« 浅田真央の進化したトリプルアクセルと自ら犯した悪行に怯える人間達 | トップページ | キム・ヨナは別の世界に生きている »

ソチ見つめる白い妖精と黒い悪魔

先ずお知らせです。

FPUのブログ会員(賛助会員)に、

『きままに過ごそう』のダイスケさん(ブログは→コチラをクリック

『あゆの「障害に闘志を燃やしてみる」ブログ』のあゆさん(ブログは→コチラをクリック

が参加となりました。

よろしくお願い致します。

Oth13032115410006p6

ソチ見つめる白い妖精

(2013.3.21 msn産経ニュース @SANKEI_EXPRESS)

戦い済んで日も替わり、フィギュアスケートのエキシビションは楽しい。晴れやかに伸びやかに艶やかに滑る演者はもちろん、観客の表情も、やわらかい。

とりわけ浅田真央(22)のエキシビションは、いつもスタンドを楽しませる。映画「メリー・ポピンズ」のテーマに乗り、パラソルを小道具に舞いほほえむ姿は、本当に白い妖精のようだ。

華麗な舞の優劣を競うフィギュアスケートだが、その内実は、回転不足やエッジの内外でミリのずれが勝敗を分ける、熾烈(しれつ)な減点競技である。

競技を知れば知るほど穏やかな気持ちでは見ていられない。カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われたフィギュアスケートの世界選手権。遠路日本から観戦に赴いたファンの中にも、肝心の演技中、ずっと目をつぶってしまった人もいるのではないか。

期待の浅田はショートプログラムでトリプルアクセル(3回転半)を成功しながら、その後にミスを重ね、6位と出遅れた。フリーでも冒頭のトリプルアクセルが両足着地となり、3回転-3回転の連続ジャンプも単発になった。

GPシリーズで高橋や羽生ら実に男子6人がメダル獲得、四大陸選手権でも浅田、鈴木、村上佳菜子(中京大中京高)の女子3人が表彰台を独占するなど、かつてないほどの選手層を誇っている日本。しかし、3月13日から16日まで行われていた世界選手権(カナダ)では、浅田が銅メダルを獲得したのみと、軒並み低調な成績に終わった。

それでも後半に盛り返し、「白鳥の湖」に乗ったステップでは大きな拍手をもらった。フリーでの134.37点は、6シーズンぶりに更新した自己ベスト。合計196.47点で3位に順位を上げ、表彰台に上がった。

久々の世界フィギュアの表彰台に、浅田は「ここまで戻ってこられてうれしい」と笑顔も見せた。大舞台で3回転半を再び跳ぶことができた達成感もある。だが、氷上に戻ってきた同年のライバル、優勝したキム・ヨナ(韓国)の合計218.31点には大きく水を空けられた。

「強いライバルがいるから、また成長できる。ミスをなくして、どれだけ争っていけるか試したい」。これだけ明らかにキム・ヨナのことを意識した浅田の発言も珍しい。

キム・ヨナも、浅田の存在なしにここまで来られなかったことを認めている。世界最高のライバル対決は、来年、ソチ冬季五輪で決着する。

≪世界の舞台に戻った女王 他を圧倒≫

世界中がため息をついたのではないか。ショートでも、フリーでも、エキシビションでも、キム・ヨナが登場すると空気が変わる。

そして期待を裏切らない。

エキシビションでは、スパイにふんした黒の男装。帽子を脱いで黒髪が振られると、会場がざわっとした。白いドレスの浅田と並んで黒い男装のキム・ヨナが滑ると、一種倒錯的な絵にもみえる。

完璧な演技で圧勝したバンクーバー冬季五輪のときほど、演技は完成されていない。細かなミスもあった。それでも存在感は、3年前より増しているのではないか。すでに貫禄すらある。

バンクーバー後、達成感からか真剣勝負の場から離れていた。その間、ライバル浅田真央はジャンプの不調に苦しみ、こちらも辛い日々を送ってきた。久々の対決はキム・ヨナの圧勝に終わったが、表彰式のバックステージでは、浅田が手を出し、握手で健闘を称え合うシーンもあった。フリーの演技で鼻血を出した銀メダルのコストナー(イタリア)を2人で気遣い、「コーチに殴られたのよ」とジョークを飛ばすコストナーに、2人で笑う姿もあった。

世界の女子フィギュア界では、各地から新星が次々と現れている。表彰台を逃したものの、4位に食い込んだ村上佳菜子(18)もその一人。浅田との3、4位で、ソチ五輪の日本人選手枠「3」を守った。

男子も羽生結弦(18)、高橋大輔(27)が苦しみながら3枠を死守した。羽生は調整不足、高橋はジャンプへの迷い。課題を残しながら、来季のソチへ向けて勝負の1年が始まる。置き土産に高橋はエキシビションで、タンゴに乗って独特の世界観で観衆を魅了した。

Oth13032115410006p1

世界中がため息をついたのではないか。ショートでも、フリーでも、エキシビションでも、キム・ヨナが登場すると空気が変わる。そして期待を裏切らない。

・・・まあ、ある意味事実ではありますが、スポーツの記事を書く記者は疑問を感じないのでしょうか?

見た目ノーミスで高得点が出るのなら、スケーティングスキルや、ジャンプの質、プログラムの難易度など無意味になってしまいます。

FSでは基礎点が10点程上で、ミスをしてもなおキム・ヨナの基礎点より高い浅田真央が、突然高騰したPCSとジャッジがヤケクソになったとしか思えない驚愕のGOEによって大差をつけられてしまったのです。

そういう検証を一切しないのはなぜでしょう?

