽しいですか?)楽しいです」、「(小さいころの好きな教科はなんですか?)体育です」と話した。

また、子どもが「真央ちゃん、かわいいですね」と話すと、笑いが起こった。

かわいい声援をもらった浅田選手も、大満足の1日だった。

520324_1367066973520324_1367067144

真央のサプライズ!子供達と楽しい休日

小塚、ソチヘ自信 米で2カ月半 長期合宿入り

(2013.4.27 東京新聞)

フィギュアスケート男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)が今月25日から米国・デトロイトに渡り「これまでで一番長い」という2カ月半の合宿に取り組んでいる。ソチ五輪を目指すシーズンへ。足の痛みに苦しんで全日本選手権で5位に終わり、6季ぶりに世界選手権の出場を逃した今季からの巻き返しを図る。 (海老名徳馬)

今季は股関節の痛みに悩まされた。シーズンが進むにつれて影響が大きくなり、昨年12月の全日本選手権の前は「病院を駆け回っていて、練習していなかった。それが一番の失敗の原因」。本来の出来とは程遠い滑りしか見せられなかった。

磁気共鳴画像装置(MRI)やCTスキャンなどの検査を重ねたが、原因がわかるまで時間がかかった。大腿(だいたい)骨を支える骨盤の関節が先天的に浅く「3、4年前に支える部分を骨折したことがある。痛くなかったけれど、去年からハードに練習して疲れると痛むようになった」。かばって滑るうちに、右足甲も痛めていた。

本来は治すために手術が必要だが、半年ほど滑れなくなる。「まだスケートがしたいし、強い気持ちで乗り切れる、と自分で判断した」。手術はせず、体の調子を見ながら練習する道を選んだ。

これまでは週2回程度だったマッサージを、毎日必ず受けるように。新たなスケート靴を特注するなど、体への負担を減らす方法を探ってきた。

4月初めには復帰戦となった国際大会で優勝。来季のショートプログラム(SP)の振り付けも済ませ「いつも結構足にくるけれど、最後まで動けた。痛みのボーダーラインを突破しない状況をつくれば大丈夫」。綿密なケアを受ければ、調子をコントロールできるという手応えを感じている。

来季のSPは「骨組みはできた。練習していて楽しいプログラム」。フリーは今季と同じバイオリン曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」を使う。「五輪シーズンはドタバタするので、最初につくったときから考えていた。ただつなぎをもう少し入れたり、変わった感じにしたい」とイメージは出来上がっている。

ソチ五輪の日本男子出場枠は三つ。「実力的に難しい状況ではない。失敗したら絶対無理というのは去年の全日本で感じたけれど、失敗さえしなければ大丈夫」。レベルの高い代表争いにも、自分の力を信じる気持ちは揺るがない。新しいシーズンへの準備は着々と整っている。

小塚崇彦のトレーナーについての話題~大庭トレーナーのOVERな話 『デトロイト』

Pk2013042702100143_size0

巻き返しを期す来季に向け、抱負を語る小塚崇彦=名古屋市内で

フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~上~

(2013.4.25 大阪日日新聞)

音の連なり体で奏でる

フィギュアスケートの「世界国別対抗戦2013」が11~14日、東京の国立代々木競技場で開催された。国別対抗戦は、今シーズン主要大会の成績上位6カ国で争われる団体戦で09年に始まり、男女シングル各2人、ペアとアイスダンスはそれぞれ各1組でチームを構成し、総合で団体順位を競う。この大会は2年に1度開催され(11年大会は東日本大震災の影響で翌年に延期)、今大会で3度目となる。第1回はアメリカ、第2回は日本が優勝に輝いた。日本は高橋大輔(関大院)、無良崇人(中京大卒)、浅田真央(中京大)、鈴木明子(邦和スポーツランド)、キャシー・リード&クリス・リード(木下クラブ)がチームを結成。今回は男子シングルで優勝した高橋にスポットを当て、3回にわたって連載する。(ライター・黒尾順子、写真撮影・麻生えり、黒尾順子)

12日の男子ショートプログラム。高橋の名前がコールされると会場のボルテージが一気に上がった。プログラムは「月光」。四大陸選手権前にそれまでの「ロックン・ロール・メドレー」から異例の変更をし、演じられるのは世界選手権に続き3度目。今大会が見納めになる。

高橋は声援を背に、ゆっくりと最初のポーズで音楽を待つ。ピアノの旋律とともに動き始め、最初のひと蹴りですぐにベートーベンの世界を作った。冒頭の4回転のトーループでは両足着氷でダウングレード判定を受けるが、続くトリプルアクセルを確実に着氷、3回転のルッツとトーループのコンビネーションジャンプで着氷が乱れたが、最後のステップで観客を心酔させた。

獲得した点数は80・87点で世界王者のパトリック・チャン(カナダ)に次ぐ2位につける。「ジャンプは失敗したが、ほかの滑りの部分では自分の滑りができた。こういう気持ちになれるような演技がしたい」と高橋は安堵(あんど)の汗を流した。

「月光」については「正直なところ、つかみきれたかどうか分からない。完成度についても分からないが、短い間の中ではできたと思う」と言及。高橋はもとより「満足した演技だった」とは決して言わない選手だ。自己評価が低く理想が高いため、消極的な発言になりがちだが、その真価は会場に居合わせたすべての観客が知っている。

コーチでもあり振付師のニコライ・モロゾフ氏による振り付けの本領、高橋の技術を見越して作りあげた怒とうのステップは、これがスポーツだということを忘れさせるような圧巻の演技。音の連なりを高橋の体全体で奏でていくさま、その芸術性は見る者の記憶に深く刷り込まれていく。「プログラムにありがとうという気持ちを込めて、自分に気持ち良く自分が滑ることだけを考えて滑りました」。そう話す高橋は、その思いを演技で伝えた。

Ip130422tan000052000

ショートプログラム「月光」を演じる高橋大輔

フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~中~

(2013.4.26 大阪日日新聞)

クライマックス観客魅了

第2日(12日)に行われたフリー、高橋の滑走前にアクシデントが起こる。10番滑走のコンスタンチン・メンショフ(ロシア)がトリプルアクセルの着氷で転倒し肩を強打、演技を途中で棄権した。不穏な空気のなか、高橋にコンスタンチン・メンショフの持ち時間である2分間のウオーミングアップが与えられる。

高橋は即座に体を温めたあと、調整のために跳んだ3回転のルッツジャンプで転倒し、照れ笑いをみせた。「アクシデントがあったことで気持ちが乱れることはなかった。曲掛けの前に転倒したことで緊張がほぐれた」と後から明かした高橋は気を引き締めてスターティングポジションに立ち、「道化師」の音楽が始まるのを待った。シーズンを通して、多彩な色を放ったこのフリースケーティング。いよいよこれで見納めとなるのだという寂しさ。そして、シーズンの集大成を見たいという期待。観客は複雑な思いで高橋が動きだすのを見守った。

曲が始まると、高橋はスピードをあげて、冒頭の4回転のトーループのテイクオフに入る。着氷で手を付いてしまうが、続くトリプルアクセルを確実に着氷、次に予定していた4回転(コンビネーション)を回避し、後半には次々とジャンプをほぼ成功させていった。団体戦ということで不調だった4回転を1本に絞り、ほかの要素で補いながら確実に点数を稼ぐという戦い方で、高橋は冷静に演技を進めていく。

一方、クライマックスのコレオ・シークエンスでは一気に観客を引き込んだ。道化師カニオの苦悩と悲哀、そして音楽の緩急と情感を高橋のエッジワークとスピード、上半身の動きで表現していった。それは決してキャラクター設定をしないという高橋の、楽曲より受ける感性で作られるものだ。高揚が最高点に達したところで演技はスピンで締められ、音楽は止まった。と、同時に観客は一斉に立ちあがり、盛大な拍手で応えた。

出された点数は168・65点でフリー1位、総合では249・52点を獲得し、世界王者のパトリック・チャン(カナダ)に逆転を果たした。「練習で4回転が一度も成功していなかったなかで、(認定の)点数をもらってうれしい」と胸をなで下ろす高橋。「満足はいかないけれど、良い締めくくりができた」と好不調の波に翻弄(ほんろう)されながらも、最良の形でシーズンを終えることの喜びを話した。

Ip130422tan000055000

フリー「道化師」で今季の集大成の演技を見せた高橋大輔

フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~下~

(2013.4.27 大阪日日新聞)

ソチへすべてチャレンジ

今シーズンの高橋大輔はチャレンジの1年だった。まず昨年6月、2005年~08年まで師事していたニコライ・モロゾフ氏と再びタッグを組むというニュースで世界中のフィギュアスケートファンを驚かせた。

長光歌子コーチ、ジャンプコーチの本田武史氏をはじめ、トレーナー、栄養士らで08年より結成された「チーム高橋」の総力で、バンクーバーオリンピックの銅メダル獲得や10年の世界選手権優勝、11年の四大陸選手権優勝という結果を出し続け、12年の国別対抗戦で見せた「Blues for Klook」の演技はフィギュアスケートとしての極致に達した。高橋の力量と環境はまさに盤石の態勢。それだけに再びモロゾフコーチと連帯するというニュースは、青天のへきれきの出来事だった。

1シーズンを終え、モロゾフコーチとの関係について高橋は「変化を求め過ぎたところが反省点。良かったのは練習のときにモチベーションを高めてくれたこと。練習環境がさらに整ったこと」と挙げ、モロゾフコーチの存在が“勝利までの誘導”から変化し、主導が高橋本人に移っていることをも示唆した。「ソチオリンピックまでやれることはどんなことでもしたい」というチャレンジ精神は、スケート靴とブレードの変更につながった。

国別対抗戦後の会見で長光コーチは「ジュニアとシニアの最初のころに使用していたブレード、『ゴールドシール』に変えたのは、クイックするターンなど、点でまわるのにやりやすいから」と明かした。ゴールドシールは角度のきついブレードで、氷面を点でとらえるため高橋のエッジワークを生かせるという長所がある。しかし、その特性からジャンプの安定性に欠けるという欠点もあった。

3月の世界選手権を前に高橋はシムズベリー(アメリカ)の地で極度の練習を積んだ。しかし、結果が伴わなかったことで、ブレードへの信頼性が薄らぐ。そして、チーム高橋は国別対抗戦を前にブレードを元に戻すという戦略をとった。「全日本(選手権)のときは、古いブレードを使っていてカーブも少なくなっていた。自分自身、ブレードに対して疑っている部分があったので、『思い切って戻してみよう』と思った」と高橋はその心境を明かす。

高橋のチャレンジについて、四大陸選手権前に行ったショートプログラムの変更も欠かせない。「オリンピックシーズンは、そういった綱渡りはできない。かつ、オリンピックまでショートとフリーと一つずつしかないということで、ショートに関して違うものをもう一つ見てみたい。やらしてみたいという思いもあった」と長光コーチ。今シーズンについては「ソチまでやり残したことがないように、すべてのことをやった。良い結果だけが良いものにつながるわけでなく、悪い結果のときのほうが良い判断材料になる。総合的に考えると良いシーズンだった」と総括した。

「ソチは3年前から準備し、今までで一番準備できているオリンピック。後もうちょっとできる、そのもうちょっとが毎日続けていければいいと思う」と話す27歳は闘志を内に秘め、五輪プレシーズンを締めくくった。

Ip130422tan000056000

大会終了後に会見する高橋大輔

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ソチヘ向けて、スケーター達の挑戦が始まっています。

彼等の努力が正当に評価されるように、私達も行動すべきです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

添い風呂なねこ。-Maru is relaxed in the bathroom.-

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (78) | トラックバック (0)

小塚崇彦の覚悟と偏執から抜け出せない韓国

小塚崇彦は、股関節に先天的な問題抱えていて、それがケガの原因になっていたようです。

4月25日付けの日刊スポーツ、『We Love Sports』というコラムに小塚崇彦についての記事があり、ケガの回復が長引き、様々な治療をした結果、2月中旬に消去法で、『先天的な股関節の問題』という結論が出されたそうです。

彼は生まれつき大腿骨の先端部を覆う骨盤側のくぼみが浅く、その影響で欠けた関節唇が軟骨に飛んで痛みを起こし、かばうことで右足首を痛めていたということです。

もし、手術をすれば、完治まで半年かかるため、ソチオリンピックには間に合わなくなります。

その為小塚崇彦は、痛みと向き合ってソチを目指す覚悟を決めたようです。

デトロイトには、トレーナーも帯同しているようですが・・・大丈夫なのでしょうか。

デトロイトには、パトリック・チャンやジェレミー・アボット、アダム・リッポンもいますから、充実した2ヶ月半のトレーニングとなるのは間違いないでしょうが、その反面、ライバルに負けじと無理をするような気がして心配です。

ともかく、小塚崇彦の覚悟にエールを送りたいと思います。

520324_1366977452

*マイア・シブタニのツイッターより

ところで、韓国は相変わらずのようですね。

おかしな発言をした日本の国会議員を擁護して安倍総理を非難したり、日米関係にヒビを入れようと画策したり・・・

どれも見透かされて、笑い者になっているのですが、それでも執念深く日本叩きを繰り返します。

良識の欠片も感じないのですが、こんな国を庇い立てする日本のメディアは何が目的なのでしょう?

「拉致家族落胆」徳永エリ議員に意外な助っ人 韓国大手紙「まるで罪人扱いだ!」と擁護

(2013.4.26 J-CASTニュース)

「靖国参拝に拉致被害者家族が落胆」発言で苦境に追い込まれる民主党・徳永エリ参院議員に、思わぬところから「応援」の声が出た。韓国の大手誌・中央日報だ。

「靖国参拝の不当性を主張した民主党の徳永エリ議員は罪人扱いされた」 2013年4月26日配信の「安倍首相、ブレーキのない極右疾走」の中で、中央日報は安倍晋三首相の「歴史歪曲発言」を批判、逆に徳永議員を擁護した。

「安倍首相は目をむいて威嚇した」

「拉致被害者の家族の方々は、実は非常に、まあマスコミベースの話ですから、今ご説明を受けて、少し誤解をしているところもあるかもしれませんけれども、落胆をしているという声が聞こえてきています」

24日の参院予算委での徳永議員発言は、中国・韓国との関係悪化を招く閣僚らの靖国参拝を批判したものだったが、攻撃の矛先はすぐに自らへ向かうこととなった。

痛かったのは、安倍首相らの「どなたがそれを言われたか、ちゃんとしていただかないと」という反論に答えられなかったことだ。安倍首相はこの発言を、ついには「捏造」という言葉で批判した。

「同僚議員から聞いた」とブログで釈明したものの、25日には拉致被害者家族連絡会も、落胆している家族会メンバーは確認できない、安倍首相の対拉致政策は支持している、との声明を出し、さらに追い込まれる形に。

批判の嵐が吹き荒れる中、メディアの中でほぼ唯一擁護論を唱えたのは中央日報だ。同紙は激しいヤジに見舞われた徳永議員の様子を同情的に紹介、さらに件の発言に対する安倍首相の反応も、

「安倍首相は目をむいて『ぜひその人の名前を言ってみてほしい』と威嚇した」

とややオーバーに描写してみせた。

安倍FBには支持コメント3000件

「もう民主党は社民党化してます。とゆうか北朝鮮労働党の友党だった社会党でしょうか。恐らく、テレビニュースでは報道しないであろう民主党の醜態をYOUTUBEでご覧ください」

「はっきり言います。徳永議員は嘘をついている。拉致被害者をこんな形で利用するのは許せません。誰が言ったのかと聞いた時の彼女の狼狽が何よりその嘘を証明しています。やはり民主党は息を吐くように嘘を言うのか?」

一方安倍首相はフェイスブックで、異例の激しい表現で徳永議員を批判している。これには民主の有田芳生参院議員から、

「一国の首相がこんな断言をすることは異様だ。拉致問題の対応について被害者ご家族のなかには、安倍政権に強く期待する方もいれば、不満を口にする方がいるのも事実である」

との反論も出ているが、コメント欄は、3000件近くの「熱い」安倍支持の声で埋め尽くされている。

「この徳永という女、最悪ですね! それに比べて阿部首相(※ママ)の毅然とした言動はすばらしい日本の真の首相の姿です。後は首相の靖国参拝だけです」

「民主党には本当に頭に来ます!売国奴党に改名して欲しいです。靖国神社参拝を国会で言うこと自体問題外です」

News174092_pho01

フェイスブックは安倍首相支持で熱狂

韓国「独島の歌」米と演奏企てるも失敗…

(2013.4.26 zakzakニュース)

米韓両国海軍の楽団が米韓同盟60周年を記念し26日から行うコンサートで、韓国で竹島(韓国名・独島)の領有権を宣伝するためにつくられた歌を一緒に演奏する計画があったが、米海軍側が25日になり、この歌は演奏できないと表明した。韓国側だけで演奏することになった。

歌の名前は「独島はわれらの土地」。韓国側は米軍と演奏することで、日本と争う島の領有権問題で米国が韓国側に立っているとの印象を与える効果を狙ったとみられる。

韓国メディアが25日に演奏計画について報じた後、米軍は演奏できないと韓国側に伝えた。

米海軍の楽団は、横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とする第7艦隊に所属。韓国メディアによると、第7艦隊関係者は「この歌を演奏すると、コンサートの趣旨が別の意味に受け取られかねない」と韓国海軍に説明したという。(共同)

韓国で"火ダルマ抗議"も・・・総理発言に大規模デモ(13/04/25)

【噴水台】韓国が日本を支配した後「侵略でない」と言えば…

(2013.4.26 中央日報日本語版)

ある会社員がいた。出勤の途中、地下鉄駅の階段に毎日もの乞いをするホームレスが座っていた。1週間に1回ずつこのホームレスに紙幣を積善した。3年が過ぎたある日、ホームレスが頭を上げて会社員に話した。「先生、一昨年は1万ウォンをくださったのに、昨年は5000ウォン、そして今年は1000ウォンとは、どういうことですか」。会社員が答えた。「私はその間に結婚をして子どもまでいるので…」。ホームレスは怒った表情でこう返した。「いや、では私のお金で家族を養うということですか」。

一瞬、正しい言葉のように聞こえる。周期的に受けてきたので自分のものと感じていたのだ。私のお金で自分の家族を養う? という反感が生じるものかもしれない。しかし本来は誰のものか考えればすぐに答えが出てくる。こういう問答がユーモアならまだしも、実際に再現されれば問題が深刻化する。意図的に便利なものだけ取捨選択する詭弁の弊害だ。

1990年代後半の東京特派員時代、自民党の国会議員2人と一緒に食事をしたことがある。ある議員が日帝時代の植民地の朝鮮であった強制徴兵について釈明したその言葉を今でも忘れない。「当時、私たちも家に赤紙(徴集令状)が送られてくれば否応なく戦場に引き出された」。植民地だけでなく内地(日本本土)の日本人も戦場に連れ出されたのだから差別したのではない、という意味だった。果たしてそうだろうか。韓国人と日本高齢者世代の間のこの上なく大きな認識の違いを実感した。

自分を中心に考えたいが、人に認めてもらえないから、心急いて詭弁を動員することになる。この数日間にあふれ出た日本発の発言がそうだ。麻生太郎日本副総理兼財務相は2月、朴槿恵(パク・クネ)大統領の就任式に特使として出席し、南北戦争に対する米国南・北部の見解の違いを例にあげながら韓国・日本もお互い歴史認識が異なるしなかいと話したという。23日には安部晋三首相が「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない。(国によって)どちらから見るかによって違う」と主張した。相対主義論理を極大化した言葉遊びだ。

このように認識は国ごとに違い、侵略もなかったとすれば、例えばのケースとして対馬を韓国が35年間ほど支配するという想像はいかがなものか。もちろん形式的に併合条約を締結し、適法性の是非を最小化する。住民に国語常用という美名の下で韓国語だけを使用させ、男性は韓国軍として徴集し、魚族資源を韓国がすべて持っていき、反発する人は拷問して死刑にし、全住民を金氏・李氏など韓国名に変えれば? そして「侵略はしなかった。どちらから見るかによって違う」と言えば…。

ノ・ジェヒョン論説委員

台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

一瞬、正しい言葉のように聞こえる。周期的に受けてきたので自分のものと感じていたのだ。私のお金で自分の家族を養う? という反感が生じるものかもしれない。しかし本来は誰のものか考えればすぐに答えが出てくる。こういう問答がユーモアならまだしも、実際に再現されれば問題が深刻化する。意図的に便利なものだけ取捨選択する詭弁の弊害だ。

上記の文章は、韓国が日本に援助を求め続けている姿に重なります。

ところが、韓国の方々は、自分達の姿だとは思っていない。

そこが日韓関係の一番の問題です。

日韓併合は、事実から考察すると朝鮮半島の近代化を促しました。

勿論、朝鮮人にから見れば、自国が無くなってしまった屈辱の歴史であり、日本に恨みを抱くのも理解できます。

しかし、日韓基本条約で全ては解決されたのです。

それを未解決として、謝罪と賠償を要求する行為は国際社会では許されないのです。

それを理解出来ず、妄言を繰り返し、暴走を続ける国は文明国とは言えません。というよりも、国家としての体を為していないと判断されて然るべきでしょう。

韓国は『国』というより、『群れ』と言った方が適切かもしれません。

朝鮮族が集団ヒステリーを起こしているのが朝鮮半島の実情であり、その異常な『群れ』とは関わらないという選択がベストではないでしょうか。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ソファで寛ぐねこ。-Maru is relaxed on the sofa.-

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (38) | トラックバック (0)

ソチへの思いを阻害するもの

小塚崇彦はデトロイトへ向かったようです。

来季のプログラム作りでしょうか?

小塚崇彦オフィシャルWEBサイト~デトロイトへ 2013.4.25

高橋大輔は、来季SP、FSともに二つのプログラムとなるようです。

モロゾフが作るプログラム(SP、FS)と、宮本賢二がSP、ローリー・ニコルがFSの振り付けを担当するものがあるそうですが・・・

オリンピックシーズンですから、SP・FS共にひとつに絞った方がいいのではないかと思います。

モロゾフのプログラムも悪くはありませんが、高橋大輔のポテンシャルを引きだす内容とは思えませんので、宮本賢二+ローリー・ニコルが正解のような気がするのです。

ニコライ・モロゾフ、新しいシーズンは、ポジティブにスタートします!~フィギュアスケート モロゾフ·チームニュース 2013.4.24

フィギュアスケーター達は、来季に向けてスタートしています。

高橋成美・木原龍一の成龍ペアも、ザ・アイスで演技を披露してくれるようですし・・・

そうしたスケーター達の努力を嘲笑うような報道を、なぜか日本のメディアは行っています。

浅田真央や安藤美姫の言葉尻を捉えて揶揄し、怪しげな関係者の声を掲載して、いかにも本当らしく思わせる・・・

そこには、アスリートに対する敬意も、日本を代表する選手を応援しようという気持ちもありません。

自分達に都合よく、時には捏造まがいのことまで・・・

政治家にもそんな人がいましたね。

靖国神社の参拝によって、拉致被害者の家族が落胆しているという、デマを国会議員が主張するとは・・・

こういう人間が国会議員というのは問題です。

靖国参拝で「拉致被害者が落胆」は捏造? 民主の質問に首相が反論

(2013.4.25 msn産経ニュース)

安倍晋三首相は25日午前の参院予算委員会で、古屋圭司拉致問題担当相の靖国神社参拝に対し、拉致被害者が落胆していることはないとの認識を示した。「古屋氏が家族会などに問い合わせたが、一切そういう声は上がっていない」と明言した。

古屋氏の靖国神社参拝をめぐっては、民主党の徳永エリ氏が24日の予算委で「拉致被害者が落胆しているとの声が聞こえる」と批判していた。

首相は25日の質疑で「非難には相当な根拠があったと見るのが当然だ。それがなければ捏造(ねつぞう)の質問になり重大だ」と徳永氏の質問手法を疑問視した。自民党の北川イッセイ氏への答弁。

Plc13042513280017p1

参院予算委員会で質問に答える安倍晋三首相=25日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解

(2013.4.25 救う会全国協議会ニュース)

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚 繁雄

昨24日の参議院予算委員会において、民主党北海道選出の徳永エリ議員が質問に立ち、古屋担当大臣に対して靖国参拝問題に関して「拉致被害者の家族の方々 は、実は非情に、まぁマスコミベースの話ですから今ご説明を受けて少し誤解をしたところがあるかも知れませんけれども、『落胆をしている』という声が聞こえています。あの~こんなことでしっかりと拉致問題に取り組んでくれるんだろうかという声も上がっておりますがその点は如何でしょうか?」等々、さも、被害者家族数人が現内閣の拉致問題に関する取り組みに不満を抱いているかのような質問をしているが、「被害者家族の方々」と複数の家族が異を唱えたかの様な誤解を与える発言をしている。

「被害者家族の方々」というと、連想されるのは「家族会」の面々を想像される国民の方々もおられ、現に北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会に対し問い合わせの電話がかかってきたという事実もあった。

もし、徳永議員が意図的にではなくとも、国民に対し誤解されるような質問の材料に「被害者家族」の名前を使われたとしたら誠に遺憾である。

本日、本会役員による確認の結果、前述のような「感想」を抱いている家族会メンバーは確認できなかった。

更に言うならば、現安倍内閣における「拉致問題解決」に向けたスタンスを北朝鮮による拉致被害者家族連絡会としては支持しているのが現状であり、不満を感じている拉致被害者家族会メンバーはいないと思われる。

また、これまで被害者救出のためにご尽力いただいた支援者の方々に対しても誤解を与えるような質問をしたことに対して被害者家族として近々に説明を求めたい。

この拉致問題は超党派で取り組んでいる状況下で、こういった質問に何の意味があるのか、また、どういう意図があるのかを含めて 徳永議員には、本会と国民の皆様に対して説明する必要があると考える。

以上

民主党徳永エリ参議員が4月24日の予算委員会で嘘?

米メディア「日本、周辺国を逆なでする間違った行為」

(2013.4.26 中央日報日本語版)

中国が日本に対して超強硬モードに転じた。

昨年9月の日本の尖閣国有化措置以降、緊張関係が続き、先月ようやく対話の雰囲気が形成されたが、日本の閣僚と議員の靖国神社参拝で両国間の緊張がまた高まっている。

中国外務省の華春瑩報道官は25日にも「日本指導者が軍国主義と植民統治を自慢する歴史・伝統と考えるなら、日本は永遠に歴史の影から抜け出すことができず、日本とアジア隣国の未来もない」と批判した。

華報道官は「靖国神社参拝問題は、日本政府・指導者が過去の隣国に対する侵略歴史にどう向き合うかということに関連している」とし、このように述べた。

新華社通信もこの日、国際ニュースを扱う専門サイトで、「安倍晋三首相の最近の妄言は第2次世界大戦戦犯の歴史を否認する行為であり、世界は決して容認できない。日本は自ら孤立を招くだろう」と批判した。

尖閣紛争に対する中国の態度も昨年より強まった。華春瑩報道官は24日、「日本が釣魚島問題に関して交渉を提案してきたが、釣魚島は中国固有の領土であるため、これを受け入れない」と述べた。前日、日本右翼団体の会員80人が尖閣上陸を試みると、中国監視船8隻が出動し、これを阻止した。

ニューヨークタイムズ(NYT)など米国メディアも日本を強く批判をした。NYTは「日本の不必要な国粋主義」と題した24日付の社説で、「日本政府が周辺国の歴史的な傷に触れている」と主張した。

NYTは「昨年12月就任した後、安倍首相と自民党は長期的な沈滞に陥った日本経済を復活させ、北朝鮮問題などを解決するために力を注いできた」とし「しかし今は、当面の懸案とは関係ないことで韓国や中国など周辺国と対立していて、これは安倍首相が自ら招いた」と批判した。

特に「日本国会議員168人が集団参拝した神社には第2次世界大戦の戦犯も含まれている」とし「北朝鮮の核・ミサイルなどに周辺国がお互い協力して対処すべき時期に、日本が中国と韓国の敵対感情を助長するのは無謀な行為」と強調した。

外交専門誌フォーリンポリシーも24日の記事で、「日本政府の人たちが靖国神社を参拝するのは、この時期に非常に間違った考え」とし「日本は今、敵ではなく、友人が必要な時だ」と指摘した。

同誌は「安倍首相と閣僚は日本を助けられる周辺国を侮辱する行為をなぜこの時期にするのか分からない」とし「それは危険で無謀な国内政治用」と主張した。さらに「オバマ大統領は安倍首相にもう靖国神社を参拝すべきでないと直接忠告するのがよい」と強調した。

台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

フィギュアスケートの採点への疑問を記述する時、キム・ヨナの高得点がどうしても中心となります。

そして、彼女が高得点を得られるのは、韓国の官民挙げての支援があったからこそだろうと推測出来ます。

実際に韓国は、2002年のサッカーW杯でも政治力を駆使して日本との共同開催を成し遂げ、異様な程に甘い判定で4位となりました。

また、昨年のオリンピックでの竹島パフォーマンスで、通常ならメダル剥奪が妥当な選手が、30万円の罰金という軽い処分しか科されなかったり、オリンピック種目から外される可能性が高いと噂されていたテコンドーが残され、レスリングが除外されるなど、常識では考えられない事態が現実に起こっているのです。

それ故に、フィギュアスケートの採点問題を根本的に解決するには、こうした政治的な力を完全に排除するか、同等の政治力をもって無力化するかしなければならないのです。

こうした考えを、スポーツの場に政治を持ち込む行為と批判する人間がいるようですが、その考えは間違いです。

既にフィギュアスケートは政治的な思惑によって歪んでいるのです。

それを排除するために、誰がそれを持ち込んでいるのかを明らかにし、ファンが声を上げて、そうした政治力を排除して、正常な姿に戻そうと行動しているのです。

何が間違っているのでしょうか?

また、本来はそうした疑惑を追及すべき日本のメディアは、その役割を放棄し、韓国にとって都合のよい情報だけを発信している状況です。

日本のメディアが自国の選手を貶め、選手を守るべきスケート連盟の関係者も、『子供っぽい』 『更に高難度のプログラムにしないと勝てない』というとんでもない発言をする始末・・・

こんな状況で、まともな試合を望むというのは無理があるのではないでしょうか?

古くからのファンの中には、

『フィギュアスケートは元々政治的な思惑が反映されてきたし、選手もそれを理解している』

『韓国を必要以上に刺激して、彼等が日本だけでなく海外でも大暴れするような状況にすべきではない』

そう主張する方々もいるようです。

今まで、自民党が靖国神社の参拝や、従軍慰安婦問題、竹島問題で取ってきた対応がまさにそれです。

相手を思いやった対応と言えば聞こえはいいですが、事なかれ主義で相手の主張を半ば認めたとも言えるのです。

実際、それによって問題は解決せず、逆に更なる譲歩を迫られています。

フィギュアスケートも同じです。

こちらが主張を止めれば、彼等は勝ったと考えて、今まで以上にやりたい放題の得点を出すでしょう。

日本選手への批判も更に激化するでしょう。

声を上げるファンが増え、スポンサー企業が疑問の声を上げるようになれば、ISUは立場上、政治的な思惑を排除するために動かなければなりません。

そうなって困るのは誰でしょう?

全てのスケーターが公平に採点されることを望まないのは、現在優遇されている者のみ・・・だから、『浅田真央や高橋大輔も採点で優遇されている』というデマを流して不安を煽ろうとするのです。

公平さを装い、良識ある発言のように見せかけながら、巧みにファンの声を封じようとする人間がいます。

スポーツに政治を持ち込むな!

その言葉を浴びせるのは、採点に疑問を持っている人間ではなく、フィギュアスケートに政治を持ち込んで、低難度で無機質な演技に異常な高得点を与えている人間に対してです。

フィギュアスケートは、ファンが最後の砦となっていることを理解して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

しゃべるねこ、しおちゃんの【黒ウツボマジック】

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (60) | トラックバック (1)

因縁の対決と八百鳥

日本のメディアはライバル対決を煽るのが大好きです。

浅田真央とキム・ヨナが同じ大会に出場すると、『宿命のライバル』 『因縁の対決』と囃し立てる記事が掲載されます。

二人の実力を客観的に分析した記事を書こうというライターも存在しないからなのかもしれませんが・・・

現在、二人には大きな実力差があります。

全ての要素がトップレベルの浅田真央と、ジャンプ以外は並の選手であるキム・ヨナ・・・

それでも、なぜか高得点を叩きだす不思議な現実・・・

日本のメディアはいつまでこうした現実から目を背け、浅田真央を貶める行為を続けるつもりなのでしょうか?

「因縁の対決と言えば…」ランキング発表 断トツ1位は人気漫画の“あの2人”

(2013.4.25 livedoorニュース @クランクイン!)

エミー賞5部門受賞した話題作『ハットフィールド&マッコイ 実在した一族vs 一族の物語』のブルーレイ&DVDが4月24日(水)に発売・レンタルされる。アメリカ史上最も因縁深い実話、ハットフィールド家とマッコイ家の闘いを壮大なスケールで映像化したエンタテイメント大作の発売を記念し、作品にちなんで、「あなたが一番だと思う“因縁の対決”」投票アンケートを実施した。

「あなたが一番だと思う“因縁の対決”」投票ランキングは以下のとおり。

1位:ジョジョVSディオ(271票)

2位:浅田真央VSキム・ヨナ(135票)

3位:前田敦子VS大島優子(66票)

4位:阪神VS巨人(64票)

5位:禁煙派VS喫煙派(55票)

6位:小倉智昭VS宮根誠司(43票)

7位:自民党VS民主党(41票)

8位:ピクサーVSドリームワークス(19票)

断トツの1位は、荒木飛呂彦原作の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第1部『ファントムブラッド』で対立する「ジョジョVSディオ」。英国の貴族である主人公ジョナサン・ジョースター(通称:ジョジョ)と野望に満ちたディオ・ブランドー、宿命のライバルの戦いが高い支持を得た。第3部は、ジョジョの血を受け継ぐ空条承太郎が、復活したディオと激突することに。2位は、フィギュアスケートの女王対決「浅田真央VSキム・ヨナ」が食い込んだ。同い年であることや、各国を代表するスター選手である点から、たびたびマスコミで比較される対象になっている。

3位以下は、人気アイドルグループAKB48のセンターの座を競い合った「前田敦子VS大島優子」、野球ファンから伝統の一戦と呼ばれている「阪神VS巨人」、永遠に分かり合えることがないであろう「禁煙派VS喫煙派」などがランクインを果たした。

『ハットフィールド&マッコイ 実在した一族vs 一族の物語』では、これらの対決を圧倒するほどに、実際に起こった因縁の対決が描かれている。19世紀後半、アメリカ合衆国ウェストバージニア州とケンタッキー州、それぞれ川を隔てて住んでいた、ハットフィールド家とマッコイ家による壮絶な抗争と報復の連鎖が繰り広げられることに…。本作で主演を務めたケヴィン・コスナーは、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を獲得し、ハリウッドの第一線に返り咲いた。メガホンをとったのは『ロビン・フッド』『ウォーターワールド』でケヴィン・コスナーとタッグを組んだケヴィン・レイノルズ監督。

4月24日(水)発売の『ハットフィールド&マッコイ 実在した一族vs 一族の物語』、ブルーレイ版は5980円(税込)、DVD版は4980 円(税込)。

投票方法:エンタメサイト『クランクイン!』サイト内で実施

集計期間:4月10日から4月22日

投票数:694票

浅田真央とキムヨナ チャレンジ&エボリューション

KIM vs Others Jump World 2013

ヨナ『ソチ金』獲得へ始動・・・音楽はロシアの曲?

