« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

『衝撃のキム・ヨナ』という焦燥感

青嶋ひろの氏と言えば、さりげなく日本選手を貶し、キム・ヨナを賞賛する記事を書くことで有名ですが、今回の世界選手権でもキム・ヨナを絶賛しています。

この記事は、韓国メディアも取り上げ、日本はキム・ヨナに怯えていると大喜びでした。

しかし、怯えているのは日本ではなく韓国の方です。

世界選手権で一人だけ別次元の高得点で圧勝したキム・ヨナですが、本当に圧倒的な実力差があるのなら、過剰な称賛は必要ありません。

例えば、2006年のトリノオリンピックでは、プルシェンコが27点もの大差をつけて金メダルを獲得しましたが、疑問を感じるファンはいませんでした。

それは、プルシェンコの演技が素晴らしかったからです。

本人が、「ベストな演技ではなかった」と述べたように、中盤以降はややスピードが落ち、3Fが2回転になるミスもありましたが、冒頭の4-3-2の3連続ジャンプという大技や、情感の込められた激しいステップなど、他の出場選手を圧倒する内容でした。

キム・ヨナはどうだったでしょうか?

印象に残ったのはミスが無かったことだけ・・・本人もミスが無いように注意しながら滑っていたようにしか見えませんでした。

淡々とエレメンツをこなしただけの演技に、男子の優勝者であるパトリック・チャンを上回るPCSが与えられ、高難度の4回転ジャンプを成功させた選手を凌ぐGOEが与えられたのです。

疑問を感じない方がおかしいのではないでしょうか?

そんな当たり前の反応に、韓国は怯えているのです。

今後、彼等は因果応報という言葉の意味を、身を持って知る事になるでしょう。

【フィギュアスケート世界選手権リポート】 女子フリー(上)――衝撃のキム・ヨナ。鈴木明子の突然の不調

(2013.3.26 WEB RONZA~朝日新聞デジタル提供 文:青嶋ひろの)

女子シングルフリー、だけではなく、2013年世界選手権のすべてをひとりで持って行ってしまったのは、最終種目最終組の最後に滑った選手、キム・ヨナ(韓国)だった。

本当にこの人は、何者なのだろう。公式練習からすでに、彼女ひとりが違うオーラを発していたし、彼女ひとりが強烈に視線を集め続けていた。

~ 中略 ~

しかしヨナは、彼女たちともその他の選手たちとも、まったく違う目的を持ってこの場に現れたようだ。ただ、このリンクに君臨するために。己がスケートで、この場を制圧するために。

何でもないように颯爽と跳んでしまう、冒頭のトリプルルッツ-トリプルトウ、さらにトリプルフリップ。

その後のジャンプはもう、失敗する気配もない。だがヨナが、すべてのジャンプを抜いてこのプログラムを滑ったとしても、それでも彼女は女王だっただろう。

質のいい筋肉をバランスよくまとい、以前見たときよりも一回り大きな、もう華奢な少女ではない身体。その身体が、絢爛なほどの艶やかさと場を圧する存在感を、素晴らしいスピードに乗ってリンク中にふりまいていくのだ。

「何といっても、久しぶりの試合でのヨナが楽しみだね」

試合前、何度か交わしたそんな言葉が、あまりにも暢気に思えてくる。もう、それどころではない。この人はこんなにも凄かったのか――のけぞりたくなるような、素晴らしい女王の風格だ。

フィニッシュを前に、最後のエレメンツのスピンで、早くも視界に入る全ての人々が立ちあがっていた。そして演技後、少なからぬ人々はおかしいほど無言だった。見知らぬ人とも、ただ無言でうなずき合うだけで、今見たものに感じたことが、伝わり合ったのだ。

筆者は10年間、日本選手を中心にフィギュアスケートを取材してきたし、いつでも表彰台に日本選手が立つことを願っている。今大会も、できれば優勝はコストナーか日本選手がいいなあ、などと思っていた。そんな視点を持つ身としては、ヨナの滑りに感じたものは、恐怖に近い。見なければよかった、とさえ思った。それでもその感情は、快感なのだ。

素晴らしい演技を見せてもらった、というストレートな歓びとは、また違う感情。悔しいけれど、今は絶句し、放心せざるを得ないほどの衝撃。スケートには、こんな感情を起こさせることもできるのだろうか。

「もう、誰もヨナには勝てない……」

「どうするんだ、ソチはヨナで決まりじゃないか」

「日本から、ロシアから、誰が出てきたって、勝てっこないよ」

試合終了後、記者室では様々な言語で、ため息交じりの囁きがさざ波のように広がっていた。

~ 後略 ~

2013032500014_2

優勝したキム・ヨナ(金妍児)のフリー

特許権侵害に莫大な賠償命令で韓国パクリ商法に限界が到来か

(2013.3.30 NEWSポストセブン)

円安が一気に進み、アベノミクスに強い反発を示すのが韓国だ。実は技術力がなく、ウォン安が最大の武器だった彼らは今、焦りに焦っている。ジャーナリストの室谷克実氏が、アベノミクスで崩壊寸前の韓流ビジネスモデルについて解説する。

 * * *

「脱デフレ」「円高是正」を掲げるアベノミクスは、図らずも韓国経済が“砂上の楼閣”であることを炙り出すだろう。韓国メディアは、今はまだアベノミクスについて「日本の右傾化の象徴である」などと感情的でピントの外れた論評をするだけだが、実質的な影響を受けるのはこれからだ。

これまでの韓国の躍進は、いわゆるリバースエンジニアリング、つまり売れている先行商品を分解・解析してコピーし、より廉価で販売するというビジネスモデルで成立していた。一番の“お手本”を提供していたのは日本だから、エレクトロニクス(サムスン、LG)や自動車(現代)といった韓国企業の得意分野は、日本企業のそれとぴったり重複する。円安で日本メーカーが価格競争力を取り戻せば、韓国経済を支えたそれらの業種に大打撃を与える。

また、アップルがサムスンを訴えたように、パクリ製品には世界から厳しい目が向けられるようになった。特許権侵害には莫大な賠償の支払い命令が下されるケースが増えており、“パクリ商法”は割に合わなくなりつつある。

危機感を覚えた韓国企業が方針転換し、技術革新を起こして競争力を高めようにも、生産現場を担うブルーカラーの人手不足が深刻だ。現代重工業のような韓国を代表する大企業が、賃金も他の中小企業のブルーカラーとは比べ物にならないほどの好待遇で社員を募集しているのに、若い労働者が集まらず定年延長で急場を凌ぐ事態に陥っている。「現場軽視」の国民意識が遠因になっていると考えられる。

※SAPIO2013年4月号

520324_13642148741

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

何とかいつものように誤魔化したい・・・

追い込まれて焦燥感を隠せないお隣の方々は、いつものように突拍子もないような話を捏造し、それに食らいついた人間を攻撃しようと画策しているようです。

下記は2ちゃんねるからの引用です。

7 :氷上の名無しさ ん@実況厳禁: 2013/03/24(日) 18:20:24.23 ID:kO2nyYHSO

【スケート】フィ ギュア世界選手権 キム・ヨナが復 帰、観客数は減少 ★2 367:03/24(日) 13:15 NmKDzUBw0 ttp://www.youtube.com/watch?v=-K6teIGTyeo

「カナダに拠点を 置いて、とても驚 いた事にバンクー バーでオリンピッ ク女王になった。 彼女はカナダの人 達に人気で、再び 世界女王になる。2 年の休養は関係な い愛されるトップ スケーターキムヨ ナ (3Lz-3Tを跳んだ 後)2つのURでス タート。愛らしい 右足の3Fe。

URだけど最高の回 転に上げられる 3S。コンビに続き 単独3LzもUR カナダの人達が今 まで見た彼女は本 物ではない。彼女 は再調査されなけ ればならない。 私達は今夜、真実 の会話をしてい る。しかし、出来 の悪かったフリー は下げられない おそらく人生で最後の演技をしてい る。 正々堂々と戦わな い最悪のスケー ターヨナではな く、別の人に世界 記録をとって欲しい 何でも言う。

いく らかの水を飲むの が重要だ。彼女は 流れない最悪の 水」

by2013世界選手権 ヨナFSユロスポ

14 :氷上の名無し さん@実況厳禁: 2013/03/24(日) 18:39:41.31 ID:6yUpTcVK0

7は韓国人の工作活動

日本人がでたらめ な訳を流して、キムヨナを陥れると か、そういう 愚かな事をたくら んでるだけだから 信じないように

観客数現象の記事 は本物

15 :氷上の名無し さん@実況厳禁: 2013/03/24(日) 18:51:50.14 ID:t+2fsN8I0

>>11 オーサー羽生の件 みたいに、嘘の情 報で釣ってドイツ 辺りに情報流して 日本人は酷いーっ て印象にしたい工 作でしょ。

嘘なんていつかは バレるもんなのに アホだね山犬は。 リアルキチ◯ガイ

16 :氷上の名無し さん@実況厳禁: 2013/03/24(日) 19:51:27.76 ID:HKBoiDdd0

あの手この手でよ くこんな姑息な工 作考えられるよね え。

何そんなに焦って るんだろ山犬。

17 :氷上の名無し さん@実況厳禁: 2013/03/24(日) 20:01:45.90 ID:Yz0c2Qbo0

>>16 黒猫さんの本が出 版されたから?

Kim079

私はネット情報を見ているフィギュアスケートファンには、それなりの知名度がありますが、一般社会での知名度はほとんどありません。

そんな人間が自費出版した書籍が、お隣の方々には脅威なのでしょうか?

アマゾンのレビューには、本を読まずに批判した内容の投稿もありました。

私が行ったアンケートの結果については、

著者がネットで公開した自己流採点への支持が99%だった!とおっしゃいますが、そもそも著者の考え方に共鳴して集まってきている人たちの間でアンケートを採ったのですから、当たり前ではないですか? 「1+1は2ですか?」などと自明な事実を質問する場合を除き、意見を問う類のアンケートにおいて99%が一方に与するといった結果は、統計的に有意なものとはみなされません。母集団がよほど偏っていたか、何らかの操作・圧力があったと考えるのが妥当です。第三世界の『民主選挙』で、有権者のほぼ全員が時の独裁政権に投票したりするのと同じです。

という批判がありました。

これは、

この本には、信ぴょう性の根拠となっているデータがある。それは、著者自身が2010年世界選手権女子シングルを自己採点し、実際のISU(国際スケート連盟)の採点と併記してネット上に公開し、どちらを支持するかのアンケートを採ったことである。著者への支持率が約99%。ISUの支持は、1238人中わずか5人。あまりにも差が歴然としている。その上で、「なぜ」こうなってしまっているのか、を一つ一つ解き明かしていくのである。

というレビューへの反論として投稿されたのですが、このレビューを投稿した方に論破されています。

私のレビューを読んでいただき、ありがとうございました。私自身も、もちろん、統計の手法として、調査方法、対象、サンプル数など、数字自体を問うものであれば、猫宮さんのブログの数字は、厳格なものとは言えないと思います。

ただ、ブログを見る人が「著者の考え方に共鳴して集まってきている人」ばかりでしょうか? 私は、むしろ順番が逆だと思います。つまり、「フィギュアスケートに興味がある」人や「採点に疑問を感じている」人がブログを覗いて内容を知り、共鳴できる人と、反発する人に分かれる。そういう順番ではないでしょうか?

その具体例こそ、COCOさん、あなたご自身です。あなたも、ブログを訪れた上で「個人的に全く考え方が相容れない」とおっしゃっているではありませんか。

確かに、アンケートに投票した人の多くが、感情を優先しているかもしれません。それは、猫宮さんの話を通して、アンフェアなジャッジが行われていることが、ほぼ間違いないと確信し、怒りを持ちますから。ただ、猫宮さん自身が、明確な根拠を示さず、ただ暴露に終始しているような人ならば、その反発からでも、一定の反対票が入るだろうと、私は考えます。しかし、そうはなっていない。あなたは、99%の意味が、第三世界の“民主選挙”で「有権者のほぼ全員が時の独裁政権に投票するのと同じです」とおっしゃっていますが、全く違います。

これは、明らかに身の不利益や危険を感じ、自らの意思に反する半強制的な力が働くから、そういう結果になっているわけですよね。

猫宮さんのアンケートへの99%の持つ意味は、猫宮さんのファンのような方の基礎票+高い精度で採点を理解できる人の上乗せ票、などを合わせて99%と見た方が、概ね実情に近いと思います。

反対票を入れても、不利益を被る人など、いないわけですから。

それと、COCOさん、反対意見をおっしゃるのは自由なのですが、場所が違うと思いますよ。ここは、猫宮さんの本という商品に対するレビューの欄です。その商品を使用してみての「良かった点」「悪かった点」を明示して、購入を検討している人の参考にする欄です。私は、内容の稚拙さは自覚しつつも、本のレビューを書くときには、必ず最後まで読んだ上で書いています。これは、レビューを読んでいただく方への最低限のマナーであると思います。

長くなって申し訳なかったのですが、私自身への個人的なご意見でしたので、書かせていただきました。

また、『この本は、著者のブログを書籍にまとめたものです』というタイトルを掲げて、わざわざ最近のブログ記事のタイトルを羅列したレビューもありましたが、こういう投稿を行うことで、更に疑問を感じる人達が増加するとは考えないのでしょうか?

そういう考えが無いからこそ、私のブログへの攻撃が続くのでしょうね。

最近も、『すぷりんぐ』さんという方より、不思議なコメントが投稿されました。

ヨナ選手はSPで3Lz<-3TのURをとれていません。

FPでは3Lz<-3T< 、3S< 3Lz<、3Feをとられてません。浅田選手はSPとFPで3F<、2Lo<、3Lzeの不正採点をされてます。ユーロスポーツの解説者も解説してます。

黒猫さんはどう思われますか?

目に見える明らかな不正判定を指摘していくのが重要だと思います。不正を指摘してるユーロスポーツの解説を2ちゃんで書くとすぐに捏造、嘘、言ってないとレスが入ります。

真央サゲヨナアゲを指図してるトップは日本人の女性だとユーロスポーツの解説者が言ってますが、ネットも24時間監視して工作されてます。サムスンがバックにいるとユーロスポーツの解説者も言ってるので何でも出来るのでしょうね。ここでも攻撃されるかもしれません。

3Lz<-3T<のヨナ選手のジャンプを「余裕があります」回転不足だらけだったのに感情を込めて「すごい」と八木沼さん。

真実を国民に知らせない北朝鮮みたいです。

ユーロスポーツの解説を訳した書き込みをしたのに、コメント欄に全部表示されませんでした。

何度確認をクリックしても書き込みの一部分しか表示されません。

私だけでしょうか?

ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=-K6teIGTyeo

黒猫さんは世界選手権ヨナ選手のジャンプミスはリップだけと判断してるのですか?

ユーロスポーツの解説者も言ってるようにSPが3Lz<-3T、3Fe、 FPが3Lz<-3T<、3S<、3Lz<、3Feです。

浅田選手はSPとFPで3F<の不正判定、FPで2Lo<の不正判定をされてます。不正判定される事で、試合でのプレッシャーが増幅してしまいます。

ヨナ選手は回転不足だらけなのに「余裕があります」「すごい」と八木沼さんが絶賛解説 ttp://www.youtube.com/watch?NR=1&v=DvnmTcc3e1I&feature=endscreen 「以前は3F-3Loをプログラムに入れていた。しかし買収して殺されて、四大陸のフリーからプログラムに入れている」とユーロスポーツの解説者が解説してます。四大陸のフリーでは3F-3Lo<の不正判定、世界選手権でもSPで3F<-2Loの不正判定をされて、フリーではセカンドを付ける事が出来ませんでした。次から次へと不正判定しまくりです。

2ちゃんにユーロスポーツの解説を書くと捏造、嘘、言ってないと反応ネット全体でプロが工作してるかのようです。自分達の捏造訳や言わせた記事等はスルーか事実としてレスを進めていきます。

不正採点や判定を批判してるようで、不正採点判定擁護の工作パターンもよく使ってます。

今回は書き込みが全て送信されるみたいです。

前回はなんだったんだろう

じんさん

>なぜキムのことには誰も触れないのでしょうね。

いろいろ調べてるのに、ユーロスポーツがヨナ選手を批判してる解説を知らないなんて不思議です。

>匿名性のポイントによる採点方式に変えたのです。いくら、より公平な得点が得られるにしても、これではマ-ケティング的に失敗なんですよ。

批判してるようで不正採点擁護してるネット工作とその記事が似てますね。

Kim087

『捏造ユーロスポーツ』を信じろと言われても困りますし、回転不足ではなかったジャンプが回転不足だと言われても、それに従うわけにはいきません。

誰にも相手にされないからといって、他の投稿者を工作員呼ばわりするようなおかしな言動をしてしまっては、『すぷりんぐ』さんの目論みが失敗するだけです。

印象操作を仕掛けても、工作臭がプンプンしているようでは成功することなどあり得ません。

何を焦っているのでしょうか?

憐れな人ですね・・・

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

cats

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (98) | トラックバック (0)

キム・ヨナと韓国にあいた穴

韓国が吠えています。

J-CASTテレビウォッチで流れた下記の記事が気に入らないようです。

キム・ヨナ切ったら青い血出る爬虫類…人間らしい魅力やっぱり真央ちゃん <世界フィギュアスケート2013 女子フリー>(フジテレビ系)

(・_・)エッ....?

この記事は、黄蘭氏の個人的な感想なのですが・・・

青嶋ひろの氏のように、キム・ヨナを絶賛しないとダメということなのでしょう。

でも・・・褒めるところがあまり無いのですよ。

プロトコル上ではノーミスで圧勝ですが、フリップはリップだし、スピンやステップ、ジャンプ構成は凡庸だし、つなぎは薄いし、スケーティングは漕いでばかりだし、何を表現したいのかさっぱり解らないし・・・

バンクーバー以来の表面上ノーミス演技を賞賛すればいいのでしょうか?

そんなことで吠えているより、施行からわずか3カ月で1兆1900億円の穴があきそうな国家予算の心配をした方がいいのではないでしょうか?

日言論、『キム·ヨナ、爬虫類のような冷たさ』と言いがかり

(2013.3.29 日刊スポーツ:韓国語)

日本のマスコミがキム·ヨナ(23)の完璧な演技に対して『人間味がない』と落胆した。

日本のオンラインメディアであるJ-Castは最近、2013 ISU(国際氷上競技連盟)世界フィギュア選手権大会でのキム·ヨナと浅田真央の演技について評価し、「浅田のほうがはるかに魅力的だ」と評価した。

J-Castは、「真央がショートで6位、フリーで2位を占めて銅メダルを獲得した。かなりエレガントな大人の女性に変身したが、日本人にとってはいつも可愛らしい『真央ちゃん』である」と浅田真央に対する日本人の愛情を表した。

J-Castはまた1位を占めたキム·ヨナに対しては『手足が異常に長い』と言いがかりをつけた後、『常にスコアが異常に高いが、ひとつひとつの技の正確さの故であろうと分析する』と伝えた。

それとともに、この媒体は、間違いが多くて、ジャンプの安定性が落ちる真央の演技を『人間味』とまとめた。

J-Castは、『それでも今回の対決で、より魅力的な方は浅田真央』と述べ、『真央のトリプルアクセルは着地が不完全だったし、ところどころ小さなミスがあったが、真央の演技は美しさをプレゼントする』と主張した。

また、『キム·ヨナには失礼ですが、爬虫類のような冷たさが感じられる』と伝えて、1990年代後半と2000年代初頭に男子シングルでライバル関係にあったヤグディンとプルシェンコ(以上ロシア)と比較した。

J-Castは『ヤグディンは悩める青年の暖かさがあったが、プルシェンコはサイボーグのような機械的な冷たさが感じられた』とし、『この違いは演技で出てくるだろう』と主張した。

最近の日本フィギュア専門記者である靑嶋ひろのが、「キム·ヨナの演技は、日本の立場では『恐怖』だ。キム·ヨナは女子シングルフリーだけでなく、2013世界選手権をすべて一人で持って行ってしまった選手だ。」と絶賛したのとは対照的な評価だ。

しかし、この媒体やはりキム·ヨナの演技が間違いなく完璧だったことを前提にしたという点で、日本特有の『キム·ヨナ揚げ足取り』と分析している。

一方、19日に終わった世界選手権大会でキム·ヨナは218.31点で1位、浅田真央は20点以上リードされた196.47点で3位であった。

20130329162300636

韓国の今年度予算、わずか3カ月でピンチに

(2013.3.29 朝鮮日報日本語版)

予算がパンク

昨年末の予算案編成・審査で何が起きていたのか

韓国の2013年度予算に、施行からわずか3カ月で14兆ウォン(現在のレートで約1兆1900億円、以下同じ)台の穴があくという見込みが出ている。このため、昨年末に韓国政府が行った予算案の編成および国会での予算審議は、全く不十分だったという批判が高まっている。韓国政府と与党セヌリ党は無理な予算を組み、野党第1党の民主統合党(民主党)は「税収の過大推定」を批判していたものの、政治的に妥協した後は黙認してきたといわれている。

与野党は昨年末、国会の予算決算特別委員会で審査を行った際、成長率や税収の問題などをめぐって論戦を繰り広げた。韓国政府が「成長率4%」という見込みに基づいて予算案を組んだのに対し、野党は「2%台に変更すべき」と主張した。与党内からも「成長率や税収を過度に高く見積もっているのではないか」という指摘が出た。すると韓国政府は「そういう可能性は全くないわけではない」と述べながらも、成長率4%に基づいた税収推定を変えることはなかった。野党は再び「成長率が1%低下すれば、税収は2兆-3兆ウォン(約1700億-2540億円)減る。政府の税収推計は4兆-6兆ウォン(約3390億-5080億円)ほど過大」と批判した。しかし韓国政府は「税収は弾力性が低く、成長率が落ちても大幅に減ることはない」と答えた。

産業銀行・企業銀行や仁川空港公社など公営企業の売却に伴う税外収入も、韓国政府は8兆ウォン(約6780億円)台と見積もったが、民主党は「公営企業の売却は容易ではなく、売却代金も過度に高く計算した」と批判した。韓国政府は「両行は正常に売却が可能」と答弁し、売却代金7兆7500億ウォン(約6560億円)余りを予算に反映させた。

予算決算小委の民主党幹事を務める崔宰誠(チェ・ジェソン)議員は、当時「バブル予算を組んだ。増税は避けられない」と攻撃した。しかし韓国政府・与党は「増税なしに政策を推進できる」と主張した。

福祉・教育などいわゆる「朴槿恵(パク・クンヘ)公約予算」を反映させるため、ほかの予算を削ったことも問題になっている。当時、セヌリ党は「赤字が出るとしても、公約に基づいて6兆ウォン台の予算を通過させたい」と主張した。これに野党側が反発すると、セヌリ党は「公約関連の予算は2兆4000億ウォン(約2000億円)程度だ」と語った。また、セヌリ党は当初「国債発行も考えている」としていたが、朴大統領が「国債発行は最小限に」という方針を打ち出すと、急に「均衡基調の維持」論に戻った。

与野党は審査の最中、教育・福祉予算の増額競争も繰り広げた。このため、保育予算は2012年に比べ37%増の5兆6000億ウォン(約4700億円)、国の奨学金予算は5000億ウォン(約420億円)増の2兆2500億ウォン(約1900億円)となった。

イ・ヨン漢陽大学教授は「わずか3カ月で税収に6兆ウォンもの穴があくというのは極めて異例。朴大統領の公約と財政の健全性を守ろうとして、政府の支出は実際より少なく、収入は過大に見積もったようだ」と語った。

ペ・ソンギュ記者 , 宣政敏(ソン・ジョンミン)記者

2013032900752_0

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

キム・ヨナの高得点が批判されるのは、適正な理由があるからです。

ミスが無かったというだけで、凡庸なエレメンツに凄まじい加点が付き、スケーティングスキルに乏しく、動作が画一的で、音楽が各エレメンツを開始する号令になっているだけの演技に男子を凌ぐ演技構成点が与えられる・・・

ノーミスは評価されても、凡庸な技は最高評価には出来ません。

ファンは、フィギュアスケーターの躍動感溢れる演技を見たいのです。

凡庸なエレメンツを淡々とこなす演技を見たいと思いませんし、感動を覚えることも無いでしょう。

そんな当然の事を理解できないから、キム・ヨナと同様に国家予算にも穴があいてしまうのです。

公式練習では浅田真央が気になって『さりげなく』練習を監視し、SPではE判定が出て70点を超えなかった得点に怒りを露わにし、選手やコーチが交流するバンケはパスしてコリアンタウンでミーティング・・・そんな選手を心から尊敬しているスケーターはいないでしょう。

韓国では結果が全てですが、ファンが求めているのは、感動なのです。

真剣な姿のフィギュアスケーターを応援したいと思っても、電卓を叩きながらのんびりとリンク内を滑っているスケーターは見たいとも思わないでしょう。

そんな感性の違いは埋まらないかもしれませんね・・・

ある意味憐れな国かもしれません。

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

とてもアホな猫

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (61) | トラックバック (0)

韓国の経済発展経験は人類共同の資産という妄想

韓国と言えば、妄想、窃盗、暴行、詐欺、捏造、不衛生などマイナスのイメージを持つ日本人が増えています。

そうしたイメージは実像に近いのは確かなのですが、自分に甘い朝鮮人の目には、自国の姿は違うものに映っているようです。

そんなに素晴らしい国なら日本に居住する朝鮮人達がすぐに帰国しそうなものですが・・・

韓国の経済成長は、日本の援助や協力があったからこそ為し得たものですが、朝鮮人達は謝罪と賠償を要求することはあっても、感謝の意を表したことは一度もありません。

今日も、自国経済の悪化が懸念されていることなど忘れてしまったような、妄想記事が掲載されていました。

【コラム】韓国の経済発展経験は人類共同の資産

(2013.3.29 中央日報日本語版)

「走るな、腹がへるぞ」。幼い頃、大人は近所で走っている子どもを見ると、自分の子でなくてもこう叱ったりした。苦労してご飯を食べさせたのに、なぜ無駄にエネルギーを使うのかということだ。このように食事は数千年間にわたり私たちを最も苦労させてきた課題だった。

その韓国が国民所得2万ドル台に定着し、20-50クラブ(国民所得2万ドル、人口5000万人)に合流した世界7番目の国になり、貿易規模1兆ドルを達成した9番目の国になった。国家格付けは半世紀にわたり韓国のロールモデルだった日本を上回った。

地球上で最も貧しく、植民統治と戦争を経験し、植民地経営や資源略奪などで他国を苦しめず、今でも分断状態の国が、半世紀で成し遂げた経済発展モデル。こうした唯一無二の経験は実際、ユネスコ自然遺産や無形文化遺産を上回る人類共同の資産となりうる。

先日、筆者がアフリカのガボンを訪問した時、現地の人たちが「私たちも韓国のようにできるだろうか」と尋ねたのが、これを立証している。

その間、アフリカは熱帯病、政情不安定、貧困などで記憶されてきた。しかし熱帯病の治療が進展し、政局が安定しながら、人口増加率は年3.5%に達している。原油やガスなど天然資源も次々と発見されている。このため米国や欧州など先進国は強大な影響力と植民支配の縁で、中国は莫大な外貨を武器にアフリカに進出している。

しかしさまざまな援助と経済協力にもかかわらず、貧困問題はそれほど良くなっていない。もっと深刻なのは、その間、先進国が資源採掘ばかりに集中したため、1次産業と単純サービス産業だけが発達し、重要な製造業は極めて脆弱な奇形的な経済構造になったという点だ。

ガボンも多くの原油と天然ガスを輸出しているが地方に行けば電気はなく、年中農作業が可能な気候条件にもかかわらず食糧の大半を輸入している。このためザンビアの経済学者は「援助が中断されてこそアフリカに希望がある」という主張をしている。

こうした事情の中、アフリカはいま韓国の経済発展経験に注目している。ガボンも同じだ。特にガボンのボンゴ大統領が1970年代半ば、アフリカの国家元首では初めて韓国を訪問して以来、大統領の訪韓が6回も続くほど韓国を兄弟国と考えている。

アフリカ国家の場合、重要な政策決定が一部の高位層によって形成されるため、韓国の開発経験伝授事業(KSP)を通じて構築された韓国に対する深い信頼は、韓国企業の現地進出にも大きく役立っている。

したがって資源開発など短期的な利益にこだわらず、誠意を持って協力パートナーシップを構築するのに力を注ぐ必要がある。アフリカ開発途上国の経済に筋肉をつけ、経済階級を引き上げる成果を出せば、韓国の経済発展経験は「国際社会の同伴成長のための人類共同の資産」として公認されることになる。

キム・ギョシク開発経験伝授事業ガボン事業団長

Kankoku484

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ここまで自画自賛出来る図太さには感心してしまいます。

日本に、この半分位の図太さがあれば、国際社会で中心的な国になっていたでしょうに・・・まあ、控えめなのも日本の美徳ではありますが。

しかし、韓国の言いがかりに対しては、『控えめな』対応をとるべきではありません。

何せお隣は、嘘も100回言えば真実になると考えているのですから、嘘つくな!と怒鳴らなければ、止めることはあり得ません。

日韓基本条約がありながら、慰安婦問題は未解決という嘘を大統領が主張するようなデタラメな国なのですから、韓国がいかに嘘つきで捏造と工作活動がかっぱつなのかを、世界に発信するべきです。

既に理解している国も多いとは思いますが・・・

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (29) | トラックバック (0)

フィギュアスケーターが表現しているもの

昨日3月28日は鈴木明子の誕生日。

彼女のツイッターにケーキの画像がアップされていました。

食べてしまうのがもったいないですね。

Akikosuzukitw

鈴木明子のツイッターより

鈴木明子は28歳。

この年齢まで現役を続けるのは、フィギュアスケートでは珍しいことです。

しかし、スポーツとしての発展を考えるなら、30代になっても競技が出来なければならないと思います。

そういう観点からすると、彼女の挑戦は、彼女自身の為というより、フィギュアスケートにとっても、意義があるように思います。

年齢は一つ下ですが、彼女と同じように挑戦を続ける、高橋大輔。

今季は、波に乗り切れなかったようですが、来季はいよいよ現役最後のシーズンになります。

日本のエースとして、金メダルの期待がかかりますが・・・

Takahashi_interview_kvTakahashi_interview_lead

髙橋 大輔 選手インタビュー

(2013.3.28 キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブ 文:野口美恵)

「世界選手権は後悔はしてない」

——世界選手権は残念でしたね。ピーキング(調整)の失敗でしょうか?

ピーキングに関しては、カナダへの出発前はかなり練習で追い込んでいましたし、会場に入ったらまあ上がるだろうと思っていたんです。でも4回転ジャンプだけなぜか降りられなくて、他のジャンプは調子悪くなかったのに4回転にメンタルを持っていかれて、自分から調子を崩してしまった感じでした。

——今季は4回転に3本挑戦する所まで上がっていたのに、難しいものですね。

(世界選手権以外の)試合の公式練習では、何本か決まる所までいきました。でも世界選手権では1本だけ・・・。今になって思えば、全体の練習量はすごくやっていたけれど、プログラム前半に4回転2本入れる練習が足りなかったのかも。後半の体力が無くなる部分の練習は詰めていたけど。もちろん練習していた時はベストだと思っていて、今思えばの話ですよ。

——四大陸選手権後の練習量がかなり凄かったと聞きましたが、疲れが出たとか?

量的に密度の濃い感じの練習でした。でも全然疲れてなくて、気持ちも身体も“Ready”で、練習していたから自分でもどこまで出来るか楽しみと思ってたくらいでした。

——技術よりも精神の問題だったのでしょうね。

4回転を跳べる時って、跳べる気がするんですよ。でも今回の(ミスの)原因が物理的なのか精神的なのか、ゆっくり考えたいです。ビデオを見返してフォームを確認するのも必要かもしれない。自分でも分からないうちにタイミングが狂っていることもありますからね。練習やりすぎて、自分の中でハマって抜け出せなくなる。

——たしかに練習しすぎて迷路に入る時もありますよね。

そう。でも練習せずに試合に臨んだわけではないので後悔はしてないです。自分に歯がゆいだけ。もうオレはダメだ、というヘコみではなくて、やってきた事を出せなかった事実にヘコんでいます。

——どちらかというと本番で奇跡を起こすタイプですもんね。

フリーの方は集中するのが早過ぎて疲れた面がありました。ウォーミングアップした後、本番の集中に持っていくタイミングがちょっとだけ早かったんです。そしたら本番で、いつもより注意散漫になって落ち着いていない自分に、自分で気づいてしまって。身体の仕上がりは良いのに、頭が疲れている感じでした。本番の持って行き方は、慣れないもんですね。

Int_takahashi_im_001

「自分に期待をしてしまった」シーズン

——勝敗とかも考えてしまうとダメですか?

欲が出ちゃうとダメですね。今季は、知らないうちに勝敗を気にしていました。世界選手権の場合は枠がかかっていたから特に(ショートの4位から)もう落ちれないって考えてしまった。そこかな。メダルは厳しいかも、というのが僕の中にあったので、4位からとにかく下がらないようにって思っていました。

——無我夢中だった昨シーズンとは違いますね。

確かに昨シーズンは、どこまで行けるか分からなくて、技術的には自分はまだボロボロな中で世界選手権で4回転ジャンプが1本決まった、という感じ。でも今シーズンは自分への期待がありましたね。

——今回は1本決まっても不完全燃焼なんですから、それだけ欲があったということ?

そうですね。自分に期待するスタートのレベルが上がっていて、そこからの勝負をしているから、昨シーズンとちょっと違う気持ちでした。去年は自分にそこまで期待していなかったのが、今は自分自身で期待している。いつのまにか、あれも出来る、これも、と出来て当たり前のことが増えていました。でも五輪シーズンになったら、もっと欲が出てくるから、こういう気持ちを経験しておかないといけなかったんです。

——その上り調子の中で、今回の世界選手権は膿出しになったのかも?

そういう形になってしまうのかな。でも次のシーズンが良ければ膿出しだけど、次が悪かったら、膿でも何でもないですよね。だから次のシーズン次第!

——来季への意欲になりました?

もともとソチ五輪を目標に3年期間でやっているので、いい喝が入った感じです。来季、自分がどこに気持ちを持っていって、どういうスタンスでやればいいのかを、もう一回考え直して、再スタートしたいです。

Int_takahashi_im_002

来季は最後、勝負プログラムの行方は!?

——今季はシーズン中に曲変更しましたが、髙橋選手としては珍しいですね。

試合だと乗りにくいな、というのがあったんです。試合だと(ステップでレベルを上げるために)エッジの細かさや上半身の動きを考えながらやるので(乗りの良い曲なのに)飛ばして行けなくて。(長光)歌子先生からも、変える選択肢もあるとアドバイスがあり、自分も『そうかも』って思ってしまった。迷いが一回出てしまうと、その考えが逃げ場になってしまうから、変えるという結論になりました。でも、点数の評価を気にし過ぎている自分もいたと思います。

——シーズン中に曲を変えるというのはどんな感触でした?

滑り込み不足なのは不安ですよね。普通は、シーズンを通して歪みを修正するのですが、それを短い時間でやらないといけない。でも五輪シーズンは直前で曲を変える可能性もあるだろう、という気持ちがあったので、やはり今季のうちに(曲変更を)やってみました。(同じモロゾフコーチに師事していた)荒川さんも美姫も変えていましたから。

——荒川さんがトューランドットに戻したように、過去の曲で勝負するなら何がいいですか?

振付はそのままでは無いですが、曲としては『オペラ座の怪人』ですね。すごく好きな曲。名曲すぎてショートじゃもったいないから、フリーで!

——じゃあショートの方は、去年の不思議な世界観だった『イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ』が名プログラムだったのでは?

あれは、もともと自分が一番好きなジャンル、世界観ですからね。ああいう中近東の雰囲気みたいのは。デイビッド・ウィルソンが振付が上手いだろうと思って頼んで、良いものが出来たんです。

——では、来季のプログラム案はありますか?

まだ考えたくないですねえ。プログラム決めは毎年大変で、誰に振付けてもらうか、どんな曲にするか、とにかく悩む。オリジナルダンスみたいに、ショートは課題のジャンルを決めて欲しいです。そしたら選手ごとの表現の差も出てきますしね。それでフリーは自由に曲を選べるっていうルール。それ、提案!

