« WBC敗退が尾を引く韓国・・・その執念深さを有意義に使えないものでしょうか・・・ | トップページ | スポーツをつぶす八百長の罠 »

田村岳斗氏、テクニカルパネル判定に苦言を呈す

田村岳斗氏が世界ジュニアの女子シングルの判定について怒りの発言をしています。

以下は、その引用です。

世界ジュニアの女子シングル テクニカルパネル判定について

(2013.3.7 田村岳斗 華麗なる舞)

世界ジュニアが行われていたイタリアから帰って来ました。この大会の女子シングルについては、日本の選手たちも含めてスケーターたちは素晴らしいパフォーマンスをみせてくれました。しかし、テクニカルパネルの判定に対しては、よくあんな判定ができたものだと、怒りを感じてしまいました。時間をかけてビデオ判定までして、テクニカルパネルは一体何を見ていたのか! という気持ちです。

回転不足判定、ダウングレード判定には、「全てのはっきりとしない場合には、テクニカルパネルはスケーターの利益になるように務めるべきである。」とありますが、今回の大会ではその理念は感じられませんでした。選手は0.1、0.01スコアを上げるために、いろいろな努力を積み重ねています。ショートプログラムからこうした判定が出ていたので、フリー当日の公式練習で多くの選手たちは着氷後の跡を何度も確認して、ちょっと異常な雰囲気でした。

先に書いたルール「全てのはっきりしない...」の観点からすれば「グレーゾーン=はっきりしない」です。少なくともルッツの判定に関しては、見ている方にも不当だと認識してもらいました。今さらISUに抗議はできなくても意見する方向で行動すると約束してもらいました。今回のような判定が繰り返されないよう、強化部や僕たちコーチは大切な自国の選手を守るために気持ちを一つにして、なんらかの対応や行動をとる必要があると僕は思っています。よい演技によい判定、よい結果がでる、フィギュアスケートを愛する人が望む本来フィギュアスケートがあるべき姿になってほしいと思い、あえてここで言わせてもらいました。

B0038294_15484239

≪レスリング除外撤回の署名にご協力下さい≫

ホワイトハウスへレスリング除外の撤回を求める署名が行われています(下記のURL参照)。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/put-pressure-ioc-overturn-their-decision-drop-wrestling-olympics-2020/ClDPYshl

今回は2013年3月14日までに10万人の署名が必要です。

署名方法は、署名ページへアクセス(上記のURLをクリックして下さい)し、下にある"SIGN IN"または"CREATE AN ACCOUNT"をクリックして下さい。

*以前署名を行ってアカウントを持っている方は"SIGN IN"、アカウントを持っていない方は、"CREATE AN ACCOUNT"をクリック

2013y02m15d_133532873

*アカウントの作成

 First Name⇒名前(例:Hanako)

 Last Name⇒苗字(例:Suzuki)

 E-mail⇒メールアドレス。フリーメール可。

 ZIP⇒郵便番号。記入する必要はありません。

 Sign up for email updates~⇒ホワイトハウスからの情報が欲しい人はチェックを入れます。チェックを入れなくても問題はありません。

 For security, type the following text in the box below it.⇒スパム防止の認識システムです。画像に書かれた文字をその下の記入欄に入れます。読みづらい時は横の青いアイコンを押せば別の画像が表示されます。

入力し終えたら、その下にある『CREATE ACCOUNT』というアイコンをクリックして下さい。

登録したメールアドレスにホワイトハウスからメールが届きます。

そのメールを開いて、記載されたURLにアクセスし、下にある『SIGN THIS PETITION』をクリックすれば署名完了です。

難しい作業ではありません。皆様のご協力をお願い致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

今までは、フィギュアスケートの関係者からなかなかこういう発言は聞こえてきませんでした。

しかし、少しずつではありますが、今のままではいけないという思いを抱く人達が増えているようです。

コーチなどの関係者はスポンサーやスケート連盟との関係悪化を恐れて、なかなか踏み込んだ発言は出来ないのでしょうが、多くのファンがこういう発言を支持することで、採点の透明化への流れが作れるのではないかと思います。

