« ブーメランの名手たち | トップページ | 世界ジュニア女子SPの結果(動画有)と挑戦者となったチャンピオン »

安藤美姫の極秘練習とパトリック・チャンのチャレンジ

2013年2月28日に放送された『ノンストップ!』では、安藤美姫がソチ五輪に向けて練習を開始したことが紹介されました。

昨年末関東近郊のあるスケートリンクで極秘練習を開始したとか。

ノンストップで目撃した人へのインタビューがありましたから、極秘とは言えないような・・・

そして何より驚いたのが、安藤美姫の新コーチがステファン・ランビエールらしいという話です。

ノンストップではフィギュア事情に詳しい国際ジャーナリストの大野和基氏にインタビューし、去年仙台に来ていたランビエールに対して、コーチの依頼をしていたことが明らかになりました。

コーチについては公式な発表はありませんから、何とも言えませんが、安藤美姫が復活に向けての準備をしているのは確かなようです。

週刊誌にもこんな記事が掲載されました。

本気で狙うソチ五輪!安藤美姫「真夜中の地獄レッスン」 vol.1

(2013.3.1 週刊大衆NEWS)

引退騒動をよそに、大目標を目指して“リンク貸し切り”で猛練習中!

今季のフィギュアスケートも終盤戦。その最大の目玉といえば、3月10日から開催される世界選手権での、浅田真央とキム・ヨナの直接対決だろう。だが、そこには、2人の最大のライバルだった安藤美姫(25)の姿はない。

「彼女のフェイスブックには、いまでも毎日、"早く復活してほしい"というファンからの声が寄せられています。浅田やキム・ヨナに、彼女の情熱的な演技は決して真似できない。見る者にとっても、唯一無二の選手なんです」(スポーツ紙フィギュア担当記者)

11年に二度目の世界選手権女王に輝いた直後、安藤は1年間の休養を宣言。今季に復帰予定だったが、休養を継続し、日本スケート連盟の特別強化選手も辞退してしまった。 「復帰できなかったのは、昨年3月に契約を解消したニコライ・モロゾフ氏に代わるコーチがいなかったためです。彼の存在は、公私ともに安藤にとって絶大でしたから」(前同)

こうしたなか、所属していたトヨタ自動車も今年の元日付で退社。「このまま安藤は引退するのでは」との憶測が飛び交っている。だが、彼女に引退の二文字は決してないと、日本スケート連盟関係者は語る。

「今季、参戦しなかったのは、コーチ不在と調整不足で自分が納得いく演技ができないと思ったからです。トヨタの退社も、2年連続で公式戦に出場できず、社員義務を果たしていないと判断しただけ。本人は、来季の競技復活を目指すと明言しています」

復帰どころか、安藤は今年9月から始まる来シーズン、ひいては競技人生最後の舞台として、14年2月に開催される冬季ソチ五輪を目指す意志を固めているはずだと続ける。

「彼女は"五輪は競技の集大成としてついてくるもので、五輪のために競技をしているわけではない"と常々、語っています。その意味でソチ五輪について"考えていない"といったのに、それがソチを目指さないと取られてしまった。復帰の先に五輪があるのは当然です」(前同)

さらに彼女は、現在、その固い意志を示すかのように、人知れず練習に打ち込んでいるというのだ。

「営業後のスケートリンクを借りて、一人で練習しているといいます。時には熱中しすぎて、練習が真夜中にまで及ぶこともあるそうです」(同)

本人はソチへ向けて気持ち十分だが、出場するためには、数多くの障壁を乗り越える必要がある。

3月2日公開のvol.2に続く・・・。

週刊大衆3月4日号

520324_1362117459

来季の復活に期待したいですね。

そして、シーズン前半は昨季までの勢いを失ってしまったパトリック・チャン。

地元開催の世界選手権への意気込みを語っています。

インタビュー パトリック・チャン

(2013.2.25 キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブ)

2013y03m01d_173243904

卓越したスケーティング力と雄大な4回転ジャンプを武器に、世界選手権2連覇中のパトリック・チャン(カナダ)。今季はコーチが変わり、新しい表現力の世界にもチャレンジしている。今季前半戦を振り返りながら、世界選手権への抱負を語った。

新コーチと振付師、新しい環境に慣れる必要

——今季はコーチを変えてのスタートとなりました。

今季前のオフは、僕にとって今までにない大きな変化がありました。コーチを変更し、振付師も長年お願いしていたローリー・ニコルではなくなりました。シーズン前半戦は様々な不確定要素があり、練習ではある程度まで大丈夫でも、試合では不安が噴出してミスする、という感じが続きました。

——新コーチはいかがですか?