世界選手権の観客はスタンディングオベーションでキム・ヨナを称えましたが、サムスンが観客を動員し、自社PRを兼ねた応援グッズを配布していたのは事実ですし、カナダのオンタリオ州は韓国系の人口が多いことで知られています。

つまり、こういう方々がキム・ヨナ絶賛の雰囲気を作り出していたのは明らかなのです。

ニースのようなブーイングが起こらない会場で、銀河点で圧勝する・・・まさに韓国側の妄想が100%具現化した世界選手権になったのです。

しかし、妄想だとどこかで気が付いているからこそ、下品な野良犬がウロウロし、採点恭順者が、『アンチスケートの陰謀』などという大仰な造語を掲げて採点への疑問を叩き潰そうと躍起になっているのです。

彼等は、採点批判を糾弾しますが、採点に不満を表明したキム・ヨナには触れません。

『高得点の理由が解らない』と発言した浅田舞は非難しますが、『日本はスポンサーを使って採点に圧力をかけている』と主張する韓国メディアは黙認しています。

かつてブライアン・オーサーがキム・ヨナの判定に激しく抗議した時は容認していたのに、田村岳斗がブログで採点結果の疑問を書くと、教え子可愛さにおかしな主張をするのは止めろと威嚇しました。

これだけ矛盾した行動をしているのに、彼等は自分達が論理的で常に一貫した考えを持っていると胸を張っています。

まさに狂気の沙汰・・・

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

韓国の異常行動は更にエスカレートしています。

米国内で繰り返される、竹島の主権主張と慰安婦の強制連行。

どちらも事実ではありません。

日本は、いつまでも黙っていてはいけません。

国際社会で反論しないのは、認めたように見えてしまうからです。

韓国が海外でおかしな主張をするなら、今後一切の援助はしない、この警告を無視するなら国交を断絶するという強硬な姿勢が必要です。

そこまで言わなければ、韓国が態度を改めることは無いでしょう。

韓国人、今度はWBC会場で「独島」の大看板 1次リーグで敗退したのに…

(2013.3.19 zakzakニュース)

【米カリフォルニア州サンフランシスコ=笹森倫】WBC準決勝、日本代表とプエルトリコ代表の熱戦に水を差す巨大看板が、当地のAT&Tパークの駐車場に掲げられた。韓国ファンが、準決勝に合わせて、「独島(島根県・竹島の韓国側名称)は韓国領」と大書きして張り出したのだ。

プレーボール前から、会場周辺には国際試合ならではのすがすがしい高揚感が満ちていた。陽気なプエルトリコのファンと、日の丸を手にした日本人ファンが遭遇すると互いの健闘を祈って笑顔で握手を交わす。プエルトリカンも「ビバ! ジャパン!」とエールを返す場面がみられた。

ところがこうした空気と全くなじまない“意見広告”が、球場最寄りの駐車場で不穏な気配を醸していた。

横15メートル×縦4メートルの巨大看板には竹島の全景写真。「WELCOME TO DOKDO.KOREA(韓国の独島へようこそ)」「Dokdo Belongs to Korea!(独島は韓国に帰属します!)」というメッセージが躍っていたのだ。

韓国メディアによると広告主は、米カリフォルニア州サンノゼで歯科医院を経営する在米韓国人のキム・ハンイル氏。高校1年時に渡米後、学校で「東海」を「日本海」と教わって「不合理だと思った」。「最近、息子もそのように学んでいると知り、2歳と3歳の子供たちにはまともに学べるように何かをしなければならないと思った」と動機を語っている。

しかし、米国のスポーツ会場に竹島の領土問題を持ち込む感覚は理解に苦しむといわざるをえない。国際試合となるとお隣の国は、スポーツに政治を絡めないと気が済まないのだろうか。

昨夏のロンドン五輪でも似たような問題が起こった。

韓国が男子サッカー3位決定戦で日本を下した後、韓国代表の朴鍾佑が観客席のファンから手渡された韓国国旗と、「独島はわが領土」とハングルで書かれた紙を掲げたのだ。

国際オリンピック連盟は五輪憲章で、競技会場などでの政治的なものを含む一切の宣伝活動を禁じている。昨年12月になって国際サッカー連盟(FIFA)は国際Aマッチ2試合の出場停止と、3500スイスフラン(約35万円)の罰金を科した。

キム・ハンイル氏は、「広告看板を立てたのは日本人と戦おうという意味ではなく、グーグルなどの民間企業がわれらの領土の住所を勝手に変えているのを黙って見ていられなくなった」と主張。一方で「韓国と日本が準決勝や決勝戦で対戦すると予想して広告を出したが、韓国が敗退して残念だ」と本音も吐露している。

キム氏にとっては、米国代表が2次ラウンドで敗退したことも誤算だった。米国人ファンが会場に少ないため、米国社会へのメッセージも期待できなくなったからだ。

米国開催でありながら、WBCに関心が薄い米国の野球ファン。そしてあらぬ方向からゆがんだ熱気を放つ大看板。WBCがよりクラシック(格式高い)な世界選手権に成長するための課題が、よく表れているともいえようか。

Bbl1303190713005p1

WBCで盛り上がるサンフランシスコ。場違いな竹島に関する巨大看板が出現した(桐山弘太撮影)

慰安婦:米国のホロコースト記念館に常設展示

(2013.3.22 朝鮮日報日本語版)