——確かに振付師を毎年変えているし、決めるのが大変ですね。

今季初めにあと2シーズンだったからチョイスが(ショート、フリーを2季で)4つしかなかった。もう来年は2個しか選べない。自分ではもうチョイス出来ないって気持ちです。

——現役最後ですからね。

そう、悩む。だって最後のシーズンだから。想い出になる曲がいいです。

Int_takahashi_im_003

三度目の五輪へ、変化してきた自分

——いよいよ来季は五輪。いままで2回の五輪前とは違う心境ですか。

トリノ五輪は、2005年の世界選手権が終わってから五輪に行きたいなって思って、気持ちの準備を始めたのが五輪シーズンになってからでした。バンクーバー五輪は前年に怪我して休んでいましたから、準備は五輪シーズンだけ。だから今回は、3年前から気持ちとしては準備していることが大分違います。

——やはり五輪って、特別ですか?

やっぱり五輪は違います。空気感が違います。選手もジャッジもみんないつもと一緒の人なんだけど、でもあの空気感はぜんぜん違いますね。

——トリノ五輪はどんな感じでした?

もう訳が分からなくて、何か背負っているという気持ちは薄かったです。五輪に出れる喜びでワーってなって終わってしまいました。

——バンクーバー五輪は?

あの時は怪我から復帰して時間がなくて一気に準備して、勢いもあって五輪を楽しもうと思っていました。正直なところメダル自体は、行けるかな、いや厳しいなと思っていましたから。でも今回の方がもっとメダルは厳しい気がしてます。

——バンクーバーでは4回転を成功しなくて銅メダルだったんですから、今の状態ならさらに上を狙えるのでは?

あのシーズンは4回転を一度も降りませんでしたが、でも皆もやらなかったから。今みたいに4回転3本が当たり前なのとは状況が違います。

——そういえばカナダでのインタビューで『来年が最後になると思うので』と微妙なニュアンスの話をしていましたが、引退しない可能性も出てきた?

来年が絶対に最後、と明確には言ってないんです。最後と思ってやる、と話したのですが・・・(苦笑)。そこまでと期限を決めて、もう十分と思えるようにやってる。だから来年終わって、ああもう出来ないって思えば辞めます。たぶん来年以降はもうやらないけど、人生何が起こるかわからないから。

——そうでしたか、つい期待しちゃいました。五輪ではどんな演技を?

出場することが叶ったら、自分自身が感動できる演技ができれば良いなと思います。もう全部出し尽くしました、というものを。ミスがある無しではなく、何とも言えない、会場が一つになった、みたいな空気感を感じられたらいいなって。何とも言えない繋がっているような空気感です。

——今度の五輪は、どんな五輪になりそうですか?

出場はまだ決まっていませんが、今度挑む五輪への道は、自分の人生の次のスタートになるものです。引退後にどういうスタートを切れるかが、五輪にかかっている。だから最後だけど最初みたいなものだと思う。僕が、僕のやりたいことを始めるためのスタートなんです。

(2013年3月19日、世界選手権の帰国日に取材)

Int_takahashi_im_004

今季の振り付けは、ファンの間でも賛否が分かれていたようです。

それほど悪くはないプログラムでしたが、『これが高橋大輔!』という要素が欠けていたような気がします。

おそらくそこが、熱烈なファンにとっては物足りなく感じたのではないでしょうか?

インタビューの中で自ら語っていたように、高橋大輔は『勝敗』を気にしてしまうと、プログラムを深く演技切れないのかもしれません。

全日本選手権のFSは素晴らしかったですが、SPで羽生結弦に差をつけられて開き直ったのがプラスになったのでしょう。

しかし、四大陸選手権や世界選手権では、『順位』を気にしてしまった・・・

そういう意味では、高橋大輔のプログラムは、『勝つため』だけのプログラムではダメなのでしょう。

彼自身がそのプログラムに耽溺しなければ、観客を魅了する高橋大輔の演技にはなりません。

そのあたりのことを、MURMUR別館のとらももさんが書かれています。

プログラム、また振付師の重要性について -高橋大輔選手

高橋大輔のファンの方にこそ読んで欲しい内容です。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

フィギュアスケートの選手にとって、プログラムは単に競技の為に行うものという位置づけではありません。

プログラムは、ジャンプやスピンなどのエレメンツから成り立っていますが、そこで表現されるのは、スケーターの躍動感溢れる生命力であり、彼等の生き様を見せているといってもいいでしょう。

だからこそ、ファンはフィギュアスケートに惹かれ、感動するのです。

淡々とエレメンツをこなすだけでは、感動を与えることは出来ないでしょう。

そういう感性に訴える部分を評価するのがPCSだったはずですが、今は得点の調整弁に成り果てています。

見た目に明らかなのに、採点恭順者(別名:キムチ派)の方々は、主観の問題だと言って、ただエレメンツをこなしただけの選手を絶賛しています。

彼女から何を与えられたのでしょうか?

それは『感動』などでは無いでしょう。

ソチに向けて、表面上は世界選手権で銀河点を獲得した人間が有利のように見えますが、決してそうではありません。

ソチでは真のアスリート達が、美しさと技を競い合って欲しいものです。

ソチ五輪浅田真央と安藤美姫「なでしこフェロモン」一騎討ち vol.1

(2013.3.28 デジタル大衆)

宿命のライバル同士が「艶」と「技」を磨いて対決!

17日に終了した「世界フィギュアスケート選手権」。来年のソチ五輪の優勝の行方を占うことになる試合で、最も強い印象を残したのは、やはり、浅田真央(22)だろう。 「身長が伸びたせいで飛べなくなったといわれた彼女ですが、先月の四大陸選手権のSPで、昨季は封印していたトリプルアクセル(3回転半)を見事成功させました。あれで本人も手応えを感じていたようですから、1年後のソチ五輪の金は完全に射程に入りましたね」(スポーツ紙フィギュア担当記者)

復活劇の裏で、この3年、佐藤信夫コーチとともに地道な練習に取り組み、スケーティングを基礎の基礎から見直してきた。

「トリプルアクセルに強いこだわりを持つ浅田に、それを封印させてきたわけですから、両者ともに葛藤があったはず。周囲からの雑音もあったと思いますが、そうした努力がやっと実った形です。佐藤コーチは浅田のコーチに就任したとき、"皆さん、3年待ってください"といっていたんですが、その言葉どおりになりましたね」(前同)

この好調ぶりに、早くも"ソチ五輪でも真央ちゃんが金メダル!"と、ファンの期待も高まるばかり。そこで気になるのは、バンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(韓国)の存在である。

「昨シーズン、休養のために全試合を欠場したキム・ヨナは、復帰戦となった昨年12月の競技会では、ミスを連発していました。しかし、1月の韓国選手権では、かつての技のキレを取り戻し、世界フィギュアでも、さすがの演技を見せました」(同)

となると、やはり最大のライバルはキム・ヨナといってよさそうだが、「すでに五輪で金メダルを獲得している彼女は、浅田ほど優勝へのモチベーションが高くないんですよ。確かに調子は上がってきていますが、新しい技術を取り入れるより、過去のテクニックをもう一度、磨き上げようという姿勢ですから、スケーティング技術も向上した浅田がトリプルアクセルを完璧に跳ぶことができれば、負けることはないでしょう」(専門誌記者)

どうやら"キム・ヨナ、恐るるに足らず"のようだ。

「ほかに脅威となりそうなのは、ロシアの16歳、ソトニコワでしょうか。今シーズンは体型の変化などに苦しみましたが、その壁を乗り越え、ヨーロッパ選手権では2位に入っています。技術的にも、まだまだ伸び盛りだし、なにより練習熱心。ちょうど、浅田が出てきた頃とイメージがかぶりますね」(前同)

また、イタリアのコストナーや、アメリカのワグナーといった実績十分のスケーターも、虎視眈々と金メダルを狙ってくるものと思われるが、「いずれも、浅田やキム・ヨナのレベルには及ばないでしょうね」(同)

やはり、ソチ五輪の金メダルは浅田で決まった! といいたいところだが、もう一人、強力なライバルがいることを忘れてはいけない。

もちろん、ミキティこと安藤美姫(25)である。

「安藤は11年、2度目の世界女王に輝いた直後に、1年間の休養を宣言しました。今シーズンに復帰の予定でしたが、休養を継続。日本スケート連盟の特別強化選手も辞退したばかりか、1月には、所属のトヨタ自動車も退社しています。こうしたことから、一部では"引退説"も囁かれるようになっていました」(スポーツ紙デスク)

しかし、実は本人は、競技復帰に意欲満々だというのだ。

「今シーズンの休養は、昨年3月に契約を解消したニコライ・モロゾフに代わるコーチの選定が遅れ、調整不足になり、納得いく演技ができないと判断したためです。現在は地元の名古屋を拠点に、練習に励んでいますよ」(スケート連盟関係者)

昨年も、競技会にこそ出場しなかったが、いくつものアイスショーに出演していることから、安藤が、スケート靴を脱ぐ覚悟を固めたわけではないことがわかる。 アイスショーのプロモートを手がける「CIC社」に、今年のアイスショーへの安藤の出演について問い合わせてみると、「もちろん、安藤さんに出場のオファーを出しています。参加していただけるものだと確信しています」との答え。

やはり、安藤の目は、来年のソチ五輪をしっかり見据えているのである。また、安藤の周囲からは、「すでに来シーズン用のプログラムが、ほぼ出来上がっていて、6月のアイスショーで披露する予定のようです」(前出・スケート連盟関係者)という話まで伝わってくる。

3月29日公開のvol.2に続く・・・。

週刊大衆4月1日号

ソチ五輪浅田真央と安藤美姫「なでしこフェロモン」一騎討ち vol.2

(2013.3.29 デジタル大衆)

ソチ五輪出場への意欲は満々

こうして、人知れず猛練習を積んでいた安藤の闘志に、さらに火をつけたのは、世界選手権でのライバルたちの姿だったようだ。

「周囲には"世界選手権は観ませんよ"と話していたそうですが、気にならないわけはありません。天才肌で気分屋でもある安藤がライバルたちに刺激を受け、改めて五輪へ本気モードになるんですから、本当に巻き返しが楽しみです」(前出・専門誌記者)

とはいえ、復活への道のりは決して楽なものではないという。

「ソチ五輪への出場枠を得るには、今年12月に行なわれる全日本選手権で、優勝か2位に入ることが絶対条件となります。しかも、強化指定選手を外れている安藤は、9月から始まる地区大会から勝ち上がって、日本選手権の出場枠を取らないといけないんです」(前出・デスク)

そして、日本選手権に出場したとしても、そこで待ち受けるのは世界最高レベルにある日本のライバル選手たちだ。

「現在、27歳の鈴木明子も、ソチ五輪を現役最後の舞台と定め、命がけで出場枠を奪いに来るでしょうし、18歳の村上佳菜子も、まだまだ伸びしろは十分。なにより、浅田との激突は避けられませんし……」(前同)

だが、それでも「安藤なら十分可能だと思います」と、あるフィギュア関係者はこう語るのだ。

「前コーチのモロゾフも、"美姫は若いときと同じジャンプが、いまも跳べる。そんな選手はほかにいない"と、彼女の才能に心底、惚れ込んでいましたからね。技術が戻り、競技の勘が戻りさえすれば、ソチへの切符は十分に掴めるし、五輪でも浅田と並ぶ金メダル最有力候補といってもいい過ぎではないでしょう」

大のスポーツファンで、フィギュア中継は見逃さないという評論家の小沢遼子さんは、期待を込めて、2人にこんなエールを送る。

「ヨーロッパ選手やキム・ヨナ選手に対抗できる色気がある安藤さんと、いつまでも可愛らしさを失わない浅田さんがいて、日本は選手層が厚くなり、力をつけてきたわけですよね。ソチ五輪では、そんな日本の力を見せつけ、この二枚看板で、金・銀フィニッシュしてほしいと思いますよ」

ソチ五輪での"なでしこフェロモン一騎討ち"が、いまから楽しみだ!

週刊大衆4月1日号

週刊誌らしく、タイトルには難がありますが、珍しく浅田真央と安藤美姫の実力を認めた内容です。

こうした日本選手をキチンと評価する記事が週刊誌にも書かれるようになったのは喜ばしいと思います。

その一方で、キムチ派の方々は活発に行動し、いくつかのブログでは、採点に疑問を持つファンに対して、『陰謀論者』というレッテルを貼り、FPUはカルト集団、黒猫は金儲けがしたいだけの偽善者というデマを浸透させようと躍起になっています。

彼等に乗っ取られたかのようなブログまであるようです。

しかし、バンクーバー前とは状況が違い、多くのファンが採点に疑問を抱いていますし、採点の透明化が為され、公平な採点が行われる事を望んでいます。

だからキムチ派は焦っているのです。その焦りが、疑問の声を上げるファンへの罵詈雑言となり、田村岳斗氏のブログへの突撃となっているのです。

世界選手権でショックを受けたファンも多かったようですが、茶番はいつまでも続きません。

キムチ派の矛盾した言動が、彼等自身を追い詰めています。

言い訳を重ねる程に、主張の矛盾が大きくなり、信用できない人達であることが広まっていくのです。

キム・ヨナが嫌韓大使と呼ばれているように、キムチ派も採点不信大使の役割を果たしているのかもしれません。

ある意味憐れな人達です・・・

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】うちの猫ら文庫版 [ 吉松文男 ]

【送料無料】うちの猫ら文庫版 [ 吉松文男 ]
価格:1,000円(税込、送料込)

雪遊びするネコ4

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (47) | トラックバック (0)

韓国とキム・ヨナの二つの顔

キム・ヨナの躍進と電通の関わりについての記事がありました。

少々の誇張や、韓国ならではの表現もありますが、キム・ヨナが引退すれば、韓国のフィギュアスケートは衰退するだろうというのは確かでしょう。

だから、デニス・テンに秋波を送っているのでしょうし、ソチが上手くいけば、平昌まで茶番を続けたいのかもしれません。

そんな韓国の思惑に、もう日本人の多くは呆れています。

看破された韓国は、口汚く日本人を罵っているようですが・・・

キム·ヨナを売るのはもうやめてみたい

(2013.3.26 NAVERニュース:韓国語)

[チェ・ドンホの韓国スポーツ当たり] <4>キム・ヨナの奇跡を機会で活用してこそ

2007年ある日だった。

IBスポーツ(キム・ヨナの前所属会社)のイ・ヒジン社長が緊急会議を招集した。 全職員が参加した。 イ・ヒジン社長は普段と違うように興奮した姿だった。 "フィギュアスケーターキム・ヨナのマネジメントを引き受けることにしました。"当時キム・ヨナ選手はIMGコリア所属だった。 イ・ヒジン社長は一言付け加えた。 "IMGコリアと一戦するのも辞しません。"

キム・ヨナ選手獲得はIBスポーツには機会であった。 同時に現地訓練費用はもちろん宿舎賃貸、英語教習、コーチ費用まで負担しなければならない相当な危険の賭博でもあった。 IBスポーツは当時マネジメント経験が浅かった。 冬季種目、さらにはフィギュアスケートを経験したマーケットも一度もなかった。

IBスポーツが当時では無謀に見えることができたキム・ヨナ マネジメントに挑戦した理由は何だったのだろうか?

電通であった。

IBスポーツのキム・ヨナ マネジメントは電通の提案だった。

100年余りの歴史を自慢する日本の世界的な広告会社であり、スポーツマーケティング会社である電通はIBスポーツにキム・ヨナ マネジメントを提案してグランプリ シリーズ韓国開催、中継権事業協力などの破格的な条件を提示した。 キム・ヨナ選手の可能性を看破した電通の韓国市場開拓のための戦略的選択だった。

IBスポーツではロールモデルである電通の経験を伝授できる絶好の機会でもあった。

そしてそれは、想像以上の大成功だった。

電通は韓国という新しいフィギュア市場を開いたし、IBスポーツはキム・ヨナ選手を通じて一段階成長した。

キム・ヨナ選手も、IBスポーツの支援を受けて独歩的な'フィギュア女神'として歩き出した。

2007年キム・ヨナ選手がIBスポーツと契約するとすぐにIMGコリアは訴訟を提起した。

裁判所は'キム・ヨナの管理がいいかげんである'ことを認めてIMG敗訴決定を下した。 管理のいいかげんさは待遇だけでなく訓練条件と支援が不十分だったということを意味する。

IBスポーツはリハビリ訓練とカナダ現地訓練を提供した。 ブライアン・オーサーコーチ、デービッド・ウィルソン振付け師などに組まれた5人のコーチ陣でドリームチームを構成した。 キム・ヨナ選手が訓練に専念できる環境だった。 3年の間のカナダ現地訓練がキム・ヨナ選手成功の本質であったのは間違いない事実だ。

'キム・ヨナ選手ならば韓国でもフィギュアスケートが成功することができる'という電通の鋭い洞察力がなかったとすれば、IBスポーツが電通の提案を受け入れなかったとすれば、キム・ヨナ選手の'フィギュアの女王'という称号は時期的に数年遅れたり、不発に終わった可能性も排除することはできない。

2005年までキム・ヨナ選手は自費で訓練費用を負担した。 IMG所属だった2006年の収益は6億ウォンに過ぎなかった。 キム・ヨナ選手の母であるパク・ミヒ氏は"競技に専念するために後援者を望んだがIMGコリアはスポンサーを集めることができなかった"と話した。 IBスポーツに移籍した2007年からキム・ヨナ選手は訓練費用を除いた純粋収入だけで、3年間毎年平均40億ウォンを儲けた。

充分に競技に専念することができたのである。

電通は国際氷上競技連盟(ISU)だけでなく国際オリンピック委員会(IOC)、国際サッカー連盟(FIFA)、アジアサッカー連盟(AFC)等国際スポーツ界に相当な影響力を行使する。

影響力の源泉はマーケティング代行だ。

電通はIOCとFIFAの代わりをしてアジアでオリンピックとワールドカップ中継権を販売する。 2002釜山(プサン)アジア競技大会中継権と徽章事業も電通を通じて分配された。

2014年仁川(インチョン)アジア競技大会ではアジア全域の広告主を集めるということが電通の計画だ。 メディアを動かして企業の後援を勝ち取り、市場を作り出す。 そしてスターを作り出す。

2008年米国の経済専門紙<ビジネスウィーク>が発表した'スポーツ業界大物100人'でスター選手は20人に過ぎなかった。 球団オーナーを含んだリーグ関係者37人、メディア関係者21人、スポーツマーケティング関係者が16人だった。 古くなった資料だがスポーツ界の作動方式は今でも違わない。

池田努電通メディアコリア代表は"多様な媒体の広告が消費者に到達するのが重要なのではない。 消費者が広告を通じて動けるように緻密なシナリオが必要だ"と話した。 プロスポーツも同じことだ。

'フィギュアの女王'が復帰した。

2014ソチ冬季オリンピックまではわずか1年しか残っていなかった。

キム・ヨナ選手には最後のシーズンだ。 グランプリ シリーズとファイナルに参加した後、最後の舞台をソチオリンピックで飾ることになる。

キム・ヨナ選手が韓国フィギュア最初のシニア大会優勝したのが2006年11月だった。 そして以後7年の時間. 何が変わったのだろうか?

変わったことはただ一つ. キム・ヨナ選手の所属会社であるATスポーツが作られたということだけだ。

キム・ヨナ選手中心のマーケティング会社であるATスポーツが新人選手を育成して市場を創り出すには力不足だったようだ。

キム・ヨナと3年の時間を過ごしたIBスポーツの経験も、新しく光を放てない。 ポスト キム・ヨナを責任を負うべき有望株発掘にも失敗した。

キム・ヨナ個人にはCFが絶え間ないがISUを後援する国内企業はまだ現れないでいる。

韓国系米国人グレース・リ監督は自身が製作した'グレース・リ プロジェクト'ドキュメンタリーでキム・ヨナと浅田真央を比較した。 "日本の善戦が国家と国民によって作られた奇跡ならば、キム・ヨナの優勝は真の自然発生的奇跡だ"と評した。

誰も否認するのは難しい事実だ。

キム・ヨナは奇跡だ。 しかし韓国フィギュアとスポーツ マーケティング業界は奇跡でなく絶好の機会に受け入れなければならなかった。

2006年以後7年の時間は限りないキム・ヨナ消費であった。

キム・ヨナ のファンは感情の浪費と噴出に偏ったし、韓国フィギュアはキム・ヨナに媚びた。

スポーツ マーケティング業界は金儲けにだけ集中した。

キム・ヨナの奇跡を日本は1989年に迎えた。

伊藤ミドリの世界選手権大会優勝だった。 伊藤みどりを契機にフィギュアに対する関心が増幅され、これに便乗して日本は荒川静香(2006トリノ冬季オリンピック金メダリスト)、浅田真央、安藤美姫(2011世界選手権大会1位)、高橋大輔(2012世界選手権大会2位)等を発掘した。

電通は老練にメディアを動かして企業の後援を引き出した。

まだ遅くない。キム・ヨナを売るのはもうそろそろやめてみたい。

有数の韓国スポーツマーケティング企業が大韓氷上競技連盟やスポンンサー企業と協力して選手を育て上げるのを見たい。

キム・ヨナ引退後、空っぽの韓国フィギュアを見るのは本当に虚しい。

520324_13642138271

【取材日記】極端な日本の二つの顔

(2013.3.28 中央日報日本語版)

今はもう例年の行事になってしまったようだ。26日に発表された日本政府の教科書検定の結果のことだ。「竹島(独島の日本名)は日本の領土」と主張する社会の教科書がまた増えた。予想は外れなかった。ある教科書は「韓国が一方的に占拠している」という表現を新たに記述したり、「国際司法裁判所(ICJ)提訴を通じて解決すべき」と最新バージョンで内容をアップデートしたりした。

日本の領土野心と歴史歪曲は決して軽視する問題ではないが、「毎年1回ずつ挑発する君たちもうんざりだろう」と無視したい気持ちも心の隅に押し寄せる。

とにかく日本の教科書挑発に多くの韓国人が激憤し、韓国人とは全く違う理由で日本の右翼の反応も私たちに劣らず激しかった。

27日の右翼新聞の紙面は彼らの遊び場だった。彼らは「検定の結果を見ると、従軍慰安婦について『(日本軍が)連行した』『強制した』という内容が含まれているが、これは自虐的歴史観に基づいたあまりにも反日本的な内容ではないのか」「韓国など他国の教科書と比較すると、歴史的な経緯に関する説明があまりない。『韓国が竹島を不法占拠している』という日本の公式立場を記述した教科書さえもないのだから、これでどうやって学生に真実を教えるのだろうか」などと主張した。来年からは「教科書を書く時は侵略された隣国に配慮するべき」という最小限の基準までも“自虐主義的”として言い退ける安部晋三首相を正面から相手にしなければならないという心配が先立つ。しかし教科書検定の結果が発表された26日は、右翼だけの祭りの日ではなかった。

「韓国人はすべて殺すべき」と言いながら暴れる反韓右翼団体の姿がおぞましく、「人種差別集会反対署名」を始めた日本の良心勢力もこの日に記者会見を開いた。「愛国をするという理由で韓国人を差別するのは日本の恥」というのが彼らの主張だ。また同日、京都府議会は従軍慰安婦被害女性に対する謝罪・補償と真相究明を日本政府に要求する意見書を可決した。「真相究明を通じて同じ過ちを犯さないよう歴史の事実と教訓の継承に取り組むべき」と強調した。さらに“平和主義政党”を自負する連立与党の公明党の奮闘も涙ぐましい。

第1野党の民主党が牽制勢力としての力を失った今、公明党は安倍首相と自民党の右翼本能を制御する唯一の勢力に挙げられる。「政権の荷物」という右翼メディアの批判の中でも、公明党は黙々と安倍首相に言うべきことは言っている。極端な日本の二つの顔、良心勢力の奮闘に希望をかけなければならない。

ソ・スンウク東京特派員

520324_1363347694z

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

韓国が言っている日本の良心勢力とは何でしょう?

慰安婦問題をデッチ上げた朝日新聞や、それを広めた福島瑞穂氏、謝罪した河野洋平氏など、日本の国益を損ねる人物が、彼等の言う『良心勢力』であることは疑う余地のない事実です。

フィギュアスケートのファンにも、こうした良心勢力が紛れ込み、キム・ヨナのためにファンをあらぬ方向へ誘導しようと画策しています。

ブーイングするのは恥ずべき行為だと固く信じているモラル意識の高い方々は、この『良心勢力』に易々と欺かれ、フィギュアスケートの未来を閉ざす行為に加担してしまっています。

自分の子供達が安心して暮らせる社会にしたい。

自分の孫達に胸を張って、自分の人生を語りたい。

そういう、ごくごく当たり前の考えを、人はなぜか実践出来ません。

本当にそう思うなら、今出来ることを行動に移すべきでしょう。

誰のためでもなく、自分自身の未来のために・・・

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (29) | トラックバック (0)

キム・ヨナは『華やかな』アスリート?違和感あふれる印象操作

博報堂DYメディアパートナーズがインターネットで実施したアンケートによると、来年のソチオリンピックで活躍を期待する選手の1位は浅田真央だったそうです。

その結果は、妥当でしょうが・・・

ソチ五輪の期待1位は浅田 「渋い」1位は中日・井端 スポーツ選手イメージ調査

(2013.3.27 msn産経ニュース)

博報堂DYメディアパートナーズは27日、今月中旬にインターネットで実施した「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、来年のソチ冬季五輪で活躍を期待する選手やチームの1位はフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)、2位はノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)だった。

浅田は「華やか」、高梨は「好感が持てる」「勢いを感じる」の各部門でトップ。「渋い」の部門はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表で活躍したプロ野球中日の井端弘和が1位になった。

2020年五輪で採用してほしい競技は1位レスリング、2位野球、3位ソフトボールだった。

Oth13032717000005p1

フィギュアスケート世界選手権で3位になった浅田真央=16日、カナダ・ロンドン(共同)

ニュースで報じられている内容だけなら違和感は全くありませんが、アンケートの詳細を見ると、『華やかなアスリート』の2位になぜかキム・ヨナの名前があるのです。

そして不思議なことに、このアンケートの項目全ての中で、日本人以外で名前が挙がっているのはキム・ヨナただ一人・・・

“華やかな”アスリートには、「浅田真央」「キム・ヨナ」「髙橋大輔」

1位: 浅田真央(フィギュアスケート)

2位: キム・ヨナ(フィギュアスケート)

3位: 髙橋大輔(フィギュアスケート)

4位: 村上佳菜子(フィギュアスケート)

5位: イチロー(野球)

ただ一人の外国人、そして髙橋大輔やイチローという著名なアスリートの上にキム・ヨナという名前が・・・この結果には違和感を覚える人がほとんどではないでしょうか?

「アスリートイメージ評価調査」を実施~博報堂DYメディアパートナーズ ニュースリリース

(2013.3.27 博報堂DYメディアパートナーズ)

「アスリートイメージ評価調査」を実施

「ソチ五輪」で期待する競技はフィギュアスケート、スキージャンプ、カーリング。

「勢いを感じる」アスリートは髙梨沙羅、羽生結弦、香川真司。「渋い」アスリートに井端弘和、山本浩二、稲葉篤紀。

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:大森壽郎)は、株式会社博報堂DYスポーツ マーケティング(本社:東京都港区 社長:豊田真嗣)、データスタジアム株式会社(本社:東京都世田谷区 社長:加藤善彦)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」を行いました。

「ソチ五輪で活躍を期待するアスリート・チーム・団体」は、1位に浅田真央(フィギュアスケート)、2位に髙梨沙羅(スキー<ジャンプ>)、3位にフィギュアスケート選手。

「ソチ五輪で活躍を期待する競技」は、1位にフィギュアスケート(シングル)、2位にスキージャンプ、3位にカーリング。日本の活躍が目覚ましい競技、アスリートが上位にきており、開催時の盛り上がりも期待できます。

「2020年五輪で採用して欲しい競技」は、1位にレスリング、2位に野球、3位にソフトボール。今後の招致活動も含め、期待を込めた結果となっています。

イメージ総合ランキング上位は、1位にイチロー(野球)、2位に浅田真央(フィギュアスケート)、3位に吉田沙保里(レスリング)、4位に澤穂希(サッカー)、5位に本田圭佑(サッカー)という結果となり、世界のトップレベルで活躍し続けるアスリートがランクインしています。

「好感がもてる」アスリートは、1位に髙梨沙羅(スキー<ジャンプ>)、2位にイチロー(野球)、3位に浅田真央(フィギュアスケート)、4位に長谷部誠(サッカー)、5位に稲葉篤紀(野球)という結果となり、実力と人気を兼ね備えた選手がランクインしています。

「華やかな」アスリートは、1位に浅田真央(フィギュアスケート)、2位にキム・ヨナ(フィギュアスケート)、3位に髙橋大輔(フィギュアスケート)、4位に村上佳菜子(フィギュアスケート)、5位にイチロー(野球)という結果となり、競技のイメージとも合致し、周りの雰囲気も明るくしてくれるようなアスリートが上位を占めています。

「渋い」アスリートは、1位に井端弘和(野球)、2位に山本浩二(野球)、3位に稲葉篤紀(野球)、4位に鳥谷敬(野球)、5位に白鵬(相撲)という結果となり、WBCで活躍したアスリートのランクインが目立ちました。

「常にチャンレンジ精神を持ち続けている」アスリートは、1位にイチロー(野球)、2位に浅田真央(フィギュアスケート)、3位に川内優輝(マラソン)、4位に吉田沙保里(レスリング)、5位に長友佑都(サッカー)という結果となりました。

「勢いを感じる」アスリートは、1位に髙梨沙羅(スキー<ジャンプ>)、2位に羽生結弦(フィギュアスケート)、3位に香川真司(サッカー)、4位にダルビッシュ有(野球)、5位に錦織圭(テニス)、前田健太(野球)という結果となり、海外での活躍が目覚ましい若手アスリートが上位になっています。

この調査はCMキャスティングの際に使用する基礎データとしての活用を主な目的とし、対象アスリートの認知、好意度のほか、博報堂DYメディアパートナーズが独自に構築した29項目のイメージ評価によるオリジナル調査です。

博報堂DYメディアパートナーズでは、今後も定期的に「アスリートイメージ評価調査」を実施し、アスリートのイメージ評価がどのように変化していくのか分析を行ってまいります。

なお、詳細については、添付のPDFファイルでご紹介しております。

ニュース詳細(PDF)

520324_13642140911

「華やかな」アスリート部門2位のキム・ヨナ

2002 All Japan championship

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

博報堂DYメディアパートナーズは、この結果に違和感を覚えなかったのでしょうか?世界選手権でキム・ヨナが圧勝したから、強く印象に残っていたのかもしれない・・・もしかすると、そう考えたのかもしれません。

インターネットを使った工作は、朝鮮人の得意とするところですから、さりげなく『華やかなアスリート』にキム・ヨナを押し込んだのかもしれません。

世界選手権の結果に対する疑問やキム・ヨナへの不信感を払拭するために、イメージアップを図りたいのでしょう。

しかし、それは逆効果です。

私は以前キム・ヨナのファンでしたが、その時ですら、『華やか』と思ったことはありませんでした。

キム・ヨナがシニアデビューした当時、『好感がもてる』 『勢いを感じる』と思った人は多かったでしょうが、華やかさとは無縁でした。

今も、雰囲気や服装のセンス、大会で着用する衣装などを見て、『華やか』だと思う日本人は極僅かではないでしょうか?

そこに大きなギャップがあります。

朝鮮人達の狙いと、受け取る側の感性が全く違うので、違和感が生じてしまうのです。

このアンケートに複数の外国人アスリートの名前があり、『勢いを感じるアスリート』の上位にキム・ヨナの名前があれば、これほどの違和感は無かったでしょう。

そういう分析が朝鮮人には出来ないようです。

例えば、世界選手権の結果を、プロトコル上で見ると、キム・ヨナは、カロリーナ・コストナーのようなエッジが深く伸びやかなステップをして、アリッサ・シズニーのような美しいスピンを行い、ハビエル・フェルナンデスよりも質の高いジャンプを跳び、パトリック・チャンを上回るスケーティングスキルと、高橋大輔を凌ぐ表現力で圧勝したことになっています。

あくまでプロトコル上での話ですが、実際の演技を見てそう思った人は、朝鮮人以外には皆無でしょう。

現在の採点なら、キム・ヨナのような高得点が出てしまう場合もあるのだから、それに疑問を持っても仕方ない、という意見もありますが、それは大きな誤解です。

そもそも、現在の採点は、一つ一つの要素に対して得点をつけるのです。

PCSのように、印象や個人的主観が入ってしまう部分もありますが、根底にあるのは、『絶対評価』であり、『相対評価』ではありません。

旧採点であれば、ノーミスで冒頭のジャンプに迫力のあるキム・ヨナに『6.0』が並ぶ可能性は高いかもしれませんが、要素毎に細かな採点を行う現在のシステムでは、それはあってはならないことなのです。

あってはならないことが行われているように見えてしまうからこそ、フィギュアスケートの採点結果が疑問視されてしまうのです。

今年も、私の採点と比較してのアンケートを行っていますが、ISUの採点はほとんど支持されていません。

採点恭順者(別名:キムチ派)達は、悔し紛れに、『陰謀論者が集まるブログで行ったアンケートなど無意味だ』と主張していますが、私のブログを訪れる方々の8割は新規の人達なのです。

固定された人達が8割なら、支持者が多いという結果が出るのは当然でしょうが、逆であるなら、私の考えが必ずしも支持されるとはかぎりません。

そして、私のブログはページビューが一日3万~5万程ありますから、充分に公器であると考えられるのではないでしょうか?

『フィギュアスケート疑惑の高得点』は、おかげさまでアマゾンのスポーツ部門で1位となり、初版は完売して現在増刷中ですが、購入してもいない方より嫌味なレビューを書き込みされ、2010年に行ったアンケートの結果については、

意見を問う類のアンケートにおいて99%が一方に与するといった結果は、統計的に有意なものとはみなされません。母集団がよほど偏っていたか、何らかの操作・圧力があったと考えるのが妥当です。第三世界の『民主選挙』で、有権者のほぼ全員が時の独裁政権に投票したりするのと同じです。

という否定的な見解をいただきました。

これを書き込みした方には、ジャッジがなぜキム・ヨナを

カロリーナ・コストナーのようなエッジが深く伸びやかなステップをして、アリッサ・シズニーのような美しいスピンを行い、ハビエル・フェルナンデスよりも質の高いジャンプを跳び、パトリック・チャンを上回るスケーティングスキルと、高橋大輔を凌ぐ表現力があった

と評価したのか、具体的に御教授願いたいものです。

多分、無理だからおかしな印象操作に励むのでしょうね・・・ある意味憐れな人達かもしれません。

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

可愛すぎる手乗り赤ちゃんネコ 【Baby Cat SO CUTE!!】

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (29) | トラックバック (0)

浅田真央、ソチオリンピックへ向けての課題

世界選手権の茶番劇、そして繰り返されるメディアによる印象操作・・・バンクーバー前と同じ状況に絶望に近い虚しさを感じている人もいるかもしれません。

しかし、まだ望みはあります。

浅田真央のファンであれば誰もが知っている、『浅田真央が戦ってきたもの』というサイトがあります。

先日、ガジェット通信がそこに書かれている内容を転載し、いくつかのニュースサイトがそれを取り上げました。

誰かが声を上げ続けるなら、それは多くの人の知るところとなるのです。

浅田真央が戦ってきたもの~ガジェット通信 2013.3.25

B132

Mao Asada たたかう真央

ファイター/浅田真央

フィギュアスケートは世界選手権で終わったわけではありません。

まだいくつかの大会が残っています。

オフシーズンになっても、選手達は来季に向けての練習やアイスショーなどへの出演で忙しい毎日を送るでしょう。

その間に、ファンにもできることがきっとあります。

【フィギュア】国別対抗戦に世界V3のチャンら出場

(2013.3.26 スポーツ報知)

日本スケート連盟は26日、フィギュアの世界国別対抗戦(4月11~13日・国立代々木競技場)に参加する6カ国のメンバーを発表し、カナダは世界選手権で3連覇した男子のパトリック・チャンらが名を連ねた。ロシアは世界選手権を初制覇したペアのタチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組らが代表入りした。

世界国別対抗戦は日本、カナダ、米国、ロシア、フランス、中国で争われ、日本からは女子で世界選手権3位の浅田真央(中京大)、男子でグランプリ・ファイナル王者の高橋大輔(関大大学院)らの出場が決まっている。

Jpn_120420_31

2012年の国別対抗戦より

*下記リンクをクリックし、更に国名をクリックすると、出場選手が掲載されているページを見ることができます。

ISU World Team Trophy 2013~出場国、出場選手(英文)

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

世界選手権で再びゴリ押しされたキム・ヨナの銀河点。

浅田真央が完璧な演技をしても決して超えられない壁・・・果たしてそうでしょうか?