とても息が合っています。クリスティー・クラールと別れて、ダンスの先生であるキャシー・ジョンソンとチームを組みました。キャシーはとても僕の体の調子や考えを理解しようと努めてくれて、僕の状態に合わせた練習量や練習内容を考えてくれます。今の僕に必要なのは、無理な練習をすることではなく、自分に合った練習をすることなんです。無理して怪我をしないこと、自分のペースを保つことを心がけています。

——振付師が変わり、今までとは違う雰囲気の表現にチャレンジしていますね。

振付師が変わったことで、ジャンプに入るタイミングや軌道、しっくりくる動きなどが全て変わりました。僕は変化に対応するのが苦手な方なので、躊躇せずに動けるまでにかなり時間がかかっています。それに今季はショートとフリー、両方とも新しいプログラムに変えたのですが、例年は片方だけ変えていたので慣れるのに時間がかかっています。困難なシーズンになるだろうなと予想はしていましたが、絶好調ではない中で試合に挑戦し続けることは、こんなにもエネルギーを使うのかと感じています。

同じ流派の先輩とライバル、2人の振付師から得るもの

——フリーは、デイビッド・ウィルソン振付の『ラ・ボエム』ですね。

これは選曲に時間をかけました。古典的オペラの悲しいドラマティックなプログラムです。恋に落ちて幸せな日々で始まり、愛しい人の死が訪れる。今までとは全く違うスタイルで、かつ自分の感情をさらけ出さなければならない。かなりリスクを取った選曲です。振付は内容にピッタリの完璧なものなので、ここに4回転トウループ2本をしっかり揃えることで完成させたいと思います。

——デイビッドに依頼した理由は?

デイビッドとは、ずっと一緒に仕事をしたいと考えていました。彼は、僕の恩師オズボーン・コルソンの門下生でもあるので、スケートに関する専門知識とか、基礎技術は共通していますし、彼が求めている世界観を理解しやすいだろうと思っていたからです。なのでプログラムを理解はできています。でもスピードの緩急がすごくあって、トップスピードの部分は今まで以上に速く、遅い部分は僕が慣れている以上に遅く、それで技のタイミングが変わってしまいました。だんだん、身体がしっくり来るようになりました。

——フリーは情緒的な素敵なプログラムですね。

自分にとって挑戦となるプログラムをやりたかったんです。でもプログラムが出来た時、最初は演じきれる自信がありませんでした。ジャッジや観客はこれを理解し気に入ってくれるのかな、と。でもこのプログラムは見事に受け入れられました。演技構成点がそれを証明しています。それで今はリラックスして気持ちを込めて滑っています。

——ショートはジェフリー・バトルの振付ですね。

ジェフは、長い間カナダの頂点を競ってきたライバルで、気心知れた仲です。彼は素晴らしい芸術性と技術を持っていて、本当の天才ですよね。特に音楽で感じ取ったものを、目に見える形に具現化するセンスが卓越しています。それは長い間、僕が追い求めているものなので、彼にプログラムを依頼しました。

——バトルは引退後でもトリプルアクセルを降りていますよね。

そうそう。面白いことに、トリプルアクセル+3回転トウループを軽々と跳んでいる。彼は、試合の緊張感ではなくショーのほうが、体の声を聞いて動くことができるから思った通りに動けてジャンプも跳べるんだと話していました。

——バトルとチャン選手は、違うタイプだと思いますか?

僕たちは似ているタイプだと思います。オフアイスの時に色々とスケートのことを語り合うと、理想としているものが似ているので。彼はすごく僕を後輩として助けてくれますよ。

羽生、髙橋から受ける刺激

——羽生結弦選手と、ショートもフリーも同じ振付師になりましたね。

ユヅルのプログラムは、とにかくエネルギーがあって若くて、日増しに進歩しています。バンクーバー五輪のあと僕が成長した時のように、彼からもパワーが溢れています。(世界歴代最高得点を出した)ショートは、本当に驚異的な内容。彼は去年すでに世界選手権で銅メダルを獲っていますし、その実力を証明するシーズンになっていますよね。試合の展開が面白くなって、彼の存在はいい刺激です。僕も練習するのみです。

——GPシリーズでは、スケートカナダで2位、ロシア杯で優勝、GPファイナルは3位でした。

だんだん手ごたえを掴んできています。プログラムが非常に芸術的なので、シーズン前半はまず、技術だけでなく演技への努力に集中してきました。だんだん自信がついてきたので、後半は調子が上げていきたいです。

——今季は4回転ジャンプに波がありますね。調整の手ごたえは?