米国に日本軍従軍慰安婦の惨状や日本軍による蛮行を伝える常設の展示施設ができる。

ニューヨーク州の韓国人団体「韓米公共政策委員会(KAPAC)」は20日(現地時間、以下同じ)、ロングアイランド州ナッソー郡当局が所有するホロコースト記念館に「慰安婦特別展示館」を整備することで合意し、慰安婦の惨状を収めた写真や資料などを公開することにしたと発表した。米国に慰安婦をテーマにした常設展示館ができるのは、これが初めて。

ホロコースト記念館に慰安婦展示館が整備されれば、従軍慰安婦の強制動員が、第2次世界大戦当時ナチス政権がユダヤ人を虐殺したホロコーストに匹敵する犯罪だと伝える効果があるとみられる。KAPACは「米国で強い影響力を持つユダヤ系社会から支援を受けられるものと期待している」と語った。

一方、ニュージャージー州議会下院は21日午後、従軍慰安婦決議案を表決にかける予定だ。今回の決議案は、日本政府が慰安婦に対する責任を認め、再発防止のための教育を実施するよう要求している。特に「日本政府が戦後、慰安婦関連の記録の破棄を指示した」という内容を明記した。

日本政府はこれまで「証拠がない」という理由で慰安婦の強制動員を否定してきた。なお当初、原案には日本政府の謝罪を要求する部分があったが、最終案からは取り除かれたという。 イ・ジュンウ記者

Kankoku551

フィギュアスケートで理不尽な採点がまかり通ってしまうのは、日本が今まで韓国の常軌を逸した言動を黙認してきたからです。

激しく非難し、在日朝鮮人の全ての強制送還を口にすれば、彼等の行動はエスカレートしていなかったでしょう。

しかし、彼等が舐め切っている日本人にも我慢の限界はあるのです。

朝鮮人は、それを理解せずに調子に乗ってしまいました。

日本の逆襲はこれからです。

朝鮮人が犯した悪行を、骨の髄まで理解出来るようにしてあげるべきでしょうね・・・日本人は親切で礼儀正しいのですから。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

Elaine burrows in snow

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« 浅田真央の進化したトリプルアクセルと自ら犯した悪行に怯える人間達 | トップページ | キム・ヨナは別の世界に生きている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロングアイランドに慰安婦展常設ですか、原爆展は頑として受け入れなかった米国。日本は戦前極悪非道だったという路線を維持ということですね。
ところで悪の枢軸呼ばわりしているイランーイラクも無実の罪で攻撃されましたが、米国は謝罪しましたか?ーは、「アルゴ」に対抗して「ジェネラルスタッフ」という映画を来年作るそうです。米国のプロパガンダによってずいぶん野蛮に思われる日本人が多いでしょうが、この語学科を抱える母校では全く違う見解を持っています。原理主義とかテロという言葉でどんだけ恐ろしくなっているのか見たいと思い、そして最後の海外への旅になるとして2004年に行っみたら、人々がこういう恫喝や隣国の戦争にもなれっこでごく普通に生活し、旅人には親切であるのに驚ました。行く先々で困った事がないか尋ねてくれました。地震後の建設現場では東大の○○先生に大変お世話になったと言い、乗合タクシーの料金100円位を払ってくれた見知らぬ紳士もいました。子供も「赤い金魚と運動靴」に出てくるようなけなげな子達を
みかけましたが、別の機会では子供がレジの割り込みをしても大人は叱らないので、そこは許しませんでしたが。米国のプロパガンダは相当なもんです。パレビ傀儡政権をホメイニに倒された怨念は韓国が日本に持つ怨念と同じ位と感じました。若ければまた行きたいけれど、健康上の理由で飛行機がどうも。気だけ若いです。失礼致しました。

投稿: じん | 2013年3月22日 (金) 15時29分

ひとつだけKYさんに感謝(?)していることがあります。
それは彼女の言動をきっかけにいろいろなことを知ることができました。
それまでの私は、まったくといっていいほど無知でした。
しかしフィギュアスケートを観るようになって、
なぜ?なぜ?と疑問の回答を追求していくうちに
スケートのことだけではなく
韓国の現状・国民性
日本のマスコミの偏り(同時期にちょうどテレビがものすごく面白くなくなった              のもいい機会でした)
さまざまなことが少しは分かった気がします。
そして、真央ちゃんが日本人であること、私も同じ日本人であることを
本当に誇りに思います。

投稿: マサゴン | 2013年3月22日 (金) 17時07分

kyさんって昭和の少女漫画に出てくる悪役そのままですね。風貌が吊り眼でエラ張で、そうとうな根性曲りで怠け者。あの時代はあんな人居ないと思ってましたが、平成の世の中に存在するなんて、見れば見るほど笑えて来ます。

投稿: ペリカン | 2013年3月22日 (金) 17時41分

「日本の逆襲はこれからです」
黒猫さまのこの言葉に勇気が湧きます!
毎日、ワイドショーウォッチャーしながら電話、メールなどコツコツしております。
なるほど、うんうん。と、うなずくばかりではなく、少しずつ行動をおこしていきましょう!
もうホントに絶対絶対負けないんだから!

投稿: リア | 2013年3月22日 (金) 17時52分

黒猫さんのブログに啓発され集まってくる同志たちが、しっかりと、この国の行き先を考え、正しい心で意見をする。とても貴重な黒猫ブログ、貴重な読者にルネッサンス!!