浅田真央はまだ発展途上です。

3Aは完成形が見えてきましたし、3Lzと3F‐3Loの2つを完成させれば、銀河点を超えることも不可能ではありません。

本当にそれは可能なのか?

私は不可能ではないと思っています。

ファンがどう思っていようが、浅田真央本人は諦めてはいません。

彼女の闘志が消えないかぎり、例え異常な高得点ではあっても打ち破ることができるでしょう。

浅田真央の課題である3Lzは、アウトエッジで踏切るジャンプです。

エッジを外側に傾けますから重心が外側に移動します。

それをスムーズに行うには、左腕リードで離氷するのが合理的なのです。

浅田真央の場合は、右腕リードになっており、こ­れが彼女の癖のようです。

その為、アウトエッジに乗ってジャンプ姿勢に入っても、なかなかそれを保持したままジャンプできないのです。

真央のルッツの欠点

【羽生選手】3Lz と 3F の跳び分け

長年の癖を無くすのは難しいかもしれませんが、左腕リードでジャンプするということは、既に理解しているでしょうから、後はそれを繰り返すのみ。

きっと習得できると思います。

3F‐3Loについては、現段階でもほぼ完成しています。

ループジャンプは右足のバックアウトで踏み切るジャンプです。

コンビネーションのセカンドジャンプとして跳ぶ場合は、トウループのように助走することなく、ファーストジャンプで着氷すると瞬時に離氷しなければなりません。

ジャンプを跳ぶ際には、離氷前に捻りを加える動作が必要になりますが、左足のトウを突くという身体を捻る動作が既に入っているトウループと違い、ループは離氷前の極僅かな瞬間に回転を生み出す捻りの動作を行う必要があります。

その為に、ファーストジャンプは回転不足と認定されるギリギリのラインである90度付近に降りてくる必要があります。

ファーストジャンプを普通に降りてしまえば、セカンドのループに必要な捻りの動作が不充分となり、3回転を跳ぶのは難しくなります。

ここまでの説明で何だか、わけが解らない、という人もいるかもしれません。

そういう人は、実際にジャンプを跳んでみて下さい。

跳びあがってから回転しようとしても、せいぜい1回転くらいしか回れないはずです。しかし、身体を捻りながらだと、もっと回れます。

つまりは、そういうことです。

捻りを入れる動作が無ければ、セカンドジャンプの3回転は不可能です。

セカンドループを跳ぶ場合、ファーストジャンプが回転不足を取られたりするのは、選手に技術力が無いというわけではなく、90度付近に着氷しなければ、セカンドジャンプの回転力を得られないという性質のためです。

フィギュアスケートのルールでは、『疑わしきはスケーターの利益に』となっていますし、テクニカルジャッジがジャンプの性質を理解しているなら、ファーストジャンプの着氷が90度を多少超えていても、セカンドジャンプがループなら回転不足を取らないのが常識的な判断でしょう。

しかし、そうなってはいません。

一部の選手には甘いように見える判定があっても、セカンドジャンプに3Loを入れる選手には厳密な90度以内を要求するようです。

セカンドで3Loを跳んでも、3Tとは僅かに1点の差にすぎませんが、難易度は遥かに上です。

それに加えて精密機械のように、90度の着氷を要求されるなら、成功させるのは奇跡のような話になってしまいます。

日本スケート連盟は、それはおかしいとなぜ異議を唱えないのか?

城田憲子氏は、浅田真央が子供だと軽口を叩く前に、こういう判定を改めるように主張すべきではないのか?

メディアも同様です。

田村明子氏や野口美恵氏は、フィギュアスケートの著名なライターなのですから、プロトコルだけを頼りに記事を書くのではなく、そういう技術的な部分に目を向け、高難度なジャンプへの挑戦を促してフィギュアスケートを見ごたえのある競技に発展させる義務があるのではないでしょうか。

・・・本当に、嫌な世の中です。

私は以前、SPのコンビネーションには3F-3Tを入れるべきと書きました。

それは、3F-3Loの認定基準がおかしいからです。

テクニカルジャッジは、ジャンプの種類に関係無く、ただ90度を見ているとしか思えません。

その姿は、『選手を成長させる判定』ではなく、フィギュアスケートの可能性を潰しているようにしか見えないのです。

そんな判定は、ますますジャッジへの不信感を募らせるだけです。

日本スケート連盟やメディアがルールに明記されている『スケーターの利益』を守らせるようISUに働きかけをしないなら、ファンが声を上げて、スケーターの挑戦を後押しすべきでしょう。

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

子猫のソルト君、遊びたいけど・・・眠い;;

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (80) | トラックバック (0)

ソチ五輪へ向けて改めて考えるメディアの無責任さ

4月11日~14日に行われる国別対抗戦の出場選手がISUのサイトに掲載されています。

下記リンクをクリックし、更に国名をクリックすると、出場選手が掲載されているページを見ることができます。

ISU World Team Trophy 2013~出場国、出場選手(英文)

日本はペア抜きでの参加ですから、優勝は難しいでしょうが、おそらく謎の高得点でメダルは獲得出来るでしょう。

ファンはフィギュアスケートを見たいのであって、おかしな茶番劇を見に行っているのではありません。

ISUがそれを理解する日は来るのでしょうか?

昨年の男子シングルで高橋大輔の採点を見守る出場選手達の姿が、歪んだ採点の実態を証明しています。

2012y04m20d_210512910

来季はいよいよオリンピックシーズンです。

野口美恵氏が、スケーティングの重要さを説明していますが・・・

少々疑問です。

彼女は本当にキム・ヨナの『質』が高いと思っているのでしょうか?

長年フィギュアスケートを間近で見続け、自身もスケートをしている彼女なら、本当に良質なスキルとは何かということを熟知しているはずです。

カロリーナ・コストナーとキム・ヨナが似ているように見えているなら、目が曇ってしまったか、ガス抜きを図っているかのどちらかでしょう。

世界選手権の上位選手の演技比較の動画(9分割、中央がキム・ヨナ)を見ると、彼女のスケーティングは見劣りしてしまうのですが・・・

ソチ五輪へ、あらためて考える「質」の大切さ=女子フィギュア真央、ヨナ、コストナーが持つ高い基礎力

(2013.3.26 スポーツナビ 文:野口美恵)

世界選手権2013が終了した。日本勢のメダルは浅田真央(中京大)の銅メダルのみ。男女複数メダルが期待されていただけに、消化不良の結果だったかも知れない。しかしソチ五輪の前シーズンとしては、男女とも五輪3枠を獲得し、課題ももらった意味のある大会だったろう。今季を振り返りながら、ソチ五輪に向けた女子の勢力図を見つめていきたい。

201303260004spnavi_2013032600006_vi

基礎力の高さを魅せた浅田(写真)ら世界フィギュアのトップ3。勝負の鍵は大技成功の可否だけではない【坂本清】

ベテランに軍配 高い演技構成点

今季は完全にベテラン勢に軍配が上がったといえる。復帰のキム・ヨナ(韓国)、カロリーナ・コストナー(イタリア)が金銀、浅田真央が銅と、見知った顔ぶれが並んだ。

3人を支えるのは、高い演技構成点(PCS)。スピードのあるスケーティング力、巧みなフットワークから生み出される演技、音楽を体現する表現力などで、高い評価を得た。フリーのPCSは、「キム73.61」「コストナー70.69」「浅田68.41」で、「63.02」「62.11」「60.63」と続く4番目以下を引き離している。

さらにキムとコストナーは、技術面の得点傾向も似ている。ジャンプ、ステップの質が高く、出来栄え(GOE)での加点が大きい。技術の点をみると、キムは基礎点58.22に「GOE+16.51」で74.73点、コストナーは基礎点50.75に「GOE+10.59」で61.34点と、それぞれ点を伸ばした。3位の浅田は、基礎点62.30に「GOE+3.66」で65.96点と、大技を入れたわりには、技術の点で引き離せなかった。基礎点の高い難しい技を増やすよりも、質を磨くことでGOEの加点を積み重ねた選手が金銀メダル。作戦を考えさせる結果となった。

このベテラン3人は個性は違えども、実力としては拮抗(きっこう)している。練習、戦略、ピーキングによってメダルの色は、ソチ五輪当日まで予想がつかないだろう。キムは「ブランクがあるので必死に練習してきた。ミスなく演技することを心掛けた」、コストナーは「スケートは私の人生の一部。来季を集大成にしたい」、浅田は「この3年間の練習がやっと身についてきた。まだまだ成長できる」とそれぞれ意欲を語る。

201303260004spnavi_2013032600007_vi

安定感ある演技で世界フィギュア優勝を飾ったキム・ヨナ【坂本清】

持ち味発揮した若手 李、ゴールド、村上

一方、若手は今季のメダルには届かなかったが、ソチ五輪への期待値を高めた選手が多かった。中でもひときわ輝きを放ったのは、16歳の李子君(ジジュン・リー=中国)と、17歳のグレイシー・ゴールド(米国)。李は小柄な体つきで、コンパクトで無駄のないジャンプと、可憐な舞いが魅力。悪いクセがなく、フィギュアスケートの形式美をそのまま体現できるタイプだ。世界選手権では「3回転+3回転」も決め、フリーはパーフェクトで4位、総合7位。「大きな大会は初めてで、集中の方法を学ぶことができました」とにっこり。

ゴールドは昨季からパワー全開の新星。バネのある筋肉と、スピードあふれる滑り、そして男子のように雄大なジャンプ。フィギュアスケートのスポーツ的な魅力を持ち合わせている。またダイナミック系の選手に陥りがちな“雑さ”がなく、四肢を綺麗に伸ばした美しさも加わる。総合6位で、五輪のメダル圏内まで上がり、「ジャッジに好印象を与えられる結果を出せてうれしいです」と来季への自信を見せた。

18歳の村上佳菜子(中京大中京高)も大健闘。ショート、フリーともに大きなミスがなく演技をまとめた。今季は「心の面が大きく成長した」と言い、演技中に崩れることな最後まで集中力を持たせられるようになった。課題の表現面は、コンテンポラリーダンサーの指導のもと飛躍のきっかけをつかみつつある。総合4位に食い込み、世界トップスケーターの仲間入りを果たした。鈴木明子(邦和スポーツランド)は、世界選手権ではピークが合わず12位と苦しんだが、2012年銅メダリストの実力者。「今回は気持ちを強く持っていかなけった。あと1シーズンと決めているのでしっかり取り組みたい」と誓う。

201303260004spnavi_2013032600009_vi

可憐な演技で、観客を魅了した李子君【坂本清】

飛躍の可能性秘めたロシア勢

ソチ五輪2枠を獲得したロシアは、アデリナ・ソトニコワとエリザベータ・トゥクタミシェワが9、10位。世界ジュニア(2011年)の金銀を独占した時期に比べれば、ジャンプに苦戦している。しかし五輪開催国として、またフィギュアスケート王国として、メダルは至上命題だ。ソトニコワは今季はブルースなど表現の難しい曲にトライしたことも得点が伸びなかった一因にあり、選曲次第で飛躍の可能性が大きい。「来季は自分が何をするべきかよく考え、集中して演技したい」と話す。

トゥクタミシェワは「3回転+3回転」の能力は落ちておらず、ピーキング次第で表彰台まで駆け上がる才能がある。「今回は五輪3枠を確保しようと考え、緊張してミスがありました。しかしフリーの演技には満足です」という。

また今季途中からけがで休場していたユリア・リプニツカヤ(ロシア)も世界ジュニアで復帰。ダブルアクセル+3回転を確実に成功し、驚異の柔軟性も健在だった。試合勘が鈍ったのか多少のミスはあったが、シニアデビューとなった今季の中国杯2位、フランス杯3位となった才能は、決して衰えていない。

201303260004spnavi_2013032600010_vi

母国開催の五輪を控えたソトニコワは9位。ロシアは五輪2枠獲得【坂本清】

まず基礎力 ジャンプ以外に勝負の鍵

いずれにしても世界選手権ではっきりとしたのは、ジャンプが成功しさえすれば勝つわけではないということ。それぞれの技の質を評価する出来栄え(GOE)と、基礎スケート力や演技を評価する演技構成点(PCS)が、最終的なスコアを左右した。結局は、基礎力がものを言うということだろう。

若手はこのままジャンプをいくら成功させても、表彰台の一角を崩すのは難しく、基礎力の充実が必要になる。また表彰台の3人は、ジャンプのミスを減らすことも大切だが、PCSでの優位を保つためにもやはりスケートそのものを磨き続けなければならない。

来季はメディアの側も、ジャンプの成功の可否ばかりに注目せず、大技ではない部分に隠れている選手の努力と実力をしっかりと捉えていくことが、大切なシーズンになるだろう。

201303260004spnavi_2013032600011_vi

世界フィギュアで基礎力の高さを見せつけた浅田(右)、キム・ヨナ(中央)、コストナー【坂本清】

2013 ISU Figure Skating World Championships

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

来季はメディアの側も、ジャンプの成功の可否ばかりに注目せず、大技ではない部分に隠れている選手の努力と実力をしっかりと捉えていくことが、大切なシーズンになるだろう

結びの言葉は素晴らしいですが、野口美恵氏は本当にそう考えているのでしょうか?

世界選手権を圧勝したキム・ヨナですが、なぜ男子を凌ぐような高得点を得られたのかについて、メディアは何も語りません。

*キム・ヨナの218.31という得点は、男子に換算すると249.49となり、男子の銅メダリストであるハビエル・フェルナンデスよりも高くなります。

内訳は、SP78.25(TES36.79 PCS41.46) FS171.24(TES79.24 PCS92.00 *TESには男子より要素が少ない事を考慮し、後半3Tを跳んだと仮定して4.51を加えて調整しています)。

メディアが真実を追求していたのは過去の話なのか、それとも最初から真実を追求する気など無かったのか・・・

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (59) | トラックバック (0)

違和感のあるパンフレットとソチをスケート人生の集大成にしたいと発言した浅田真央

3月の世界選手権を現地で観戦したM&MさんよりBBSに感想が投稿されました。

パンフレットからも違和感が・・・そんな思いをファンに抱かせてしまうのは、ISUの姿勢に問題があるからでしょう。

彼等はフィギュアスケートの現状と真摯に向き合わなければ取り返しのつかないことになってしまうことに気付くべきですが・・・

520324_13642279221

画像は世選のプログラムの表紙です。

昨年の優勝者たちで表紙を飾っています。ロンドンが地元のテッサ達とPちゃんを真ん中にもってきて。。。まあいいですけど。。。華やかというよりはシックな色でまとめていて、普段であればなかなか素敵と思えるのでしょうが、なんだか今回はこの暗さが、憂鬱さと繋がってしまって、表紙を見たときからあまり言い感じがしませんでした。

やっぱりカナダはカナダの選手を押してくるんだろうな。。。採点の操作はどうなっていくんだろうという不安と相まって。。。

520324_13642290452

そして、コレが表表紙を開いた見開き。。。。

一番に目に飛び込んでくるのが日本企業のリスト。。。

あ、違う、公式スポンサーの紹介ページです。。。でも見事に日本企業ばかり。(他にも地元のスポンサーもたくさんあってそれは裏表紙の内側にローカルパートナーと銘打って載せてありますが、ISU公式スポンサーとは別格ということでしょうか?)

とにかく、日本企業が取り仕切っているような印象をうけてしまうつくりでした。

でも、中身を読んでいくと、カナダの選手はメダルに絡むとかまったく関係なく出場者全員が一ページに美しいポーズの大きな写真を使って見開き2ページを使って紹介してあり、なぜか出場していないロシェット姉さんも2ページに渡り載せてあって???読んでみると、2013年世界選手権のためのAthleteAmbassador、スポーツ大使ということ??何をするため。。??ま、いいか

520324_13642295281

他の選手達は、昨年のチャンピオン達を除いて、皆こんな感じの小さな写真と一ページの紹介に収まっています。女子シングルの出場者をラストネームのアルファベット順に並べると、真央さんと111が隣り合わせになってしまうんですね。。。

どうせなら、白鳥のスパイラルの写真を載せてくれればよかったのに。。。。。

520324_13642302921

そんな中、目に飛び込んできたのが真央さんを応援する住生さんの広告。

巻頭のISUお偉方の紹介の最後の方のぺージの前に、まるで流れをさえぎるように差し込まれた広告に違和感。。。。

それにしても凄い紹介でしたよ。巻頭に、選手達より前に、お偉方の紹介なんだ。。。と思ってみてみると、カナダのガバナーより前に、カナダの首相より前に、ISU会長のシンクワンタと、ISU代表(Representativeと書いてあります)のドレ氏の紹介が。。。ふ~ん、こういう力関係なの。。?みたいな。

とにかくその流れを断ち切るように差し込まれた、住生さんの広告と、Japaネットたかたの広告。。。。違和感満点です。真央さんの写真はファンとして嬉しいんですが。。。。

520324_13642311151

もうひとつの真央さんの広告は佐藤製薬さんのもの。

かわいい真央さんの笑顔と、かわいらしい英語で書かれた宣伝でした。

とにかく、スケーターを個人的に応援する企業の広告はこの二つだけだったので、このパンフレットを買った人は、真央さんは企業に支えられているという印象を受けることは間違いないです。

スケートを良く知っているファンであれば、彼女が実力もあることを良く知っているからいいですが、微妙な得点さで勝敗が分けられたとき、このプログラムの作り方は、日本の選手達を応援するものにはならないだろうな。。。。

とこんなところにも策略をめぐらす輩がいるのだろうかとかんぐってしまういや~なき持ちを持ってしまいました。

520324_13642414621

ぼやけてしまいましたが、真央さん、輝いていました。

今回の結果をスケーターたちはどう思ったのでしょうか。。。

ああ、やはりコレがソチまで続くのか。。と思ったのでしょうか?

あの場所にいた観客の仲にはというか、111のファンは除いて、ほとんどの人が、きっと私なんかよりずっと長いことフィギュアを見てきていて、採点システムのことや選手の演技の内容の歴史的変化とか良く知っている人が多かったように思えました。

今回の会場は、女性用のお手洗いが少なく、一部男性用を女性と張り紙をして使わなければならないくらい酷いところだったのですが、(彼女のカムバックをお膳立てするために観客まで犠牲にしたってことで、いまさらながら腹が立ってきています。)休憩時間には長蛇の列が出来るわけです。3,4人前の方で70くらいのおばあさん達が、興奮気味に話していることに耳を傾けると、ペアのゾルコビ組の話らしく、彼らは確かに難しいエレメンツを(xxとか、○○とか名前を挙げながら)いろいろやってはいるが、あの得点は出しすぎだとか話しているんです。

長年フィギュアを見続けてきたそういうファン達の目に今の採点方式はどう映っているんだろうかと聞いてみればよかったなと今になって思います。

520324_13642436311

ロンドンは小さな町です。

いつもトロントの行き返りに町の名前は目にしていましたが、立ち寄ろうと思ったこともありませんでした。テッサとスコットの地元ということで選ばれたのかもしれませんが、この小さな町で世界大会を企画するということがどういうことだったのかという検討を是非してもらいたいと思いました。宿泊施設は軒並み満員、費用はほとんどが普段の倍の値段。隣町のB&Bが運良く見つかったから良かったけれど、苦労した人達は多かったと思います。

FSの前に夕食をと思いレストランを探しましたが、予約でいっぱい。たまたま、一時間半だけならということで2席あけてくれたイタリア料理のお店に入れましたが、ラッキーだったと思います。

会場付近には報道機関や高額寄付をした人のための特設会場はありましたが、一般ファンのためのものは。。。?

まぁ、スケートを楽しめたからいいんですが。

世界大会を、ただの地元のお祭りのようにしてしまったカナダスケ連に、がっかりです。

こんなお祭り騒ぎをするよりも、選手達が伸びのび滑ることが出来るリンクを用意することの方がずっと大切なことだったのでは?!

ホッケイリンクしかないところでフィギュアの世界大会???

何を思って誘致したのか?

何を基準に会場を選んだのか?

ISUとカナダスケ連の責任は問われるべきだと思います。

町の人の名誉のためにひとこと、ロンドンはきれいな町でした。

*黒猫BBShttp://azplanning.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7625010への投稿より

2013y03m26d_0943123422013y03m26d_0943282202013y03m26d_0943384302013y03m26d_0944331712013y03m26d_094532484

浅田真央は、スケートを語る時には引き締まった表情になります。

彼女がいかに真剣な気持ちでスケートに取り組んでいるかがうかがえます。

あれだけ、異常な高得点を目の当たりにし、マスコミが『キム・ヨナには勝てない』という報道を繰り返しても、彼女はソチでの金メダルを諦めてはいません。

しかし、『スケート人生の集大成』という発言がありましたから、ソチで引退することを決めているようです。

個人的には、アイスダンスに転向して競技を続けて欲しいですが・・・

舞スポーツ 妹・浅田真央にインタビュー + バスケ続報

浅田真央(mao asada) ウイダーラボ更新 ~ 2012-2013シーズンの軌跡

浅田真央の姿を見た後では、キム・ヨナへの賞賛や、彼女自身の言動が酷く軽いものに思えてしまいます。

そして、世界選手権で圧勝したはずのキム・ヨナ本人が、浅田真央に怯えているように見えるのです。

何を恐れているのでしょうか?

<フィギュア>パトリック・チャン「ソチ五輪の金メダルはキム・ヨナ」

(2013.3.25 中央日報日本語版)

男子シングルフィギュアスケートのワールドチャンピオン、パトリック・チャン(カナダ、23)が、キム・ヨナ(23)のソチオリンピック(五輪)金メダル獲得を予想した。

24日にSBS(ソウル放送)で放送された番組「キム・ヨナ、もう一つの挑戦」で、パトリック・チャンはキム・ヨナの女子シングル優勝が決まった後、「五輪の金メダルもキム・ヨナが取りそうだ」と述べた。チャンは「キム・ヨナの演技には本当に驚く。スケートも非常に柔らかく、ジャンプもよい」と述べ、キム・ヨナの演技に感動を表した。

パトリック・チャンは18日に終わった国際スケート競技連盟(ISU)2013世界選手権大会男子シングルで優勝し、2連覇を達成した。チャンは現役男子シングル選手で最高と評価される。

キム・ヨナとともに大会に出場した選手がキム・ヨナを称賛するのは今回だけではない。昨年の世界選手権チャンピオンのカロリーナ・コストナーも「キム・ヨナは別の世界に生きているようだ」と驚きを表した。

キム・ヨナは2年ぶりに出場した世界選手権大会女子シングルで218.31点をマークし、2位のコストナーに20点差以上をつけて優勝した。

201303251331061

キム・ヨナ

<フィギュア>キム・ヨナ、「浅田真央、ライバル構図のため負担感」

(2013.3.25 中央日報日本語版)

“フィギュアクイーン”キム・ヨナ(23)は、率直で気さくだった。

キム・ヨナが25日ソウル・三成洞(サムソンドン)のCOEX(コエックス)ミレニアム広場で、スポンサー企業のE1主催で開かれたファンミーティングの中で、世界選手権大会のエピソードや普段の日常生活などを打ち明けた。ファンミーティングには約400人余りのファンが参加した。

キム・ヨナは17日に幕を下ろした2013国際スケート連盟(ISU)の世界フィギュア選手権大会女子シニアシングルで合計218.31点で優勝し、4年ぶりに世界選手権の頂上を奪還した。彼女は「競技が終わったら何も浮かばない。ただ競技が終わったという思いだけ」としながら「大会が終わっても、ラーメンを食べて寝たのが全て」と話した。

普段緊張しない姿が魅力的なキム・ヨナだが、彼女も人だった。キム・ヨナは「大きな大会では私も緊張する」と話した。ジンクスをあまり信じないという彼女は「競技前にカロリーナ・コストナー(イタリア)が鼻血を出していた姿を見て“血を見れば運が良いんだけど”という気がすることはした。良いジンクスが出てきたら持ってつけるほう」と話した。

ライバルの浅田真央(23、日本)についてキム・ヨナは「負担になる」と打ち明けた。彼女は「競技場では挨拶もあまりしない。ライバル的な構図になっているために、知らず知らずお互いに拒否感のようなものがあるかも知れない」と告白した。

201303251805411

フィギュアのキム・ヨナ

キム·ヨナ(Kim Yuna)のファンミーティング

世界選手権では硬い表情だったキム・ヨナも、韓国では明るいようです。

祖国を愛しているのですね。

520324_13642140911520324_13642138271520324_13642145501520324_13642148741520324_13642221731

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

理解できない採点が為された世界選手権。

採点恭順者(別名:キムチ派)の方々は、理解出来ないのはルールを知らないからだと主張していますが、キム・ヨナの得点の妥当性については、『ジャッジの判断だから』と、具体的な説明が出来ないのが現実です。

キム・ヨナの得点を男子に換算すると、249.49という得点になります。

この得点を、世界選手権の結果に当てはめるとハビエル・フェルナンデスを僅差で抑えて表彰台に上ったということになるわけです。

249.49の内訳は、SP78.25(TES36.79 PCS41.46) FS171.24(TES79.24 PCS92.00 *TESには男子より要素が少ない事を考慮し、後半3Tを跳んだと仮定して4.51を加えて調整しています)

バンクーバーオリンピックでは、男子のメダリスト全てを凌ぐ高得点でしたが、今回は銅メダルにとどまりました。

実際には、ベースバリューが下がっていますし、加点は係数を加えるという変更がありますから、バンクーバーの銀河点を超える加点とPCSで達成した得点です。

疑問を持たない方がおかしいでしょう。

キムチ派は、その声を抹殺すべく必死の妨害工作を行っています。

彼等が狙っているのは、採点へ疑問を持つ人間を陰謀論者に仕立て上げ、そういう人間の主張は都市伝説のようなものだと思い込ませることです。

それは失敗に終わりつつありますが、次に考えているのは、フィギュアスケートにそれほど関心を持っていない人達に、疑問を持つ人間もキムチ派も似たようなものだと印象付けることです。

そのために、自分達がネット上で大暴れしているのは、陰謀論者を静めるためだと主張しているわけです。

誰が、大騒ぎしているのかは明らかなのに、それを逆手にとって、更に騒ぎ立てる・・・それだけキムチ派は追い込まれているのです。

キムチ派のブログには成りすましの良識派フィギュアファンが登場し、目を覚まさせてくれてありがとう、という感謝の言葉を述べたりしています。

まともなファンなら、今回の結果に疑問を持たないはずはありません。

自作自演の茶番劇はリンクの外でも行われるようです

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

異種愛 可愛い我が子 フェネックのママは猫!

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (68) | トラックバック (0)

とにかくジャッジからの評価が高いキム・ヨナの血は青い?

ロシアのポリーナ・シェレペンがイスラエル国籍になるそうです。

Russian Figure Skating Starlet to Represent Israel

彼女はモスクワ生まれではありますが、ルーツはイスラエルだそうです。

国籍変更を行うと、18か月間ISUの公認競技には出場できなくなりますから、ソチオリンピックにも出場できません。悩んだ上での決断だったのでしょうが・・・

442203464

町田が2位、庄司3位=フィギュア

(2013.3.25 時事通信)

フィギュアスケートのクープ・ド・プランタン最終日は24日、ルクセンブルクで男女のフリーが行われ、男子ショートプログラム(SP)2位の町田樹(関大)はトップの120.11点をマークし、合計181.58点で2位となった。女子SP3位の庄司理紗(東京・駒場学園高)はフリーでも3位となり、合計129.66点の3位。

Coupe Du Printemps 2013 - Tatsuki Machida sp

Coupe Du Printemps 2013 - Tatsuki Machida fs

Coupe Du Printemps 2013 - Result、Judges Scores(pdf)など

町田樹は、GPシリーズの時のような演技ではありませんね。

全日本選手権でも不調でしたが・・・来期は立て直してくれることを期待します。

来月は、今季の最終戦である国別対抗がありますが・・・何だか盛り上がりに欠けますね。

世界選手権での茶番劇を見たファンが、昨年と同様に今年も国別で、日本選手を持ち上げてガス抜きしようとするだろう、と白けているせいかもしれません。

勿論、そうなるでしょうが、選手達はきっと最後に相応しい演技を見せるべくベストを尽くすでしょう。

それには声援を贈りたいと思います。

Akiko Suzuki

世界選手権を終えて、メディアのキム・ヨナ擁護が始まりました。

週刊文春では、記事中に、『今回のフリーはたとえば4回転を2回飛んだ男子のブライアン・ジュベールのフリーより点が高く出ている。浅田はたとえトリプルアクセルを成功させても、キム・ヨナが失敗しないかぎり勝てない現実が浮き彫りになりました』という異常なまでの高得点についての記述があっても、『キム・ヨナはとにかくジャッジからの評価が高く』という理由だけで、問題は深刻であり、『ライバルの壁は高い』という結論になっています。

スポーツでそんな異常なことがあり得るのでしょうか?そこに疑問を持たないのでしょうか?

また、J-CASTの記事は浅田真央の応援をしているようではありますが、キム・ヨナについては、『失敗しない』 『一つ一つの技が正確』と称賛し、批判はせずに好き嫌いという論点にてガス抜きを図っているように思えます。

ネット上にも浅田真央ファンを装った採点恭順者(別名:キムチ派)の方々が、こういう論調でさりげなくキム・ヨナを称えていますが、今回の世界選手権のようにミスをしない方が珍しく、技のレベルはそれ程高くないという事実には目を向けて欲しくないようです。

それから、キム・ヨナは完璧なノーミスではありません。

SPでは、3FのE判定が出ています。

2年ぶりの対決でヨナが圧勝 真央は五輪までに逆転できるか

(2013.3.23 週刊文春WEB)

やはり五輪女王は強かった。

3月13日から16日(現地時間)、フィギュアスケート世界選手権がカナダ・ロンドンで行なわれた。中でも注目を集めたのは、世界選手権3年ぶりの優勝を狙っていた浅田真央、2年ぶりの出場となったキム・ヨナの久々のライバル対決だった。

「浅田はバンクーバー五輪でキム・ヨナに敗れて銀メダルに終わったあと、『ジャンプだけではなく総合力が大切』という佐藤信夫コーチの指導のもとで基礎から学び直してきた。今季は国内外すべての大会で優勝するなど成果が表れてきました。一方のヨナは進退に迷い続け、昨夏から本格的に練習再開したばかり。今回は勝てるんじゃないか、勝って来年のソチ五輪に弾みをつけたいというのが日本の関係者の思いでした。開幕前には、日本スケート連盟から、浅田に対してキム・ヨナに関連する質問を自粛するよう要請が出るなど、ぴりぴりしていましたね。それくらい周囲も対決にこだわっていました」(一般紙五輪担当記者)

ところが終わってみれば、浅田は6位にとどまったショートプログラムからフリーで巻き返したものの、総合得点は196.47点の3位。対するキム・ヨナはショート、フリーともに1位、総合得点218.31点とただ1人、200点を超えて圧勝した。

前出の一般紙記者は、「ヨナはブランクがあったとは思えない完成度でした。浅田はショートでもフリーでもジャンプのミスなどがあった」と出来の違いを敗因にあげる。

だが、あるフィギュアスケート関係者は「今回の結果はもっと深刻」と言う。

「ミスの差も点数に表れていますが、問題なのは浅田がミスしなくてもキム・ヨナの点数に届かないのが分かったこと。キム・ヨナはとにかくジャッジからの評価が高くて、ジャンプは加点に次ぐ加点ですし、演技点でも、10点満点が出るほど。その結果、今回のフリーはたとえば4回転を2回飛んだ男子のブライアン・ジュベールのフリーより点が高く出ている。浅田はたとえトリプルアクセルを成功させても、キム・ヨナが失敗しないかぎり勝てない現実が浮き彫りになりました……」

バンクーバーで涙を流した浅田は、果たして来年のソチ五輪でリベンジを果たせるのか。ライバルの壁は高い。

2013y03m25d_173649599

ソチ五輪まで1年を切っている Photo:Jiji

キム・ヨナ切ったら青い血出る爬虫類…人間らしい魅力やっぱり真央ちゃん <世界フィギュアスケート2013 女子フリー>(フジテレビ系)

(2013.3.25 J-CASTテレビウォッチ てれび見朱蘭)

ショートプログラム6位から、フリーの採点2位で銅メダルを獲得した浅田真央は頑張った。フリーでも健闘した村上佳菜子より上に行ったのが分かった時の真央ちゃんのびっくり眼がおかしかった。随分エレガントな大人の女性の体形にはなったが、真央はいつまでたっても日本人にとっては「真央ちゃん」である。可愛い可愛い。

さて、激辛の対象はキム・ヨナのことだ。手足が異常に長くて、失敗しない彼女の得点が、いつも不思議に高いのが疑問だ疑問だといわれるが、ひとつひとつの技の正確さの故であろうと想像はつく。しかし、である。今回のキム対浅田の対決で、どちらが魅力的かといえば、間違いなく真央が上だ。トリプルアクセルの着氷が不完全であろうと、ところどころの小さなミスがあろうと、真央の演技には人間らしさが満載されている。展開部の曲想に乗って躍動する際の生き生きした青春の息吹、まさに彼女の人生が出ている。

キム・ヨナは申し訳ないが人間らしくなく、のぺーっとした顔の印象もあるが、爬虫類のような冷たさを感じる。切ったら青い血がでるのではなかろうか。失礼しました。かつてロシアの男子スケーターで、同じように完璧だったが、以前の採点で満点の6点を並べたヤグディンと、その後のスター、プルシェンコ。ヤグディンには悩める青年の温かさがあったが、プルシェンコはサイボーグのようで機械的冷たさを感じた。恐らく内面が演技に出るのだろうと思う。

(放送2013年3月17日19時~)

(黄蘭)

【イタリア版日本語訳】イタリア解説陣のホンネ ヨナSP ワールド2013

そして、キム・ヨナは念願の北米カレンダーに掲載されるようです。

ソチでの金メダルはかなり厳しいと考えて、外堀を埋めていく戦略に出たのかもしれませんね。

120 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/03/25(月) 12:14:59.21 ID:5niFmXAtO 

かなり煮詰まってるんだよ 本スレまで荒らし回ってるし どうやらIMGに頭下げて北米カレンダーもお買い上げしたようだ 売り上げ落ちたら面白いww

125 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/03/25(月) 12:30:04.77 ID:fVKyDObh0

>>120 え?北米カレンダー載るの?? って、どのポーズを載せるのよ!!

他の選手みんな美ポジなのに あれはただのカレンダーじゃないよね、むしろ芸術品のフォトグラフなのに なんで折れるんだよ~カレンダー会社 知らんぞ~・・・売上落ちるよ~ ま、寒村あたりが買い占めて話題作りにするのかな

128 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/03/25(月) 12:40:11.41 ID:dzLYhXCAO

北米カレンダー載るの?マジで?