疑問を声に出す事は無駄ではありません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« WBC敗退が尾を引く韓国・・・その執念深さを有意義に使えないものでしょうか・・・ | トップページ | スポーツをつぶす八百長の罠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多分チョソが絡んでないから言えたのでは?
連中が絡んでいたら、
不審電話なりっぱなしとか
自宅(どこで調べてくるのか)へ80人くらい押し寄せてくるか
街中でも、妙に「つけられている」ような気になるとか(実際尾行してる)
車のタイヤがパンクさせられていたとか
信号待ちで追突されるとか
メディアで仕事している人なら干されるとか
企業関係者なら突然取引先から断られるとか
やたらと893風の人間に絡まれるとか
業界人間なら周知の事実ですね。

投稿: アクセルフォーリー | 2013年3月 8日 (金) 00時59分

ISUに直接個人で問い合わせた方が早そうだけど、英語の壁が・・・。
ISUに窓口あるなら頑張ってみたいけど

投稿: | 2013年3月 8日 (金) 02時42分

アクセルフォーリーさんの仰る通りだと推察
しますね。某国が絡んでたら恐ろしくて多分
言えなかったでしょう。あの人達は平気で会社
に押しかけたり、毎日電話で何十回も脅したり
とストーカーも真っ青な手口を粘着気質に物を
云わせてこれでもかとやってくるので、被害に
合った方はノイローゼになったという話を聞きます。

だから恐らくあの某国が拘っていなかったのでは
と感じます。

投稿: juju | 2013年3月 8日 (金) 03時48分

宮原選手のショート、フリーとも全部のLzにe判定、2A以外の全部のジャンプに<がついている。ショートの3F<、フリーの3Lo<、3S<+2T+2Tは回っているように見える。Lzはアウトエッジに見える。何故?
テクニカル判定にルールブック以外の別ルールがあったとしか思えない。判定を厳しくすればGOEも伸びない、順位も操作できる。厳しい判定がどれほど点数と順位に影響を与え、勝たせたい選手が勝てるかどうか試した試合だったのではないだろうか。

浅田選手が3Aを成功させた時の韓国記事を思い出した。また、身勝手な事を書いていると思ったが、今回の判定の伏線だったのか。浅田選手とキムのジャンプの確率(韓国側の勝手な確率の出し方)ではキムが上であり、確率の高い方に点を出すべきだという勝手なルールを主張していた。
今ではジャンプの大きさを比較するとキムより若手選手の方が大きいと思う。それでは、GOEで得点を稼ぐパターンが通用しなくなる。キムを勝たせるためにはルールをキムに合わせるのが確実である。キムのエッジ違反や回転不足をとらないようバンクーバー前にオーサーの個人的つてで訴えたため、順守するよう徹底周知されている。これを利用しない手はない。キムを有利にするため、ジャッジの傾向をエッジ違反や回転不足を非常に厳しくとっていくように変えたのではないだろうか。今までのようにGOEを盛れば不正が見え見えになるジャンプのため、判定で他の選手の点を下げさせる作戦である。だから、キムがミスさえしなければ勝てると韓国連盟は言っているのだと思う。前もって言っておけばその通りになっても疑問がもたれない。ジュニア世戦から傾向が変わったのだからキムの陰謀ではないと言い逃れができる。ジャンプの大きさよりeや<がつかないジャンプの方が良いジャンプであると審判員を洗脳させるのもお手の物だろう。
宮原選手は試合によってeや<が付いたり付かなかったり。韓国側の勝手なルールだと確率の低いジャンプで点数がでない選手という事になる。宮原選手はジャッジに目をつけられていた。そして、いちゃもんレベルの判定で順位をさげ、キムに合わせたルールは効果抜群だとほくそ笑んでいた思う。
今回のような不可解な判定には、なぜそうなったか説明する責任が審判にはあると思う。選手や観衆を納得させるだけの根拠がなければ権力の暴力である。声を上げるのは大事だと思う。声を上げなければ勝たせる選手のためのルールに変わってしまう。身勝手なルールに振り回される選手はたまったものじゃない。コーチや連盟は選手を守って、頑張って下さい。