今回のタイトルに、真央を白い妖精と例え、対極を黒い悪魔としたこと、ある偉大な精神科医の言葉をおもいだしました。

彼は、ナチスの収容所の中を生き抜いた、奇跡の精神力を持ち合わせる人間。
神様でさえ、彼の思考の奇跡は、予想できなかったはずです。

その方が、「極限の状況で、人は天使か悪魔のどちらかになる。」
とかいていました。

スポーツとナチスの収容所は、絶対に同じ位値では語れません。

しかし、スポーツマンという自分の弱さとも向き合い、勝ち抜く状況にでさえも、天使と悪魔を生むんだな、とおもいました。

でも推測するに、どちらも心は戦い続けているのではないでしょうか?

Kは、平然と人を煽るような酷いことをいいますが、Kは内心、かなりの動揺をしている。若い女性に、自身のするズルい行いや、それを正当化しようと作り出す虚構、そして心の不安を隠すような暴言をする自分に耐えられる人はいませんよ。

Kの最大の誤魔化しは、あの平然とした態度です。
そうでないと、すべての自分を取り巻く虚構が消え散るから。

真央の心も、あの歳でなくとも、耐えることは過酷なものです。
しかし、彼女には、世界に、浅田真央という存在を微笑み頷く人は五万といるのです。わたしがみるに、どちらかといえば男性が多い。(笑)

投稿: ライライ | 2013年3月22日 (金) 17時55分

KYさんは悪役ではありません
彼女の今までの言動を振り返ると黒い悪魔そのものかと

2007年 東京世界選手権 3位 「ヘルニアが悪化した」
      実際はたいしたことないと韓国の元コーチ暴露

2008年 中国杯 3Fエッジエラーで「ジャッジは公平でない 気分が悪い」

2008年 真央さん優勝の世界選手権「ジャッジが出した点にはらわたが煮      えくりかえった」

2008年 グランプリファイナル 真央さん優勝「風邪をひいて演技が辛かっ       た」 「声援が重荷で棄権しようかと思った」

2010年 トリノ世界選手権 真央さん優勝 「金メダルとった後でモチベーシ      ョンが上がらず、練習していない」 「2位でも3位でも構わなかった」

2011年 ロシア世界選手権 安藤選手優勝 
      選手権前「準備は完璧 オリンピック前のコンディションと同じ」
      2位になって「右足首に痛みがあった」「何故出なくてはならないか       悩んでいた」

2013年 カナダ世界選手権 「思ったより低くてムッとした」

今度の大会ではどんな毒をはくのでしょうか?


投稿: ナゴヤン | 2013年3月22日 (金) 18時03分

黒猫様、皆様今晩ゎ。本当に色々と勉強になる記事やコメントなさる皆様に感謝です。メディアや新聞など日本ゎ毒されましたね。ここまで毒されてしまうと、また駆除が大変ですよね。色々な視点から見て、色々な思いを感じ、それが融合出来たらなと感じています。フィギュアの解説者いじょうに平等に解りやすく説明していただけるメグミ様。海外事情にお詳しい小川様。政治など色々な分野に詳しい方々が集うコメント欄で、フィギュアスケートの本当の闇について迫れている。近付けばちかづく程、脅威を感じ現れるのが言わなくてもわかるとおりの、妨害者。真実が暴かれつつある現状に恐怖を感じているんじゃないでしょうか。黒猫様をはじめ、皆様の行動や発言が大きな力になっていると思います。自分ゎそう感じています。結果なんて直ぐにゎ出ませよね。自分の■【重要・緊急全力拡散】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!
http://www.youtube.com/watch?v=TTzGXzS3o-A
『JISZ26000』全然機能してないじゃないかと言われますが(笑 直ぐ結果が出て機能してたら逆に怖いくらいで、とっくにテレビ局なんて潰れてます。フジテレビデモ、スポンサーの不買運動、あんな大規模なデモでさえ少しずつでも効果があり、今に至るんじゃないでしょうか。根が深いからこそ、地道に今ゎ行くしかないと思っております。時期を見て一気にたたみかける。その時期を辛抱強く行動し地盤を固めて行きたいと思います。署名数が一気に増えた。やはりわかる方にゎちゃんとわかるんですね。今の日本の現状と、スポーツとして終わってしまいそうなフィギュアスケートの現状を。もう、誰々がやってくれるの時代ゎ終わりです。小さくとも己自身の声と行動が必要な時だと思っています。

投稿: 窪塚 | 2013年3月22日 (金) 18時06分

よっしゃ、逆襲していきましょーー!!

私はここにコメントされてる方たちのように
競技やルールやいろんなことに詳しいわけではないけれど
こいつらの計画をぶち壊せるとしたら
真央ちゃんが完璧な演技をしてくれることと
私たちファン、日本人が
今までのように黙って見てるのをやめることだと思ってます。

日本人舐めんなよってところを
自分ができることで見せてやります。

投稿: ももほの | 2013年3月22日 (金) 18時15分

ルールを自分側に有利にして、どんどん点数が跳ね上がって行ったり(バンクーバー前)、点数に不満を露骨に口にしたとたん手のひらをかえしたように点数が上がったり(今回のワールド)、普通のまっとうな精神をもった人間なら自分の心に疑問が生まれそうですが、Kのすごいところはそれを感じさせないところですね。悪いことも全部正当化できる強烈な図太さがあります。やっぱりこの差は、幼少時代の彼女の闇、つまり劣等感にあると思いますよ。
エヴァ・ペロン(エビータ)にしろイメルダ夫人にしろ、幼少時代は非常に貧しく、加えて自己顕示欲も異常なくらい高かった。そのため、目的のためなら悪いことものみこんでどんどんのしあがっていった、そういうタイプの女性です。
まあ、一国の女王にまでのぼりつめた彼女たちと比べるのは失礼かもしれませんが、Kはある意味そのくらいの上昇志向は普通にもっていそうな気がするんですよね。
五輪委員になりたいそうですが、その後は政治家じゃないのかな?大統領になったりして。