モスクワでの世界選手権(2011年)で優勝した時が、僕のこれまでのベストの4回転でした。あの4回転は、まだ今季実現できていません。なので2013年世界選手権で優勝するのが今季の目標ですが、良い4回転を跳ぶことも大切です。4回転の感触はシーズン前半より良くなってきました。

——GPファイナルの3連覇はならず、髙橋大輔が初優勝でした。

大輔はもちろん一番のライバルですから、負ける試合もあります。彼の演技は本当に素晴らしいし、違う持ち味のライバルだと感じています。彼はいつも3回転もトリプルアクセルが完璧で、あとは4回転だけ、という状況ですから、オリンピックに向けて順調に仕上げていると思います。

カナダ男子初の金メダルへ、五輪は精神面がカギ

——GPファイナルで五輪会場を体験してみて、いかがでしたか?

とても美しい会場です。建設中のオリンピックパークでたくさん写真を撮りました。バンクーバー五輪はすべて元々ある建物を使いましたが、今回はすべての施設を同じ場所に建てて村を建設していますね。まったく新しい五輪なんだ、という印象を受けました。黒海に面しているのも素敵です。アイスホッケー会場が目の前なので、五輪で試合を観たいです。カナダといえばアイスホッケーですからね。金メダルを獲って欲しいです。

——五輪への手ごたえのようなものはありましたか?

ソチに行ったことが大事な経験になりました。バンクーバー五輪では、トリプルアクセルを入れるだけで苦労してたんですよ。今度のソチ五輪はフリーで4回転を2本入れるのが当たり前のレベルで、すごくエキサイティングな大会になるでしょう。そのレベルをGPファイナルは痛感できる大会でした。来季の自分のプランはまだ分かりませんが、さらに違う種類の4回転が必要という事になったらどうしようかと、危機感を感じていますよ(笑)。

——五輪に向けてどんな準備を進めていますか?

五輪では精神面が何より難しいでしょう。自信を持つことが大事です。昨季までは成功した2シーズンで世界選手権でも優勝しましたが、今季はまたちょっと違う味わいのシーズンを過ごしています。五輪シーズンはまた違う心境で戦うことになるでしょう。2010年のバンクーバー五輪では5位で自分にがっかりしましたが、2011年の世界選手権で優勝して自信をつけてからは、すべての試合で精神面や戦い方を学ぶことに集中してきました。

——メダルへの期待も大きいと思います。

今度の五輪では、カナダの歴史で初となる男子の金メダルを期待されています。すごいプレッシャーですが、出来ないことではないと感じています。一つ一つの技に集中して、自分のやるべき仕事をやれば、結果はついてくると思います。もちろん自信はあります。

Int_chan_im_003

≪レスリング除外撤回の署名にご協力下さい≫

ホワイトハウスへレスリング除外の撤回を求める署名が行われています(下記のURL参照)。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/put-pressure-ioc-overturn-their-decision-drop-wrestling-olympics-2020/ClDPYshl

今回は2013年3月14日までに10万人の署名が必要です。

署名方法は、署名ページへアクセス(上記のURLをクリックして下さい)し、下にある"SIGN IN"または"CREATE AN ACCOUNT"をクリックして下さい。

*以前署名を行ってアカウントを持っている方は"SIGN IN"、アカウントを持っていない方は、"CREATE AN ACCOUNT"をクリック

2013y02m15d_133532873

*アカウントの作成

 First Name⇒名前(例:Hanako)

 Last Name⇒苗字(例:Suzuki)

 E-mail⇒メールアドレス。フリーメール可。

 ZIP⇒郵便番号。記入する必要はありません。

 Sign up for email updates~⇒ホワイトハウスからの情報が欲しい人はチェックを入れます。チェックを入れなくても問題はありません。

 For security, type the following text in the box below it.⇒スパム防止の認識システムです。画像に書かれた文字をその下の記入欄に入れます。読みづらい時は横の青いアイコンを押せば別の画像が表示されます。