なんかホントに2ch見てんだね。

2chのスケファンの間じゃ北米カレンダーに載らない五輪女王って挨拶みたいなもんだし。

ギギギ…ってなってただろうから悲願の掲載だね。

良かったね(棒) やっぱ指パッチン画像を採用すんのかな。

あれじゃないと誰だかピンとこないんじゃないの。

140 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2013/03/25(月) 13:45:36.88 ID:fVKyDObh0

>>137 そのカレンダー買収自体は安く済むだろうけど、本当に載ったらゴミが報道しそう・・ とても権威ある、通の間では評判の、本物の美ポジの選手しか載らない、とかほざいて

今まで真央とかがずっと載ってたことは黙ってそうだから始末に負えない

とにかくメディアで111の名前を出さないでほしいよね

Oth13032115410006p4

掲載するのは、こんな画像が無難でいいかも・・・誰だかわかりませんが・・・

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

世界選手権を圧勝したキム・ヨナですが、内心は焦りで一杯なのかもしれません。それは、採点恭順者(別名:キムチ派)の焦りにもつながっているのでしょう。

メディアはそろそろ真実を追求していた姿を思い出して、自国の宝を守って欲しいものです。

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド 

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (51) | トラックバック (0)

フィギュアスケーターへの応援と採点恭順者の異常行動をアシストするモラリスト

昨夜ブログが開かない、または重くなっているというコメントがありました。

確かに直ぐには開きませんでした。原因は不明です。

ただ、Internet Explorerでは時間がかかってしまいますが、Google Chromeを使うと、すぐに開きました。

PCの方は、このブラウザを使ってみるのもいいかもしれません。

YouTubeやGメールとの相性もいいです。もちろん無料です。

ダウンロードのアドレスは下記の通り。 http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ie.html

3月の世界選手権は酷い茶番劇でしたが、選手達は既に過去のことと割り切って前を向いています。

世界選手権でファンを止めたいと思った人も多いでしょうが、選手達が諦めない限り、応援していくのがファンの務めです。

最後まで応援を続けましょう。

浅田真央選手を起用した新テレビCMスタート 住友生命

(2013.3.24 保険のニュース)

「メッセージ」篇の放映開始

3月14日、住友生命相互会社は、ブランドパートナーであるフィギュアスケート 浅田真央選手を起用した新しいテレビCM「メッセージ」篇(30秒・60秒)を全国で放送を開始した。

住友生命は、昨年の12月から浅田選手を応援するプロジェクト「MAO ASADA応援プロジェクト」に取り組んでいる。同プロジェクトでは、「浅田真央選手に応援メッセージを届けよう!」として、スペシャルサイト内の応募フォームを通じて集まった応援メッセージの紹介などを行っている。

オリジナルグッズプレゼントキャンペーンを実施中

浅田選手が出演するCMシリーズの第2弾となる今作は、同社が展開している「MAO ASADA応援プロジェクト」に寄せられた応援メッセージをモチーフとしている。新CMには、浅田選手への応援メッセージやイラストを書いたボードを持った多くのファンが登場している。

「MAO ASADA 応援プロジェクト」では、新CMの放映開始に合わせて Facebook 限定のオリジナルグッズプレゼントキャンペーンを実施している。キャンペーンでは、A賞のMAO ASADA 応援プロジェクト特製タオル(1枚)とクリアファイル(2枚)を10名に、B賞のマグネットボード(1個)とクリアファイル(2枚)を100名にプレゼントする。応募の締め切りは、3月31日の12時までとなっている。

また、同プロジェクトでは、来シーズンに向けて、引き続き浅田選手へのメッセージを募集している。寄せられたメッセージは、専用端末を通じて浅田選手本人に届けられる。

住友生命ブランドパートナー https://cam.sumitomolife.co.jp/cmgallery/personality/asada

8d32bd4e84375a4d8a9fbaf05040141c

いいなCM 住友生命 浅田真央 「メッセージ」篇

疑惑の高得点で優勝したキム・ヨナは、いつにも増して胡散臭くなっています。

世界選手権では、バンケをパスして、コリアンタウンにお出掛けしたようです。

バンケを楽しみにしている他の選手達とは違うようですね。

まさに孤高の女王です・・・

O0589038112465479101O0500031712469094256O0756076212468810231

バンケットの画像(twitterより)

そして、韓国メディアもSPでキム・ヨナに下された3FのE判定への批判をいまだに繰り返しています。

SPとFSで跳んだ3F(基礎点5.3)は全く同じジャンプなのに、SPでは減点されて5.1、FSでは加点を受けて7.2。

これはおかしい、SPでの判定は間違っているという内容ですが・・・

ここまで執拗な抗議姿勢を取っているのは、いつものように『嘘も100回言えば真実』という韓国特有の異常な考えによるものでしょう。

しかし、批判を繰り返すことで、キム・ヨナのフリップがリップであり、E判定にならない方がおかしいという事実が広まっていくとは考えていないようです。

底が浅いですね。

2013y03m25d_0846097852013y03m25d_0846471622013y03m25d_0847237152013y03m25d_084725800

底が浅いと言えば、粘着質な異星人も同じようです。

異星人に代表される採点恭順者(別名:キムチ派)は、私を嘘つきな陰謀論者としてレッテル貼りし、信用を失墜させたいと妨害工作を繰り返しています。

少しづつですが、彼等の異常さに気が付いたファンも増えていますから、余計に苛立ちを隠せなくなっているようです。

自分達の異常さは田村岳斗氏のブログへ突撃したことで露呈してしまったのですが、それを挽回すべく私への攻撃を再スタートさせたようです。

先日掲載した、『ニフティによるブログの一時閲覧停止措置』の説明に対しても、『論理のすり替え』だといきり立っているようですが・・・

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

本当に困った人達です。

事実関係は下記の通り

2012年12月16日 コメント欄に登場

  年末年始の期間中、一日に数十回という過剰なコメント投稿をし、自論を理解させようとするが、矛盾や異常さを指摘され、依怙地な反論を失笑される。遂には、『バカにバカと言って何が悪い』と開き直り、コメント投稿を禁止される。

2013年1月7日 コメント投稿を禁止された腹いせにニフティに通報

2013年1月8日 コメント投稿を禁止された腹いせにニフティに通報

  ニフティは確認のメールを送る(届かず)

  しかし、ニフティがまともに動かず、怒りに燃えて『黒猫撲滅キャンペーン』を開始する。

  人気ブログランキングに参加し、タイトルに『ときどき黒猫』と入れた誹謗中傷満載の記事を次々とアップし、更にはニフティに対してもしつこく通報を行う。

  コメント欄までまるごとコピーして罵詈雑言を並べ立てるに至り、こういうブログ内容は、人気ブログランキングの規約違反に該当するので、不正サイトとして通報することに協力して欲しいと呼び掛けを行う。

  そういう呼びかけは、ニフティの規約違反であると通報。

  ニフティは確認のメールを送る(届かず)

  更に通報を行う

  ニフティは、回答が無ければ1週間後に一時閲覧停止措置を行うというメールを送る(届かず)

2013年2月15日 ニフティより、一時閲覧停止措置を行うというメールが届き、ブログが閲覧出来なくなる

  ニフティからのメールは届いておらず、通報の呼びかけは自衛手段である事を説明、閲覧停止措置が解除される。

なお、この時の説明によって、ニフティは個人間のトラブルと判断し、異星人が悔しがって、『プロバイダ責任制限法』についての記事をアップしていました。

最後の一文が事実では無いと、異星人は主張しています。

その理由として、

ニフティが問題視したのは、彼がブログ内で、人気ブログランキングに私のブログを不正サイトとして通報するように、ブログ内での誘導を図ったからです。しかも長期間にわたり、毎回同じこの画像にある部分を貼り付けていたからです。

そこで、こちらとしても見過ごすわけにはいかないので、ニフティに対して、彼のブログのこの行為について違反報告を挙げました。

その結果として、黒猫さんにメールで通知をしたとの事でした。その後一時停止措置が下されたのです。

そのメールが来ていないという理由で、黒猫さんが抗議をして、閲覧停止は解かれましたが、私の主張どおり初回の記事の分以外は全て削除されています。

全く問題がないのであれば、別記事の部分を全て削除されるはずがありません。ところが、今回の記事で自分には全く責任が無いと弁明しています。

ならば以前と同じように、この上の文章を又再掲示してみればいのですけどね。今度は一時停止ではすまないでしょうけどね。

と主張しています。

実は、昨日の経緯の説明で、初回以外の『不正サイト通報の呼びかけ』を削除したことは書きませんでした。

それは、事実を隠すためではなく、キムチ派の反応が見たかったからです。

その結果は予想通りでした。

異星人の通報によってニフティからは、『不正サイト通報の呼びかけ』を全て削除するように要求されました。

しかし、そもそも異星人が過剰なコメント投稿を繰り返したり、誹謗中傷の記事をアップして、『ときどき黒猫』という検索ワードに引っかかるように画策し、人気ブログランキングでも目を引くようにしていることを説明し、ニフティ側は個人間トラブルと判断して、初回の『不正サイト通報の呼びかけ』については掲載を容認したのです。

異星人は、『不正サイト通報の呼びかけ』がアップされた時から、違反通報を行っていたようですから、全てが削除されなかったことを苦々しく思っているでしょうが、今回掲載した記事ではそれに触れず、

『私の主張どおり初回の記事の分以外は全て削除されています』

と書いています。

異星人の主張は全文削除だったのではないでしょうか?

だからこそ、避難所に同じ文章をアップした時にもFC2に違反通報を何度かしたのではありませんか?

自分に都合よく脳内変換する・・・彼等の得意技ですね。

私は、初回以外の呼び掛けを削除したことを隠すつもりはありません。

実際に、コメント欄でも何度も呼び掛けすると問題になるのではないか、他の場所に該当記事を移してリンクする方法をとるべきではないかという意見もありましたし、私自身もその方がいいだろうと考えていたからです。

異星人の反論で、彼等がますます自分達に都合のいいように事実を歪めて広めようとしているのが明らかになりました。

自分のブログやお仲間のブログで、更に嘘を重ねているようですが、そろそろ限界に近づいているでしょう。

また、

『証拠は画像として残しているので、いつでも反撃は出来る体勢はとっています』

と、私のブログを閲覧するだけでなく、ブログのキャプチャー画像まで収集していたことを明かしました。

これは、私のブログをストーキングしていると自白したようなものですが、本人にはそうした自覚は全く無いようで、

自分が潔白だとあくまで言い張るなら、徹底してやって見たらどうなのかな?黒猫さん

と胸を張って、大威張り・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

常軌を逸していますね。

常識的に考えるなら、他のスポーツで判定について他のファンと意見が対立しても、『お前は嘘を広める極悪人だ!』とは言いません。

直に観戦していて、頭に血が上った状態なら、ケンカになったりすることはありますが、試合後であれば意見が対立して、お互いに納得しなくても、『まあ、そういう見方があるかもしれない』と思うだけです。

ところが、フィギュアスケートだけは特異な方々が存在しています。

採点に疑問を持つことを一切許さないという異常な人間がいるのです。

彼等は、疑問を持つ人間はルールを理解していないからだ、と主張しますが、ルールを理解しているファンですら納得できない採点結果が存在するのです。

また、彼等はジャッジは適正に判定していると主張しますが、その根拠を説明すればするほど、個人の主観に委ねられた部分が多く存在することが明らかとなり、透明性を高めなければ、公平な判定は望めないという思いが強くなってしまうのです。

ところが、こういう方々はジャッジに透明性を求めることを嫌うのです。

なぜ?彼等にそれを尋ねると、論点をすり替え、それでも誤魔化せないと悟ると、『あいつは異常者だ』とレッテル貼りをして、嫌がらせを行うのです。

本当におかしな話ですね

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

採点恭順者(別名:キムチ派)の方々の異常さは明らかですが、漠然と見ているだけの多くのファンは、『どっちもどっち』という言葉で終わりにしてしまっています。

それが、キムチ派の動きをアシストしているのです。

今、世界選手権のおかしな採点に疑問の声が出始めています。

署名数も伸びています。

この流れを止めないためにも、採点の異常さを訴えることが必要です。

そして、モラリストを自認する方々も、事実を見て下さい。

現状から逃避するのではなく、事実と向き合って欲しいのです

1130316_65721

≪アンケートのお願い≫

3月に行われた世界フィギュアスケート選手権2013。本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、女子シングルについて個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

呼ばれると手を挙げて返事をする猫

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (33) | トラックバック (0)

ソチ五輪後にキム・ヨナが政治家へ?・・・世界選手権の採点アンケート

キム・ヨナが政治家に?

まあ、好きにすればいいのですが、それを伝える記事が嘘ばかりで呆れてしまいました。

韓国SBS放送のバラエティ番組『キム・ヨナのKiss&Cry』の視聴率が好調で「国内での人気は不動のもの

なかなか交渉ごとも非常に上手

華麗な演技で世界を魅了するキム・ヨナ

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

本当に別な世界のお話のようです。

『キム・ヨナのKiss&Cry』は視聴率低迷、交渉ごとはマネジメント会社の社長である母親任せで、いつも揉め事が発生し、手抜きの演技で観客を凍りつかせるEX・・・

日本でのイメージアップを図りたいのでしょうが、もう無理です。

世界選手権でも疑惑の高得点で優勝しましたし・・・

既に彼女はフィギュアスケーターではなく、あちらの国の政治家になっているような印象です。

「ソチ五輪後に……」韓国“フィギュア女王”キム・ヨナに政治家転向の動き

(2013.3.21 日刊サイゾー)

2年ぶりに「世界フィギュアスケート選手権」で他を寄せ付けない強さを見せたキム・ヨナに、政治家転向の話が浮上している。

韓国の雑誌記者によると「ソチ五輪後の進路をめぐって水面下で争奪戦が展開されている」というのだが、これまで有力視されてきたのはタレント転身だった。

2年前から司会を務める韓国SBS放送のバラエティ番組『キム・ヨナのKiss&Cry』の視聴率が好調で「国内での人気は不動のものだと言っていい」と同記者。他にもバラエティ番組や化粧品CMへの出演など活躍が目立っており「複数のテレビ局からドラマ出演のオファーもあった」(同記者)という。

ただ、近年の韓国芸能界の腐敗はひどく、最近ではタレントに対する「セックス接待」が有名で、女優らが相次いで自殺。また、薬物汚染も浮上しており「キム本人は芸能界にはあまり良いイメージを持っていない話を周囲にしている」と同記者。

「普通に考えればソチ五輪までは、選手として活躍して引退後にショーを中心に活動するということでしょうが、ただ、その国民的人気に韓国政府が世界に誇れる人材だと外交の看板娘に利用したい動きを見せているんです」(同)

キムはすでにソウルG20広報大使を務めており、政界の人脈も着々と築いていると記者は話す。

「その中でなかなか交渉ごとも非常に上手だということが伝わってきて、この先は大使として各国を外遊していく可能性も出てきて、ひょっとすると本格的に政治家になるということもありそうなんです」(同)

実際、彼女の周辺にキム本人の印象を聞くと「非常に頭が良い」という話が多い。キムをインタビューしたことのある日本のフリーライターも「可愛い顔して竹島問題から韓国の経済まで語れるし、表では政治的発言を控えていますが、彼女自身はいろいろ考えを持っているので、それを発信すれば国民に与える影響は大きいと思う」と話している。

ただ、こうして自分を利用する人間が群がっていることについては「彼女自身も把握している」と前出記者。

「自分で自分をマネジメントしたいと常々、話していて、個人事務所のような会社組織も作っているので、誰かに担がれるよりは自分で動かしていく姿勢があるので簡単には動かせない感じもします」(同)

華麗な演技で世界を魅了するキム・ヨナだが、その進路も注目される。

(文=鈴木雅久)

Kimuyona

『キム・ヨナ~銀盤の妖精』

「東海の水と…」キム・ヨナの授賞式で響いた愛国歌、実は…

(2013.3.22 中央日報日本語版)

韓国の合唱団が歌った歌と勘違いするほどであった。だが17日カナダ・ロンドンで開かれた2013国際スケート連盟(ISU)の世界フィギュア選手権大会授賞式で響いた愛国歌は100%現地の人たちによるものだ。キム・ヨナの“無欠点”優勝の事実と共に、“愛国歌合唱団”はしばらく話題になった。主人公はカナダ・ロンドンの民間合唱団である“アマービレ・コーラス・オブ・ロンドン(Amabile Choirs of London)”。 国際大会の授賞式では1位になった国の国歌が演奏されるが、歌うのは異例なことだ。2013年3月の世界フィギュア選手権大会授賞式の感動はどのようにして生まれたのだろうか。『アマービレ・コーラス・オブ・ロンドン』マネージャーのリサ・マックラーケン氏(47、女性)に20日、Eメールでインタビューした。

--愛国歌を完璧に歌って韓国民がとても驚いた。

そうだったら幸いだし、ありがたい。授賞式の演奏をしたのは“アマービレ・コーラス”青年部で、12~18歳の少女で構成された。合唱団に韓国人はもちろん、韓国語を知っている人もいなくて苦労が多かった。キム・ヨナのショートプログラム1位で優勝の可能性がいっそう高まり、韓国国歌(愛国歌)の練習をさらに強化した。皆はらはらしたが、たっぷり準備しておいた国家を歌うことになりうれしかった。

--韓国人が歌うのと差がないほどだったが。

アルファベットのRとSの発音を最大限抑制しながら、舌を転がさないで韓国式の発音をこなすのが特に難しかった。特にどんな韓国語発音が難しかったというよりは、歌詞全体が大きい挑戦だった。それは英語と韓国語の言語構造が完全に違うからだったと思う。合唱団は韓国語特有のRとSの発音を出さないために、愛国歌の最初の一節『東海(トンヘ、日本名・日本海)の水と白頭山(ペクトゥサン)が』の部分から数えきれないほど反復練習をした。だが、その発音が正確なのかそうでないのか正しく分からなかった。うわさを頼りに探した揚げ句、地域内の大学であるウェスタンオンタリオ大学で音楽を専攻しているキム・ヒョウン氏(22、女性)に相談して韓国語の発音矯正を受けた。

201303221514341

リサ・マックラーケン氏

--どのようにして世界フィギュア選手権大会の授賞式で歌を歌うことになったのか。

舞台に立つための準備は、世界フィギュア選手権大会の開催地の実地調査があった昨年から始まった。ホテルで調査団を歓迎する歌を歌ったのが契機になった。昨年12月、カナダ協会側から大会授賞式で国家を歌うことができるかという提案があった。「とりあえず私たちにできることなのか、検討してみなければならない」と答えた。団員らと「一回、挑戦してみよう」と意気投合した。それから1週間後に、協会側に歌うと返事をした。

合唱団は、歌を歌うことに決めた直後から準備に入ったという。キム・ヨナが属した女子シングルを含む各種目別で優勝経験がある国を選んだ。韓国と日本、イタリアなど7~10カ国以上から候補を絞り込んだ。マックラーケンさんは「この国々の国家を最大限、自国の発音と似ているように歌うことが目標だった」として「1週間に1回3時間の練習が原則だが、大会の舞台に立つ人々は別に練習して、大会が近づいてくるほど練習時間を増やした」と話した。

アマービレ・コーラスは1985年に創立された。カナダ・ロンドンで音楽教師をしていた現指揮者のジョン・バロン氏とBrenda Zadorsky氏が、彼らの教え子の女子学生から選抜して作ったのが始まりだ。青年部(少年・少女パート)および成人男性・女性パートなどで構成されている。今年7月ギリシャ・プレヴェザで開かれる国際合唱祭での金メダルを目標にしているという。

「合唱団の子供たちが『私の人生最高の瞬間だった』と話してくれて、とてもうれしい。地域の韓国人も決勝戦が終わった後『どうしてあんなに歌が上手だったのか』と尋ねてくれて。韓国-カナダの民間外交官の役割をしっかり果たせたようで満足している」。

201303221510061

17日、カナダのロンドンで開かれた2013国際スケート連盟(ISU)の世界フィギュア選手権大会の授賞式で愛国歌を歌ったアマービレ・コーラス青年部。昨年9月に広報用として撮影した写真だ。15日キム・ヨナがショートプログラムで1位になった後、愛国歌の練習をさらに熱心に行ったという。前列右側は合唱団設立者兼指揮者のBrenda Zadorsky氏。(写真=アマービレ・コーラス提供)

舞台に立つための準備は、世界フィギュア選手権大会の開催地の実地調査があった昨年から始まった

韓国-カナダの民間外交官の役割をしっかり果たせたようで満足している

何だか・・・キムチ臭がしてきます。

そういえば、世界選手権を終えて、ファンの怒りを抑え込もうと、採点恭順者(別名:キムチ派)の方々が慌ただしく動き回っています。

粘着質な異星人も、私を嘘つきな陰謀論者としてレッテル貼りしたいようです。

自分の矛盾した言動を正当化するために必死に言い訳しているようですが、ますます矛盾を露呈しています。

また、自分が腹いせに通報を繰り返し、それを確認するメールが私のアドレスに届いていなかったために、『一時閲覧停止』となった事を、まるで私に非があったかのように吹聴していますが、まったくのデマです。

事実関係は下記の通り

2012年12月16日 コメント欄に登場

  年末年始の期間中、一日に数十回という過剰なコメント投稿をし、自論を理解させようとするが、矛盾や異常さを指摘され、依怙地な反論を失笑される。遂には、『バカにバカと言って何が悪い』と開き直り、コメント投稿を禁止される。

2013年1月7日 コメント投稿を禁止された腹いせにニフティに通報

2013年1月8日 コメント投稿を禁止された腹いせにニフティに通報

  ニフティは確認のメールを送る(届かず)

  しかし、ニフティがまともに動かず、怒りに燃えて『黒猫撲滅キャンペーン』を開始する。

  人気ブログランキングに参加し、タイトルに『ときどき黒猫』と入れた誹謗中傷満載の記事を次々とアップし、更にはニフティに対してもしつこく通報を行う。

  コメント欄までまるごとコピーして罵詈雑言を並べ立てるに至り、こういうブログ内容は、人気ブログランキングの規約違反に該当するので、不正サイトとして通報することに協力して欲しいと呼び掛けを行う。

  そういう呼びかけは、ニフティの規約違反であると通報。

  ニフティは確認のメールを送る(届かず)

  更に通報を行う

  ニフティは、回答が無ければ1週間後に一時閲覧停止措置を行うというメールを送る(届かず)

2013年2月15日 ニフティより、一時閲覧停止措置を行うというメールが届き、ブログが閲覧出来なくなる

  ニフティからのメールは届いておらず、通報の呼びかけは自衛手段である事を説明、閲覧停止措置が解除される。

なお、この時の説明によって、ニフティは個人間のトラブルと判断し、異星人が悔しがって、『プロバイダ責任制限法』についての記事をアップしていました。

自分の嫌がらせ行為を全く反省せず、正当化するのはキムチ派ならではです。

また、私が本を出版したことで、金目当て、フィギュアを利用して政界進出を狙っているというとんでもないデマまで流そうとしています。

そもそも、最初はフィギュアスケートの採点に疑問の声があることをマスコミから伝えて欲しいと考え、新聞社などに原稿を送ったのです。

しかし、当然ですが無視され、それならばと出版社に持ち込んでも、電通やマスコミ関係への批判が問題視され、『世に問うべき内容だと思いますが・・・ウチでは・・・』と数社から断られました。

最終的には現在の出版社から自費出版という形で本を出したのです。

昨年よりアフィリエイトを始めたのも、紹介した本がどれだけ売れるかというデータを取りたかったからです。

月に50万円位、本が売れれば、自費出版しても出版費用が回収出来る位売れるかもしれませんが、現実はその10分の一程度・・・

また、FPUの署名が1万人を越えていれば、こういう本を購入する人も多いと推測出来ますが、当時の署名数は2,000程度・・・もっとも、1万人以上の署名数が集まっていれば、本を出版する必要性も無いのですが・・・

お金儲けね・・・それなら出版社から提示された本の価格(\1,300)で売る事を考えます。

実際にはできるだけ多くの人に読んで欲しいと思って、\1,000で販売することにしたのです。

購入された方はわかると思いますが、価格以上の造りになっています。

皆様の反響によって、増刷が決まったのですが、アマゾンの予約だけで在庫が無くなりそうになったのは、この出版社には初めてのことだったようです。

それだけ、疑問を持っているフィギュアスケートファンが多かったのでしょう。

この流れは、キムチ派の工作では止められません。

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

この流れを止めないためにも、採点の異常さを訴えることが必要です。

キム・ヨナはノーミスだったから優勝は納得しているというファンもいるようですが、それは間違いです。

何のために選手は高難度の技に挑戦するのか?

なぜスケーティングスキルや表現力を磨く努力を惜しまないのか?

それを忘れてはいけません。

ノンターボの軽自動車が、3.8L V6ツインターボのGTRに加速力で勝つ事はありません。

それを無理やり勝たせるために、GTRのスタートラインを遥か後方にしている状態が、現在のフィギュアスケートの採点です。

ヒュンダイ ジェネシス クーペ VS 日産 GTR 加速対決!!

本当に公平な採点が行われていたら、どんな結果だったのか?

そこで、個人的に採点した結果(黒猫ジャッジ)と、実際の結果(ISUジャッジ)のどちらが支持されるのか、アンケートを行うことにしました。

採点結果は下記の通りです。

  実際の順位                      黒猫採点の順位

1位 キム・ヨナ                        1位 浅 田 真 央

2位 カロリーナ・コストナー              2位 村 上 佳 菜 子

3位 浅 田 真 央                   3位 カロリーナ・コストナー

4位 村 上 佳 菜 子                 4位 李子君

5位 アシュリー・ワグナー                5位 キム・ヨナ

6位 グレイシー・ゴールド              6位 グレイシー・ゴールド

7位 李子君 中国                      7位 アデリナ・ソトニコワ

8位 ケイトリン・オズモンド                 8位 アシュリー・ワグナー

9位 アデリナ・ソトニコワ              9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ     10位 ケイトリン・オズモンド

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アンケートに協力していただける方は、下記をクリックして回答をお願いします。

なお、携帯では閲覧出来ませんので、ご注意下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~真の順位は?

期日は4月6日迄です。

コメントも書き込めますので、皆さんのご意見、ご感想を投稿して下さい。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

犬に文句を言う猫

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (40) | トラックバック (0)

キム・ヨナは別の世界に生きている

韓国メディアは外電を引用して自画自賛するのが大好きですが・・・

皮肉を褒め言葉と勘違いして、笑いを誘うことが度々あります。

コストナーが、キム・ヨナを賞賛したそうですが・・・

意味深な言葉ですね。

<フィギュア>コストナー「キム・ヨナは別の世界に生きている」

(2013.3.22 中央日報日本語版)

「キム・ヨナは別の世界に生きている」。世界フィギュア選手権大会でキム・ヨナ(23)に次ぐ2位で準優勝したカロリーナ・コストナー(26、イタリア)がキム・ヨナの実力を認めた。

米スポーツ専門紙スポーツイラストレイテッド(SI)は22日(日本時間)、「キム・ヨナとデニス・テンが世界を魅了した」と題した記事で、コストナーのインタビューを引用し、キム・ヨナの業績を高く評価した。

コストナーはSIのインタビューで、「キム・ヨナは現在、別の世界に生きている」と述べた。SIは「コストナーは新人選手ではない。ディフェンディングチャンピオンだ」とし、コストナーが話したキム・ヨナの評価を重視した。

キム・ヨナは17日、カナダ・オンタリオ州ロンドンのバドワイザーガーデンズで行われた国際スケート競技連盟(ISU)2013年世界フィギュア選手権大会女子シングルのフリーで148.34点をマーク、ショートプログラム(69.97点)との合計218.31点で優勝した。2位のコストナー(197.89点)とは20.42点差。

SIは「キム・ヨナとコストナーの点差は、コストナーと7位の李子君(中国、183.85点)の点差より大きい。新しい採点方式が導入された04年以降、最も大きな点差」とし「キム・ヨナこそが冬季五輪個人種目史上、最も支配的な選手かもしれない」と説明した。

5位のアシュリー・ワグナー(22、米国)は「キム・ヨナは見る人を引き込むようにストーリーを伝える能力がある。最初から最後まで完ぺき」と語った。

201303221646591

カロリーナ・コストナー(26、イタリア)

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

確かにキム・ヨナは別の世界に生きていますね。

コストナー、素晴らしいコメントです。

キム・マンセーな方々は、この記事を読んでホルホルしているのでしょうが・・・その姿を想像すると笑ってしまいます。

それにしても、優勝したのに、やたらと評判を気にしますね。

優勝は優勝だ!とドーンと構えていればいいと思うのですが、不安なのでしょうね。

・・・もしかすると、バレるかも・・・なんて怯えているのでしょうか?

それで、野良犬がエサを求めて吠えているのでしょうか?

吠えるのは勝手ですが、自分の境遇を他人に投影して虚しくならないのでしょうか?

学歴× 恋愛× 仕事× 友人× 残っているのが同胞のお手伝いということでしょうか?

520324_1363347694

虚しいですね。

キム・ヨナもそうですが、理性を失った人間は落ちて行くしかないのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (92) | トラックバック (0)

ソチ見つめる白い妖精と黒い悪魔

先ずお知らせです。

FPUのブログ会員(賛助会員)に、

『きままに過ごそう』のダイスケさん(ブログは→コチラをクリック

『あゆの「障害に闘志を燃やしてみる」ブログ』のあゆさん(ブログは→コチラをクリック

が参加となりました。

よろしくお願い致します。

Oth13032115410006p6

ソチ見つめる白い妖精

(2013.3.21 msn産経ニュース @SANKEI_EXPRESS)

戦い済んで日も替わり、フィギュアスケートのエキシビションは楽しい。晴れやかに伸びやかに艶やかに滑る演者はもちろん、観客の表情も、やわらかい。

とりわけ浅田真央(22)のエキシビションは、いつもスタンドを楽しませる。映画「メリー・ポピンズ」のテーマに乗り、パラソルを小道具に舞いほほえむ姿は、本当に白い妖精のようだ。

華麗な舞の優劣を競うフィギュアスケートだが、その内実は、回転不足やエッジの内外でミリのずれが勝敗を分ける、熾烈(しれつ)な減点競技である。

競技を知れば知るほど穏やかな気持ちでは見ていられない。カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われたフィギュアスケートの世界選手権。遠路日本から観戦に赴いたファンの中にも、肝心の演技中、ずっと目をつぶってしまった人もいるのではないか。

期待の浅田はショートプログラムでトリプルアクセル(3回転半)を成功しながら、その後にミスを重ね、6位と出遅れた。フリーでも冒頭のトリプルアクセルが両足着地となり、3回転-3回転の連続ジャンプも単発になった。

GPシリーズで高橋や羽生ら実に男子6人がメダル獲得、四大陸選手権でも浅田、鈴木、村上佳菜子(中京大中京高)の女子3人が表彰台を独占するなど、かつてないほどの選手層を誇っている日本。しかし、3月13日から16日まで行われていた世界選手権(カナダ)では、浅田が銅メダルを獲得したのみと、軒並み低調な成績に終わった。

それでも後半に盛り返し、「白鳥の湖」に乗ったステップでは大きな拍手をもらった。フリーでの134.37点は、6シーズンぶりに更新した自己ベスト。合計196.47点で3位に順位を上げ、表彰台に上がった。

久々の世界フィギュアの表彰台に、浅田は「ここまで戻ってこられてうれしい」と笑顔も見せた。大舞台で3回転半を再び跳ぶことができた達成感もある。だが、氷上に戻ってきた同年のライバル、優勝したキム・ヨナ(韓国)の合計218.31点には大きく水を空けられた。

「強いライバルがいるから、また成長できる。ミスをなくして、どれだけ争っていけるか試したい」。これだけ明らかにキム・ヨナのことを意識した浅田の発言も珍しい。

キム・ヨナも、浅田の存在なしにここまで来られなかったことを認めている。世界最高のライバル対決は、来年、ソチ冬季五輪で決着する。

≪世界の舞台に戻った女王 他を圧倒≫

世界中がため息をついたのではないか。ショートでも、フリーでも、エキシビションでも、キム・ヨナが登場すると空気が変わる。

そして期待を裏切らない。

エキシビションでは、スパイにふんした黒の男装。帽子を脱いで黒髪が振られると、会場がざわっとした。白いドレスの浅田と並んで黒い男装のキム・ヨナが滑ると、一種倒錯的な絵にもみえる。

完璧な演技で圧勝したバンクーバー冬季五輪のときほど、演技は完成されていない。細かなミスもあった。それでも存在感は、3年前より増しているのではないか。すでに貫禄すらある。

バンクーバー後、達成感からか真剣勝負の場から離れていた。その間、ライバル浅田真央はジャンプの不調に苦しみ、こちらも辛い日々を送ってきた。久々の対決はキム・ヨナの圧勝に終わったが、表彰式のバックステージでは、浅田が手を出し、握手で健闘を称え合うシーンもあった。フリーの演技で鼻血を出した銀メダルのコストナー(イタリア)を2人で気遣い、「コーチに殴られたのよ」とジョークを飛ばすコストナーに、2人で笑う姿もあった。

世界の女子フィギュア界では、各地から新星が次々と現れている。表彰台を逃したものの、4位に食い込んだ村上佳菜子(18)もその一人。浅田との3、4位で、ソチ五輪の日本人選手枠「3」を守った。

男子も羽生結弦(18)、高橋大輔(27)が苦しみながら3枠を死守した。羽生は調整不足、高橋はジャンプへの迷い。課題を残しながら、来季のソチへ向けて勝負の1年が始まる。置き土産に高橋はエキシビションで、タンゴに乗って独特の世界観で観衆を魅了した。

Oth13032115410006p1

世界中がため息をついたのではないか。ショートでも、フリーでも、エキシビションでも、キム・ヨナが登場すると空気が変わる。そして期待を裏切らない。

・・・まあ、ある意味事実ではありますが、スポーツの記事を書く記者は疑問を感じないのでしょうか?

見た目ノーミスで高得点が出るのなら、スケーティングスキルや、ジャンプの質、プログラムの難易度など無意味になってしまいます。

FSでは基礎点が10点程上で、ミスをしてもなおキム・ヨナの基礎点より高い浅田真央が、突然高騰したPCSとジャッジがヤケクソになったとしか思えない驚愕のGOEによって大差をつけられてしまったのです。

そういう検証を一切しないのはなぜでしょう?