どなたかのコメントで「少女漫画の悪役」っていうのはまさにその通りですね。真央選手はまさに主人公。
または思い出すのは、ガラスの仮面の「ふたりの王女」というストーリー。幸せな光の王女(真央選手)と、闇の王女(KY)、これももぴったりです。
(例えがマニアックになってしまってすみません^^;)
この話の結末は、光の王女は愛する人と幸せになり、闇の王女は誰のことも信じられない孤独の中、国を支配する女王に君臨します。

投稿: りょう | 2013年3月22日 (金) 18時22分

りょう様

わかります。当時はまってました。
確かあのマンガ、闇の女王を演じた方が凄く褒め称えられる結果となったのですが(マンガは褒め称えられるに値するんですけどね)、往年の大女優が一言
”光のない所に影はささない”
つまり、光の王女がいたからこそ闇の女王の存在が際立つとのこと。
ここでは、双方どちらも甲乙つけがたい素晴らしい演技だったんですよ。

残念なことに、フィギュアでは闇の女王は姫川○○○の足元にも及びません。あげひばりの頃のままだったら、実写版「二人の王女」だったのに…本当に
残念でなりません。

投稿: 月影 | 2013年3月22日 (金) 18時48分

黒猫様、皆さま方こんにちは。
本が届きました。内容も分かりやすくて なるほど!と目からうろこです。
署名もいたしました。

ナゴヤン様
あの方はでれば暴言しかいってないのですね。(( -。-) =3)
恵まれている環境を自身の才能と勘違いしてしまったある意味かわいそうな『裸の女王様』。

投稿: kitto | 2013年3月22日 (金) 19時19分

ナゴヤン様。
『はじめまして。』
というのをいれ忘れてしまいました。すみません。(初対面ですのに…)

投稿: kitto | 2013年3月22日 (金) 19時24分

フィギュアスケート 疑惑の高得点、本日届きました。
じっくり読み、友人や同僚にまわしていきます。
私も他の方と同じで、韓国について調べるようになったことについては、キムさんに感謝してます。

投稿: フィギュアスケートファン | 2013年3月22日 (金) 19時27分

はじめまして!
バンクーバー前からこちらのブログの愛読者です。
大好きなフィギュアスケートが汚されていくのを目の当たりにし、
絶望感でいっぱいになる気持ちを建て直すのに
こちらは、必要不可欠なものになっております。
心より応援いたしております。

皆様ご存知かもしれませんがこちらのブログをぜひご覧下さい

福山知佐子のブログよりhttp://chitaneko.cocolog-nifty.com/blog/

・・・彼女は自分の限界を極めたいと思っている。そのために、自分のすべてを一度破壊してゼロからやり直す必要があった。ゼロの場所に立つことの不安は並大抵ではない。ものすごく辛いこともいろいろあっただろうが、彼女には着実に自分自身が良い方向に変わってきている確信がある。

本当の意味であらゆることに「さらされている」人間は、ものごとの価値がわかっているし、ものごとを安易に考えない。自分の毎日一歩一歩進む道がどんなに困難かわかっていて、そこに自らをおいて、「練習の過程は最高のものだった。」と言う浅田真央は本当にすごいと思う。・・・

投稿: ふらん | 2013年3月22日 (金) 19時33分

りょう様。

『ガラスの仮面』は私も好きでよく読んでました。
KYは「二人の王女」オリゲルドなどではなく
ストーリー中盤に出てきたバッタもん女優「乙部のりえ」です
卑劣な手を使って北島マヤを芸能界から追放するも
姫川亜弓と共演した舞台で「自身には演技力がなく
北島マヤの猿まねしかできなかった」ことを暴露され
事務所もろとも追放されることになったあのキャラです。

現実はまんがのようには都合よく行かないので
悪がのさばるようなことになってますが。。。

窪塚様仰るように『JISZ26000』は時間がかかるかもしれない。
でも黒猫様が自費出版された本はじわじわ部数を伸ばしてます。
Amazonでは出品された本に高値もついてます。
今のフィギュアスケートの採点に疑問を感じている方がそれだけ多いということではないでしょうか?

速攻で効果があるというわけではないですが本や『JISZ26000』を拡散していけば長い目で見れば効果はあると思います


投稿: megumi | 2013年3月22日 (金) 20時05分

某女王さまってはやい話、他の女子選手に比べてジャンプまでのつなぎが全然なし。GGなんて3Lz-3Tに入るまでいろいろつなぎ入っているよ。それどころか格下のはずのラコステ選手になんて全然勝てないじゃん。

投稿: みんみん | 2013年3月22日 (金) 20時18分

こんばんは

水曜日本が届き、まずは一気に拝読いたしました。
本当によくぞ出版して下さったという思いでいっぱいです。
(一気に目を通した状態なので、今から2度3度熟読してまいります)