(2013.4.24 東亜日報:韓国語)

振り付け-選曲のためにカナダに出国

チャイコフスキーやラフマニノフなどの開催作曲家の曲を選択か

'フィギュア女王'キム·ヨナ(23·オール·ザット·スポーツ)が、本格的な2014年ソチ冬季五輪の準備に入った。

キム·ヨナは準備の最初のボタンである音楽の選択のために振付師デービッド·ウィルソン(カナダ)が待つカナダのトロントへ向けて16日に出国した。

これにより、ウィルソンとキム·ヨナが今回はどのような音楽でファンを驚かせするのか関心が集まっている。ウィルソンはキム·ヨナと一緒に7年間呼吸を合わせ、2010年バンクーバー冬季オリンピックでは金メダルを獲得した。

キム·ヨナは2006〜2007シーズンにシニアデビューして以来、毎シーズン音楽と振り付けで八色鳥のような姿を見せてきた。

キム·ヨナはバンクーバーオリンピックのショートプログラムの音楽には、007ジェームズ·ボンドシリーズ"のテーマ曲メドレーを、フリースケートの音楽には、ジョージ·ガーシュウィンの"ピアノ協奏曲F長調'を使用した。

ガーシュウィンは、北米で人気の作曲家。

当時キム·ヨナの側近は、 "新しい音楽を初期の段階でオリンピックがカナダで開催されることを考慮し、北米圏の作曲家の曲を探してみた。オリンピックの舞台では、選手たちが観客との反応のためにオリンピック開催地に関連する作曲家の曲を選択する場合が多い"と明らかにした。

このような点に鑑みるとキム·ヨナがソチオリンピックで使用音楽は、ロシアの作曲家である可能性が高い。

フィギュア関係者は"キム·ヨナがショートプログラムやフリースケートのいずれかに、チャイコフスキーやラフマニノフのような有名なロシアの作曲家の曲を使用する可能性が高く、実際に周囲から提案されたと聞いている"と述べた。

しかし、他の選手もロシアの作曲家の曲を使用するので、同じ曲になってしまうことも考えられる。

従って、チャイコフスキーやラフマニノフほど国際的に広く知られていなかいが、ロシアの中では人気のある作曲家の曲を選択することも考えられる。

キム·ヨナは音楽と振り付けを最終決定した後、5月中に帰国し、本格的な訓練に突入する予定だ。

54655455_1

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

キム・ヨナも来季はロシアの曲を使用するようです。

構成や振り付けは、今までがそうだったように、ほとんど変わらないでしょう。

曲が変わっても、印象を変えないのが彼女をトップにする秘訣なのかもしれません。

ところで、記事中にあった『八色鳥』が、なぜか『八百鳥』に見えてしまって驚きました。

韓国メディアもウッカリ本音を・・・と思ってよく見たら、『八色鳥』だったわけです。

でも、キム・ヨナを八色鳥に例えるのはどうでしょうか?

バンクーバー以後の衣装は、どちらかというとどんよりしたイメージなのですが・・・朝鮮人の感性は独特ですから違って見えているのかもしれません。

Yairotyou

八色鳥を検索したついでに、『八百鳥』を画像検索してみました。

すると、なぜかキム・ヨナの画像が表示されました。

鳥ではないのに、不思議ですね~ヤオという言葉に連動してしまったのでしょうか?

2013y04m25d_093633741

最初に表示されていたTシャツは、実際に販売されているようです。

その名も『八百鳥図鑑Tシャツ』

カラーバリエーションも豊富で、その気になれば毎日着用することもできそうです(そんな人はいないでしょうが・・・)。

4587799

Loopy!!変化鳩八百鳥図鑑 Tシャツ~今の日本では世にも珍しいLoopy鳥が国政を動かしているようです… 良い方向に羽ばたいて頂きたいという願いを込めてリリース~販売価格¥3,045

いつかこのTシャツのなかに、キム・ヨナさんにどことなく似ている鳥が追加されているかもしれません。

その名も『ツミ』

タカ目タカ科ハイタカ属に分類され、夏季に中華人民共和国東部や日本、朝鮮半島で繁殖し、冬季は中華人民共和国南部や東南アジアに南下して越冬する鳥です。

Tumikim

なかなかセクシーな顔です。

ちなみにこの鳥はメスの方がやや大きいようです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

驚愕!黒猫が黒ヒョウに!?犬かお前は!!

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (51) | トラックバック (0)

無良崇人の結婚と日韓関係の破綻

:無良崇人が結婚?5月には父親ですか?

少々驚きました。

おそらく、シーズン終了後に入籍という予定だったのでしょう。

関係者は知っていたとは思いますが・・・

フィギュア:無良崇人が結婚 5月には第1子

(2013.4.24 毎日新聞)

フィギュアスケート男子の無良崇人(むら・たかひと、22)=中京大出=が24日、今月8日に一般女性と婚姻届を提出したことを明らかにした。5月には第1子が誕生する予定。

無良は「今後は家族で力を合わせ、より一層ソチ五輪に向けて精進していく」とコメントした。無良は12年のグランプリ(GP)シリーズ・フランス杯を制し、年末の全日本選手権(札幌)でも3位に入った。

2013y04m24d_212015645

世界フィギュア国別対抗戦2013の男子SPで演技後、観客の声援に応える無良崇人=2013年4月11日、木葉健二撮影

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

おめでたい話題もあれば、そうではない話題もあります。

韓国は、自分達の言動によっておとなしいと思っていた日本人が強硬な姿勢に変化したことに戸惑っているようです。

同じ人間として、超えてはならない一線を越えた

これは本来なら自分達が噛み締めなければならない言葉です。

正しい歴史認識を持ち、行動に移すべき

これも朝鮮人が自戒しなければならない言葉ですね。

日本が朝鮮を侵略したと言いたい気持ちは理解出来ますが、自国の人間が併合を望んでいたという事実から目を背けてはいけませんし、日本の領土である『竹島』を韓国が侵略して占領しているという事実も忘れてはいけないでしょう。

韓国が日本に対して要求することは、本来は自分達が独力で解決しなければならない問題です。

民団青年会 日本での反韓デモに抗議声明

(2013.4.24 聯合ニュース)

【東京聯合ニュース】日本で「在日特権を許さない市民の会」(在特会)など一部の団体が、「在日韓国・朝鮮人を殺せ」という過激なスローガンを掲げデモを繰り返していることに対し、在日本大韓民国民団(民団)の傘下組織が抗議の声明を発表した。

在日韓国青年会の中央本部は23日に声明を通じ、韓国人を嫌悪するこうしたデモを「同じ人間として、超えてはならない一線を越えた。これ以上看過することはできない」と述べた。憎悪の混じった言葉と根拠のない「在日特権」主張のために、生活権が脅かされ、精神的な苦痛を受けていると訴えながら、「人種差別的な扇動に対し抗議し、実際に行動を取る」とした。

民団、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、こうしたデモに公式に声明を出すのは初めて。

在日韓国青年会は18~35歳の在日韓国人3、4世が主要会員だ。中央本部の徐史晃(ソ・サファン)会長は聯合ニュースの取材に対し、「これまでは副作用を懸念し我慢してきたが、今後はそういうわけにいかない」とし、署名運動などの手段に言及した。

Mig

安倍首相の「妄言」 北東アジアの外交構図にも影響

(2013.4.24 聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】安倍晋三首相が露骨に侵略の歴史を否定したことを受け、韓日関係が急激に冷え込み始めた。

昨年悪化した韓日関係を修復し、「関係安定化」を推進するとの韓国新政権の目標も実現が難しくなった。「侵略という定義は定まっていない」とした安倍氏の「妄言」をはじめとする露骨な日本の右翼化傾向は北東アジアの外交構図そのものを揺るがしている。

これまでの北東アジアの外交流れが「韓日米」中心だったなら、これからは「韓米中」中心になる可能性があるとの指摘も出ている。

侵略の歴史の否定は日本が越えてはならない「一線」だ。韓日関係の根幹そのものを揺るがす安倍氏の発言は、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が強調する信頼関係を拒否したと言える。

韓国政府は「歴史の直視」が両国の未来関係の出発点になるとしてきた。朴大統領は「3・1節」(日本の植民地支配下で起きた「3・1独立運動」の記念日)に行った演説で、「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変わることはない」と強調した。

安倍首相が23日の参院予算委員会で「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と述べたのは朴大統領の発言と相反する。

現職の首相が侵略戦争に正当性を与える発言をしたことはなかったため、日本政府の過去の歴史を否定する動きが本格化したとの見方が出ている。韓国の民間シンクタンク、世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)日本研究センター長は「国会で日本の首相が侵略を否定する発言をしたのは空前絶後だ。これがもたらす影響が非常に懸念される」と憂慮した。

日本政府では3閣僚に続き、過去最多の168人の国会議員が靖国神社を集団で参拝したほか、「竹島の日」の式典開催や外交青書などを通じ挑発を強めてきた。こうした状況を踏まえると、両国関係が安定するまでは相当な時間がかかりそうだ。陳氏は「朴大統領と安倍首相が率直な対話をしてからこそ(両国)関係の回復が可能だが、10~11月までは会う機会なさそうだ」と述べた。  実際、5月に予定されていた韓日中首脳会談も延期され、朴大統領の日本訪問計画もめどが立っていない。

7月の参院選後の8月には靖国神社参拝問題が再燃する可能性がある。  そのため、韓日首脳会談は早くても11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の期間中になるという見方も出ている。

◇韓中関係は緊密に

歴史認識問題をめぐり韓国と日本との対立局面が続くなか、韓中はいつになく緊密だ。

朴大統領は就任前に真っ先に中国に特使を派遣した。先月20日には、習近平国家主席に韓中国交正常化後の韓国大統領としては初めて国家主席就任を祝う電話をかけるなど中国と緊密な関係を維持している。

朴大統領は来月初めに米国を訪問後、2番目の訪問国として中国を選んだとされる。

尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は24日に訪中し、李克強首相を表敬訪問した後に王毅外相、王家瑞共産党対外連絡部長と面会する予定で、親密な韓中関係が反映されているという声が聞かれる。

尹長官は同日、中国側指導者らと北朝鮮の核問題など対北朝鮮協調策や韓中首脳会談など両国の懸案について話し合う予定だが、その席で両国が過去の侵略の歴史を露骨に否定する日本に対し、そろって懸念を表明する可能性も提起されている。

韓国政府当局者間では「これからは、韓米日より韓米中の3カ国での話し合いがより重要になっている」という声が出ているのは、こうした流れと重なり注目される。

20130424140525_bodyfile

安倍首相=(共同=聯合ニュース)

韓国外交部長官「正しい歴史認識を」 安倍首相に苦言

(2013.4.24 聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は24日、安倍晋三首相が日本の侵略事実を否定するような発言をしたことに対し、「責任ある指導者なら正しい歴史認識を持ち、行動に移すべき」と強調した。

韓中外相会談のため、中国に出国する前に報道陣に語った。麻生太郎副総理兼財務相が、靖国参拝問題などが外交的な問題にならないと発言したことに対しても、「おそらくあの方の考えではないか」と指摘した。

韓日外相会談など韓日間の外交日程については「しばらく様子をみなければならない」と話した。

韓国政府は安倍首相が靖国神社に供物を奉納し、麻生太郞副総理ら3閣僚が同神社を参拝したことに抗議し、予定していた尹長官の外相会談のための訪日を中止した。さらに23日には超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の国会議員168人が集団で参拝。韓国では日本政界の右翼化を懸念する声が広がっている。

20130424135550_bodyfilez

報道陣の質問に答える尹長官=24日、仁川(聯合ニュース)

呉善花氏が述べた、日本人と朝鮮人の価値観の違いを再度掲載します。

日本では、考え方にしても思想にしても、一人ひとりが異なることは当たり前である。そのため、相手の意見を受け入れるよう、自分の意見も受け入れてもらえるよう、話し合いましょうという精神性である。だが韓国の伝統では、朱子学の教えを修めた賢人・高級官僚のいうことが絶対であり、正しい考え方というものは一つしか存在しない。

日本の政治家はこれまで謝ってきたけれども、いまなお韓国人が謝罪を要求するのは、その謝り方が韓国式の謝り方ではないからである。ではどのような謝り方をすればいいのかといえば、土下座をして、手をすり合わせながら涙を流し、繰り返し「悪かった」といったうえで、日本の領土の3分の1ほどを差し出す、これである。

実際に冷静にみると、日本統治時代、日本は韓国に対して大きな悪事など働いてはおらず、逆に貢献のほうが大きい。韓国側はそれを認めず、小さな悪を拡大して「日本は悪かった」といっている。その「日本は悪い」という教育を徹底して行なってきたのが、まさに朴正熙大統領なのだ。

ビジネスにおいても、韓国とは覚悟して付き合わないと大変なことになる。たとえば、日本で会議といった場合、横の人間関係で話し合うことだが、韓国における会議とは上からの命令が下に下るというものだ。日本企業が韓国に行って部長会議や課長会議をやろうとしてもうまくいかない、といった話はよく聞く。人間にはいろいろな考え方があるから話し合いましょう、という価値観が韓国にはないのだ。

また韓国人に「一緒にビジネスをやりましょう」といったとき、日本のほうが経済的に優位に立っていれば、ほとんどが日本からタダで助けてもらうことを期待している。グローバルな一流企業の先端では、ビジネスはビジネスで割り切る傾向はあるけれども、一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。

日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。これは政治も同じで、韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その気持ちを金で表せ」といってくる。そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。

日本では韓流ブームが起き、韓国ドラマをみていると親近感を覚えるという人もいるが、それは表面的なことでしかない。物理的な距離は近いが、精神性や文化性はまったく異なっている。理想として日韓関係が良くなればいいが、そうするには血の滲むほどの努力が必要で、至難の業だとわかるだろう。

韓国は、中国と接近することで日本へ外交圧力をかけようとしていますが、それによって、中韓が世界の常識とはかけ離れた国家であることがより鮮明になるでしょう。

日本は今までのような土下座外交をする必要はありません。

日本の国益を守るために主張すべきことは、遠慮なく主張すべきです。

最初から着地点を探していては、日本が譲歩を迫られるだけです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (39) | トラックバック (2)

集大成のソチオリンピックへ・・・

週刊ポストがおかしな記事を掲載しました。

ラサール石井の、

『浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ』

というつぶやきを

『皆が内心思っていたことを口にしたまで。安藤美姫(25)やキム・ヨナ(22)に比べて表現力が乏しいとの指摘はフィギュア界でも囁かれていた』

と肯定するようなスポーツジャーナリストとやらの発言を載せ、

『プライベートを充実させることが、本来の演技復活への近道である気がします』

という匿名の日本スケート連盟幹部の意見を加え、更に父親が近しい知人に

『これまで彼氏を作る時間はなかった。本当にスケート一色の生活だったしね。普通の女の子の楽しみとか幸せをつかんでほしいという思いはあるね』

と語っていたとして、演技内容を充実させるためにもプライベートを充実させるべきだと述べています。

また、女性自身は、『浅田真央が“カラオケに誘うボーイフレンド”』として、日野龍樹の名前を挙げています。

何となく嫌な印象を受けるのは、両紙ともに浅田真央を貶めようという意図が透けて見えるからです。

週刊ポストは露骨に、『表現力が乏しい』と書いていますし、女性自身はただカラオケに誘っている話を、まるでパワハラをしている異性の上司のような印象に仕立て上げようとしています。

ソチへ向けての大切な時期だというのに、マスコミは選手のコンデションを悪化させたいのでしょうか?

韓国へは気味が悪いくらい配慮するのに、自国の有能な人間はさりげなくバッシングする・・・

そういえば、名前を記入して下さいと何度も注意しているのに一向に名前を記入しない『モラル』さんですが、在日韓国人なのでしょうか?

日本は徴兵制ではありませんから、本人が韓国軍に徴兵されるという危機感を持っているのでしょう。

韓国とのもめ事は日本を極右にする事

その後の日本は中国と簡単に戦争するでしょう

徴兵制度で軍に参加します

がんばってください

・・・・・・・あくまで予測ですが他国とのもめ事はそれなりの覚悟をおねがいします。・・・・・・・・・

覚悟ね・・・

威勢はいいけど、打たれ弱いのが朝鮮人の本性ではなかったでしょうか?

日本人はいざとなれば、腹をくくる人が多いと思います。

こういう脅しは朝鮮人には有効でも、日本人には逆効果ですよ。

テレビ朝日:春の期末期首で初の4冠 フィギュアが貢献

(2013.4.23 毎日新聞デジタル)

テレビ朝日は23日、13年春の期末期首平均視聴率(3月3週〜4月2週)で4冠を達成したと発表した。同期での4冠達成は1959年の開局以来初めてで、12、13日に放送された「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」での高視聴率(12日は16.8%、13日は17.9%)が大きく貢献したという。

春の期末期首は番組の改編期に当たり、各局が人気企画・大型企画を数多くラインアップする勝負どころ。同局は同期に「全日」(午前6時〜深夜0時)で8.3%、「ゴールデン」(午後7〜10時)で13%、「プライム」(午後7〜11時)で13.2%、「プライム2」(午後11時〜深夜1時)で9.3%を記録。今年1月からの年間平均視聴率でも4冠を更新し続けているという。

同局の早河洋社長はこれまでの視聴率好調の理由を「爆発力のある単発が平均値を押し上げている」と語るとともに、「局のイメージとして、大人層に支持をいただいていたので、それに誇りを持っていこうという考えがあった。さらに深夜帯からゴールデンに昇格したバラエティーが若者層に支持され、広告収入も押し上げており、その両者のバランスを考えてきたということ」と要因を挙げた。また、「まだ4月なので一喜一憂せず、とはいえ一喜一憂するような状況も今後あるかもしれないが、守りに入らず積極的にチャレンジしていきたい」と意気込みをみせた。

2013y04m24d_095113076

春の期末期首で初めて視聴率4冠を達成したテレビ朝日

「魔女の宅急便」初の実写映画化 ヒロインは武井咲“妹”の小芝風花

(2013.4.24 スポニチアネックス)

作家の角野栄子氏(78)原作の児童書「魔女の宅急便」が初めて実写映画化され、来春公開される。

主人公のキキ役には、女優の小芝風花(16)を抜てき。2011年に武井咲(19)の妹キャラクターを選ぶオーディションで3万5390人の中からグランプリを獲得した美少女。フィギュアスケートで関西8位の経験を持ち、「浅田真央さんのように見ている人みんなを笑顔にしたい」と初めての映画出演に張り切っている。

「魔女の宅急便」(全6巻)は、世界8カ国で翻訳されている人気児童書。89年に宮崎駿監督(72)がアニメ映画化し大ヒットしたが、今回はスタジオジブリは無関係。「呪怨」などで知られる清水崇監督(40)がメガホンを取り、一人前の魔女になるために修業を始めた13歳のキキが、人々との触れ合いの中で成長していく姿を描く。

◆小芝風花(こしば・ふうか)1997年(平9)4月16日、大阪府生まれの16歳。昨年のフジテレビ「息もできない夏」でデビュー。フィギュアスケートの得意技はトリプルトーループジャンプ。身長1メートル55.5、血液型A。

2013y04m24d_074447009

「魔女の宅急便」で映画初主演する小芝風花 Photo By スポニチ

集大成のソチ五輪へ 日本勢、成長見せた1年

(2013.4.24 日本経済新聞 文:野口美恵)

フィギュアスケートは今月中旬の世界国別対抗戦をもって、プレ五輪となる2012~13シーズンが終了した。昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで高橋大輔が優勝し、3月の世界選手権では浅田真央が銅メダルを獲得。そして男女ともに五輪出場枠を3つ確保するなど、日本勢全体として常に誰かが活躍するシーズンだった。ソチ五輪まであと10カ月を切ったいま、それぞれが見せた成長と来季への課題を探る。

■4回転時代、限界の押し上げに挑む

男子は本格的な4回転ジャンプ時代が到来するなか、それぞれの限界を押し上げようと挑戦するシーズンとなった。

高橋は08年の右膝靱帯断裂からの復帰後、「膝の感覚は今までで一番いい。体の性能も上がっている」といい、27歳のベテランといわれる歳になりながらも身体能力はさらに向上しつつある。

今季を通じて特に成長したのは、4回転ジャンプの精度だろう。「ショートで1本、フリーで2本」を目標にシーズンをスタートさせ、GP初戦の中国杯(昨年11月)ではすべてミスしたが、2戦目のNHK杯(同)では「フリーの1本目」を成功。GPファイナルで「フリーの2本目」を初成功すると、12月の全日本選手権では着氷の乱れはありながら3本降りる、というように1戦ごとにステップアップした。

■高橋、シーズン後半で精神面勉強

年明け後、2月の四大陸選手権は「練習不足でした」といい、7位にとどまった。3月の世界選手権では「結果にこだわりすぎてしまった部分もある。集中力がうまく合わせられなかった」。ピークを合わせることに失敗して6位と、成績自体は伸び悩んだ。

シーズン前半は技術的成長を確認し、後半は精神面の勉強をする時間となった高橋。気づくことの多いシーズンになったことだろう。

96958a88889de7e6e0e6e5e1e2e2e0e0e_7

今季、4回転ジャンプの精度を高めた高橋大輔=共同

快進撃を見せた羽生結弦は、環境変化をうまく取り入れ、自らの成績に直結させた。カナダ・トロントに練習拠点を移し、ブライアン・オーサー氏のチームによる指導を受けたことが功を奏したといえる。

■羽生、SPで世界最高点を2度更新

4回転2種類をコンスタントに降りるハビエル・フェルナンデス(スペイン)や、これまでとは味わいの違う振付師のデイビッド・ウィルソンとジェフリー・バトルの両氏らから新しい刺激を受けて、技術も精神面も変化。「英語なのですぐに言葉が出ないぶん、いったん自分の中でよく考えるようになり、自分と向き合うシーズンになった」と話す。

GPファイナルで銀メダル、世界選手権で4位という順位もさることながら、ショートプログラム(SP)で世界歴代最高点を2度更新するなど、話題を集めたシーズンだった。もともとジャンプの能力に優れ、柔軟性を生かしたポジションも美しい。スピード感や基礎スケートといった新しい魅力を磨き、ジャッジが高く評価する正統派の滑りへと近づきつつある。

今季後半で活躍を見せたのは無良崇人。4回転ジャンプのダイナミックさは、もともと日本男子の中でも群を抜いていた。米コロラド州での合宿の成果もあり、スケーティング力がつくと一気に世界の舞台へと躍り出た。「会場の雰囲気にのまれにくくなった」といい、自信を手にいれた意味ある1年。来季はフリーで4回転2本に挑戦する計画だという。

96958a88889de7e6e0e6e5e1e2e2e0e0e_8

ジャッジが高く評価する正統派の滑りへと近づきつつある羽生結弦=共同

■小塚、安定感ある滑りで復調できるか

小塚崇彦はシーズン後半、けがに悩まされた。しかし、前半戦は4回転ジャンプの調子も上向きで、GPファイナルにも進出。右足にけがを抱えていた全日本選手権では、ジャンプミスを連発して総合5位に沈んだが、4月のB級国際大会で復帰し、アダム・リッポン(米国)をおさえて優勝。来季に向けては、安定感のある滑りを武器に調子を取り戻してくるだろう。

同じくGPファイナルに進出した町田樹は、シーズン前半にピークが来てしまった。12年のオフシーズンにはアイスショーでも4回転ジャンプをバンバン決めており、10、11月は絶好調。ところが12月の全日本選手権では別人のようにジャンプのタイミングが狂ってしまっていた。この反省をもとに、来季は12月の全日本選手権に目標を定め、五輪や世界選手権の出場を狙ってくるはずだ。

織田信成は全日本選手権4位で世界選手権の出場は逃したが、2月のB級国際大会ではフリーで4回転2本を成功させ250.80点で優勝。ジャッジが異なるためそのまま比較はできないが、世界選手権に当てはめれば3位に相当する成績だ。同大会に出場した中村健人も準優勝し、日本男子のトップ争いに食らいついてきた。

ソチ五輪シーズンはどの選手にとっても、現役最後を意識する集大成の1年になる。五輪出場の3枠をめぐり、そして“自身最後”の演技へ思いをこめて、今季よりさらに激しい戦いが予想される。

96958a88889de7e6e0e6e5e1e2e2e0e0e_9

来季はフリーで4回転2本に挑戦する計画の無良崇人=共同

■浅田、鈴木、村上の3強時代続く女子

女子は浅田、鈴木明子、村上佳菜子の3人が、日本3強の地位を守り抜くシーズンとなった。

浅田は3季目となる佐藤信夫コーチとの息も合い、試合での戦い方や精神面が安定した。これまでは試合への準備状況に関係なく「トリプルアクセルを跳びたい」と主張していたが、佐藤コーチと相談しながらその日のベストを出す戦略へと変更。柔軟に対応できるベテランの戦い方を習得した。

シーズン前半戦はトリプルアクセルなしで4大会連続優勝を果たした。満を持してトリプルアクセルを成功させた四大陸選手権では、「いまできる最高の演技を出せた。トリプルアクセルもバンクーバー五輪の時より良いものが跳べた」といい、ここ3年の成長に手ごたえもつかんだ。

■浅田、難度高いジャンプに挑戦

世界選手権ではSP、フリーともにトリプルアクセルを入れ、ジャンプの技術レベルではバンクーバー五輪よりもはるかに高いレベルにあえて挑戦した。ミスはあったものの、女子では難しい技である「ダブルアクセル―3回転」を後半に決めるなど成長の跡を見せ、3シーズンぶりのメダルへとつなげた。

国別対抗戦のあと「ソチ五輪を集大成に」と発言し注目を集めたが、五輪を最後と考えて集中するのは、アスリートのモチベーションの高め方としては当然だろう。

来季は、ショートはローリー・ニコル氏に振り付けを依頼し、クラシック音楽を使用するという。フリーは今季と同じくタチアナ・タラソワ氏が担当。技術面については「トリプルアクセルと2連続3回転は初戦から入れたい」と誓っている。

96958a88889de7e6e0e6e5e1e2e2e0e0_10

来季は「トリプルアクセルと2連続3回転を初戦から入れたい」と誓う浅田真央=共同

■鈴木、葛藤するも漸進のシーズン

鈴木は、12年世界選手権で銅メダルを獲得したプレッシャーが悪い方に出て、成績を出したい気持ちと無欲で演技することを楽しむ自分とが、葛藤するシーズンとなった。

男子は本格的な4回転ジャンプ時代が到来するなか、それぞれの限界を押し上げようと挑戦するシーズンとなった。

最初にミスをするとミスが連続する傾向があったことから、ミスを引きずらないための特訓をすると、四大陸選手権や国別対抗戦では落ち着いた演技を披露。一進一退のように見えるが、漸進したシーズンだった。

来季のフリー曲はすでに決まっており、振付師はパスカーレ・カメレンゴ氏を予定。「今季のフリーがとにかく好きな曲で、どうやって自分で表現したいか考えてイメージが広がっていくのが楽しかった」といい、来季も自分が好きな曲を選んだ。

村上は、ジャンプ力も表現力も磨いた1年だった。今季から採用された「SPの後半のジャンプは1.1倍」になるボーナスポイントを受けて、難度の高い「3回転―3回転」を後半に入れた。結局、シーズン通して後半の「3―3」を成功させたのは、女子では世界でも村上だけという快挙だった。

96958a88889de7e6e0e6e5e1e2e2e0e0_11

来季のフリーも自分が好きな曲を選んで臨む鈴木明子=共同

■五輪メダル狙える世界最強3人組

表現力については、コンテンポラリーダンサーの平山素子氏の指導を受けた。「動きの一つ一つに意味を持たせる」という試みを通して、悲しい、楽しいといった単純な感情表現だけでなく、ストーリーを演じるレベルまで演技力を引き上げた。世界選手権では、演技力や音楽解釈などの点が高く、総合4位につける大躍進を遂げた。

女子は、上位3選手の誰もが五輪メダルを狙えるレベルまで経験を積んだ1年。世界最強の3人組として、ソチ五輪のシーズンを迎えることになる。

96958a88889de7e6e0e6e5e1e2e2e0e0_12

ジャンプ力も表現力も磨く1年となった村上佳菜子=共同

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

BLOGOSに掲載された、朴槿惠大統領「親日幻想」に騙されるな―呉善花(拓殖大学教授)によると、朴槿惠大統領の父親である朴正熙氏こそ反日教育を徹底した人物であり、強烈な反日教育を受けてきた朴槿惠大統領に日韓関係の改善など期待出来ないと主張しています。

また、日本人と朝鮮人の価値観の違いも述べています。

日本では、考え方にしても思想にしても、一人ひとりが異なることは当たり前である。そのため、相手の意見を受け入れるよう、自分の意見も受け入れてもらえるよう、話し合いましょうという精神性である。だが韓国の伝統では、朱子学の教えを修めた賢人・高級官僚のいうことが絶対であり、正しい考え方というものは一つしか存在しない。

日本の政治家はこれまで謝ってきたけれども、いまなお韓国人が謝罪を要求するのは、その謝り方が韓国式の謝り方ではないからである。ではどのような謝り方をすればいいのかといえば、土下座をして、手をすり合わせながら涙を流し、繰り返し「悪かった」といったうえで、日本の領土の3分の1ほどを差し出す、これである。

実際に冷静にみると、日本統治時代、日本は韓国に対して大きな悪事など働いてはおらず、逆に貢献のほうが大きい。韓国側はそれを認めず、小さな悪を拡大して「日本は悪かった」といっている。その「日本は悪い」という教育を徹底して行なってきたのが、まさに朴正熙大統領なのだ。

ビジネスにおいても、韓国とは覚悟して付き合わないと大変なことになる。たとえば、日本で会議といった場合、横の人間関係で話し合うことだが、韓国における会議とは上からの命令が下に下るというものだ。日本企業が韓国に行って部長会議や課長会議をやろうとしてもうまくいかない、といった話はよく聞く。人間にはいろいろな考え方があるから話し合いましょう、という価値観が韓国にはないのだ。

また韓国人に「一緒にビジネスをやりましょう」といったとき、日本のほうが経済的に優位に立っていれば、ほとんどが日本からタダで助けてもらうことを期待している。グローバルな一流企業の先端では、ビジネスはビジネスで割り切る傾向はあるけれども、一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。

日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。これは政治も同じで、韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その気持ちを金で表せ」といってくる。そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。

日本では韓流ブームが起き、韓国ドラマをみていると親近感を覚えるという人もいるが、それは表面的なことでしかない。物理的な距離は近いが、精神性や文化性はまったく異なっている。理想として日韓関係が良くなればいいが、そうするには血の滲むほどの努力が必要で、至難の業だとわかるだろう。

呉善花氏は、韓国・済州島生まれの元韓国籍。現在は帰化しています。

2007年に、済州島在住の母の葬儀で韓国に帰国しようとしたところ、日本での反韓国的な活動を理由として韓国当局から入国禁止措置が取られ、済州空港で入国を拒否されました。

韓国のこうした措置に対して、呉善花氏は日本国総領事館へ日本人への人権侵害が行われていると訴え、日本国総領事館からの抗議によって、韓国入管は呉善花氏の入国を認めました。

これが、韓国のやり方なのです。

麻生副総理が、歴史認識の違いを述べたことや、靖国神社に参拝したのは正しい行為であり、韓国のような国に対しては理にかなった手法だと思います。

日本が譲歩すれば、韓国はどこまでも譲歩するよう求め続けるでしょう。

それを望んでいるのは、平和や友好という見てくれに騙されている人間か、中国や韓国が有利になれば、そのおこぼれにあずかれる人間です。

どちらの人間も本質を理解出来ない愚かな方々だと思います。

もっと、未来へ視線を向けて欲しいものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

子猫と犬 かまってよ~♪

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (57) | トラックバック (0)

言論弾圧に走るカルトな方々

韓国が外交相の訪日を中止しました。麻生副総理ら閣僚3人が靖国神社に参拝したことが理由だそうです。

ただ、外相会談は調整中で、正式な日程も決まっていなかったようですから、日本には影響は無いでしょう。

韓国の閣僚が来ても、日本の政策によって韓国が苦境に陥っていると難癖をつけて援助を求めるか、慰安婦問題を持ち出して謝罪と賠償を求めるかしかないのですから、会談する意味は全くありません。

毎月閣僚の誰かが靖国神社に参拝すれば、韓国との会談は実現しないでしょうから、是非そうして欲しいくらいです。

以前、米国のメディアが中国が靖国神社への参拝に抗議した時、『中国にある靖国神社』と報じたことがありました。

常識的に考えるなら、自国の神社に誰が参拝しようと、他国が問題視すべきではありません。

まして、竹島を占領している泥棒国家や尖閣諸島を侵略しようとしている暴力国家が、償いも終わった戦争について、誤った認識を押し付けようとするのは異常としか言えません。

そういう当たり前の発言をすると、なぜか叩かれるのが日本のおかしなところ・・・

エジプト人タレントのフィフィさんを、朝鮮人の大学教授が脅していたようです。

こういう嫌がらせは彼等の十八番ですね。

エジプト人タレントのフィフィ、韓国人教授からの「脅迫」「嫌がらせ」を暴露

(2013.4.23 IBTimes)

ストレートな発言で知られるエジプト人タレントのフィフィさん(37)が、現在ツイッター上で脅迫を受けていることを公表した。

22日夜、突然「サイッテーやな、フィフィ。以後は手加減しないよ」というコメントをリツイートしたフィフィさんは、ツイートの主について「これ関西の大学教授。信じられないでしょ。でも本当」と暴露。相手はなんと、関西学院大学社会学部で教授を務める金明秀(キム・ミョンス)教授だという。

キム・ミョンス教授は福岡朝鮮初級学校、福岡大学附属大濠高等学校等を経て、1990年に九州大学文学部哲学科社会学専攻卒業と、幼少時に日本に移住したフィフィさん同様、日本での生活が長い在日韓国人だ。専門は計量社会学、社会階層論と社会意識論となっており、在日韓国人という目線から「ハン・ワールド」を主宰している。

フィフィさんはさらに「彼の取り巻きをご確認下さい。私のお気に入りにいる方々。この時は酷かった 朝のラジオやってたんだけど、毎週番組への集団嫌がらせツイート」とツイッター上の「お気に入り欄」を見るよう誘導。フィフィさんが担当していた朝のラジオといえば、3月18日に降板したNHKラジオ第一『すっぴん!』月曜レギュラーを指すと思われるが、番組降板を理由に「これが去年から続いていた嫌がらせの根源です。もう私は黙りません。日本にいて外国人に集団で嫌がらせされるのは許されない事です。しかも外国人教授」と、徹底抗戦の構えを見せている。

フィフィさんはエジプト共和国カイロ出身で、2歳のとき日本に移住、2001年に日本人男性と結婚、1児をもうけている。これまで政治経済、芸能、社会とカテゴリを問わず、問題の核心に鋭く切り込む率直な発言はたびたびネット上で議論を巻き起こし、ニュースになることもあった。

しかし、17日にはネット上での発言が独り歩きすることに対し「こうして呟くほど仕事が減少してるリスクぐらい想像できないものかね?そんな甘いもんじゃない」とツイート、さらには「ネットで話題でも番組に呼ばれない。どんな圧力が働いてるか想像つきますよね?もう諦めたからこそ自由に発言してるんです」と、何らかの”圧力の存在”を匂わせる発言が話題を呼んでいた。

2013y04m23d_084707742

22日、関西の大学教授を務める韓国人教授からの脅迫や嫌がらせを受けてきたことを明かしたフィフィさん(37)のツイッター画面(スクリーンショット)

中韓留学生の超厚遇はおかしくないか? 京都府内の大学卒業時点で永住権構想も

(2013.4.22 zakzakニュース)

古都・京都で、外国人留学生に大学卒業時点で永住権を認める構想が浮上して、波紋を広げている。府に「中国人に乗っ取られる」などという抗議が寄せられているのだ。そもそも、日本に来る留学生の8割近くが中国、韓国籍で、日本人学生に比べて優遇されており、国会でもしばしば議論が起きている。

波紋を広げているのは「大学ユートピア特区」構想。京都府内全大学の学部・大学院を対象に、卒業・修了時に永住を希望する留学生が原則許可を得られるようにするもの。山田啓二知事は今年度中に政府に申請する方針で、府議会による事前の決定は必要ない。

実現すると、どうなるのか。

「中国人の世界乗っ取り計画」(産経新聞出版)の著書があるノンフィクション作家の河添恵子氏は「中国人が殺到するだろう。彼らは永住権を得たら家族を呼び寄せ、集まる。自分たちが社会に合わせるのではなく、社会を自分たちに合うように変えようとする。永住権を得るだけのトンネル大学・学部ができる可能性もある」と警告し、続けた。

「中国人留学生を多く受け入れているオーストラリアでは、中国人がシドニーなど大都市に集中し、帰化する人も多い。保守系議員が当選しにくい現象も起きている。中国人移民が増えているカナダでは、交通事故が増えた。交通ルールを理解しないまま運転免許を取る人もいるからだ」

京都府戦略企画課によると「慎重にするべき」「中国人を入れるな」などと、電話やメールによる抗議が十数件、寄せられたという。

外国人留学生の厚遇ぶりも、改めてクローズアップされそうだ。

例えば、2012年度予算で187億円が計上された「国費留学生」制度。1人あたり修士課程で月額15万2000円、博士課程だと15万3000円が支給される。国立大学なら学費免除、渡航費も日本政府負担だ。

このほか、私費留学生に67億円、短期留学生に22億円など、計280億円以上の国民の税金が外国人留学生に使われている。

独立行政法人「日本学生支援機構」によると、12年5月1日現在、留学生は13万7756人。国籍別では、中国8万6324人、韓国1万6651人で、両国で全体の約76%を占めている。国費留学生は8588人で、国籍別では、中国1411人、韓国848人、インドネシア609人…と続く。

沖縄県・尖閣諸島の強奪を狙う中国や、島根県・竹島を不法占拠する韓国に、ここまで手厚くする必要があるのか。

大学学長でもある、みどりの風の谷岡郁子代表は「学費を稼ぐためにアルバイトに明け暮れたり、奨学金の返済に苦しむ日本人学生や若者がいる一方、世界第2位の経済大国となった中国に手厚いのは問題。将来、納税者になってくれる日本人学生に手厚くすべきだ」と指摘している。

Dms1304221534003p1

外国人留学生への厚遇が問題視されている京都(本社ヘリから)

新横浜でプリンスアイスワールド-浅田真央選手ら共演

(2013.4.22 港北経済新聞)

新横浜スケートセンター(横浜市港北区新横浜2、TEL 045-474-1112)で4月27日から、アイスショー「プリンスアイスワールド2013 横浜公演」が開催される。

国内外で活躍するフィギュアスケーターが共演する同アイスショー。カルガリー五輪出場の八木沼純子さんがチームリーダーを務めるプロフィギュアスケートチーム「プリンスアイスワールドチーム」、荒川静香さんらによる演技のほか、世界フィギュアスケート選手権やオリンピックなどで活躍するゲストスケーターらがソロパフォーマンスを披露する。主催はプリンスホテル(東京都豊島区)。

今年の日程は4月27日~29日、5月3日・4日の5日間10回公演。ゲストスケーターは鈴木明子選手、村上佳菜子選手、佐々木彰生選手、町田樹選手のほか、27日~29日には浅田真央選手(27日は15時30分公演のみ)、3日・4日には高橋大輔選手と無良崇人選手らも出演を予定する。

事業戦略の清野祐一さんは「国内のトップスケーターの繊細な演技を間近に見られる絶好の機会。総勢30人のプリンスアイスワールドチームのダイナミックな団体演技にも注目していただきたい。暖かいお召し物で会場にお越しいただけたら」と話す。

各日11時~、15時30分~の2回公演。料金は、エキサイティングシート=1万5,000円、SS席=1万3,000円、S席=8,000円(子ども4,000円)、A席=5,000円(同2,500円)。

20130422 Daisuke Takahashi 対談

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を出版して、随分と的外れな批判がネット上に躍っているようです。

私がフィギュアスケートを観戦したことも無いくせに、根拠も無く嫌韓感情からキム・ヨナを叩き、読者を煽っているのはまるでカルト宗教のようだという内容です。

こういうデマを流して、事実が広まるのを何とか阻止したいのでしょう。

どんなスポーツでもそうですが、実際に見なければ解らないこともありますし、自分自身が体験しなければ理解できないこともあります。

特にスケートはそういうスポーツです。

私は学校の授業でスケートを教わる都市に住んでいましたし、アイスホッケーをしていましたから、一般の方よりもスケートがどういうものかは理解していると思います。

北海道では、フィギュアスケートが盛んではありませんから、競技会やアイスショーが行われることは少ないですが、予定が合えば見に行くようにしています。

札幌は、それ程スケートが盛んではありませんが、それでもシーズン中になるとジュニアやノービスのフィギュアスケーターが練習していたりします。

リンクを貸切にするのは費用がかかりますので、平日の午前中など、空いている時間帯を見計らって練習しているのです。

私を批判している人間の方が、そういう事情も知らず、勿論スケート経験や生観戦の経験も無いようです。

また、私がペンネームを使用していることも批判の対象にしているようですが、私の本名を知ってどうしたいのでしょうか?

