« ゆきの小部屋~その1 | トップページ | ゆきの小部屋~その2 »

あけましておめでとうございます

Ny2013il029z

Mao and Taka wish you all a Happy New Year

海と、日の出と、野良猫と...

Mao Asada / 浅田真央 白鳥の湖 ( image 45s )

2013 STARS ON ICE INTRODUCTION 1/2

2013 STARS ON ICE INTRODUCTION 2/2

Mao001jlp136652171

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。o(_ _)oペコッ

まさか、こんなに早くブログアップするとは思っていなかった方が大半ではないかと思います。

まあ、一度挨拶しておけば、しばらく休んでも大丈夫ですし・・・

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

ともかく・・・皆様にとって実り多き一年になりますよう、祈念致します。

ところで、昨年よりISO26000についていろいろと取沙汰されています。

それについて、少々記述致します。

≪ISO26000≫

ISO26000とは、国際標準化機構(ISO)で策定された規格の一つである。

日本では2011年10月に批准している。

まず、この規格は手引(ガイダンス)規格であり、要求事項を示した規格ではない。

この規格は社会的責任を明確化するものであり、規格批准をした国は企業のみならず、 活動が社会及び環境に及ぼす影響に対して、すべての組織が等しく責任を負うことが求められている。

社会的責任を果たすための7つの原則として

1.説明責任

  (組織の活動によって、外部に与える影響を説明する。)

2.透明性

  (組織の意思決定や活動の透明性を保つ。)

3.倫理的な行動

  (公平性や誠実であることなど、普遍的な倫理観に基づいて行動する。)

4.ステークホルダー

  (利害関係者)の利害の関係 (様々な利害関係者へ配慮して対応する。)

5.法の支配の尊重

  (各国の法令(憲法、各種法、条例等)を尊重し、順守する。)

6.国際行動規範の尊重

  (法令のみならず、国際的に通用している規範<スタンダード>を尊重する。)

7.人権の尊重

  (重要かつ普遍的な人権を尊重する。)

の7つを挙げている。

ISO26000における中核主題を簡潔に述べると、

・コミュニティ参画・発展

 (雇用の創出、スポーツ促進、児童生徒の教育活動、ボランティア活動)

・人権

 (差別のない雇用、人権教育)

・消費者課題

 (積極的な情報開示、消費者にやさしい商品づくり)

・組織統治

 (適正運営、利害関係者との対話や社外専門家<第三者>の活用)

・労働敢行

 (職場の安全環境の改善、人材育成・職業訓練)

・公正な事業敢行

 (社会に対して責任ある倫理的行動、意識向上、内部告発・相談窓口の設置)

・環境

 (省エネ・省資源、二酸化炭素削減、環境保全活動)

の7つである。

(財)日本規格協会訳「ISO 26000を理解する(2010年11月)PDFファイル」

(社)日本経済団体連合会 「解説 ISO26000~社会的責任に関する国際規格」

Iso26000

【重要・緊急全力拡散】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!

ISO26000は、2010年11月1日にISO(国際標準化機構)により発行された国際規格「Guidance on social responsibility(社会的責任に関する手引き)」です。

組織の社会的な責任についてのガイドラインであり、企業だけではなく、政府・学校・NGO等、様々な組織や団体を対象としています。

ISOの規格といえば、ISO14001(環境マネジメント)やISO9001(品質マネジメント)等、マネジメントの認証システムが知られていますが、ISO26000は、認証を目的とした規格ではありません。

世の中には、文化的・歴史的な背景を持った多種多様な組織や団体が存在しています。

それらの全てに画一的な基準による『社会的責任』を定義するのは無理があります。

そのためISO26000は、組織や団体が自主的に社会的責任を定義し、それを推進するための基本となるよう、90を超える国、40を超える国際機関等から、政府、企業、労働者、消費者、NGO、有識者という多彩な顔ぶれの利害関係者によって開発されたのです。

企業などには、コンプライアンス(法令順守)が求められていますが、それに加えて、倫理観や社会的責任も必要不可欠な要素であると明確にされたわけです。

メディアのように社会的な影響力が強い組織は、ISO26000に真摯な姿勢で取り組む義務があるのです。

それでは、フィギュアスケートはどうでしょう?

ISUには、関係者が守るべき倫理綱領が定められています。

長文ですが、下記に掲載致します。

国際スケート連盟コミュニケーション第1717 号~倫理綱領(PDFファイル)

ISU 組織規程に従い,ISU 理事会は検討を重ね,改訂されたISU 倫理綱領を承認した。

本コミュニケーションには新たに改訂されたISU 倫理綱領を収録し,コミュニケーション第 1433 号を置き換え,直ちに有効となる。

特に(ただしこれに限らず),賭け事について言及し た第4 項h を参照されたい。

ミラノ

2012 年1 月25 日

ローザンヌ

ISU会長 Ottavio Cinquanta

ISU専務理事 Fredi Schmid

日本語訳: 2012 年8 月3 日 第1 版

国際スケート連盟(ISU) 倫理綱領-2012

1. 本綱領に従う者および組織

本綱領は,全てのISU 役員*1,役員*1,メンバーおよびメンバーの構成員*2,ISU 従業員および コンサルタント,ISU 委員会委員,ISU イベント*3の組織委員会およびその役員,ボランティア, ISU 公認イベント*4の役員およびボランティア,スケーター,コーチ,トレーナー,医師,チー ム・アテンダント,チーム役員,何らかのISU 活動における現在または将来の参加者としての地 位を得ようとしている他の全ての者,地位や立場には無いが本綱領により禁止されているISU 関 連の何らかの活動に従事する者に適用される。

2. 適用

本綱領は,ISU の利益がかかわる時に広く適用することを目的としている。ISU 綱領は,ISU の利益とは無関係のメンバー内部の問題には関与しない。メンバーが本綱領をその組織の内部で 用いることは無論自由である。

3. ISU:目的,使命,価値観

a) ISU は,すべての国際スポーツ連盟の指導者であり,氷上のスピード・スケーティングおよ びフィギュア・スケーティングのためのIOC 公認の国際連盟である。ISU には,世界選手権,オ リンピック冬季大会,冬季ユースオリンピック大会,国際競技会をメンバーと協力して高水準で 行った長く輝かしい歴史がある。

b) ISU 組織規程第3 条第1 段落は,ISU の主たる目的と使命を次のようにはっきりと述べてい る。

「ISU は,フィギュア・スケーティングとスピード・スケーティング・スポーツ, その規制,管理と普及促進ならびにスポーツマン間の友好と相互理解に基づいて組 織的発展を図ることを目的とする。ISU は,フィギュアとスピード・スケーティン グ・スポーツの人気を高め,これらのスケーティングの質的向上を図り,全世界の 参加者数を増加することによって,フィギュアおよびスピード・スケーティング・ スポーツの関心を広げるための活動を行なう。ISU は全メンバーの利益が遵守され, 尊重されることを保証する。」

c) ISU の価値観は,ISU 定款*5に述べられている。これらの多様かつ詳細な条項,規則および規 程は,ISU が設立された1892 年から様々なメンバーによって開催された公正で公平な国際スケ ート競技会の組織を規定するために発展してきた。

d) 本綱領は以下の目的で採用される。

(1) 高い倫理基準によりISU の目的および使命を追及する ことを宣言する。

(2) ISU の根本的な方針と価値基準は全関係者によって受け入れられる事を確 約する。

(3) ISU およびISU の下で活動する全ての者の公正さ,誠実さ,高潔に関する一般およ び内部の信頼を広げる。

(4) 全てのメンバー,将来のメンバーの模範となる。

4. ISU およびスケートに対する私個人の倫理的誓約 

いかなる資格であれISU に関係するすべての人々は,書面で以下を示され関係者によって署名 されたかのように,本綱領を遵守し履行する義務に同意したものと見なされる。

a) 私は,私が参加するISU のスポーツ活動に適用されるISU 定款を読み,精通することに同意 する。私は,公正かつ公平なスポーツ競技会の運営方法に関する全ての規定に特別の注意を払う ことに同意する。私は,ISU の全ての要求に完全に従うことに同意する。私は,私の行いと口頭 および書面での表現によって,最高水準の誠実さ,敬意,真実,公正さ,倫理的振る舞い,正々 堂々とした態度を示すことに同意する。

b) 私は,以下に定義される「スポーツ倫理」及び「公正なプレー」を支持し実行することに, さらに同意する。 「スポーツ倫理は,人の行動を導く積極的な概念である。スポーツは,公正に行わ れれば,社会と国家間での友愛を豊かにする社会的文化的活動である。また,スポ ーツは,公正に行われれば,自己理解,自己表現,達成感(個人的な達成,技術の 獲得,能力の証明),社会的相互理解,楽しみ,健康,幸福の機会を提供する活動 として認められる。スポーツは,幅広いクラブや奉仕指導者らの手を借りながら, 社会及び環境への参加と責任を促す。加えて,活動への責任ある参加は,環境への 感受性を豊かにする。 公正なプレーは,ルールの範囲内でプレーすること以上のものとして定義される。 公正なプレーは,友愛の概念,他者への敬意,常に正しい精神でプレーすることを 含む。スポーツ倫理は,振る舞い方だけではなく,考え方として定義される。スポ ーツ倫理は,不正行為,ルールを守りながらも不公正である戦略の使用,ドーピン グ,栄養サプリメントの悪用,暴力(身体的暴力および言葉の暴力の双方),セク ハラ,子ども・若者・女性の虐待,若いスポーツ選手の不正売買,差別,搾取,機 会の不均等,過度の営利化および贈収賄の排除に関する問題を含む。」*6

c) 私は,いずれのISU 活動への参加も,重要な責任を伴う名誉と特権であることを受け入れる。 私は,非合法薬物を使わず,持たず,また,人および財産に損害を与える薬物規則違反や非合法 薬物の使用に直接であれ間接であれ参加あるいは手助けをせず,非合法活動に参加しない。私は, これらの全ての活動がスケート競技およびISU の信用を失墜させること,および,場合によって は私に対する刑事的責任と訴訟に至る可能性があることを認識する。

d) 私は,ISU スポーツの選手の中に,素晴らしい結果と,それを認めてもらおうと努力する若 い少年および少女が存在する事を認知する。私は,性的および営利的搾取の機会が存在すること を認知する。私は,若いスケーターが非常に優秀な選手になる可能性もあるが,同時に,将来の 名声を約束するような策略に対して未熟で傷つきやすいことを理解している。私は,立派な行動 をとりながら,全ての若く傷つきやすい者を含むスケーター,役員,ボランティア,従業員への 敬意を維持することに同意する。私は,可能な限り,彼らをあらゆる種類の搾取から保護するこ とに同意する。

e) 私は,ISU および主催組織が発表する以下の全ての規則を遵守する。(1)競技会の公表されて いる要綱。(2) 全てのISU 主催,協賛,後援のイベントおよび活動で,ISU 規程に矛盾しないも の。

f) 私は,ISU に奉仕している間の私の振る舞い,行為およびコメントは,純粋に,メンバー, スケーター,役員,メディアおよび一般大衆の信用および信頼を促進するべきであることに同意 する。私は,私の行動がISU およびスケート競技に肯定的にも否定的にも反映されることを理解 している。私は,不正行為,不正,不誠実な態度や目的の兆候でさえ,損害を与えることを認識 する。 私の独立した立場,義務,ISU への忠誠と対立する可能性があったり,また多少そう映 る,所属組織のいかなる公的地位にもつかないことに賛同する。