ドイツの『フィギュアスケートは芸術である』(すみませんうろ覚えなのですが)についての記述で、ドイツの選手の方々には失礼なのですが、女子シングルの選手で誰かこの度ワールド出てたっけ?って感じです。
今回は最上位の方で19位ですか。。。
それでいいんでしょうかねって、ドイツの化石思想の方々にそう思いました。
それにアレの今回の演技も一見上半身凝った動きしているような印象もあったけど、インパクトの残るようなそんな記憶はないどころか、足さばきとかフィギュアスケートならではのそういう動き、ほとんど記憶にない。
あったのは婆さんのような蟹股で明け方玄関先に出て行って背ぞりしているようなイナバウアーくらい。。。滑り自体は何というか、硬質な印象を受けたのですが、例えば真央さんの時や他の男子選手(特にパトリックやこづ、特にステップ踏んでる大ちゃん)の時の様にどういう風に脚をさばいて動きどういう方向に進んでいくんだろうと目を凝らしてみてしまうような強い関心が生まれない。それこそ上半身だけ映されても何とも思わない。。。
この人の演技見ているとそういう部分で、この人の何が芸術なんだろう?とも思う。

確かに組んだジャンプすべて着氷していくことはどの選手でさえ難しい事でしょうが、少なくともアレは挑戦せずしてストレスを回避してあれだけのお花畑のような、2や3の並んだ満開な(ちっともきれいでないドスい色だけど)花を咲かしてもらえるんだから。。。
結局茶番を正当化するためにつけた評価にも思える。
それにFPの3Fはeついてなかったけど本当にFだったの?
ショートの後何かあったんだろうねとしか思えない。
今回の大会は全般甘めの採点と見かけもしたけど、約一名、コーヒー1杯に角砂糖20個くらい入れてもらえたヒトもいるのは確かですよね。

投稿: にゃんこ | 2013年3月22日 (金) 20時58分

「日本の逆襲はこれからです」
↑黒猫さん、そうですよね!

この意見に賛同するみんな(黒猫ブログのファン)、怒らないで欲しいのですが、なんか…わくわくしませんか?ここで意見を交し合い、自分の考えを述べていくの、楽しいのは、私だけでしょうか?

これは、他の誰でなく浅田真央という一人の女性が起こした最大のミラクルですね。

そういう風な気持ち、どっかで感じるのです。

真央は、私たちを覚醒させる奇跡の妖精。

私たちは、目覚めた勇者たち??(笑)

冒険はこれからですよ!!

ね!皆さん。ね!黒猫さん!!

(なんか、最初の挨拶なしでごめんね!!突然現れたライライより)

投稿: ライライ | 2013年3月22日 (金) 21時12分

みんみん様

同意します。
他のサイトで、オズモンドさんとKYのつ・な・ぎの比較やってましたが、・・・ホント!酷かった!こいでるかイーグルかイナバウア?(固い体で美しくない)でジャンプ!弧を描いてジャンプ!どこが凄いのか・・・教えてもらいたい!去年ジュニアだった人に負けてた・・・スカスカ・・・と言われてるのもあたりまえ!「KYのあたりまえ体操」なのかも・・・誰でも出来る、簡単!KYは加点もらえるけど他の人がやったら何点?あんな得点もらえないよね。

投稿: kokotomo | 2013年3月22日 (金) 21時21分

 kokotomo様、みんみんの悩みは3F-3Tと今回の3Lz-3Tの軌道がまったく同じに見えるんですが。眼科行ったほうが良いんでしょうか・・・・・。

投稿: みんみん | 2013年3月22日 (金) 21時27分

>Kはある意味そのくらいの上昇志向は普通にもっていそうな気がするんですよね。
五輪委員になりたいそうですが、その後は政治家じゃないのかな?大統領になったりして。

*りょうさんへ(初めまして!!)

そうですね。(笑)
Kは権力欲に溺れてますね。

ちょっと意見させてください。(反論ではないよ~。)

つまり…どんなに金使っても、Kはただのちっぽけな人でしかないということです。

あんな平然としていても、金を使った後ろ盾がなくなれば、Kは立つことができない。Kの気ままな人生は、金とKの強がりの演技にかかっていますよ。

どれだけ上昇志向があっても、Kはただの人。

それを理解しておけば、「日本の逆襲」、いけそうに思います。

投稿: ライライ | 2013年3月22日 (金) 21時52分

女王様の盛り上げ点を20点っておかしいです。
ジャンプの回転不足を考慮すると35〜40点増しです。

イナバウアーで身体が硬いのにと言われていますが狙いはあっています。本来柔軟性を見せる訳ではなくエッジが問題ですが、身体の反りを入れる事によりイン、アウトに乗っていないのを視線をずらして誤魔化しています。

バンクーバーより進歩した所は漕いでいるだけでもとりあえず足が止まっていない事でしょうか?
ポージングで誤魔化さないでとりあえず滑っていましたから。


国別対抗戦の和気あいあいなスケーターの姿を見て、木下カップをアメリカ大陸、ヨーロッパ、アジアにしろとごり押しして来るのではないかと心配です。
また、高橋選手始め日本選手スポンサーの木下工務店に対するネガティブキャンペーンを仕掛けられています。

投稿: さゆり | 2013年3月22日 (金) 23時26分

EX,帽子があってジャンプ出来ないと言い訳したのに、チャン選手が帽子を被ったままジャンプを跳びまくり、動きまくったのでまさに言い訳になってしまいました。チャン選手も相変わらず点数はおかしいですが、選手や人としては随分違います。カナダスケ連は完全に腐ってますけどね。女王様()はSPもFSもEXも無感動でした。