投稿: ラベンダー | 2013年3月 8日 (金) 06時45分

juju さま

2chのジュニアス・女子スレレで
今回のジュニアワールドの採点についての疑問が出ると
「陰謀論はやめろ」
「リブのジャンプは宮原よりも高くて回りきっている、判定はおかしくない」
とか言って、必ず火消しのような連中が湧いてきます。

あの国が直接かかわっていなくても、
採点・判定についての疑問を口にすることは
かなり勇気がいると思います。
やっぱり安倍政権になって、少し変わってきている気がします。
早くスパイ防止法とかできるといいのになー。
あと放送法の改正も。

投稿: シロちゃん | 2013年3月 8日 (金) 06時48分

来季、宮原選手はシニアのグランプリシリーズの方がいいのではないだろうか。審判は上位選手に目がいくので、反ってのびのびスケートができる気がする。挑戦する気持ちだと緊張も小さく、ショート、フリーとも揃えられるのでは。女子は成長期や怪我で国際試合でのシニアデビューが難しい。ジュニアは低年齢の選手が伸びてきて毎年強敵が現れ、今後も順位を下げる危険がある。昨年の世戦では李子君が5位、オズモンドが10位からシニアデビューである。宮原選手も今がシニアデビューのチャンスだと思う。

全日本を観戦したが、宮原選手のジャンプは身長の割合からだと低空ではなく、小さくもないと思う。他の選手と見劣りはしなかった。スケーティングも氷を押していて流れるしシニアでも大丈夫。今回のeや<は成長期にはつきものだし修正可能だと思う。3Lz+3Tが困難になっても感覚があれば成長期を過ぎると取り戻せる。ジャッジに振り回されて自滅だけはしないでほしい。スパイラルの片足のままスリーターンから3Fを飛ぶ。左右回転ができるスピン。左右の足が同じように踏めるステップ。スピンから漕がずにステップを踏み休憩は一回のフリー。つなぎ満載の構成をこなせる技術と体力。漕いでいる印象を与えず(5回程度漕いで3-3を飛ぶ)曲と調和した振付を自分のものにしている。宮原選手は努力する才能以外の才能も多く持っていると思う。コーチやスケ連は怪我をさせずに才能を伸ばし、シニアにつなげるプロデュースを是非してほしい。

投稿: ラベンダー | 2013年3月 8日 (金) 08時14分

テクニカルパネルに関して

テクニカル・コントローラー
→技術審判の責任者。ジャンプの判定、レベル判定を承認して発表する人

テクニカル・スペシャリスト
→最初にジャンプの判定、レベル判定を行う人

アシスタント・スペシャリスト
→TSの判定に異議があればビデオ判定の「レビュー」を申し立てる人

スペシャリストの判定を他の2人が支持すれば
テクニカル・コントローラーが最終決定としてそのまま発表
採点にも時間がかかることはありませんが
判定に異議申し立てがあるとビデオ再生などを見て多数決を行うか
テクニカル・コントローラーの最終決断まで持ち越しとなります
当然採点にも時間がかかることになります

今回テクニカル・コントローラーは欧州びいきのシシー・クリック。
アシスタントはアメリカのデビッド・キルビーでした。

今回宮原選手も本郷選手も非常に良い演技をしてました。
疑惑の採点がなければ日本は確実に3枠を獲得し、
どちらかは表彰台にも上がっていたでしょう

欧州のロシア勢が表彰台を独占
4位、5位がアメリカ
6位カナダ、7位8位に日本勢という
ロシア、北米、日本という綺麗に仕分けされた順位になってました。
順位操作のために岡崎真氏の判定に
ほかの二人がいちいちイチャモンをつけ
クリックの最終決断か多数決に持ち込んでいることが
考えられます