g) 私はISU の仲間と共に,自分がスケートの国際イベントでのスポーツの理想の守護者である ことを理解する。私は,ISU スケート・ファミリーにおいて,各国の役員の間に強い友愛が確立 されていることを認知する。同様に,何年もメンバー達に忠実な行いをした後にISU の地位を得 た役員が,しばしばメンバーである選手,コーチ,役員そして祖国に対して強い感情を持つこと も理解している。私は,ISU 役員として友人に報いたり,交換条件を以て取引したり,非倫理的 行為に手を染めることで高価な物品をもらったりしうる機会と相まって,これらの要素が,私の 高潔さやISU への献身と相反する誘惑として存在する事も認識する。

h) 自分の独立性および高潔さ,そしてISU スポーツの誠実性を約束する為に,私は,特定の国 や集団に肩入れする態度,働きかけ,勢力を断固拒否し,距離を置くことに同意する。また,全 てのスケートイベントにおいて,スポーツ倫理に反した方法で結果や過程に影響を与えるあらゆ る試みを,差し控えることに,同意する。また,あらゆる形態の賭け事,賭け事の手助け,ISU の管轄下にある全てのイベント・活動に関する賭博への参加を差し控えることに,同意する。そ して全メンバーの集まりとしてのISU のより大きな目的と使命を厳格に遵守することに同意する。 私は以下のことに同意する。(1) 私は,利害衝突を伴うと合理的に考えられる状況では,私の個 人的な利害関係を直ちに公開すること。(2) 個人および家族の利益または公的賞賛を含む決定を 行う,または決定に影響を及ぼすことは避けること。(3) 私は,あらゆるメンバー,コーチ,ス ケーター,その家族,ISU 役員,国に対してひいき目や先入観を持たず,絶対的に独立であるこ と。(4) 非公開のISU 情報,または,ISU 定款により公開が禁止されている場合の秘密保持に厳 格に従うこと。

i) 私について起こりうる利害衝突(直接,間接を問わず)に関するいかなる決定についても,評価, 投票,あるいは直接間接に影響を与える他の方法を控えることに私は同意する。私は,これらの ことに関するあらゆる議論,評価,投票の間は部屋から退室することに同意する。これは,落札, 物やサービスの購入,コンサルタントの雇用,従業員の雇用,ISU の資金配分を含む(が,これ らに限定はされない)。

j) 私は,ISU の財産,基金,役務,影響力が私の私的利益のために流用または悪用されるべき でないことに同意する。私は,ISU の全ての営利的およびスポーツの活動が,全ての適用法令及 びISU 定款に従うべきことに同意する。

k) 私は,現金,旅行,宿泊,接待または他の手当てや記念品(一般的な地元の慣習に応じた通 常の接待,およびISU のために行われるスポーツおよび営利的活動の一環と換算できるわずかな 価値の記念品を除く)を受け取らないことに同意する。私は,ISU スポーツの評判を落としかね ない状況において,あらゆる贈り物,支払い,その他の利益を与えたり受け取ったりしないこと に,同意する。私は,200 スイスフランを超える価値のある贈物や好意は,通常受け取るべきで ないこと,しかし,もし贈物の辞退が許されない状況であれば,贈り主に感謝し,その贈物は ISU の代表として受領されISU に引き渡されるということを伝えることを,特に理解している。 200 スイスフランを超える価値の好意や恩恵は,会長および事務局長の両者の事前の書面での承 認なしには受け取らない。

l) 私は,私のISU の地位の故に,競技会,メディア,スポンサー,宴会および他の組織が,私 を額面上の価値を超える競技会および社会的イベントに招くかもしれないことを認知する。私は, そのような招待は以下の場合に限り受け取っても良いことを理解する。(1) 開かれたもので,一 般に受け入れられている慣例である場合。(2) ISU の利益を促進するために行われる場合。(3) 公 開された時に私や私の同僚やISU を恥ずかしめない場合。(4) 私の客観性と高潔を少しも損なわ ない場合。

m) 私は,ISU の職務遂行中に認定され発生した費用は,ISU 理事会によって承認されたISU 費 用指針に従って償還されることを理解している。私は,オフィス手当および相談業務のための全 ての支出は,ISU 理事会によって確立された手続きに従ってISU により承認されなければならな いことを理解する。

n) 私は,この綱領に違反しかねない,あらゆる申し出,何らかの行為に関与させる勧誘,出来 事があった場合には,その全てについて,完全な詳細を,当該部門の副会長に対して(及び写し を専務理事に対して)遅滞なく開示することに同意する。あるいは,もし副会長が関連している 場合は,同様の情報を会長に対して(及び写しをISU 専務理事に対して),遅滞なく開示するこ とに同意する。

o) 私は,本綱領を遵守しないことが,私のISU 役員としての行為の評価において考慮されうる ことに同意する。私は,ISU の公的立場への約束が,権利ではなく,指名された者あるいはISU の役員に委ねられた機能であることを認める*7

p) 私は,私の本綱領違反が,「不正行為」と判断された場合には,ISU は私を一定期間停職処 分としうる,または,永久にISU のイベントおよび活動から排除しうることを理解している*8。 私は,不正行為に関する全ての懲罰手続がISU 定款の定めに従って行われることを理解している。

5. 綱領の監視および変更

効果を上げるために,本綱領はこれが適用される人々の誠実さと高潔さに期待する。本綱領違 反が告げられれば,それはどのように考え,対処するか検討する為に,ISU 懲罰委員会*9に持ち 込まれる。綱領の変更はISU 公認のコミュニケーションの主要テーマであり,公布の日から適用 される。

*注釈

(ISU 組織規程・一般規程の参照先はすべて2010 年版にもとづいている。)

1 ISU 役員および役員は,ISU 組織規程に付属する手続細則の中の第37 条第1 項および第2 項で定義 されている。

2 ISU 組織規程第1 条および第6 条

3 ISU 組織規程第3 条第2 項,ISU 一般規程第100 条第3 項,第107 条

4 ISU 一般規程第104 条

5 ISU 組織規程に付属する手続細則第38 条第1 項

6 「スポーツ倫理綱領」,欧州評議会閣僚委員会,2010

7 ISU 組織規程第24 条第8 項

8 ISU 一般規程第125 条

9 ISU 組織規程第24 条第5 項および第6 項,告訴状の提出に関する詳細については,ISU コミュニケ ーション第1419 号(または同号の更新)のISU 懲罰委員会の手続き規程を参照のこと

Isu

上記の倫理規定を、会長のチンクワンタをはじめとする理事達や、イ・ジヒなどのジャッジ達が一言一句違わずに実践しているとファンが感じているなら、採点への疑問などは生じないでしょう。

下記は昨年も紹介した、チンクワンタ会長の任期延長と世界選手権の結果を評論する、モニカ・フリードランダー氏のコラムです。

国際スケート連盟の独裁政権

(2012.6.28 examiner.com 文:モニカ•フリードランダー)

2011-2012フィギュアスケートシーズンがこのスポーツの歴史の中でも最もスキャンダルに揺らいだ世界選手権を持って終了しました。

誰もがこのスポーツの統治機関が初心に帰り、かつフィギュアスケートの誠実性に対する人々の信頼を回復するような道を模索することを期待するでしょう。

その期待とは裏腹に、ISUは堂々と世界を欺きました。ISUメンバーが今月初めにマレーシア、クアラルンプールで会合を持った時、彼らはどんな独裁にも値する妙技をやってのけたのです。

言い様のない卑劣さです。

議題に関しては、悪名高きNo.7がありました。

スケート連盟会長であるオッタビオ・チンクワンタによる前例無き不正な要求です。彼が2014年のISU議会で再選するには年齢上不適格であるので、彼の公職の任期と他の公職とを、単に2年延長し2016年まで任期を広げるよう要請したのです。

憲法上許された任期の最後の年を終えたにもかかわらず、あと2年だけ執務室でふらふら楽しませて下さいとアメリカ大統領が議会に要請したと考えてみて下さい。

正気の沙汰ではありません。

しかしISUにおいては、通常通り、会員達は会長に礼を尽くし、彼の願いを受け入れたのです。チンクワンタが史上最も長く、ほぼ1世紀間もの間ISU会長として君臨するということ許したのです。

この行動はISU憲章に反する行為であり、ISUメンバーの羞恥心の無残な欠落と世論に対する無関心さとを明確に示すこととなりました。

自在に演技の成否を握るジャッジパネルと同類で、氷上の競技で現実に何が起こっているのかまるで考えていないのです。

フィギュアスケートの真価が解らず、芸術的側面への明らかな蔑視を持っている元スピードスケーター、チンクワンタは、フィギュアのパフォーマンスが閉じ込められるような新しいルールに変更しました。

今まで誰一人として新採点システムのようにフィギュアスケートをこねくり回すようなことはしませんでした。フィギュアスケートの評価や信頼性は急落し、それを上手く言い逃れるのはますます難しくなっています。

チンクワンタは迷走し自滅的でもあるこのスポーツに再び君臨しようとしています。

チンクワンタ決議の通過をもって、ISUは明確にフィギュアスケートを無能、無関心、腐敗に陥らせたままの状態にしたのです。

この動きが及ぼす影響は、少なくとも次の2つのオリンピックに及び、それ以降もあり得るかもしれません。

通常4年ごとに行われる、代わりの新しい会長は2018年冬季オリンピックの2年前に選出されることになります。

その新しい会長が再選されるまで、何かが変るなどという可能性は非常に低いでしょう。

既に忘却の彼方への階段を転げ落ちているこのスポーツにとって、今回のこの決定は、フィギュアスケートに対する死の接吻以外の何物でもありません。

スポーツの終焉

何故フィギュアスケートは絶滅した恐竜と同じ道を歩んでいるのでしょうか?

フィギュアスケートは1990年代には世界でも最も人気があり、有益なスポーツの一つとしてランクされていました。

しかしその後、かの有名な2002年のペア競技スキャンダルが起き、フィギュアスケートを完全に覆す口実をISUに与えることとなったのです。

そうして新採点システムは2004年にチンクワンタによって導入され、スケートに息の根を止めさせるほどの打撃を与えました。

フィギュアスケートから芸術性をはぎ取るだけではなく、その説明責任も同様に奪い去りました。

密室ジャッジングと、観衆の誰もが理解することができない極端に入り組んだポイントシステムのせいで、ジャッジは今までよりもずっと好き放題に採点出来る自由を得たのです。

以前はパーフェクトな6.0が何を意味するか、誰もが知っていました。今に置き換えるとそれは187.90という合計スコアと同じくらいなのでしょうか?