実はジャンプだけは褒めようと思ってたけど、漕ぎ漕ぎは酷くなってるし、前傾姿勢も酷いし、もう褒めるとこありません。

サムスン頼みの栄光?では、これからどうなるかわかりませんし、何があっても一生ビクビク人の評価に怯えながら暮らせばいいんじゃないですか。この人は本物の自信や誇りは一生無縁でしょう。

本をポチりました。黒猫さま、お忙しい中本当にありがとうございます。追加でも買う予定です。

投稿: りほ | 2013年3月22日 (金) 23時43分

========================
採点恭順者が、『アンチスケートの陰謀』などという大仰な造語を掲げて採点への疑問を叩き潰そうと躍起になっているのです。

彼等は、採点批判を糾弾しますが、採点に不満を表明したキム・ヨナには触れません。

『高得点の理由が解らない』と発言した浅田舞は非難しますが、『日本はスポンサーを使って採点に圧力をかけている』と主張する韓国メディアは黙認しています。

かつてブライアン・オーサーがキム・ヨナの判定に激しく抗議した時は容認していたのに、田村岳斗がブログで採点結果の疑問を書くと、教え子可愛さにおかしな主張をするのは止めろと威嚇しました。
=================================-


ここまで矛盾が平気とは、彼らの主張が耳を傾けるべき部分が全く存在しないことを自ら証明したようなものですね。
単に感情的になって黒猫さんに粘着しているだけのストーカーであることをあらためて自ら証明しましたね。

投稿: もと | 2013年3月22日 (金) 23時56分

某ブログで「陰謀論者は一つの結論しか導き出せない。底が浅い」と書かれてましたが
「採点恭順者」だって「ジャッジの採点はすべて正しい」という一つの結論ありきです。
彼らがさんざん馬鹿にしている陰謀論者の主張より
底が浅くて論点無茶苦茶なことに全く気付いていないというのが憐れですね

投稿: megumi | 2013年3月23日 (土) 00時29分

りほ様 こんばんは。

確かにカナダスケ連も腐ってる、激しく同感です。あそこは、アイスダンスだけは手放したくないんです。

何かのコメて、カナダスケ連はシングルに対しての扱いが酷く、かつてチャン選手は大変苦労されているとうものを目にしました。事実はわかりませんが、良識的なコメントだったので信じようと思いました。

確か、シングルに割り当てられる予算が少なく、会場まで公共交通機関を利用しなくてはならないとか、その為に試合に遅れそうになったとか。また、お金がないから1シーズンに2つのプログラムを依頼できないとか云々
どこまで本当かはわかりませんが、一時期私はチャン選手がプログラムを交互にしか変えてこない事に不満でしたが、こんな事情があったのかと妙に納得すると同時に、選手間では人懐っこいと言われているようなので、KYさんとは別と思えるようになりました。何より、4回転論争を勃発させながらも、次のシーズンいきなり4-3跳んできたので、あぁものすごく努力したんだな~と好感を持ちました。そして次は表現力upに力を注いでいます。今でこそ、記録に残る選手にとかいってますが、ちょい前までは、人の記憶に残る演技をしたい。とも言ってました。高橋選手がブルースのシーズンだたかなぁ~
多分、高橋選手と自分の演技の表現力の差を彼なりに感じての発言なんだろうと、勝手に解釈しました。世界タイトルを取りながらも、上を目指そうとするチャン選手にも日本人選手同様に共感します。

長くなってしまいましたが、自力で努力するチャン選手まで、腐ったK国とカナダスケ連の思惑に振り回されている様に思えて、日本のスケ連含めて全スケ連が悪に思えてなりません。

一度ISUなんか潰れたらいいのに。と思う今日この頃です。
失礼しました。m(_ _)m

投稿: 今日の猫可愛い | 2013年3月23日 (土) 00時37分

みんみん様
金の場合は、軌道よりも、助走と踏み切りが重要です。
他の選手は、エッジの角度と体の向きに重点を置いてます。
止まってるように見えますが。

投稿: ミッチ | 2013年3月23日 (土) 00時53分

日本人が誇りを感じるようなことに関して、それでは困る人たちって、どういう種類なんですかね?
やはり、正反対の価値観をもつ人たちかなあ?

木下工務店にネガキャンって、そんなことしてたらスケ連の収支予定が大幅に狂うはずだけど?

投稿: | 2013年3月23日 (土) 01時58分

 ミッチさま、某選手は単独の3Fの助走がものすごく長いのにPCSに影響が出ないですよね、なんなんでしょう?
 
 

投稿: みんみん | 2013年3月23日 (土) 07時53分

お隣の女王様の裸の王様度、どんどん上昇していますね。
この人将来どうなるんだろう。
まっ、どうでもいいけど。

投稿: Maria | 2013年3月23日 (土) 09時30分

>単独の3Fの助走がものすごく長いのにPCSに影響が出ないですよね

あれだけ漕いでいてもSSぶっちぎりですし。

「アンチスケートの陰謀」ですが。
なんだか上から目線で「アンチフットボール」について説明されてましたけど、サッカーファンからすると、付け焼き刃というか、本質は分かっていないのがバレバレです。

そもそもアンチスケートって・・・スピードスケートとか、ショートトラックとか、スケートはいっぱいありますけど?