田村氏は『時間をかけてビデオ再生してこんな判定をするなんて
テクニカルパネルは何をやっているのか』と怒り心頭ですが
「岡崎氏の判定をそのまま鵜呑みにすれば
日本は3枠をさらってしまうし表彰台も奪われる。
何とかしなければ」と
エレメンツ判定の仕組みを悪用して、
時間をかけてでも岡崎氏の判定を何とかしたかった
(多数決かクリックの判断で覆したかった)
のではないでしょうか?

田村氏が怒るのも当たり前です。
日本も不当な判定で選手が不利益を蒙らぬよう
もっと声を上げるべきです

投稿: megumi | 2013年3月 8日 (金) 08時24分

思ったとおり・・・と思いました。
SPを見た時から・・・思ってました。

黒猫様のブログにもあがっていたように、K国の思惑通り!ということでしょう。ミスがなければ・・・KYの台のり間違いなし!真央さん、ワグナーさんがライバルでしょうのくだりに・・・この三人で決まり!ということでしょう。ロシアはジュニアで台乗り独占で許してねの布石かも・・・アメリカは男子が今ひとつなので・・・ジュニアで・・・ということでしょう。

筋書き通り・・・になるかならないかは、見てのお楽しみ!ジュニアで3Lz+3Tを普通に決められたら・・・KYの爆ageに繋がらないと考えてのことでしょうね
一番難しいジャンプを飛ぶという前提が崩れてしまいますからね(笑)

それにしても田村岳斗さんよく発言したしたものです。
舞さんの時のように嫌がらせを受けなければと・・・心配してしまいます。
でも、この姿勢こそ大切なことだと思います。ロシアの選手もSPのとき3+3を飛んだ人はほとんどがeマーク&<が付いてました。まるで飛ぶな!のごとくです。3+2はセーフだったような・・・佳菜子さんがその判定受けそうで怖い。
日本の企業も圧力かけてくれないかなぁ?サムOンみたいにね(笑)

投稿: kokotomo | 2013年3月 8日 (金) 09時39分

何を今更・・・
特にジュニアの大会での日本選手への厳しい判定は4年も5年も前からではありませんか、でも正直言って宮原のジャンプは1/4以上の回転不足ではあります、なので何故ここで何故文句を言うの?と逆に勘ぐってしまう、それならば浅田選手の回転不足の判定には疑問を言わなかったの?、未だにスケー卜関係者の反応は浅田選手の判定不服のファンの声を押さえつけるだけではないですか。

投稿: 太一 | 2013年3月 8日 (金) 15時18分

村元小月さんの大切な最後の国際試合に、よりにもよって○○を褒めてた人?そこでも抗議するべきだと思うんだけど。

投稿: みんみん | 2013年3月 8日 (金) 18時22分

太一さま

フィギュアスケートにおいて、判定そのものには
選手やコーチ、連盟は一切抗議できないんです。
これは新採点方式になってからずっとで
レギュレーションルール123条にも明記されています。
http://www.isu.org/vsite/vfile/page/fileurl/0,11040,4844-206227-223450-177140-0-file,00.pdf
(123条4項A.「フィギュアスケートに関して」119頁)

抗議が認められているのは
「数値計算上の誤り(incorrect mathematical calculation)」(足し算などの計算ミス)に関してだけ。
「競技終了後24時間以内であれば、選手やコーチ、
チームリーダーが行うことができる」と書かれているのみです