取材したいのなら、出版社に問い合わせすればいいのです。基本的に拒否するつもりはありません。

また、メールアドレスは公開していますから、そちらから連絡を取る事も可能です。

結局、本名を曝して嫌がらせをしたいだけなのでしょう。

何度か書いていますが、過去には嫌がらせの電話をかけてきた人間がいましたし、ついでに書きますが、車のフロントガラスを割った人間もいました。

車のガラスが割られた時は、最初は嫌がらせとは思わなかったのです。というのも前日出かけていて、飛び石が当たったので、それが原因だと思い込んでいましたから。

ガラスの交換作業に出した時、

『いや~イタズラされるとは災難でしたね』と言われ、『いや、飛び石ですよ』と返答すると、『それは、助手席側の上の方にあるキズですね。割れているのは運転席の下側で、ここに石が当たることはほとんど考えられないし、石が当たったというより、ハンマーのようなもので叩いて割ったようですから』と答えが返ってきて唖然としたわけです。

丁度その頃は、イタズラ電話や脅しのメールが殺到していましたから、私の知り合いに迷惑がかからないようにするため、ブログに自分の話を書くのは止めたのです。

今回、敢えて窓ガラスの件を書いたのは、またそういう人間が現われるかもしれないと思ったからです。

以前は対策を施しておりませんでしたが、今度はカメラを設置していますので、同じようなことが発生すれば、確実に立件出来ます。一応、忠告だけはしておきますね。

KIM vs Others Jump World 2013

私は、ブログで自分の見解を表明しても、それを読者に強制するつもりはありませんし、そもそも自分の考えを押し付けるだけなら、こんな回りくどい記述はしません。

個々の読者が情報を自ら取捨選択し、それをベースに様々な人達と活発な議論を交わす事によって、自分の考えを固めていくべきだと思っています。

それが、カルト教団のように見えるでしょうか?

どう考えても、自分の考えを押し付けてくる人間の方がカルト的だと思うのですが・・・

日本人は総じて常識的であろうとします。

その性質を利用して、『嫌韓は罪悪』 『朝鮮人を批判するのは人種差別』という価値観を押し付けようとする人達が存在します。

『嫌韓』ではありません。

竹島を不法占拠しそれを正当化するために歴史を捏造している国の実態を、条約を無視して謝罪と賠償を求めている国の非常識さを、政治がスポーツに介入して競技を歪めてしまう国の異常さを知って、もっと警戒感を持つべきだと主張しているのです。

どこに問題があるのでしょうか?

タイを旅行した時、現地のガイドさんから、自国の文化への愛情や自負、歴史に対する見識が伝わってきました。

どこの国の人間も、ほとんどが自国を愛し、誇りを持っていると思います。

他国の文化を、『自国が起源だ』と主張し、都合の悪い時は日本人になりすます朝鮮人には歪んだ自尊心しかありません。

そういう事実を記述するのが人種差別でしょうか?

主張や批判に対して嫌がらせや言論弾圧を仕掛けることで、沈静化を図るのは、まるでどこかの独裁国家のようです。

そういう活動を、疑いもせずに実行している人間はまともだとは思えません。

洗脳されたカルト教団の信者のようです。

彼等の洗脳が解ける日は来るのでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

木から降りれない子猫を、母猫が助けに登る

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (50) | トラックバック (0)

ソチオリンピックで待ち受ける壁

ソチ冬季オリンピック日本代表候補による2泊3日の合同合宿が20日、東京・西が丘の味の素トレセンで行われました。

浅田真央は花柄レギンスパンツ姿で、笑みが絶えなかったそうです。

このレギンスパンツも、お隣の女王様に真似されそうですね・・・

オリンピックへ向けて決意を新たに挑む浅田真央ですが、マスコミは足を引っ張りたくてウズウズしているようです。

そして、さりげなく選手同士は無理でも、フィギュアスケートファンの間に諍いが起こるように誘導したいようです。

真央“有終舞台”のソチ五輪へ決意新た

(2013.4.21 デイリースポーツオンライン)

日本オリンピック委員会(JOC)は20日、都内で2014年ソチ五輪に向けた、冬季競技の選手、スタッフを集めた合同合宿を行い、フィギュアスケートの浅田真央(22)=中京大、スキージャンプ女子の高梨沙羅(16)=グレースマウンテンインターナショナル、スピードスケートの高木美帆(18)=日体大=ら201人が参加した。

他競技の選手とグループをつくり、木製パズルなどで交流。パズルの完成の速さを競うゲームでは真央がもたつき、「真央ちゃ~ん!」とメンバーから突っ込まれる場面も。「突っ込まれまくりでした。でも、すごく楽しかった」と満面の笑みで振り返った。

フィギュア勢は日程の都合により、この日しか参加できなかったが、真央は「普段は団体競技じゃないので、また、新たな気持ちになりました。今まで以上に、ソチに向けた気持ちが強くなった。頑張ろうという気持ちになれました」と刺激を受けた様子だった。

520324_1366500035

候補選手チーム対抗のゲームで盛り上がる浅田真央(撮影・西岡 正)

ソチ五輪でメダルに期待 アスリート145人が集結(13/04/20)

130420 朝NEWS 優秀選手祝賀会

浅田真央「もっと男に揉まれなさい」と安藤美姫に助言される

(2013.4.22 NEWSポストセブン)

ソチ五輪後に引退する意向を示したフィギュアスケートの浅田真央(22)。引退後は私生活の充実も予想できるところだが、真央ちゃんといえば、これまで浮いた話とは無縁だった。

「真央はブラジャーしていないから、楽でいいわね。(姉の)舞の(おっぱいを)半分もらいなさい(笑い)。もっと男に揉まれないと大きくならないわよ~」

そう語ったのは恋多きアスリートとして知られる“ミキティ”こと安藤美姫(25)である。フィギュア仲間が集った打ち上げの際、ホロ酔い加減の安藤が真央ちゃんを前にして発した言葉だという。

もちろん仲間内でも天衣無縫な“妹キャラ”で可愛がられる真央ちゃんのことを茶化した冗談に違いない。

しかし、ミキティの指摘はある意味正しい。発言といい、たたずまいといい、真央ちゃんは22歳にしてはどうも幼なすぎるという声もある。娘の純潔を信じる父親のようだが、どう考えても男を知らない乙女にしか見えないのである。実は、彼女の「バージン説」はフィギュア界でもまことしやかに信じられている。真央ちゃんには本当に彼氏がいないのか? フィギュア界関係者が明かす。

「高校生の頃には彼氏がいたことがあったみたいです。相手は元ジュニア選手。でもおままごとみたいな関係で、その頃から海外遠征もグッと増えたから自然消滅してしまった。その後、ちゃんとしたお付き合いをしたことはないでしょうね。私もバージンに一票!」

※週刊ポスト2013年5月3・10日号

520324_1366507347

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

先だって、唐突に読者の皆様にラベル貼りの協力をお願いしたのは、フィギュアスケートファンがどの位の決意を持っているかを知りたかったからです。

おそらく、2013年のグランプリファイナルの会場である、マリンメッセ福岡には、韓国の方々が大挙してやって来るでしょう。

客席の四分の一くらいは韓国の方々によって占められると思います。

もしかすると、出場する日本選手はホームなのにアウエーの気分を味わうかもしれません。

KIM vs Others Jump World 2013

日本人は総じて常識的であり、おとなしい人間がほとんどです。

スポーツと政治は切り離すべきという当たり前の常識を持っている人がほとんどです。

しかし、朝鮮人は違います。

福岡でも、『独島は韓国領』というお馴染みのバナーが掲げられることでしょう。

2012年のロンドンオリンピックで、竹島パフォーマンスをした韓国の選手は事実上の無罪となりました。

こうなってしまったのは、日本サッカー協会が早々にFIFAの裁定に従うというメッセージを出してしまった影響もあるのです。

当たり前ではありますが、他国であれば該当国には厳重な抗議を行い、FIFAに対しても厳罰に処すように求めます。

練習試合や親善試合の予定があれば、全てキャンセルするでしょう。

日本はどうだったでしょうか?

日本サッカー協会の大仁邦彌会長は、

今までもいい関係をつくってきたし、これからも一緒に頑張りましょうということ。私としてはそれで全て終わりにしたい。

あとは国際サッカー連盟と国際オリンピック委員会がきちっと調査する。

今後、韓国と親善試合を行わないなどの強硬措置も取らない。

そう発言して、ネット上では批判されましたが、多くのファンは静観し、抗議が殺到して、対応を変更するということにはなりませんでした。

201209010823138b3

ファンが抗議しなければ、協会や連盟は動きません。

日本のマスコミは韓国擁護と言われて久しいですが、本当にそれを理解しているなら、徹底的な抗議の声を上げなければ、マスコミはそんな状況を報道することは無いと判るでしょう。

NHKが目に見えて韓国寄りになったのは、海老沢氏が会長を退任してからと言われています。

これは、ジャッジの匿名性に強硬に反対していた日本スケート連盟が、久永氏の失脚と共に、おとなしくなってしまったのと似ています。

というより、同じことが行われたのでしょう。

邪魔者は消せということです。

日本のマスコミが韓国【電通】に支配されている理由 立花孝志元NHK職員

ファンの中には、目に見えるような抗議活動をすると、『選手に迷惑がかかる』と思い込んでいる人もいるようです。

もう、充分に選手は自国のマスコミによって、精神的苦痛を味わっています。

選手に迷惑が・・・という前に、現状を見て下さい。

そういう人がファンの多数を占めるから、工作活動が止まないのです。

工作員は、人気選手のファンになりすまして、ファンの良心に訴え、同時に人気選手のアンチとなってデマを流し、ファン同士の分断を図ります。

私のブログにも来ていますよね。何度注意してもハンドルネームを記入しないで矛盾した投稿を繰り返す方が・・・

そんな方々の主張に易々と乗ってしまい、私を批判する人間までいます。

私の言動を表面的に捉えて、稚拙だと非難する人もいます。

どう思われても結構ですが、多くのファンが『決意』して自分に出来ることを考え、『行動』しなければ何も変わらないのです。

一人で出来ることは限られていますが、100人の人間が行動すれば、思った以上の効果が得られますし、1000人なら注目する人も出てくるでしょう。

千里の道も一歩から

既に解り切っていることですが、ソチオリンピックまであと僅かしかないのです。

また、バンクーバーのようなオリンピックを見たいと言う人には、何を言っても無駄かもしれませんが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

子猫のMamiを撮影していたら大変な事に・・・・

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (127) | トラックバック (0)

浅田真央、来季SPはクラシック

日本スケート連盟は19日、東京都内で2012~13年シーズンの表彰祝賀会を開催して、浅田真央とスピードスケート世界距離別選手権男子500メートル銀メダルの加藤条治に、最優秀選手に相当するJOC杯を授与しました。

この祝賀会では、東京運動記者クラブ・スケート分科会が選ぶ「スケーター・オブ・ザ・イヤー」の投票で複数票を集めた浅田真央と高橋大輔、スピードの加藤条治に、サプライズの景品として東京ディズニーランドのペアチケットが贈られたそうです。

高橋大輔、織田信成、浅田真央、鈴木明子、安藤美姫らがソチ五輪での引退を表明する中、次代のエースとして期待されている羽生結弦は、「後の世代も頑張っているというメッセージを来季は出していきたい」と意気込みを語りました。

また、日本スケート連盟は19日に開いた理事会で、2013年度のフィギュア強化選手を承認し、最高ランクの特別強化選手として、宮原知子が加わりました。

フィギュアスケートのシーズンが終わり、来季は重要なオリンピックイヤーとなりますが、早速おかしな記事が流れています。

6月に開催されるアート・オン・アイスに出演する安藤美姫には、『いまだ見えない復帰の道筋』 『モロゾフの後釜にステファン・ランビエール』という報道が為され、浅田真央には、『点が出すぎるプレッシャー(FRIDAY 2013/05/03日号)』という意味不明の記事が出たようです。

・・・マスコミは相変わらずですね。

こういうニュースを書くなら、きちんと取材するべきですが、安藤美姫も浅田真央の記事も完全な憶測でしかありません。

フライデーの記事は、浅田真央の得点はスポンサーの恩恵で高くなっていて、彼女はそれに悩んでいるという内容だそうですが・・・

( ゚д゚)ポカーン

何じゃそりゃ?

本当にそうなら、全ての大会で200点超えしているのではないでしょうか?

200点を超えた四大陸選手権では、220点出てもおかしくありません。

しかし、実際にはそうなってはいません。それどころか、微妙に下げられている大会の方が多いのです。

だから、浅田真央のファンはPCSが正当に評価された2012年のNHK杯で、『どうして高得点が・・・』と動揺したのです。

浅田真央はPCSの平均値が8.5くらいの実力が備わっている選手です。

それが低く抑えられることが多かったので、ファンも低いPCSを基準値として考えてしまっていましたが、他の選手達と比較すれば、5項目全てで浅田真央が1,2を争う実力の持ち主であることが理解出来るでしょう。

スポンサーの力で200点超えを成し遂げたように疑われている選手はスルーして、スケーティングを磨いても、ジャンプの質が向上してもなかなか得点に反映されず、3F-3Loなどは成功しても認定されない浅田真央に疑いの目を向けるとは・・・記者達には眼力など備わっていないと宣言したようなものです。

何でこんなに腐ってしまったのやら・・・

ネット上でも、『キム・ヨナに勝てないから引退する』 『採点で優遇されても勝てなくなったから引退する』というおかしな噂を流そうとする困った方々がいるようです。

そういう方々は、ついでに『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を問題視する韓国の声を代弁して、採点疑惑は日韓対立から生じた戯言であるという結論を導き出そうと画策しているようです。

困った人達ですね・・・

浅田真央は王道のクラシックでオリンピックに挑みます。

粘着しているストーカーのような方にも、彼女を見習って欲しいものです。

浅田、SPはクラシック 金メダル狙う五輪シーズン

(2013.4.19 msn産経ニュース)

ソチ冬季五輪が開かれる来季限りで引退する意向を表明しているフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が19日、東京都内で開かれた日本スケート連盟の表彰祝賀会に出席し、金メダルを狙う五輪シーズンのショートプログラム(SP)にクラシック音楽を使用する考えを明らかにした。振付師は今季と同じくローリー・ニコル氏で、5月にも振り付けでカナダに渡る予定。

浅田は来季を集大成とする考えを示したことで「力を精いっぱい出したいという気持ちが強まった」と言う。オフの取り組みの一つに滑りのスピードアップを挙げ「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と2連続3回転は初戦から入れられるようにしたい。来季も前に進みたい」と決意を述べた。タチアナ・タラソワ氏が振り付けを手掛けるフリーは未定。

Oth13041922180017p1

Audrey / 浅田真央

【韓国ブログ】浅田が引退宣言「キム・ヨナとの比較が負担に?」

(2013.4.18 サーチナ)

韓国人ブロガーのマーク(ハンドルネーム)さんは16日、フィギュアスケート女子の浅田真央が来季限りで引退すると発表したことについて、「浅田真央引退」と題したエントリーで自身の考えを記した。引退については残念がり、決断した背景には、キム・ヨナの活躍やメディアの過熱報道が影響したのではないかと考察した。

ブログではまず、韓国メディアが報じる浅田真央のニュースは、キム・ヨナと関連付け選手の本質よりも両者のライバル関係ばかりに焦点を当てていると指摘。キム・ヨナと切り離し、浅田の演技内容に注目した記事は少ないと、メディアの報じ方を問題視した。

さらに、浅田が引退を考えた理由として、当人たちとは関係のないところで日韓の神経戦が発生たり、日韓インターネットユーザーが衝突したことで、2人が「過剰なほどのライバル関係」に作りあげられてしまったからではないかと考察。主要メディアも2人をライバル関係として取り上げ、試合をまるで日韓問題の代理紛争のような雰囲気に仕立てたと論じた。

スポーツ選手は「ライバルと戦い、頂点に立つために自分を限界まで追い詰める姿は純粋で美しい」とした上で、浅田とキムの場合は、試合に政治や産業的な目的が加わり、本人たちの意図しない方向に進んでしまったと考察した。

テリー伊藤が引退宣言に厳しい意見を突きつけたことにも触れ、「日本の有名プロデューサーが引退に苦言を呈したそうだ。浅はかだ」と批判し、浅田の気持ちを推し量るべきだとした。

最後に「キム・ヨナに負けたという敗北感で引退するのではなく、相手を認め、より新しく、良い道に進むための始まりであってほしい」と述べ、浅田の今後に期待した。

**********

日本のエースが発表した突然の引退宣言は、韓国にも驚きのニュースとして伝わった。韓国のメディアは、自国のスター選手であるキム・ヨナについて報じる際、必ずと言っていいほど浅田をセットで取り上げる。

今回の引退宣言についても両者をからめ、「キム・ヨナとの比較が負担になったから」、「キム・ヨナの存在が重かったか」などと浅田の心中を探った。

同ブログを執筆したマークさんのように、韓国メディアのこうした報道に「うんざり」し、影ながら浅田を評価する人はいる。だが、キム・ヨナに続く有力な選手がなかなか出てこない韓国では、年齢も身長も同じで、世界トップクラスの浅田真央が一番の比較対象。対戦相手が日本となると韓国全体が自然と盛り上がるため、メディアはこのセットを外さない。

報道の仕方については否定的な見解も多いが、キム・ヨナの演技に対する評価は共通している。このブロガーも文中で「いつも1位を獲得するキム・ヨナが優秀すぎるから、(浅田は)影に隠れるしかない」と記していた。キム・ヨナの方が「一枚上」という認識だけは皆揺るがない。

(編集担当:新川悠)

520324_1364773742

【中国BBS】キム・ヨナの採点に疑問を呈した書籍に賛否両論

(2013.4.19 サーチナ)

中国大手検索サイト百度の掲示板に「キム・ヨナが日本のライターを名誉棄損で提訴を検討」というスレッドが立てられた。スレ主が紹介した同ニュースに対して、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

日本のフリーライター、フィギュア・ブロガーの猫宮黒埜さんは、個人ブログでこれまで投稿してきた内容をまとめた著書『フィギュアスケート、疑惑の高得点』を自費出版した。筆者は金妍児(キム・ヨナ)を大胆に批評し、審判に何度も助けられたと指摘、キム・ヨナがスケートの世界大会で獲得した高得点は、その過半数が不当な審判による産物だと断言した。

キム・ヨナの弁護士は同書に対し、「同書の全内容について確認を進めている。同書にキム・ヨナに対する悪意ある誹謗中傷があると確認された場合、法的手段を講じ筆者の責任を追究する」とコメントした。

****************

著者はキム・ヨナの採点方法に疑問を呈しているものの、中国のネットユーザーからは「五輪と世界フィギュアでの金メダルは争う余地がない。どうして奪われた金メダルなどと言えるのだ?」との否定的なコメントが多かった。

一方で、「こういうやり方は韓国のやり方と思っていたら、日韓お互い様のようだな。奪われた金メダル、と言うのは笑うしかない。得点についての疑惑は理解できないこともないが」など、猫宮黒埜さんが主張した採点方法に対する疑惑に賛同する意見もあった。

韓国メディアは、「個人的な攻撃に近い」と猫宮黒埜さんを非難しているため、「おもしろいお芝居だな。日韓がやりあっているのを見ると、他人の災いが良い気味だと思えてくる。中国は日韓に対して好感は持てないね」との感想を述べるユーザーもいた。

(編集担当:畠山栄)

想い、あふれて(Mao Asada)

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ところで、2013年のグランプリファイナルは福岡で開催(12.5~12.8 マリンメッセ福岡)されますが、楽しみにしている人も多い反面、キム・ヨナが出場してまた意味不明の高得点を見せられてしまうのか・・・と今からウンザリしている人もいらっしゃるようです。

意を決して、高得点が出たらブーイングしようとか、『FAIR』などのバナーを掲げようとか考えている人もいるかもしれません。

ただ、そういう意気込みがあっても、現実にはなかなか厳しいでしょう。

キム・ヨナがノーミスならブーイングするわけにもいきませんし、バナーを掲げてもTVカメラに映ることは無いでしょうし・・・

周りから冷たい目で見られてしまうかもしれません。

それでも何かしたい、という方がいらっしゃれば、私からATスポーツへのメッセージを届けて欲しいと思うのですが、いかがでしょうか?

難しいことをお願いするかもしれませんが、ご協力いただければ幸いです。

先ず、下記の画像(2種類のうち、どちらでも可)を右クリックしてPCに保存し、それをラベル印刷して『シール』を作製し、花束やプレゼントに貼って投げ込みして欲しいのです。

Giwaku001

Giwaku002

キム・ヨナもATスポーツも、オリンピックを控えて忙しいでしょうから、私を訴えてやると脅したことなど忘れているでしょう。

思い出していただこうかと・・・

日本語のタイトルだけでも意味は通じるとは思いましたが、一応ハングルの表記も付けています。

『また疑惑の高得点ですね 猫宮黒埜より』というようなメッセージカードを添えるのもいいですね。

数人の協力者しかいないと、たくさんのプレゼントを貰うであろうキム・ヨナが、見落としてしまうでしょうから、できるだけ多くの人達に協力していただき、『疑惑の高得点』シールの付いた、花束でリンクが埋まればいいな~と空想しています。

大変勝手なお願いですが、ご協力をお願い致します。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

心配するネコ - Worried Cat -

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (129) | トラックバック (0)

台湾で発覚したサムスンの工作活動とスケートにおけるスピードについて

BBSで紹介されていたグレゴリ青山さんのコミックエッセイ。

少々大袈裟に書かれていますが、会場での臨場感溢れる内容で面白いです。

グだくさん!!~グレゴリ青山さんの漫画

第1回 四大陸フィギュアスケート選手権を肉眼で

http://www.comic-essay.com/episode/read/200

第2回 四大陸フィギュアスケート選手権を肉眼で その2

http://www.comic-essay.com/episode/read/233

第3回 四大陸フィギュアスケート選手権を肉眼で その3

http://www.comic-essay.com/episode/read/264

U_suberi

最近、ユニークな投稿が度々あります。

一見すると真面目なスケートファンに見えなくもありませんが、どこか妙な雰囲気が漂い、それを指摘すると、おかしな理屈と、投稿内容にそぐわないモラルを押し付けて去って行きます。

まあ、暫くすると戻ってくる場合もありますし、逆ギレして大暴れする人もいるようですが・・・

こういう方々は巷では『工作員』と呼ばれていますが、一般的な日本人には理解出来ない存在ですし、そんな人間が存在していることを信じていない方々も多いようです。

今回、台湾でサムスンが、アルバイトを雇ってネット工作を仕掛けていたことが発覚しました。

『工作員』を信じていなかった方々も、驚いたでしょう。

韓国という国は、そういう国なのです。

勝つためには何でもする。

だから、日本でしか販売されていない、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を目の敵にするのです。

ATスポーツは火病を起こしているようですが、日本で韓国を守ろうとする勢力は、訴訟問題に発展しないように、『日韓の国民意識の違いが生んだ溝』 『疑惑は誤解』という落としどころで決着させようと目論んでいるようです。

ATスポーツは、その流れに乗って逃げる気でしょうね。

もっとも、簡単に逃がすつもりはありません。

成長に陰り…焦るサムスン 「やらせ」でライバル中傷が発覚

(2013.4.18 msn産経ニュース)

韓国のサムスン電子が、ライバルである台湾の電子機器メーカー、HTCのスマートフォンなどについて、アルバイト学生を雇い、ネット上に「誹謗(ひぼう)中傷」を書き込ませていたことが発覚した。台湾の公平交易委員会(日本の公正取引委員会に相当)が4月17日までに、調査に入った。スマホ市場で快進撃を続けるサムスンだが、HTCを筆頭とする台湾や中国の新興勢力が猛追。成長に陰りが出ており、その焦りが、“ネガティブキャンペーン”につながったとみられている。

学生雇いネット投稿

「(ネット上で)匿名のコメントを投稿するマーケティング活動を停止しました。われわれは、今回の事件を残念に思います。再発防止のため、従業員への教育とトレーニングを強化します」

サムスンの台湾法人である「サムスン電子台湾(SET)」は17日までに、自社の公式フェイスブックで、やらせによる中傷を事実上認める謝罪文を掲載した。

英BBC放送(電子版)や英IT系ニュースサイトのPCアドバイザーなどによると、今回の“やらせ”は、台湾国内でサムスンに反感を持つ人たちが情報交換をするサイト「台湾サムスンリークス」への投稿がきっかけで発覚した。

報道によると、STEから依頼を受けた現地の広告代理店が複数の学生アルバイトを雇い、彼らにサムスンのスマホ「ギャラクシー」シリーズを褒める一方で、HTCの「ONE」シリーズを貶(けな)すコメントをネット上に投稿するよう仕向けていたという。

「俺の彼女はONEを使っているが、しょっちゅう故障していた。サムスンのギャラクシーの方が優れていたよ」

「ONEよりもギャラクシーの方が、電池が長持ちして、画面もきれいだ」

ネット上では、こんなコメントが確認されており、AFP(フランス通信)などの海外メディアは「卑怯(ひきょう)なたくらみ」と、サムスンを厳しく非難している。

やらせが事実だと確認されれば、SETと広告代理店は、公平交易委員会から最高2500万台湾ドル(約8200万円)の罰金を科されるという。

中国・台湾勢が台頭

サムスンは今年初めにも、スマホのカメラ機能に関する虚偽広告で、30万台湾ドル(約98万円)の罰金を科されている。罰金は微々たるものだが、お粗末なマーケティング戦略が相次いで露呈した。

巨額投資で液晶テレビやスマホの汎用(はんよう)化を進めてシェアを拡大し、日本勢を駆逐したサムスンだが、自らと同じ手法で中国・台湾勢が台頭。格安のスマホを売り出し、頭角を現してきたHTCはサムスンにとっても脅威となっている。さらに日本の「アベノミクス」政策による円安進行で、好業績を支えてきたウォン安が反転し、ウォン高の逆風も吹き始めた。

サムスンは先月(3月)、「ギャラクシー」の最新機種の発表会を米ニューヨークで大々的に開催するなどPR活動やマーケティングに力を入れ始めたが、それが裏目に出たようだ。

(SANKEI EXPRESS)

Its13041811110000p1

破竹の進撃を続けてきた韓国のサムスン電子だが、中国や台湾メーカーの猛追で成長に陰りもみられる(ロイター)

キム・ヨナ側が日本人ライター提訴を検討 ネットで誹謗中傷に発展

(2013.4.18 YAHOOニュース @サーチナ)

日本のフリーライター、フィギュア・ブロガーの猫宮黒埜さんは、個人ブログでこれまで投稿してきた内容をまとめた著書『フィギュアスケート、疑惑の高得点』を自費出版した。筆者は同書で、国際スケート連盟の採点基準や審判の問題をまとめ、分析・批判した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

筆者は韓国のキム・ヨナを大胆に批評し、審判に何度も助けられたと指摘し、キム・ヨナがスケートの世界大会で獲得した高得点は、その過半数が不当な審判による産物だと断言した。

キム・ヨナの弁護士は同書に対し、「同書の全内容について確認を進めている。同書にキム・ヨナに対する悪意ある誹謗中傷があると確認された場合、法的手段を講じ筆者の責任を追究する」とコメントした。

韓国各紙も記事を掲載し、同書の内容に憤りを示したほか、日韓のメディア・ネットユーザーは口論に発展、互いの誹謗中傷は止む気配はなく、むしろ激化しそうな勢いだ。

(編集担当:米原裕子)

520324_13642148741

マーガレット・サッチャーだけじゃない!? 日本にもいた鉄の女

(2013.4.18 マイナビニュース)

イギリスでは初となる女性の首相として11年間政権を率いたマーガレット・サッチャーが、今月8日に亡くなりました。

強気な政治姿勢から“鉄の女”といわれた彼女。

そこには、自分の信念を貫く鉄のような強い意志がありました。

実はここ日本にも“鉄の女”は存在します。

周囲から“鉄の女”と言われた女性たちを紹介しましょう。

輝け! 日本の“鉄の女”たち

“鉄の女”と称されたサッチャー。

彼女のように強い意志を持った日本の“鉄の女”をご紹介します!

●その1:フィギュアスケート界の“鉄の女”=浅田真央

ロシアの次世代エースといわれているアデリナ・ソトニコワ選手(16)は、ソチ五輪では浅田選手のライバルのひとりともいわれている選手。 そんな彼女が憧れているのが、浅田選手。 地元の記者からのインタビューで「理想の選手は誰か?」という質問に対し、彼女はこう答えたのです。

「つねに浅田真央選手をお手本にしています。本当にすごい選手。彼女は人生においてつらいことがたくさんあったのに、それを乗り越えた。記念碑を立ててもイイと思う。まさに“鉄の女”。彼女を見習いたい」

来シーズンで引退することを発表した浅田選手。ソチ五輪では“鉄の女”の強い姿勢で演技し、“金(ゴールド)の女”に輝くことを期待したいですね。

  ~ 中  略 ~  

“鉄の女”はカッコイイ!

もともとは旧ソ連がサッチャー元首相を非難するつもりで使った“鉄の女”。

でも、言われた本人は気に入ってしまったというのは有名な話。

“鉄の女”という響きから冷たいイメージも抱きやすいですが、いまでは強い意志を持ったカッコイイ女性という印象を受けます。

いずれにせよ、鉄の意志をもって頑張る女性の姿は美しいですよね。

Written by カタタク

9f7175b73fd8f8c8bcc8c57994964dcb1

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

昨日の、ソチオリンピックのテーマは『スピード』というエントリーで、シシー・クリック氏のインタビューを紹介し、ISUは『スピードの評価』を検討しているのではないかと書きました。

それに対して、更にキム・ヨナが有利になるのでは? キム・ヨナの高得点の根拠にされてしまうのでは?というコメントもありました。

そこで今回は、フィギュアスケートにおけるスピードとは何かを考察してみたいと思います。

・・・という流れにする予定だったのですが、それについて解りやすいコメントが投稿されていましたので、それを紹介します。

キム・ヨナのスピードについて検証している動画も併せてご覧下さい。

みなさまがスピードについて語られているので私もちょこっと。。

フィギュアは習い始めで、まだまだ日が浅いです。

でも先生はかつてアイスダンスの全日本選手だった方なので、とにかく基本的なスケーティングスキルにうるさい方です。(いつもありがとうございます、先生!)