もしアンチフィギュアということであれば、それはわたしの主張と同じです。
フィギュア=図形を描く、という部分がどんどん軽視されて、氷上ジャンプ幅跳び競技と化してますから。
その競技としてであれば、確かに女子シングルの優勝者はアレで間違いありません。

投稿: Lily | 2013年3月23日 (土) 09時53分

>投稿: | 2013年3月23日 (土) 01時58分

>木下工務店にネガキャンって、そんなことしてたらスケ連の収支予定が大幅に狂うはずだけど?

スケ連は十分潤ってます、浅田選手が登場する以前と比べたら数十倍の収益だと思います、でも其れを活かせない無能軍団なんですね。
木下工務店に引かれて困るのはリード姉弟と高橋成美でしょう。

投稿: 太一 | 2013年3月23日 (土) 12時46分

木下工務店へのネガティブキャンペーンは今のところどこが何の為に仕掛け始めたか分からないから不気味なんです。
今は個人的な事でもネットの力で一大キャンペーンに発展する事がありますから。

木下工務店が手を引いたらペア、アイスダンス壊滅状態になると思います。
高橋大輔選手は広告塔なので一番影響が出ると思います。

大会、アイスショーの主催、共催企業なのでどこかの誰かさんを隙をついてごり押ししてくるかもと疑いたくなります。

投稿: さゆり | 2013年3月23日 (土) 13時41分

みんみんさま。

 私にも違いが全くわかりません。眼科は行かなくていいと思います。
凄く視力はいいほうです。1.5は見えてますから・・・(笑)

とにかく、八●長なんでなんでもありです。説明はつかないので・・・なにを言おうが騒ごうが???疑問が増えるだけです。

投稿: kokotomo | 2013年3月23日 (土) 14時21分

最近フィギュアの事が頭から離れないせいか、ソチオリンピックのSPの結果?の夢を見ました(笑)
真央ちゃん1位、71,00で
キムは56,88で5位か6位でした。

投稿: 青 | 2013年3月24日 (日) 00時21分

木下工務店って文字を見た時、真っ先に韓国朝鮮を思い浮かべました

木下優〇菜しかり、朴という字を日本で使われる漢字に直した在日の方がよく使われてますので

それに私が木下工務店さんを認識しだしたのは丁度キムヨナ選手が台頭し始めた時期と被ってるので…

マル〇ンはある意味分かり易いんですが
木下工務店さんは…?

ちゃんと調べていないので憶測の域はでませんがなんか不思議
今まで誰も疑問に思ってなかったみたいなので私の考えすぎだと思いますがスポンサーってすごく重要ですからね

ちょっと話ずれますがフ〇ヤ工務店や木下工務店はいい噂は聞かないので皆さん家建てる時はご注意を…

投稿: まつ | 2013年3月24日 (日) 03時20分

久しぶりに2009年の国別対抗戦での浅田選手の演技を見ました。
この時の浅田選手は自信にあふれた素晴らしい演技をしています。
やはり浅田選手に必要なのは自信だと思います。

KYはどんな演技をしてもすごいすごいって褒めてもらえますが、
浅田選手や日本の選手達は、どんなに良い演技をしてもライバルと比べられて
何かしらあら捜しをされてけなされます。
これでは自信を持ちたくても持つことができません。

ソチで日本の選手たちが自信を持って演技ができるようにするには、
国内に選手たちを暖かく応援するような雰囲気を作ることが必要だと思います。
バンクーバの時のようなネガティブキャンペーンともとれるような報道は
絶対させてはいけません。
そのためにはどうすれば良いか...

浅田真央 2009年国別対抗戦SP
http://www.youtube.com/watch?v=MNqK0nF-r5Q&feature=player_embedded
同FS
http://www.youtube.com/watch?v=BoDWd-mRu30&feature=player_embedded

投稿: Maria | 2013年3月24日 (日) 10時56分

自信以上に物理的妨害の方が怖い・・・・・・。((((;゚Д゚))))

投稿: みんみん | 2013年3月24日 (日) 11時04分

Maria様
2009国別対抗戦の真央ちゃんの映像をありがとうございますo(^-^)o
観て涙があふれ出てました(ρ_;)
観客の声援も
解説の言葉も
ホームだなぁって感じる
素晴らしい、愛のある環境でしたね(ρ_;)
滑りきった真央ちゃんのあの笑顔
幸せだったよね(ρ_;)って
逆に悲しくなってしまいましたが、もう一度、真央ちゃん達一生懸命最高の演技をしようとしている選手達に笑顔を取り戻さなきゃ!とも思いました!

ありがとうございました♪

投稿: すずママ | 2013年3月25日 (月) 05時57分

日本は常に大きな「ご近所トラブル」に巻き込まれてます。まさに、
地獄の鬼すらヘド吐く所業

投稿: yuccalina | 2013年3月25日 (月) 15時35分

まつ様

建築業界も、韓国や中国に下請け会社を所有してます。

この間の全日空のエンジントラブルも某韓国企業に下請けに出してた部品代が事故の原因でした。

この下請けというのが厄介なのは、
責任は、下請けの雇い側になるのですよ。
日本の会社が責任持たないといけない。


つまりは、下請けは責任なく発言てきる権利を持つ。

クレーマーになりやすい。

マスゴミも、記者は下請け。
下請け同士が結託して、一揆を起こして、勝ったら、さ○スンみたいになる構図です。


投稿: ミッチ | 2013年3月26日 (火) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/50884843

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ見つめる白い妖精と黒い悪魔:

« 浅田真央の進化したトリプルアクセルと自ら犯した悪行に怯える人間達 | トップページ | キム・ヨナは別の世界に生きている »