さっぱり解りません。

2002年、その時はまだスケートは世界のスポットライトの中にあったのですが、1つのジャッジングスキャンダルがフィギュアスケートを震撼させ、それを永遠に変えてしまいました。

現在、フィギュアはメディアに無視されている状態で、特定の選手を有利にしたり、冷遇したりという行いもメディアのレーダー探知機に引っかからず、結果を問題視されないままとなっています。

最も腐敗した競技会は今年フランスのニースで行われた世界選手権であったかもしれません。

男子シングルとアイスダンスの結果には誰もが憤慨していました。

高橋大輔に対するパトリック・チャンの弁護の余地なき勝利の後、観衆からは自然発生的にブーイングが沸き上がりました。

初めは得点がアナウンスされた時。

もう一つは表彰式でレフリーとテクニカルコントローラーが紹介された時。

単に際立たせるために、カナダチャンピオンに余分な20~30ポイントを与えるというジャッジの規則的な行いの陰で、“チャンフレーション”が一般的なスケーティング用語になったことは何の不思議もないことです。

ジョニー・ウィアーが先日“パトリック・チャンは4回転んでもOKで、それでもまだ30ポイント差で優勝できる。彼が大会に出ていたら誰もフェアな大会なんて持てないよ”と語りました。

アイスダンスに関しては、ロイター通信が“木曜日、ニースのアクロポリスアリーナに座っていた全ての男性、女性、そして子供たちが、アメリカのメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイトが優勝だと思っていた。つまり、ジャッジングパネル以外の全ての人がそう思ったということだが”と伝えました。

このロイターの感情は、世界中のファンとプレスによって共有されたのです。

新採点システムの支持者たちは、とても皮肉なことにその仮定の公正性のために常にそれを擁護しているようです。

“ああ、多分フィギュアは芸術的というよりむしろ技術的になっているだろう”と彼らの議論は突っ走るのです。

“しかしポイントシステムは腐敗に対して確かに確実なものなんだ。ポイントは嘘をつかない。スコアは“絶対”だ。最早予め定められた結果など存在しない”。

ここ何シーズンかに渡って競技を見てきている人に対してもそう主張するのです。

今日のフィギュアスケートは、既製品の出来レースショーを、まるでそれが尊敬すべき努力であるかのように見せかけているようです。

まるで芸術的であるかのように。

大袈裟かもしれませんが、フィギュアスケートの特徴の1つとして使われてきた創造的才能は、既に不要な物として破棄されてしまいました。

チンクワンタ・ジャッジングシステムはあからさまな転倒に報いるが、一度は世界中で愛されたスポーツが持つ全てを無視する:感情、音楽性、流動性、一瞬で終わってしまう様なものではないポジション、そしてとり分け観衆を向けさせるその無形の力。

要するに、このシステムは全てを計るのでしょう。ジャネット・リンが“人間の精神を上げる能力”と言ったものも。

その結果、(2、3の例を除き)今あるのはクッキーの型で抜かれたかのようなプログラムと、観衆を魅了するために何をするでも無い血迷ったスケートスタイルです。

結果的にファンは群れをなしてフィギュアを見捨てています。

多くの競技会が殆ど空っぽのアリーナで行われ、ショーはあちこちで失敗、かつて繁盛したプロフェッショナルのシーンは今は遠い昔の記憶、そして僅かばかりの若者たちだけがフィギュアに魅了されているという現実があります。

TVの視聴率はどん底に達し、TV局は競技結果を報道さえしません。

一方ISUは良い仕事だと自画自賛し、チンクワンタに同じことを後2年続けていいという報酬を与えました。

この決定で、フィギュアは信頼性に関する最後の一欠けらも失ってしまいました。

私たちの中で、これでもなお傍観することを選ぶ人たちは自虐的だと言えるのではないでしょうか。

稀に見る記憶すべきパフォーマンスにも関わらず決して勝つ見込みのないものを目の当たりにしても尚、喜んで非道行為を受け入れるのですから。

フィギュアスケートよ、安からに眠れ。

昔むかし、それは何と素晴らしいスポーツであったことか。

     ***

ISU投票に関するメモ

チンクワンタ決議の興味深い面は、その投票の内訳です。

昔に西と東で争っていた時のことを覚えているでしょう?

東側の連合ブロックが西側の独立した思考をもったジャッジと共謀した時のことです。 解るでしょうか?

何ひとつ変わっていません。

当時はソビエトという国とユーゴスラビアという国があったと言うことを除いては、何ひとつ変わってないのです。

今その2つの国は個々の数十カ国にも及ぶ国に分裂し、そのそれぞれがジャッジを抱えISUに投票しています。

東側ブロックの2国以外(チェコ共和国とボスニア/ヘルツェゴビナ)は全て、チンクワンタの要求に賛成しています:アアルメニア、アゼルバイジャン、ブルガリア、クロアチア、エストニア、グルジア、ハンガリー、カザフスタン、ルーマニア、ラトビア、リトアニア、モンテネグロ、ポーランド、スロバキア共和国、スロベニア、そしてウクライナ。

そして彼らに加担したのは大部分のアジア諸国でした。

それによってチンクワンタ支持者は過半数に達したのです。

反対票を投じたのはアメリカ、カナダ、そして大部分の西ヨーロッパ諸国でした。

Photo

ISUは、公的な国際機関として、ファンの疑問に答える責任があります。

自らの社会的な責任を放棄するかのような姿勢や、競技の発展を期して改定されたルールが談合の温床であるように、ファンの目には映っているという現実を自覚する必要があるのです。

一部の人間だけを優遇しているかのように見えるのが、事実無根であると主張するなら、それを明確にしなければならないのです。

証拠を揃えて説明する責任を負っているのは、ファンではなく社会的公器であるISUなのです。

また、日本のメディアもライバル対決を煽って注目を集めようという従来の姿勢を見直す時期に来ているでしょう。

ファンが何を求めているのか?

メディアはもっとそうした声に耳を傾けるべきです。

どんなスポーツの感動が待っている? '13年上半期の注目イベント総ざらい。

(2012.12.31 Number.web 生島淳のスポーツ・インテリジェンス原論)

●フィギュア世界選手権 (3月10日~3月17日まで、カナダ)

オリンピック前年の世界フィギュアは、非常に大きな意味を持つ。オリンピックの出場枠がかかった大会になるからだ。

世界フィギュアで、各国上位2人の順位の合計が「13」以下ならばオリンピックには3枠を確保できる。

日本からは、男子シングルで羽生結弦、高橋大輔、無良崇人、女子シングルは浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子のメンバーだから、3枠確保は固いところだが、オリンピック前年の世界フィギュアでの順位は、そのままオリンピック・シーズンの「格付け」につながる。特に日本の男子はレベルの高い争いが繰り広げられているので、世界フィギュアの結果によって、オリンピックの勢力図が見えてきそうだ。

また、女子シングルでは浅田真央と金妍児の久しぶりの対決にも大いに注目される。今シーズンの浅田は演技構成点での評価が高く、以前とは違ったスケーターになった。対する金妍児も長い休養期間があったが、ドイツの国際大会で復帰、高得点をマークしている。

果たして、オリンピックの前哨戦でどのような結果が待っているだろうか?

浅田真央 2009 国別FS タラソワ解説のみ

正月早々、重い話にはしたくありませんので、この辺で・・・

今年も皆様からのコメントをお待ちしております。

Mao047

そういえば、昨年末から異星人、採点恭順者、迷いネコ、工作員や何かの関係者などが入り混じっております。

迷いネコは、いただきますとかいうような妙な名前なのですが、よく見るとシッポが2本・・・多分気のせいでしょう。

今までと雰囲気が変わって、コメントし辛いという方もいらっしゃるでしょうが、今まで通りにコメントして頂ければ、何の問題もありません。

レスは必ずしも強制されるものではないのです。

答えたくなければ、そのように返答すれば非礼ではありませんし、それに対して更にしつこくレスを求めるのはマナー違反です。

マナーと言えば・・・年末に、とても残念なコメントがありました。

コメントされた方は、投稿数も多く長文で、批判もありましたが、コメント内容については好評でした。

実は、コメント欄だけではなく、長文投稿の改善を求めるメールも5通、頂いておりましたが、それに対して私は、コメント欄でも指摘する声があるので、しばらく様子を見て欲しいと返信しておりました。

コメント欄は基本的に読者の方々が自由に発言する場であると考えておりますので、私が介入するのは最小限にしたいからです。

ただ、あまりにも荒唐無稽な批判や、書き殴りの様なコメントが投稿された事に加え、前述の方がFPUの署名提出を揶揄するような文章を投稿された為、注意させて頂きました。

批判や冗談、物の見方の違い等であればいいのですが、デマを流して扇動したり、他人の努力を嘲笑うかのようなコメントは、不快感を与えるだけです。

署名提出を揶揄した方は、なぜそういう内容を投稿したのか説明する事無く、私の質問を退会勧告と受け取って去っていきました。

そういう姿勢は間違いです。

意図があるなら説明すべきですし、ついうっかりと羽目を外してしまったのなら謝罪すべきです。

私はそれ以上の事を求めるつもりも、出入り禁止にするつもりもありません。

ネット上では、見知らぬ人間同士が会話を交わせるという利点があります。

だからこそ、他者への敬意が現実の世界以上に必要です。

実生活では、顔を見て判断出来ることも、ネット上では文章が全てです。

それを忘れてはいけないでしょう。

(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

重い話はしたくないと言いながら、充分に重い話になってしまいました・・・

正月早々、申し訳ありません。

皆様どうか和やかに楽しい正月をお過ごし下さい。

私は猫正月を送ります。

Kazoku001z

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPU主催で署名活動を行います。詳細については、下記をクリック願います。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*携帯でご覧の方は→コチラをクリック

・署名にはメールアドレスが必須です(メールアドレスは企画者には公開されません)。

・署名TVやFPUへの会員登録をしなくても、署名できます。

・署名の際に『表示を匿名にする』にチェックを入れて下さい(入れ忘れるとお名前が公開されてしまいます)。

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 民主党 http://www.dpj.or.jp/contact/contact

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ネコと鏡モチ

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名

FPUの公式ブログがスタートしました!

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

|

« ゆきの小部屋~その1 | トップページ | ゆきの小部屋~その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

黒猫様明けましておめでとうございますm(_ _)m
こちらのブログに出会って早〇年、年末のご挨拶もできずまだまだなかなかコメントできない小心者ですが今年も様々な事案で勉強させていただきます。本年も宜しくお願い致します。そして日本選手ご本人が納得のいく演技と公正な採点を切に願ってます。ガンバレ日本!!

投稿: のあっち | 2013年1月 1日 (火) 01時16分

明けましておめでとうございます。
年明け早々、黒猫様のブログをのぞいちゃいました。(いつもロム専ですが)
黒猫様がや皆様の有益なコメントで日々いろいろ学んでおります。
今年もよろしくお願いします。
日本、フィギュアスケート、皆様、そして自分(笑)にとって
発展ある1年でありますように!
黒猫様はゆっくりお正月をお過ごし下さい。

投稿: poe | 2013年1月 1日 (火) 01時27分

ブログ主さんへの質問

>2011-2012フィギュアスケートシーズンがこのスポーツの歴史の中でも最もスキャンダルに揺らいだ世界選手権を持って終了しました。<

ここで上げているスキャンダルな世界選手権の意味を具体的かつ詳細に説明願えますか?

もちろん、キム・ヨナ選手はこのシーズンは試合に出ていない事はご承知のはずでしょう。

世界選手権の中で何をスキャンダルとして、この方が見ているのか?

試合結果の事の湯央には書いていないと思えますがね?

会長任期の件に関しては、手続きを踏まえた上でのことですから、「不当な独裁行為である」とは指摘出来ないですよね。

拒否する事は可能でありながら、容認したのですから問題は無いでしょう。

このライターの方がISU内部の方なのであれば、どういう実行力を持って独裁政権の権力の基礎としているのかまで言及しなければならないでしょう。

単なる、会長任期の延長への愚痴を記事にしているだけにしか見えないのですけどね。

多数決で承認されたことに不満をいうのは自由ですが、民主主義の決議は多数決によって行われているのですから、行為としての正当性には問題は無いはずです。

どこが問題だと考えているのでしょうか?特例措置を取ったことでしょうか?
良く分からない理屈なんですけどね~~?

運用上の問題とでもいうのでしょうか?
数によって容認されているのですから、外部が口を挟む問題だとは思えませんが?