フィギュアスケーティングの基本の”き”の話になりますので、「とっくに知っとるわ!怒」となる方もいらっしゃるかと思いますが、素人の浅講釈と鼻で笑っていただき、なにとぞご容赦ください。

結論からいえば、スピードは大事です。ただし出すことよりも維持すること、がですが。

フィギュアスケートのブレードというのは、特別漕がなくても、純粋な体重の移動により滑ろうとしなくても滑れるようにできています。足踏みだけしていても、体重の移動により自然に前に進みます。初心者クラスで初日に教えられていることですね。

浅い船底型になっているフィギュアのブレード、前進するときと後進するとき、それぞれスイートスポットがあり、そこを確実にとらえどのような姿勢でもそこに体の軸を乗せ、それを維持する、それも片側のエッジだけで維持する(維持することが最も重要)、それにより流れるような、フィギュアスケートらしい動きがでるのです。スイートスポットをとらえていても、エッジがフラットぎみになっては氷への抵抗が増え、スピードは落ちます。

インかアウト、そこにしっかり乗っていることで観ている方も気持ち良くなるような滑りができます。スイートスポットは、前進の場合は土踏まずよりややかかと寄り(かかとまでかかるとバランスを崩す)、後進の際はややつま先より(つま先までかかっては前のめりに倒れる)です。このスイートスポットを初めて捕えた時は、一瞬リンクが撓ったのかと勘違いしたくらい、気持ちよかった。突然ブレードのモーターが発動したかのように(もちろんそんなものはついてませんがw)、ブレードが氷上をシューッと進みましたからね。足の裏の感覚もすっごく気持ち良かったです(笑)。

このスイートスポットをとらえられず、ちょっとでもずれようものなら、進む威力が半減する(笑)。本当に半分の位置でスーッと無情に止まります。ほんのちょっとでもダメなんです。だからいかにそこを維持し続けられるかが、アクロバティックな技も多いシングルで体力維持のため重要な鍵となります。 つまり、重芯を前後、左右(エッジのイン、アウト)と動かして常にスイートスポットを針で刺すようにとらえながら、ジャンプを含めた氷上の舞を行うのがフィギュアスケート、ということですよね。

お手本はPチャンや小塚君。大ちゃんや、もちろん真央ちゃんも達人ですね、そうそう荒川さんも。そうそう、忘れてはならないのが本田武史のスケール感のある滑り。そうだ、あと忘れちゃいけないのが、・・・って、挙げだしたら止まらない(苦笑)。

今年の国別のFPでは確かに後半から真央ちゃんのスピードの落ちは最も遠い席で観ていても明らかでした。

ですがそれはスイートスポットをとらえきれないがためというのではなく、最初の一滑り自体に勢いがなかった、いつものようなエッジ全体で効率よく、というのがなかった気がします。

あとで真央ちゃん本人から途中から足がすごく重たくなったの発言があったので、「あぁ~、やっぱりそうだったのか」と思いましたが、シーズン終わりでもあり、疲れるのは現在の敵だらけの状況を考えたら理解もできます。でも本来の彼女のスケーティングスキルの衰えだとは全く思えませんので、心配は不要だと思っています。

KYは2006年くらいのシニアデビュー直後のほうがその点においては現在よりうまいと思いました。

スパイラルが伸びてるんです。

でも、あれだけ基本的なスケーティングにうるさいはずのブライアン・オーサーはどこをどう成長させたんですかね?

いまのKY、特に銀河点などをたたき出すようになってからは、スパイラルやステップなどの、重芯の移動による流麗な滑りという、フィギュアならではのだいご味がまったく出せないようになりましたね。変なの。

また、スピードも多くの方がご指摘される通り、やたらと繰り出すバッククロス。あれの幅や回数の規制をルールに取り込まない限り、「スピードが”大事”」というあいまいな表現では公正な採点はまたもや、それこそ銀河のかなたでしょう。

またこれは観る人によって分かる人と、見分けがつかない人がいるので難しいのですが、KYとそれ以外の選手のバッククロスの違い。 KYは膝から下の動きが固いです。

まるでインラインブレードで練習していたのかな、子供のころ?と想像してしまうほどです。

真央ちゃんや他の選手は比べるとわかるのですが、膝から下の動きが繊細でやわらかいです。さらさらと流れるようにクロスしていきます。

私も常日頃、先生から「漕がないでね」といわれていますので、あのKYのひどさは・・・。 「一応マスゴミが浅田真央のライバル扱いしてんだから、ウソでももうちょっときれいな滑りしてよ」と思ってしまいます。

またスパイラルもフィギュアの見せ場ですが、KYは伸びきらない曲がった脚で、なんとか重芯をスイートスポットに維持しようとしますが、真央ちゃんはあれほど手足を伸ばしてもきれいにSの字を描きます。

KYはSの字の真ん中の切り替えポイントでかならずふらつき、スピードダウンしますよね。それで最近はSまで描かず、半円もろくに描かずなんちゃってスパイラルにしているようですが。(習いたての子供か!) どの選手も調不調の波というものがありますので、一度の演技で決めつけたくはないですが、しかしKYのスパイラル直後、バランスを崩しかかった際の、次へのつなぎに見せかけようとしたのか、トテトテトットッという間抜けな動きには(要はコイツ、やる気ねーんだな・・)と思わざるを得ませんでしたね。

地の実力の差だけでなく、こんなにやる気のないやつと常に比較されるなんて、真央ちゃん、なんて気の毒なんでしょう。

でももう私たちは知っていますよね。基礎的なスキルも、表現の幅の広さも。「鐘」など、真央ちゃんほど野心的なプログラムに取り組んでいる選手は世界中を見渡しても他にいません。

やらせればロシアの選手もできるのかもしれませんが、なんせ挑戦していないので果たして本当にできるのかどうか分からない!!

こんなすばらしいアスリートであり芸術家が思う存分に、一番大事なことができるよう、私たちが一つとなり、全力応援しましょう!

キム・ヨナのスピード

検証動画をまとめると、

①最高速度

  浅田真央  10.60m/s

  カロリーナ・コストナー  9.88m/s

  キム・ヨナ  9.34m/s

  安藤美姫  8.80m/s

②FSの速度

  浅田真央  5.10m/s

  カロリーナ・コストナー  3.20m/s

  安藤美姫  2.78m/s

  キム・ヨナ  2.23m/s

③滑りの速度

  浅田真央  8.90m/s

  カロリーナ・コストナー  8.30m/s

  安藤美姫  7.56m/s

  キム・ヨナ  7.08m/s

④ジャンプ前の速度

  安藤美姫  7.43m/s

  キム・ヨナ  7.39m/s

  カロリーナ・コストナー  7.21m/s

  浅田真央  6.38m/s

⑤ジャンプの飛距離

  カロリーナ・コストナー  8.55m(3F-3T)

  キム・ヨナ  7.40m(3Lz-3T)

  浅田真央  7.20m(3A-2T)

  安藤美姫  4.60m(3Lz-2Lo)

検証動画で導き出された数字は、スピードについて投稿されたコメントと一致しているのがお解りいただけると思います。

スケーティングスキルの高い浅田真央やカロリーナ・コストナーは、最高速度だけではなく、演技全体にスピードがあるのです。

一方でキム・ヨナは、ジャンプ前のスピードは速いものの、そのスピードを得るために、他の選手よりもクロスカットを多用しているのです。

浅田真央はスピードが無い、キム・ヨナにはスピードがあるというのは、ジャンプ前のスピードについては正しいのですが、演技全体のスピードは浅田真央が上なのです(注:現在はジャンプ矯正も終盤となり、浅田真央のアプローチスピードも高くなっていますので、ここで挙げている選手達と遜色無い速度になっています)。

また、検証動画を見れば、浅田真央が効率良くスピードを得ていることも容易に理解できるのではないでしょうか?

つまり、ISUがスピードを評価の重点項目にしても、スケート技術の高い選手はマイナス評価にはならないのです。

スケート技術はISUによると、

全体的なスケーティングの質。すなわち、エッジをコントロールする能力と、エッジ、ステップ、ターンなどのスケート技術を用いて示された氷面上での流れ。また、それらの技術の正確さ。無理な力を使わずに加速したり、スピードを変化させたりする能力。

と定義され、それを見極める基準は、

・バランス、リズミカルなひざの動き、足運びの正確さ

・流れと楽な滑りリズム、強さ、クリーンなストローク、傾きを効率よく使って、ブレードに安定した滑りを伝えているか。また、体重をうまく乗せることで、無理な力を使わずに加速しているように見えるか。

・ディープエッジ、ステップ、ターンのクリーンさと正確さクリーンでよくコントロールされたカーブ、ディープエッジ、ステップを見せているか。

・パワー、スピード、加速の多様さ(多様とは段階的に変化させていること)。

・多方向へのスケーティングの熟達度(フォアとバック、時計回りと反時計回り、すべての方向へスケートし、回転も両方向にされているか)。

・片足スケーティングの熟達度

とされています。

高いスケート技術を持っている選手は、こうした定義や基準に照らし合わせなくとも、見れば解ります。

演技を見て、スケート技術が明確に判別できるのは、ステップとつなぎです。

どちらも、キム・ヨナに高い評価を与えるファンはほとんどいませんが、なぜかISUのジャッジは、女子では最高レベルという判断を下しています。

クロスカットが多くつなぎが薄いと言われるキム・ヨナですが、シニアデビューの頃は、今よりもクロスカットが少なく、つなぎも濃厚でした。

それは、過去の演技を見れば一目瞭然です。

かつてはキム・ヨナも基本に忠実で、3Aや3F‐3Loという高難度のジャンプを持っていた浅田真央に対抗するには、スケーティングと演技の質を向上させるしかないと考えていたことが解ります。

今はどうでしょう?

ISUは、またルールの見直しを考えているのかもしれませんが、どんなに取り繕っても、ルールを度外視した特別待遇の選手が存在していることを隠すことは不可能です。

過去より見劣りする演技内容で、男子を凌ぐ高得点を得た選手が存在する・・・これをどのように解釈すればいいのでしょうか?

ISUはファンを納得させる説明が出来るのでしょうか?

ルールを理解していないから疑問を持つ、不勉強だから陰謀論に走ってしまう・・・そういう方々がいらっしゃいますが、そもそも審判員並の知識を要求するスポーツが他にあるのでしょうか?

野球、サッカー、体操などはルールに精通していなくとも勝敗は理解出来ますし、バレエやオペラ、ミュージカルなどは事前に知識を得なくとも楽しめます。

フィギュアスケートだけが例外なのでしょうか?

本当にそうなら、改めるべきはフィギュアスケートの方ではないでしょうか?

少なくとも、フィギュアスケートの選手達は、『もっとルールを勉強してから見に来い』などと言っていないのに、なぜこういう主張がまかり通ってしまうのでしょうか?

採点に疑問を持ったり、不信感を抱いたりするファンを、『陰謀論者』と決めつける方々は、自分達の言動がフィギュアスケートを衰退させていくという自覚が皆無だからこそ、無責任なレッテル貼りをするのでしょう。

無自覚な方々は、自分自身をもう一度見つめ直して欲しいものです・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

「宅配は、ネコである。お留守」編

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (65) | トラックバック (0)

ソチオリンピックのテーマは『スピード』

安藤美姫がアート・オン・アイス(6月1日、2日)に出演します。

大人の魅力を見せてくれるそうですが・・・

フィギュアスケートは、男子と女子は同じ採点基準でありながら、すっかり別の競技になってしまったかのようです。

男子は高難度ジャンプを成功させることと、スケーティングスキルの向上が優勝の条件ですが、女子はある選手が出場するか否かで条件が変わります。

基本はノーミス重視のようですが、ノーミスで爆上げされる選手と、ノーミスのように見えても、厳格な判定でそれ程得点が伸びない選手がいるようです。

この違いは何なのでしょうか?

2013y04m18d_082547906

今後の活動に注目が集まる安藤美姫 (C)ORICON NewS inc.

安藤美姫、国内9ヶ月ぶりスケート披露「恥ずかしくないように」

(2013.4.17 オリコン)

女子フィギュアスケートの安藤美姫が17日、都内で行われたアイスショー『アート・オン・アイス2013 in JAPAN』(6月1日、2日)の制作発表記者会見に出席した。今年元旦に所属先のトヨタ自動車を退社した安藤は、同ショーで退社後初めて観客にスケートを披露する。

国内での演技は、昨年9月以来約9ヶ月ぶりで「いろいろなショーからオファーを受けていましたが、事情がございまして、滑らせていく機会を逃していました…」と報告。さらに「久しぶりに皆さんの前で滑らせてもらうので、自分のことを応援している方の前で恥ずかしくないように」と緊張気味で、「ちょっと大人っぽくなったなと、違う印象を受けてもらえたら」と意気込みを語っていた。

同日は、フィギュアスケーターの荒川静香と歌手の藤井フミヤも出席。藤井は「やったことのないコラボレーション。プロのスケーターの滑りを生で見たことがないので、生で見ながら歌えるという、非常に光栄な場を設けてもらい歌手冥利に尽きる」と感激しつつも、「荒川さんの演技に見惚れすぎて、歌詞を間違えないようにしないと」とジョークを飛ばし、会場を笑わせていた。

同アイスショーは、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される。

2013y04m18d_082624022

豪華共演が実現!(左から)安藤美姫、藤井フミヤ、荒川静香 (C)ORICON NewS inc.

高橋大輔(フィギュアスケート男子) 「4回転」3本 安定感が必要

(2013.4.17 msn産経ニュース)

今季最終戦の世界国別対抗戦。12日の男子フリーで、高橋大輔(関大大学院)は2本予定していた4回転ジャンプを1つ避けた。前日のショートプログラム(SP)でも4回転を失敗した27歳は「悩みの種。このままでは五輪で通用しない」と唇をかんだ。

SPで1本、フリーで2本の4回転。このハードルを越え、かつ優れたスケーティング技術やつなぎの演技、表現力を磨く-。これがソチ五輪のフィギュアスケート男子で頂点に立つための条件といわれる。

「総合力」でいま王者に君臨するのが、世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)。前回バンクーバー五輪は、4回転を回避した選手が優勝し、跳んだ選手が銀に終わった。国際スケート連盟は「4分の1以上2分の1未満」の回転不足に基礎点の70%を与える新ルールを適用。失敗のリスクが減り、トップ選手が4回転を積極的に取り入れた。チャンもその一人だ。

バンクーバー五輪でも4回転に挑んだ高橋は昨季にSPとフリーで1本ずつだった4回転を今季から計3本に切り替えた。グランプリファイナルと世界国別対抗戦でミスをしたチャンを破って頂点に立ったが、まだ3本そろえた大会はない。

「最低限必要」という3本の4回転成功に加え、チャンの評価が高い演技のつなぎやスケーティング技術をどこまで伸ばせるか。チャンも常に3本とも成功できるほど盤石ではなく、勝機はある。日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は「本番でミスをしない安定感が必要」と強調する。現役最後の五輪となるエースは、4回転を安定させられた分だけ、金メダルに近づく。

Oth13041715130003p1

男子フリーで演技する高橋大輔=国立代々木競技場

キム・ヨナ 日本人ライターの提訴を検討 ネットで皮肉の声

(2013.4.17 チャイナネット)

日本のフリーライター、フィギュア・ブロガーの猫宮黒埜さんは、個人ブログでこれまで投稿してきた内容をまとめた著書『フィギュアスケート、疑惑の高得点』を自費出版した。筆者は本書の中で、国際スケート連盟の採点基準や審判の問題をまとめ、分析・批判した。

筆者はキム・ヨナを大胆に批評し、審判に何度も助けられたと指摘したが、これは本書の最大の見所となっている。筆者はさらに、キム・ヨナがスケートの世界大会で獲得した高得点は、その過半数が不当な審判による産物だと断言した。

キム・ヨナの弁護士はこれに直ちに反応し、「本書の全内容について確認を進めている。本書の中にキム・ヨナに対する悪意ある中傷・誹謗があると確認された場合、法的手段を講じ筆者の責任を追究する」とコメントした。

日本のネットユーザーは、韓国メディアの反撃を次のように嘲笑している。

・図星だからだろ?筆者は世界全体の心の声を口にしただけだ。

・なにが誹謗だボケ、事実だろ。

・尻餅ついて世界最高得点をとれた理由を説明しろ。

日韓のメディア・ネットユーザーの口論に止む気配はなく、むしろ激化しそうな勢いだ。

0019b91ecbef12d860521d

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

またおかしな人物がやってきたようです。

コメントするのは結構ですが、何度注意してもハンドルネームを記入しません。

(『モラル』という名前は私が命名しました。今後投稿する場合は、必ず『モラル』という名前を記入して下さい。)

以前、本人が『すいませんもう登場しません。ごめんなさいほんとうに』と投稿した時も、『ルールに文句を言うブログでルール違反 ごめんなさい、またルール違反』とハンドルネームを記入しないことを詫びていましたが、ルール違反をしている人間が、ルールやマナーについて語ったところで説得力は皆無です。

なぜそれが理解できないのでしょうか?

この方は日本人ではないのでしょうか?

また、私のブログは『ルールに文句を言うブログ』ではありません。

現在の採点が公平に運用されているかを検証しているのです。

内容を理解できないのでしょうか?

そういえば、在日韓国人の7割は無職という統計がありました(1999年民団の調査結果)。

http://s04.megalodon.jp/2008-1229-0147-53/www.mindan.org//toukei.php

暇な人間が多いから工作活動に勤しむのかもしれません。

こういう人間に生活保護費を支給するのは、大きな間違いです。日本がお金を出して、日本を貶める活動に協力しているのですから・・・

外国人への生活保護の支給は即刻止めるべきでしょう。

2013y04m18d_094759216

『ワールド・フィギュアスケートNo.58』にシシー・クリックのインタビューが掲載されていました。

全般的にはごく常識的な内容でしたが、浅田真央については、「ロシア人のコーチになってから、彼女のスケーティングが重くなり、その良さがあまり生かされなくなった」と、さりげなくロシア下げしています。

キム・ヨナについては、「インタープリテーションはあまり高くなかった」 「ジャンプは強いけど、レパトリーはあまり多くはない」という評価。

気になったのは、下記の2点。

①5コンポーネンツは順位を決める為に使われるべきものではない。

ジャッジの恣意的な採点を避ける為、偏差基準が設けられていますが、それを批判し、正直に感じたままの評価を出すべきと主張。

②スピードを評価すべき

スピードはスケートの大事な要素だから、それを評価する項目が全く無いのは問題だと主張。

520324_1365081573

①の主張は正しいのですが、その前にジャッジ達に責任感を持ってもらうべきでしょう。いつまでも匿名に隠れていては、責任の所在が曖昧なままです。

②については、既に評価基準になっているような気がします。

例えば、ステップについてはスピードが無いとレベル認定が下げられる傾向にあります(1名の選手を除く)し、演技全体にスピードが無ければ高いPCSは得られないようです(1名の選手を除く)から、敢えてこの話題を持ち出したのは、悪評高いPCSの改変があるということでしょうか?

シシー・クリックは、匿名採点という基本は死守したいでしょうし、ジャッジの意向が最大限に反映されるPCSが少なくなることは望まないでしょうから、5コンポーネンツの項目は変更しても、得点配分を減らすという変更はしないでしょう。

つまり、現在のシステムはまだ発展途上であり、ジャッジ達の一部に不慣れなからくる戸惑いはあるが、将来的には理想のシステムとして完成するだろうということを、理屈をこねくり回して主張している内容です。

ファンへの説明責任や、選手の成長などは二の次で、自分達の権益を守りたいという極めて自分勝手な主張のような気がします。

4月12日に行われた、よみうりカルチャー主催の佐野稔氏による男子シングルフリー公開練習見学講座に参加した方によると、佐野稔氏は男子SPについて、

昨日のSPではメンショフが一番良かった、でも1番ではない。

P・チャン選手と高橋選手のPCSの差が1.25という根拠は何か?

今回チンクワンタ会長が来日していて、フィギュアスケートのそういった採点方法がダークであり、もっと透明性のある物にしていかなければいけないと言っていた。

このままではフィギュアスケートが衰退してしまう。

と話していたそうです。

以前八木沼純子氏も札幌で行われた講演で判定に疑問を呈していましたし、田村岳斗氏の例もあります。

採点恭順者(別名:キムチ派)が主張するように、関係者が本当にジャッジを信じているなら、こういう話は出てこないでしょうし、解説をしている佐野稔氏や八木沼純子氏は、採点について的確な説明が出来るはずです。

しかし、現実には奥歯に物が挟まったような発言ばかり・・・関係者はハッキリ言えないのでしょう。

それは、自分が干されてしまうという事だけではなく、恣意的な採点を指摘して、大きな問題になるとフィギュアスケートがオリンピック種目から外されてしまうという恐怖感があるのだと思います。

実際に、私の著作について批判する意見にも同様の主張がありました。そういう感情は理解は出来ますが、肯定は出来ません。

これ以上フィギュアスケートが腐敗すれば、オリンピック種目から外れるだけではなく、競技そのものが無くなってしまいます。

関係者の方々は、フィギュアスケートの未来と競技の本質をしっかり考えて欲しいと思います。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

宅配は、ネコである。Long Version

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (107) | トラックバック (0)

偏向報道への怒りと工作員への警告

国民の意識とメディアの認識が乖離している・・・

散々言われてきたことではありますが、浅田真央の引退報道で、それがより一層明らかになりました。

メディアは、まだまだ利用価値のある浅田真央を手放したくない、話題性があるうちに骨までしゃぶりつくしたいようです。

しかし、国民の多くは彼女のソチヘ懸ける思いを理解し、応援しようと考えている。

そこには埋められない大きな溝があります。

ソチオリンピックの後、浅田真央が引退するかどうかは、まだ解りません。

ただ、引退を数年先延ばしにしたとからといって、いつかは引退する時が来るのですし、彼女にとっては、その後の人生の方が長いのです。

メディアにとっては、そんなことはどうでもいいのでしょう。

その姿勢があまりに露骨過ぎるから、怒りを覚えるのです。

その一方で、『引退公演』というニュースが報じられました。

浅田真央が、来春のアイスショーで過去の名プログラムを演じるプランがあるそうですが・・・

何だか複雑な心境です・・・

真央“引退公演”で人気演目披露プラン

(2013.4.17 nikkansports.com)

真央がリクエストに応えます!

来季限りでの現役引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央(22=中京大)が、来春のアイスショーで過去の名プログラムを演じるプランがあることが16日、分かった。これまで滑ってきたショートプログラム(SP)、フリーから、ファンの要望が多いものを再演する。現役最後の大会となる可能性が高い世界選手権(14年3月、さいたまスーパーアリーナ)後の“引退公演”で、恩返しの滑りを披露する。

シニア転向元年にGPファイナルを15歳で制した05-06年の「くるみ割り人形」か、初めて世界選手権を制した07-08年の「幻想即興曲」もいい、はたまた10年バンクーバー五輪でギネス記録の1試合3度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて銀メダルに輝いた「仮面舞踏会」と「鐘」もある、いや、10-11年シーズンから唯一2季滑った「愛の夢」も捨てがたい…。

来年の春、ファンの頭は悩みでいっぱいになりそうだ。浅田がこれまで滑ってきたプログラムを再演する希望を持っていることが明らかになった。

関係者によれば、まだ計画段階で企画は具体的に進んではいない。だが、当人の感謝の意味を込めた考えは強いという。今春のアイスショーでの実現も考えたが、競技生活途中であることを考えて延期した。

いわば“浅田真央のリクエストアワー”。どのように人気投票するかは今後検討していく。競技人生のフィナーレにふさわしい、ぜいたくな時間になりそうだ。開催地なども未定だが、地元の名古屋を中心に全国的に公演すれば、より多くの要望に応えられそうだ。

通常、アイスショーではそのシーズンのプログラムやエキシビションを披露する。過去のプログラムを滑ることはまれだ。引退後もプロスケーターとして活躍する可能性はあるが、現役のような高難度ジャンプを行う技術を保つのは難しい面もある。2月のソチ五輪、3月の世界選手権を終えた直後なら完璧な再現も可能で、貴重な場となる。

浅田は世界国別対抗戦の女子フリーが行われた13日、ソチ五輪が開かれる来季限りで現役を退く決意を明かした。翌14日には「ソチ五輪で最後の、最高の滑りをできるようにと今は考えている」と覚悟も示した。この日は同五輪に向けた、2日間の代表候補選手のメディカルチェックを都内で終えた。

この時期に引退を公表したのは「短い中で最終の全力を尽くせるんじゃないか。自分の気持ちをソチ五輪にぶつけたい。ファンの方もそういう気持ちで応援してほしい」と思ったから。誰より応援してくれる人を大切に思う浅田。金メダルを胸に“サヨナラ公演”で恩返しができれば、至上の喜びになるはずだ。

【阿部健吾】

2013y04m17d_111719199

09年10月 フィギュアGPシリーズ・ロシア杯で、SPの演技をする浅田

浅田真央さんの「引退宣言」には、安藤美姫さんと同じ「女性アスリート限界点の吐露」を見る思いである件

(2013.4.15 BLOGOS 文:大関暁夫)

フィギュアスケートの浅田真央さんが来年度での引退を表明したそうです。「あーダメか、やっぱり。来年のオリンピックで表彰台の一番高いところは確実に遠のいたな」と思いました。

仕事でも、スポーツでもそうなんですけど、自分をその道で追い込むこと、逃げ道をつくらないことは、目的達成に向けた秘訣であると多くの成功者は口にしています。浅田真央さんはもちろん我々一般人から見れば才能に恵まれかつ努力に努力を重ねた十分すぎる成功者ではあるのですが、成功者なりに求めるさらに高みを目指しての目標に届くか否かは、「自己の追いこみを続けられるか否か」その点にかかっているように思います。

しかもこのコメントを受けてのインタビューでは、「いい旦那さまを見つけて、子供が欲しい」とも言ったと聞きます。そりゃもちろん、一女性として幸せな家族生活を望む気持ちを持つことは大いにけっこうですし、あるべき適齢期の一女性の姿であるとも思います。でも残念ながら、無意識であるにしてもアスリートとしての自分に恐らく何らかの限界を感じての発言であることは間違いないでしょうし、来年のソチオリンピックでの前回のバンクーバー以上の成績を期待することは精神的に難しい状況にあると確実に感じさせられた次第です。

似たような話をロンドン五輪の直前に書いた記憶があります。バドミントン女子選手で混合ダブルス日本代表元“オグシオ”の潮田玲子さん。彼女がオリンピック出場直前のブログで、当時噂の恋人で現ご主人であるサッカー選手増嶋竜也氏へあてたラブ・メッセージを書き込んだという話を聞いて、「あー、オリンピック前に終わったなこの人」と感じ、そのことを書きこんだものでした。

もちろん、世のアスリートに熱愛中の恋人がいる人も、愛すべき家族がいる人もたくさんいますし、そのことを自分が頑張る糧にして、それを支えに自分を追い込んで活躍し大目標を達成する人が存在することも事実ではあります。要はバランスの問題です。自分に弱さが見えた時に、支えにしてさらに自分を追い込むのではなく、ダメだったときの逃げ道的にラストリゾートを用意してしまっていると感じさせる言動が生まれるのなら、もう先は見えてしまったと思わざるを得ないでしょう。潮田さんの五輪前のブログや、浅田さんの今回一連の発言はまさしくそれに当たると思うのです。

安藤美姫選手が、蜜月状態にあったニコライ・モロゾフコーチとの関係終息によりソチオリンピック断念を決めたことと、精神的な緊張の糸が切れてしまったという点では浅田さんも状況は全く同じであると思います。アスリートが世界の頂点を極めると言うことは、才能に恵まれ努力を重ねたスーパーエリートにとっても、想像を絶するほどに大変なことであるのです。やはり、オリンピックという最高峰の舞台で複数回にわたってその頂点を目指して戦うということは、相手と肉体をぶつけ合って戦う格闘技系を除いて、年頃の女性が取り組むにはあまりに過酷であるということの証明であるように思います。

来年の冬季オリンピックも含めて、格闘技系以外のオリンピック選手育成に際しては、こういった適齢期の女性の微妙な精神的な部分も斟酌して、複数回の出場を原則前提としない選手選出や育成方針を検討することも必要なのではないかと思ったりもするところであります。難しいとは思いますが。

520324_13658598171

関係者は信じちゃいない 浅田真央の唐突「来季引退表明」

(2013.4.17 YAHOOニュース @ゲンダイネット)

<CMは1本7000万円>

「五輪という最高の舞台を集大成にしたい」――ソチ五輪のある来季限りをもって現役を引退すると発表した浅田真央(22)。突然の引退宣言に報道陣は耳を疑ったが、「今はそのつもり」とキッパリ。ところが、よくよく聞いてみると、引退はそんなに簡単ではない。今後、二転三転するかもしれない。

「真央ちゃんは物心がついてからずっとスケート一本でやってきて、今はとにかく遊びたくて仕方がないんです。これまでスケート靴を持たない旅行はたった1回だけ。趣味のカラオケもドライブもトコトン楽しんだことがありません。なのに、通っている中京大の同級生は合コンや恋愛にドップリだし、最近、小学生からの幼馴染みが結婚した。自分も早く彼氏をつくらなくちゃと焦っているようです」(アマチュアスポーツ担当記者)

それが「年上がいいです」という2月の“恋人募集宣言”や「将来的には子供が欲しい」という今回の婚活宣言につながったようだ。

そんな浅田の悩みというか愚痴に、姉の舞とマネジメント会社の担当マネジャーは以前から相談に乗ってきた。ところが、今回の引退宣言はその2人さえ寝耳に水で、度肝を抜かれたというから、“クーデター”みたいなものだったに違いない。

浅田はこれからどうなるのか。本人の希望通り「来季限りで引退」できるのか。

「浅田は腰痛を訴えたり、トリプルアクセルの失敗が増えたり、アスリートとして年々限界が近づいている。それでも自分の一存で引退を決めるのは難しいでしょう。国民的人気を集める彼女の周りには莫大なカネが飛び交っている。“大人の事情”が許さないのでは」(広告代理店関係者)

分かりやすいのはCMだ。10年のバンクーバー五輪で銀メダル獲得後の浅田のCM出演料は、1本推定7000万円とされる。現在は10社近くと契約している。試しにロッテに聞いてみると、「あの引退宣言で契約見直しはありません。そもそも“引退”という言葉を使っていましたか?」(広報室)。佐藤製薬も「今のところ契約を見直す予定はございません」(同)。スポンサーはまるで「引退するなんて聞いてません」と言わんばかりなのだ。

浅田のセリフは正確にいうと、「(引退について聞かれ)そういうつもりで来季はやると伝えた」というもの。こりゃ、まだまだワカらない。

520324_1365932163

浅田真央ソチ後の引退「妥当」42% メディアを批判の声も

(2013.4.16 livedoorニュース @瞬刊!リサーチNEWS)

フィギュアスケート女子の浅田真央が来季限りで引退する意向を示した。バンクーバー五輪で銀メダルを獲得後も、ほぼ休むことなく試合に出場し続けた浅田。ジャンプ矯正に取り組み成績が安定しないシーズンが続いたが、今季は“メダル”という形と実ったシーズンでもあった。

シーズン前半は“代名詞”の3回転半を封印しながらも連勝。四大陸選手権では質の高い3回転半を成功させた。世界選手権ではキムヨナに圧倒的な点差をつけられ3位に終わったものの、伊藤みどり以来の6種トリプル認定を達成。世界国別対抗戦では疲れの色を見せたが、高難易度の3フリップ-3ループを跳んだ。

飽くなき挑戦を続けてきた五輪プレシーズンを終え、突然飛び出した引退宣言だが、これに対する世間の反応はどのようなものだろうか? 「浅田真央の来季限りでの引退意向をどう思う?」というネット調査では、以下の回答が得られた。

・引退はまだ早い:46%

・妥当だと思う:42%

・どちらともいえない/わからない:13%

(ヤフーニュース「クリックリサーチ」調べ、対象は10万0598人。4月16日4時31分時点 数値は小数点第2位以下四捨五入)

注目の結果では、「引退はまだ早い」と考える人が「妥当だと思う」を僅かに上回った。

「引退はまだ早い」と答えた人の中には、「その若さで引退なんて言わないで。世界には20代後半でも頑張っている選手はたくさんいる。もっと見ていたいと思うのは私だけじゃないはず」など、年齢を理由に続けてほしいと書き込む人が目立った。

また、「鈴木、安藤、高橋、織田らも引退が見えている今、今後、羽生、小塚、村上らで日本のリンクを引っ張っていかないといけない。そうなるとTV放映とかも怪しくなるし、スケート界への恩返しに最後のキャリアを充ててもらいたい願望は残る…」など、スター選手が来季で一気に引退してしまうことによる、日本のフィギュアスケートブームの終焉を危惧する声も。

中でも好感度がずば抜けて高い浅田の引退は、スケート界にとって大きな打撃と言えそうだ。

一方、ソチ後の引退を「妥当だと思う」と答えた人は、「人がとやかく言うことじゃない」と、本人の意向を尊重したい考え。「ここまでの人生、かなりハードだったと思うぞ。そろそろ人並みの楽しみや遊びもさせてやれ」、「早く結婚して子どもがほしいみたいなことを言っていたので、プライベートの充実を」など、第二の人生を応援する温かい声も目立つ。

常にライバルとして煽られてきたキムヨナの名をあげる人も多数。その見方には二通りあるようだ。ひとつは「先日の大会(世界選手権)で差がハッキリと出てしまい、ソチ五輪も極めて厳しい状況の中、プレッシャーとモチベーション維持が大変なのだろう」など、負けを引退のキッカケとする声。

もうひとつは、キムヨナの高得点のせいで、気力を失ったのだろうとする声。

「高難度な技術にチャレンジすればするほど得点を下げられ、わけわからん出来映え点や芸術点など審判の手加減次第でいかようにも点数の操作ができる不透明な競技」

「昔からミスなくロマンティックに滑りきる選手はいた。でもやってるジャンプの難易度が低かったらメダルには届かなかった。GOEだけでトリプルアクセル2本分稼ぐと聞いてこれはもうスポーツじゃないと思った」

など、ジャッジへの憤りを隠せない様子。

もちろんキムヨナの美しい演技を別格と評価するスケートファンは多いが、

「転倒したジャンプに加点がつく」といったインフレ状態に疑問を感じる人もいるようだ。

浅田は3回転半や、キムヨナが跳ぶものより高難度の3回転-3回転に挑戦してきたが、ある時期からエラーや回転不足をとられることが多くなり、得点源になりづらい状況が続いている。これについても「狙い撃ちする様に不可解な減点をする」とし、ジャッジや、ジャッジの流れを変えられなかった日本スケート連盟が彼女の引退を早めたと考える向きもある。

さらには、「浅田をいじめた日本のマスコミは万死に値する」といった批判もある。

これはキムヨナとの対決を煽ったり、浅田が優勝しても欠点やミスが目立つように報道したとされるメディアに対する怒りである。

このようにさまざまな熱い意見が書き込まれたのも、浅田が国民的スター選手である証だろう。

浅田真央の来季限りでの引退意向をどう思う? - Yahoo!ニュース 意識調査

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

昨日、ブログにおかしなコメントがありました。

私を新興宗教の信者だと決めつけ、文章を読むと、新興宗教とは『オウム真理教』のことであると示唆しているのです。

こういうデマをなぜ投稿したのでしょうか?

また、『書籍を頒布することで氏名・住所・場合によっては銀行口座などが継続的に公にされます』 『もう右翼の人のふりをして、もっと外に出られなくなるようなことをしなくていいと思います』という脅しのような文言もあります。

投稿先 浅田真央引退発言の波紋

投稿日時:2013/04/16 3:09  投稿者:透

黒猫さんの著作のことも、訴訟のことも知らないままこちらに入ってしまいました。

書籍を頒布することとウェブログに書き込むことはまるで別のことです。ウェブログは匿名で書けますが、書籍を頒布することで氏名・住所・場合によっては銀行口座などが継続的に公にされます。ですから、原告となる方は黒猫さんの個人情報や経歴を知ることができます。

世界的なスポーツ選手ですから、1人のフィギュアスケートファンが自費出版したものに本当にそこまでのペナルティーを課すかどうかはわかりません。ただ、その書籍がアマゾンを主に流通し、レビューが増え続けていることによって苦痛を受けられたのであれば、その可能性は否定できないかもしれません。

キム・ヨナ選手は、世界選手権の後のコメントで、浅田選手とはもう比較をしないでほしいとコメントし、かつて氷上で闘った浅田選手のために言葉を尽くして指摘していました。

正直に、キム・ヨナ選手はよく何年も我慢してこられたと思います。それは、もちろん浅田選手にも思うことです。

もうそろそろ、いろいろな壁は取り去って、元どおりのフィギュアスケートに戻してあげられればと思います。

投稿先:ヤフーがまた情報操作?