世界選手権の観客はスタンディングオベーションでキム・ヨナを称えましたが、サムスンが観客を動員し、自社PRを兼ねた応援グッズを配布していたのは事実ですし、カナダのオンタリオ州は韓国系の人口が多いことで知られています。

つまり、こういう方々がキム・ヨナ絶賛の雰囲気を作り出していたのは明らかなのです。

ニースのようなブーイングが起こらない会場で、銀河点で圧勝する・・・まさに韓国側の妄想が100%具現化した世界選手権になったのです。

しかし、妄想だとどこかで気が付いているからこそ、下品な野良犬がウロウロし、採点恭順者が、『アンチスケートの陰謀』などという大仰な造語を掲げて採点への疑問を叩き潰そうと躍起になっているのです。

彼等は、採点批判を糾弾しますが、採点に不満を表明したキム・ヨナには触れません。

『高得点の理由が解らない』と発言した浅田舞は非難しますが、『日本はスポンサーを使って採点に圧力をかけている』と主張する韓国メディアは黙認しています。

かつてブライアン・オーサーがキム・ヨナの判定に激しく抗議した時は容認していたのに、田村岳斗がブログで採点結果の疑問を書くと、教え子可愛さにおかしな主張をするのは止めろと威嚇しました。

これだけ矛盾した行動をしているのに、彼等は自分達が論理的で常に一貫した考えを持っていると胸を張っています。

まさに狂気の沙汰・・・

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

韓国の異常行動は更にエスカレートしています。

米国内で繰り返される、竹島の主権主張と慰安婦の強制連行。

どちらも事実ではありません。

日本は、いつまでも黙っていてはいけません。

国際社会で反論しないのは、認めたように見えてしまうからです。

韓国が海外でおかしな主張をするなら、今後一切の援助はしない、この警告を無視するなら国交を断絶するという強硬な姿勢が必要です。

そこまで言わなければ、韓国が態度を改めることは無いでしょう。

韓国人、今度はWBC会場で「独島」の大看板 1次リーグで敗退したのに…

(2013.3.19 zakzakニュース)

【米カリフォルニア州サンフランシスコ=笹森倫】WBC準決勝、日本代表とプエルトリコ代表の熱戦に水を差す巨大看板が、当地のAT&Tパークの駐車場に掲げられた。韓国ファンが、準決勝に合わせて、「独島(島根県・竹島の韓国側名称)は韓国領」と大書きして張り出したのだ。

プレーボール前から、会場周辺には国際試合ならではのすがすがしい高揚感が満ちていた。陽気なプエルトリコのファンと、日の丸を手にした日本人ファンが遭遇すると互いの健闘を祈って笑顔で握手を交わす。プエルトリカンも「ビバ! ジャパン!」とエールを返す場面がみられた。

ところがこうした空気と全くなじまない“意見広告”が、球場最寄りの駐車場で不穏な気配を醸していた。

横15メートル×縦4メートルの巨大看板には竹島の全景写真。「WELCOME TO DOKDO.KOREA(韓国の独島へようこそ)」「Dokdo Belongs to Korea!(独島は韓国に帰属します!)」というメッセージが躍っていたのだ。

韓国メディアによると広告主は、米カリフォルニア州サンノゼで歯科医院を経営する在米韓国人のキム・ハンイル氏。高校1年時に渡米後、学校で「東海」を「日本海」と教わって「不合理だと思った」。「最近、息子もそのように学んでいると知り、2歳と3歳の子供たちにはまともに学べるように何かをしなければならないと思った」と動機を語っている。

しかし、米国のスポーツ会場に竹島の領土問題を持ち込む感覚は理解に苦しむといわざるをえない。国際試合となるとお隣の国は、スポーツに政治を絡めないと気が済まないのだろうか。

昨夏のロンドン五輪でも似たような問題が起こった。

韓国が男子サッカー3位決定戦で日本を下した後、韓国代表の朴鍾佑が観客席のファンから手渡された韓国国旗と、「独島はわが領土」とハングルで書かれた紙を掲げたのだ。

国際オリンピック連盟は五輪憲章で、競技会場などでの政治的なものを含む一切の宣伝活動を禁じている。昨年12月になって国際サッカー連盟(FIFA)は国際Aマッチ2試合の出場停止と、3500スイスフラン(約35万円)の罰金を科した。

キム・ハンイル氏は、「広告看板を立てたのは日本人と戦おうという意味ではなく、グーグルなどの民間企業がわれらの領土の住所を勝手に変えているのを黙って見ていられなくなった」と主張。一方で「韓国と日本が準決勝や決勝戦で対戦すると予想して広告を出したが、韓国が敗退して残念だ」と本音も吐露している。

キム氏にとっては、米国代表が2次ラウンドで敗退したことも誤算だった。米国人ファンが会場に少ないため、米国社会へのメッセージも期待できなくなったからだ。

米国開催でありながら、WBCに関心が薄い米国の野球ファン。そしてあらぬ方向からゆがんだ熱気を放つ大看板。WBCがよりクラシック(格式高い)な世界選手権に成長するための課題が、よく表れているともいえようか。

Bbl1303190713005p1

WBCで盛り上がるサンフランシスコ。場違いな竹島に関する巨大看板が出現した(桐山弘太撮影)

慰安婦:米国のホロコースト記念館に常設展示

(2013.3.22 朝鮮日報日本語版)

米国に日本軍従軍慰安婦の惨状や日本軍による蛮行を伝える常設の展示施設ができる。

ニューヨーク州の韓国人団体「韓米公共政策委員会(KAPAC)」は20日(現地時間、以下同じ)、ロングアイランド州ナッソー郡当局が所有するホロコースト記念館に「慰安婦特別展示館」を整備することで合意し、慰安婦の惨状を収めた写真や資料などを公開することにしたと発表した。米国に慰安婦をテーマにした常設展示館ができるのは、これが初めて。

ホロコースト記念館に慰安婦展示館が整備されれば、従軍慰安婦の強制動員が、第2次世界大戦当時ナチス政権がユダヤ人を虐殺したホロコーストに匹敵する犯罪だと伝える効果があるとみられる。KAPACは「米国で強い影響力を持つユダヤ系社会から支援を受けられるものと期待している」と語った。

一方、ニュージャージー州議会下院は21日午後、従軍慰安婦決議案を表決にかける予定だ。今回の決議案は、日本政府が慰安婦に対する責任を認め、再発防止のための教育を実施するよう要求している。特に「日本政府が戦後、慰安婦関連の記録の破棄を指示した」という内容を明記した。

日本政府はこれまで「証拠がない」という理由で慰安婦の強制動員を否定してきた。なお当初、原案には日本政府の謝罪を要求する部分があったが、最終案からは取り除かれたという。 イ・ジュンウ記者

Kankoku551

フィギュアスケートで理不尽な採点がまかり通ってしまうのは、日本が今まで韓国の常軌を逸した言動を黙認してきたからです。

激しく非難し、在日朝鮮人の全ての強制送還を口にすれば、彼等の行動はエスカレートしていなかったでしょう。

しかし、彼等が舐め切っている日本人にも我慢の限界はあるのです。

朝鮮人は、それを理解せずに調子に乗ってしまいました。

日本の逆襲はこれからです。

朝鮮人が犯した悪行を、骨の髄まで理解出来るようにしてあげるべきでしょうね・・・日本人は親切で礼儀正しいのですから。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

Elaine burrows in snow

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (41) | トラックバック (0)

浅田真央の進化したトリプルアクセルと自ら犯した悪行に怯える人間達

韓国で大規模なサーバーダウンが発生し、北朝鮮のサイバーテロではないか?と伝えるニュースの中に、韓国のTV局内の映像がありました。

モニターにバンクーバーオリンピック女子シングルの画像が映っていたのですが、中央のキム・ヨナ、右側のジョアニー・ロシェット、そして左側には浅田真央が並ぶ筈ですが、大きなドクロの絵が浅田真央を隠していました。

520324_1363830063

韓国で大規模サーバーダウン フジTVが心配声明 0:38悪質映像

これが、韓国のスタンダードなのでしょうね。

正々堂々という言葉が通用しないのも当然です。

採点を正当化したい方々は、疑問を抱くファンに対して、知識が無いと批判を繰り返し、公平な採点を求める主張には、正確な分析が出来ないのなら、そんな主張はするな!と威嚇します。

彼等もまた、韓国の方々と同様に正々堂々という言葉を理解出来ないようです。

現在のフィギュアスケートのルールは不完全なものです。

各エレメンツの基礎点が本当に妥当なものであるのか、PCSは5項目も必要なのか、GOEの加点・減点の範囲が現状でいいのか・・・etc

そういった議論も大切ですが、この採点システムは運用がブラックボックスになっているという欠陥を抱えていることを忘れてはいけません。

どんなスポーツでも、判定の公平性や透明性を最大のテーマにしています。

フィギュアスケートだけが、それを疎かにしているのです。

無責任な判定が横行する匿名ジャッジと説明責任を放棄するジャッジミーティングの非公開。

ISUの思惑を押し付け、ジャッジの裁量を制限するOAC(ジャッジ査定委員会)の存在など、他のスポーツではあり得ない疑惑の構造になっているのです。

この異常な構造にメスを入れなければ、フィギュアスケートは競技としての正当性を失ってしまうでしょう。

しかし、採点恭順者(別名:キムチ派)の方々は、湧き上がる疑問の声を封じ込めようと躍起になっています。

2013年の世界選手権で、もはや採点への信頼など崩壊してしまったというのに、それでも専門家であるジャッジは正しいと念仏のようにつぶやいています。

その姿は、自分達にとって都合の悪い真実を隠そうとする中国政府に重なって見えるのですが、本人達は全く気が付かないようです。

自分の姿を客観的に見つめることが出来ないのは、キム・マンセーな方々も同じです。

圧倒的な差で優勝したのですから、自分達だけでホルホルと喜びを爆発させていればいいのではないでしょうか?

わざわざ、採点は間違っていると考える声を封じ込めようとしなくてもいいのではないでしょうか?

彼等は、ジャッジの判断は正しい、キム・ヨナの高得点は妥当であり、不正など一切無い、海外のメディアも彼女の演技を絶賛していると主張しているのですから、不正を疑ったりする声が上がっても、大きな問題にはならない筈ではないでしょうか?

それなのに、たかが個人のブログや、同好会に毛が生えた程度の団体が行っている署名活動に脅威を感じ、採点への疑問が書かれた本が出版されたことに怒りを露わにする・・・

中には、こんなコメントを投稿した方もいらっしゃいます。

フィギュアに関するコメントについて…( ´艸`)ププフcoldsweats01としか。

正直、どのあたりが不正に高得点なのか全く分からなかったです。

異常に高い点数でしか勝てないというようなことを書いていらっしゃいますが、異常に高い点数だからこそ買っているのでしょう?

2点差なら良いとかそういう方が点数の不正操作だと感じますが…。

正直、どのあたりが不正に高得点なのか全く分からなかったです

ご自分の無知を曝け出してしまっていますね。キム・ヨナのSSはパトリック・チャンを凌駕し、INは高橋大輔を圧倒して、ジャンプはハビエル・フェルナンデスより良質だとジャッジが評価したのです。

それが妥当に見えるなら、残飯もフルコースのフランス料理に見えるでしょうね。

異常に高い点数だからこそ買っているのでしょう?

そうです、『買っている』可能性が高いですね。

2点差なら良いとかそういう方が点数の不正操作だと感じますが…

それは男子の話ですね。

520324_1363347694

他にも、飼い犬にしてほしい野良犬がウロウロしていたり、猫のお面を被ったネズミがチョロチョロしていますが、本当に暇な方々ですね。

彼等は、フィギュアスケートなどどうでもいいのです。

自分達が崇め奉るキム・ヨナという偶像が、本当は金ではなくて金メッキだという真実を認めたくないだけなのです。

それは、キムチ派の方々も同じようです。

ジャンプの回転不足について疑問の声が上がると、男子も女子も同じ基準で行われるのだから厳しい判定は当然だ、と主張していたのに、今回の世界選手権でキム・ヨナが男子を超える得点を獲得すると、男子と女子の採点基準は違うから、PCSやGOEを比較するのは間違いだと言い始めたようです。

キム・ヨナの採点によって、如何様にも意見を変えてしまうのは、キムチ派ならではですね。

彼等の主張には一貫性や論理性がありません。

それは、根底にあるのが、キム・ヨナ擁護だからです。

フィギュア国別対抗に浅田、高橋ら 「力を合わせ、楽しんで優勝を目指す」

(2013.3.20 スポーツナビ)

世界フィギュアスケート国別対抗戦2013(4月11日〜14日、東京・国立代々木競技場)の日本代表メンバー発表会見が20日に都内で行われ、浅田真央(中京大)や高橋大輔(関大大学院)らが選出された。大会は今季のランキング上位6カ国による団体戦で、男女シングル各2名、ペアとアイスダンス各1組でチームが構成され、各種目の順位に応じて与えられるポイントの合計で争われる。男子は高橋と無良崇人(中京大)、女子は浅田と鈴木明子(邦和スポーツランド)、アイスダンスはキャシー・リード/クリス・リード(木下クラブ)がそれぞれ選ばれた。ペアの選手は今大会参加せず、シングルとアイスダンスのポイントで頂点を狙う。出場国は日本、カナダ、米国、ロシア、フランス、中国。キャプテンは高橋が務める。また全日本チャンピオンである羽生結弦(東北高)は、左ひざの負傷で1カ月の安静が必要と診断され、今大会は欠場となった。

高橋「少しへこんでいます」

GPシリーズで高橋や羽生ら実に男子6人がメダル獲得、四大陸選手権でも浅田、鈴木、村上佳菜子(中京大中京高)の女子3人が表彰台を独占するなど、かつてないほどの選手層を誇っている日本。しかし、3月13日から16日まで行われていた世界選手権(カナダ)では、浅田が銅メダルを獲得したのみと、軒並み低調な成績に終わった。

「世界選手権の出来が悪くて、少し僕自身もへこんでいます」と振り返った高橋は6位。「GPファイナルでは優勝しましたが、四大陸選手権と世界選手権では良い演技ができなくて、自信を失っている部分があるので、この国別対抗戦ではそれを取り戻せるような演技ができれば」と大会に懸ける思いを語る。

前回大会はキャプテンとしてチームをけん引し、優勝に導いた。今回も引き続きその重責を担うが、「自分を奮い立たせる気持ちでやっていこうと。今大会はシーズン最後の試合となりますし、次のシーズンを迎えるにあたって、すっきり今季をやりきれたなという気持ちになれるような演技をやってくれれば、おのずと結果はついてくると思います」とチームメートに信頼を寄せた。キャプテンという立場には慣れないと屈託なく笑っていたが、ライバルとなるチームはどこかという質問に対しては「カナダかな」と本音をチラリ。世界選手権で優勝したパトリック・チャンらの出場が予想されており、静かに闘志を燃やしていた。

201303200003spnavi_2013032000005_vi

キャプテンとして日本をけん引する高橋。重責を担うが「優勝を目指す」と力強く宣言【スポーツナビ】

浅田「今回はすごく楽しみにしていた」

一方、世界選手権で銅メダルを獲得した浅田は、団体戦に対する期待が高じている様子だった。「チーム戦なので、力を合わせていきたいです。昨年は出ることができなかったんですけど、今回はすごく楽しみにしていました。本当に楽しみです(笑)」と「楽しみ」という言葉を連発。団体競技にあこがれていたようで、「シンクロナイズドスイミングやサッカーを見ながら、『いいなぁ』と思っていました。フィギュアは1人でやる競技なので、仲間と一緒に頑張れると思うとすごくうれしいです」と大会への期待を明かす。

世界選手権でトリプルアクセルを決めた浅田だが、要所でミスが出て3位。国別対抗戦でも跳ぶことを示唆しており、「アクセルを必ず入れないと来シーズンにつながらないと思うので、そこはしっかり決めて、最高の演技をしたいです」と意欲を示した。

201303200003spnavi_2013032000006_vi

「楽しみ」という言葉を連発した浅田。トリプルアクセルを跳ぶ意欲も示した【スポーツナビ】

また、鈴木は「世界選手権であまり良い演技ができなかったのですが、今季最後にもう1度滑ることができるので、五輪シーズンに向けて、新たなスタートをきるためにも、精いっぱい演技ができればいいかなと思っています」と抱負を語っていた。

前回大会で初優勝を飾った日本は2連覇の期待が懸かる。フィギュアスケートの団体戦は来年のソチ五輪から正式種目となるだけに、それを見据えた激しい戦いが繰り広げられそうだ。

201303200003spnavi_2013032000007_vi

「世界選手権では良い演技ができなかった」と振り返る鈴木。納得いく滑りをしたいと意気込む【スポーツナビ】

高橋、浅田、鈴木のコメント

以下は、選手のコメント。

高橋大輔(関大大学院)

「今回もキャプテンをやることになりました。キャプテンはいまだに慣れないんですけど、このメンバーにもしっかりと頑張ってもらえるように、自分も精いっぱいやりたいと思います。今回もたくさんの方が応援してくれると思いますし、その期待をひっくるめて目標を優勝としました。正直、自分はちょっとびびってます(笑)。大丈夫かなという不安はあるんですけど、キャプテンなので優勝を目指していきたいと思います。今回、キャプテンは鈴木さんがいきそうな雰囲気だったんですけど、『ここは先輩に負担をかけられないな』と思って、『自分が行きます』と逆立候補をしました(笑)

世界選手権の出来が悪くて、僕自身も少しへこんでいるんで、自分を奮い立たせる気持ちでやっていこうと。目標は確かに優勝としましたが、今回はシーズン最後の試合となりますし、次のシーズンを迎えるにあたって、すっきり今シーズンをやりきれたなという気持ちになれるような演技をやってくれればおのずと結果はついてくると思うので、楽しんでやってほしいなと思っています」

浅田真央(中京大)

「チーム戦なので、力を合わせていきたいです。昨年は出ることができなかったんですけど、今回はすごく楽しみにしていました。本当に楽しみです(笑)。フィギュアは1人でやるスポーツなので、団体の競技を見ながら『いいなぁ』と思っていました。シンクロナイズドスイミングやサッカーなんかを見ていて、仲間と一緒に頑張っているので。団体戦ができてすごくうれしいと思いましたし、本当に楽しみです。

シーズンの最後ですし、試合勘というのも自分のものになっていると思うので、自分のベストを出せる場なのかと思います。私もそれができるように頑張りたいです。日本代表として選ばれていくわけなので、しっかりとした演技をして、高橋キャプテンが言うように優勝できるようにしたいです」

鈴木明子(邦和スポーツランド)

「世界選手権であまり良い演技ができなかったのですが、今季最後にもう1度滑ることができるので、五輪シーズンに向けて、新たなスタートをきるためにも、精いっぱい演技ができればいいかなと思っています。今年は納得いく演技ができていないので、もう1度チャンスを与えてもらったということで、日本のためにも、最高の締めくくりをして翌シーズンにつなげていきたいですね。

私たちはチーム戦をやる前から本当に仲が良くて、演技が良かったときは褒め合って、悪かったときはなくざめ合ってと、個人競技なんですけど、普段から良い関係なので、そういうことは生きてくるんじゃないかなと思っています。みんなライバルなんですけど、今回は力を合わせて、演技も共有できるというか、みんなで喜びを分かち合えるというのは、普段の力の何倍にもなると思います。サッカーとか見ていると、応援で日本が1つになるじゃないですか。そういうのをスケートでもやっていけたらうれしいので、団結力を感じられたらいいなと思います」。

201303200003spnavi_2013032000004_vi

国別対抗戦に出場するメンバーに選ばれた(左から)鈴木、浅田、高橋【スポーツナビ】

浅田真央(mao asada) "トリプルアクセル"の進化 ~ 単独インタビュー

Mao Asada インタビュー 2013.3.19

三者三様の才能と個性が輝いた!世界フィギュア女子に見た醍醐味。~フィギュアスケート氷上の華

(2013.3.19 NumberWeb 文:田村明子)

「SPで6番になってしまったとき、去年の世界選手権でも6番で、今までやってきたことは何だったのだろうと思いました。でも2シーズン後に(表彰台へ)戻ってこられてすごく嬉しいです」

浅田真央は、ロンドン(カナダ)で開かれた世界選手権の記者会見でそう語った。穏やかで落ち着いた、良い表情をしていた。

今シーズン出場した試合すべてで勝ち続けて、2月の四大陸選手権では封印していた3アクセルもきれいに決めた。だが今大会のSPでは冒頭の3アクセルを決めたものの、フリップが回転不足になり、最後のループジャンプがパンクして1回転になってしまうというミスがあった。

今シーズン初めて顔を合わせるキム・ヨナ、カロリナ・コストナーらとメンバーが揃った中で、全員がノーミスで滑ったらどのように採点されるかを見たかっただけに、残念だった。

3年ぶりに世界選手権の表彰台に返り咲いた浅田真央。

それでも得点は62.10を得て、ノーミスで滑って5位だったアシュリー・ワグナーとわずか1.88差だった。それも今シーズン、浅田が着々と築き上げてきた5コンポーネンツ(スケーティング技術、音楽表現など)の評価の高さのおかげである。

フリー「白鳥の湖」のときは、直前の6分間ウォームアップで佐藤信夫コーチも驚くような完璧な3アクセルをきれいに決めた。本番では両足着氷になったものの、回転は回りきった。次に予定していた3フリップ+3ループのコンビネーションがフリップの着氷でバランスを崩して単発になったことは勿体なかったが、後半の2アクセル+3トウループなども成功させて最後までよくまとめた。

フリーは2位、総合3位で3年ぶりに世界の表彰台に返り咲いた。

「今日のフリーは練習してきたことを出そうと思ってやった。3アクセルと3+3は悔しかったけれど、そこから気持ちをうまく切り替えることができて良い終わり方ができました。充実したシーズンだったと思います」

勿体ないミスもいくつかあったが、シーズンを通して戦い続け、表彰台に乗り続けた浅田真央は、満足げな表情でそう締めくくった。

3年前と変わらぬ演技。圧巻の強さを見せたキム・ヨナ。

優勝したのは、2年ぶりに世界選手権に戻ってきたキム・ヨナだった。久しぶりに見るキムは、びっくりするほど強かった。

バンクーバー五輪で金を獲得した3年前と少しも変わっていない、スピードのある3ルッツ+3トウループ。他の女子たちは、もっと難易度の低いトウループの3+3ですら四苦八苦しているというのに、なぜ彼女だけあれほど軽々と跳ぶのだろう。フリーでは、合計6回の3回転ジャンプを成功させた。まったく危なげのない、失敗しそうにない演技だった。SPではまだ様子を見ながら点をつけていたように見えるジャッジも、フリーでは気前よくGOEの加点をつけ、2位に20点以上の点差をつけた圧勝だった。

「スケートを愛しているから戻ってきた」

「バンクーバー五輪で金を取って目標が達成できてから、しばらく心が空っぽになった思いだった。もう一度五輪に挑戦すると決めたのは、スケートを愛しているから。もう一回目標は達成しているので、勝たなくてはならないというプレッシャーはない。ただスケートを楽しみたいと思ってこの試合に挑みました」

キム・ヨナは、会見でそう語った。心なしか以前よりも角が取れて、大人の女性の表情になっている。

「五輪というのは、特別な体験。五輪枠を取って、韓国の若手の選手も一緒に連れて行ってあげたいと思っています」

そう言って、若手の育成も心にかけていることを口にしたのは、2018年平昌五輪のことを考えてのことだろう。

12月に彼女が復帰したNRW杯の映像では、まだまだフリーは試合に向けての調整ができていないように見えた。だがこの世界選手権では、ジャンプは驚くほど安定して無駄な力が入らず、SPでフリップに不正エッジの判定が出た以外ほぼ完璧だった。スポーツ選手として、久しぶりの大舞台でここまでの調整をしてきたのは見事だったとしか言いようがない。

点差について聞かれると、「多くの試合に出てきたけれど、その試合によってジャッジも違えば私たちの演技の内容も違うし、出る点数も違う。今日の点数が必ずしも今後の参考にはなりません」と、大人らしい対応をした。

ただあえて言うならば、SP、フリーともにジャンプに集中しているように見え、プログラム全体の印象が心に残らなかった。「強い」ということ以外のキム・ヨナという人となりが、氷の上の演技を通して伝わってこなかった、と言ったらいいのだろうか。

フィギュアの本質を問う、コストナーの演技と言葉。

この大会でもっとも心に残ったのは、カロリナ・コストナーの演技と言葉だった。SPでは3+3トウループの最後で転倒したにもかかわらず、3ルッツ+3トウループを成功させたキムとの点差はわずか3.11。もしコストナーが完璧に滑っていたなら、おそらくジャッジは彼女を1位にしたのではないかと思う。

だがフリーでは、コストナーは演技直前に鼻血を出すというハプニングに見舞われた。懸命に鼻の根元を押さえて苦笑いしながらも、スタートした「ボレロ」はモダンバレエの舞台を見ているような美しいプログラムだった。これをノーミスで滑りきったら、フィギュアスケート史上に残る作品になるのではないか、とすら思わせた。スピンのときに鼻を片手で抑えていたのも、まるで振付の一部に見えるほどエレガントだった。だが演技の内容は彼女のベストとは程遠く、特に終了直前の3サルコウの転倒は響いた。

結果はフリー3位、総合2位。11回目の世界選手権、5個目のメダルだった。

「この11年間、フィギュアスケートとは何かということを私なりに考えてきました。私は口下手なので、言葉で自分をうまく表現できない。でも完ぺきではないけれど、これが私なのです、と氷の上なら自分を表現できる。フィギュアスケートはジャンプだけではなくて、一つの芸術の形だと思います」

コストナーが会見でそう言った言葉は、彼女のスケートに対する姿勢そのものを表現していた。

異なるスタイルの一流選手が競い合ってこそ、フィギュアは面白い!

ひたすら純粋に、ひたむきに自分の向上を目指して進み続けるピュアな浅田真央。

圧巻の運動能力と意志の強さを感じさせるキム・ヨナ。

そして、氷の上の芸術家であるカロリナ・コストナー。

誰もがその個性を、氷の上で表現している。こうしたさまざまな違ったタイプの一流選手が揃ってこそ、フィギュアスケートは面白い。今回ロンドンでは女子シングルがもっとも面白い試合展開だった。

さらに言うとSP3位、総合4位だった村上佳菜子の成長ぶりも、とても印象的だった。特にSPの完璧なまでの美しさは、彼女のこれまでの演技の中で、最高だったのではないだろうか。

11カ月後のソチ五輪では、これらの色とりどりの花たちがたった1個の金メダルを求めて激しく競うことになる。誰がどのような咲き誇り方を見せるのか、今から楽しみである。

2013y03m21d_100803615

自らの演技に十分な手応えを感じた浅田は、大会終了直後に、ソチ五輪が控える来季の振り付けを今季同様ローリー・ニコル氏とタチアナ・タラソワ氏に依頼することを発表した。

フィギュア:キム・ヨナ「ソチで気持ちよく締めくくりたい」

(2013.3.21 朝鮮日報日本語版)

「フィギュアの女王」帰国、ファン・報道陣など約1000人

「ソチで気持ちよく、幸せに締めくくりたい」

2013年世界フィギュアスケート選手権(カナダ・オンタリオ州ロンドン)で優勝したキム・ヨナ(22)が20日、帰国した。仁川国際空港には「フィギュアの女王」を一目見ようという人々や報道陣など約1000人が集まった。1階到着ロビーに入れなかったファンは2階の手すり付近に集まった。空港職員は事故が起きないよう忙しく走り回っていた。キム・ヨナも入国ゲートに集まった人々の波を見て驚いている表情だった。数え切れないほどの花束をもらい、記者会見場に移動する際もほとんど身動きが取れない様子だった。

キム・ヨナは同空港ミレニアムホールで記者会見に臨み「肩の荷が下りたよう」と語った。今回の世界選手権はある意味、来年開催されるロシア・ソチ冬季五輪よりも重要と考えていたからだ。

そして「復帰シーズンの世界選手権で、五輪行きのチケットが懸かっていたため、とても注目されていたと思う。低く評価されるのは嫌なのできちんとやりたかったし、大会が終われば気持ちが楽になると思った」と語った。ソチ冬季五輪については「『必ず金メダルを取らなければならない』という考えはない。今回の世界選手権のように『準備してきたことをきちんとしよう。そうすればいい結果が伴うだろう』という気持ち」と話した。

10年のバンクーバー冬季五輪でライバルを圧倒して金メダルを取ったときとは違う印象だ。キム・ヨナは「子どものころからバンクーバー五輪が目標だったが、金メダルを取って虚脱感に襲われた。どの選手も五輪が終わると、心理的にむなしさを感じるというが、私もその一人だったのだろう」と打ち明けた。今回は満足のいく演技ができて、うれしさの方が大きいという。

今後については「少し休んでから体調を整え、次のシーズンの準備に入る。今季は『レミゼラブル』(フリー)の評価が良かったが、それを忘れさせるようなプログラムをこなさなければならない」と述べた。振付師のデービッド・ウィルソン氏=カナダ=とは来季の作品の曲について話し合ったが、まだ決まっていないという。今月で契約が終わるシン・ヘスク、リュ・ジョンヒョン両コーチにはソチ冬季五輪まで指導を受けることになった。

練習は五輪まで韓国で行う。「振り付けのために少しの間、海外に行くことはあると思うが、基本的には韓国で練習する」とのことだ。

また、世界選手権に初めて出場した新人選手たちについて「私より若い選手が多くてショックだった。若い選手たちは今でもうまいが、さらに経験を積んで巧みさが増せばもっといい選手になるだろう」と評した。自分を目標としてくれる外国人選手には感謝しているという。

会見の最後には、共に五輪の舞台を踏むであろう韓国の後輩たちにも「練習環境が良くなったのは事実だが、選手も増えており、選手のために割り当てられる時間やリンクは足りない。選手たちも、より大きな目標を持って一生懸命頑張ってほしい」とアドバイスを忘れなかった。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者

20130320174017_bodyfile

ファンにあいさつするキム・ヨナ=20日、仁川(聯合ニュース)

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

今年は国別対抗も楽しめないかもしれませんが、浅田真央のジャンプの進化を見るにはいいかもしれません。

田村明子氏も、言い訳じみた記事を書くなら、選手の進化や成長をテーマに記事を書いて欲しいものです。

ファンから嫌悪されてしまったキム・ヨナを再び盛り立てようと、浅田真央叩きがスタートしましたね。

今までの教訓を活かして、褒めながら下げるという手法を駆使していますが・・・

浅田真央 優等生のはずが留年…卒業を甘く見ていた理由

(2013.3.20 livedoorニュース @女性自身)

浅田真央(22)とキム・ヨナ(22)の2年ぶりの対決となった、カナダでのフィギュアスケート世界選手権。キム・ヨナが金メダル、浅田は銅メダルという結果に終わった。そのさなか、《浅田真央が中京大を休学する》ことが報じられた。

「現在、真央は中京大学体育学部の4年生。来年のソチ五輪に向け競技に集中するため、今春から1年間休学する。卒業の意志はあり、五輪後に復学の予定だという」(スポーツ記者)

4年生なのに今春から休学?そう、優等生キャラで人気の真央だが、中京大を4年で卒業できなかったのだ。真央は「休学という形にしたほうが環境を変えることなくソチまで集中してできる」と語っているが、スケート関係者から聞こえてきたのは、「要は単位が足りず卒業できない。彼女は遠征が多く、ほとんど大学の授業に出られずにいる」というものだった。

しかし、中京大にはほかにも練習に忙しいアスリート学生が在籍している。別のスケート関係者は次のように話す。

「先輩の小塚崇彦なんかは、ちゃんとレポートを出して卒業している。真央にも出席の代わりにレポートを課したりもしたが、それも提出しない。じつは、彼女は中京大附属中京高1年の夏にロスに拠点を移していたときにも、出席日数が足らず、課題も出していなかった過去がある。問題になったが、結局、高校は真央を卒業させた。そんな経験もあり、真央は卒業をそれほど真剣に考えていなかったようだ」

2年前の中京大の『同窓会通信』でインタビューに答えた真央は、学業とスポーツの両立について聞かれ、《大学生なら毎日、大学に行って勉強するのが普通ですが、その前にフィギュアスケーターとして、もっともっと自分を成長させたい》と無邪気に答えていたほどだ。

「真央は米国生活の経験があるくらいだから、英語はペラペラ。海外では英語で取材を受けており、日常会話は問題ないレベル。やる気になれば、彼女は勉強もできる。だが彼女の頭の中はソチ五輪のことだけ。生活のすべてはソチの金メダルのために回っているから、卒業できないのも仕方ない」(別のスケート関係者)

ソチ五輪の金メダルのためにすべてを犠牲にする真央に、1年後勝利の女神は微笑むか。

(週刊FLASH 4月2日号)

520324_1363787317

メディアはファンの怒りを舐め切っています。

自分で自分の首を絞めていることに気が付かないのは、キムチ派もキム・マンセーもメディアも一緒のようですね

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

Drunk Kitty (sedated after visit to the vet)

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (69) | トラックバック (0)

女王様の憂鬱と浅田真央が目指す228.93

520324_13636145721

スケーターの実力はエキシビションを見れば解る・・・そういう言葉が本当だと実感するようなキム・ヨナの演技でした。

彼女の衣装には普通のスケーターには無いものも含まれているようですし・・・まあ、ないものを誤魔化すためのようですが。

採点だけではなく、衣装も上げ底という訳ですね。

一方で、四大陸選手権で優勝を果たしたケヴィン・レイノルズは、世界選手権でも5位に入賞し、一躍世界のトップレベルの選手として認識されるようになりました。

今までは4回転ジャンパーとしての評価だけでしたが、スケーティングや表現力を磨き、見事に高難度ジャンプと演技力を融合させた選手になったのです。

同じカナダのパトリック・チャンがジャッジに寵愛されているかのような高いPCSを得ているというのに、ケヴィン・レイノルズはなかなかPCSが上がりませんでした。

それでも腐らず真面目に練習を重ね、遂に世界選手権の表彰台が見える位置まで昇ってきたのです。

130314_reynolds600130315_41381

2013 World EX Kevin REYNOLDS CZE-sport

2013 World EX Brian JOUBERT CZE-sport

2013 World EX Opening CZE-sport

2013 世界選手権 エキシビションフィナーレ Exhibition Finale

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ケヴィン・レイノルズのような選手には、国境を越えて多くのファンが惜しみない声援を贈ります。

かつて、世界女王を夢見て、弛まない努力を重ねていたキム・ヨナもそうでした。

しかし、今の彼女はどうでしょうか?

明らかな3Fのロングエッジを抱えながら、それを指摘されると威嚇する。

520324_1363672737

他の選手とは全く違う基準で付けられた得点を見て満足する。

プログラム構成は下がっているのに、男子を凌ぐPCSと他の選手を圧倒するGOEで得点を稼ぐ・・・その歪んだ採点を見ても当然の結果だと思っているようです。

そして、自分は孤高の存在だと勘違いしているようですが・・・

520324_13636609321520324_13636606371

それでも、真のスケーターであり、常に高難度の構成に挑み続ける浅田真央が気になって仕方ないようです。

それは当然です。

キム・ヨナの得点は今の構成であれば、SP75、FS150が上げ底の限界なのです。

それを脅かすのが、浅田真央。

浅田真央は、ジャッジの寵愛無しにその得点を凌駕するつもりなのです。

彼女の力量であれば、228.93という得点が可能です。

SP 77.75

1 3A 8.50

2 LSp4 2.70

3 FCSp4 3.20

4 3F+3T 10.34 x

5 3Lo 5.61 x

6 CCoSp4 3.50

7 StSq4 3.90

基礎点37.75 GOE 6を加えTES43.75 PCS 8.50平均で 34.00

FS 151.18

1 3A 8.50

2 3A+2T 9.90

3 3F  5.30

4 3S  4.20

5 FCCoSp4 3.50

6 2A+3T 8.14 x

7 3Lz  6.60 x

8 CCoSp4 3.50

9 3F+3Lo 11.44 x

10 FCSp4 3.20

11 StSq4 3.90 

12 ChSq1 2.00

基礎点70.18 GOE 11を加えTES81.18 PCS 8.75平均で 70.00

520324_1363139749520324_1363139171

それが判っているから、キム・ヨナは浅田真央が怖いのです。

浅田真央が、いつ自分の記録を抜いてしまうのか気になってしまうのです。

だから、キム・ヨナは浅田真央につきまとってしまうのです。

Bfkiwh_ciaenv2aBfkji_dcaaabymjBfkls1lcmaave6g1

そんな彼女の悩みを他のスケーターは知りません。

知りたいとも思わないでしょう。

おかしな手段を使わず、実力で記録を塗り替えようと日々自分の限界に挑戦するのが真のアスリートの姿なのですから・・・

それをキム・ヨナが理解できる日が来るのでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

iggy investigates an ipad

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (180) | トラックバック (0)

フィギュアスケーターの笑顔とプライド

世界選手権が終わり、フィギュアスケーターにとって最高の舞台であるオリンピックを見据えたシーズンが始まります。

束の間の休息の後、選手達は来季に向けての準備に入ります。

日本の場合は、4月に国別対抗戦がありますが・・・

ペアはどうするのでしょうか?