会社の場合でも会長任期がこういう形で延長される場合は結構あります。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 01時42分

記事元の理念

Examiner.com is the inside source for everything local. We are powered by Examiners, the largest pool of passionate contributors in the world.

Examiners provide unique and original content to enhance life in your local city wherever that may be. Examiners come from all walks of life and contribute original content to entertain, inform, and inspire.


あまり公平な見方を理念としているようではないですね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 01時55分

あけましておめでとうございます!!
昨年、フィギュアのジャンプの種類について調べていた所、こちらのブログに辿り着きました。それから毎日お邪魔させて頂いております。
私も反特アなので、フィギュア以外の記事を見た時に、即お気に入り登録させて頂きました(*^^*)
毎日更新されるのは大変だと思いますがm(_ _)m頑張ってくださいね!これからも楽しみにしています!!
黒猫さんの新しい1年が素晴らしい年になりますように(*^o^*)

投稿: 青 | 2013年1月 1日 (火) 02時13分

男子シングルとアイスダンスの結果についてそれらしき事は書いてはありますが、ここのブログと同じで、「では何点が正当だったといえるのか?」についての言及はされていませんね。

これでは何がおかしいのかは分かりませんよね。

結局、この記事の判断基準は、この記事を書いた方の主観で書かれているだけですね。

客観性はありませんね。
読者を煽るのが目的のようなサイトのように私には見えるのですけどね。

ネットビジネスとしてはその方が話題性が合って、閲覧者を獲得しやすいのですけどね。

それに乗せられる馬鹿が多いのは世界中どこでも同じですから。


この記事のおかしい所は、結局は旧採点時代に点数操作をしていた陣営が、新採点法式では点数操作が出来ない。

逆に旧採点方式では点数操作が出来なかった陣営が、新採点方式で点操作をしているという見方も出来ますね。

この見方でいけば、フィギュアを見ないこと応援しないことが健全化への道ですね。

今のルールは「フィギャー」と生まれたばかりの赤ん坊のようなもの。
やっと「ハイハイ」しだしたようなもの。

新採点システムのルールも勉強もせずに、批判が出来るのはなぜなのでしょうね?

私にはそれが理解出来ませんね。競技はルールが前提。

運用に問題があると思うのなら内部に自らが入っていけば良い。
それだけの事だと思いますけどね~。

内部に問題があるのなら外部からの圧力では変わらない。
企業であればその可能性はあっても、企業でなければ経済利益は関係ないから外部圧力は意味を成さない。

利権が絡んでいると考えるのなら
ソチオリンピックが終わるまで一切フィギュアのテレビ放送を見ない。
スポンサーの商品も買わない。
GPSなどの大会を見に行かない。
アイスショーだけ行く。
選手に直接資金が渡せる方法を考える。

実行力があるのは、こういうやり方の方だと思うのですけどね。

まー、私はそういう事はしないけど。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 02時28分

ISO26000

正しい知識を得るために

http://iso26000.jsa.or.jp/_files/info/pm/discovering_ISO_26000.pdf

部分だけを読んでは正確な意図はつかめません。
上の文章を全て目を通して正しく理解しましょう。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 02時38分

あけましておめでとうございます。

日本人なら、先ずは新年のご挨拶くらいなさるのが礼儀では…? 

投稿:  | 2013年1月 1日 (火) 03時48分

投稿:  | 2013年1月 1日 (火) 03時48分へのレス

別記事で年末年始の挨拶については説明済みです。
何せ、ブログ主認定異星人ですから。

(V)o\o(V)ふぉふぉふぉ

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 03時56分

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 04時45分

黒猫さま 皆さま

あけましておめでとうございます。

今年こそは、穏やかに過ごそうと、心に決めておりました。が、怨記事を読んで、劣情が発動してしました。情けない。またしても黒猫さまの誘惑に負けてしまうあたし/(-_-)\

これから、初詣に出かけます。ので、とりあえず一言。

【警句】「人は怒りだすときに「馬脚」を現す。「公憤」のかたちを借りて「私憤」を晴らそうとし、「義憤」と称して「怨憤」を正当化する。その様子を見れば人間の器は知れる。」内田樹 9条どうでしょう まえがきより
http://twitter.com/ghoti_sousama/status/285828390404100096

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 04時48分

追記。
>迷いネコは、いただきますとかいうような妙な名前なのですが、よく見るとシッポが2本・・・多分気のせいでしょう。

って、もしかして、あたしのこと!?
それなら嬉しいのですが・・・、認知願望/承認欲求なあたし/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 04時52分

安倍晋三総裁 年頭所感

2013年01月01日

謹んで年始のご挨拶を申し上げます。

昨年12月の衆議院総選挙におきましては、わが党の多くの同志を当選させていただき、政権奪還を果たすことができました。今回の勝利は、自民党が国民からの信任を取り戻したのではなく、民主党政権の稚拙な政権運営による国益の毀損、誤った政治主導による政治の混乱と停滞、その失望の3年間に終止符を打つべく立ちあがった国民の判断、民意の結果であったと思っております。我々は、自由民主党に対し、未だ厳しい視線が注がれ続けているという緊張感を胸に、誇りある日本を取り戻すために、全身全霊を捧げて取り組んでまいります。

その後、私は第96代内閣総理大臣の指名を受けました。現在の日本の状況を鑑みれば、経済、外交・安全保障、教育、そして東北の復興においても、極めて危機的な状況にあると言っても過言ではないと存じます。国民の皆様からの負託を胸に、一致団結してこの危機を突破していくことこそ、我々が果たすべき最大の使命であると考えております。

経済においては、金融政策、財政政策、成長戦略の三本柱でデフレ・円高を克服し、日本経済の再生を図ります。外交・安全保障については、失われた日米同盟の絆を回復・強化し、東アジアの平和と安定を確保します。そして、強い外交力を取り戻した上で各国との関係を改善し、領土・領空・領海を守り抜いてまいります。教育については、民主党政権下で後退した教育再生を建て直し、高い水準の教育力を取り戻します。東北の復興においては、より深く被災地の生活に入り込み、国が責任をもって決断・指示し、真に被災地のニーズに応え得る復興策の加速化を図ってまいります。いずれの課題も重要かつ困難な課題ですが、我々は怯むことなく真正面から向き合い、スピード感をもって取り組んでまいりたいと思います。

自由民主党には、責任政党として日本を立て直す覚悟があります。そして、その政策を着実に実行していく多彩な人材を擁しています。自由民主党の歴史に根ざした経験と信念を胸に、国民の皆様とともに新しい朝を迎えるために、全力で誇りある日本を取り戻してまいりたいと思います。

皆様方のさらなるご発展とご健勝を心から祈念いたしまして、年始のご挨拶とさせて頂きます。

http://www.jimin.jp/activity/discourse/img/img_impression2013.jpg

先の衆議院総選挙で、安倍さんは一発目での党首討論をニコニコ動画生放送でやったよな?wwww
あれはな、マスコミに対する宣戦布告だぜ?wwww

http://www.logsoku.com/r/ms/1355358233/ID:XRAwtbTN0
http://www.logsoku.com/r/ms/1355916169/766-767
http://logsoku.com/r/occult/1356427522/ID:deiapyFN0

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7909.html
明けましておめでとうございます。
本年が日本と日本人にとって 佳き年となりますように。

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 05時36分

明けましておめでとうございます。
ただいま親戚宅に親族集まってまして。
今から初日の出見に出かけます。
て、すぐそばの山の上なんですが。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

親戚宅も猫が何匹かいます。
ネズミとりが上手い猫です。

投稿: ミッチ | 2013年1月 1日 (火) 05時53分

「在日朝鮮人永住資格」は人質を盾に脅迫によって認められた日本の負の遺産
「在日朝鮮人永住資格」は人質を盾に脅迫によって認められた日本の負の遺産
「在日朝鮮人永住資格」は人質を盾に脅迫によって認められた日本の負の遺産

在日韓国・朝鮮人への差別はあるし、「祖国へ帰れ」は無駄

2012.12.31 18:00:14 記者 : 寄稿
http://getnews.jp/archives/281411

http://logsoku.com/r/occult/1356427522/ID:RN6T7Pdt0

一応日本も民主主義議会制なのよ
国民の意思によって制度法は決められるもの
でも「在日朝鮮人永住資格」は人質を盾に脅迫によって認められた日本の負の遺産

そもそも外国人移民に対する制度は平等のはず
韓国竹島不法占拠時の日本国民に対する虐殺と人質返還交渉で
一時的に認めざるを得なかったのが「在日朝鮮人永住資格」なのよ
当時に自衛隊や海上保安庁が対応能力を保持した状態で存在するならば、竹島を占拠されることなく
「在日朝鮮人永住資格」は無かったのよ
はっきり言えば、朝鮮人による戦争行為又はテロ行為で得たのが「在日朝鮮人永住資格」なのよ
本来、「在日朝鮮人永住資格」は撤廃するのは当たり前のことで
朝鮮人も普通の外国人と同じ扱いにするべきです
特別扱いは差別ですよ

【竹島問題】李ラインと韓国の非道
http://www31.atwiki.jp/turu_takeshima/pages/16.html

?????
http://ameblo.jp/64152966/entry-11433613854.html
2012-12-24 08:36:00
自爆解散と不正選挙の真相はこれだった!~米国の40以上の州がUSA脱退を申請した!

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 05時57分

ブログ主様、及びブログの閲覧者の皆様、並びにFPU会員様あて

ブログ主様が引き合いに出されたISO26000はあらゆる組織の規範とすべき理念であり、手引きであって、強制力も無ければ規制力もありません。

まずはその部分を誤解しないようにお願いします。

さて、このISUO26000の文章の

>世界中の組織及びそのステークホルダーは,社会的に責任ある行動の必要性,及び社会的に責任ある行動による利益をますます強く認識するようになっている。社会的責任の目的は,持続可能な発展に貢献することである。
組織が活動する社会,及び組織が環境に与える影響と関係する組織のパフォーマンスは,その組織の全体的なパフォーマンス及び効果的に活動を続ける能力を測定する上で不可欠な部分となっている。これは,一つには,健全な生態系,社会的平等及び組織統治の確保の必要性に対する認識の高まりを反映するものである。長い目で見れば,全ての組織の活動は世界の生態系の健全性に依存している。組織は様々なステークホルダーによるこれまで以上に厳しい監視の下に置かれている。<


これは、FPUもその組織の定義に含まれます。また各個人のブログ主もその中に含まれます。

ここで重要なのは

>ISO 26000を適用する際に,組織は,国際行動規範との整合性をとりつつ,経済状況の違いに加えて,社会,環境,法,文化,政治及び組織の多様性を考慮に入れることが望ましい。<

残念ながら、このブログ及びFPUの活動はISU組織の多様性を阻害する事が思えてなりません。

FPUの活動が現状のISUの活動方針に影響を与える事を目的とするのであればFPUの利益にはなれどもISUの利益となるかが説明されていません。

昨年末の閲覧者のコメントを見る限り、特定方向を持った利益の享受が目的と思わざるものが数多く見られます。
これはISO26000には反します。

また城田氏のコラムの執筆活動に対するクレーム行動は、城田氏の人権の損害にも当たります。これもまた、ISO26000に反します。

中核主題 6.3.5ならびに6.3.7ならびに6.6.7にクレーム行動は違反する恐れがあります。

韓国選手蔑視も同様に抵触します。

ISO26000を持ち出されるのであれば、その理念である公平性を担保するための、6.7.3に基づき、

「公正なマーケティング」

すなわち今回の事例の場合は、「ISUジャッジの採点に不平等性が存在する」という仮説を裏付けることの出来る根拠となるデーターの収集が、「充分に成されているか」を証明する事が、「FPU及びこのブログの活動内容が正当である」と主張できる基礎となります。