それ以外の抗議、例えばジャンプのロングエッジや回転不足判定
エレメンツのレベル判定に関しては。
【要素の認定や技のレベル認定の誤りは、
それによって得点が上下することがあっても
ヒューマン・エラー(human error)であって数値計算の誤りではない】
と明記されているため
認定ミスがあると選手側が考えても、これに対して
選手側からテクニカルパネルやレフェリーに
一切抗議することができないんです。

訂正をできるのは表彰式前、または表彰式終了後24時間以内に
レフェリーが『ヒューマン・エラーに気付いた時のみ』で
技術審判全員の了承を得て、得点を修正できるんです
(扱いは「データ入力ミスによる計算違い」)

浅田選手のジャンプの判定に関して抗議をできなかったこと
更にはKYが回転不足判定やe判定を受けた際に
当時のコーチだったブライアン・オーサーが「非公式ルートに訴え出ても」の発言が出たのも
判定そのものには一切の抗議が認められないことが背景にあるんです

おそらく2002年塩湖五輪のペア競技で
カナダから判定に関して抗議があり、アメリカがメディアを使って騒ぎを大きくしたことから
「疑惑の採点報道」が起き、しかも騒動は長引くことになりました。
その際東欧州はロシア側に、北米と日本、西欧州は
北米に有利な採点を行うという事前の申し合わせがあったことも明らかになり、
不正採点が疑われることになりました

ジャッジを守るために「判定内容そのものに関しての抗議は
一切認めない」のルールになったのではないかと・・・

判定そのものの正式な抗議が許されず
しかも日本に関してはメディアも連盟も
「疑問の声を上げることすらタブー」のようなところがある。
そんな中でコーチの立場である田村氏はよくぞ声を上げてくれたと思いますよ。

選手の判定に関して疑問に感じつつも声を上げられずに
泣き寝入りしている選手やコーチは少なからずいるはずです。
ISUとしてはジャッジの既得権益を守るために断固123条は変えたくないかもしれませんが
不当な採点と思えるものには判定そのものにも
正式な抗議を起こせるよう、ルール改革のために動くべきだと思います

投稿: megumi | 2013年3月 8日 (金) 18時31分

megumi さん粗方のルール等は理解しています、ですが田村さんはバンクーバーの直後、何故かテレビに出演して浅田選手をボロクソにキムヨナを絶賛した過去がある人です。
正直言って今回のジュニアの演技はPCの画面だけなので細かくは見比べていません、ですが全日本の演技を見た限りでは明らかな回転不足も見逃されていました、ルールに法って得点が出ていたら鈴木選手が3位だったと思いましたから、そんなこんなで発言するならこのタイミングじゃあないだろと思った訳です。

投稿: 太一 | 2013年3月 9日 (土) 14時58分

  そもそも、エッジエラーって何?誰が決めているの?GOEは9人のうち2名がダミー、それを省き、今度は最高点と最低点を省くんじゃ?そうなると0って概念いらないよね?本来エッジエラーは技術で省くはず。出来栄えのみで省くんじゃないんじゃないの?あらかじめエッジエラーの得点決めときゃいいんだよ。GOEは出来栄え点。あくまで見栄えの話。本来なら技術よりでしゃばる理由はないんだよ。それに0ってなに?エッジエラーを起こしてもその選手では-2や-3が多いのにその選手によっては0が並ぶ。じゃあ、エッジエラーってそもそもいらないよね?

投稿: みんみん | 2013年3月 9日 (土) 18時49分

  エッジエラーは技術点で省く×→技術点で減点○
  出来栄えのみで省く×→出来栄えのみで減点○

投稿: みんみん | 2013年3月 9日 (土) 18時52分

  書き直しです。本来エッジエラーは技術的な問題だから技術点で減点されなきゃいけない。なのに選手によってはなぜか技術点で引かれているようすもなくGOEでも0点が並ぶ選手もいる。その選手によっては転倒なみの-3の選手もいる。そうなるとエッジエラーっていらないよね?って話です。今回の宮原さんがそうですよね?