日本スケート連盟は、ISUの言いなりではなく、選手が第一の組織になって欲しいと願っていますが、キム・ヨナの異常な高得点に疑問の声すら上がらないのですから、無理かもしれませんね。

520324_13636703971520324_13636707301520324_13636708051

浅田真央:来季振り付けも二コル氏、タラソワ氏に依頼

(2013.3.19 スポニチアネックス)

フィギュアスケート世界選手権で銅メダルを獲得した浅田真央(22=中京大)が競技から一夜明けた17日、ソチ五輪シーズンとなる来季の振り付けも、今季同様にショートプログラム(SP)はローリー・ニコル氏、フリーはタチアナ・タラソワ氏に依頼することを明かした。

浅田によると、ニコル氏には「凄く良くなっているから、このまま頑張って」、タラソワ氏にも「凄く良くなっている。来季の曲も用意しているから」と声をかけられたという。

現時点では使用曲は未定だが、4月の国別対抗戦(東京)で今季を終えると来季に向けて動きだす。「どんな曲がいいか探したい。今季のような、凄く気に入っているプログラムをつくることが一番」。今大会ではライバルのキム・ヨナ(22=韓国)に完敗したが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が認定されるなど、確かな手応えを感じている。「メダルを獲れて、ようやくここまで戻ってきた。階段を一つずつ上っている実感は凄くある」。最大目標の五輪金メダルへ。来季は最高のプログラムで、最高の浅田を披露する。

520324_13636706441

27歳になった高橋大輔に、鈴木明子・浅田真央・村上佳菜子が・・・フィギュアワールドを終えて

(2013.3.18 IBTimes 文:井上香)

17日、フィギュアワールドでの熾烈な戦いが終わった。今回は悔しい結果に終わった高橋大輔だが、偶然この日に27歳の誕生日を迎えている。そして、これをきちんと覚えていた人がいた。鈴木明子ほか、日本の女子選手勢だ。

きょう18日、鈴木明子・浅田真央・村上佳菜子らによる高橋の誕生日プレゼント制作の様子を、鈴木のツイッターを通じて見ることができる。

鈴木は「みんなでプレゼント作成中」というツイートと共に、3人がなにやら寄せ書きを書いている写真を公開している。その直後、「できた!」「一日遅れだけど、大ちゃんハッピーバースデー♪」と、寄せ書きを手に笑顔で映る3人の画像が投稿された。

「HAPPY BIRTHDAY DAISUKE」と書かれた寄せ書きには、高橋というにはいくぶん渋いような似顔絵が描かれているが、鈴木いわく「みんな個々に似顔絵描いて、1番いいかんじのを採用しました!佳菜子画伯のです!でも不採用の似顔絵も味があるから、そのままプレゼントしました」とのこと。どうやら村上の作品が採用されたらしい。他の似顔絵がどうだったのかも気になるが、高橋はさぞ喜んだことだろう。

今回のワールドでは、日本勢は全員が上位を狙えるポテンシャルを持つだけに、メダル獲得という意味では若干物寂しくもあったが、そう思えること自体が贅沢なことなのかもしれない。結果を見れば 男女共に五輪への3枠を確保、道はつながれている。そして、女子陣でいえば2年ぶりに表彰台へ昇った浅田と、昨年から順位を上げた村上は次への手ごたえをつかみ、一人悔しい思いをした鈴木にしても、このまま終わる器ではないはず。同日、ツイッター上で決意表明している。「何よりオーが完成できなかったのが1番悔しい。本当に悔しい。でもこのシーズンがあったからと言えるように... 這い上がります」。おのおのの想いを胸に秘め、つかの間ほっとするひとときを過ごす3人だ。

また、鈴木のツイッター上では、先日トヨタを退社、強化選手を辞退した安藤美姫とのやり取りも見られた。日本選手陣は男女問わず仲が良いことで有名だが、安藤ももちろんその中の1人なのだろう。来期のカムバックはあるのだろうか。もう一度、日本屈指のジャンパーによる演技が見たい。

520324_1363612081520324_1363612168

520324_1363677339520324_13636750371

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

フィギュアスケートは、採点には疑問を感じながらも、長きに渡ってファンから愛され続けていました。

今年の世界選手権を観戦したM&MさんがBBSに投稿した感想をご紹介します。

世選を見てきて思ったことは、スケーターたちは素晴らしい!ふぁんたちも温かい!!70歳、80歳のおばあちゃん達が、バンクーバーからとか、ペンシルバニアからとか、見に来ているんです。それも自分の国の選手の応援だけでなく、純粋にフィギュアを楽しみにきているんです。フィギュアの歴史を感じますよね。アリーナのなかの雰囲気は最高でした。

ただ、得点の瞬間。。。。画面に映し出される選手達の、納得していない、というか分けが分からないという顔。。。。と拍手を出来ない観客の気まずい雰囲気と。。。。あの瞬間さえなければ良かったのに。。観客は皆、素晴らしい演技に惜しみない拍手を送りたいし、失敗しても、一生懸命だった選手には温かい励ましの拍手を送りたい。。。でも、演技が良くても悪くても、観客の期待と違う採点、選手達にさえ理解できない採点では、溜息しか出てこない。。。ということでした。

ぁ、でもいいことも。。

生真央さんは、息を飲むほどきれいでした。(^v^)本当に美しい人でした。

130317_1008_1

演技を終えた後の選手を凍りつかせる異常な採点。

それでもフィギュアスケーター達は健気な笑顔をファンに向けます。

キム・ヨナの銀河点はどんな努力も、高難度のジャンプも全て無意味だとISUが宣言したにも等しいのですが、浅田真央はくじけません。

可愛らしい笑顔が似合う、彼女のどこにそんな闘志がみなぎっているのでしょうか?

彼女を支えているのは、スケートを愛する気持ちと、自分自身のプライドです。

ISUのジャッジやスケート関係者、マスコミなどは札束を見せられると言いなりになってしまうような、安っぽいプライドしか持っていないようですが、浅田真央のプライドは地球よりも重いのです。

『悪貨は良貨を駆逐する』ということわざがあります。

しかし、浅田真央を駆逐することはできません。

彼女が真の女王であることは、多くのファンが認識しています。

ファンが真実を追求するかぎり、悪貨が蔓延することはないのです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (52) | トラックバック (0)

フィギュアスケートを崩壊させる闇の女王再臨

バンクーバーの銀河点が再現された2013年の世界選手権。

得点こそバンクーバーよりも低い218点ですが、実際には、バンクーバーを凌ぐ大幅な加点と限界を超えた異常なPCSで達成された数字です。

正常な採点ならば180点前半位の選手に、実に35点というあり得ない得点を盛ってしまったわけです。

キム・ヨナの演技で評価出来るのは、冒頭の3Lz-3Tとミスが無かったことくらいしかありません。

上位の選手に比べると、クロスカットを多用しなければスピードが出せないお粗末なスケーティングスキル、プレロテの大きい3S、スピードが無くバランス感覚に乏しいステップ、ポジションの工夫が無いスピンなど、加点する要素はありません。

スピンやステップは本来ならギリギリのレベル3、PCSは平均7点台半ばというのが彼女の真の実力です。

今回の世界選手権フリーでは、浅田真央の判定も甘いという声がありますが、着氷が乱れた3AのGOEはマイナスされていますし、スピンの判定は辛めですから、むしろプラスになる可能性すらあります。

2013y03m19d_190809995

銀メダルのコストナーは明らかに甘い採点ですが、SPとFSを合わせて、せいぜい10点位の盛り方です。

35点も得点を上げてしまうのは、韓国流に言うなら『キム・ヨナに限って』の話です。

真っ当な採点なら、浅田真央が逆転優勝で2位が村上佳菜子、3位がコストナーで4位は中国の李子君、キム・ヨナは5位だったでしょう。

米国にさりげなく(ファンにはあからさまに見えたと思いますが)配慮して、ロシアには脅しをかける・・・

ISUは完全にイカサマ博打の胴元になったようです。

真面目に努力を重ねる選手が不憫でなりません。

その影響は、観客数にハッキリと現われています。

デビッド・ドレは日本に秋波を送っていますが、自分が何をしてしまったのか、胸に手を当てて考えるべきです。

そもそもは、彼の発案がフィギュアスケートを崩壊させる引き金となったのです。

韓国面に落ちてしまったチンクワンタの暴走は、もうデビッド・ドレが全てを明らかにして、共にISUを去る覚悟をしなければ止めることは出来ないでしょう。

日本も韓国面に落ちてしまった愚かな人間が多数存在しています。

代表的なのがテリー伊藤。

彼にはきっと悲惨な末路が待っているでしょう

520324_1363612081520324_1363612168

Mao Asada 浅田真央 2013 世界フィギュア 舞台裏

フィギュア=世界選手権、キム・ヨナ復帰も観客数は減少

(2013.3.19 ロイター)

[ロンドン(カナダ) 18日 ロイター] カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われたフィギュアスケートの世界選手権では、五輪金メダリストのキム・ヨナ(韓国)が2年ぶりに出場したが、観客数の増加にはつながらなかった。

90年代半ばのナンシー・ケリガンとトーニャ・ハーディング(ともに米国)のライバル関係ほどの緊迫感はないものの、キムは浅田真央とフィギュア史に残るライバル争いを演じている。 しかし今年の世界選手権の会場に選ばれた7000人収容のジュニア・アイスホッケー用のアリーナでは空席が目立った。キムは1位となった14日の女子ショートプログラム(SP)終了後、「観客は思っていたより少なかった」とコメント。「練習セッションだと思うようにして、演技に集中した」と明かした。

観客数は伸びなかったが、会場のメディアセンターにはアジアの報道関係者が殺到。一方で北米メディアのフィギュアへの関心度は低く、国際スケート連盟(ISU)の副会長はロイターに対し、「北米で主要大会が広いアリーナで行われていた日々はもう戻ってこない」との見方を示した。

さらに「最近訪れた日本(でのフィギュア人気)は素晴らしく、まるで10年前(の北米)のようだった」とし、「(フィギュア競技の)受け入れ方が違う」と語った。

R

3月18日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われたフィギュアスケートの世界選手権では、五輪金メダリストのキム・ヨナが2年ぶりに出場したが、観客数の増加にはつながらなかった。16日撮影(2013年 ロイター/Fred Thornhill)

クイーンヨナ!フィギュア女王の再臨

(2013.3.18 NAVERニュース:韓国語)

ひたすらキム·ヨナが存在した。他の競争相手は見えなかった。

キム·ヨナの最後のスピンが終わる前に観客が一人二人とスタンデヒングオベーション始めた。外信の記載のようにキム·ヨナの足には魂が宿っていた。女王はそう完璧だった。

キム·ヨナは17日、カナダのオンタリオ州ロンドンのバドワイザー·ガーデンで開かれた2013国際氷上競技連盟(ISU)世界フィギュア選手権女子シングルフリースケーティングで一回のミスもない完璧な演技で148.34点を受けた。前日のショートプログラムで69.97点を受けて総点218.31点を得たキム·ヨナは2位カロリーナ·コストナー(197.89·イタリア)を20点以上の得点差​​で引き離して優勝した。3位を占めた浅田真央は196.47点で、もはやキム·ヨナのライバルではなかった。

世界選手権フリースケーティング総得点218.31で優勝・・・真央3位、2位と20ポイント以上の差をつける"圧倒的勝利"

ソチ五輪の出場権3枚を確保したキム·ヨナが受けた点数は、世界選手権を、現在の競技方法で行った2007年大会以来の最高点数だ。

ISU公認大会の中では歴代2番目に高い点数だ。歴代最高記録もキム·ヨナがバンクーバー五輪で達成した228.56点だ。

この日キム·ヨナに先立ち演技したカロリーナ·コストナーと浅田真央はミスをしたのに高い点数を受けた。ややもするとキム·ヨナが、小さなミスでもすれば1位を守りにくい状況だった。

しかし、キム·ヨナの演技は"クリーン"だった。戦慄そのものだった。彼女の演技は見る人々を泣かせた。

圧倒的なキム·ヨナの演技はショートプログラムで無情なスコアを与えた審判を押してしまった。同日の優勝でキム·ヨナは11ヶ月後に迫った2014ソチ冬季五輪金メダルの見通しも明るくした。ロシアのソチで開かれる冬季オリンピックフィギュア女子シングルの出場権も3枚を獲得して、自分の約束を守った。キム·ヨナは優勝を確定した後、 "オリンピックはすべての選手に夢の舞台だ。もう一度後輩たちとオリンピックの舞台に立つ機会が得られて幸せだ"と所感を明らかにした。

これからキム·ヨナはソチ冬季五輪まで一緒にコーチ陣を決定する重要課題を抱えている。キム·ヨナと今季を共にしたシン・ヒェスク、リュ・ジョンヒョンコーチの契約期間が今月末に終わるからだ。

キム·ヨナはしばらく休息を持った後5〜6月に国内で開かれるアイスショーに出て国内ファンたちと久しぶりに出会いの時間を持つようになる。

そしてショートプログラムとフリースケーティングの振り付けと音楽を完全に確認した後、10月中旬に開かれるグランプリシリーズで、新しいプログラムを公開するものと見られる。

ギム・ビョングン記者

20130318000056_0_59_20130318115406

フィギュア女王キム·ヨナが17日、2013国際氷上競技連盟(ISU)世界フィギュア選手権大会女子シングルで優勝した後、授賞式で優勝メダルを見せている。聯合ニュース

キム・ヨナ優勝、真央3位「苦手意識で負けた。図太くなれ」(テリー伊藤)

(2013.3.18 J-CASTテレビウォッチ ワイドショー通信簿)

真央ちゃん対キム・ヨナ。この図式がひさしぶりにワイドショーに帰ってきた。オリンピックを約1年後に控えたフィギュアスケートの世界選手権で、キム・ヨナが優勝し、浅田は3位に終わった。

二人の対決の結果を受けて、コメンテイターから真央ちゃんに対して、あれやこれや論評及び改善のためのアドバイスが送られるのも、以前と変わりがない。

課題は技術的なことより精神力

キャスターのテリー伊藤は、浅田にとって大事なことは「技術的なことよりも精神力」と考えている。浅田を見ていると、キム・ヨナに苦手意識があり、緊張しているのが見て取れるそうな。「キム・ヨナさんは精神力強いから、相手を見てないよね。浅田選手は一生懸命、必死にやってるのはいいんだけど、どうしたら図太くなれるか」

司会の加藤浩次はテリーの少々長々しいコメントを不安そうな落ち着かなそうな様子で聞いた後、「(オリンピックまで)あと1年ありますからね。1年後、楽しみです」と前向きに締めくくった。

Tv169930_pho01

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

何か出来る事を模索し始めたファンがいます。

しかし、デモを行うというのは早計です。

今は、スケート連盟やスポンサーに電話やメールで意見するだけで充分です。

スポンサーについては、キャノン、木下工務店、住友生命、佐藤製薬など、フィギュアスケートを真面目に応援する企業へ意見を投稿するのが効果的だと思います。

政治家については、あてにならない橋下聖子氏よりも、文部科学省を動かせる政治家への働きかけが有効でしょう。

文部科学大臣:下村博文

文部科学副大臣:福井照/谷川弥一

文部科学大臣政務官:丹羽秀樹/義家弘介

ソチまで1年を切りましたが、慌てずにしっかりと行動しましょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

freddiew: Medal of Honor Cat

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (71) | トラックバック (0)

ガス抜き?~『不透明な採点システムに疑問の声』という報道

パトリック・チャンが、

自分の優勝が妥当である理由について、機会があれば喜んで説明する

と語ったそうです。

彼の言い分も聞いてみたい気がしますが、それよりもキム・ヨナの言い訳が聞きたいものです。

話題のキム・ヨナは、なぜか不機嫌なご様子ではありますが・・・

130317_1211_1

フィギュア=世界選手権、不透明な採点システムに疑問の声

(2013.3.18 ロイター)

[ロンドン(カナダ) 17日 ロイター] カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われたフィギュアスケートの世界選手権の男子シングルでは、地元のパトリック・チャン(カナダ)が3連覇を達成したが、不透明な採点システムに疑問の声が上がっている。

ショートプログラム(SP)首位だったチャンは15日に行われたフリーの演技では、ジャンプで2回の転倒があったにもかかわらず、2位の得点をマーク。デニス・テン(カザフスタン)を抑えて優勝した。

チャンはふがいない演技だったとして、優勝後は2日続けてファンに謝罪。「今回の優勝を人々が疑問に思うのは理解できる」としながらも、「優勝に値する演技だった」と主張した。

また「ホッケーでは相手チームより1点でも多く取ればいいが、フィギュアスケートはそれよりも少し主観的」とし、「自分の優勝が妥当である理由について、機会があれば喜んで説明する」と話した。

今回の結果を受けて、世界選手権の元王者トッド・エルドレッジ(米国)は「パトリックを非難するつもりはないが、2回も転倒した選手があれほど高い演技構成点を獲得するのはおかしい」と指摘している。

2002年のソルトレークシティー冬季五輪でのフィギュアスケート競技の判定スキャンダルから10年以上がたった今も、フィギュア界は判定システムに対する信頼を取り戻せていない。

130315_35531

キム・ヨナが判定に激怒「イラッとしたけど無視」

(2013.3.18 サーチナ)

フィギュアスケート世界選手権の女子シングルで、4年ぶりに世界女王へ返り咲いたキム・ヨナ(韓国)が試合後の17日、自国メディアの取材に応じ、ショートプログラム(SP)でロングエッジ(Wrong Edge、間違ったエッジ)を取られたとして判定への不満をあらわにした。複数の韓国メディアが報じた。

カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われた韓国メディアの取材で、キム・ヨナはSPのロングエッジ判定について触れ、「以前も(ロングエッジ判定を取られた)経験があるので正直イラッとしたけど無視した」と当時の心境について正直に話した。

キム・ヨナは、「点数は選手一人ひとりと審判によって違いがある。さまざまな大会を通じて同じような経験をしてきたので大して気にしなかった。すでに決まった得点を変えることはできない」と話し、すぐに気持ちを切り替えたことを明らかにした。

試合では最終的に優勝したことから、「できることはすべてやったので後悔はしていない」とし、「審判がそう決定したのだから仕方がない。次のフリーは完璧にしようと思った」と振り返った。

キム・ヨナは14日のSPで69.97点を記録して首位発進した。しかし、審判がロングエッジを取ったことから得点は本人の予想よりも低く、得点が出た瞬間は不満げな表情を浮かべた。16日のフリーでは148.34点を叩き出し、合計218.31点で圧勝した。

(編集担当:新川悠)

520324_1363347694

キム・ヨナ、真央との比較いい加減やめて…韓国メディアに注文

(2013.3.17 msn産経ニュース)

カナダ・オンタリオ州のロンドンで開かれたフィギュアスケートの世界選手権で、合計218.31点で圧勝したキム・ヨナ(韓国)が試合後の17日、韓国メディアの取材に応じ、試合を振り返りながらフィギュアスケートに対する独自の考えを語った。複数の韓国メディアが報じた。

キム・ヨナは、これまで数多くの大会に出場して感じることとして、「練習した分だけ実践に表れる確率は高い。毎日毎日氷りの上に立つのはとても辛いけど、毎日毎日練習して最善を尽くすように努力している。反対に実践では練習だと思うようにしている」と話し、練習の大切さと本番で緊張しない方法について明かした。

「ある程度、(自分が才能を)持って生まれたのは事実のようだ」と語るキム・ヨナ。しかしながら、「自分の才能に気付かず努力をしない選手は多い。そして誰もその選手に才能があると気付かないケースも多い」とし、「(才能を)持って生まれても努力をしなければ何の意味もない」と才能は努力があってこそ開花するのだと話した。

また、自身の最高の大会には、金メダルを獲得した2010年のバンクーバー冬季五輪と2009年のロサンゼルス世界選手権大会を挙げた。07年と08年の世界選手権で、キム・ヨナは3位を記録していることから「世界選手権とは縁が無いのかと思った」とし、「実は五輪よりも世界選手権で優勝したい気持ちの方が大きかった」と振り返った。

インタビューでは最後に、浅田真央との比較は止めるようメディアに求めた。「真央とはジュニア時代から現在まで比較されてきた。私だけでなく真央選手もいらだつと思う。周りがいつも話していると、いくら気にしないようにしても気にしてしまう」と話した。

(編集担当:新川悠)

130317_2821_4

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

ISUは昨年以上にやり過ぎました。

もう既にフィギュアスケートの採点が公平だと思っているファンは存在しないでしょう。

それでもなぜか、『ルールがおかしい』から疑問が生じるのであって、採点は公平に行われているという意見を述べる方が存在しているようです。

本当にスケートを理解しているのでしょうか?

技の難易度や、エッジの使い方を判っているのでしょうか?

パトリック・チャンとキム・ヨナは別なタイプのスケーターだと思いませんか?

もう、そんな誤魔化しが通用しないほど、異常な採点が行われている事を知って欲しいものです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (77) | トラックバック (0)

女王キム・ヨナの統治はソチまで続く?強気の言葉の裏にある恐怖心

バンクーバーの悪夢が再現された世界選手権。

ここまでの茶番を予想したファンはいなかったのではないでしょうか?

ところで、キム・ヨナファンのモラリストとして有名な岩佐徹氏は、この結果に大満足のようです。

高得点に疑問を投げかけるファンに対しては、『自分のみっともなさに気づかないのか』と批判し、称賛する声には、『いいね。素直に、いいものを認める心』と絶賛。

残念ですが、こういう発言を重んじるのがを日本の現状であり、署名が伸びない理由です。

それによって日本が甘く見られ、付け入る隙を与えてしまっているというのに・・・モラリスト達はそういったことには関心が無いようです。

繰り返しになりますが、男子の優勝者を凌ぐPCSを与え、異次元のGOEが無ければ、キム・ヨナは勝てないのです。

専門家であるジャッジが、なぜ彼女だけに高得点を与えるのか?

その理由を論理的に説明出来る人間は地球には存在していません。

ただし、今回の異常な得点で浅田真央の意欲をそぎ落とそうとしたようですが、その目論みは失敗しました。

なりふりかまわぬ異常な高得点による勝利は、本来最終的な切り札だったはずです。

それをソチの舞台では無く、カナダで行われた世界選手権で行ったことにキム陣営の焦りと恐れが見て取れます。

1130316_65721

今季世界最高得点のキム・ヨナ、スタンディングオベーションも

(2013.3.17 msn産経ニュース)

バンクーバー五輪金メダリストの輝きは色あせていなかった。2季ぶりに復帰したキム・ヨナはトップに立ったSPに続き、フリーでも2位の浅田に約14点差をつけ、合計で今季世界最高の218・31点をマーク。「素晴らしい演技ができた。とにかく幸せ」と、4年ぶりの世界女王返り咲きに笑顔がはじけた。

「レ・ミゼラブル」の曲に乗り、冒頭で高難度の連続3回転ジャンプを完璧に跳ぶと、その後もひとつひとつのジャンプやスピン、ステップで観客を魅了。表現力など5項目の演技構成点のうち4項目で9点台をマークする圧巻の内容に、客席では終了間際からスタンディングオベーションが巻き起こった。

2位だった2011年世界選手権後に休養。18年冬季五輪の平昌招致では大使役で「韓国の顔」として尽力したほか、テレビでは冠番組を持つなど競技以外でも活動の幅を広げた。

韓国に練習拠点を戻して目指す来年のソチ五輪の位置づけは「有終の美」。日本勢にとっても脅威になるのは間違いない。(田中充)

Oth13031718450011p1

優勝したキム・ヨナの情感豊かなフリー=カナダ・ロンドン(共同)

世界フィギュア:浅田「強いライバルがいて成長」

(2013.3.17 毎日新聞)

フィギュアスケートの世界選手権最終日の16日、2季ぶりに復帰した金妍児と、休まずに競技を続ける浅田真央。バンクーバー五輪金、銀メダリスト対決は金妍児に軍配が上がったが、浅田の顔は晴れやかだった。「最高の演技ではなかったが、世界選手権に至る過程は最高のもの。メダルという形で結果が出てすごくうれしい」。10年に2度目の優勝後、世界選手権は2大会連続で6位。6戦5勝の戦績と合わせ、今季は復活を印象づけるシーズンとなった。

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は両足着氷に見えたが、3回転半と認定された。3−3回転連続ジャンプは、単発になった上に回転不足。しかし、その後は大きなミスなくまとめ、フリーの自己ベストを6年ぶりに更新した。

昨季は、安定しないまま3回転半に挑み、失敗が相次いだ。だが、今季は「跳べるようになるまで跳ばない」と封印し、2月の4大陸選手権(大阪)で解禁。指導を始めて3季目の佐藤信夫コーチは「ようやくお互いの意見を通わせることができるようになった」と手応えを実感する。

20点以上の大差をつけられた金妍児に対し、浅田は「強いライバルがいると成長できる。しっかりとミスがない演技ができるようになって、どれだけ一緒に争えるか試したい」。これまでライバルについてコメントを避けがちだった浅田だが、ライバルの存在が今や向上心を支えている。【芳賀竜也】

001azs

フィギュアスケート世界選手権の女子表彰式を終えて笑顔で並ぶ3位の浅田(右)と優勝の金妍児=カナダ・オンタリオ州ロンドンのバドワイザー・ガーデンズで2013年3月16日、山本晋撮影

「全日本王者の責任感」 男子4位の羽生が一夜明け

(2013.3.17 msn産経ニュース)

フィギュアスケートの世界選手権男子で4位に入り、日本男子のソチ五輪出場枠「3」獲得に貢献した羽生結弦(宮城・東北高)がフリーから一夜明けた16日、カナダのロンドンで取材に応じ、左膝や右足首の痛みに耐えた演技を「全日本チャンピオンとしての責任感があった。棄権は視野になかった」と言った。

それでも昨年の3位から後退し「表彰台に乗りたかった」と悔しさも。左膝については痛みがひどいようで「やっぱり無理をしていた」と話し、帰国して精密検査を受ける考えを示した。

4月に早大に進む。東日本大震災で困難も味わった高校生活を「特急電車のように駆け抜けてきた」と表現し、決意を新たにした様子だった。(共同)

520324_1363521446

羽生結弦

世界選手権エキシビション

2013 世界選手権エキシビション 浅田真央 メリーポピンズ♪

2013 世界選手権 エキシビション 高橋大輔 Daisuke Takahashi

2013 世界選手権 エキシビション デニス・テン Denis Ten

2013 世界選手権エキシビション Zijun LI ジジュン・リー 李子君

2013世界選手権エキシビション Javier FERNANDEZ

2013 世界選手権 エキシビション Meryl Davis&Charlie White

Carolina Kostner - Closing Gala - 2013 Word Figure Skating Championships

Ashley Wagner - Closing Gala - 2013 Word Figure Skating Championships

Yu-Na Kim - Closing Gala - 2013 Word Figure Skating Championships

2013 世界選手権 エキシビションフィナーレ Exhibition Finale

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

韓国では、キム・ヨナを絶賛する報道が続いています。

この節操の無いマンセー記事には意味があります。

日本が反論しないことを見越して、キム・マンセーの声が世界的に広まっていると見せかけるためです。

バンクーバーの高得点を多くのファンが容認してしまったのは、この手に惑わされてしまったからです。

以前と違うのは、浅田真央の進化とキム・ヨナの退化、そして他にも有力な選手が台頭してきたことです。

浅田真央は、バンクーバーでの教訓を活かし、ここまで歩んできました。

4年前とは違います。

残念ながら日本のファンは変わらない人が多いようですが・・・

フィギュア:「女王キム・ヨナの統治、ソチまで続く」

(2013.3.18 朝鮮日報日本語版)

海外メディアが賛辞

「女王ヨナが世界選手権で大権を掌握した」

キム・ヨナの頂点への復帰を報じた海外メディアはこのように表現した。カナダの日刊紙グローブ・アンド・メールは17日(韓国時間)、世界フィギュアスケート選手権女子シングルでキム・ヨナが優勝したことについて「キム・ヨナはバンクーバー五輪で見せた優雅さや技術を全く失っていないという点を証明し、驚異的な点数をたたき出し優勝した」と報じた。

同紙はその上で「キム・ヨナはまるで、ほかの惑星で演技をしているようだった」とたたえた。また、米紙シカゴ・トリビューンは「今回の世界選手権の女子シングルは、ゴルフのように1部と2部に分けて行わなければならなかった。一方はキム・ヨナのため、もう一方はほかの選手たちのためだった」として、キム・ヨナとほかの選手たちの実力の差を強調した。

AP通信は「キム・ヨナがジャンプする様子は、まるで花と花の間を飛び回るハチのようだった。人間として不可能と思われる複雑な姿勢でも、キム・ヨナのスピンは速く正確だった」と報じた。

米紙ロサンゼルス・タイムズは「キム・ヨナが世界の頂点に帰ってきた」と題する記事で「空白期があったにもかかわらず、主導権を握りタイトルを獲得した」と報じた。「五輪の金メダリストたちは休養後の復帰戦で、失望させるような演技を見せるケースが多かった」とした上で「キム・ヨナはショートプログラムから、このような懸念を一掃した」と伝えた。

米紙ワシントン・ポストは「キム・ヨナは『女王』の名にふさわしい優雅な演技を見せた。キム・ヨナの足には魂が宿っていた」と報じた。

外国メディアはキム・ヨナの五輪2連覇についても肯定的な見方を示した。ロイター通信は「『女王ヨナ』がチャンピオンにふさわしい姿を見せ、来年のソチ五輪でも戦う準備ができているということを知らしめた。チャンピオンの座を狙うほかの選手たちに警告を発したといえる」と報じた。

また米紙USAトゥデーも「女王の統治はソチでも続くだろう」として、キム・ヨナがソチ五輪でも難なく優勝すると予想した。

ホン・ジュンギ記者

2013031800412_0

世界フィギュアスケート選手権で優勝したキム・ヨナが、太極旗(韓国国旗)を体に巻きリンクを1周している。/写真提供=NEWSIS

フィギュア:圧勝キム・ヨナ、全ての技術に加点

(2013.3.18 朝鮮日報日本語版)

2位のコストナーに20点差

フリーでは加点だけで16.51点、演技構成点も歴代最高点

今回の世界選手権で優勝したキム・ヨナの総合点数218.31点は、国際スケート連盟(ISU)の採点方式が現行方式に代わって以降、歴代2位の点数だ。1位はキム・ヨナが2010年バンクーバー冬季五輪でマークした228.56点。

バンクーバー五輪以降、ショートプログラム(SP)でスパイラルシークエンス(片方の足を腰より高い位置にキープして滑走)が一つ減り、フリーのスパイラルシークエンスも基本的な動作のコレオスパイラルに代わった(今季からはコレオシークエンスに変更)。一部のジャンプの基礎点もやや低くなった。

この新採点方式に当てはめると、キム・ヨナの場合、プログラムの構成上8-9点ほど点数が低くなる。ほかの選手たちも全体的に点が下がる。このため今回のキム・ヨナの218点は、バンクーバー五輪の228点にほぼ匹敵するといえる。

15日のSPでトリプルフリップ(3回転)の踏み切りが「不明確なエッジ」と判定されていなければ、220点超えも可能だった。キム・ヨナはSPのトリプルフリップで、基礎点5.30点が0.2点減点されて5.10点にとどまった。だが、フリーではジャンプの直前に左足のエッジが内側に傾く教科書のようなフリップジャンプを見せた。このジャンプでは基礎点に加え、GOE(出来栄え点)の加点1.90点が付いた。

GOEはキム・ヨナの演技を語る上で欠かせない要素だ。キム・ヨナは17日のフリーで、12の技術要素を完璧にこなした。技術の基礎点(58.22点)だけを見れば、浅田真央(62.30点)=日本=、李子君(60.60点)=中国=、グレイシー・ゴールド(60.31点)=米国=を下回る。しかしジャンプ7種類、スピン3種類など全ての要素に加点が付き、合計16.51点という大きなボーナス点を手にした。

フリーの演技構成点(PCS)も、この部門の歴代最高となる73.61点をマークした。演技構成点とは、振り付けや曲の解釈などを評価する、いわゆる「芸術点」のことで、バンクーバー五輪の71.76点を上回った。フリーの得点(148.34点)はバンクーバー五輪(150.06点)とほぼ同じだ。

昨年の世界選手権を制したカロリーナ・コストナー(イタリア)は、プログラム構成点で70.69点の高得点をマークし、フリーで3位(131.03点)、総合2位(197.89点)に入った。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者

2013031800542_0

フィギュア:ヨナのライバルになれなかった真央

(2013.3.18 朝鮮日報日本語版)

7ジャンプ中四つでミスも世界選手権3年ぶりメダル

「自分がミスのない演技をして、(キム・ヨナと)どれくらい争っていけるか試したいです」

日本の浅田真央(22)は今回の世界フィギュアスケート選手権で銅メダルを獲得した。2010年の世界選手権優勝以来、3年ぶりのメダルだった。ショートプログラム(SP)の不振(62.10点・6位)をフリー(134.37点・2位)で挽回(ばんかい)し、総合3位(196.47点)になった。

フリーの点数だけを見ると、10年のバンクーバー冬季五輪時(131.72点)に比べ高い。この日は得意のトリプルアクセル(3回転半・基礎点8.50点)が両足での着氷だったため6.36点だけ認められた。回転不足と判定されたジャンプが二つ、ロング・エッジ(間違ったエッジの使い方)と判定されたジャンプが一つだった。合計7ジャンプ(コンビネーション・ジャンプを含む)のうち四つが不完全だったということだ。

浅田はジュニア時代からキム・ヨナと競い合ってきた。しかし、09年の世界選手権と10年のバンクーバー冬季五輪でキム・ヨナに負け、「挑戦者」という立場になった。11年と12年の世界選手権では6位にとどまった。コーチを変え、ジャンプを矯正するうちにスランプに陥り、母親を亡くすという不幸もあった。

だが、浅田は12-13年シーズンに復活した。グランプリ(GP)シリーズ2大会とGPファイナルでは優勝。先月の4大陸選手権では2年ぶりにトリプルアクセルを成功させ、205点で1位になった。だが、それでもまだキム・ヨナには及ばなかった。浅田は「落ち着いて練習通りにやって、最後は気持ちよく終わることができた」「(キム・ヨナという)強いライバルがいるところでやるのは、悔しい思いをすることもあるけど、また成長できる」と語った。

孫章薫(ソン・ジャンフン)記者

2013031800414_0

フリーの演技に臨む浅田真央。/写真提供=NEWSIS

ファンができることは選手を見守るだけではありません。

声を上げ、スケート連盟やスポンサーを動かしていく姿勢が必要です。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】猫の一言 [ 猫パンチTV ]

【送料無料】猫の一言 [ 猫パンチTV ]
価格:1,260円(税込、送料込)

肉球をグッパグッパする猫

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (111) | トラックバック (0)

世界フィギュアスケート選手権~アイスダンスの結果と予定通りの女子の結末

予想通りの高得点でした。

私は昨日の、『選手やファンの願いを踏みにじる『大人』の事情~世界フィギュアスケート選手権』の最後に、

女子FSの結果を受け止める心構えをしておくべきです

と書きました。これは、おそらくキム・ヨナがノーミスなら150点位の得点が出るだろうと考えたからです。

それを見て、多くのファンは心が折れてしまうかもしれない・・・そう危惧していました。

FSで銀河点が出ると考えたのは、SPで浅田真央の3Aを認定したからです。

厳しい判定で3Aを封じるつもりだろうと試合前までは思っていたのですが、キム陣営は、浅田真央が四大陸で記録した『今季最高得点』を塗り替えて、更に『3Aを跳んでもキム・ヨナには勝てない』という構図を作り上げたかったようです。

今回のFSでキム・ヨナが獲得したPCSは、73.61という高得点です。

これは、男子の係数に置き換えると、92.00となり、高いと批判されているパトリック・チャンを凌駕する高得点です。

満点を付けているジャッジも存在します。

ISUの採点基準を完全に無視するような、異常といってもいい得点になっています。

そもそもディープエッジを使えず、緩急も不充分で、動きが画一的なのになぜ各項目で9点台が並ぶのでしょう。

ジャンプも冒頭の3Lz-3T以外は難しくはありませんし、ジャンプの入り方も特殊なことはしていません。

高得点の出る理由が見当たらないのです。

またGOEは16.51と、抜きんでた加点を得ています。

GOEはバンクーバーの時よりも低いのですが、レベル認定の甘さを考えると、実質的に20点近い加点を得ていることになります。

おそらく、このプログラムを他の選手が同じようにノーミスで演じても、130点には届きません。

キム・ヨナだからこそ大幅な加点が為されるのです。

1130316_65721

フィギュア=世界選手権でキム・ヨナが優勝、浅田は3位

(2013.3.17 ロイター)

[ロンドン(カナダ) 16日 ロイター] フィギュアスケートの世界選手権は16日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで女子フリーを行い、2年ぶりに同選手権に出場したキム・ヨナ(韓国)が優勝した。

ショートプログラム(SP)首位のキムはフリーでも1位となり、合計218.31点を獲得。カロリナ・コストナー(イタリア)が197.89点で2位。SP6位と出遅れた浅田真央はフリーでは2位となり、196.47点で3位に入った。

村上佳菜子はSP3位だったが、フリーでは7位に沈み、189.73点で4位。鈴木明子は164.59点で12位だった。日本は上位2選手の順位の合計が「13」を下回る「7」となり、来年のソチ冬季五輪の出場枠「3」を獲得した。

2013y03m17d_153802084

3月16日、フィギュアスケートの世界選手権女子フリーを行い、2年ぶりに同選手権に出場したキム・ヨナ(中央)が優勝した。写真右は3位に入った浅田真央。カナダのロンドンで撮影(2013年 ロイター/Mark Blinch)

女子結果

1位 キム・ヨナ  韓国 218.31

2位 カロリーナ・コストナー  イタリア 197.89

3位 浅田真央  日本 196.47

4位 村上佳菜子  日本 189.73

5位 アシュリー・ワグナー  米国 187.34

6位 グレイシー・ゴールド  米国 184.25

7位 李子君  中国 183.85

8位 ケイトリン・オズモンド  カナダ 176.82

9位 アデリナ・ソトニコワ  ロシア 175.98

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ  ロシア 174.24

11位 マエ・ベレニス・メイテ  フランス 165.03

12位 鈴木明子  日本 164.59

女子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

女子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

1130316_59381

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -24/26- Yuna KIM

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -21/26- Carolina KOSTNER

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -22/26- Mao ASADA

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -20/26- Kanako MURAKAMI

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -19/26- Ashley WAGNER

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -13/26- Gracie GOLD

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -18/26- Zijun LI

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -23/26- Kaetlyn OSMOND

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -17/26- Adelina SOTNIKOVA

エリザベータ・トゥクタミシェワ フィギュア 世界選手権 女子FS(2013.03.16)

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -16/26- Mae Berenice MEITE

鈴木明子 フィギュア 世界選手権 女子FS(2013.03.16)

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -25/26- FINAL RESULTS & INTERVIEW

ISU WORLD 2013 - LADIES FP -26/26- VICTORY CEREMONY

デービス/ホワイト組が2年ぶりV リード組は20位

(2013.3.17 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界選手権第4日が16日(日本時間17日)、カナダのオンタリオ州ロンドンで行われ、アイスダンスのフリーダンスでは、日本のキャシー・リード/クリス・リード組(木下クラブ)が総合129.94点で20位に終わった。優勝は、2年ぶりの王座返り咲きとなったメリル・デービス/チャーリー・ホワイト組(米国)で総合189.56点。2位はテッサ・バーチュー/スコット・モイヤー組(カナダ)で総合185.04点、3位はエカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ組(ロシア)で169.19点だった。

2013031700000000spnavi0001view

世界フィギュア・アイスダンスで総合20位に終わったリード組【坂本清】

アイスダンス結果

1位 メリル・デービス/チャーリー・ホワイト 米国 189.56

2位 テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー カナダ 185.04

3位 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ ロシア 169.19

4位 アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ イタリア 168.04

5位 ケイトリン・ウィーバー/ アンドリュー・ポジェ カナダ 166.20

6位 ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ フランス 165.60

7位 マディソン・チョック/エバン・ベーツ 米国 163.93

8位 マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ 米国 157.71

9位 エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ ロシア 157.52

10位 ネリー・シガンシナ/アレクサンドル・ガシー ドイツ 154.27

11位 エカテリーナ・リャザーノワ/イリヤ・トカチェンコ ロシア 149.78

12位 ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ フランス 145.98

13位 ペニー・クームズ/ニコラス・バックランド 英国 145.71

14位 シオバン・ヘーキン-カネディ/ドミトリー・ダン ウクライナ 141.88

15位 イザベラ・トビアス/デイビダス・スタグニウナス リトアニア 141.64

16位 ユリア・ゾロビナ/アレクセイ・シトニコフ アゼルバイジャン 141.44

17位 シャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファブリ イタリア 140.95

18位 パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ カナダ 140.02

19位 サラ・ウルタード/アドリア・ディアス スペイン 131.28

20位 キャシー・リード/クリス・リード 日本 129.94

アイスダンスSD得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

アイスダンスFD得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

2013y03m17d_113409343

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -18/21- Meryl DAVIS Charlie WHITE

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -16/21- Tessa VIRTUE Scott MOIR

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -19/21- Ekaterina BOBROVA Dmitri SOLOVIEVI

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -17/21- Anna CAPPELLINI Luca LANOTTE

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -15/21- Kaitlyn WEAVER Andrew POJE

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -20/22- Nathalie PECHALAT Fabian BOURZAT

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -14/21- Madison CHOCK Evan BATES

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -13/21- Maia SHIBUTANI Alex SHIBUTANI

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -12/21- Elena ILINYKH Nikita KATSALAPOV

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE FD -1/21- Cathy REED Chris REED

ISU 世界フィギュアスケート選手権 2013

会場

カナダ オンタリオ州ロンドン バドワイザー・ガーデンズ

日程

3/17(日)

14:00(翌4:00)エキシビション

ISU World Figure Skating Championships 2013~Time Schedule、Result

Evt_header

世界フィギュアスケート選手権2013 - フジテレビ

■5夜連続フジテレビ系列独占放送 (一部地域を除く)

3月17日(日) 女子フリー よる7時00分~9時30分

3月18日(月) エキシビション よる7時00分~8時54分

3月18日(月) ペア・アイスダンス 深夜3時15分~4時00分

520324_1363153902

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

韓国では、日本の反論を封じるために、いつものように『日本はスポンサーを使ってISUに圧力をかけている』という話をでっち上げています。

日本のファンが騒げば、日本は自分達に有利な採点をさせるために、更にISUを脅そうとしていると大騒ぎするでしょう。

日本のモラリスト達はおそらく、『キム・ヨナはノーミスだったのだから、得点はともかく、優勝は当然の結果』として、『結果を批判するのは大人げない』と主張するでしょう。

その声を後押しするのが、韓国からの声と、マスコミの報道というわけです。

キム·ヨナの真のライバルは "日本のスポンサー企業?"