残念ながら、今の所その基礎となる根拠の定時が見られないのが、はなはだ残念です。

高邁な思想の割には、その後ろ盾があまりにも曖昧すぎます。

会員を募集するということは、社会的道義責任も負うということです。

もし、不正操作の事実が無く、名誉毀損で訴えられて有罪となった場合、会員の皆様までその罪を連帯させることになります。

そこまでの考慮を成されたうえでの行動だとは思いますが、それならばやはり「ルールの適正な運用が成されていない」と主張するための資料は必要でしょうね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 05時58分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 05時58分の加筆訂正

同じ中身の文章の連投となりまことにすみません。

打ち落としと誤字がありましたから、訂正して再投稿といたします。


ブログ主様、及びブログの閲覧者の皆様、並びにFPU会員様あて

ブログ主様が引き合いに出されたISO26000はあらゆる組織の規範とすべき理念であり、手引きであって、強制力も無ければ規制力もありません。

まずはその部分を誤解しないようにお願いします。

さて、このISUO26000の文章の

>世界中の組織及びそのステークホルダーは,社会的に責任ある行動の必要性,及び社会的に責任ある行動による利益をますます強く認識するようになっている。
社会的責任の目的は,持続可能な発展に貢献することである。
組織が活動する社会,及び組織が環境に与える影響と関係する組織のパフォーマンスは,その組織の全体的なパフォーマンス及び効果的に活動を続ける能力を測定する上で不可欠な部分となっている。
これは,一つには,健全な生態系,社会的平等及び組織統治の確保の必要性に対する認識の高まりを反映するものである。
長い目で見れば,全ての組織の活動は世界の生態系の健全性に依存している。
組織は様々なステークホルダーによるこれまで以上に厳しい監視の下に置かれている。<


これは、FPUもその組織の定義に含まれます。また各個人のブログ主のブログでの活動もその中に含まれます。

ここで重要なのは

>ISO 26000を適用する際に,組織は,国際行動規範との整合性をとりつつ,経済状況の違いに加えて,社会,環境,法,文化,政治及び組織の多様性を考慮に入れることが望ましい。<

残念ながら、このブログ及びFPUの活動はISU組織の多様性を阻害する事が目的に思えてなりません。

FPUの活動が現状のISUの活動方針に影響を与える事を目的とするのであれば、「FPUの利益になり、同じようにISUの利益にもなる」事が確実に言えるかが説明されていません。

昨年末の閲覧者のコメントを見る限り、特定方向を持った利益の享受が目的と思わざる得ないものが数多く見られます。
これはISO26000には反します。

また城田氏のコラムの執筆活動に対するクレーム行動は、城田氏の人権の損害にも当たります。これもまた、ISO26000に反します。

具体的に指摘すると、中核主題 6.3.5ならびに6.3.7ならびに6.6.7にクレーム行動は違反する恐れがあります。

韓国選手蔑視も同様に抵触します。

ISO26000を持ち出されるのであれば、その理念である公平性を担保するための、6.7.3に基づき、

「公正なマーケティング」

すなわち今回の事例の場合は、「ISUジャッジの採点に不公平が存在する」という仮説が事実であると裏付けられる「根拠となるデーターの収集が、充分に成されているか」を証明する事が、「FPU及びこのブログの活動内容が正当である」と主張できる基礎となります。

残念ながら、今の所その基礎となる根拠の提示が見られないのが、はなはだ残念です。

高邁な思想の割には、その後ろ盾となる肉付けがあまりにも曖昧すぎます。

会員を募集するということは、社会的道義責任も負うということです。

もし、不正操作の事実が無く、名誉毀損で訴えられて有罪となった場合、会員の皆様までその罪を連帯させることになります。

そこまで考慮を成されたうえでの行動だとは思いますが、それならばやはり「ルールの適正な運用が成されていない」と主張するための資料は必要だと考えます。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 06時14分

安倍 晋三
2012年12月31日 18:25

Facebookを始めた今年1月には、まさか16万人もの方々
にフィード購読して頂けるとは思ってもみませんでした。

皆さんにのコメントに勇気付けられ、自民党総裁選、
衆議院総選挙と勝ち抜く事が出来ました。

昨年、Facebookは中東を変えました。
この一年、Facebookは日本を変える可能性を持っていると実感しました。
総理大臣となっても発信していきますので来年も宜しくお願いします。

それでは皆さん良いお年を。

自由と繁栄の弧、再び
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7907.html
afvfan ◆pCTl9IeWysPC:「アンタのどこを押しゃそんなセリフが出てくんのよ!昔何やったのか忘れたんでしょ!うがーっ!」(激怒)

安倍政権は次から次へと手を打ってるのに、マスゴミ期待の星の韓国初女性大統領は何かしてんの?
馬鹿のひとつ覚えの「日本は謝罪しろー賠償しろー」と言ってる話題しか聞かないんだけど?

明博以上の事やろうとしたら日韓基本条約破棄か宣戦布告しか残ってないじゃん?(´・ω・`)


http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7906.html

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 06時35分

2012年12月31日17:35
【YAHOO・JAPAN掲示版に掲載された『統一教会幹部の会話』と思える会話】
歴史の探訪者さんのブログより
http://ameblo.jp/xp2012zx/entry-11438797323.html
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1745498.html
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022058&tid=%20cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344

2012-12-31
2012年、転換の年は終わる・・。正体を晒した年だった・・!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_5f37.html

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 07時01分

もっと知られるべき、ねつ造・世論誘導・偏向動画データベース
http://kokumin.angry.jp/masucomi/

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 07時15分

おっと、忘れ物かwww
自民さんの政策調査会は、ネット工作会社やアカとチョン規制する法案出すらしいぜ?www
いや~来年も楽しみだなあwww今度こそじゃあのwww

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 07時17分

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 07時17分へのレス

当然出すだろう。長年の懸案事項で、自民党が政権を取っていたときから検討してきた問題だよ。

橋本さんから見れば、ここの活動やFPUの活動がどう見えるのか?

今から楽しみにしているのだけどね。

君の思う方向へは行かないと思うよ。どちらかと言えば私の考えている方向へ進むと思うけどね。

私が一番危惧しているのは、ここやFPUの活動がネット上の言論弾圧の建前を作るのに格好のターゲットにしやすいという点だよ。

署名活動は実名だろうから、そういう点では匿名性を悪用しているとは言えないだろうけれども、行過ぎるとそういう規制を欠ける口実には使われやすい性質を持っているということだよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 07時29分

昨年はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: jojo | 2013年1月 1日 (火) 07時39分

天皇陛下:「被災者のことが案じられます」年頭の感想で

毎日新聞 2013年01月01日 05時00分
新年を迎える天皇ご一家=宮内庁提供

 天皇ご一家は13年の新年を迎えられた。天皇陛下は、年頭に当たって公表した感想で、東日本大震災から2度目の冬を迎えたことについて「被災者のことが、改めて深く案じられます」と心情を示した。さらに、大震災の影響などで日本が厳しい状況に置かれているとした上で「皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って様々な困難を克服していくよう期待しています」と思いを記した。

 天皇陛下は今年、80歳の傘寿を迎える。昨年は心臓のバイパス手術が成功し、公務などはほぼ手術前のペースに戻ったが、元日早朝の祭祀(さいし)は一部代拝となる。皇后さまは、首の痛みや腕のしびれが出ることもあり、元日の新年祝賀の儀では、負担を軽くするためにティアラ(王冠)を着けないなどの対応を考えており、今年は両陛下のさらなる負担軽減が課題となる。

 皇太子さまは「日本スペイン交流400周年」の名誉総裁に就任したことから同国訪問が日程に上りそうだ。

 両陛下はじめ皇族方は、元日の祝賀行事に出席するほか、2日には一般参賀で皇居・宮殿のベランダに立つ。午前9時半から午後2時10分まで皇居・正門(二重橋)から入門できる。【大久保和夫】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000009-asahi-soci.view-000
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130101k0000m040071000c.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130101/k10014545071000.html

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 07時39分

黒猫さまみなさま明けましておめでとうございますm(__)m

年末年始は忙しいですね(^-^;

今年もみなさまにとって良い一年になりますように。

なにを言われようと私は韓を好きにはなれないと思う(韓選手も)けど好きな人もいるわけでそれは別にいいと思う。イチローを好きな人も嫌いな人もいるんだし。でも嫌いだよ、と宣言するのは自由(誹謗中傷はダメ)、データや理由なんて証明しないよ、感情だから。ファンだったんだよ、昔はね…人の気持ちはなかなか変えられないかも知れないけど、また上からですみませんが高みの見物させて頂きますm(__)m
ちなみに中も国自体は嫌いだけど、中の選手は別に嫌いじゃないし、北も嫌いだけど北の選手見てると健気で同情すら感じるから、不思議(汗)
単純に国とはリンクしてないんですね(汗)

今年もたまーにコメントさせてくださいm(__)m

投稿: れんまま | 2013年1月 1日 (火) 07時47分

投稿: れんまま | 2013年1月 1日 (火) 07時47分さんへ

>でも嫌いだよ、と宣言するのは自由(誹謗中傷はダメ)、データや理由なんて証明しないよ、感情だから。<

ここを否定はしてきていません。少なくとも私に関していえばですが。
嫌いの感情で評価に影響を「大きく」与えてはいけない。
また、嫌いの感情から「自分の評価そのものが公平性を欠いているかもしれない」という視点も併せて持って見なければならないということ。

例えば、PCSで各要素ごとに0.25くらい下げてみたとしても逆に上げてみたとしても、それはそれでその人の見方としては正当なものであるということです。
複数性のジャッジシステムはその部分を容認したシステムであり、これが恣意的操作の可能性の有無を判断できなくしているとも言えます。

ブログ主さんが引用されてきている、ライターの方の中身はまさしくこの主観による判断から来た推論であり、断定できるものでは無いということです。
そのような記事を引用してきて「自分たちの主張と同じような人は海外にもいるのよ」ということを根拠に「だから私たちの主張は正しいのよ」という結論へは持ってはいけないということです。

この問題が大きな矛盾をはらんでいるのは

「では実際に、八百長と言えるような点数操作が確認された時にフィギュアスケートが果たしてオリンピック競技として存在し続ける事が出来るのか?
さらにいえば、日本の中に限定をすれば文部科学省管轄の競技スポーツとして存在が可能なのか?」ということです。

日本はやっていないけれども、他の国は皆やっているのであれば、その時点で競技スポーツとはいえません。
八百長で点数操作を確実にするには、3人では無理です。これでは確実な順位操作は不可能です。少なくともジャッジの半数を加担させなければ成立しません。これはソルトレーク以前の6点制時代を知っている人なら簡単に理解してもらえるでしょう。
全てが関与していないとしても半数が関与しているのなら、もはやスポーツとはいえません。
それはただの競技会と言う名を借りたショーになってしまいます。

けれどもそういう結論付けをされる事はフィギュアファンは誰も望んではいないはずでしょう。

もしそういう事を願っているのであるとすれば、スピードスケートやアイスホッケーなど、フィギュアスケートが競技スポーツからなくなることによって利益を受けることの出来る団体からの陰謀だという見方すらもありえるということです。

陰謀論で根拠もなしに語ることの怖さはいくらでもその範囲は広げられてしまうことにあります。

果たして、そういう点の怖さをどれだけの人が気づいているのか?