投稿日時:2013/04/16 19:13  投稿者:透

フィギュアスケートは、昔から好きでした。審判席に座っている人々は、その競技においては英雄です。

なぜそんなにまで、ひきずりおろされることがあるのかがわかりませんでした。

黒猫さんは某新興宗教の信者だと伺いました。

右翼の人は、簡潔に話し、懐が深く、怒ってもすぐに忘れてしまうような清潔な人が多いです。

自分より年下の、練習に励む女の子のことを痛罵することなどしないように思います。

左翼の人は、理想が高くどこか世慣れないようなところがあるのかもしれません。

でも、私は、右傾化したと言われる前の、どこかに学生運動の名残を垣間見せる、弱い人に手厚く優しかった小林よしのりさんを知っています。

小林よしのりさんが右傾化したと言われ始めたのは、その信者に尾行され殺されかけた後、そして、薬害被害者の学生ボランティアに力を貸した後です。

私は危惧しています。

そういった、弱い立場に立たされた人の支援者の中に、ただ騒擾するためだけにその信者の人たちが多数入ったのではないかと。

拉致被害者の会に入った信者が、ただ気の毒に思って振り返ってくれた当事の官房長官に支援者の名を使って執拗に面会を求めていないだろうかと。

黒猫さんも知らずに勧誘されたのだと思います。

でも、そこは牢獄ではないはずです。

もう右翼の人のふりをして、もっと外に出られなくなるようなことをしなくていいと思います。

私からのコメントは、これで最後にさせていただきます。

520324_13642145501

この投稿者は、私が『オウム真理教』の信者であり、ブログで語っている内容は妄想のようなものであるという印象を読者に与え、私に対しては、『住所・氏名を公にされて、外に出られない状態』にする事も出来るという脅しをかけたかったようです。

しかし、このような投稿をして、困るのは投稿者自身であることを知らないようです。

以前から、何度も嫌がらせや脅しのコメントやメールはありましたが、私自身も匿名であるという理由で、警察が動くことはありませんでした。

唯一捜査に着手出来そうだったのが、『イタズラ電話』でしたが、非通知の電話に出ないようにしているうちにかかってこなくなりましたので、警察が乗り出すことは無かったわけです。

ただ、以前と今とでは、状況が違います。

本を出版し、ATスポーツが訴訟を検討と報じられたことで、多くの人達に猫宮黒埜という名前が知られましたし、猫宮黒埜=黒猫というブロガーという認識も浸透しました。

出版社は、当然私の個人情報も知っています。

つまり、『書籍を頒布することで氏名・住所・場合によっては銀行口座などが継続的に公に』されているわけですから、匿名ではありません。

そういう人物に対して、明らかなデマを流布したり、根拠も無く『妄想を垂れ流している』という噂を流そうとするのは、犯罪行為になるわけです。

今回の透さんの投稿も、私に対しての名誉棄損、恐喝、書籍の販売妨害に該当する行為になります。

透さんのIPアドレスを解析すると、神奈川からの投稿のようですし、一つはネットカフェから投稿されているようです。

私が警察に訴えれば、透さんが誰なのかはすぐに判明するでしょう。

透さんはそうして欲しいのですか?

それを覚悟して投稿していますか?

本を出版したことで、私に対する嫌がらせも増すでしょうが、嫌がらせする側も根拠の無いデマや噂を流そうとすれば、犯罪行為になることを自覚して下さい。

今回は警告に止めますが、今後こういう行為を行った場合は、警察に訴えますので、充分に注意して下さい。

私への批判は結構ですが、『オウム真理教の信者だ』というデマを投稿するのは、批判ではありません。

2ちゃんねるやブログ、ツイッターなどでもそうしたデマを流しているようですが、そういう嘘を広めようとするのは犯罪行為ですから、すぐに止めて下さい。

一応、警告はしましたので、今後は発見次第警察に通報します。

それでも大騒ぎしたい方は、仕方ありませんが、逮捕されても逆恨みはしないで下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ネコ、踊る。 - Dancing Cat -

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (71) | トラックバック (0)

ヤフーがまた情報操作?

また浅田真央に対するおかしな記事が出ています。

なぜ、テリー伊藤のような発言や、こういうおかしな記事が次々と出てくるのでしょうか?

真央に引退決意させた「体重」

(2013.4.16 livedoorニュース @ゲンダイネット)

もう限界なのだろう。

14日のスポーツ紙は、フィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が引退と大きく報じた。同日も「ソチ五輪を最後にしようと、今は思っています」と話し、改めて来季限りで引退する意向を明かした。

ソチ五輪を「集大成」とし、競技生活に別れを告げることは、「今年に入ってから」考えるようになったそうだが、浅田の来季引退は「既定路線」だった。

一流のフィギュア選手は就学前からスケート靴を履き、高校、大学まで練習漬けだ。その間、世界選手権や五輪出場による精神的な重圧は相当なもの。同時に女性は年齢とともに体が大きくなり、ふっくらしてくる。厳しい練習でエネルギーを消耗しても、体重コントロールは容易ではないし、腰への負担も重くなる。

「浅田も疲れがたまると腰痛が出るし、近年は後半のスピードや跳躍力も落ちた。以前は軽々跳べたトリプルアクセル(3回転半)の成功率が落ちたのは仕方のないこと。選手としてのピークは、3度のトリプルアクセルを成功させた前回のバンクーバー五輪の頃だった。浅田と同じ年のキム・ヨナも、すでにソチを最後に引退すると表明。浅田が尊敬する伊藤みどり(アルベールビル五輪銀メダル)も、一線を退いたのは22歳の時でした」(フィギュア関係者)

浅田は一昨年の12月には最愛の母を亡くし、最近はイメージしたジャンプや演技ができないギャップにも苦しんでいたという。

最後のソチ五輪は日本中の声援をバックに悲願の金メダルを目指すことになるが、3回転半ジャンプがさびついてきた今、表現力では一枚上のキム・ヨナを倒すのは厳しいか……。

(日刊ゲンダイ2013年4月15日掲載)

520324_1364791835

浅田真央 櫻井翔 インタビュー

テレビは「ネトウヨはバカだから視聴率に貢献してくれる」と〝韓国ネタ炎上商法〟で愛国者をあざ笑う

(2013.4.15 ブッチNEWS)

韓流ネタでわざと炎上させていた?

2011年8月、韓流に傾向しすぎているとしてフジテレビに対して大規模なデモが行われ、また番組スポンサーへの不買運動なども繰り広げられた。だが、それらの活動に参加した“愛国者”たちの真剣な訴えにも関わらず、いまだテレビ番組では韓流のゴリ押しや、ひっそりと韓国のネタを忍ばせるようなことをしているとして、彼らが激怒するのもしばしば。なぜ彼らの怒りをかってまで、テレビ局は韓国ネタをやり続けるのだろうか?

あるテレビ制作会社のスタッフはこう語る。

「広告代理店から金もらってやってる場合もありますが、今はほとんどそうじゃない。単純にバカなネトウヨを煽っている“炎上商法”なんですよ。ああやって韓国ネタをやると、ネトウヨたちが『監視』するためにテレビを見るようになったり、SNSなどに書き込んだりしてくれるんです。要は、話題になるんです。さすがに番組のスポンサーなんかには言えませんけどね」(中堅テレビ番組制作会社幹部氏)

この人物によれば、テレビの一部関係者たちの間ではこれを“ネトウヨ炎上マーケティング”と呼んでいるそうだ。さすがにこれで視聴率があがったり、話題になったりするのは非常に短期間だけだし、またあまりに炎上してしまうとスポンサーや広告代理店からクレームがついてしまうので、勿論この方法に手を出さないところの方が多いという。

“愛国者”たちをバカにしつづけるテレビ局

「とはいえ、テレビ局の間でネトウヨはどれだけ炎上させてもたかが知れている、というのが現在の共通認識だそうです。フジテレビもあのデモは経営に結局影響がなかったと認識しているんだとか」(広告代理店社員)

まさかあのデモがそのようにとられていたとは驚きだし、こんなご時世に愛国者たちを逆なでして、話題作りをしようとするテレビ局のさもしいことといったらないだろう。そのように問いかけると、先ほどの制作会社の人物は、

「どうせ彼らはネットをするかテレビを見るかしか娯楽がないような人たち。テレビが逆に彼らに韓国ネタというエモーショナルなネタを提供してあげているってことに感謝して欲しいぐらいです(笑)。これからもぜひ目を皿のようにして、隠し込まれた韓流ネタを見つけて欲しいですね」(前出・制作会社幹部氏)

こりゃあ、もう一回デモしてもいいんじゃないですか…!?

(文・編集部)

07_598751950

写真はwikipediaより

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

昨日紹介した、サーチナのキム・ヨナ、日本のライターに対し名誉毀損で提訴検討=韓国と言う記事は、ヤフーでも紹介され、たくさんのコメントが寄せられていました。

YAHOOニュース~キム・ヨナ、日本のライターに対し名誉毀損で提訴検討=韓国

2013y04m16d_000318207

ところが、なぜかコメントが削除されているようなのです。

順調に増えているように見えていたのに、突然コメント数が減少したのです。

どうやら、ヤフーが投稿コメントの選別作業をしていたようです。

ヤフーが残したかったのは下記のようなコメントなのでしょうね。

もういいんじゃないか?

先の世界選手権で浅田との勝負付けは完全に済んだ。だから引退発言も自然と出たんだよ。残念でならないが浅田はキム・ヨナを倒せないまま引退してしまう。

一発逆転でタラソワと単年契約で挑んではどうだろうか?

現状のままでは表彰台も危ない。

とんだ日本の恥。ネトウヨブラックライターがいたものだ。

こんな本書いたって喜んで買うのはネヨウヨだけでしょ。

キムヨナの表現性は浅田真央とかとは違うレベルに到達してるからね

フィギュアにかぎらず他のスポーツやバレエやダンスに携わる人ならまるで勝負になってないってのがわかると思う

浅田真央の雑な動きじゃジャンプやステップでごまかすのがやっとだよ

それが理解できないレベルの人たちから見るとジャッジが理解できないんだろうね

少なくとも審判の人たちはそれこそがフィギュアのあるべき姿だってわかってるんだろうね

こんなくだらない下品な本を絶賛する日本人が、同じ日本人として恥ずかしい。

名誉毀損で提訴、すればいいと思います。ほんとに。

韓流好きでもないけどキム・ヨナって間違いなく強いだろ

判定にケチつける日本の風潮が稚拙だと思うけど負けを素直に認めて改善し、次に勝てば良いんだよ

フィギュアの技術やルールに疎い人間に限って審判が不正してると決めつける。

体系的な知識を持っている人は誰もこんなトンデモ本や浅ましい人種差別ブログなんて読まない。

ネットでキム・ヨナを中傷してるのはみんな生半可な知識しかないブログばっかりだけどね。

フィギュアファンの一人として、情けない現状だわ。

2013y04m16d_112520629

メディアは自分達に都合の良い情報しか流しません。

今では多くの国民が知っている事実ですが、それに危機感を抱いている人は少数派なのかもしれません。

このままではいけない、そう考える人も増えてはいるようですが、自分一人では何も出来ないと、行動する前から諦めている人の方が多いと思います。

私のブログは、最初からたくさんのアクセスがあったわけではありません。

元々は一日20人位、100人も来れば上出来というブログだったのです。

フィギュアスケートについて書き続けているうちにアクセスが増え、最近は5万前後のアクセス数があり、フィギュアスケートの試合があると10万を超えます。

毎日続ければ、少しづつ変化するのです。

関係各所にメールや電話を毎週のように行っていれば、ある日劇的な変化が必ずあるのです。

先週終了した、国別対抗戦には、ISUのチンクワンタ会長が出席していました。

4月11日、チンクワンタ会長は、安倍首相を表敬訪問しています。

会談したのは30分ほどでしたが、下村文科相も同席していたようです。

もし、安倍首相や下村文科相に、フィギュアスケートの採点は公平ではない、不正が行われている疑惑があるというメールや電話が多数寄せられていたら、会談で質問したかもしれません。

フィギュアスケートのファンから自分宛に、毎日たくさんのメールや手紙が寄せられるという話を、一国の首相や大臣から聞かされれば、チンクワンタ会長も内心穏やかではいられない筈です。

お隣の国は、そういう圧力を常にIOCやISUに行ってきたのですから、日本も多少は見習うべきでしょう。

そろそろ、日本の恐ろしさを知らしめなければなりません。

その為には、国民一人一人が諦めずに、自分に出来ることをコツコツと積み重ねるのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】さみしいネコ [ 早川良一郎 ]

【送料無料】さみしいネコ [ 早川良一郎 ]
価格:2,625円(税込、送料込)

猫 VS ザリガニのガチンコ対決!

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (290) | トラックバック (0)

浅田真央引退発言の波紋

浅田真央の引退発言にテリー伊藤が苦言を呈したようですが、早速ニュースになり、動画も上がっていました。

発言を聞くと、苦言というより暴言です。

誰かに頼まれたのかもしれませんが、ただの悪口に終始して、こんな発言をして誰が得をするのだろう?という疑問が湧いてきます。

テリー伊藤にも、抗議が殺到するでしょうに・・・

また、日刊サイゾーの記事はなぜか削除されたようです。

マスコミ批判と受け取られるかもしれないと自主規制でもしたのでしょうか?

キム・ヨナ、日本のライターに対し名誉毀損で提訴検討=韓国

(2013.4.15 サーチナ)

キム・ヨナの所属事務所オール・ザット・スポーツが、キムを誹謗(ひぼう)する内容の書籍を出版したとして、日本のライターに対し名誉毀損で訴訟を検討していることを明らかにした。複数の韓国メディアが9日、報じた。

事務所が問題視したのは、ライターの猫宮黒埜さんが2013年3月に自費出版した「フィギュアスケート 疑惑の高得点」(東京図書出版刊)。筆者はフィギュアスケート専門ブログを運用し、国際スケート連盟(ISU)の採点方式やジャッジの問題点について分析、批判している。著書ではフィギュアを取り巻く問題点をまとめ、キムが叩き出す高得点は不公正なジャッジによるものだと指摘した。

事務所のキム・ソンヨン代理は、事実関係を確認した上でキム選手を誹謗する書籍であることが確認された場合、名誉毀損などの法的対応をとると説明した。現在キムは6月に出場する現役最後のアイスショーに向けて、訓練を行っているという。

韓国のメディアは、同書について「人身攻撃に近い内容」と非難。同書を取り扱うインターネット通販大手アマゾンには、レビュー欄に「不公正を公正にする力作」、「この本はこれまで感じていた評価の不合理さを説明してくれる」、「奪われた金メダル」などと高く評価するコメントが集まっていると紹介し、日本の反応に懸念を示した。(編集担当:新川悠)

520324_1363347694

浅田舞、真央引退発言を語る + 舞スポーツ「女子カーリング」

日本連盟 真央の金獲り後押しへ「サポートする」

(2013.4.15 スポニチアネックス)

有終の金メダルへ後押しする。日本スケート連盟の伊東フィギュア委員長は浅田の引退について、「最終的に五輪が終わって本人が決めること。最大のパフォーマンスができるようにサポートする」と話した。

浅田だけでなく、複数の人気スケーターが来季で引退の意向を示している。18年平昌(ピョンチャン)五輪に向け一気に世代交代となるが、「平昌に向けては新たな強化部が考えていくこと」と話すにとどめた。

Oth13032717000005p1

マスコミ恐怖症も……? “お子様扱い”され続けたフィギュア浅田真央が電撃引退を決めたワケ

(2013.4.15 日刊サイゾー)

フィギュアスケートの浅田真央が13日、ソチ五輪が開かれる来季限りで現役を引退することを電撃発表した。

14日、報道陣の取材に応じ、引退を考えた経緯について「今年に入って徐々に思い始めた。自分の気持ちがふと来た時があった」などと説明。続けて「体力面ではない。いろんなことがあり、ちょっとずつ『そうなのかな、そうなのかな?』という感じ」と述べた。

事前に相談したのは姉とマネジャーで、コーチ陣やスケート連盟は寝耳に水。浅田は「五輪の舞台を集大成にして、スケート人生で最高の演技をしたい。あと1年もない短い中で、そこへ向けて全力を尽くせるんじゃないかと思う」と語り、引退後については「今までスケート一本でずっとやってきたので、今後はどうするか考えていかなきゃいけないと思う」と話した。

日本のフィギュア界を牽引してきたスター選手の突然の引退発表に、今もなお衝撃が走っているが、ある人物は浅田の胸中を次のように代弁する。

「10代の頃からフィギュアだけに打ち込み、青春を捧げてきた。その間に最愛の母親が亡くなり、彼女は『もう少し、一緒にいてあげればよかった』と、こぼしたといいます。マスコミにも追いかけ回され、毎日が『怖い……』と訴え、連盟側がマスコミ各社に取材の自粛を求めることもあった。プレッシャーもあり、心身ともに限界だったのだと思う」

別の関係者は、浅田の女性的な部分にも言及する。

「彼女は今年で23歳になるが、浮いた話は皆無。マスコミのインタビュー取材では『どんな恋愛がしたいですか?』など、“お子様扱い”した質問しかされない(笑)。『普通の女の子に戻りたい』と彼女が思っても、仕方がないところ」

最後の五輪で、表彰台の頂点に立つ浅田の姿を期待したい。

520324_1366018891

テリー伊藤、浅田真央の引退宣言に苦言「言ってることが当たり前すぎてつまんない」

(2013.4.15 livedoorニュース @トピックニュース)

15日、日本テレビ系「スッキリ!!」でフィギュアスケート選手・浅田真央の引退宣言に、テリー伊藤が厳しい意見を突きつけた。

浅田は14日、記者会見で来年2月のソチ五輪での引退を表明、そのニュースがスポーツ紙などを賑わせていた。番組冒頭ではこの会見の模様を放送、インタビューを行った記者らへの取材も行い「引退宣言」の理由を検証した。

司会の加藤浩次に意見を求められたテリーは「(同じフィギュアスケートの)村主(章枝)さん、32歳ですよ。彼女はまだ現役でやってる。候補でも無いのにがんばってやってる」「浅田さんは言ってることが当たり前すぎてつまんないんですよ」と厳しい意見を述べ、浅田の引退に対して否定的な見解を示した。

また「例えばですよ、ソチでキム・ヨナと戦って、わずかな差で負けたらどうすんの?そしたら悔しい訳じゃ無いですか」「そしたら、『冗談じゃない、もう一回やりますよ、私』って、そういうパワーが彼女の人生に必要だと思う」「その事が、彼女が今度スケート界に恩返しする時にものすごく役に立つと思う。そういう彼女のコメントが、今度解説者になった時に、すごく説得力をもつんですよ」と、スケート選手としてでは無く、その後の人生のためにも、今は引退すべきではないと主張。

さらに浅田への苦言は続き、「着てる衣装にしろ表情にしろ、幼いじゃないですか。国際人の22歳はもっと大人なんですよ。彼女は守られてるから、あの表情、あのファッションなんですよ」と発言。浅田はもっと人生経験を積んでフィギュアスケートを続けるべき、というのがテリーの意見のようだ。

テニスの伊達公子、水泳の北島康介らを例に出し、まだまだやれるのに引退することはないと主張するテリーに、加藤は「ピークでやめる(サッカーの)中田(英寿)選手もいるわけですよね。これはそれぞれの判断というか」と浅田の引退宣言を擁護したが、これに対しては今がピークかどうかは分からないと反論。とにかく彼女の可能性を活かすには、引退は早急である、と繰り返し主張した。

D7abc41f26dee873799ae081596e4f8e

テリー伊藤、浅田真央の引退発言に噛みつく 「発言がつまらんわ」

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

テリー伊藤は、悲しい晩年になりそうです。

テレビの力を自分の力と勘違いした人間ほど見苦しいものはありません。

視聴者からの批判が殺到して、番組を降ろされるかもしれませんし、マスコミからも見限られてしまうかもしれません。

憐れですが、因果応報でしょうね

日本スケート連盟も、ソチ後は大変な状態になると理解しているのでしょうか?

何人かは残ってくれると淡い期待をしているのか、羽生結弦で乗り切れると甘い考えなのか・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (142) | トラックバック (0)

浅田真央の引退に思うことと国別対抗戦EX動画

今季の最終戦、フィギュアスケート国別対抗戦が終了しました。

本来なら、スケーター達はオフを楽しむ期間になるのですが、オリンピックを控えて、すぐに準備に入る選手がほとんどのようです。

ファンも解っていたこととはいえ、浅田真央の引退発言にショックを受けた人が多かったようで、選手同様にオフシーズンだから暫くはフィギュアスケートのことは忘れて・・・というわけにはいかないかもしれません。

和やかなスケーター達の笑顔には、大いなる決意が秘められています。

それをファンも受け止めるべきでしょう。

520324_1365951222

高橋大輔、ソチ五輪へ「時間がない」フィギュア国別・日本代表選手コメント

(2013.4.14 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013(11日〜13日)から一夜明けた14日、日本代表の高橋大輔(関大大学院)、鈴木明子(邦和スポーツランド)、無良崇人(中京大出)がそれぞれ会見を行い、今シーズンを振り返るとともに来シーズンへの抱負を語った。

来年2月のソチ五輪を控える来シーズンでの引退を表明している高橋は、「本当に1年ないんだ、あっという間だったな」と今の心境を明かした。前日、同じくソチ五輪を最後に引退の意向を示した浅田真央(中京大)については「今は見守っていたい」と、ともに戦ったチームメートを思いやった。

一方、この大会で自己ベストを更新する演技を見せた鈴木は「来シーズンもこの試合のようなスケートをしてレベルアップしていければ」と、今後を見据えた。さらに、初めての国別対抗戦出場となった無良は、苦労もあったが「頑張ってきて良かった」と充実のシーズンを振り返った。

以下、高橋、鈴木、無良のコメント。

高橋、ソチ五輪を前に不安と楽しさ

高橋大輔

「(以前指導を受けていたニコライ・)モロゾフと(今季から)組み直しての反省点は、プログラムが変化しすぎてしまったかなと。そこらへんは『自分を持って』やらなければと思いました。良かったことは前回同様、練習のときのモチベーションや引っ張ってくれたりしたこと。練習環境も良いので、そこは良かったですね。特にモロゾフに何かを求めるとかは考えてなくて、何かプラスになれば良いなというくらいでいました。

(シーズン途中でブレードを変更したが?)モチベーションは高く、前向きに(3月の)世界選手権に挑んだのですが、その気持ちとは裏腹に調子の方はついてこず、そこはブレードのせいなのかなと。それに早くから気付かなかったのは自分自身のミスなので、言い訳にしたくはないですが、途中で(自分を)疑ってしまった自分がいたことがミスだったと思います。

今の思いは『時間がないな』『本当に1年ないんだ、あっという間だったな』ということ。周りの成長もあるし、自分がどんどん悪くなっていくんじゃないかという不安もあるので、早く(ソチ五輪が)来てくれないかなというところもあったりして。複雑ですね。今回も、(他の選手が)ボンボン跳んでる中で自分だけ跳べなくてすごくむなしくなったりとかもするし、『これで五輪に行けるんだろうか』と思ったりもします。特にソチ五輪を目指すと決めてからは、そういった不安は常にあります。でも、楽しみだったり希望がなければやってないので、楽しみと言えば楽しみです。

(浅田の引退については)彼女自身、悩んでいるんだろうなと。ずっと調子が悪い時期もありましたし、周りの成長もある。自分はやっていけるんだろうかという不安は常につきまとう。彼女自身が決めることなので分かりませんが、『そこまで』と思ってやらないと勝てないんじゃないかというくらい、精いっぱいになっているのではというところもあるので。『次の4年後』と言うと、ものすごく疲れるじゃないですか。だから『そこまで』って考えてやる方が思いっきりできるんじゃないかなと思います。今は見守っていたいと思います」

鈴木、国別で「気持ちは出し切れた」

鈴木明子

「きのうのFSは自己ベストの点数だったわりには自己ベストの演技ではなかったですが、気持ちは出し切れました。こういう演技を続けていくことで、コンスタントに高得点を出せるようになるのかなと常々思っていました。来シーズンもこの試合のようなスケートをしてレベルアップしていけば、上を目指せるのかなという希望が持てました。

今季ベストのFSは(昨年11月の)NHK杯。ただ、良い状態でないのに良い演技ができてしまったのがすごく難しくて。どうしてこれができたか分からなくて、どんどん焦ってしまって、シーズン後半は自分自身でプレッシャーをかけてしまっていたのかなと。あとは、いろいろ考えすぎてしまっていた部分を、体の感覚を信じるようにというのは思いました。

FSの曲自体がとにかく好きで、今でもiPodでBGMにするくらい。心が落ち着く曲なので、その曲をどうやって自分で表現したいかを考えてイメージが広がっていくのがすごく楽しい。曲を聴いていくことで消化できるプログラムだったんじゃないかなと思います。ストーリーがあるわけではないので、自分で想像を膨らませていくのが自分のスケートにもつながっていったと思います。

来季のFSの曲はこういう感じでというのを(振り付けをお願いしている)パスカーレ(・カメレンゴ)先生には伝えてあって、その中の1曲はパスカーレ先生も「大好きな曲だ!」と言っていたみたいです。私もやりたいなと思っていた曲なのですが、昔から好きというより、ここ数年で『今の自分だからやってみたいかも』といきなり思うようになりました」

今季躍進の無良「頑張ってきて良かった」

無良崇人

「(今シーズンを振り返って)自分が思う成長はできているかなと思っています。ただ、まだ世界選手権で表彰台に上れるレベルではないので、来シーズンも1試合1試合成長できたら良いなと。いろんな意味で大変だった部分もありますが、それを頑張ってきて良かったなと今、思っています。

自分がしっかりやることさえ押さえてやれば順位もついてくるということは、大きい収穫だったかなと思います。(世界の大舞台を経験して)会場の雰囲気に飲まれにくくなったかな、というのはありますね。(昨年10月の)GPシリーズのカナダ大会は雰囲気にのまれて失敗した(8位)ような感じでしたが、(GP初優勝を果たした11月の)フランス大会は落ち着きすぎて『大丈夫かな?』と思うくらい。落ち着いて(演技が)やれる経験ができたのは大きかったなと思います。(割と緊張するタイプ?)そうですね、実は緊張する感じです(笑)。

来シーズンはFSに4回転を2回入れる、もしくは種類を増やして五輪に向けて試合を進めていくつもりです。世界選手権後からサルコウを練習し始めましたが、何とも言えない感じ(笑)。(周りからは)いけるように見えるらしいですが、自分では全然分からなくて。ルッツやフリップもやってはいますが、しっかり立つことができないので、もう少し練習が必要かなと思います。

米国にも練習に行きます。コロラドのリンクは(パトリック・)チャンや(マックス・)アーロンとか有名な選手もたくさんいて、お互い刺激し合って練習ができている環境。できるだけ回数を行けるようにして、自分を高めながら、試合に向けて仕上げていく形を取りたいと思います。

(大学を卒業したが所属先は?)いくつかスポンサーの方とちょっとずつお話が進みつつあるのですが、所属としてどういう風にするのが良いのか父と話している最中です。これが終わって少しずつ(先方と)話にいくつもりです」

201304140008spnavi_2013041400016_vi

無良崇人は、GPシリーズのフランス大会で優勝するなど大きく躍進した【坂本清】

【フィギュア】「やるべきこと見つけないと」…真央に聞く

(2013.4.15 スポーツ報知)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦に出場した女子の浅田真央(22)=中京大=が14日、東京・国立代々木競技場で一夜明け会見に臨み、14年ソチ五輪が行われる来季限りで引退する意向を改めて明言した。今年になって「自分の気持ちがふっと来た時があった」と引退を考えたことを明かし、「いい旦那さんに巡り合って、将来的には子供が欲しい」と結婚などの夢も激白。悲願の金メダルを花道に、第2の人生に進む決意を示した。

◆真央に聞く

―周囲の反応は?

「昨日(13日)、ニュースになってるよってメールとかで聞いて、今朝は新聞に載ってるよって言われて、あ~って感じだった。舞からは『え!? 言ったの? 出てるけど、どうしたの?』って感じでした」

―普通に生活したい?

「スケートを始めてから、スケート靴を持たないで旅行に行ったのはバンクーバー(五輪)の後くらい。スケートを好きな気持ちは変わらないけど、いろんな所にも行ってみたいし、自分の今後のやるべきこともしっかり見つけないといけない」

―何かプランは?

「スケート人生が終わってから考えたい。伊藤みどりさん、荒川静香さんはメダリストとして活躍しているし、それを見ているので、みんなどうなるか考えていると思う」

―最高の演技に向けて。

「心技体が必要。あと一年もない。スケートを長い間やってきて、それに比べたらほんのちょっとの時間だけど、悔いなく、いつも通りできればいい。ファンの人もそういう気持ちで応援してほしい」

520324_1365982460

フィギュア・浅田真央選手、ソチ五輪を区切りに引退の意向示す(13/04/14)

【甘口辛口】多くの日本人に夢と希望、真央の国民栄誉賞に異論なし

(2013.4.15 SANSPO.COM)

10代の後半がピークとも言われる女子フィギュアスケートでは、22歳はベテランの域に入るらしい。15歳だった05年のGPファイナルを制して以来、つねにフィギュア界をリードしてきた浅田真央は「五輪という最高の舞台で、集大成としていい思いができるように…」と、ソチ五輪の年となる来季限りで引退する意向を表明した。

来季は23歳。13日の世界国別対抗戦のフリーでは後半に息が乱れ「いままでにないような負担が体と足にかかり、呼吸もきつかった」という。この年齢ならまだまだ上り坂という競技も多いが、体の軽さ、柔らかさがものをいう女子フィギュアは別らしい。花の命の短さを、これほど感じさせる競技もない。

昨年末のGPファイナルでは棄権を考えるほどの腰痛に見舞われながら、痛みに耐えて優勝した。一昨年12月には、心の窓を全開して相談することができた最愛の母親匡子さんを48歳の若さで亡くした。いろいろなアクシデントにも見舞われながら、決して立ち止まらずつねに全力疾走してきた。

ライバルの金妍児や安藤美姫のような妖艶(ようえん)さはないが、氷上でも私生活でも、いつも「きれいな女性」でいた。老若男女、どれほど多くの日本人がその演技や言葉に感動し、夢や希望を与えてもらったことか。気が早いといわれそうだが、ソチ五輪後、成績に関係なく「国民栄誉賞」を贈っても異論は出まい。メダルの色や年齢は問題ではないはずだ。

ソチまで10カ月。桜の花のように潔く、そこはかとなく寂しい「引退表明」は自らを鼓舞し、これが最後とけじめをつけた22歳の決断だろう。周りはとやかく言わず、その意志を尊重して静かに見守ってあげてほしい。

(今村忠) (紙面から)

520324_13658598171

浅田真央 天才少女の1000日間

≪EX動画≫

WTT2013 EX opening 1

WTT2013 EX opening 2

WTT2013 EX Team Performance - TEAM JAPAN -

WTT2013 EX Daisuke TAKAHASHI

WTT2013 EX Patrick CHAN

WTT2013 EX Takahito MURA

WTT2013 EX Jeremy ABBOTT

WTT2013EX Max AARON

WTT2013 EX Kevin REYNOLDS

WTT2013 EX Denis TEN act1

WTT2013 EX FINALE 1

WTT2013 EX FINALE 2

その他のEX動画は→コチラをクリックしてご覧下さい。

520324_1365932163

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央の引退発言によって、早くも『国民栄誉賞』という話が出てきました。

実は、私にそういうメールを送ってきた方も何人かいらっしゃいます。

私が、取りまとめ役になって、そういう声を政府に発信してくれないかという内容です。

浅田真央は充分に国民栄誉賞に値すると思いますが、今、そういう声を上げるべきではありません。

彼女は、ソチオリンピックを集大成にしたいと希望しています。

国民栄誉賞と今から騒いで、彼女を騒動に巻き込むのはマイナスにしかなりません。

声を上げるのは、オリンピックの後にすべきでしょう。

ところで、騒がしいのが大好きな方々が、2ちゃんねるで暴れているようです。

国別対抗戦のSPで、浅田真央がトリプルアクセルを失敗した時も大喜びしていたそうですが、今回の引退発言にも不快感を露わにしているようです。

テリー伊藤もいつものように暴言を吐いたとか・・・

コンプレックスを抱えているのでしょうね。

憐れな人達です。

643:名無しさん@恐縮です :sage:2013/04/15(月) 02:59:20.33 ID:+7qZNWO2O

>607私の周りでも中高年以上の女性は浅田真央好きが結構いる。

ネットやらないって言い張ってた人まで、韓国の陰謀で真央ちゃんが潰されたとか騒いでるから正直ウザい。

普段ネットやらない人ほどネットに書いてある事鵜呑みにしちゃうんだと思った。 言い方悪いが浅田真央のあの女らしくない雰囲気が老婆心をくすぐるんじゃないかな?