入力し終えたら、その下にある『CREATE ACCOUNT』というアイコンをクリックして下さい。

登録したメールアドレスにホワイトハウスからメールが届きます。

そのメールを開いて、記載されたURLにアクセスし、下にある『SIGN THIS PETITION』をクリックすれば署名完了です。

難しい作業ではありません。皆様のご協力をお願い致します。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

世界選手権へ向けて、選手達は懸命な練習を重ねています。

それをあざ笑うかのようなジャッジが、今年もまた為されてしまうのか・・・

ジャッジには愛されている、あの女王様が出場するだけに、大荒れになる可能性が高いかもしれません

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« ブーメランの名手たち | トップページ | 世界ジュニア女子SPの結果(動画有)と挑戦者となったチャンピオン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

安藤さん、もし本当ならすごく楽しみです。
どんな化学反応起こすか…。

ワールドももう少し…。参加選手ベストをつくせますように。

投稿: まき | 2013年3月 1日 (金) 20時56分

世界選手権が近くなりハラハラドキドキ。

みんな最高の演技をして、納得出来る評価をもらえますように!

継続は力なり…真央ちゃん、大丈夫だよ。

投稿: 雨 | 2013年3月 2日 (土) 00時25分

ランビがコーチというのが
どうしても信じられないのですが・・・
美姫ちゃんは、イケメンスケーターとの恋愛がなければ
スケートができないはすっぱな女、ということにしたいのか?

投稿: シロちゃん | 2013年3月 2日 (土) 06時53分

安藤選手、本当に来季復帰するのかな・・・
実力は認めているのですが・・・

ジュニア世選女子SP 宮原選手6位、本郷選手7位。
上位5位までにロシア3名、アメリカ2名。本郷選手からトップまで点差2.5ポイントの僅差。
2人とも頑張って!

投稿: ナゴヤン | 2013年3月 2日 (土) 09時30分

だぁれも安藤選手頑張ってなんて応援しないのが、黒猫読者のポリシー?

投稿: (キャンディ☆) | 2013年3月 2日 (土) 13時37分

昨年までパトリックチャン選手は転んでも点数が高いなどkyまではいきませんが納得いきませんでした!きっとコーチがかわったので審判のこねも薄れたのだと勝手におもっています!もう、いい加減に八百長やめてほしいですね!一生懸命な選手が報われません

投稿: | 2013年3月 2日 (土) 14時47分

 ↑ 華麗にスルー☆

投稿: 皆さまご一緒に  | 2013年3月 2日 (土) 14時50分

週刊誌お得意の“関係者”ではなく、美姫ちゃん自身の声、本音が聞きたいにゃ…
「地獄の〜」て昭和のスポ根アニメみたいだにゃ(;^_^A

投稿:  | 2013年3月 2日 (土) 16時23分


久しぶりに覗いて見たら、HNが(キャンディ☆)になっていて、びっくりしました。誰でしょうか?
心外です。
『もう一生』ここには来ませんので、一生私の名前を出すのはやめて下さい。

投稿: キャンディ☆ | 2013年3月 3日 (日) 15時55分

ランビは振り付けはしたとしてもコーチはしないんじゃないかな。まぁ…どちらにせよ安藤さんには厳しいと思います。後、モロゾフコーチを悪く言うのは止めて下さい。安藤さんのツイート見ていますけど安藤さんは傷心でも何でもないですよ。毎日が楽しくてしょうがないと言ったようです、まるで高校生ギャル…。安藤ファンは「美姫ちゃんが辱められた! 裏切られた!!」と思っているようですが案外モロゾフコーチの告白が真実のような気が…。

投稿: 姫沙 | 2013年3月14日 (木) 00時48分

モロゾフの愛妻家は有名だぜ。
週刊紙の報道の後も愛妻とある選手に付き添ってた位だし。
どっちもどっちだろ?
て、日本人の大半は思ってるさ。
むしろ、今の独身と付き合う方がいいんじゃない?

キャンディキャンディの次はお姫様かあ。
恥ずかしくない?
そのハンドルネームだけでも、
あちらさんの国ぽいぜ。

投稿: goro | 2013年3月14日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/49748131

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤美姫の極秘練習とパトリック・チャンのチャレンジ:

« ブーメランの名手たち | トップページ | 世界ジュニア女子SPの結果(動画有)と挑戦者となったチャンピオン »