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 08時23分

 
黒猫さん 皆さん  明けましておめでとうございます 
昨年は たくさんの情報有難うございました
浅田選手はじめ 全ての選手の真摯な努力が報われる日が来ることを祈りつつ 自分に出来ることをしていきたいと思っています 
黒猫さん 今年も記事の更新楽しみにしていますね

投稿: アナログおばさん | 2013年1月 1日 (火) 08時30分

黒猫さま 皆さま 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

黒猫さまも、バルタントモゾウさんも、早速のアップ、ありがとうございます。

署名活動をされているのを昨年知った時、署名しようか、するべきでないか、悩みました。一度は登録しかけて、メアドを入力する段になって、もう一度頭を整理して、この行為に責任を持ちたいか、確認してから署名しようとおもいました。

フィギュアスケートの現採点法には、違和感がある。シンクロナイズドスイミングや新体操等、芸術性を含む技術を競う他の競技には無い、特殊とも取れる採点基準がある。過去に起きた不正を正すべく、取り入れられたシステムなのかもしれないが、どうも違和感を感じる。何かを隠す為の手法なのかと、疑いたくなる。何故そんな風に感じるのか。それはやはり、バンクーバーOPで、キムヨナ選手に与えられた男子並みの点数に疑問を持ったから… 確かにキムヨナ選手はショート、フリー共にノーミスの演技をした。滑り出しのジャンプコンビネーションはスピードが速く、高さ幅流れなどが素晴らしいと感じた。曲との調和、表現も、ショーを観ているみたいだった。
だけど、演技終了後に出た得点を見たときに、衝撃が走った。他の選手と比べる前に、女子選手に出た、あまりにも見慣れない高得点に、疑問しか湧かなかった。何が起きたんだろう?理解出来なかった。

十五歳の浅田選手が、雪の上で遊ぶ子猫のように、次々とジャンプを決め、年上の選手を蹴散らして、GFチャンピオンになった。可愛くて、愛しくて一度でファンになった。それからずっと、浅田選手の映像をテレビで追っていた。オリンピックで金メダルを取りたい。臆することなく公言する浅田選手を心から応援したいと思った。しかし、その後次々と変えられるルールが、ことごとく浅田選手には不利になっていく。何か意図があるのか?根拠は示せないが不満が湧く。

私には、色眼鏡が掛かっているのかもしれない。でも、昨年のキムヨナ選手の得点を見て、やはり疑問が残った。

バルタントモゾウさんが力説されるのを読んで、少し冷静に、別の角度から考えるようになり、頭の中が整理できました。バルタントモゾウさんがおっしゃるとおり、証拠が無ければ、何も動かせないでしょう。だからこそ、署名しようと思います。署名しても変わらないことの方が多い。だからといって、何もせず諦めるより、何かして自分自身を納得させられたら、それでいい。

署名を提出して何も起こらなかったとしても、採点に疑問を持つ者がいると、伝えることが出来るだけでもいいと思います。

証拠がないからこそ、証拠を捜す力のある誰かが立ち上がってくれるキッカケになれば、もっといいと思います。

長文失礼しました。

投稿: ミニーのママ | 2013年1月 1日 (火) 09時51分

元旦ということで、日本文化について、

1)ナチュラルとノーマル http://www.shiojigyo.com/en/backnumber/0307/main.cfm
2)綺羅の美と素の美 http://it1127.cocolog-nifty.com/it1127/2004/07/post_14.html
3)風流(みやび)とつくり風流 http://www7a.biglobe.ne.jp/~yasui_yutaka/tokimeki/16tsukuri.htm

日本の伝統的美意識についてなんですが、上にあげたように、
人工(作ったもの、作為、わざとらしい)と自然(飾らない、そのままの本性、純粋無垢、天然) 対立しながらも、相補的というか、両義性というか、バイロジックなものが、あったように思うのですね。

たとえば、

唐絵(漢画)と倭絵(大和絵)

  霊鑑寺の唐絵の客間と倭絵の居間

 内裏建築

  大極殿・朝堂院の漢風様式と、生活空間であった清涼殿などの和風様式

 ここで注目すべき点は、和漢の単なる並びでなく、漢に対する和の扱いである。それは、和の文字を仮名と呼び、漢字を真名と呼んだように、漢は真(本物=リアル)であって、和は仮(かり=バーチャル)なのである。そして、漢はフォーマルに用い、和はカジュアルに用いるのである。まず、こうして漢と和を使い分けておいて、漢を和に取り込んでいったと思える。

 そう日本の編集文化は、他者に支配もされなければ支配もしない、そして排除もしない、共存して他者を敬意の念をもって大切に扱いながら、得られるところは都合よく吸収し、日本独自の文化を創発しているように思われる。http://it1127.cocolog-nifty.com/it1127/2004/06/post_10.html

要するに、極端な二者択一、アレかコレではなく、日本の伝統的な思考、すなわち、排除ではなく共存の思考でもって、ものごとを捉えてみたら面白いんじゃないか、とか思いました!

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 10時07分

 黒猫様、このブログを愛する皆様、
 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。
 黒猫バージョンのお写真、まるで奥様に威嚇されびっびてるように見えますが・・。いいんですか?奥様に見つかると怒られちゃいますよ。さすがの黒猫さんも、奥様には頭が上がらない?
 
 ミュンヘン男子バレーボール監督の松平さんの言葉、
「天の時、地の利、人の輪」金メダルを獲るためには、この3つのうち1つでも欠けると金メダルは獲れない。とはなされていました。
希望的観測ですが、真央さんに当てはまる言葉だと思いたいです。
ソチに向けファンの輪を大切にし応援してまいりましょう。

黒猫様、黒猫奥様、ねこちゃん達、このブログを愛する皆様にとり良い一年でありますように。

投稿: もんぶらんけーき | 2013年1月 1日 (火) 10時09分

黒猫様、皆様
明けましておめでとうございます。

私は中国・韓国嫌い、KYさんも好きになれない、中国ペアは好きです。
あと、ジャンプについては分かりません。アクセルとトゥループしか区別つきません。

もしKYさんが誰が見ても素晴らしい演技をしたらムカつくけど凄いと言うでしょう(見た事ないけど)。

ただKYさん以外の選手も含め、近年どうしてこんなに得点が出るのか分からない、と感じる事があります。
特にPCSは人の好みに影響される項目もあるだろう(曲の解釈の基準が?)と考えています。

説明されても納得できるとは限りません(説明してくれた事ないので、対応や内容分かりませんから)。

でも、説明してくれる事で良い方向に変わるのではないかという希望を持っております。

今年1年が日本にとってもフィギュアスケートにとっても、そして黒猫様、皆様にとっても良い年でありますように。

投稿: kein | 2013年1月 1日 (火) 10時15分

あたしは、バルタントモゾウさんの一連のレスを読んで、

あたしが以前抱いていた
「07/08以来の度重なるルール変更疑惑(キム・ヨナ選手有利/浅田選手・安藤選手不利)」「採点疑惑」
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-23.html
は、誤りだったと確信しましたね。

証拠がない場合、取るべき道を、再掲します。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問を解消する方法は二つ。

(1)ルールに照らし合わせて採点できるように自分の評価眼を磨く
(2)審判はイカサマをやっている。背後にいるスポンサーが操作しているに違いない。

黒猫さまの主張は後者(2)です。安易です。単なる憶測で出した結論です。前者(1)を経て後者(2)を採用したのならまだよいでしょう。あたしが知る限り、前者(1)のプロセスがありません。

前者(1)は時間がかかります。あたしはまだその途上です。後者(2)は時間がかかりません。努力も要らない。おかしいのは自分の目じゃなくて審判の目だと思えばいいわけですから。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問解消に、

前者(1)を選ぶのか後者(2)を選ぶのかは、個人の自由です。←当たり前ですね。誰にも強制する権利はありません。ただ、あたしとしては願わくは後者(2)の安直な道を歩まずに、前者(1)の険しい道を選んでいただきたく切に願う次第です。

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 10時37分

投稿: ミニーのママ | 2013年1月 1日 (火) 09時51分さんへ

>しかし、その後次々と変えられるルールが、ことごとく浅田選手には不利になっていく。<

これはいつの時代でも同じですよ。
浅田選手の前には私の好きな安藤さんの4Sがそうです。トリノオリンピックの前からISUの方針は数(見た目のジャンプの回転数)から質(エッジのエラーや回転数の制御の正確性)へと変わって行き、その意識が浸透したので、今度はPCSの特にSSの部分へと強化要素が変わっただけです。

コンパルソリー世代の方が、ペアのアクロバット化を危惧してアイスダンスが生まれた部分もあります。

フィギュア界の中の価値観ですら統一化されていないのが現状です。

それを顕著にしたのがソルトレークスキャンダルの本質です。

どういう形の演技が価値があるとするのか?

札幌オリンピックの時から続くフィギュア界の「スポーツを中心とすべきか、音楽表現の踊りとしての芸術性を高く表現すべきか?」

バンクーバーOP後、本来ならば浅田選手に有利なようにルールは改正されています。

それを充分に生かせていないのはルールのせいではなく選手自身の演技に責任があります。

そこを忘れて、バンクーバー前の怨念をいつまでも引きずる事は、正しいことなのでしょうか?

自己満足のために署名するのは自由です。

けれども、それと併せて、好みだけでなく、ルールをきちんと理解してその元で自分が演技を評価しているのか?は自問自答をしなければいけないでしょう。

少なくともキム・ヨナ選手と浅田選手はまだ同じ土俵での戦いをしてはいません。

ロシアナショナルのプルシェンコの演技と点数を見ても、国内選手権とワールドでは基準が多少違うというのは感じるはずです。

ロシアナショナルのジャッジは、最近は国外のジャッジ(とはいってもヨーロッパのジャッジがほとんどですが)を招いて採点をしています。

日本はどうでしょうか?そこまではまだしていません。

穿った見方をすれば、紹介された記事の中にもあるように、ロシアがヨーロッパ内での結束を固め、旧ソ連時代のような体制作りを考えているのかもしれません。

その時にロシアの構想の中には、おそらく日本は入らないと私は思っています。

日本は常に中立を保つことで、今の地位を築いたのです。

ライバル国を一国や二国に限定した行動は日本の首を絞めることにしかなりません。

「それでも良い、私の好きな選手の点数が高くでさえすればかまわない」と思って署名される方には、何も申す事はありません。

それは個人の判断ですから。
ですがブロガーとしては、情報を好みのものだけ選りすぐって流すという姿勢には到底賛同は出来ません。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 10時38分

自分の不満解消のため、自分のリアル(審美眼)を鍛える代わりに、他人のファンタジー(評価眼)に安易に乗っかる。こんな楽なことはないですよ。あたしが3年かけて勉強してもまだ自分で採点できずモヤモヤしてるというのに、署名をするだけで、モヤモヤが解消されてしまうなんて、ちょっと羨ましい・・・。

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 10時48分

正月ぐらい休めよ。うざい。

投稿: | 2013年1月 1日 (火) 10時51分

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 10時48分 訂正です。
 
自分の不満解消のため、自分のファンタジー(評価眼)を鍛える代わりに、他人のファンタジー(評価眼)に安易に乗っかる。こんな楽なことはないですよ。あたしが3年かけて勉強してもまだ自分で採点できずモヤモヤしてるというのに、署名をするだけで、モヤモヤが解消されてしまうなんて、ちょっと羨ましい・・・。