職場の先輩方から自分の娘や孫の話でもするかのように、真央ちゃんの良い部分(スケートではなく妄想した性格とか)や虐めらてて可哀想な話(これも妄想)を聞かされて、本気で辛いです。

テリーは浅田真央に親でも殺されたの?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/15(月) 08:32:47.17 ID:TqqbQikW0

さっきのはちょっと異常だろ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/15(月) 08:38:44.02 ID:HkAPCc8Y0

テリー伊藤「だいたいねー真央ちゃんはねぇー!精神が幼稚なんだよっ!(斜視)

もっとねー国民の期待を背負ってねー! オリンピック以降もやらなきゃいけないんだよ!(斜視)」

どんなコメントするかなと思って見てたけど

単純にテリーは浅田アンチなんだと思う 権力にただ媚びる老人でしかない

テリーは脳に障害がある

浅田真央が引退したらフィギュアなんて話題にも上らなくなるだろうし、もうどうでも良くね

テリー見たら即チャンネル変えることにした

浅田真央すげーいい子そうなのに叩かれる意味が分からん

よくも悪くも浅田真央でもってたスポーツなのによく叩けるよな

嫉妬する人も多いんじゃない彼女

いい子すぎるから 多分浅田真央のジャンプ見て手術で矯正した目がまたグリンッって感じで斜視に戻りそうでムカついたんだよ

どうせわざと言ってるんだろ

毒吐いたら視聴率取れると思ってる

つか辞める時期を自分で決めることの何が幼稚なんだかわからん

引退したってプロになったり指導者になったり後のフィギュア界に貢献できるじゃん

それをたとえしなくたって本人の自由だし

520324_13659119551

こういう浅田真央を叩く姿勢がまかり通ってしまうのが不思議でなりません。

同様に、私のようにフィギュアスケートの採点を透明で公平なものにしようという人間も叩かれます。

先日、『ゆかりん』さんという方が、私の姿勢を批判していましたが、そのやりとりは早速2ちゃんねるで広まっているようです。

私が、国別対抗戦は比較的まともな採点だったと言ったことや、鈴木明子の得点は妥当だとして、プロトコルを見てから批判すべきという発言は、本当は嫌韓論者で『キム・ヨナ』だけ叩きたいからだろうという内容です。

やはり、思った通りでした。

鈴木明子や安藤美姫のアンチを炊きつけて、ファン同士の対立を煽りたかったのでしょう。

もし私が、鈴木明子は高すぎて、浅田真央は低すぎると発言した場合は、『黒猫は単なるマオタであることを自ら証明した。あの演技内容の浅田を称賛するのはキチガイレベル。』という投稿が2ちゃんねるに躍ったことでしょう。

浅田真央のアンチは、実は少数派ですから、私が鈴木明子の得点が妥当だと発言したのは格好の攻撃材料に映ったのでしょう。

以前、安藤美姫も擁護していたとか、本当は浅田真央ファンを隠れ蓑にした安藤ファンというデマも加えてアチコチに書き込みしているようです。

ブログのコメント欄では、ゆかりんさんの発言を支持するコメントも何件かありましたが、そのうちの1件はご本人です。

それをしている時点で信用出来ない人物であるのは明らかですが、名無し投稿だったので、指摘されれば名前を入れ忘れたとでも言い訳する気だったかもしれません。

投稿内容は明らかに別人を装っているのですが・・・

また、プロトコルを全く信用せずに独自の方法で検証して日本スケート連盟に抗議しているというコメントもありました。

ジャッジは信用できないというのがその理由ですが、そんな抗議は全く聞き入れられないでしょう。

なぜなら、現存するルールを他の方法によって検証するなら、その検証方法が正しいものであると自ら証明しなければならないからです。

それができなければ、ただの独りよがりですし、ジャッジは信用できないから、プロトコルは無意味だという決めつけは、抗議にすらなりません。

ジャッジは資格試験をパスして、研修を受けて競技の採点を行っているのですから、形式上は何も問題はありません。

信用出来ないなら、なぜ信用できないのかを明らかにしなければならないのです。

また、誤解をしている人も多いようですが、おかしな採点が蔓延しているとはいっても、全ての選手におかしな採点が為されているわけではありません。

何が正しいのか、どこがおかしいのかを検証するためにもプロトコルと演技を見比べるのは重要なのです。

今回の国別対抗戦は、他の大会に比べると真っ当な採点だったのは確かです。

鈴木明子と浅田真央については、一応自己採点をしてみましたので、興味のある方はご覧になって下さい。

46 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/04/14(日) 08:02:56.96 ID:tEpf/QTQ0

黒猫さんのブログ「通常の大会と比較するとまともな採点」だって。

ショートの鈴木さんの点についてのコメントに 「相応しい得点が出た」「鈴木とユマ・サーマンがオーバーラップした程」 真央ちゃんの得点は「概ね納得できる得点」とかなんとか色々。

ヨナのいない試合なら誰がどんなにageられてもsageられてもおかしく 思わない人なのかな? 昨日今日のブログを読んで、黒猫さんが真央ファンだと思う人はいなくなると思う。

「フィギュアスケート 疑惑の高得点」っていうタイトルだから本を買ったのに、 今回の鈴木さんの199.58を疑惑の高得点だと思わないならがっかり。

「キムヨナ 疑惑の高得点」にタイトル変えたほうがよさそう。

NHK杯に対するコメントとのやりとりも・・・すごかった。

47 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/04/14(日) 08:09:53.08 ID:SBTbSWi10

>「キムヨナ 疑惑の高得点」 このタイトルで本を出すことはさすがに無理だと思う 今のままでも「提訴する!」って脅しがくるぐらいだもん

48 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/04/14(日) 08:10:40.74 ID:CQU1EjS/0

>>46 この人はあくまで採点とジャッジの不透明性に疑問を呈してるだけだから そうでなくては困るよ

読んでないヨナオタ兼真央アンチみたいな人が噛みついてるだけだから

国別対抗戦 鈴木明子、浅田真央得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13656886361

今回、『ゆかりん』さんが悪意満々の投稿を繰り返す中、鈴木明子の得点は高かったかもしれないが、彼女を叩かないで欲しいという控えめなコメントがファンと思われる方から投稿されました。

鈴木明子は日本の2番手か3番手の扱い。

国際大会だと、演技の出来よりも出場選手によって得点が変わり、ファンもどれが本来の実力なのか解りかねてしまっています。

これは、正常な状況とは言えません。

国別対抗戦でパーソナルベストを出したのに、ファンがそれを喜べないというのはまともではありません。

鈴木明子は、私の採点でも130点を超えています。

ベストパフォーマンスを見せれば、200点越えも可能な選手だと思います。

ファンはもっと誇らしく思っていいのです。

世の中にはいろいろな人がいますから、ファンもいればアンチもいるでしょうが、最低限のマナーは守るべきです。

私の姿勢を嫌う人もいるようです。

嫌ってくれて構いません。ソチまで1年もないのです。

口ばかりで行動しない方々は、せめて邪魔だけはしないで下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫 おもしろ ハプニング ムービー  涙流して 泣く

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (83) | トラックバック (0)

国別対抗戦~米国が優勝、日本は3位(動画有)

フィギュアスケートの第3回世界国別対抗戦最終日、日本は出場しなかったペアが無得点で4種目合計49点の3位でした。

不利な状況での3位入賞は、上々の結果だったと言えますから、日本のファンはしっかりガス抜きされた・・・と思いきや、浅田真央が来季での引退を示唆するような発言をしたことで、いろいろな不満が爆発しているようです。

今回の採点結果については後半で解説したいと思います。

2013y04m13d_222749937

日本3位、米国が優勝 フィギュア国別対抗戦

(2013.4.13 日本経済新聞)

フィギュアスケートの第3回世界国別対抗戦最終日は13日、東京・国立代々木競技場で行われ、2連覇を狙った日本は女子で鈴木明子(邦和スポーツランド)が自己ベストの合計199.58点で2大会連続の1位となったが、出場しなかったペアが無得点で4種目合計49点の3位に終わった。米国が57点で2大会ぶりに優勝した。

鈴木はショートプログラム(SP)2位からフリー1位で逆転した。3月の世界選手権銅メダルの浅田真央(中京大)は177.36点で5位。

参加は6カ国。男女各2人、ペアとアイスダンス各1組が出場し、最終順位に応じて与えられる1位12点、2位11点などの得点の合計で争った。団体は来年のソチ冬季五輪で初採用される。〔共同〕

96958a9c81818a9995e2e4e4e08de3e1e2e

フィギュア国別対抗戦で3位となり記念写真に納まる日本チーム(13日、代々木競技場)

WTT2013 Victory ceremony 1

WTT2013 Victory ceremony 2

WTT2013 Victory ceremony 3

WTT2013 Victory ceremony stand by

Adelinka's K&C and USA

WTT2013 Akiko's kiss and cry TEAM JAPAN and more

浅田真央、五輪で「集大成の演技を」 引退に含み=会見コメント

(2013.4.13 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013・第3日は13日、東京・国立代々木競技場で行われた。

女子フリースケーティングでは、ショートプログラム5位と出遅れた浅田真央(中京大)は、フリー117.97点、合計177.36点で順位変わらず5位だった。1位は鈴木明子(邦和スポーツランド)、2位、3位は米国の2人、アシュリー・ワグナーとグレイシー・ゴールドが入った。

浅田はなんとか演技をまとめたものの、キレを欠く内容となった。「今までになく、体も呼吸も苦しい状態で滑った」という演技は、冒頭のトリプルアクセルの回転が途中で開きダブルアクセルに。また後半のダブルアクセル-3回転トゥループは2つ目が2回転になるなど、転倒こそないもののなんとか持ちこたえての状態だった。フリー『白鳥の湖』の見せ場、終盤のステップシークエンスでも疲れが見え、「最高の演技ではなかったです」と振り返った。

また、来季へ向けては「五輪という最高の大きな舞台で、集大成の演技ができるように頑張りたい」と最大の力を尽くす。「引退」の言葉こそ口にしなかったものの、「自分のスケート人生での最高の演技をすることが目標」とも冷静な表情で言葉を重ねるなど、競技人生最高の状態で五輪を迎える覚悟を見せた。

以下は、演技後の浅田のコメント。

■浅田真央「今までになく、体も呼吸も苦しい状態で滑った」

「今日はコンディションは悪くなかったし、いけるという気持ちで臨みました。トリプルアクセルは失敗してしまいましたが、それ以降は良い流れでジャンプも決まっていました。ただ、後半から脚と体に負担が来てしまって、自分の体をコントロールするのがすごく難しい状態でプログラムをずっと続けていた感じです。

すごくきついプログラムではあるのですが、きつくなった原因は分かりません。ちょっと今までにないような、体も足も呼吸もすごい苦しい状態の中で後半はほとんど滑っていた感じでした。

トリプルアクセルは練習ではまずまずだったので、そのままいこうと思っていました」

――今季最後のFSだったが?

「後半から体力が落ちてきてしまって自分の体を動かすのも大変な感じでやっていたので、最高の演技ではなかったです。SPもFSも大好きなプログラムなので、シーズンをすごく好きなプログラムで締めくくれたのはすごくうれしかったです。

――投げ込まれた花束を丁寧に拾っていたが?

「お花をたくさんいただいて、感謝の気持ちを込めて拾っていました」

――今シーズンの手応えは?

「自分のやるべきことは確実にできていると思うのですが、今日のような演技ではいけないと思うので、気持ちを切り替えて来シーズンに臨みたいと思っています」

――思い出に残っている大会は?

「四大陸選手権と世界選手権ですね。四大陸はSPでアクセルが跳べてすごくうれしかったです。世界選手権では3大会ぶりにメダルが取れましたし、自分の最高のレベルで(演技に)臨めたのが一番うれしいです」

――今シーズンは休養をはさんでスタートが少し遅かったと思うが?

「今年は五輪シーズンですぐにスタートしなければいけないので、ところどころ休息をして、また次のシーズンに臨みたいと思います」

――五輪シーズンに向けては?

「まず、新しいプログラムを作ることと、五輪という最高の大きな舞台なので、そこで自分の集大成の演技ができるように頑張りたいと思います。

今の時点では五輪メダルよりも、自分のスケート人生での最高の演技をすることが目標。五輪に出られたら日本代表として出場するので、良い色のメダルがほしいと思っています。そのためには自分の最高のレベルで最高の演技をすることが、(頂点に近づくための)一歩なんじゃないかなと思います」

2013041300000022spnavi0001view

演技後、観客に向かって笑顔で手を振った浅田真央。「五輪では集大成の演技を」=13日【坂本清】

逆転1位の鈴木明子、気持ちは前へ「できることを一つずつやる」=フィギュア国別

(2013.4.13 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013・第3日は13日、東京・国立代々木競技場で行われた。

女子フリースケーティング(FS)では、ショートプログラム(SP)2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー133.02点、合計199.58点で逆転で1位となった。鈴木は自己ベストを更新。フリーは6.4点、合計点では9.5点、自己ベストを上回った。SP5位と出遅れた浅田真央(中京大)は、フリー117.97点、合計177.36点で順位変わらず5位だった。

この結果、今大会の全種目が終了し、日本はチーム順位が3位で終えた。なお、優勝は米国で、2位はカナダ。

「すごく思い入れのあるプログラム」と話すフリースケーティングを大きなミスなく滑り切った鈴木は「クリーンではなかったですが、できることはやれたかな」と満足気な表情で振り返った。

すでに来季に向けFSの振り付けを発注したという鈴木は、「スケート人生の集大成として、とにかくできることを一つずつやっていく」と語り、現役引退を表明している来季へ気持ちを切り替えていた。

以下は鈴木明子のコメント。

■鈴木明子「今自分が持っている感覚を信じて滑ろうと思った」

「本当に最後は気力だけでしたが、とにかく全力で滑れてホッとしています。すごく難しいシーズンでしたが、最後は自分の根性で滑り切りることができたので、また良い経験になりました。

FSはすごく思い入れのあるプログラム。『自分がやりたいと選んだこの曲で、こんなにたくさんのお客さんやチームメートが応援してくれる中で滑れることができて幸せだな』と思って滑り出したのが力になりました。クリーンではなかったですが、できることはやれたかなと思います。最後のコレオステップは『倒れてもいい』と思って全力でやりました。

今シーズンは考えて滑ってしまう部分があったのですが、今日は技術的にいろんなことを考えるより、今自分が持っている感覚を信じて滑ろうと思いました。直前練習では(調子は)良くなかったのですが、『それだけが今の自分のスケートじゃない』と思って、今までやってきたことだけを信じました」

――パーソナルベストを更新したが、来シーズンにどうつながるか?

「世界選手権から気持ちを立て直して、この試合に向けてやってきたことは、今シーズンを通して学んでできたことだと思います。悪かったなりにも、シーズンを通じて成長できたからこそのパーソナルベストかなと思います。(今日のFSのように)あきらめないで最後までやりきることが来シーズンにすごくつながるなと思います。

来シーズンのFSはパスカーレ(・カメレンゴ)先生にお願いしています。私自身は今シーズン始まる前に、まだ来シーズンもやると決めていなかったのですが、先生の中にはイメージがあったみたいで。実は意向はもう伝えてあります」

――意向とは?

「やってみたかった曲ですね」

――来シーズンに向けての意気込みは?

「自分がラストと決めた来シーズンは、今までのスケート人生の集大成として、とにかくできることを一つずつやっていくだけ。今の気持ちを忘れないで1年頑張りたいと思います」

520324_13658548971

女子フリースケーティングで逆転し1位で今季を締めくくった鈴木明子【坂本清】

≪女子SP結果≫

1位 鈴木明子 日本 199.58 (12pt)

2位 アシュリー・ワグナー 米国 188.60 (11pt)

3位 グレイシー・ゴールド 米国 188.03 (10pt)

4位 アデリナ・ソトニコワ ロシア 183.10 (9pt)

5位 浅田真央 日本 177.36  (8pt)

6位 李子君 中国 171.50 (7pt)

7位 ケイトリン・オズモンド カナダ 164.85 (6pt)

8位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 159.71 (5pt)

9位 張可欣 中国 155.49 (4pt)

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア 152.16 (3pt)

11位 ガブリエル・デールマン カナダ 140.82 (2pt)

12位 レナエル・ギルロン=ゴリー フランス 121.80 (1pt)

女子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

女子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13658467331

2013 WTT Akiko Suzuki

Ashley Wagner - 2013 WTT - FS

Gracie Gold - 2013 WTT - FS

2013 World Team Trophy FP Adelina SOTNIKOVA

WTT2013 Mao ASADA FS

WTT2013 Zijun LI FS

≪ペア結果≫

1位 タチアナ・ボロソジャー/マキシム・トランコフ ロシア 210.47(12pt)

2位 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード カナダ 191.15(11pt)

3位 彭程/張昊 中国 174.40 (10pt)

4位 ヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ フランス 174.31(9pt)

5位 マリッサ・カステリ/サイモン・シュナピア 米国 172.30 (8pt)

ペアSP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

ペアFS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

2013y04m13d_224252951

Tatiana Volosozhar & Maxim Trankov - 2013 WTT - LP

Meagan Duhamel & Eric Radford - 2013 WTT - LP

Cheng Peng & Hao Zhang - 2013 WTT - LP

Vanessa James & Morgan Cipres - 2013 WTT - LP

Marissa Castelli & Simon Shnapir - 2013 WTT - LP

ISU World Team Trophy 2013(世界フィギュアスケート国別対抗戦2013)

4月14日 18時56分~20時53分 エキシビション

520324_1365378304

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

真央、金確率50%/ソチ五輪メダル予想

(2013.4.13 nikkansports.com)

13日で来年のソチ五輪まであと300日となりました。季節は雪解けの春を迎え、冬季競技の選手は、重要なプレ五輪シーズンを終えたばかり。その戦いぶりを見てきた担当記者が、「日本一早いソチ五輪メダル予想」でその行方を占います。日本代表は果たして、どれだけのメダルを獲得できるか。

<女子フィギュア>

浅田真央(22=中京大)が、目をぱちくりさせていた。3月世界選手権のフリー演技後。場内の電光掲示板の得点を見た佐藤コーチが隣で「自己ベストだよ」とつぶやく。「視力が悪くて分からなくて、『えっ』となったんですけど…」。6年ぶりに記録を塗り替える134・37点。今季、記者が一番驚かされ、本人も最も驚いた出来事だったのではないかと思う。

内容は失敗続き。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は両足着氷、続く連続3回転は単発に。演技の手応えと得点のズレは、可能性を感じる驚きだった。なぜ得点が出たのか。

10年バンクーバー五輪後、最重視したのは基礎。スケーティング技術などを示す演技構成点に影響する。佐藤門下生になって3年目。シーズンごとのフリーの平均点で見ると、58・76、62・30、66・28点と右肩上がり。先の世界選手権は68・41の自己ベスト更新で、これが高得点につながった。3季かけて「高難度ジャンプの浅田」から、「高難度ジャンプも跳べる浅田」へと成長した証左だ。

そしてこの演技、本人は「もっと点が伸びたのに」と悔いた。つまり、伸びしろは十分。佐藤コーチは「まだまだこんなことやってみたいなとかがあります」と話す。バンクーバー五輪で記録した1試合3本の3回転半のギネス記録。来季は同様のプログラムを組む方針になるはずだ。3月の世界選手権では優勝した金妍児(韓国)に約22点差。もしギネス演技を完璧に滑れば、数字上は肉薄できる。

現在女子フィギュア界には2つの潮流がある。高難度の技に挑んで得点を稼ぐタイプと、難度を抑えて技の完成度で勝負するタイプ。浅田は前者、バンクーバー五輪優勝の金は後者だ。浅田には現役女子選手で他に成功者がいない3回転半という武器がある。

難易度VS完成度-。浅田が口癖の「最高の演技」をしたとき、金メダルの確率が生まれる。現在の3回転半の成功率を考え、いまは50%とした。佐藤コーチに最近聞いた言葉がある。「彼女は全てにおいて、極められるんじゃないかと思うんです」。2度目の五輪で、フィギュアを極めた浅田を見てみたい。

【フィギュア担当=阿部健吾】

◆演技構成点

5つの要素で構成される得点。(1)スケーティング技術(2)要素のつなぎ(3)動作(4)振り付けと構成(5)曲の解釈で、0・25点刻みの各10点満点。女子ではSPは0・8倍、フリーは1・6倍して演技構成点として算出される。この得点とジャンプ、ステップ、スピンなどの技術点を合わせたものが各演技の合計得点になる。

520324_13658541061

ソチオリンピックは難易度VS完成度ですか・・・

本来なら、難易度が高いプログラムを行えば、多少のミスがあっても得点上は勝てる計算になるのですが、完成度を追及する選手がISUのお得意さんだと、PCSには特別な加算があり、レベル認定も甘く、GOEは盛り放題となってしまいますから・・・

日本のマスコミはそこに疑問を感じないのでしょうか?

ところで、演技終了時に、いつになく疲れた表情を見せた浅田真央について記述したいと思います。

これから書くことはあくまでも私の推測ですので、それをご理解の上お読み下さい。

本人は、きつくなった原因は分からないとインタビューで答えていましたが、SPでの転倒が影響しているのではないかと思います。

SPの動画を見ると、トリプルアクセルで転倒した時に、左足首を捻っているように見えるのです。

転倒後もすぐに立ち上がって、何事も無かったように演技を継続しましたが、いつもよりも演技のキレが無く、明らかに転倒の影響がありました。

痛みを我慢しながらの演技だったと思います。

幸い、FSの日程が一日空いていましたので、ある程度は回復したようですが、万全とは言えない状態でのFSは、本人が考えていた以上に負担だったのでしょう。

浅田真央があれ程疲れた表情をしたのは初めてかもしれません。

そんな状態であったのに、トリプルアクセルに挑み(結果的にはダブルアクセル)、3F-3Loも行ったのですから、かなりの負担になったはずです。

それが結果的に、いつものキレを奪い、後半のジャンプは全て失敗となってしまいました(2A-3T→2A-2T、3S、3F-2LO-2LO→回転不足)し、フライングキャメルスピンはレベルを落としてしまいました。

私は演技を見て、120前後と予想していましたが、実際は117.97。

違っていたのは、やはりと言うべきか、3F-3Loの回転不足だけでした。

ISUはセカンド3Loを認定する気は無いのかもしれません。

『スケーターの利益』を適用すれば、セカンド3Loに挑戦する選手が増えるでしょうに、それよりも『お得意様の利益』が大切なのでしょう。

ともかく、これでシーズンが終わりですから、ゆっくりと静養して欲しいです。

Mao001

採点についていろいろと不満の声もあるようですが、通常の大会と比較すると、まともな採点だったと思います。

もちろん、男子も女子も、『なぜこの得点?』という選手はいましたが・・・

ただ、プロトコルも見ずに自分の感覚だけで批判するのは間違いだと思います。

プロトコルと演技を見比べると、納得する場合の方が多いのです。

それもせずに、私に当たり散らすような方もいるようです。

投稿先:国別対抗戦初日の結果(動画有)

投稿日時:2013/04/12 18:51  投稿者:ゆかりん

鈴木さんが3T-2Tという超低難度構成で66.5という高得点、黒猫さんは疑問に感じませんか?

アナタはN杯の時随分鈴木さんの肩を持ってましたね?

世間ではアナタは嫌韓の真央ファンと思われてますが、真央を利用してるだけでは?

時たま出てくる安藤美姫さん礼賛にも胡散臭く感じてました。

彼女とモロゾフが真央にやって来た事を考えると、手放しで礼賛する気はファンなら起きないはずだからです。

とにかく今回一番の疑惑採点は鈴木明子さんでしたがねえ…

回答

先ず、私は浅田真央ファンではありません。何度もブログでそう書いているのに、なぜかマオタ認定する方がいらっしゃるようです。

浅田真央を何に利用するというのでしょうか?

それで私にメリットがあるのですか?

もしそうなら、私は浅田真央のファンだと毎回声高に叫んでいるのではないでしょうか?

ゆかりんさんのそういうおかしな決めつけが一番の問題です。

NHK杯についてですが、浅田真央の採点は妥当であり、鈴木明子はもっと高いPCSが得られる演技だったから、優勝は鈴木明子だったのではないかと主張しているのです。

また、国別対抗戦のSPについてですが、ゆかりんさんはプロトコルを見ていますか?

鈴木明子はTES33.95 PCS32.61です。

PCSの中で最も評価されたのは、『Performance / Execution』で8.36、次に『Interpretation』で8.25。TRだけ8点台を僅かに下回っていますが、5項目の平均は8.15です。

演技内容に対して、高いPCSだと思いますか?

私は全く思いません。相応しい得点が出たと思います。

ゆかりんさんはPCSの基準をご存知無いようですから、下記に掲載します。

① スケート技術 Skating Skills

・全体的なスケーティングの質

・多様な方向へのスケーティング

・スピードとパワー ・エッジのクリーンさと確実さ

・滑りと流れ

② 要素のつなぎ Transitions

・要素をつなぐステップの難かしさと質

・要素をつなぐステップの創造性、独創性

・要素の入り方、出方の独創性と難度

③ 動作/身のこなし Performance/Execution

・身のこなし

・スタイル

・ボディ・アラインメント

・スピードの変化

④ 振り付け/構成 Choreography / Composition

・調和あるプログラム構成

・要素、ステップ、動作の音楽との調和

・プログラム・パターンの独創性、難しさ、多様さ

・ハイライトの分布

・空間と氷面の利用

⑤ 曲の解釈 Interpretation

・音楽にしっかりと合った楽々とした動作

・音楽フレーズの巧みさ、微妙さの表現

・音楽のスタイルや特色の表現

・プログラム全体を通して音楽のスタイル、特色を一貫して表現すること

きちんと読んで、鈴木明子のPCSが高過ぎだというなら、どのような理由で何点が妥当なのかを明確にして批判して下さいね。

そうしなければ、ただの悪口ですよ。

投稿先:国別対抗戦初日の結果(動画有)

投稿日時:2013/04/13 16:17  投稿者:ゆかりん

黒猫さんは矛盾してますね

N杯の時あれだけプロトコルを無視して浅田選手の優勝に疑問を呈し、鈴木が優勝だ!と叫んでおられたで、今度は冷静にプロトコルを見ろと…

鈴木のPCSには疑問有りませんよ

寧ろポジの美しくないスピンへの加点とか、低難度コンボへの加点です

あと男子はレイノルズ選手優勝で良かったのでは?

4-3-2は佐野さんも誉めるぐらい完璧なのに刺されてる

一方高橋選手の3-3はまた見逃しです

レイノルズはPCSも低過ぎますね

チャンは失敗してもPCS高過ぎですが、ならば高橋選手も同じですね

TES58で18位PCS83で1位という、先の四大陸の例もあります

回答

私は演技内容とプロトコルを見比べた上で、意見を述べています。

鈴木明子のPCSには疑問が無いのですね。

でも、GOEに疑問がある。

彼女のGOEを見ると1~2の加点です。

ゆかりんさんが低難度と批判する3T-2Tは0.7、スピンも1点未満の加点です。

どこが問題なのでしょうか?

演技内容に見合わないというなら、『ポジの美しくない』という漠然とした言葉ではなく、どういう理由でレベルを下げる、GOEを減らすのかを明確にすべきです。

男子のFSについては、ケビン・レイノルズが1位だったと思います(もっと高いPCSが付くべきでした)が、総合すれば、高橋大輔の優勝で間違いありません。

また、佐野稔は4-3-2を褒めてはいましたが、4Tについては回転不足かもしれないと発言していました。

高橋大輔の3-3が見逃しというのは、ゆかりんさんの思い込みだけではありませんか?

その思い込みが、高橋大輔とパトリック・チャンを同じタイプのスケーターだと決めつける理由ではありませんか?

パトリック・チャンと高橋大輔は同じではありません。

TESとPCSも違います。

具体的な内容に乏しい決めつけのことを、世間一般では言いがかりといいますが、ご存知無いようですね。

投稿先:国別対抗戦初日の結果(動画有)

投稿日時:2013/04/13 22:40  投稿者:ゆかりん

真央選手が不当sageされ、その分の点数が全て鈴木明子に行きましたね

最初2つのコンボ以外は全てドン詰まりの踏ん張り着氷

3Fと3S2回の超低難度構成で133点

黒猫さんはこれでも鈴木さんの点数は妥当で、浅田選手はsageられてないとでも?

アナタが非難したN杯のFSと今日の真央選手は同じ点数です

最初の2Aと後半2A2T以外は一見ミスが有りませんでしたがね…

そして鈴木さんはN杯の時より出来が悪いのにこの発狂点!

さあ!アナタはこれでも正当化出来るの?

真央選手は引退示唆してますねもうsage採点にすっかり疲れたのでしょうね

回答

ゆかりんさん、大丈夫ですか?

『真央選手が不当sageされ、その分の点数が全て鈴木明子に行きましたね』論理性の欠片もありません。ただの感情論です。

そして、あれだけプロトコルを見てから批判して下さいと言ったのに、また見ていないようですね。

鈴木明子の詰まり気味だったループとサルコーは減点されていますし、ルッツはロングエッジ判定で減点です。

また、PCSについてですが、ISUのジャッジはSPよりもFSの得点を高くする傾向があります。

もちろん、内容が悪化していればそうはなりませんが、鈴木明子は上手くまとめた演技ですから、SPよりも高いPCSとなりました。

具体的に数値を示すと、SPは平均値8.15、FSは平均値8.40です。

どこが問題ですか?

ただし、SPよりもFSのPCSを上げるというのは、ISUの方針であって、私自身はそれぞれの演技に見合ったPCSにすべきという考えです。

浅田真央の演技については、別途記載していますが、冒頭ジャンプの乱れや回転不足がありましたし、スピンでも失敗がありました。

妥当とは言えませんが、概ね納得出来る得点だと思います。

それから、『さあ!アナタはこれでも正当化出来るの?』と叫ぶのはなぜですか?

まるでISUの採点全てが間違っているようではありませんか?

私は自分自身で検証してから、この採点はおかしいと批判しています。

ゆかりんさんのようにプロトコルも見ないで、思い込みだけで糾弾するようなことは一切していません。

また、浅田真央は引退を正式に発表したわけではありません。

思い込みで突っ走ると、そのうち大怪我をしてしまいますよ。

520324_13658472081

そういえば、今井遥が国別対抗を見に来ていたようですね。

いつか彼女も出場することになるのでしょうか?

それとも、ソチオリンピックの閉幕とともにフィギュアスケートは一旦幕引きされて、国別対抗戦は今年が最後となってしまうのか・・・

日本スケート連盟もISUも、待ったなしで先を考えなければならないというのに、相変わらずのその場しのぎ体質・・・

今のままでは、フィギュアスケートに未来は無いかもしれないのに、そんな危機感は微塵も無いようです。

残念ながら、フィギュアスケートを守りたいという人間は、ほとんど存在していないようですね。

520324_13658559111

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】世界の猫図鑑 [ 佐藤弥生 ]

【送料無料】世界の猫図鑑 [ 佐藤弥生 ]
価格:1,575円(税込、送料込)

赤ん坊に猫パンチ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (263) | トラックバック (0)

国別対抗戦~男子、アイスダンスの結果(動画有)

国別対抗戦の2日目が終了しました。

日本チームは高橋大輔が逆転で1位となるなど健闘しましたが、ペアが出場していないため、3位に後退しました。

2013y04m13d_082656042

SP首位だったパトリック・チャンは、冒頭の4T-3Tを完璧に決めて、そのまま勢いに乗っていくかと思いましたが、次に予定していた4Tは3Tとなって歯車が狂ったのか、後半の3Aからミスを連発し、転倒が三回・・・最後の足替えコンビネーションスピンが無効になるなど、FSは5位という結果に終わりました。

パトリック・チャンのFSは5位とはいっても、PCSは高橋大輔と僅か1点差です。

何を基準にしているのやら・・・

フィギュア:4回転、高橋も驚く出来に

(2013.4.12 毎日新聞)

冒頭の4回転は、手をついてしまったが片足で着氷。なんとか形になった。今季は転倒や回転不足が続き、苦しんだ技。今回も練習では思うように跳べていなかったが、本番で集中力を発揮。「片足で降りられるとは思わなかった」と自ら驚く出来になった。

続けて予定していた2度目の4回転は、あえて3回転に抑えた。「個人戦ならやっていたが、失敗すると団体(の成績)に響く」と冷静な判断で演技をまとめ、日本の主将の役割も果たした。

4大陸選手権は7位、世界選手権も6位。「久々に歯がゆい試合」を強いられ、しばらく気持ちが沈んだ。だが、立ち止まってはいられない。靴やエッジを昨季のものに戻して感触を探り直し、五輪に向けたシーズンのスタートと位置づけて臨んだ今大会。ようやく先への光も見えた。

苦しんだシーズンを終え、「気持ちをどれだけ充実させるかが試合に響く」という新たなヒントも得た。すでに思いは、五輪が待つ来季に向かっている。

【石井朗生】

520324_13657686261

国別対抗フィギュア・談話

(2013.4.12 時事通信)

◇4回転を増やしたい 無良崇人

体が動きすぎて、ジャンプが高く上がりすぎた。うまく制御できなかったので、来季の課題にしたい。来季は4回転ジャンプの種類を増やしたい。

◇精いっぱいやった 高橋大輔

百パーセントの演技ではなかったが、チームの優勝に近づくところに導けたのはよかった。ミスはあったが、気持ちとして精いっぱいやった。

130412_m0081

≪男子SP結果≫

1位 高橋大輔 日本 249.52 (12pt)

2位 パトリック・チャン カナダ 240.21 (11pt)

3位 ケビン・レイノルズ カナダ 237.65 (10pt)

4位 マックス・アーロン 米国 236.62 (9pt)

5位 無良崇人 日本 233.68 (8pt)

6位 ジェレミー・アボット 米国 231.84 (7pt)

7位 ブライアン・ジュベール フランス 227.95 (6pt)

8位 マキシム・コフトン ロシア 221.79 (5pt)

9位 閻涵 中国 207.81 (4pt)

10位 王一 中国 183.57 (3pt)

11位 ロマン・ポンサール フランス 165.59 (2pt)

- コンスタンティン・メンショフ ロシア 棄権

男子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

男子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

130412_m0041

WTT 2013 Daisuke Takahashi FS

WTT 2013 Patrick Chan FS

WTT2013 Kevin REYNOLDS FS

Max Aaron - 2013 WTT - LP

WTT2013 Takahito MURA FS

2013 World Team Trophy FP Jeremy ABBOTT

520324_13657718381

自己ベストで4位、リード姉弟「この経験をソチ五輪でも」=フィギュア国別

(2013.4.12 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013・第2日は12日、東京・国立代々木競技場で行われ、アイスダンスのフリーダンスでは、日本のキャシー・リード/クリス・リード組(木下クラブ)は141.75点の4位。好演技で、ショートに続きフリー、合計スコアでの自己ベストを更新した。

姉のキャシーは「今日は本当に全部良かった」と笑顔いっぱい。3月の世界選手権では20組中最下位と不完全燃焼に終わったが、見事なリカバリーを果たした。ソチ五輪の代表枠獲得に向けて「今までにないくらい強い気持ちを持っています。オフシーズンはオフにならないですね(笑)」と、早くも気合満点のキャシー。弟クリスも「世界選手権後分かったことは、一生懸命頑張りすぎていたということ。今回は自分の体を信じて、リラックスすることを頑張った」と、本番で力を発揮するコツをつかんだようだ。

なお、米国のマディソン・チョック/エバン・ベーツ組が合計164.91点で1位となった。

以下はリード姉弟の演技後コメント。

■キャシー

「今日は本当に全部良かった」 「とても良い気持ちです。世界選手権の後はすごく難しかったですが、今日はすごく楽しかったし、とてもうれしかったです。試合の前に(鈴木)明子ちゃんや(浅田)真央ちゃんの応援が聞こえて、みんなのサポートがすごくうれしかったです。

今日は本当に全部良かったと思います。演技が終わってから観客を見たら、こんな感じは見たことがないくらい本当にすごかったです。(課題のツイズルは)ビデオを見て、ポジションやバランスをチェックして練習しました。

世界選手権前、たくさんのトレーニングを積んで、初めてというくらい100パーセントの状態で試合に臨めると思っていましたが、結果がついてこなくて本当にがっかりしました。メンタル的にも下がってしまいましたが、この大会があったので、ふたりで立て直すことができました。この経験が、ソチ五輪でも生きてくるのではないかと思います」

――ソチ五輪の代表枠獲得に向けて。

「今までにないくらい強い気持ちを持っています。こんなことは初めてです。SDもFDももう準備を始めています。(この後の)オフシーズンはオフにならないですね(笑)」

■クリス

「今回は自分の体を信じて、リラックスすることを頑張った」 「良く滑ることができました。(他のチームメイトは)すごいスケーター。サポートをしてもらえてすごいと思う。

世界選手権後分かったことは、一生懸命頑張りすぎていたということ。頑張れば頑張るほど結果が遠ざかってしまう。今回は自分の体を信じて、リラックスすることを頑張りました」

2013041200000008spnavi0000view1

≪アイスダンス結果≫

1位 マディソン・チョック/エバン・ベーツ 米国 164.91 (12pt)

2位 ケイトリン・ウィーバー/ アンドリュー・ポジェ カナダ 160.08 (11pt)

3位 クセニア・モンコ/キリル・ハリアービン ロシア 149.27 (10pt)

4位 キャシー・リード/クリス・リード 日本 141.75 (9pt)

5位 ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ フランス 138.97 (8pt)

6位 于小洋/王晨 中国 113.76(7pt)

アイスダンスSD得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アイスダンスFD得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13657612081

WTT2013 Madison CHOCK / Evan BATES FD

WTT2013 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE FD

Ksenia Monko & Kirill Khaliavin - 2013 WTT - FD

WTT2013 Cathy REED / Chris REED FD

WTT2013 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FD

WTT2013 Xiaoyang YU / Chen WANG FD

≪ペアSP結果≫

1位 タチアナ・ボロソジャー/マキシム・トランコフ ロシア 74.41 (12pt)

2位 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード カナダ 69.94 (11pt)

3位 ヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ フランス 58.73 (10pt)

4位 彭程/張昊 中国 58.62 (9pt)

5位 マリッサ・カステリ/サイモン・シュナピア 米国 57.18 (8pt)

ペアSP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13657588271

Tatiana Volosozhar & Maxim Trankov - 2013 WTT - SP

Meagan Duhamel & Eric Radford - 2013 WTT - SP

Vanessa James & Morgan Cipres - 2013 WTT - SP

Cheng Peng & Hao Zhang - 2013 WTT - SP

Marissa Castelli & Simon Shnapir - 2013 WTT - SP

ISU World Team Trophy 2013(世界フィギュアスケート国別対抗戦2013)

テレビ朝日

4月13日 18時30分~21時30分 女子FSほか

4月14日 18時56分~20時53分 エキシビション

520324_1365378304

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

そういえば、鈴木明子の得点が高すぎるのではないかというコメントがありました。

こういうコメントは、安藤美姫が3-3無しで200点超えした時にもありましたが、先ずは採点の詳細を確認して下さい。

鈴木明子はTES33.95 PCS32.61です。

PCSの中で最も評価されたのは、『Performance / Execution』で8.36、次に『Interpretation』で8.25。TRだけ8点台を僅かに下回っていますが、5項目の平均は8.15です。

演技内容に対して、高いPCSだと思いますか?