投稿: みんみん | 2013年3月 9日 (土) 18時58分

  すみません。エッジエラーはGOEのみでしたね。

投稿: みんみん | 2013年3月 9日 (土) 19時17分

みんみん様。

今の採点システムは2011-2012年からダミージャッジは廃止されて
上下二つをカットした残る7人の平均でGOE、PCS評価を割り出すというシステムになってます

ロングエッジ、回転不足、スピンやステップのレベル判定を行うのはテクニカル・スペシャリスト。
ジュニアワールド女子の場合は岡崎真氏がこの担当でした。


スペシャリストが瞬時に判別し宣言を行って
テクニカル・コントローラー、アシスタント・スペシャリスト、データ・オペレーター、リプレイ・オペレーターの
誰からも異論が出なければコールされたものが最終判定
他の4人が異議申し立てを意味する「レビュー」をコールすれば
ビデオ判定によって再協議されることになるんです。

天野がスペシャリストを務めた場合採点に時間がかかることはほとんどなく、最終判定として
テクニカル・コントローラーから最終判定の宣言が出されて
選手は<やeが刺さりまくってますが
アシスタントの場合はやはり時間がかかっている。

今回のジュニアワールドの場合、採点に時間がかかっている選手ほど最終スコアは
<やeが刺さりまくりの酷いことになってました。
岡崎氏の瞬時の判定に異議申し立てをした人物があり
多数決や再協議を経て訂正に持ち込まれた可能性が非常に高い。

私が岡崎氏を擁護しても天野真氏には擁護できないのは
この理由があるためです

GOEについては『最終GOEは±に制約されないエラー』『必ず-になるエラー』と2種類ありますが
『必ず-になるエラー』でも「GOE-3」と指定されているもの以外は
加点要素があれば考慮して多少加減して良いことになってますし
逆に減点要素がいくつかあれば『必ずしも-にならない』場合でも複合して良いことにもなってます

2010年トリノワールドFSでKYの「尻餅加点」な3Sは
転倒は-3がつくのが通常なのに
一人だけ-2評価をつけたことから
また浅田選手のクリーンな3Aに-2をつける不届き者がいるのも
『減点を複合して良い』のルールがあるためです

どんなに飛距離や高さがあっても転倒は転倒だけで評価されるべきですし
ロングエッジ判定は【演技審判にコールされるので
ガイドラインに従って評価をつける】ことになっているのですから
減点要素のみで評価しなければならないと思いますし
減点要素を複合せず最大の減点の数値だけで
評価すべきではと思います

投稿: megumi | 2013年3月10日 (日) 07時46分

  megumiさんありがとうございました。ウィキペディアを見たんですが。なんか見方間違えたんでしょうか・・・。
 岡崎真さんって確か昨年の全日本の時に城○とは対照的に真央ちゃんを褒めていた人でしたっけ?あと2005年の全日本の時に織田さんのザヤックを指摘した人。昨年の黒猫さんの記事にありましたよ。
 

投稿: みんみん | 2013年3月10日 (日) 11時06分

>岡崎氏の瞬時の判定に異議申し立てをした人物があり
多数決や再協議を経て訂正に持ち込まれた可能性が非常に高い。

それがきっとクリックのBBAなんでしょうが、
1人だけでは覆せないから岡崎氏以外はみんなグルだったんでしょうか・・・
岡崎氏をTSにしたのはアリバイ作りのため?
やはりシニアとのバーター取引のためとしか考えられないなあ。
シニアで表彰台に乗る可能性が高い
日本が思い切り下げられたんでしょうね。

表彰台は、最初から2つしかないですもんね。

投稿: シロちゃん | 2013年3月10日 (日) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/50645145

この記事へのトラックバック一覧です: 田村岳斗氏、テクニカルパネル判定に苦言を呈す:

« WBC敗退が尾を引く韓国・・・その執念深さを有意義に使えないものでしょうか・・・ | トップページ | スポーツをつぶす八百長の罠 »