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 10時56分

新年早々人様のブログをオマエラ占有屋2匹の自己満足に利用するな

投稿: | 2013年1月 1日 (火) 11時10分

黒猫様、皆様。
あけましておめでとうございます。
今年も一年、いろいろと勉強させて頂きたいと思っています。
(名無しさんのコメントには笑わされました)

投稿: ミルキイ | 2013年1月 1日 (火) 11時17分

ずっと話しをおっかけているけど、バルタントモゾウが何いっているのかわからないな。不正をしても証拠がでないジャッチシステムと平松が言っていた「良いと思ったものにはどんどん点数を出そう」という、えこひいきシステムがこのままでいいという主張なら、ああそうですかとこの話し終わりだと思うけど。自分のブログを読んで勉強しろと言われても、そこまではめんどくさくてできないわ。このままで良いなら、最初からそう言ってくれないとね。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 11時45分

真央 3季ぶり世界選金メダルへ「冒険していきたい」

スポニチアネックス 1月1日(火)7時2分配信
真央 3季ぶり世界選金メダルへ「冒険していきたい」

 ◇来年2月7日開幕 ソチ五輪

 雪と氷の祭典へ、カウントダウンが始まる。ソチ冬季五輪は来年2月7日に開幕。夢舞台前年の13年、フィギュアスケートの浅田真央(22=中京大)は3月の世界選手権(カナダ・ロンドン)で3季ぶりの金メダル奪回を狙う。

 最高の自分を取り戻すために、浅田の闘志は衰えない。ソチ五輪へのカウントダウンが進む13年。今季、代名詞の大技・トリプルアクセルを封印しながら4戦全勝と好調の22歳だが、満足感に浸ることはない。「今はまだ、冒険した練習をしていない。これから冒険していきたい」。見据えるのは大技の完全復活。氷も溶かすような熱い思いを、力強い言葉に乗せた。

 11年12月9日に母・匡子(きょうこ)さんが48歳の若さで死去し、12年3月の世界選手権では自己ワーストの6位に沈んだ。トリプルアクセルもまったく決まらず、姉・舞さん(24)に「もうスケートをやめたい」と漏らした。ショッピングなど姉とリンクから離れた時間を過ごし、他のスケーターの練習に取り組む姿勢を見て取り戻した銀盤への意欲。今季はトリプルアクセルをプログラムに組み込まず、完成度と表現力で勝負してきたが、大技解禁へ機は熟した。

 トリプルアクセルの練習には継続して取り組み、昨年末の全日本選手権の公式練習でも3度着氷した。「試合で跳んでも認定されるくらいにきている。あと一歩」。試合での成功は11年四大陸選手権が最後。12年の世界選手権では公式練習、試合を合わせて56回連続で失敗した。自身の代名詞のジャンプを見失いかけたが、今は違う。「たくさんの方にトリプルアクセルを見てもらいたい」。2月8日開幕の四大陸選手権(大阪)で、大技を解禁する可能性が高い。

 3月13日開幕の世界選手権では、3季ぶりの金メダルを狙う。昨年12月に競技会に復帰し、いきなり200点超えをマークした、最大のライバルのキム・ヨナ(22=韓国)と激突する公算が大きい。「世界選手権はソチにつながる舞台。自分の演技をしっかり、自分のやるべきことをしたい」。ソチ五輪で最も輝くために、浅田が着実に歩を進めていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000056-spnannex-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000056-spnannex-spo.view-000

ブレークの予感! 14歳宮原知子、ソチ五輪の主役は私

産経新聞 1月1日(火)11時10分配信
ブレークの予感! 14歳宮原知子、ソチ五輪の主役は私


 フィギュアスケートの浅田真央(22)二世は関西にいた。大阪・関大中3年の宮原知子(さとこ、14)。全日本選手権(2012年12月)では世界選手権代表の真央、村上佳菜子(18)に次ぐ3位に入り、一躍存在をアピールした。あどけなさが残る顔立ちと氷上を滑る姿は妖精のようなかわいらしさは、真央のデビューのころを思い出させる。2014年ソチ五輪に向けて大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも挑戦。国際舞台での輝きも真央にそっくり。2013年はさらに美しく、華麗に成長するだろう。

■真っ赤なジュリエット

 出身は京都。医師の両親の仕事のため、米国ヒューストンで生活していた5歳のときにスケートを始めた。7歳で京都に戻った。

 シニアでも習得が難しいルッツとトーループの2連続3回転を軽々と跳ぶ。2011年11月の全日本ジュニア選手権では13歳で初優勝。続いて12月に大阪で行われた全日本選手権はショートプログラムで15位と出遅れたが、フリーでほぼノーミスの演技を見せ、鈴木明子(27)、浅田に次ぐ3位。総合では6位となった。

 2012年は、ジュニアGPシリーズ第2戦の米国大会(8~9月)でシリーズ初優勝。国際舞台でも力を発揮した。全日本ジュニア選手権(11月)も圧勝で2連覇。

 満を持して登場した全日本選手権では、ショートプログラムで3位。高難度のジャンプを組み込み、技術点はトップだった。

 フリーでは自己ベストの120.36点を出した。真っ赤な衣装が氷上に映える。映画「ロミオとジュリエット」の曲に乗り、軽快にジャンプを跳んだ。

 3回転ルッツ-3回転トーループ。143cm、31kgの小柄な体がリンクでは大きく見えた。

 「フリーで初めて120点を出してすごくうれしい」

 わき上がる大きな歓声。少しはにかんで喜ぶ宮原の笑顔は初々しかった。

■もうすぐ15歳、可能性は無限大

 好きなことは料理。学業も優秀で、英検2級を持つ。

 夢はもちろん五輪出場。

 2005年トリノ五輪では、真央が「五輪前年の6月30日時点で15歳」の年齢制限に87日足りず、出場資格を得られなかった。14歳の宮原も年齢制限もソチ五輪の年齢制限が気になるところだが、宮原は1998年3月26日生まれ。ソチ五輪前年の2013年の誕生日で15歳になるので、支障はない。

 2013年は、2月にイタリアで行われる世界ジュニア選手権に出場。五輪出場権獲得に向け、難度を高めた2連続3回転ジャンプや、トリプルアクセルにも取り組む。

 無限の可能性を秘める14歳の妖精。真央や村上を押しのけ、日本フィギュア陣のセンターに躍り出る可能性は十分ある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000511-san-spo

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 1日 (火) 12時20分

黒猫様、明けましておめでとうございます。
靴下にゃんこ、かわいいですね!
私事ですが、8日にスーパーチャレンジを見にいきます。
本当は名古屋フィギュアフェスも見たかったのですけど、平日で連続はきついかなと。真央ちゃんのメリポピと町田くんのエキシが楽しみです。

投稿: ういろ | 2013年1月 1日 (火) 12時34分

明けましておめでとうございます(^O^)
今年も宜しくお願いしますm(__)m

「早く走れたら一番」、「高く飛べたら一番」、「遠くへ投げられたら一番」…こんな風に分かりやすい競技だったらどんなに良いかとふと思う時があります。
あまりにも複雑で、感じた思いとかけ離れた得点に、心が疲れてしまいます。
ジャッジも人間ですからどんなに心をまっさらにしても、やっぱり好みはあるでしょうから誰もが100%納得出来る結果とはいかないかもしれないけど、だったらせめて何故その評価になったのかという説明を求められた場合ぐらいはそのジャッジに答えて欲しいです。自信を持って信念持って付けた点数なら説明出来るはずだと思います。もし私がジャッジなら不正呼ばわりされるのをそのままにするのは嫌ですから。

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 12時41分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 11時45分へのレス

まず君の認識不足を指摘しておこう。

>不正をしても証拠がでないジャッチシステム<

ルールに基づいた評価範囲内なら不正があるかどうかが分からないのは6点性の時代でも同じ。
6点制の時代は、何が悪かったのかの外向けの開示すらなかった。
君が6点制時代のやりかたに戻したいのかな?


>と平松が言っていた「良いと思ったものにはどんどん点数を出そう」という、えこひいきシステム<

これは君の解釈不足。ここで言われていたのはトップ選手の点数がアイスダンスなどは9点台も出ているのに、この当時は8点の前半8.5と言う点数さえほとんど出ていない。それでは、「シングルの選手はアイスダンスの選手より劣るのか?」という見方をされないように、6点制時代のような後の選手の事を考えて、点数をおさえ目に出すのはやめよう」という意味。
裏返すと新採点システムの理解度がジャッジの中でもまちまちだったということは言える。

文句をつけたいのなら、もう少し勉強する事だね。

「ルールも知らないのに、どうしてジャッジの点数がおかしいといえるのか?」
かという事だよ。

それを判断する個々の基準としての点数の基礎は他の大会の点数だろう。

ところがそれもやはりジャッジのつけた点数だということ。

ジャッジの採点が信用できないのなら、他の大会の点数でも同じ事が言えるということだよ。

不正操作の可能性が一人の選手にしかないと考える方が、恣意的操作を指摘するのなら論理としては整合性が無いということだ。

もう少し論理的に考える事をしなさい。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 12時48分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 11時45分へのレス2

別に私のブログでなくても日本スケート連盟から和訳は出ているし、その気になればISUのホームページで原文も読める。

ルールをお覚えもせずに、選手の演技の採点が出来るような錯覚はうぬぼれでしかない。

>このままで良いなら、最初からそう言ってくれないとね。<

もっともこの投稿で私の投稿にきちんと目を通していないのは分かるけどね。

現行ルールが完全だとは一度もいっていない。改選すべき点がある事は指摘している。
それも君のように漠然とでは無く具体案もきちんと考えてある。

文句をつけたいのなら私と対等に議論が出来るようになってからにしなさい。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 12時55分

新年あけましておめでとうございます。

元旦早々の更新お疲れ様です。今年もたくさんの情報発信をお願いいたします。私も自分でできることを模索しながら頑張る選手の方々を応援していきたい思います。

今ニューイヤー駅伝を見ていますが、ルーキーの柏原選手が異常に持ち上げられていてTV側の相変わらずさが見られます。(個人的には柏原選手が好きなのでいいんですが、複雑)すべてのひとが平等にというのは無理としてもこうあからさまはかえって反感買いそう。考えすぎでしょうか。

今年も、みなさまのコメを読んで勉強させていただきます。
みなさま、選手の方々にとって良い年でありますように、まずは4大陸ですか?

今年もよろしくお願いします。

投稿: アリエル | 2013年1月 1日 (火) 13時10分

だからさ、バルタントモゾウは今のままのルールで良くて、変える必要がないという言い分でいいんだよね。そういう立場で言っているとはっきりさせないと、頭が整理できないよ。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 13時10分

それと、だれがどの点数をつけたのかわからないのはどうなの?このままでいいの?

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 13時16分

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 12時41分さんへのレス

>だったらせめて何故その評価になったのかという説明を求められた場合ぐらいはそのジャッジに答えて欲しいです。<

それには聞く側もルールをきちんと理解しておく必要がある。
ジャッジは暇ではない。ルールを1から説明する必要が無いようにプロトコルが公開されている。
ルールも公開されている。聞きたいのならプロトコルのどの点に納得がいかないのか位は絞り込んでから聞けば良い。


>自信を持って信念持って付けた点数なら説明出来るはずだと思います。<

逆に言えば、「ルールを熟知している人ならプロトコルを見れば、私の採点の理由は理解できるはずだ」と信念を持っているから説明をしないともいえる。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 13時17分

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 12時41分さんへのレス2

もう一点。

説明をするのであれば全選手に対してでなければ不公平となる。
特定の選手に対してのみというのは明らかにおかしいと思える場合でなければならない。
「明らかにおかしい」というのはルールで規定されている許容範囲を超えている場合である。

他のジャッジの点数と見比べて「高いから」とか「低いから」とかいうのは、説明を求める理由とはならない。

また、その説明を求める中身の取りまとめは誰がするのか?
見ている側でも「?」と思って見ている観点も違う。その調整は誰がするのか?