私は全く思いません。相応しい得点が出たと思います。

彼女の演技はキル・ビルの世界観を見事に表現していましたし、映画を見ていない人間にも興味を抱かせるような余韻のある内容でした。

私などは、顔だちも身長も全く違う鈴木明子とユマ・サーマンがオーバーラップして見えた程です(ユマ・サーマンは181cmという長身で、元々はモデルです)。

そう感じられなかった人には高過ぎるように思えたのかもしれませんが、PCSの基準からみても、おかしな得点ではありません。

PCSの基準は下記の通りです。

① スケート技術 Skating Skills

・全体的なスケーティングの質

・多様な方向へのスケーティング

・スピードとパワー ・エッジのクリーンさと確実さ

・滑りと流れ

② 要素のつなぎ Transitions

・要素をつなぐステップの難かしさと質

・要素をつなぐステップの創造性、独創性

・要素の入り方、出方の独創性と難度

③ 動作/身のこなし Performance/Execution

・身のこなし

・スタイル

・ボディ・アラインメント

・スピードの変化

④ 振り付け/構成 Choreography / Composition

・調和あるプログラム構成

・要素、ステップ、動作の音楽との調和

・プログラム・パターンの独創性、難しさ、多様さ

・ハイライトの分布

・空間と氷面の利用

⑤ 曲の解釈 Interpretation

・音楽にしっかりと合った楽々とした動作

・音楽フレーズの巧みさ、微妙さの表現

・音楽のスタイルや特色の表現

・プログラム全体を通して音楽のスタイル、特色を一貫して表現すること

130412_m0051

上記に示した基準は概要ですが、PCSを見る時の目安になると思います。

プロトコルを確認し、採点基準に則って高いか低いかを論じないと、個人的な感想になってしまいます。

フィギュアスケートの演技を見ての感想は、そもそも主観ですが、それを客観的に置き換える作業をしなければ、採点は出来ません。

好きな選手を褒めるのはいいのですが、批判する場合は、きちんとプロトコルを見て、どこがおかしいのかを具体的に指摘しないと、ただの悪口になってしまいます。

今年の女王様のように、おかしなところが山盛りで、どこから手を付けていいのか困るような選手も稀にはいるようですが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ネコと赤ちゃん.仲良し cat&baby

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (131) | トラックバック (0)

J-CASTニュースが『疑惑の高得点』を報じる

本日、J-CASTニュースから出版社へ、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』についての取材がありました。

報じられた内容は下記の通りです。

キム・ヨナ採点疑惑を書いたフリーライター 事務所が提訴検討と韓国で報じられる

(2013.4.12 J-CASTニュース)

フィギュアスケートのキム・ヨナ選手(22)には、高得点を挙げた採点の仕方に疑惑がある――。こう著書で書いた札幌市在住のフリーライターに対し、キム・ヨナ事務所が提訴を検討していると韓国メディアに報じられている。ライター側はブログで、提訴を受け入れると言っている。

キム・ヨナ選手は、2010年のバンクーバー五輪で220点以上の世界最高得点で金メダルを獲得した。こうした高得点ぶりについて、ライターの猫宮黒埜(くろの)さんは、13年3月15日に自費出版した著書「フィギュアスケート 疑惑の高得点」(東京図書出版刊)で問題提起した。

韓国紙、「人身攻撃に近い」と批判

著書ではまず、高得点の背景には、国際スケート連盟の幹部が、スケートを興行化したい思惑があったとした。そこで、出来映え点を重要視して、易しい演技でも得点が伸びるようにし、連続3回転ジャンプなどが得意なキム・ヨナさんには有利になった。

一方、日本の浅田真央選手(22)は、トリプルアクセルといった高難度の技を得意としたが、競技志向だったためスケート連盟からは距離を置かれたという。ジャンプの回転不足などを厳格化されて、不振が続き、五輪本番でも得点が伸びなかったとした。

さらに、韓国もスケート連盟の幹部にロビー活動をして採点を有利にさせ、韓国の審判もキム・ヨナびいきの言動をするなどしたと書いている。

これに対し、複数の韓国メディアは4月9日、キム・ヨナ選手の事務所「オール・ザッツ・スポーツ」が著書の内容が名誉毀損に当たるとして、損害賠償などを求めて提訴することを検討していると報じた。

韓国の日刊新聞「国民日報」は、著書について、「人身攻撃に近い」と批判し、日本のネット上でキム・ヨナと検索すると「買収」「八百長」と関連ワードが出ると憂慮した。そして、事務所副社長が「キム・ヨナを罵倒している内容も問題だが、ややもすると誤った内容が日本国民の間に受け入れられる恐れがある」とコメントしたと紹介している。

ライター「疑問はっきりし、喜ばしい」

事務所提訴の動きについては、著者の猫宮黒埜さんも、日本の一部メディア報道で知ったとツイッターなどで明かし、2013年4月9日のブログ記事で提訴も受け入れる意向を明らかにした。

記事では、裁判になれば、ブログでそのやりとりを報告するので、採点への疑問がはっきりすると主張した。そして、国際スケート連盟も慎重にならざるを得ず、次のソチ五輪では真っ当な採点になる可能性があるとして、「喜ばしいことです」とした。また、「フィギュアスケートの採点問題を無視していた日本のメディアも取り上げないわけにはいかないでしょう」とも言っている。

猫宮さんによると、今回の著書は、「ときどき黒猫」のハンドルネームで書いたブログをベースにまとめたものだという。

東京図書出版の編集長は、取材に対し、提訴について「何も聞いていないので、分からないです」と答えた。著書については、「ほとんど原稿のままで、内容にはタッチしていません」としている。アマゾンでは、本のベストセラーで8位に入るなどしており、重版するなど販売は好調だという。

ネット上では、著書が韓国のウィキペディア項目をそのまま翻訳したのはどうなのか、といった指摘はある。しかし、アマゾンのレビュー欄では、46件のうち39件が星5つの最高評価を付けており、「著者の勇気に感服しました」などの賞賛も相次いでいた。

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

私への取材はありませんでしたが、ATスポーツが提訴すれば、大手メディアも報道するでしょうし、私のインタビューを掲載するところも出てくるでしょう。

フィギュアスケートは、これからオフシーズンですが、選手達にとっては、オリンピックを見据えた重要な準備期間となります。

疑惑の目を向けられながらシーズンを迎えることにならないように、ATスポーツは、問題の解決を図らなければならないでしょう。

それが本当に出来るならですが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (33) | トラックバック (0)

国別対抗戦初日の結果(動画有)

国別対抗戦の初日が終了し、日本は暫定首位に立ちました。

ペアが行われれば、逆転されてしまうでしょうが・・・

女子は鈴木明子の演技が素晴らしかった!冒頭の3-3が3-2になったのが惜しかったですが、スピード感溢れるパワフルなキル・ビルを見せてくれました。

アデリナ・ソトニコワは冒頭のジャンプこそ回転不足でしたが、ガッツポーズが出るほど会心の演技でトップに立ちました。

フリーも期待出来そうです。

一方、男子はパトリック・チャンの得点にまた疑問が・・・転んでも乱れてもPCSが微動だにしないというのは不思議です。

世界選手権もそうでしたが、女子はノーミス重視、男子はスケーティング重視とでも言い訳するのでしょうか?

男女差はあるでしょうが、建前上は同じ基準なのですから、傾向が違い過ぎるのは採点の不信感を募らせるだけです。

ロシアのコンスタンティン・メンショフはもう少し得点が高くてもいいような気がします。

確かにつなぎは薄いですが、6点台は厳しい。

同じようにつなぎの薄い世界女王には大盤振る舞いで高い得点が出ていたのに・・・まるで別の基準で採点しているようです。

何を基準にしているのやら・・・

2013y04m12d_093610400

WTT2013 Opening Ceremony 1

WTT2013 Opening Ceremony 2

WTT2013 Opening Ceremony 3

鈴木明子SP2位「エンジョイして滑ることができた」=フィギュア国別

(2013.4.11 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013が11日、東京・国立代々木競技場で開幕した。

初日の女子ショートプログラム(SP)では、鈴木明子(邦和スポーツランド)が66.56点の2位でスタート。一方、浅田真央(中京大)はトリプルアクセルの転倒などが響き59.39点の5位となった。トップはロシアのアデリナ・ソトニコワで67.13点。

この結果、初日のチーム順位は、日本が合計47ポイントでトップに立った。

鈴木はジャンプで大きなミスもなく、会場内からはこの日一番のスタンディングオベーション。世界選手権後に精神的に苦しい時期もあったと振り返ったが、今回は「自分自身はすごくエンジョイして滑ることができました」と笑顔を見せた。

以下は鈴木の演技のコメント。

■鈴木明子「自分の気持ちのままに滑るスケートを取り戻そうと」

「(冒頭の)3回転-3回転が入らなかったので自分のベストではないですが、そのほかの部分はうまくいったので良かったなと思います。(2つ目を2回転にしたのは)1つ目を降りた時点で『これは(3回転を)つけてはいけない降り方だな』と判断して、とっさに2回転にした形です。

ここに来るまでは納得のいく練習もできていたので、あとは、この試合で、この1年で経験したことがどうでるかを試したいというのもありましたし、それが次のシーズンにつながると思っていました。

世界選手権が終わってから、本当に(スケートを)心から楽しむ気持ちを押し殺して、つらい方に考えてしまっていたので、(気持ちを)解放して、自分の気持ちのままに滑るスケートを取り戻そうと思って練習してきました。

練習は追い込むんですけど、気持ちまで追い詰められている感じで、練習から『ミスなくやらなきゃ』となっていて……。先生からも『失敗してもいいから思いっきりやろうよ』とすごく言われました。失敗の多い試合が続いて失敗が怖くなっていたので、そういったところを『思いきってやろう』みたいな感じでやりました」

――今日は思いっきりできたか?

「お客さんの反応も楽しむことができましたし、自分自身はすごくエンジョイして滑ることができました」

――どう気持ちを切り替えたのか?

「世界選手権の後に誕生日をはさんだのですが、今までで一番祝ってもらえて、こんなにたくさんの人が支えてくれているんだと思ったら、自分を追い込むのではなく、もっと素直に、自分の好きなスケートを楽しもうと思いました。浅田(真央)選手と村上(佳菜子)選手から手作りの色紙をもらったのが一番うれしかったです。(色紙には)『この3人でいるといつも笑ってばっかり。これからもみんなで頑張ろう』というようなことが書いてありました。世界選手権の日本チームでこういうことは初めてだったので、個人競技だけどみんなで支えて励ましあってできるというところで、自分も頑張らなきゃと思うようになりました」

520324_13656886361

フィギュア:浅田、盛り返しに意欲 SP5位

(2013.4.11 毎日新聞)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、女子ショートプログラム(SP)で浅田真央は59.39点で5位。浅田は最初のトリプルアクセル(3回転半)で腹ばいになるように転倒。直前の練習でも成功せず、「大丈夫かなという気持ちもあって、形がなってないまま跳んでしまった」と反省した。この失敗で流れに乗れず、続く3回転フリップも回転不足となるなど精彩を欠いた。それでも日本のチームメートからにぎやかな応援で励まされ笑顔も。「今日はアッコ(鈴木)が引っ張ってくれた。フリーは自分もいい演技をしたい」と盛り返しに意欲を見せた。

520324_13657230941

≪女子SP結果≫

1位 アデリナ・ソトニコワ ロシア 67.13 (12pt)

2位 鈴木明子 日本 66.56 (11pt)

3位 グレイシー・ゴールド 米国 60.98 (10pt)

4位 アシュリー・ワグナー 米国 59.77 (9pt)

5位 浅田真央 日本 59.39 (8pt)

6位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 58.51 (7pt)

7位 ケイトリン・オズモンド カナダ 55.18 (6pt)

8位 張可欣 中国 54.97 (5pt)

9位 李子君 中国 53.16 (4pt)

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア 49.94 (3pt)

11位 レナエル・ギルロン=ゴリー フランス 49.41 (2pt)

12位 ガブリエル・デールマン カナダ 48.82 (1pt)

女子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13657244571

Adelina Sotnikova - WTT 2013 - SP

Akiko Suzuki - WTT 2013 - SP

WTT2013 Gracie GOLD SP

Ashley Wagner - 2013 WTT - SP

Mao Asada - WTT 2013 - SP

Mae Berenice Meite - 2013 WTT - SP

高橋大輔「ありがとうの気持ち込めて」初日SP2位発進=フィギュア国別

(2013.4.11 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013が11日、東京・国立代々木競技場で開幕した。

初日の男子ショートプログラム(SP)では、高橋大輔(関大大学院)が80.87点で2位、無良崇人(中京大)は77.65点で5位スタートだった。トップは世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)で86.67点。転倒があったものの、貫録を見せた。

この結果、チーム別順位は米国が1位、日本が2位につけた。続いて18時40分から、女子SPが行われる。

高橋は冒頭の4回転トゥループは回転不足気味で両足着氷となり、後半のコンビネーションジャンプでもややミスが出たものの、最後はキレのあるステップで観衆を魅了。「プログラムに『ありがとう』という感じで気持ちを込めて滑った」という高橋は、ジャンプの調子が上がってこないだけに、今シーズン最後の演技となるあす12日のフリーに向けて「4回転はある意味捨てるくらいの気持ちで思いっきりいきたい」と抱負を語った。

以下は高橋の演技後コメント。

■高橋大輔「4回転はある意味捨てるくらいの気持ちで」

「今日も明日も同じ気持ちで滑ると思うのですが、今日はシーズン最後だったので、プログラムに『ありがとう』という感じで気持ちを込めて、自分が気持ちよく滑ることだけを考えて滑りました。ジャンプはもう全然信用できないので(笑)、(明日のFSは)思いっきり『失敗してもいいや』という感じでいこうかなと思っています」

――プログラムを変えて収穫は?

「自分自身でもちょっと分からないのですが、この経験が来シーズン生きてくれば収穫かもしれない。なかったらなかったですが。このプログラムは練習ではきついですが、本番ではすごく気持ちが良いので、それは良かったなと思います」

――4回転ジャンプについて 「今日は練習でも変だし6分間練習でも入らなかったのですが、『何でもいいや』という勢いでいきました。結局だめでしたけど(笑)。急に良くなるとは思わないので、明日もアクセルや(4回転以外の)ジャンプをきっちり決めて、4回転はある意味捨てるくらいの気持ちで思いっきりいって、思いっきりへこみたいと思います(笑)。

自分自身のジャンプに対して疑いがあるので、まずはそれを壊していかないと。ビビッてやってしまうと本当に良いものができないので、(明日は)失敗しても……なので、先に言っておきます(笑)」

520324_13656884641

ジャンプでミスが出た高橋だったがステップで魅了し初日SPは2位【坂本清】

≪男子SP結果≫

1位 パトリック・チャン カナダ 86.67 (12pt)

2位 高橋大輔 日本 80.87 (11pt)

3位 コンスタンティン・メンショフ ロシア 80.60 (10pt)

4位 ジェレミー・アボット 米国 80.24 (9pt)

5位 無良崇人 日本 77.65 (8pt)

6位 マックス・アーロン 米国 77.38 (7pt)

7位 マキシム・コフトン ロシア 76.67 (6pt)

8位 ブライアン・ジュベール フランス 76.55 (5pt)

9位 ケビン・レイノルズ カナダ 73.52 (4pt)

10位 閻涵 中国 64.54 (3pt)

11位 王一 中国 58.30 (2pt)

12位 ロマン・ポンサール フランス 57.39 (1pt)

男子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13657227941

WTT2013 Patrick CHAN SP

WTT2013 Daisuke TAKAHASHI SP

WTT2013 Konstantin MENSHOV SP

WTT2013 Jeremy ABBOTT SP

WTT2013 Takahito MURA SP

Max Aaron - 2013 WTT - SP

520324_13657249751

≪アイスダンスSD結果≫

1位 マディソン・チョック/エバン・ベーツ 米国 66.54 (12pt)

2位 ケイトリン・ウィーバー/ アンドリュー・ポジェ カナダ 62.42 (11pt)

3位 クセニア・モンコ/キリル・ハリアービン ロシア 59.47 (10pt)

4位 キャシー・リード/クリス・リード 日本 56.35 (9pt)

5位 ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ フランス 54.73 (8pt)

6位 于小洋/王晨 中国 45.15 (7pt)

アイスダンスSD得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_13656655491

WTT2013 Madison CHOCK / Evan BATES SD

WTT2013 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE SD

WTT2013 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN SD

WTT2013 Cathy REED / Chris REED SD

WTT2013 Pernelle CARRON / Lloyd JONES SD

WTT2013 Xiaoyang YU / Chen WANG SD

ISU World Team Trophy 2013(世界フィギュアスケート国別対抗戦2013)

テレビ朝日

4月12日 19時30分~21時54分 男子FSほか

4月13日 18時30分~21時30分 女子FSほか

4月14日 18時56分~20時53分 エキシビション

520324_1365378304

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

フィギュア団体の意義強調 五輪初採用で国際スケート連盟会長

(2013.4.11 日本経済新聞)

国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長は11日、東京・国立代々木競技場で記者会見し、来年2月のソチ冬季五輪で初採用されるフィギュアの団体について「1種目だけ強い国が勝つのではない。一番強いチームをたたえたい」と意義を強調し、成功に自信を示した。

同会長は、第3回を迎えた世界国別対抗戦を例に「金妍児は世界女王だが、韓国はこの大会にいない」と男女、ペア、アイスダンスの総合力の重要性を指摘した。将来的に五輪の団体を個人種目終了後に行うように変更したり、世界国別対抗戦を五輪と同じ試合形式で実施したりする可能性に関しては明言を避けた。〔共同〕

520324_13657270881

チンクワンタが団体戦の意義を強調しても胡散臭いだけです。

フィギュアスケートのジャッジが信用されないのは、チンクワンタが信用されていないからなのですが、本人は全く自覚が無いようですね。

ISUを腐敗させ、フィギュアスケートをボロボロにした人物として、チンクワンタの名前は歴史に刻まれることでしょう。

520324_13656807301

ところで、ATスポーツが私を訴えると脅したことで、2ちゃんねるでも私の名前やブログについて紹介されているようですが、いつものように『妄想ブログ』 『カルトブログ』 『ただの嫌韓ブログ』 『ルールを理解していないマオタブログ』 『金目当てのアフィリエイトブログ』というレッテル貼り隊が出没しているようです。

相変わらず具体的な指摘もできずに、喚き散らすだけというお粗末な投稿をくりかえしているようですが、新しい内容が加わったようです。

何と、私がフジテレビデモの中心人物でプロ市民だ、というもの。

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ (・_・)エッ....?

なぜそんな話が出てきたのでしょうか?

フジテレビへのデモは2ちゃんねるから出てきた話で、それを紹介したことは何度もありますが、参加を煽ったりしたことは一度もありません。

私自身も参加していません。

こういうデマを流して、私の信用を落としたいのでしょうが、こういう事を繰り返すと、工作員は本当にいると信じる人間が増えるだけです。

そもそも、このブログの読者ですら、過剰な工作員叩きを嫌う人が多いのに、アチコチで暴れてしまうと、私の言動が正しかったと自ら証明してしまうということに気が付かないのでしょうか。

今回の件で、穏健派だったファンまで声を上げ始めているのですから、今までのような工作活動は逆効果なのです。

それでも、彼等は止まれないのでしょうね・・・

憐れな人達です・・・チンクワンタと一緒にどこかへ落ちていくのでしょうね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】猫語の教科書 [ 野沢延行 ]

【送料無料】猫語の教科書 [ 野沢延行 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

ワンワンと鳴く猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (54) | トラックバック (0)

今日から国別対抗戦

今日から国別対抗戦です。

ATスポーツの訴訟騒ぎは、しばらく横に置いておきましょう。

520324_13656371841

【フィギュア】真央、トリプルアクセル締め「最後、笑顔で」

(2013.4.11 スポーツ報知)

フィギュアスケート団体戦の世界国別対抗戦は11日、東京・国立代々木競技場で開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、3月の世界選手権女子銅メダルの浅田真央(22)=中京大=はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や2連続3回転ジャンプを跳んで好調をアピール。来季のソチ五輪シーズンに弾みをつけるため、今季最終戦で“大技締め”を目指す。

3年ぶりにメダルを獲得した世界選手権から約1か月が経過した。真央が今季最後の試合に向け、再び戦闘モードのスイッチを入れた。この日は午前と午後の2回練習し、ともに3回転半を成功。世界選手権では失敗した3回転フリップ―3回転ループの高難度連続ジャンプも軽やかに決めた。

世界国別対抗は第1回の09年大会以来2度目の出場。「シーズンの最後なので、自分が好きなプログラムを両方ともいい演技で締めくくりたい。最後、笑顔でよかったと思えるように頑張りたい」。真央は瞳を輝かせて決意を語った。

世界選手権では10年バンクーバー五輪女王の金妍兒(キム・ヨナ、22)=韓国=と2年ぶりに対決。SPで3回転半を決めたが、ほかのジャンプでミスが出て、優勝した金に21・84点差で完敗した。それでも、「3回転半や2連続3回転が跳べる状態に戻ってこられてうれしい」と、改めて自身の成長に手応えを感じた。さらに「五輪シーズンも今入っているものを質よく確実にしたい」とレベルアップを誓った。

今大会のプログラムは世界選手権と同じ構成で、ショートプログラム(SP)とフリーともに大技の3回転半を組み込む。佐藤信夫コーチ(71)は「世界選手権の前ほどの滑り込みはできていないが、今できることを十分発揮してほしい」と期待を寄せた。

フィギュアの団体戦は来年のソチ五輪で採用される注目の新種目。今回の日本はペアが欠場し、4種目中3種目の出場となるため優勝は厳しい状況だ。真央は言う。「団体戦はリンクサイドの応援が自分の後押しになる。五輪に選ばれたら、いい演技ができるように精いっぱい頑張る」。大技を決めて、ソチへの最高の予行演習にする。

◆今季の真央のトリプルアクセル 今季初戦だった昨年11月の中国杯から12月の全日本選手権まで計4試合は3回転半を封印。今年2月の四大陸選手権のSPで初めて解禁し、11年2月の四大陸フリー以来、2年ぶりの成功を飾った。3月の世界選手権でもSPで成功したが、フリーでは両足着氷になって失敗した。

2013y04m11d_100019789

会見でガッツポーズをする高橋を、笑顔で見つめる浅田(左)

浅田真央(mao asada) 来季のSP曲は、"ノクターン" のイメージになる!!

【フィギュア】大輔、スッキリしたい!今季最終戦へ気合

(2013.4.11 NAVERニュース:韓国語)

フィギュアスケート団体戦の世界国別対抗戦は11日、東京・国立代々木競技場で開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、3月の世界選手権女子銅メダルの浅田真央(22)=中京大=はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や2連続3回転ジャンプを跳んで好調をアピールした。

日本代表の主将を務める男子の高橋大輔(27)=関大大学院=は「今季最後の試合だが、自分は五輪に向けた新シーズンのスタートにしたい」と再出発を宣言した。

今季は昨年12月にソチ五輪会場で行われたGPファイナルで日本男子初優勝を飾ったが、今年2月の四大陸選手権では7位、世界選手権では6位と低迷。「歯がゆい思いをして、改めて気持ちのコントロールが大事だと感じた。今回気持ちを入れて滑って、スッキリできるような演技をしたい」とモヤモヤを吹き飛ばす好演技を誓った。

この日の公式練習では大技の4回転トーループを決めたが、失敗する場面も多かった。「4回転は今季1、2回しか入らなかった。確率を上げていきたい」。現役最後となるソチ五輪シーズンへ再浮上のきっかけをつかみ取る。

◆世界国別対抗戦 男女シングル各2人とペア、アイスダンス各1組のチーム戦で、順位に応じて与えられるポイントの合計を競う。今年は日本、カナダ、ロシア、米国、中国、フランスの6か国が参加。09年4月の第1回大会で日本は3位。11年4月に予定されていた第2回大会は東日本大震災の影響で1年延期となり、昨年実施した大会で日本は初優勝した。ソチ五輪で新種目となる団体は試合方式が異なり、10か国が出場し男女各1人、ペア、アイスダンス各1組が参加する。

520324_13656358941

健闘を誓い合う(左から)鈴木、浅田、高橋、無良、リード姉弟ペア(キャシー、クリス)

国別 朝NEWS 130411

ISU World Team Trophy 2013(世界フィギュアスケート国別対抗戦2013)

4月11日 15時15分 アイスダンスSD テレビ朝日ほか

4月11日 16時35分 男子SP テレビ朝日ほか

4月11日 18時40分 女子SP テレビ朝日ほか

4月12日 16時00分 ペアSP テレビ朝日ほか

4月12日 17時25分 アイスダンスFD テレビ朝日ほか

4月12日 19時00分 男子FS テレビ朝日ほか

4月13日 15時15分 ペアFS テレビ朝日ほか

4月13日 16時50分 女子FS テレビ朝日ほか

520324_1365378304

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

なぜバンクーバーオリンピックのシーズンに、浅田真央はローリー・ニコルの振り付けにしなかったのか?というコメントがありました。

当時はコーチがタラソワだったという事情もあったのでしょうが、浅田真央自身がタラソワの提案したプログラムを演じたいと思ったからではないかと思います。

そのあたりは、今回掲載した動画でも感じられると思います。

確かに、カナダで開催されるオリンピックでロシアのプログラムというのは戦略的にはマイナスだったでしょうし、FSの鐘はその重厚感からか、シーズン当初はジャンプが決まらず、タラソワですらプログラムを変更した方がいいのでは?と言った程でした。

しかし、浅田真央をこのプログラムを完成させたかったのでしょう。

これによって、彼女は大きく変貌を遂げたと思います。

そして、更なる課題も見つかった。

浅田真央がソチを見据えて、無謀とも言えるジャンプ矯正に踏み出したのは、鐘と言うプログラムを演じたからだと思います。

やり遂げて満足するのではなく、更にステップアップを目指すのは、彼女の飽くなき向上心の為せる業でしょうか。

だからこそ、彼女のプログラムを心待ちにするファンが多数存在しているのです。

520324_13656029821

日本スケート連盟からISUへの抗議文とPCSの謎というエントリーにて、私が最も印象に残った演技として、全日本選手権での高橋大輔、NHK杯での鈴木明子のFSを挙げました。

この二人の演技と甲乙つけがたいと思った(つまりは2番目)のが、四大陸選手権のケビン・レイノルズとグランプリファイナルでの浅田真央のFSです。

Mao Asada - 2012 GPF FS

国別 朝NEWS 130411

高橋大輔、鈴木明子の二人が、他者を演じたのとは違い、ケビン・レイノルズと浅田真央は自分自身を表現しています。

この演技を見ると、ジャンプやスピンという要素のなかにも、自身の感情が込められているのが解ります。

その思いに引き寄せられ、知らず知らずに演技に見入ってしまうのです。

フィギュアスケーターの人生の断片・・・喜びや悲しみ、悩みなど・・・まで見えてしまうような瞬間があるからこそ、この競技は愛され続けてきたのだと思います。

その感動を、何とか数値化しようと努力したのが現在のジャッジシステムにおけるPCSだったはずですが・・・

520324_13656367701

ところで、コメント欄で、気になる発言がありました。

私とATスポーツが訴訟になるかもしれないという状況になった為、投稿を控えようとか、内容を吟味して投稿しようという考えです。

私とATスポーツの問題は、なるようにしかなりません。

そこに拘り過ぎて、今までのように自由な意見交換が出来なくなるとすれば、本末転倒です。

今まで以上に、自由な意見交換の場としてコメント欄を活用して下さい。

また、おそらくATスポーツは日本での裁判はしないでしょう。

仮にもオリンピックの金メダリストで、フィギュアの女王と呼ばれる人物が、日本のブロガーを相手に裁判を起こし、負けてしまったら、世界中の笑い者になってしまいます。

名誉棄損は、本当のことであっても該当する場合がありますから、必ずしも私が勝てるとは断言できませんが、ATスポーツに100%の勝利はあり得ません。

そんな彼等が必ず勝てる裁判所があります。

ソウル地裁です。

ATスポーツは、おそらく本では無く、ブログの閉鎖と損害賠償をソウル地裁に訴えるのではないかと予想しています。

呆れてしまうような卑怯な手段ですが、そうなれば、100%勝てますから・・・

もちろん、有罪判決が出ても日本での有効性は皆無です。

結局は自己満足でしかありませんが、それで自分達のプライドは保たれると思っているとすればお笑いでしかありません。

ともかく、ATスポーツは自らの発言を誤魔化すことなく、日本の裁判所に提訴すべきです。

ソウル地裁に提訴すれば、キム・ヨナはやっぱり金メッキの女王だと、日本だけではなく、世界中のフィギュアスケートファンが思うでしょうし、出場する大会でブーイングを浴びせられるかもしれません。

そうなってもいいなら別ですが・・・そんな卑怯者ではありませんよね?

・・・横に置いておきましょうと言いながら、触れてしまいました。

私もまだまだ未熟者ですね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ネコと旅する [ 小山大喜 ]

【送料無料】ネコと旅する [ 小山大喜 ]
価格:1,365円(税込、送料込)

Staticy Cat vs. Balloon

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (57) | トラックバック (0)

ついに日本のネットニュースも報じました~キム・ヨナ事務所が日本のライターの提訴検討

ついに、日本でも報道されましたね。

さすが『キム・ヨナ効果』です。

韓フルタイムは報じるかもしれないと思っていましたが、MSNのサイトで取り上げたのは嬉しい誤算でした。

キム・ヨナ、日本人ブロガーが出版した書籍を「名誉毀損」で提訴か

(2013.4.10 韓フルタイム)

バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子シングル金メダルのキム・ヨナ(韓国)が、日本で出版された書籍を名誉毀損で提訴する構えを見せている。キム・ヨナの所属事務所オール・ザット・スポーツが明らかにした。

キム・ヨナ側が問題視しているのは、「黒猫」のハンドルネームで活動する日本のブロガーが、今年3月に「猫宮黒埜」の名前で出版した書籍『フィギュアスケート 疑惑の高得点』(東京図書出版)。国際スケート連盟(ISU)が現在採用している採点方法に疑惑の目を向け、キム・ヨナが国際大会で叩き出したこれまでの高得点は不公正なものだと説明している。

韓国では出版直後から問題視され、インターネット上では怒りの声が集まっていた。オール・ザット・スポーツ側は、「キム・ヨナを罵倒しているのも問題だが、間違った内容が日本国民の間に広まるのではないかと憂慮(ゆうりょ)している」、「内容を検討して名誉毀損で提訴する予定だ」と説明した。

韓国メディア「国民日報」は、同書の内容は「キム・ヨナに対する個人攻撃であふれている」と非難。日本のインターネットユーザーらは同書に対して批判よりも共感を示しているとし、同書が与える影響を懸念した。

・参照:国民日報

キム・ヨナ事務所が日本のライターの提訴検討

(2013.4.10 MSNマネー @YUCASEE media)

フィギュアスケートのキム・ヨナ選手の事務所が、採点についての疑問を著書として発表した日本のフリーライターを相手取って、損害賠償などを求めて提訴を見当している、と10日、複数の韓国メディアが伝えている。

日本のフリーライターとは、「黒猫」のハンドルネームでフィギュアに関するブログを運営している。このたび「フィギュアスケート 疑惑の高得点」(猫宮黒埜、東京図書出版)を出版し、一部で話題となっている。

著書の目次には、キムヨナ疑惑の高得点、新採点誕生の経緯、など採点に関しての考察がなされているようだ。

ヨナ選手はこれまでにも、なぜ高得点なのかが一部で疑問視する声もあり、過去には、尻もちをついたが、シーズン最高得点が出た際には、テレビ東京の番組で浅田舞央選手の実姉である舞さんが「審判が好きなんですかねぇ?」とコメントしたこともあった。

Kim157

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ソウルからヨボセヨ 前大統領の予言的中

(2013.4.10 msn産経ニュース【外信コラム】)

日本固有の領土、島根県・竹島への上陸で日韓関係を国交正常化以前のレベルにまで悪化させて政権を去った李明博前韓国大統領の“予言”が次々に的中している。

2011年12月、京都での日韓首脳会談で、反日団体がソウルの日本大使館前路上に違法設置した「慰安婦」像について、野田佳彦前首相は外交公館の名誉毀損(きそん)だとして撤去を求めた。

これに対し李氏は撤去どころか、日本側が韓国の反日団体の要求を受け入れ、国家としての責任を認めて謝罪しなければ「第2、第3の像が建立されることになる」と応じた。

今月6日、韓国南部の慶尚南道・統営の公園でまた像が建立、除幕された。

韓国側は、慰安婦は「強制的に慰安婦にされた被害者」との立場を取っている。だからこの像の趣旨も「被害者」を「追悼する」もの、となる。

その意識の中には、日本の軍や警察、公権力が少女を連れ去って奴隷のように扱い、最後に殺した-という歴史的事実と完全に異なる認識がある。女性たちはさまざまな事情から慰安婦となったが、日本の官憲の強制連行の証拠はない。

像や碑は米国で、そして統営に近い巨済でも、建立計画が進む。ウソを放置すればウソはさらに広がり、日本の名誉をむしばみ続ける。

(加藤達也)

Kankoku487b

ウソを放置すればウソはさらに広がり、日本の名誉をむしばみ続ける

フィギュアスケートも同様です。

これ以上ウソを放置すれば、フィギュアスケートは死んでしまうのです。

ATスポーツの関係者は、このブログを読んでいるでしょうから、一言。

何が名誉棄損に該当するかを明確にして、ヤルヤル詐欺にならないように、しっかりと提訴して下さい。

提訴しないで逃げ口上に終始すれば、キム・ヨナの名誉は地に落ちてしまいます。

そうなれば、彼女のメダルは『金メッキ』と世界中で揶揄されてしまうでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (98) | トラックバック (0)

今年の流行語大賞は『キム・ヨナ効果』?