(2013.3.16 マネートゥデー:韓国語)

最近のオンラインコミュニティでは、 "キム·ヨナ真のライバル"というタイトルで上がってきた文が話題だ。

投稿者は、世界的に有名フィギュア選手たちではなく、2013ISU世界フィギュア選手権大会のホームページに上がってきた公式スポンサー企業の写真を掲載した。2013ISU世界フィギュア選手権大会公式スポンサー参加企業13社中10社が日本企業という点が目を引いた。

これに対してネチズンたちは、"ヨナ自身も心配していた悲しい現実だ"、 "韓国の大企業はスポンサーしないのか!"、 "フィギュア界の資金源は、90%以上が日本企業だから機嫌を伺うしか... " などの多様な意見を伝えた。

2013ISU世界フィギュア選手権大会では、完璧な形で跳んだキム·ヨナ選手のトリプルフリップが'ロングエッジ(間違ったエッジを使用) "判定を受けて点数が削られた一方、回転不足で着氷した浅田真央は、減点ではなく加点を受ける"判定の公正性"が疑問視されている。

"不公平な判定"にもかかわらず、キム·ヨナ選手は、2013ISU世界フィギュア選手権大会で日本のフィギュア選手たちを追い抜いて、堂々とショートプログラム1位に上がって大衆に喜びを抱かせた。

1130316_62111

もうフィギュアスケートを見たくないという人もたくさんいるでしょう。

ソチまでは、間違いなく茶番劇はつづきますから・・・

しかし、私はまだ諦めてはいません。

現在の採点が採用された時、日本は反対にまわり、正式な抗議もしています。

その結果、トリノオリンピックでは公平な採点となるようにISUが最大限の注意を払いました。

現在、ISUのスポンサーの多くは日本企業であり、韓国の生命線を握っているのも日本です。

ロシアでも米国でもありません。

他国頼みではなく、自分達が何とかしなければならない・・・そう思っていただけるように、私はFPUを設立し、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を出版したのです。

ファンの皆さんの尽力が無ければ、何も変わらないままです。

それを忘れないで下さい。

自分の未来を切り開くのは自分自身なのです。

プーチン大統領でもオバマ大統領でも安倍首相でもありません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

二足歩行で押す猫

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (219) | トラックバック (1)

選手やファンの願いを踏みにじる『大人』の事情~世界フィギュアスケート選手権

今日は高橋大輔の誕生日です。

本人は、優勝して誕生日を迎えたいと思っていたでしょうが・・・

しかし、高橋大輔は落ち込んではいないでしょう。

2013年の世界選手権は既に過去のこと・・・来季に向けての課題が見つかった大会になったと前向きに受け止めているでしょう。

今年の世界選手権も何かモヤモヤする採点結果が出ています。

パトリック・チャンが優勝という結果に、ジョニー・ウィアーは、直ぐにツイッターで批判しています。

日本のファンも男子の結果と女子SPを見て、不信感が募っているようです。

それは、気持ちを込めずに演技しても高得点を得られる選手が存在していることに理由があります。

演技中は、ただ黙々と単調にエレメンツをこなすその選手が、唯一感情を露わにしたのは採点結果を見た時・・・

『もっと出せや!』と言わんばかりの表情を見て、ファンの嫌悪感は最高潮に達し、同時にフリーでは更に不可解な採点になってしまうのか、という諦めにも似た感情に支配されてしまいました。

努力を重ね、それでも報われない選手が数多く存在する中、毎年同じような構成で、少々の劣化やミスがあっても高得点が与えられる選手も存在する・・・

それが大人の事情というものでしょうか?

520324_1363411426

19歳、母国に初メダル=世界フィギュア

(2013.3.16 時事通信)

3連覇を遂げたチャンから主役の座を奪うような演技を見せたのが2位に入ったカザフスタンの19歳のテン。SP2位で迎えたフリーも冒頭の4回転ジャンプを鮮やかに決め、続く3回転半-3回転も成功。ノーミスの演技で全要素から出来栄え点も引き出し、フリーは1位。合計点の自己ベストを一気に約38点、大幅に更新した。

アルマトイで韓国系の少数民族の一家に生まれ、5歳でスケートを始めた。16歳でバンクーバー五輪に出て11位。世界選手権で母国に初のメダルをもたらし、「最高の気分。自分を誇りに思う」と笑顔がはじけた。

(ロンドン=カナダ=時事)

520324_1363415226

満身創痍の羽生 意地の好演技で4位に

(2013.3.16 msn産経ニュース)

「とにかく気合だった…」。もう体に力は残っていなかった。満身創痍の羽生はフリーの演技を終えると、氷上に倒れ込んだ。

大会直前に痛めた左膝は薬を服用しても痛みが完全に消えることはなかった。1日に1回の演技が精いっぱいという状態で、直前の6分間練習でもジャンプで2度転倒。このときに右足首も負傷してしまったという。

しかし、いざ本番を迎えると、冒頭の4回転ジャンプを成功。続く別の種類の4回転は回転不足で着氷時に右手をついたが、転倒をこらえた。169・05点でSPとの合計で244・99まで引き上げた。

羽生を突き動かしたのは、日本代表の責任感だった。五輪代表枠を前回のバンクーバー五輪と同じ最多の「3」を獲得するには、上位2選手の順位合計で「13」以内が条件。全日本王者の羽生にかかる期待は大きかった。「こんな状態で挑んではいけないと、すごく申し訳ない気持ちだったけど、最後までやりきろうと思った」

左膝負傷前にインフルエンザも患い、直前に20日間も休み、練習不足を痛感させられた。ただ、「1年間やってきたことは、1カ月くらいではなくならないなと思った」。カナダ・トロントに拠点を移しての鍛錬の日々が自らの窮地を救った。

(田中充)

Oth13031611340018p1

男子フリーの演技を終え、両膝をついて倒れ込む羽生結弦=カナダ・ロンドン(共同)

フィギュア:「独立運動家の子孫」デニス・テン、SP2位

「祖母の母方の祖父が閔肯鎬」

1907年に原州で義兵を挙げ、日本軍に抵抗し翌年殉国

「完璧ジャンプ」で91.56点

(2013.3.15 朝鮮日報日本語版)

韓国の血が流れるデニス・テン(19)=カザフスタン=は、世界フィギュアスケート選手権(カナダ・オンタリオ州ロンドン)でスポットライトを浴びた。

テンは14日に行われた男子シングルのショートプログラム(SP)で91.56点を出し、出場した34人中2位になった。先月の4大陸選手権で作った自己最高得点(78.05点)を13点も上回った。

クワドラプルトーループ(4回転)、トリプルアクセル(3回転半)、トリプルフリップ+トリプルトーループ(3回転+3回転)のコンビネーションという三つのジャンプを見事に決めた。三つのスピンとステップは最高難度のレベル4を認められ、加算点を獲得。芸術性を評価する構成点(スケート技術・振り付け・曲の解釈など)も世界トップクラスの選手たちと肩を並べた。

SPで90点を上回ったのはテンとパトリック・チャン(22)=カナダ=だけだった。世界選手権3連覇を狙うチャンは98.37点という歴代最高記録で1位になった。  テンは地元メディアに「きょうの自分の演技に満足している。ほかの人もそうだっただろうが、自分自身でもきょう2位になって驚いた」と語った。

テンは独立運動家・閔肯鎬(ミン・グンホ)の子孫だ。1907年に江原道原州鎮衛隊の特務正校(現在の准尉)だった閔肯鎬は、部隊をなくそうとする日本軍に抵抗し、兵士約300人を率いて義兵を挙げた。江原道一帯で名をはせたが翌年原州で捕らえられ、脱出を試みたものの日本軍の銃に撃たれ殉国した。閔肯鎬の妻は幼いきょうだいを連れ北満州から沿海州に避難したが、スターリン・旧ソビエト連邦共産党書記長による高麗人強制移住政策によりカザフスタンに送られた。

テンの祖母キム・アレキサンドリアさんが閔肯鎬の孫に当たる。閔肯鎬には1962年、建国勲章大統領章が贈られた。

テンは国際大会に出場するたびに自身の「ルーツ」について誇らしげに語ってきた。国際スケート連盟(ISU)の公式ホームページにある選手プロフィルにも「大韓帝国の将校・閔肯鎬の子孫」と書かれている。

韓国はこれまで数回訪れている。2002年にカザフスタン少年合唱団員の一員として初めて故国を訪れた。カザフスタンはこのとき、釜山で行われた世界合唱大会で2位になった。テンはバイオリンを習っていた母オクサナさんの影響で、7歳のときから5年間、音楽学校に通った。

フィギュアも母の勧めで5歳のときから始めた。04年からは母親と一緒にロシアに移り、本格的な指導を受けた。08年のジュニア・グランプリ・ファイナル(京畿道高陽・5位)、10年の4大陸選手権(全羅北道全州・10位)に出場し、韓国のファンと対面した。

その後、10年のバンクーバー冬季五輪で11位、11年のカザフスタン・アスタナ-アルマトイ冬季アジア大会では金メダルを獲得。09-10年シーズンを前にトレーニング地を米国カリフォルニア州に移し「米国フィギュア界の伝説」ミシェル・クワンを指導したフランク・キャロルの指導を仰いだ。

複数の民族が暮らすカザフスタンで生まれ育ったテンは、民族感情や主義・主張による確執を知らない。冬季五輪金メダリストで韓国人のキム・ヨナをお手本にしたいと言い、個人的な親交がある日本人の浅田真央も好きだ。また、韓国と日本の両方でアイスショーをしている。

テンは16日にフリーに出場する。昨年の自己最高順位(7位)を上回り、入賞できるかどうかに関心が寄せられている。なお、韓国のキム・ジンソ(16)=世宗高=はSPで26位(61.75点)になり、フリーへの出場権(上位24人)を逃した。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者

130315_39341_2

委員長「切磋琢磨できるか」/フィギュア

(2013.3.16 nikkansports.com)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇第3日◇15日◇カナダ・オンタリオ州ロンドン

男子の羽生結弦(宮城・東北高)は合計244・99点で4位、高橋大輔(関大大学院)は239・03点の6位、無良崇人(中京大)は234・18点で8位だった。

日本勢は4大会ぶりにメダルを逃したが、上位2選手の順位合計が「13」以下となり、ソチ冬季五輪の出場枠「3」を確保した。

伊東秀仁・日本スケート連盟フィギュア委員長の話

残念ながら3人とも完璧な演技とはいかなかったが、ある程度はまとまってできる。他にも候補選手はいるし、どれだけ切磋琢磨(せっさたくま)できるか。

130315_30952

<フィギュア>SP1位のキム・ヨナ「予想外の点数だが、後悔ない」

(2013.3.15 中央日報日本語版)

2年ぶりにメジャー大会に出場したキム・ヨナ(23)が“フィギュアクイーン”の威容を見せた。 キム・ヨナは15日(日本時間)、カナダ・オンタリオ州ロンドンのバドワイザーガーデンズで行われた2013世界フィギュア選手権大会女子シングルのショートプログラム(SP)で69.97点(技術点36.79点、芸術点33.18点)をマークし、1位となった。イタリアのカロリーナ・コストナー(イタリア)が66.86点で2位、村上佳菜子(日本、66.64点)が3位。今季4大会で連続優勝した浅田真央はトリプルアクセルを成功させたが、他のジャンプでミスが続き、6位(62.10点)にとどまった。

第3組の3番目、全体で14番目に登場したキム・ヨナは「ヴァンパイアのキス」に合わせて演技を始めた。トリプルルッツ-トリプルトゥループのコンビネーションジャンプを決めたキム・ヨナは、トリプルフリップも成功させたが「ロングエッジ判定」で減点を受けた。しかし全体的に安定した演技を見せ、観客から起立拍手を受けた。

キム・ヨナは演技の後、「久しぶりに大きな競技場、多くの観客の前でするので心配もあったが、その間の練習でうまくいっていたので自信もあったし、ミスなくできた」と語った。キム・ヨナは「最初のスピンでやや揺れたためか、期待していた点数よりは低かった。予想外の結果が出て残念だが、できるだけの実力を見せたので後悔はない」と伝えた。

2年ぶりにメジャー舞台に復帰したキム・ヨナは、五輪後にモチベーションを維持するのが難しかったことを伝えた。キム・ヨナは「(五輪が終わった後)すべての選手が目標にしていたことをすべて成し遂げた時、虚脱感を感じた」とし「特に女子選手は体の管理や心理的にも難しさがあり、また戻ってくるのは珍しいケースと思う。ほとんど1シーズン半まったく競技をせず、休みながら考えた。悩んで決定を出したが、よい結果が出ている」と語った。

キム・ヨナは「SPを早い順番でして、気持ちが楽だった」とし「今日は予想より観客が少なかったので、頭の中で練習のつもりでやろうと考えていた」と伝えた。また「最初のスピンでやや揺れたが、最後まで頑張ろうと努力した。それを除いて、自分ができることはすべて見せることができた。個人的には100%できたと思っている」とし「スピン以外はすべてきれいに成功したので、悔いはない。今日はもう終わったので、ロングプログラムに集中したい」と伝えた。

520324_1363347694_2

<フィギュア>「キム・ヨナが審判買収」 日本ネットユーザーが悪意の主張

(2013.3.16 中央日報日本語版)

“フィギュアクイーン”キム・ヨナ(23)の名演技にもかかわらず、日本ネットユーザーの難癖は相変わらずだった。

キム・ヨナは15日午前(日本時間)、カナダ・オンタリオ州ロンドンで開催された2013年国際スケート競技連盟(ISU)世界フィギュアスケート選手権大会女子シングルのショートプログラム(SP)で69.97点をマークし、首位に立った。一方、日本の浅田真央(23)はジャンプのミスが続き、62.10点で6位にとどまった。

キム・ヨナは1位になったが、審判の評価が厳しいという反応が続いた。ジャンプで特にミスはなかったが、トリプルフリップでロングエッジ判定を受け、レベル4(3.2点)を予想していたフライングキャメルスピンでもレベル3(2.8点)判定を受けた。一方、ともにジャンプでミスをしたカロリーナ・コストナー(イタリア、2位、66.86点)と浅田真央は比較的高い点数を受けたため、疑問はさらに膨らんだ。

しかし日本ネットユーザーの反応は違った。キム・ヨナに対する審判の評価が高すぎるということだ。ヤフージャパンなど日本主要ポータルの掲示板には「審判買収説」という悪意の主張が出ている。

ある掲示板では「悪い演技ではなかったが、70点近い点数はあまりにも高すぎる。韓国側が賄賂を渡したのではないかと疑う」「トリプルアクセルのような高難度の技もないのにこの点なら、どれほどお金を渡したかが気になる」「キム・ヨナの実力は高いが、政治的な駆け引きをスポーツに持ち込んだ韓国は悪い国だ。キム・ヨナは韓国と決別するべきだ」「すでに韓国は、ロンドン五輪で朴種佑(パク・ジョンウ)が『独島(ドクト、日本名・竹島)はわが領土』パフォーマンスをした後、政治的なロビー介入が明らかになっている。もうフィギュアは見たくない」「キム・ヨナの演技を称賛した親韓メディアは覚醒すべきだ」などのコメントが続いた。

一方、「韓国の選手が優勝しても認めるべきことは認めよう」「キム・ヨナは金メダルを首にかけて演技すればどうだろうか」と称賛のコメントも一部あった。

フリーで最後の順番で演技するキム・ヨナは17日午前11時46分に出場し、4年ぶりの世界選手権優勝に挑む。

201303161030161

キム・ヨナ(後ろ)と浅田真央

ISU 世界フィギュアスケート選手権 2013

会場

カナダ オンタリオ州ロンドン バドワイザー・ガーデンズ

日程

3/16(土)

14:30(翌4:30)アイスダンス(フリーダンス)

19:00(翌9:00)女子(フリースケーティング)

3/17(日)

14:00(翌4:00)エキシビション

ISU World Figure Skating Championships 2013~Time Schedule、Result

Evt_header

世界フィギュアスケート選手権2013 - フジテレビ

■5夜連続フジテレビ系列独占放送 (一部地域を除く)

3月16日(土) 男子フリー よる7時00分~9時24分

3月17日(日) 女子フリー よる7時00分~9時30分

3月18日(月) エキシビション よる7時00分~8時54分

3月18日(月) ペア・アイスダンス 深夜3時15分~4時00分

520324_1363153902

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

真央SP6位 3回転半成功も ああ3悔転

(2013.3.16 中日スポーツ)

◇フィギュアスケート世界選手権

▽第2日▽14日(現地時間)▽カナダ・ロンドンのバドワイザーガーデン▽女子ショートプログラム(SP)、アイスダンスショートダンスSP▽ペン高橋雅人▽カメラ内山田正夫

女子SPの浅田真央(22)=中京大=はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めたものの、その後のジャンプでミスが出て、62・10点の6位。佐藤信夫コーチ(71)はフリーでの巻き返しの鍵に助走の加速を挙げた。2年ぶりに復帰したキム・ヨナ(22)=が69・97点で首位。村上佳菜子(18)=中京大中京高=が66・64点の3位につけた。鈴木明子(27)=邦和スポーツランド=は61・17点の7位。フリーは16日(日本時間17日)に行われ、鈴木が15番目、村上が20番目、浅田が22番目。金は最終滑走の24番目。

トリプルアクセルは決めた。大歓声も受けた。それなのに…。ミスが出ての6位発進。首位のキム・ヨナに7・87点差をつけられた。「フリーで挽回できるようにしたい」と誓った浅田。どうやって巻き返すのか。佐藤コーチの答えは明確だった。

「助走に向けてのスピードが足りなかったので、そういうところです。(3回転半は)パンクしたり転んだりはしなかったので、ある程度自信になるかと。まだまだ道半ばです」

象徴が1回転になった後半の3回転ジャンプ。「危ないなと思いながら跳んでしまいました」。本人がこうふり返るほど、助走が遅かった。スピンで最高のレベル4を取り損ねたのもスピード不足と無関係ではない。

佐藤コーチに師事して3年目。71歳と22歳。年の差を超え、信頼関係も生まれてきた。「信夫先生は分かるまで説明してくれる。外で滑ってたんだよとか、昔のスケートの話とかもたくさんしてくれます」。言葉のキャッチボールも増えた。

「今までは話しても、何でそんなこと言うのという感じのことが多かったですけど、今は反応もいい。日に日に私の考えていることを理解し始めているというのは感じます」。名伯楽も変化を実感している。

首位に立ったキム・ヨナにもミスはあった。バンクーバー五輪当時のような圧倒的な強さはない。前半で滑ったライバルの得点を「見てないです」と言い切った浅田。フリーでは3回転半だけでなく、連続3回転ジャンプも組み込む。逆転優勝へ。3年目で互いに信頼感も生まれた佐藤コーチの言葉通りに加速する。

520324_1363409439

私は不思議に思います。

ジャッジを信じる信じないは個人の自由です。

ジャッジを疑えば、競技を見るのがつまらなくなる。

ジャッジは専門家なのだから、素人が口出しすべきではない。

そういった考えは間違っているとは言いません。

しかし、採点をより公平に行うために透明性を求めるのは誰が考えても正しいのではないでしょうか?

それを否定し、挙句の果てにはデマを流して妨害工作まで仕掛けてくるのはなぜでしょう?

私は、それが不思議でならないのです。

ジャッジの匿名制廃止やミーティングの公開で不利益になる選手は誰もいません。

ジャッジミーティングや研修会を公開すれば、ISUは説明責任を果たしたことになりますし、選手だけではなくファンも具体的な判定基準を知り得るのです。

誰が不利益を受けるというのでしょう?

どうして透明性を求めることが、ある特定の選手を優遇しようする言動だと非難されるのでしょうか?

ソチオリンピックが近づくにつれて、更に不思議なことが起こるかもしれませんが、先ずは女子FSの結果を受け止める心構えをしておくべきですね・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (209) | トラックバック (0)

昨年同様、パトリック・チャンが逃げ切り3連覇を達成~世界フィギュアスケート選手権

パトリック・チャンが3連覇、日本は表彰台こそ逃しましたものの、3枠を確保・・・

まあまあの内容で、世界選手権の男子は終了しました・・・と書きながら、何となくモヤモヤが残ってしまいます。

130315_39341

チャンが3連覇 日本勢、表彰台逃すも五輪枠「3」獲得=世界フィギュア

(2013.3.16 スポーツナビ)

フィギュアスケートの世界選手権第3日が15日(日本時間16日)、カナダのオンタリオ州ロンドンで行われ、男子フリースケーティングでは、地元カナダのパトリック・チャンがフリー169.41点、総合267.78点で3連覇を果たした。2位はデニス・テン(カザフスタン)でフリー174.92点、総合266.48点。3位はハビエル・フェルナンデス(スペイン)でフリー168.30点、総合249.06点だった。

日本勢は、ショートプログラム(SP)9位と出遅れた羽生結弦(東北高)が、フリー169・05点、総合244・99点で4位。SP4位の高橋大輔(関大大学院)はフリー154.36点、総合239.03点で6位、SP11位の無良崇人(中京大)はフリーで自己ベストを更新する160.72点を出し、総合234.18点の8位に順位を上げた。

なお今大会には来年2月に行われるソチ五輪の出場枠が懸かっている。男女ともに、各国・地域出場選手のうち上位2人の順位数合計が13以内なら、最多の3枠が与えられる。日本男子の上位は、羽生の4位、高橋の6位で、合計10となり、五輪出場枠最大の「3」を獲得した。

130315_33521

男子結果

1位 パトリック・チャン カナダ 267.78

2位 デニス・テン カザフスタン 266.48

3位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 249.06

4位 羽生結弦 日本 244.99

5位 ケビン・レイノルズ カナダ 239.98

6位 高橋大輔 日本 239.03

7位 マックス・アーロン 米国 238.36

8位 無良崇人 日本 234.18

9位 ブライアン・ジュベール フランス 232.26

10位 ミハル・ブレジナ チェコ 229.00

11位 ペテル・リーバース ドイツ 216.84

12位 フローラン・アモディオ フランス 216.83

男子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

男子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

130315_35531

ISU WORLD 2013 - MEN FP -19/24- Patrick CHAN

ISU WORLD 2013 - MEN FP -21/24- Denis TEN

ISU WORLD 2013 - MEN FP -13/24- Javier FERNANDEZ

ISU WORLD 2013 - MEN FP -11/24- Yuzuro HANYU

ISU WORLD 2013 - MEN FP -22/24- Kevin REYNOLDS

ISU WORLD 2013 - MEN FP -17/24- Daisuke TAKAHASHI

無良崇人 フィギュア世界選手権FS 3月16日

ISU WORLD 2013 - MEN FP -20/24- Brian JOUBERT

ISU WORLD 2013 - MEN FP -18/24- Michal BREZINA

ISU 世界フィギュアスケート選手権 2013

会場

カナダ オンタリオ州ロンドン バドワイザー・ガーデンズ

日程

3/16(土)

14:30(翌4:30)アイスダンス(フリーダンス)

19:00(翌9:00)女子(フリースケーティング)

3/17(日)

14:00(翌4:00)エキシビション

ISU World Figure Skating Championships 2013~Time Schedule、Result

Evt_header

世界フィギュアスケート選手権2013 - フジテレビ

■5夜連続フジテレビ系列独占放送 (一部地域を除く)

3月16日(土) 男子フリー よる7時00分~9時24分

3月17日(日) 女子フリー よる7時00分~9時30分

3月18日(月) エキシビション よる7時00分~8時54分

3月18日(月) ペア・アイスダンス 深夜3時15分~4時00分

520324_1363153902

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

確かにパトリック・チャンは素晴らしいスケーターです。

SPでは単独の4回転ジャンプに終わっていれば、着氷でつまって流れが無いとして減点されかねないジャンプを、コンビネーションにすることで、加点が貰えるジャンプに変身させてしまいました。

それは、並外れた力量を持っている証明です。

彼のスケーティングはいつも滑らかで、かつ今回は演技に緩急を上手く取り入れていますから、昨年までのように技術はあるけど、演技は退屈だ、というようなプログラムではありません。

観客を楽しませる充実した内容になっています。

それでも転倒したり、お手付きしたりという時は、PCSからもっと減点されるべきではないでしょうか?

選手によって加点や減点が違っている・・・そう見えてしまうのはフィギュアスケートにとってマイナスにしかなりません。

パトリック・チャンとデニス・テンの差は僅かに1.3ですが、現状の採点では、その1.3は埋められない差のように感じてしまいます。

パトリック・チャンの演技も、デニス・テンの演技もそれぞれの個性を活かした内容だっただけに、採点結果には少々疑問が残りました。

まあ、それがISUのスタンダードかもしれませんが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (51) | トラックバック (0)

ペアの結果とアイスダンスSD・・・そして、キム・ヨナを擁護し絶賛するメディア~世界フィギュアスケート選手権

世界フィギュアスケート選手権ペアの優勝は、ロシアのボロソジャー/トランコフ組、アイスダンスのSDはメリル・デイビス/チャーリー・ホワイト組が首位に立ちました。

520324_1363391221

ロシアのボロソジャー/トランコフ組がペア制す、世界フィギュア

(2013.3.16 AFP)

【3月16日 AFP】世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2013)は15日、カナダ・オンタリオ(Ontario)州ロンドン(London)のバドワイザー・ガーデンズ(Budweiser Gardens)で行われ、ペア・フリースケーティング(FS)でロシアのタチアナ・ボロソジャー(Tatiana Volosozhar)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov)組が149.87点を獲得し、合計225.71点で優勝に輝いた。

過去の世界選手権で2度準優勝しているボロソジャーとトランコフは、ショート・プログラム(SP)とFSの両方で首位で制し、初優勝を果たした。

2位には4度の優勝経験があるドイツのアリオナ・サフチェンコ(Aliona Savchenko)/ロビン・ショルコウィー(Robin Szolkowy)組が合計205.56点で、3位にはカナダのメーガン・デュアメル(Meagan Duhamel)/エリック・ラドフォード(Eric Radford)組が合計204.56点で入った。(c)AFP

2013y03m16d_101623425

世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2013)ペア・フリースケーティング(FS)。優勝し、表彰式に臨むロシアのタチアナ・ボロソジャー(Tatiana Volosozhar)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov)組(2013年3月15日撮影)

ペア結果

1位 タチアナ・ボロソジャー/マキシム・トランコフ ロシア 225.71

2位 アリョーナ・サブチェンコ/ロビン・ゾルコビー ドイツ 205.56

3位 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード カナダ 204.56

4位 カーステン・ムーア=タワーズ/ディラン・モスコビッチ カナダ 199.50

5位 ホウ清/トウ健 中国 194.64

6位 川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ ロシア 191.59

7位 ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ ロシア 184.72

8位 バネッサ・ジェームズ/モルガン・シプレ フランス 180.17

9位 アレクサ・シメカ/クリス・ クニーリム 米国 173.51

10位 ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホッタレク イタリア 171.77

ペアSP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

ペアFS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

130315_2012

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -16/18- Tatiana VOLOSOZHAR Maxim TRANKOV

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -14/18- Aliona SAVCHENKO Robin SZOLKOWY

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -13/18- Meagan DUHAMEL Eric RADFORD

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -9/18- Kirsten MOORE-TOWERS Dylan MOSCOVITCH

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -11/18- Qing PANG Jian TONG

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -15/18- Yuko KAVAGUTI Alexander SMIRNOV

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -10/18- Vera BAZAROVA Yuri LARIONOV

ISU WORLD 2013 - PAIRS FP -12/18- Vanessa JAMES Morgan CIPRES

デイビス/ホワイト組がアイスダンス首位、世界フィギュア

(2013.3.15 AFP)

【3月15日 AFP】世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2013)は14日、カナダ・オンタリオ(Ontario)州ロンドン(London)のバドワイザー・ガーデンズ(Budweiser Gardens)で行われ、アイスダンス・ショートダンス(SD)では米国のメリル・デイビス(Meryl Davis)/チャーリー・ホワイト(Charlie White)組が77.12点を記録し、首位に立った。

2位には73.87点で、カナダのテッサ・ヴァーチュー(Tessa Virtue)/スコット・モイア(Scott Moir)組がつけている。

2011年大会の覇者であるデイビスとホワイトは、バレエ『ジゼル(Giselle)』の楽曲に乗せたスピーディーで快活な滑りと、非の打ち所のない俊敏なツイズルで、完璧に近いスコアを記録した。

一方、ヴァーチューとモイアにとって、この大会までの道のりは平坦なものではなかった。ふたりは、今季2つのメジャー大会でデイビス/ホワイト組に優勝を許しており、また、バーチューの痛みを伴う慢性的な足の持病との戦いにも苦しめられた。  しかしモイアは、フリーダンス(FD)の『カルメン(Carmen)』での艶かしい演技で大成功を収めると誓っている。

2010年大会以来、3年連続でこの両組が連続で金と銀メダルを独占しており、今大会も同じ結果が予想されるが、その一方で、銅メダルをめぐっては壮絶な戦いが見込まれる。

現在3位には70.05点でロシアのエカテリーナ・ボブロワ(Ekaterina Bobrova)/ドミトリ・ソロビエフ(Dmitri Soloviev)組がつけているが、その後をフランス、イタリア、カナダのペアがふたりを追っており、3位と6位の点差はわずか2.5点となっている。

日本のキャシー・リード(Cathy Reed)/クリス・リード(Chris Reed)組は53.95点を記録し19位でFDに進出した。(c)AFP

2013y03m16d_084952702

世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2013)、アイスダンス・ショートダンス(SD)。演技に臨むメリル・デイビス(Meryl Davis)/チャーリー・ホワイト(Charlie White)組(2013年3月14日撮影)

アイスダンスSD結果

1位 メリル・デービス/チャーリー・ホワイト 米国 77.12

2位 テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー カナダ 73.87

3位 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ ロシア 70.05

4位 ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ フランス 69.65

5位 アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ イタリア 67.93

6位 ケイトリン・ウィーバー/ アンドリュー・ポジェ カナダ 67.54

7位 マディソン・チョック/エバン・ベーツ 米国 66.74

8位 マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ 米国 66.14

9位 エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ ロシア 66.07

10位 ペニー・クームズ/ニコラス・バックランド 英国 63.66

11位 ネリー・シガンシナ/アレクサンドル・ガシー ドイツ 60.59

12位 ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ フランス 60.58

13位 エカテリーナ・リャザーノワ/イリヤ・トカチェンコ ロシア 59.52

14位 シオバン・ヘーキン-カネディ/ドミトリー・ダン ウクライナ 59.20

15位 パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ カナダ 58.61

16位 シャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファブリ イタリア 57.89

17位 ユリア・ゾロビナ/アレクセイ・シトニコフ アゼルバイジャン 57.80

18位 イザベラ・トビアス/デイビダス・スタグニウナス リトアニア 57.39

19位 キャシー・リード/クリス・リード 日本 53.95

20位 サラ・ウルタード/アドリア・ディアス スペイン 53.12

アイスダンスSD得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

130314_win_fig_reed

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -16/26- Meryl DAVIS Charlie WHITE

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -20/26- Tessa VIRTUE Scott MOIR

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -25/26- Ekaterina BOBROVA Dmitri SOLOVIEV

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -21/26- Nathalie PECHALAT Fabian BOURZAT

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -22/26- Anna CAPPELLINI Luca LANOTTE

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -19/26- Kaitlyn WEAVER Andrew POJE

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -11/26- Madison CHOCK Evan BATES

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -23/26- Maia SHIBUTANI Alex SHIBUTANI

ISU WORLD 2013 - ICE DANCE SD -13/26- Cathy REED Chris REED

ISU 世界フィギュアスケート選手権 2013

会場

カナダ オンタリオ州ロンドン バドワイザー・ガーデンズ

日程

3/16(土)