ATスポーツが訴訟を検討しているというニュースが流れたことで、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』の売れ行きが伸びています。

アマゾンでは、総合で20位に躍進しました。

本をPRしてくれたATスポーツには感謝しないといけませんね

(*^ー゚)bグッジョブ!! (◎´∀`)ノ o(*^▽^*)o

こんなに思ったようにことが進んだのは、キム・ヨナ側と電通が疎遠な関係になっているからでしょう。

電通が私の本を抹殺しようとすれば、不可能では無かった筈です。

日本や韓国のメディアに無視するように伝達して、アマゾンのレビューと子飼いのブロガーを使って、『公平な採点と言いながら偏狂的な視点で論じているトンデモ本』というレッテルを貼り、最後は名前の知れたフィギュアスケート関係者に、『ああいう本が出ているのは嘆かわしい』と発言させれば、本の信憑性には疑問符が付き、売れ行きも悪化するでしょう。

最後に発言させる関係者が、もし田村岳斗氏だったなら、ほぼ完全に抹殺できたと思います。

しかし実際に、アマゾンに投稿された批判的なレビューは明らかに本を読まずに書かれた内容でしたし、批判の声も、『妄想ブロガーの戯言を信じるのか!』といういつもの下衆な内容でした。

韓国も火病を起こして騒ぎ立て、それに反応して、ATスポーツが訴訟の検討を発表と、どこまでも韓国流でした。

こういう騒ぎになれば、フィギュアスケートにそれ程関心が無い人達も、何があったのか?と興味を持つでしょうし、本当に訴訟を起こせば、日本のメディアも報道せざるを得ません。

日本のメディアが報道する頃には、採点に疑問を持つ人間が今よりも増えているでしょうから、簡単に火消しは出来ません。

なぜなら、世界選手権でキム・ヨナが獲得した得点をルールに照らし合わせて論理的に説明しなければならないからです。

キム・ヨナの得点は、プロトコル上で見ると、カロリーナ・コストナーのようなエッジが深く伸びやかなステップをして、アリッサ・シズニーのような美しいスピンを行い、ハビエル・フェルナンデスよりも質の高いジャンプを跳び、パトリック・チャンを上回るスケーティングスキルと、高橋大輔を凌ぐ表現力で圧勝したことになっています。

あくまでプロトコル上での話ですが。

これを現実に行える選手がいるとすれば、全盛期のプルシェンコくらいではないでしょうか?

キム・ヨナは全盛期のプルシェンコに並んだと言えるのでしょうか?

2ちゃんねるで浅田真央とキム・ヨナの比較が書き込みされていましたが、これを見ると、キム・ヨナの高得点がより一層疑わしくなるのです。

                  浅田真央             キムヨナ

3-3コンボ            3F-3Lo(超高難度)       3Lz-3T(高難度)

単独3回転(難易度順)

3A                                 ○飛べる             ×飛べない

3Lz                △飛べる(エッジ矯正中)    ○飛べる

3F                 ○飛べる             △飛べる

                                                            (不正エッジ、だが減点されない)

3Lo                ○飛べる             ×飛べない

3S                 ○飛べる              ○飛べる

3T                 ○飛べる              ○飛べる

ステップ 浅田の方が難度が高く評価が高い        点数はキムの方が高い

スピン  浅田の方が柔軟性が高く要素レベルも高い  点数はキムの方が高い

SS    浅田の方が滑らかで美しいと評価が高い    点数はキムの方が高い

全体   浅田は体力があり密度の濃いプログラム、キムは体力がなく所々休憩

総合  キムが多少ミスしても、余裕でノーミスの浅田に勝つ

520324_1363347694z

浅田真央と比較するまでもなく、キム・ヨナは過去の自分自身にも劣ります。

シニアデビューした時のプログラムは、つなぎも豊富でクロスカットの数も今より遥かに少ないのです。

3Loも跳んでますし、ジャンプのキレも今より上です。

キム·ヨナ側、個人攻撃の日本の本を訴訟など強硬対応

(2013.4.9 NAVERニュース:韓国語)

[クッキースポーツ]キム·ヨナの所属事務所オールザットスポーツがキム·ヨナを誹謗中傷する内容でいっぱいの本を出版した日本のブロガーを相手に名誉毀損訴訟を提起することを検討している。

『黒猫』というペンネームで活動している日本フィギュアブロガー、猫宮黒埜が去る3月に『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を出版した。

この本は現在の国際フィギュアスケート連盟(ISU)が行っているフィギュア採点方式に疑問を提起し、キム·ヨナの高得点が不当だという論理を一方的に展開している。

特にキム·ヨナに対しては人身攻撃のように力を注いでいる。

内容はあまりにも名誉毀損に該当する部分が多いためか、出版社はこの本の出版は著者の自費出版と明らかにしている。

オール·ザット·スポーツのク・ドンヒ副社長は「キム·ヨナを罵倒している内容も問題だが、ややもすると誤解を生む内容が、日本国民の間に受け入れられる恐れがある」とし、「本の内容をよく検討した上で、名誉毀損訴訟を提起する予定」と明らかにした。

実際に日本のインターネットでは、キム·ヨナの関連検索語に、『審判買収』 『八百長』という言葉が出てきており、本書の記述の誤りを批判するよりも、共感を示すネチズンたちが圧倒的に多い状況である。

一方、キム·ヨナは6月21〜23日、ソウルオリンピック公園体操競技場特設アイスリンクでアイスショーを開く。例年2回のアイスショーを開いていたが、今年は2014年ソチ冬季オリンピックの準備を勘案して一度だけ開くことにした。

今年唯一のアイスショーは、ソチオリンピック前のフィギュアファンのためのサービスの性格が強い。新しいシーズンを前にし、新しいガラプログラムをリリースすると予想される。

国民日報クッキーニュース ジャン・ジヨウン記者

[2006 TEB] キム・ヨナ LP あげひばり(The Lark ascending)

2013 ISU Figure Skating World Championship FS Kim Yuna Les Miserables

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

現在の状況は、『ストライサンド効果』と言ってもいいでしょう。

ストライサンド効果とは、インターネット上の流行語の一つで、ある情報を除去しようとする努力が、逆にその情報を広い範囲に拡散させてしまうという結果を生み出すことを指す言葉です。

名前の由来は、米国の大物歌手であるバーブラ・ストライサンドが2003年、自宅が写っていたネット上の画像の公開を差し止めようとして裁判を起こし、かえって世間の関心集める結果になったことです。

ATスポーツが日本で訴訟を起こせば、『キム・ヨナ効果』という言葉が生まれるかもしれません。

そうなれば、彼女の希望通り、歴史に名前を残す事になっていいのかもしれませんね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

朝は甘えん坊~猫 spoiled child cat in the morning

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (33) | トラックバック (0)

ATスポーツが『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を提訴?

ATスポーツが私を名誉棄損で訴える準備に入ったそうです。

キム·ヨナ側、個人攻撃の日本の本を訴訟など強硬対応

(2013.4.9 NAVERニュース:韓国語)

[クッキースポーツ]キム·ヨナの所属事務所オールザットスポーツがキム·ヨナを誹謗中傷する内容でいっぱいの本を出版した日本のブロガーを相手に名誉毀損訴訟を提起することを検討している。

『黒猫』というペンネームで活動している日本フィギュアブロガー、猫宮黒埜が去る3月に『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を出版した。

この本は現在の国際フィギュアスケート連盟(ISU)が行っているフィギュア採点方式に疑問を提起し、キム·ヨナの高得点が不当だという論理を一方的に展開している。

特にキム·ヨナに対しては人身攻撃のように力を注いでいる。

内容はあまりにも名誉毀損に該当する部分が多いためか、出版社はこの本の出版は著者の自費出版と明らかにしている。

オール·ザット·スポーツのク・ドンヒ副社長は「キム·ヨナを罵倒している内容も問題だが、ややもすると誤解を生む内容が、日本国民の間に受け入れられる恐れがある」とし、「本の内容をよく検討した上で、名誉毀損訴訟を提起する予定」と明らかにした。

実際に日本のインターネットでは、キム·ヨナの関連検索語に、『審判買収』 『八百長』という言葉が出てきており、本書の記述の誤りを批判するよりも、共感を示すネチズンたちが圧倒的に多い状況である。

一方、キム·ヨナは6月21〜23日、ソウルオリンピック公園体操競技場特設アイスリンクでアイスショーを開く。例年2回のアイスショーを開いていたが、今年は2014年ソチ冬季オリンピックの準備を勘案して一度だけ開くことにした。

今年唯一のアイスショーは、ソチオリンピック前のフィギュアファンのためのサービスの性格が強い。新しいシーズンを前にし、新しいガラプログラムをリリースすると予想される。

国民日報クッキーニュース ジャン・ジヨウン記者

Kim290

≪ご案内≫

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ→122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』は日本のみでの販売ですから、提訴するとなれば、日本での裁判になります。

本当にそうなれば、フィギュアスケートの採点問題を無視していた日本のメディアも取り上げないわけにはいかないでしょうし、日本スケート連盟やISUも裁判こ注目するでしょう。

裁判となれば、ブログにて裁判で、どんなやりとりがあったかを報告致します。

それによって、フィギュアスケートの採点に対する疑問は、更に増大することになるでしょう。

また、日本の裁判ですから、判決まで時間がかかります。

その間、疑惑を突き付けられたISUは、今回の世界選手権のような採点は出来ないでしょう。

ATスポーツの提訴によって、ソチオリンピックが真っ当な採点となる可能性が出てきました。

喜ばしいことです。

それから、名無しの投稿者さん(モラルさんと名付けました)は、何を焦っているのでしょうか?

論理が一貫していません。

ここで無意味な投稿をするより、ATスポーツが私をちゃんと訴えるように、意見した方がいいですよ。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (144) | トラックバック (1)

韓国メディアが『フィギュアスケート 疑惑の高得点』をPR?

先ずお知らせです。

私の著作『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

該当箇所は、

項目:偏向的な報道  ページ122P最後の行(14行目)

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱なし  

・2008年 優勝 浅田真央 国旗掲揚、国斉唱あり  

今後増刷される本については訂正されますが、現在の在庫については正誤表で対応致します。

また、既に出荷済みの本につきましては、御面倒をおかけ致しますが、購入者様の方で訂正をお願い申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

間違いを指摘して下さいました方々に感謝を申し上げると共に、間違いがあったことをお詫び致します。

浅田真央 最も素晴らしい君が代 mao asada

間違いがあった、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』ですが、アマゾンのレビューでは概ね好評です。

ただ、ここにもおかしな方々が乗り込んできているようです。

共通するのは、本を読んでいないと思われること。

読んでいないからこそ、とんでもないことが書けるのでしょう。

ブログのコメント欄にも英文で、脅しのような投稿がありました。

韓国の掲示板で取り上げられたからだろうと思っていたのですが、ネットニュースにもなったようです。

私の本をベストセラーにしたいのでしょうか?

騒げば騒ぐほど、内容が気になる人が増えると思うのですが・・・

日本、キム·ヨナ疑惑の高得点という本が出版、現地も議論

(2013.4.8 アジアトゥデイ:韓国語)

日本でキム·ヨナの絶対的な優勝に疑問を呈する本が出版されて論難になっている。

7日あるオンラインコミュニティには、キム·ヨナの高得点に疑問を抱く、フィギュアスケート疑惑の高得点という歪曲捏造本が出版されたというタイトルの文が掲載された。

スレッドの作成者は「猫宮黒埜というブロガーがキム·ヨナ選手の高得点に疑問を提起したことを本にまとめ出版した」とし、 「出版社側から資金をサポートしていない、作家が自費で出した」と話した。

投稿には、この本のサブタイトルも紹介された。

小見出しは、韓国とキム・ヨナの二つの顔、キム・ヨナは『華やかな』アスリート?違和感あふれる印象操作、浅田真央の進化したトリプルアクセルなどだった。

もっと驚くべきことは、現地のネットユーザーたちの反応だ。この本のレビューを書いたネチズンは、「その選手のとんでもない高得点に疑問を抱いた」とし、「この本は、その疑問が間違っていなかったことをよく説明してくれる」 と診断した。

このスレッドは、高い評価を記録した。

別のローカルネットユーザーは、「この本は、嫌韓の視点で書いたようだ」とし、「あまりにも偏狭者の視線に失望した」と批判した。

しかし、その感想は最も低い評価を受けた。

これを見た韓国ネチズンたちは「世界フィギュア専門家やファンたちがすべてを知っていることを日本が知らない」 「どのように浅田真央とキム·ヨナを比較することがあるのか」 「両足で着氷した浅田真央のトリプルアクセルを説明してみろ」と語気を強めた。

また、「その本は、嫌韓流ブームのおかげでベストセラーになることもある」という診断も見られた。

792349_0_m500673_42034

帰国しているキム·ヨナ/写真=ニューシス

キム・ヨナ、日本人が親しみ感じる韓国人1位

(2013.4.9 中央日報日本語版)

日本人が最も親しみを感じている韓国人は?

正解は“フィギュア女王”キム・ヨナだ。 読売新聞が5日、「日本人が親しみを感じる韓国人のトップは、女子フィギュアスケートのキム・ヨナだった」と報じた。

韓国日報と読売新聞が行った韓日共同世論調査で、「キム・ヨナ」が42%で1位になった。2位の「KARA」(29%)とは10ポイント以上の差が開いた。次いでドラマ「冬のソナタ」の主演俳優「ペ・ヨンジュン」(15%)、「チェ・ジウ」(14%)が3、4位となった。アイドルスターの「東方神起」と「少女時代」は12%で同じ5位。

韓国人が最も親しみを感じる日本人はキム・ヨナと同じ年齢のライバル「浅田真央」(26%)だった。キム・ヨナと浅田真央は2010年のアンケート調査でも1位だった。俳優兼歌手の「木村拓哉」(12%)が2位、メジャーリーガーの「イチロー」(10%)が3位、フィギュアスケート選手の「安藤美姫」とサッカー選手の「香川真司」が7%でともに4位となった。

201304091105151

“フィギュア女王”キム・ヨナ

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

中央日報が引用した読売新聞の記事ですが、調査方法に疑問の声があるようです。2ちゃんねるの書き込みより。

これ10人韓国人並んでて三人まで複数回答可で○をするというアンケートらしい。

アンケート取る際

回答者「親しみ?」

質問者「あっ知ってる人でいいですよ」

三人まで可であれば知ってればなるたけ三人○した方がいいかなと思う日本人の性。

おばちゃん「ぺ・チェ・ジウ・あとキムヨナとか?」

おじちゃん「ぺとキムヨナしか知らん」

若者「KARAと少女時代と東方かキムヨナ」

OL「東方と…KARAと少女時代ってよくわかんないだよね…キムヨナ?」

リーマン「スポーツニュースしか見ないからなあ…こないだキムヨナ出てたからそれで」

こんな感じ? 読売は2回目だね

2010年4月17日にもキムを1位にしたアンケートを掲載してた その時も同じ反応だった

親しみなんか感じねえよと

前回はバンクーバー後、今回はワールド優勝後 キムが勝利したときのみこういう結果を載せる

そんなに売り込もうとしても無理なんだから諦めな

キムヨナが何度優勝しようが日本人の見る目は変わらない

以前より日韓関係が悪化してるんだから尚更反感買うだけだ

・親しみを感じる韓国の著名人は特にいない

どうせ↑これが選択肢に入ってないとかだろw

キムチステマうぜえ

あんな八百チョン女に親しみを感じるわけねえだろ

ん~複数回答でも箔付けでもなんでもいいけど

キム・ヨナ42%+KARA19%+ペ・ヨンジュン15%+チェ・ジウ14%+東方神起12%+少女時代12%=114% で100%越えしてる時点で(他の選択肢が0票としても) アンケート集計としてありえないんだが。

複数回答だからダブるの

パーセンテージは占有率を示しているんじゃなくて、名前を挙げられた割合だよ(複数回答) この調査が示してることは 全回答の42パーセントがキムヨナにチェック(おそらく調査用紙に回答する方式で選択肢があらかじめ設定されている) 全回答の19パーセントがKARAにチェックしてるってこと

複数回答だからキムヨナにチェックを入れた人がKARAにチェックを入れるなんてことも当然あり

誰も好きじゃないって選択肢があったら、日本はそれがダントツ一位になったんじゃないの?www

練習妨害の虚言したり、blogに真央はあばずれって書いたり、バックーバー前から八百長やりまくってて、コイツが「親しみを感じる」1位なわけない

しかも42%なんてありえん

日本人に嫌われまくってるのに

むしろこいつは嫌われトップの42%だろ

ランキングは本当の結果じゃなくて、売りたい人や物を入れるっていう見本みたいな結果

ソチに向けての電2の巨大ステマ

520324_1363347694z

もう、韓国やキム・ヨナの正体に気が付いている日本人が多いのではないかと思います。

小手先の印象操作で誤魔化せるものではないでしょう。

最後に、少々苦言を呈したいと思います。

いじめの加害生徒に賠償命令というエントリーのコメント欄に、『加害者の賠償金が少ないのは、裁判官との間で和解金がまとまった結果』という投稿があり、それに対して、『判決が出ているから和解には該当しない』とう反論がありました。

『和解』という言葉を使った投稿者は、それに対して不快感を表明し、何人かの投稿者がそれに追従しました。

また、ギスギスした雰囲気にならないようにと、『いじめのエントリーでいじめてる~ いじめっこ~( いや、わかってますって)』という投稿者も非難の対象になってしまいました。

この事件は、新聞記事が『判決』と報道していますから、和解ではありません。

日本の民事訴訟は、およそ8割が和解によって終了しているそうです。

また、和解調書は確定判決と同じ効力を有していますが、判決と和解は違います。

私も裁判の経験がありますし、裁判所が和解を勧めてくる事も知っています。

私が和解した裁判の時は、本当は判決を出して欲しいと希望したのですが、弁護士より下記のように説明され、和解に応じたのです。

①和解しても判決になっても賠償金額はほとんど変わらない。(和解の条件は裁判官が示す事がほとんどであるため)

②和解も判決も効力は同じ。

③和解を拒否して判決となった場合、裁判官の心証を害する可能性があり、判決が不利になる場合もある。(この③が和解が8割を占めている理由だそうです)

④判決が出ても、相手が控訴すれば、裁判が長期化して費用がかかる。

今回ブログで取り上げたいじめの加害生徒に賠償命令も、和解勧告があったでしょうが、原告側のいじめを受けていた親子は、判決という形にしたかったのだと思います。

それは、裁判所から提示された賠償額に納得がいかなかったというより、『双方が譲り合って合意に至る事』という和解には応じたくなかったのではないかと思います。

和解の実情は裁判所からの提案であり、賠償額や過失割合は判決と違いがないとしても、被害者である自分達が加害者に譲歩する姿勢を見せたく無かったのでしょう。

他人からの言葉をどう捉えるかは、個人の感性に委ねられていますが、誤解しないように、メッセージを充分に読み解く必要があるのではないでしょうか?

この件があってから、非難された二人の投稿者はコメント欄に書き込みをしていませんが、お二人の投稿は間違ってはいません。

受け手が誤解をしてしまっただけです。

また、以前のように投稿していただければと思います。

520324_1365378304

私は、『いじめ』を嫌悪しています。

それは、自分自身が小学生の時にいじめに遭っていたからです。

部活動の先輩から、『特訓』と称して体当たりされたり、蹴りを入れられたり、『ゲーム』と称して用具の片付けをしている時に、片付けたものをぶちまけられたり、着替えを隠されたりしました。

いじめの被害者は私以外にも二人いました。

三人で励まし合っていたから暫くは耐えられたのですが、練習帰りに道草して愚痴をこぼし合っていた場所をつきとめられ、逃げ場所が無くなりました。

三人で話し合い、部活を辞めようと決意して、この話をキャプテンに打ち明けました。

キャプテンは、『気付いてやれずにすまなかった。』と頭を下げ、『お前たちが辞める必要は無い、俺があいつらに話をつける』と言ってくれました。

そして、いじめのメンバーを呼び出して怒鳴りつけ、いじめは無くなりました。

随分と内容は省略していますが、私や他の二人は親にも相談しています。

答えは、『お前の態度にも問題があるだろう』でした。他の二人も同じです。

そう言われた時の絶望感は、おそらく体験した人間以外は理解出来ないでしょう。

私の時は、励まし合える友達がいましたし、責任感あるキャプテンがいました。

フィギュアスケート界にはそういう存在がいるのでしょうか?

いじめのような異常な採点を目の当たりにしても、『真央は大丈夫』 『大輔はきっと金メダルを獲れる』というファンがいます。

何を根拠にそう言い切れるのでしょうか?

『順位は関係無い、自分が一番感動した演技をした選手が自分の中では金メダリスト』

記憶に残っても記録には残りません。ファンはそれでいいのでしょうが、フィギュアスケートを引退してからの方が長い選手達にとっては、記録は重要なのです。

私は何とかしたいと考えますが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

水が怖いのにお風呂についてくる甘えん坊猫

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (57) | トラックバック (0)

国別対抗戦と陰口が大好きな人達

4月11日より、今季の最終戦である国別対抗戦が行われます。

日本はペアが参加しませんから、優勝は難しいのですが、ファンの不満をガス抜きして、来季もたくさんお金を落としてもらうための大会ですから、日本チームは優勝争いには加われるでしょう。

ISU World Team Trophy 2013(世界フィギュアスケート国別対抗戦2013)

4月11日 15時15分 アイスダンスSD テレビ朝日ほか

4月11日 16時35分 男子SP テレビ朝日ほか

4月11日 18時40分 女子SP テレビ朝日ほか

4月12日 16時00分 ペアSP テレビ朝日ほか

4月12日 17時25分 アイスダンスFD テレビ朝日ほか

4月12日 19時00分 男子FS テレビ朝日ほか

4月13日 15時15分 ペアFS テレビ朝日ほか

4月13日 16時50分 女子FS テレビ朝日ほか

520324_1365378304

特集 1/2 (Mao Asada)

特集 2/2 (Daisuke Takahahsi)

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

新体操のソン・ヨンジェ、キム・ヨナ押さえ韓国のセレブリティ3位に

(2013.4.7 中央日報日本語版)

新体操のソン・ヨンジェがフィギュアスケートのキム・ヨナを抜き韓国のパワーセレブリティ3位に上がった。

米経済専門誌のフォーブスは4日、昨年最も活発に活動した有名人を「2013年韓国パワーセレブリティ10人」として公開した。フォーブスは認知度アンケート調査、収入、出演料、広告料、メディア露出と頻度などを点数に換算して順位をつけた。

今回の調査でソン・ヨンジェは3位に上がった。2012年のロンドン五輪新体操で5位を記録したことが高く評価された。ソン・ヨンジェはオリンピックでの善戦後に芸能番組に出演し認知度が上がり、多数の広告にも出演しセレブリティの隊列に上った。

これに対しキム・ヨナは9位に入った。キム・ヨナは3月の世界フィギュア選手権で優秀な点数で世界チャンピオンになったが、これは今回の調査には反映されなかった。

1位は『江南スタイル』で世界的な歌手になったPSYだった。次いで少女時代が2位に入った。4位はMBCドラマ『太陽を抱く月』でスターに浮上した俳優キム・スヒョン、5位は男性グループ歌手BIGBANG、6位はロンドン五輪で善戦した水泳のパク・テファン、7位は映画『私のオオカミ少年』で映画俳優となったソン・ジュンギ、8位は最近ドラマの主人公となったIU、10位はSUPERJUNIORが選ばれた。

今回の調査の詳しい内容は15日発行されるフォーブス・アジア版に公開される。

201304071023301

韓国のパワーセレブリティ3位に浮上した新体操のソン・ヨンジェ

新体操のソン・ヨンジェが、フィギュアの女王であるキム・ヨナより上位にランキングされたようです。

韓国では、上か下かを重視しますから、キム・ヨナはさぞかし悔しい思いをしているかもしれません。

韓国は2024年の夏季五輪を釜山に誘致しようと目論んでいるようですから、その為にソン・ヨンジェを利用したいのでしょうね。

ロンドン五輪でも、新体操の採点は少々疑問でしたから、既に釜山招致へ向けて、韓国お得意の工作活動がスタートしているのでしょう。

ただ、キム・ヨナが不満を抱かないように、韓国メディアは彼女を称える報道を続けています。

例えば、腕時計ブランド『ロマンソン』の広告写真は、『女優以上のポーズと表情を見せた』と称賛し、 ロマンソンの、「独歩的なワールドチャンピオンのキム・ヨナ選手の情熱と栄光が込められた時間とストーリーを今回の広告メッセージに込めた」という説明を掲載しました。

日本では黒木メイサの物真似と失笑を買っているようですが・・・

201304041020141

また、ジェイエスティナの広告写真は、『春の香りが漂う成熟した女性』だそうです。

春眠暁を覚えず

私には眠そうに見えるのですが・・・春だから仕方ないですね。

ジェイエスティナでは、キム・ヨナからインスピレーションを受けてデザインされた『YUNA CHARM』という商品を販売する予定だそうです。

また、五輪で商売しようと目論んでいるのかもしれません。

201304061141161

キム・ヨナのCM活動は、韓国メディアの支援によって成り立っているのでしょうか?

それでは、CMの意味が無いような気がするのですが・・・

こういう話題をブログに掲載してしまうから、私は韓国の方々から嫌われるのかもしれませんね。

私の書いた、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』が韓国の掲示板で批判され、YAHOO知恵袋でも取り上げられたようです。

まあ、アマゾンのレビューでもおかしな投稿がありましたから、何とか印象を悪くして売れないように妨害したいのでしょうね。

日本でキム・ヨナの悪口を言う本が出版されてるんだが~カイカイ反応通信

日本でキム·ヨナ悪口を言うのは本出てきたwwww~イルベ掲示板(韓国語)

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』( 猫宮黒埜)なる本が出ました~YAHOO知恵袋

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』パート2 適宜反論できないのないので~YAHOO知恵袋

こういう批判をするのは結構ですが、批判の中身がただの悪口で、具体的な反論がありません。

日本語も少々怪しいですし・・・

ヤレヤレと思っていたら、またおかしなコメントを投稿する人がいましたね。

投稿先:世界選手権2013のアンケート結果について

投稿日時:2013/04/08 9:39  投稿者:ahorasii

集計結果を見て噴き出してしまいました。抱腹絶倒です。

素人目に見てもわかりそうなものなのに。

浅田選手命となると見えるものまで見えなくなるというのは本当ですね。

老婆心ながら眼科または過去のことを比較的覚えている認知症かもしれないので○○科に行かれることをお勧めします。

520324_13642052181

ahorasiiさんは、25名しかいない希少種のキムチ派の方ですね。

お名前の通り、『アホ』らしいようです。

素人目に見ても明らかな事が、キムチ派には見えない・・・朝から火病を起こして大変ですね。

こういう方々が暴れる度に、フィギュアスケートの採点には裏があると考えるファンが増加するのです。

火病と言う持病があると、スムーズな工作活動が出来ないようです。

憐れですが、自業自得ですね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

初めてのお風呂でまったりな子猫 Cat relaxing in the bath

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (62) | トラックバック (0)

世界選手権2013のアンケート結果について

3月に行われた2013年世界フィギュアスケート選手権。

他の選手達とは全く基準が異なるような、異常な高得点を獲得した選手が優勝しました。

それは本当に正しい結果だったのか?

そこで、ISUの結果と私の採点結果を比較して、どちらが正しいのかというアンケートを行いました。

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

1.集計期間 : 2013.3.24~2013.4.6

2.公開場所 : ウェブ上(ときどき黒猫のブログ)

3.投票方法 : 5つの選択肢より1つを投票(重複投票禁止設定)

4.投票総数 : 1,917票

5.投票結果

  黒猫の採点が正しい   1,414票(73.76%)

  どちらかと言えば黒猫    443票(23.11%)

  どちらも正しくない        24票( 1.25%)

  ISUの採点が正しい      25票( 1.30%)

  どちらかと言えばISU      11票( 0.58%)

 *黒猫採点の支持率(どちらかと言えばも含む) 96.87%

*アンケートに寄せられたコメントは下記のリンクをクリックしてお読み下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

A001

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

2010年にも同様のアンケートを行いましたが、その時と似たような傾向になりました。

今回の結果で明らかなように、ISUの採点に対するファンの不信感は抑えようがないくらい大きなものになっています。

アンケートへの投票数は1,917と私の予想(2,500)よりも少なかったのですが、これはコメントにもあったように、全ての選手の演技を見ていないから、投票に参加出来ないという人が数多く存在していたためと推測されます。

また、キム・ヨナの得点は疑問であっても、順位は妥当だったと考える人達は、『どちらも正しくない』もしくは、『どちらかと言えばISU』を選択しており、ISUの採点を疑うことなく支持していたのは、僅かに25名ということになります。

ISU採点を支持する人間は、私のブログを熱心に見ているようですから、このアンケートにも確実に参加していたと思われますが、25名しかいないのですね。

ネット上で、『陰謀論者が~!』 『ルールを知らないマオタが~!』と大騒ぎしている人間は、実はこんなに少人数なのです。

だから、ファンが行動するのを恐れているのですね。

それが露わになったアンケート結果と言えるでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

マンチカン 子猫 目がクリクリ ミ(^.^)ミ

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (100) | トラックバック (0)

日本スケート連盟からISUへの抗議文とPCSの謎

2003年3月13日、日本スケート連盟は、ISUに対して抗議を行っています。

それは、『ISUコミュニケーションNo.1197に示されている秘密の手続は単に、かかるジャッジングの不適切が世間に知られるのを最小限にとどめるものである』という匿名採点に対する抗議です。

日本スケート連盟は、この新しい採点は、『プロジェクトとして検討され承認されたものであって、規程としてではなかった』として、問題視しているのです。

また、この採点は、『スポーツの基本原理を侮辱するものであり、且つISU組織規程と特別規定違反である』として、『日本スケート連盟は本件を引き続き注視していくつもりである』と対決姿勢を明確にしています。

10年前に、日本スケート連盟が、デスポーツの基本原理を侮辱するものと懸念していた匿名採点は、今まさに問題が顕在化しているのです。

現在も、日本スケート連盟は、この文面をホームページに掲載したままです。

それはすなわち、現在の採点システムを信任していないという意思表示とも受け取れるのです。

日本スケート連盟からISUへの抗議文和訳1

(2003.3.25 日本スケート連盟)

3月13日付けで日本スケート連盟がISUに対して発表した抗議文書の和訳は以下の通り:

2003年3月13日、日本スケート連盟理事会は会議を開き、日本スケート連盟とその所属団体に対して極めて重要な各種の問題に付いて国際スケート連盟の理事会に対して抗議文を提出する事を全会一致で決定した。この抗議文に含まれているのは、ISU2002年版の組織規程の第121条3項での不適切な提案に対する抗議である。本抗議文には公式ISU書類を形成する証拠が含まれており、そのISU書類には問題となる事態が総会によって「プロジェクト」として検討され承認されたものであって、規程としてではなかった事を示している。抗議文書が更に指摘している事は、規程(第121条第3項)を採択する権限を理事会に委任する事はISU組織規程の違反という点である。

本抗議文に更に含まれている事は、2002年12月27日付けのISUコミュニケーションNo.1197は(a)フィギュアスケーティングの特別規程、アイスダンスの特別規程及びシンクロナイズトスケーティングの特別規程に違反した手続を示していると共に(b)これらの規程を理事会が総会の措置なしに、且つISU組織規程による権限無しに撤回または変更せんとしていることである。ソルトレークシティーオリンピックでの経験によって、不適切なジャッジングの今後の発生を最小限に止め(または防いぐ)為の措置をISUが採るように促すべきだった。しかしそうではなく、ISUコミュニケーションNo.1197に示されている秘密の手続は単に、かかるジャッジングの不適切が世間に知られるのを最小限にとどめる(または防ぐ)ものである。それはスポーツの基本原理を侮辱するものであり、且つISU組織規程と特別規定違反である。

日本スケート連盟からISUへの抗議文和訳2

(2003.3.25 日本スケート連盟)

最後の点として日本スケート連盟は、NHK杯国際フィギュアスケート競技会に於いて、「プロジェクト」システムを採用する為に、規程第367条(フィギュア)及び第551条(アイスダンス)による申告書を提出する事を確認したが、但し前提条件として(1)グランプリシリーズ競技会の他の主管メンバーが同調する事と(2)かかる採用の為の申告書総てがこれらの規程に従って承認される事を求めている。日本スケート連盟としては、これらの規程に従って提出された申告書が「プロジェクト」システムの採用のみの為のものとするか、或いは既存の規程に示されているシステムと併存させる為のものとするか未決定である。日本スケート連盟が国際スケート連盟理事会宛てに示した事は、前シーズンに秘密の手続(これはその後ISUコミュニケーションNo.1197によって示された)によって実施されたNHK杯国際フィギュアスケート競技会の結果の正確性については責任を負わないという事である。

日本スケート連盟は国際スケート連盟加盟の統一メンバーで、スピードとフィギュアの双方を代表している。日本スケート連盟は国際スケート連盟の組織規程と諸規定の下で日本スケート連盟の権利と権威を維持する為にあらゆる注意深い措置を取る義務を負っていると確信している。日本スケート連盟は本件抗議文の提出によってISU組織規程と諸規定の違反として今回示した措置を取り下げ、廃棄する為の国際スケート連盟理事会の速やか且つ決定的な投票が行われるものと期待している。日本スケート連盟は本件を引き続き注視していくつもりである。

Kim290

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ここで唐突ではありますが、今季のフリーで私が最も印象に残った演技を紹介します。

男子は全日本選手権での高橋大輔、女子はNHK杯での鈴木明子の演技です。

Daisuke Takahashi - 2012 Japanese Nationals FS

全日本選手権男子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

Zen

2012 NHK Akiko Suzuki LP

NHK杯女子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

Gpn043

どちらの演技も細かなミスはあります。

しかし、観客が魅入ってしまうような素晴らしい演技でした。

まさに、観客とつながり音楽と一体となるという、フィギュアスケーターが目指している演技を実践したものだったと思います。

二人がこのフリーで得たPCSは、

高橋大輔

Skating Skills            9.55

Transitions/Linking Footwork  9.35

Performance/Execution      9.75

Choreography/Composition    9.60

Interpretation            9.75

合計                 48.00

鈴木明子

Skating Skills            7.82

Transitions/Linking Footwork  7.39

Performance/Execution     7.93

Choreography/Composition   7.86

Interpretation            7.82

合計                 38.82

高橋大輔のPCSは、演技内容に見合った高さですが、鈴木明子は低く抑えられているように感じないでしょうか?

それが、NHK杯の結果に対する違和感になっています。

鈴木明子が演じた内容は、8点台のPCSが並んでもおかしくはありません。

それなのに、どの項目も8点を下回る得点になっています。

なぜでしょうか?

世界選手権に2年ぶりの出場となったキム・ヨナには、復帰のボーナスとも思えるようなPCSが与えられたというのに・・・

彼女のPCSは全日本の高橋大輔とほぼ同じなのです。

キム・ヨナ

Skating Skills            9.21

Transitions/Linking Footwork  8.89

Performance/Execution      9.36

Choreography/Composition   9.18

Interpretation            9.36

合計                 46.00

520324_1365081573

こうして3人のPCSを比較すると、スポーツの基本原理を侮辱する行為を、ISUが率先して行っているように見えてしまいます。

日本スケート連盟は、『注視』するだけではなく、再び抗議文をISUへ送るべきでしょう。

それが出来ないのなら、フィギュアスケートをスポーツと考える人間は一人もいなくなってしまうかもしれません・・・

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ぬこがドリフト

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (111) | トラックバック (0)

反韓デモは五輪精神損なうと日本よりも安全な国が警告

知らなかったのですが、韓国は世界で最も安全な国に分類されるそうです。

不思議です・・・

そんな安全で安心な国が、日本で行われているデモに恐怖感を抱くのは当然なのかもしれませんね。

平和の祭典にはそぐわないと、韓国のインターネット外交団であるVANKが日本での五輪開催を危惧する書簡をIOCに送ったそうです

反韓デモは五輪精神損なう=韓国団体がIOCに書簡

(2013.4.5 聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】インターネット上で外交活動を行う韓国の民間団体「VANK」は5日、日本の右翼団体が東京や大阪などで在日韓国人を狙った人種差別的な「反韓・嫌韓デモ」を行っていることについて、平和と人類愛を掲げる五輪精神に反すると訴える書簡を国際オリンピック委員会(IOC)に送付した。東京は2020年夏季五輪の招致を目指している。

書簡は米紙ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポスト、CNNテレビなどの海外メディアにも送付された。

VANKの朴起台(パク・キテ)団長はデモについて「民族差別的であり、世界に戦争の恐怖を押しつけ、多数の隣人に癒すことのできない傷を残した帝国主義の復活を叫ぶもの」と批判。日本当局の黙認は五輪精神に反するということを訴えるために書簡を送付したと説明した。

英文書簡では、デモが五輪精神を損なうものであると強調し、五輪精神に基づいて開催都市を選考す