14:30(翌4:30)アイスダンス(フリーダンス)

19:00(翌9:00)女子(フリースケーティング)

3/17(日)

14:00(翌4:00)エキシビション

ISU World Figure Skating Championships 2013~Time Schedule、Result

Evt_header

世界フィギュアスケート選手権2013 - フジテレビ

■5夜連続フジテレビ系列独占放送 (一部地域を除く)

3月16日(土) 男子フリー よる7時00分~9時24分

3月17日(日) 女子フリー よる7時00分~9時30分

3月18日(月) エキシビション よる7時00分~8時54分

3月18日(月) ペア・アイスダンス 深夜3時15分~4時00分

520324_1363153902

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

世界選手権の開催中にもかかわらず、おかしな報道が・・・日本も韓国も何かに憑りつかれているようです。

「予想外」キム・ヨナ、SPの“低い”得点に驚き=世界フィギュア

(2013.3.15 livedoorニュース @サーチナ)

フィギュアスケートの世界選手権第2日は14日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで女子ショートプログラム(SP)を行い、バンクーバー冬季五輪金メダリストのキム・ヨナ(韓国)が69.97点をマークし首位に立った。複数の韓国メディアが報じた。

演技後、得点が表示されるとキム・ヨナは驚いた表情をして小さく首をかしげた。予想していた得点よりも低かったからだ。69.97点の内訳は、技術点(TES)36.79点、芸術点(PCS)33.18点。70点近い好成績だが、キム・ヨナは得点の低さに納得がいかないようでインタビューでも「予想外の結果で残念」と語った。

韓国メディアによると、今大会の女子SPの得点は全体的に低かった。浅田真央はトリプルアクセルを成功させたが62.10点で6位に留まり、カロリーナ・コストナー(イタリア)は2位に付けたがキム・ヨナより3点以上開きがある66.86点だった。

シン・ヘスクコーチは、「得点が全体的に低いようだ。ヨナの得点が出た時は驚いた」と話した。

女子の得点が全体的に低い理由について、韓国メディアは、前日の男子SPで高い得点が出すぎたことが影響したとの見方を示した。

(編集担当:新川悠)

520324_1363347694

キム・ヨナにだけ厳しいジャッジ?=世界フィギュア

(2013.3.15 聯合ニュース)

【ロンドン(カナダ)聯合ニュース】フィギュアスケートの世界選手権第2日が14日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われ、女子ショートプログラム(SP)で韓国のキム・ヨナが69.97点で1位に立った。

ただ、ライバルたちの点数と比べると圧倒的な首位というわけではない。  キム・ヨナのSP演技は完璧に見えたが、2番目のジャンプ、トリプルフリップで「wrong edge(誤ったエッジの使い方)」の判定を受けた。

本人は特にミスしたという認識はなかったようだが、0.20点の減点となり70点の壁を越えることはできなかった。

審判が選手全員に厳しい基準を適用すれば問題はないのだが、キム・ヨナのライバル選手たちはミスをしても相対的に見て点数が甘くつけられている印象だ。  最大のライバル、浅田真央はジャンプの回転不足などミスが相次いだにもかかわらず62.10点だった。特にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はキム・ヨナと同様の基準を適用するなら、減点の余地があった。スローモーション画面で見ると、両足着氷になっている。それでも審判は0.14点の加点を与えた。

イタリアのカロリーナ・コストナーは演技構成点(プレゼンテーション)で33.85点をもらい、2010年のバンクーバー冬季五輪でキム・ヨナが完璧な演技で金メダルと取ったときの33.80点より高かった。

コストナーはこの日、持ち前の力強い演技を見せたのは事実だが、ジャンプに失敗し一度尻もちをついたことを踏まえると理解に苦しむ点数だ。

キム・ヨナはいつも通りの実力を発揮することがフリーの演技でポイントになるとみられる。

20130315150043_bodyfile

キム・ヨナ=14日、ロンドン(聯合ニュース)

世界フィギュア、「キム・ヨナが一枚上」日本も認める=韓国報道

(2013.3.16 サーチナ)

カナダ・ロンドンで14日に行われたフィギュアスケート世界選手権・女子ショートプログラム(SP)で、バンクーバー冬季五輪金メダリストのキム・ヨナ(韓国)は首位に立ち、浅田真央は6位と出遅れた。複数の韓国メディアは、「(日本が)浅田に失望し、キム・ヨナの方が一枚上だと実力を認める雰囲気だ」と日本の反応を伝えた。

試合では、浅田がトリプルアクセルを決めたものの、ほかのジャンプで失敗し今季自己ワーストの62.10点を記録。2季ぶりに復帰したキム・ヨナは69.97点だった。

韓国メディアは、日本のスポーツ紙が「キム・ヨナが高得点を出し堂々と首位に立った。17日のフリーでライバルを抑えて優勝を狙う」、「2季ぶりに復帰したキム・ヨナが1位になった一方、浅田真央は6位出発と出遅れた」などと報じたと紹介。「日本のメディアは落胆しているようだ」と日本の様子を伝えた。

また、インターネット上に寄せられたという日本のフィギュアファンたちの反応にも注目した。「キム・ヨナは審判を買収している」、「全盛期より点数が出ていないから勝てる」などと敵対心をあらわにする声はあるものの、以前に比べると減少し、「浅田真央は豆腐メンタル」、「浅田が優勝するためには奇跡が起こるしかない」と浅田に失望する声が増えていると分析した。

(編集担当:新川悠)

520324_1362990542

「これはひどい」 フィギュアを伝えた情報番組にユーザの批判相次ぐ

(2013.3.15 livedoor NEWS - Sports Watch)

日本時間早朝、カナダで幕を開けたフィギュアスケート・世界選手権では、浅田真央とキム・ヨナによる2年振りの直接対決、その第一ラウンド=女子ショートプログラムが終了した。

15日放送、日本テレビ「スッキリ!」では、この結果を「速報」として伝えるも、番組内で使われた浅田の写真が適切ではないとして、ネット掲示板を中心にユーザたちから怒りの声が挙がった。

番組中、「世界女王の輝くのは、どちらなのでしょうか?」というアナウンスとともに表示された両者の写真は、実に対照的だった。キム・ヨナが演技終了後、晴れやかな表情の写真が用いられたことに対し、浅田はジャンプ中の写真が使われ、その表情は高速で回転している最中であることから、口を真一文字に結び、引きつっている。

これを受け、ネットユーザたちからは「イジメじゃねーかww」「露骨すぎてドン引き」「なんだよこれ」「嫌がらせしかできんのか」「これはひどい」「見てて不快だから消したわ」といったコメントが相次ぐ事態に。局の意図を勘ぐるような書き込みも多く見られたが、写真の選定理由は当然分からない。

なお、前述したSPは、キム・ヨナが69.97点で1位となり、ヨナの後に登場した浅田は最後のジャンプで3回転が1回転になるなど、62.10点の6位という結果に。日本勢は、村上佳菜子が66.64点で3位につけている。

フリーでの巻き返しが期待される日本勢――、局側にも、大会を盛り上げ、いい意味で視聴者の興味を惹きつけるような番組作りを求めたいところだ。

520324_1363347939

女子の結果がどうなっても、酷い報道が予想できます。

ソチまで続く茶番劇・・・ファンはどこまで耐えられるでしょうか?

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ビデオクリップ リアルドラえもん

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (22) | トラックバック (0)

茶番の幕開け~世界フィギュアスケート選手権女子SP

キム・ヨナは69・97ですか?

いつものように3Fでロングエッジを取られず、加点があったなら、72点だったということです。

『ステップを強化した』という宣言通りレベル4を獲得し、GOEも1.1ついています。

予定通りの得点ですね。言うだけで高得点になるのですから、楽なものです。

その一方で、ミスをしてはいけない浅田真央は、3Loが1回転になり、3Fも回転不足を取られました。

収穫だったのは、3Aが認定されたことくらいですが、-2と-1をつけたジャッジがいます。

成功しても加点はやらないというISUの意思表示でしょうか?

村上佳菜子のジャンプは認定されましたが、鈴木明子もステップアウトしたセカンド3Tが回転不足となりました。

一方で、転倒したコストナーのセカンド3Tは認定されています・・・キム・ヨナのセカンド3Tも少々怪しいですし・・・選手によって基準が違うのは、そろそろ止めていただきたいです。

キム・ヨナのロングエッジ判定は単なるガス抜きではないか?

FSでも更なる茶番劇が展開しそうです。

130314_46291

フィギュア:18歳村上が3位 世界選手権女子SP

(2013.3.15 毎日新聞)

◇首位はキム・ヨナ 浅田は6位

【ロンドン(カナダ)芳賀竜也】フィギュアスケートの世界選手権第2日は14日、当地で女子のショートプログラム(SP)を行い、2季ぶりに復帰したバンクーバー五輪金メダルの金妍児(キム・ヨナ)=韓国=が69・97点で首位発進した。世界女王のカロリナ・コストナー(イタリア)が66・86点で2位、18歳の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が66・64点で3位に入った。

3季ぶりの優勝を狙う浅田真央(中京大)はジャンプのミスが響いて62・10点で6位と出遅れ、鈴木明子(邦和スポーツランド)は61・17点で7位だった。

フリーは16日(日本時間17日午前)に行われる。

M001

フィギュアスケート世界選手権の女子ショートプログラムでの演技後、コーチと抱き合う村上(右)=AP

キムヨナ、SP1位 村上3位 フィギュア世界選手権

(2013.3.15 朝日新聞デジタル)

フィギュアスケートの世界選手権第2日は14日、カナダのロンドンで女子ショートプログラム(SP)が始まった。

2010年バンクーバー五輪金メダリストで、2季ぶりに復帰した金妍児(キムヨナ)(韓)は35人中14番目に滑走し、69・97点で1位に立った。大きなミスはなく、安定した演技を披露した。

日本勢は鈴木明子(邦和スポーツランド)が61・17点で7位、村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が66・64点で3位、3季ぶり3度目の女王の座を狙う浅田真央(中京大)が62・10点で6位だった。

2013y03m15d_080900084

女子SPで首位に立った金妍児=遠藤啓生撮影

女子SP結果

1位 キム・ヨナ 韓国 69.97

2位 カロリーナ・コストナー イタリア 66.86

3位 村上佳菜子 日本 66.64

4位 ケイトリン・オズモンド カナダ 64.73

5位 アシュリー・ワグナー 米国 63.98

6位 浅田真央 日本 62.10

7位 鈴木明子 日本 61.17

8位 アデリナ・ソトニコワ ロシア 59.62

9位 グレイシー・ゴールド 米国 58.85

10位 ビクトリア・ヘルゲション スウェーデン 58.36

11位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 56.90

12位 李子君 中国 56.31

女子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

130314_27291

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -14/36- Yuna KIM - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -34/36- Carolina KOSTNER - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -30/36- Kanako MURAKAMI - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -9/36- Kaetlyn OSMOND - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -31/36- Ashley WAGNER - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -33/36- Mao ASADA - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -24/36- Akiko SUZUKI - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -26/36- Adelina SOTNIKOVA - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -29/36- Zijun LI - 14.03.2013

ISU WORLD 2013 - LADIES SP -28/36- Elizaveta TUKTAMYSHEVA - 14.03.2013

ISU 世界フィギュアスケート選手権 2013

会場

カナダ オンタリオ州ロンドン バドワイザー・ガーデンズ

日程

3/15(金)

11:45(翌1:45)ペア(フリースケーティング)

17:45(翌7:45)男子(フリースケーティング)

3/16(土)

14:30(翌4:30)アイスダンス(フリーダンス)

19:00(翌9:00)女子(フリースケーティング)

3/17(日)

14:00(翌4:00)エキシビション

ISU World Figure Skating Championships 2013~Time Schedule、Result

Evt_header

世界フィギュアスケート選手権2013 - フジテレビ

■5夜連続フジテレビ系列独占放送 (一部地域を除く)

3月15日(金) 女子ショート よる7時00分~8時54分

3月16日(土) 男子フリー よる7時00分~9時24分

3月17日(日) 女子フリー よる7時00分~9時30分

3月18日(月) エキシビション よる7時00分~8時54分

3月18日(月) ペア・アイスダンス 深夜3時15分~4時00分

520324_1363153902

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

メディアが煽りに煽った、浅田真央VSキム・ヨナの対決は、最初はキム・ヨナが先制した・・・

フジがホルホルして放送する様が目に浮かぶようです。

「キム・ヨナは審判にも人気がある。 バンクーバー五輪当時、『キム・ヨナ選手がいるこの時期に審判になれるとは、どれほど幸せなことだろうか』と話す外国人審判もいた」

大韓スケート競技連盟審判理事の発言だそうですが、『幸せ』とは一体何なのでしょうか?

優遇してあげたくなるような人気を得たのは、アンダーザテーブルの力と言う意味でしょうか?

<フィギュア>キム・ヨナ、世界選手権大会の優勝で得るものは?

(2013.3.14 中央日報日本語版)

“フィギュアクイーン”キム・ヨナ(23)が世界選手権大会で優勝すれば、どのような恩恵が与えられるのか。

キム・ヨナは13日(以下、日本時間)、カナダ・オンタリオ州ロンドンのバドワイザーガーデンズで行われた2回目の公式練習も難なく終えた。 最初の練習でフリーの「レ・ミゼラブル」を点検したキム・ヨナは、この日、ショートプログラム「バンパイアのキス」の音楽に合わせて非の打ちどころがない演技をした。

浅田真央らライバルとの対決に関係なく、キム・ヨナが準備した演技を普通にすれば無難に優勝できるというのが専門家の評価だ。

◇五輪2連覇に向けて

世界選手権のタイトルをつかめば、五輪2連覇に向けて弾みがつく。前年の世界選手権者は五輪で優勝できないという俗説もあるが、キム・ヨナが09年世界選手権で優勝した後、翌年のバンクーバー五輪で金メダルを獲得し、自らジンクスを破った。 むしろ復帰後すぐにメジャー大会で優勝すれば、フィギュアファンはもちろん、審判陣にも深い印象を与えることができる。

チョン・ジェウン大韓スケート競技連盟審判理事は「キム・ヨナは審判にも人気がある。 バンクーバー五輪当時、『キム・ヨナ選手がいるこの時期に審判になれるとは、どれほど幸せなことだろうか』と話す外国人審判もいた」とし「長いブランクにもかかわらず、キム・ヨナが完壁な演技を見せる場合、審判はキム・ヨナをソチ五輪の強力な優勝候補と見なすだろう」と説明した。 チョン理事は「審判がキム・ヨナに対して抱く期待感がソチ五輪を控えた時点で財産になる」と強調した。

後輩に道を開く役割も果たせる。 キム・ヨナが世界選手権大会で2位以内に入る場合、韓国は五輪チケット3枚(3位から10位まで2枚)を得る。 まだ韓国は五輪フィギュアスケートに3人の選手を送ったことはない。 キム・ヨナの現役復帰の理由の一つが後輩の牽引であるだけに、キム・ヨナにとっては最も誇れる業績になる可能性がある。

◇優勝賞金は?

優勝する場合、賞金も大きい。 今大会にかかる賞金総額は71万ドル(約7億8000万ウォン)。 12日に大会組織委がISU(国際スケート競技連盟)公式ホームページで公開した内容によると、男女シングルの優勝賞金は4万5000ドル、 2位は2万7000ドル、 3位は1万8000ドルで、12位まで賞金を受ける。 ペアとアイスダンスの優勝賞金は6万7500ドル(約7400万ウォン)とシングルより高いが、2人で分け合うことになる。

“フィギュアクイーン”であることを再確認させる場合、広告界での位置づけもさらに高まる見込みだ。 キム・ヨナは毎年、女性モデル選好度でトップを争うが、世界選手権大会で優勝する場合、キム・ヨナの価値はさらに上がる見込みだ。

130315_yunad1

世界選手権で200点越えを達成して優勝・・・

明後日は、お隣の国が狂喜乱舞しているかもしれません。

そうなれば、ソチでの茶番劇も確実でしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

かわいい少女に、ライオンがブチギレw

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (168) | トラックバック (0)

お知らせ

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』出版に際し、抽選で5名の方に書籍と粗品をプレゼントしますという企画を実施してみましたが・・・

応募者数は、347名でした。ご応募、ありがとうございました。

ほとんどの方が落選ということになってしまうのは、心苦しいのですが、なにとぞ、ご容赦願います。

抽選の結果、当選された5名の方々には、当選メールを送っておりますので、ご確認願います。

粗品に興味のある方が多かったようですので、画像を公開します

Sn3s0168

本にはステッカーを貼っています。

コーヒーと同じデザインです。

Sn3s0170

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

また、こういう企画をと希望する方がいらっしゃるかもしれませんが、なかなか手間がかかるので・・・

あまり期待しないで下さいね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (324) | トラックバック (0)

波乱の幕開け~世界フィギュアスケート選手権2013

パトリック・チャンは見事に復調し、羽生結弦のSP記録を塗り替えました。

2位のデニス・テンは意外でしたが、3位のケビン・レイノルズは2本の4回転が認定されています。

4Tのステップアウトが惜しかった・・・

日本選手は、残念ながらミスがあって出遅れてしまいました。

ただ、パトリック・チャン以外の選手とはそれほど大きな得点差ではありませんので、FSでの巻き返しに期待したいです。

心配なのは羽生結弦です。

左ひざを負傷し、痛み止めを飲んでの出場ということですが、負担のかかるFSを無事に演じ切れるのでしょうか?

ケガをしているのが事前に知らされていれば、別な選手を出場させるという方法もあったのではないかと思いますが・・・羽生結弦のケガが悪化したり、3枠を確保できないということになったりすれば、後々問題になるかもしれません。

Bfshemacqaaiowg

男子SP 羽生、転倒し9位、高橋も出遅れ4位

(2013.3.14 msn産経ニュース)

フィギュアスケートの世界選手権は13日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で3年ぶりの優勝を目指す高橋大輔(関大大学院)は84.67点で4位につけた。

3連覇を狙うパトリック・チャン(カナダ)が世界歴代最高得点を更新する98.37点でトップ。全日本選手権を制した18歳の羽生結弦(宮城・東北高)は4回転ジャンプで転倒して75.94点の9位、無良崇人(中京大)は73.46点で11位と大きく出遅れた。

ペアSPはタチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組(ロシア)が75・84点で首位に立ち、川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)は69・98点で4位につけた。

今大会はソチ冬季五輪の国別出場枠も争う。

Oth13031411080003p7

男子SP パトリック・チャン=13日、カナダ・オンタリオ州ロンドン(大里直也撮影)

高橋大輔 4回転で両足着氷「自分の中でタイミングがつかめていない」

(2013.3.14 スポニチアネックス)

フィギュアスケートの世界選手権は13日(日本時間14日)、カナダ・ロンドンで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は高橋大輔(関大大学院)は四大陸選手権でプログラムを変更したベートーベンのピアノ曲「月光」で演技。4回転は両足着氷するも、他のジャンプはミスなく決め、84・67点で4位でのスタートとなった。

4位スタートとなった高橋は4回転について「自分の中でタイミングがつかめていない」と分析。巻き返しが期待されるフリーでは「何も考えずに、練習してきたことをぶつけたい」と無心を強調した。

130314_takahashi600

羽生、左ひざ負傷も強行出場

(2013.3.14 nikkansports.com)

フィギュアスケートの世界選手権に出場する羽生結弦(18=東北高)が左膝をケガしていることが13日、分かった。インフルエンザで10日間休んだ後の今月6日の練習で痛めたもので、その後1週間はリンクに立てなかった。現在は痛み止めを飲んで競技を続けている状態で全治は不明。ソチ五輪の出場枠がかかる大会のため本人に欠場する意思はなく、ショートプログラム(SP)は予定通りに出場する。大会後に日本で精密検査を受ける見込みだ。

130314_hanyu600

男子SP結果

1位 パトリック・チャン  カナダ 98.37

2位 デニス・テン  カザフスタン 91.56

3位 ケビン・レイノルズ  カナダ 85.16

4位 高橋大輔  日本 84.67

5位 ブライアン・ジュベール  フランス 84.17

6位 ミハル・ブレジナ  チェコ 83.09

7位 ハビエル・フェルナンデス  スペイン 80.76

8位 マックス・アーロン  米国 78.20

9位 羽生結弦  日本 75.94

10位 フローラン・アモディオ  フランス 75.73

11位 無良崇人  日本 73.46

12位 宋楠  中国 73.03

男子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

Oth13031411080003p2


WC 2013 Patrick CHAN SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Denis TEN SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Kevin REYNOLDS SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Daisuke TAKAHASHI SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Brian JOUBERT SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Michal BREZINA SP 投稿者 Kutien

ISU WORLD 2013 - MEN -18/30- Javier FERNANDEZ - 13.03.2013


WC 2013 Max Aaron SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Yuzuru HANYU SP 投稿者 Kutien


WC 2013 Florent AMODIO SP 投稿者 Kutien

2013 世界選手権  無良 崇人 ショートプログラム takahito mura SP


WC 2013 Nan SONG SP 投稿者 Kutien

ペアSP結果

1位 タチアナ・ボロソジャー/マキシム・トランコフ ロシア 75.84

2位 メーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード カナダ 73.61

3位 アリョーナ・サブチェンコ/ロビン・ゾルコビー ドイツ 73.47

4位 川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ ロシア 69.98

5位 カーステン・ムーア=タワーズ/ディラン・モスコビッチ カナダ 69.25

6位 ホウ清/トウ健 中国 63.95

7位 ベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフ ロシア 61.91

8位 バネッサ・ジェームズ/モルガン・シプレ フランス 60.98

9位 ステファニア・ベルトン/オンドレイ・ホッタレク イタリア 59.07

10位 彭程/張昊 中国 58.52

11位 隋文静/韓聰 中国 57.65

12位 アレクサ・シメカ/クリス・ クニーリム 米国 55.73

13位 マリッサ・カステリ/サイモン・シュナピア 米国 55.68

14位 ステイシー・ケンプ/デビッド・キング 英国 48.60

15位 ニコル・デラ・モニカ/マッテオ・グアリーゼ イタリア 47.82

16位 マリ・バルトマン/アーロン・ファン・クリーブ ドイツ 47.36

ペアSP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

520324_1363217039

ISU WORLD 2013 - PAIRS -18/19- Tatiana VOLOSOZHAR Maxim TRANKOV - 13

ISU WORLD 2013 - PAIRS -16/19- Meagan DUHAMEL Eric RADFORD - 13.03.2013

ISU WORLD 2013 - PAIRS -12/19- Aliona SAVCHENKO Robin SZOLKOWY - 13

ISU WORLD 2013 - PAIRS -14/19- Yuko KAVAGUTI Alexander SMIRNOV - 13.03

ISU WORLD 2013 - PAIRS -11/19- Kirsten MOORE-TOWERS Dylan MOSCOVITCH

ISU WORLD 2013 - PAIRS -15/19- Qing PANG Jian TONG - 13.03.2013

ISU WORLD 2013 - PAIRS -17/19- Vera BAZAROVA Yuri LARIONOV - 13.03.2013

ISU WORLD 2013 - PAIRS -10/19- Vanessa JAMES Morgan CIPRES - 13.03.2013

ISU 世界フィギュアスケート選手権 2013

会場

カナダ オンタリオ州ロンドン バドワイザー・ガーデンズ

日程

3/14(木)

10:30(翌0:30)女子(ショートプログラム)

17:15(翌7:15)アイスダンス(ショートダンス)

3/15(金)

11:45(翌1:45)ペア(フリースケーティング)

17:45(翌7:45)男子(フリースケーティング)

3/16(土)

14:30(翌4:30)アイスダンス(フリーダンス)

19:00(翌9:00)女子(フリースケーティング)

3/17(日)

14:00(翌4:00)エキシビション

ISU World Figure Skating Championships 2013~Time Schedule、Result

Evt_header

世界フィギュアスケート選手権2013 - フジテレビ

■5夜連続フジテレビ系列独占放送 (一部地域を除く)

3月14日(木) 男子ショート よる7時00分~8時54分

3月15日(金) 女子ショート よる7時00分~8時54分

3月16日(土) 男子フリー よる7時00分~9時24分

3月17日(日) 女子フリー よる7時00分~9時30分

3月18日(月) エキシビション よる7時00分~8時54分

3月18日(月) ペア・アイスダンス 深夜3時15分~4時00分

520324_1363153902

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』と粗品を抽選で5名の方にプレゼント致します。

ご希望の方は、郵便番号・住所・氏名を、以下のメールアドレスへ送信して下さい。

prekuroneko@gmail.com

締め切りは2013年3月14日18時です。

*このメールアドレスは、今回の応募のためだけに使用し、以後は破棄します。

*個人情報は本の発送のみに使用し、終了後は全て破棄致します。

今夜はいよいよメディアが煽りに煽った、浅田真央VSキム・ヨナの対決が見られます。

とはいえ、それぞれ別のグループで、自分のプログラムを演じるだけなのですが・・・

フィギュアスケート:世界選手権 村上、浅田が最終グループ

(2013.3.14 毎日新聞)

フィギュアスケートの世界選手権は13日、女子ショートプログラム(14日)の滑走順抽選を行い、全体35人のうち、鈴木明子(邦和スポーツランド)が24番、村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が30番、浅田真央(中京大)が33番滑走となった。村上と浅田は最終グループ。金妍児(キム・ヨナ)=韓国=は14番滑走になった。

520324_1363218964

女子SP滑走順

Warm-up Group 1

1 Patricia GLESCIC  SLO

2 Brooklee HAN  AUS

3 Juulia TURKKILA  FIN

4 Kexin ZHANG  CHN

5 Tina STUERZINGER  SUI

Warm-Up Group 2

6 Anita MADSEN  DEN

7 Isadora WILLIAMS  BRA

8 Alina FJODOROVA  LAT

9 Kaetlyn OSMOND  CAN

10 Carol BRESSANUTTI  ITA

11 Inga JANULEVICIUTE  LTU

Warm-Up Group 3

12 Anne Line GJERSEM  NOR

13 Nathalie WEINZIERL  GER

14 Yuna KIM  KOR

15 Kerstin FRANK  AUT

16 Monika SIMANCIKOVA  SVK

17 Kaat VAN DAELE  BEL

Warm-Up Group 4

18 Sonia LAFUENTE  ESP

19 Natalia POPOVA  UKR

20 Elena GLEBOVA  EST

21 Gracie GOLD  USA

22 Elene GEDEVANISHVILI  GEO

23 Jenna MCCORKELL  GBR

Warm-Up Group 5

24 Akiko SUZUKI  JPN

25 Valentina MARCHEI  ITA

26 Adelina SOTNIKOVA  RUS

27 Viktoria HELGESSON  SWE

28 Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS

29 Zijun LI  CHN

Warm-Up Group 6

30 Kanako MURAKAMI  JPN

31 Ashley WAGNER  USA

32 Mae Berenice MEITE  FRA

33 Mao ASADA  JPN

34 Carolina KOSTNER  ITA

35 Alena LEONOVA  RUS

Mao Asada 浅田真央、公式練習で3A

130314 直前練習 News

130314 News フィギュア

浅田真央は練習で3Aに成功したようです。

浅田真央は、今季全勝と好調ですし、四大陸選手権でもSPで3Aを成功させていますから、ミスが無ければ順当に首位に立つでしょう。

それでも、キム・ヨナをマンセーした記事が出てくるのは、キム陣営の焦りなのでしょうか?

2年ぶり世界舞台、帰ってきたキム・ヨナの「今」 第2の故郷で第一歩、戦う身体はできている

(2013.3.14 スポーツナビ)

ソチでの引退を明言し、満を持して復帰した五輪女王

2010年バンクーバー五輪で金メダルを獲得した後、キム・ヨナは競技生活からいったん離れ、自らが主催するアイスショーを年に2度開催するなど競い合いのない中でスケートに取り組んできた。五輪金メダリストの称号を得たことで世界のトップスケーターの仲間入りを果たし、自分の名前が冠につくアイスショーにも豪華なメンバーを呼ぶことができ、ホスト役として毎回新しいショーナンバーを披露するなど、演技に磨きをかけてきたことは言うまでもない。この3年は、このまま現役引退してプロ転向か、はたまた現役続行かで、巷間の関心を引き付けていたが、なかなか決心がつかないまま3年が過ぎたと言えるだろう。そして、ついに昨年7月に競技会復帰を宣言。このときの会見で語られたのは、来年2月のソチ五輪を目指し、ソチを最後に現役を引退するというものだった。

「最初に復帰を決めて練習をやり始めたときは気持ちが吹っ切れた感じだったが、心配も出てきた。この2年間はきちんと滑りこんでいなかったし、大きな大会にも出場していなかったから。ただ、それ以上に一生懸命に練習をしてきたし、今回の世界選手権前の大会でも悪くない演技ができているので自信を持ってできると思います」

2年ぶりとなる今回の世界選手権で、ソチ五輪に向けて本格的にスタートを切る。再び、日本のエース浅田真央(中京大)との対決に注目が集まるが、本人は周囲の期待をプレッシャーにしないように気楽に臨むことを心がけていると話す一方で、「この復帰を決めるときに自分自身に対してどんな結果を期待するというよりも、むしろ負担をかけずに気楽な気持ちで選手生活をしようと心に決めた。それでも、私も人間なので『良くやりたい』とか『勝ちたい』という欲求が出てきました」と複雑な心の内を吐露していた。

脱力感に襲われるも「自信のあることだから、もう一度やってみよう」

バンクーバー五輪で夢を最高の形で実現させたキム・ヨナが、五輪後に脱力感に襲われたことは想像に難くない。本人もこう振り返っている。

「五輪の後は、私だけでなくすべての選手が空虚感を感じたと思う。長い間、目標にしてきたことが達成されたことで脱力感を味わった。金メダルを獲った私は、運動するのも嫌になってしまい、なぜ私はこれをしなければいけないのかと思うようになった。スケートを続けるという目標や理由を探すことがつらくなってしまい、心理的に迷ったかもしれない。1シーズン完全に休んだことで未来に向けていろいろ考えてみたら、これまで長い間やってきたスケートだし、自分が一番良くできることで自信のあることだから、またもう一度やってみようと思うようになった」

制約のある競技会に出場するためには、試合用の練習を始める必要がある。夏ごろから戦う体力を取り戻すための本格的な強化トレーニングを始め、10月には小学生時代にジャンプを習った申恵淑コーチに指導を受けることになった。そして、復帰初戦となった12月のドイツ大会(NRW杯)でいきなり優勝。試合感覚や体力面で不安を見せたが、高得点をもらえる得意のトリプルルッツ+トリプルトゥループの連続ジャンプは健在で、流れのある美しいジャンプなど技術的な衰えはまったく皆無だった。今年1月の韓国選手権も制覇して、晴れてカナダで開催される世界選手権の韓国代表に選出された。

シニアデビューした2006年に練習拠点をカナダに移して、ブライアン・オーサーコーチに師事。大きな成長を遂げた3シーズンを経てカナダ開催のバンクーバー五輪で悲願を達成したキム・ヨナにとって、カナダは第2の故郷とも言える場所だ。その地から復帰の第一歩を踏むことになった。

現地練習ではブランクを感じさせない仕上がりを見せる

現地時間11日から大会会場での公式練習に入り、3日目となる13日のサブリンクでの練習を見た。シャープで美しい連続ジャンプを跳んで見せたのをはじめ、ジャンプもスピンも高いレベルを守っており、スケーティングスピードも増している感じで身体のキレも良く、好調さをうかがわせた。勝負の世界で戦える身体は作ってきたようだ。

12日の練習後の囲み取材では「悪くないコンディションだと思う。競技ではどんなコンディションになるかで結果も内容も良くも悪くもなるので、試合の日に良いコンディションでできるようにしっかりと調整していきたいです」と話していた。

あとは、どこまで気持ちの面でモチベーションを高めてプログラムを演じられるのかにかかってくるだろう。どんな思いを持って本番リンクに立つのか。14日のショートプログラム(SP)の演技から何が伝わってくるのか、楽しみなところだ。

201303140001spnavi_2013031400001_vi

2011年の世界選手権で2位に入って以来、2年ぶりのビッグイベント出場となるキム・ヨナ【Getty Images】

ピリピリ真央、余裕のヨナ… フィギュアスケート世界選手権

(2013.3.14 zakzakニュース)

いよいよソチ五輪に向け、女王が銀盤で火花を散らす。

フィギュアスケートの世界選手権は13日(日本時間14日)、カナダ・オンタリオ州のロンドンで開幕。最注目は、2011年の世界選手権以来となる浅田真央(22)と韓国・金妍児(22)の激突だ。

調整が行われた12日(同13日)は、練習を終えて引き上げる浅田と金妍児がニアミス。緊張感が漂った。

到着したばかりの浅田はステップやスピンを確認。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は6度挑戦して成功はなかったが、「ゆっくり寝たらいつもの状態に戻る」と強気を貫いた。しかし、日本スケート連盟から競技に集中させるため、金妍児に関する質問を控えるよう報道陣に要請が出るなど、ピリピリムード。浅田は固有名詞をあえて挙げず、「たくさんの選手が戻ってきてより一層盛り上がる。気持ちが高まっている」と心境を語った。

一方の金妍児は、余裕なのか浅田の名前をはっきりと口にし「ライバル関係が負担になり、期待に応えられなかったらどうしようと思ったこともあった。今でも比較されることは重圧だが、あまり気にしないようにしている」と話した。

長期休養していたが、昨年12月のNRW杯(ドイツ)で復帰して優勝。バンクーバー金メダリストは、連覇に向けて再びスタートを切った。

動きの重かった浅田とは対照的に、この日は午前、午後とも積極的に滑りジャンプも次々と成功させ、真央の公式練習もリンクサイドでしっかり目に焼き付けた。

浅田と金妍児はこれまで6勝8敗。ソチ五輪前哨戦は、どんな結果が待っているのか。

Spo1303141214004p3

2年振り直接対決に、「浅田選手がヨナ選手に負けることは恐らくない」

(2013.3.14 livedoorニュース @Sports Watch)

日本時間14日、カナダで幕を開けるフィギュアスケート・世界選手権では、浅田真央とキム・ヨナが2年振りの直接対決を行うことでも注目されている。決戦直前、「NHKニュース おはよう日本」では、バンクーバー五輪でフィギュアスケートの実況を務めた、刈屋富士雄解説委員が展望を語っている。

「いやー、光栄ですね、これは」と切り出した刈屋氏は、「また4年後に二人があいまみえるのかなという状況はバンクーバーの時点では考えられなくて」と感慨深い様子で話したが、両者の対戦については「今回、浅田選手がキム・ヨナ選手に負けることは恐らくない」という見解を示した。

ブランクのあるヨナについて、同氏は「ドイツの復帰戦というのは、一線級の選手が出ていない。2軍の試合にトップ選手が出てきてホームランを打ったという考えで見たほうがいい」と語り、また、バンクーバー五輪で見事な演技をした分、彼女に対するジャッジの評価は厳しくなると見通しを示す。

その理由として、「キム・ヨナ選手が戦わないといけないのは、ジャッジのバンクーバーの時のイメージですね。ジャンプのキレとか、体の動き、スピード感。バンクーバーのレベルまでいってないかなと。“あの時のキム・ヨナではないな”って思われた時点で点数は抑えられる」と説明した。

一方の浅田については、「バンクーバーの時より“うまくなっているな”っていうのが、今の浅田選手。これから跳びますよっていうのではなくて、プログラムの中にジャンプをしっかり入れてきている。同じトリプルアクセルでも、その評価、持ってるもの、価値というのは明らかに違います」と太鼓判を押した刈屋氏は、「今回はこれまでやってきたものをしっかりと出す。やっぱりソチは浅田真央選手が金メダル候補かなっていうのをジャッジ、ファンにアピールできる」と期待を寄せた。

Kimshin

ジャンプのキレは戻っても、全てのエレメンツを最後まで完璧にこなす体力はないでしょうし、ステップやスピンでレベル4を取るのも難しいでしょう。

それでもいつものような山盛りのGOEとびっくりするようなPCSで、キム・ヨナが首位に立ってしまうのか?

ソチヘ向けての試金石となるSPが、いよいよ開始されます・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

小さい猫パンチ small cat punch

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

| | コメント (118) | トラックバック (0)