気持ちは理解はしても減jつにどうやってそれを行うのか?

一人一人の選手の演技の後にすぐ行うのか?

その場合競技時間は今の倍以上かかる事は覚悟せねばならない。
そういうことまで考えた意見なのか?
感情だけではすまない問題がたくさん存在するということも忘れてはいけない。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 13時24分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 13時10分へのレス

>だからさ、バルタントモゾウは今のままのルールで良くて、変える必要がないという言い分でいいんだよね。そういう立場で言っているとはっきりさせないと、頭が整理できないよ。<

相当日本語の理解力が無いようだね。きちんと私の投稿をよく読みなさい。
もう一つの投稿の答えも既に投稿済みだよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 13時28分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 13時10分へのレス2

下のアドレスは3AをSPに入れることを日本スケート連盟が申請する前に考えた認められた場合の、ジャンプ構成一覧表だ。

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/31200211.html

ルールの改善提案をするにはこういう細かい所まで検討しつめていかなければならない。
君はどこまで検討しているのかな?その資料を見せてくれないか?

改善案の考え方まで説明するのはここのコメント欄では、文字情報だけになるので理解がむずかしい。
だから私のブログを見れば良いと言っているのだよ。

前の投稿でわたしの書いている中身が理解できもしないのに、それよりもレベルの高い話が理解できるはずが無いだろう。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 13時41分

あー忙しい…としつつもまた覗いてしまいました。

「嫌い」でも素晴らしければ、けなしたりはしませんよ。
それはそれで受け止めます。点数はわかりませんけど、オリンピックチャンピオンはシングル男女ペアは認めました。「あー良かったなぁ、頑張ったなぁ、感動した」と思ったのは男女ともチャンピオンではないですけど(汗)アイスダンスはいつもメリチャリ押しです…ごめんなさい。

順位ではないところ、ジャッジが決めたから文句言えないなんてない。こちらだって文句言ったって結果は変わらないのはわかってるけど「〇〇の方が良かったよね」って言いたいし、「私もそう思うっ」て集まりたいだけです。署名だってそんな劇的に何かが変わるなんてないかも知れないけど、ルールを細かく学んで計算まで出来るほど自らを高めるのと、やり方は違うけど同じじゃないかと思います。片方は感情的に行動する、片方は理論的に行動する、どちらも人間らしくて間違いではないです。
年末からの(城田女史の騒動あたりから)やりとりをみてますと、どうせわかり合えない、でも続いてる、やれやれ、です。世の中には政治も経済もスポーツも裏社会がありますら(ソウルやロンドンオリンピックでのボクシングの不正しかり、なかなか無くならないドーピングしかり)裏があるんじゃないかと疑ってかかる人がいるのは仕方ない。信じる信じないは別として。

私が言うのもなんですが(笑)「嫌い」って言われるのはまだマシかも、究極には「興味ない」って言われて見向きもされないから。

投稿: れんまま | 2013年1月 1日 (火) 13時54分

黒猫様 皆様
明けましておめでとうございます。

皆さんのコメと
関係ないですが、今、NYタイムズスクエアのカウントダウン、てっぺんの東芝さんの広告の時計表示が遠目に日の丸に見えます。私だけかな…
でもなんか嬉しかった。

投稿: ぎんなん | 2013年1月 1日 (火) 14時12分

正月早々バルタントモゾウさんは、あまりにも真央ちゃんが好き過ぎて、頭がおかしくなっちゃったんだね?

シンプルな質問ですお。

ジャッジが匿名なのは何でなの?インチキやり放題じゃないの?

投稿: バルサン焚く夫 | 2013年1月 1日 (火) 14時16分

れんまま 様

私もアイスダンスはメリチャリ押しです。&シブタニズ。

OPでは、ペアは金銀ペアどっちを応援しようか悩みましたが(どちらも素晴らしかった)、結果については特に文句ございません。

シングルについては、妹(フィギュア興味なし)の放った一言が忘れられません。
「どうせ日本は金無理でしょ」

無関心の恐ろしさを垣間見ました。

投稿: kein | 2013年1月 1日 (火) 14時24分

何かと言えば 自分のブログを読みなさい 来なさいーと品の無い ぼったくり店への客引きのようなー

それと自信無い時 逆に人は多弁になります
どうにかして自分を「正しい」と認めさせたくて

そういう意味では お疲れ様ーなのですが

賢い人ほど 腰が低く物事を相手に分かりやすく説明し教えます

自分の事を理解してほしい 言い分を認めて欲しいだけの我が儘子供が 何 ひと様に上から目線になっているんだかー


人間の判断に絶対というものはありませんが 化学なり文明なりは「疑問」を持つことから新しい発見あり 進化してきました

人が「疑問」を持つことは 誰にも止めることは出来ません

ましてや同じ疑問を持つ人間が たまたま黒猫様のブログへ集まった事を 誰にも馬鹿にしたりする権利はありません

投稿: 夢見 | 2013年1月 1日 (火) 15時02分

頭悪くてもフィギュアスケートが好きなんだあ。頭悪くてもいいよね。バルタントモゾウ。で、もうひとつの投稿の答えが投稿済みって、どこかわからない。もう一度おしえてよ。場所でなくて匿名について自分にわかるように簡単に説明してよ。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 15時07分

何人かの方が御自分の考えこそが正しく、他の見解は断固として認められない、知識やみる目をやしなって欲しいと長文連投しておられてますが完全に逆効果ですね。それがわからないのかな?

投稿: 鯛子 | 2013年1月 1日 (火) 15時33分

バルタントモゾウ様

そうですね…。仰る通り私はバルタントモゾウ様のように「ルールを熟知」はしてません…。それはお恥ずかしい限りです。今の私はまだ漠然と「何かおかしい…うまく説明出来ないけど…でも何か変…だから何でそうなったか教えて欲しい」…こんなレベルです。なので分かりやすくなれば良いのにという願望と言った方が良かったかもしれませんね…。

バルタントモゾウ様の投稿文は正直に申しますと、まだ全部を読んではいません。ただ黒猫様の意見とは違うんだなということは感じております。

でも黒猫様はご自分の意見と違う方のコメントも載せていらっしゃいますので 「色々な人がいます。色々な意見があります。自分で見極める目を持ちましょう。」という意味かと自分なりに勝手に解釈しております。

もっと勉強して今のルールを理解し(恐らく納得は出来ませんが…)質問出来るぐらいのレベルになった時に是非聞いてみたいと思います。

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 15時47分

kein様

シブタニズ、私も好みです(^0^)/マイアが少し大きくなりましたけど、ますますこれからが楽しみですね♪

投稿: れんまま | 2013年1月 1日 (火) 15時56分

あけましておめでとうございます。

昨年はPIW、MWO、JO、COIとフィギュアスケートを生で楽しむ機会に恵まれ、ますます好きになっている私です。
今年も早速SOIのチケットを入手。友人たちと3人で観に行く予定です。

いろいろな雑音が周囲に渦巻いていても、リンクの上ではそんなことを感じさせない素晴らしい演技をみせてくれる選手たち。
そんな選手ひとりひとりを応援していきたいと思っています。

投稿: れみ | 2013年1月 1日 (火) 16時04分

黒猫様
皆様明けましておめでとうございます。
黒猫様のブログとても勉強になります、いつも有り難う御座います。
皆様のコメントを読んで頷いたり考えさせられたり、とても勉強させられますね
今年も宜しく御願いしますm(__)mシブタニズ私も好きです、リード兄弟も好きです。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 1日 (火) 16時15分

素人の感想です。

フィギュアスケートは、
(1)他の多くのスポーツのように、速さとか高さとか距離とか回数(点数)を競う
(2)本来、数値化できない要素を含んだものを数値化して競う
スポーツ。

どんなにルールを厳密化しても、誰の目にも疑いのない、採点などあろうはずがない。また、FPUの主張にあるような、採点に疑問を持つファンに、ISUが、いちいち説明することは、現実的でありません。

なぜなら、
ルールを理解していない(審美眼のみで評価眼を持たない)ファンに、ISUがいくら詳しく説明しようが、納得するわけがないからです。

FPUの主張は、「英語がわからないから日本語で説明せよ」と言ってるようなものです。まずやるべきことは、英語がわかるように勉強することです。その上での疑問なら、質問する意味はあるでしょう。

で、
ルールを勉強して、採点に疑問を持つ人に
お願いです。

その成果を是非ここで披露して、皆様に説明してください。そうすれば、このブログに訪れる読者の役に立ちます。

あたしは、次の二点で、黒猫さまを評価しています。
(1)劣情を煽る記事を書いて、読者を集める力
(2)反対意見(誹謗中傷は除く)を排除しない
特に(1)は影響力があるという意味で強く評価します。

ですから、ここで、黒猫さまの主張に反対意見を述べることは、影響力という観点でから、意味のあることなんです。

ここに訪れる多くのファンは、採点に疑問を持っているファンです。そのファンの方々に、ジャッジの目を疑う前に、ご自分の目を疑い、ご自身のルールに基づいた評価眼を養う機会を提供することは、有意義なことだと考えます。

最後に、あたしがこれまで勉強した断片を改めて紹介しておきます。少しでも参考になれば幸いです。

国際スケート連盟役員改選 平松氏が理事に初当選
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-15.html
(雑感)リアルあるいはファンタジーとしてのフィギュアスケート
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-16.html
ジャンプの回転不足のお勉強
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-12.html
浅田真央に見るルールとプリンシプル
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-23.html
ジャンプ関連
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-category-9.html
ハーフジャンプにまつわるエトセトラ
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-67.html

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 16時16分

訂正です。

フィギュアスケートは、
(1)他の多くのスポーツのように、速さとか高さとか距離とか回数(点数)を競う
スポーツではなく、
(2)本来、数値化できない要素を含んだものを数値化して競う
スポーツ。

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 16時19分

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 15時47分さんへのレス

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/33837148.html

すっぽ抜けジャンプの加点例です。
浅田選手は過去にも同じような例で加点をもらっています。
今シーズンのGPSのものは別に、NHK杯後に浅田選手のような事例を第1戦の男子のものを集めて掲示してあります。

ルールや過去の演技とプロトコルが大まかでも覚えていると先日のNHK杯の結果でもそれほど違和感は抱かなくなります。
それでも私の目で見ても「?」と思う点数は出てきますが、「順位に影響を与えたかな?」と思う時もあれば与えない時もあります。

そうなると恣意的操作の存在がどの程度なのか、は判断出来なくなります。
それでも、TESに関してはきちんと理解してる方がもやもや感は減るはずです。
署名をするにしてもしないにしても、ルールを理解しようとする努力が無駄になる事は無いと思います。


「採点結果が理解しにくいので、もっと分かりやすく教えて」という要望と「ルールの運用が適正で無いから改めてください」という要望とではどちらが聞き入れてもらいやすいかということです。

「不正操作があるのでは?」という観点を入れなくても、ルールそのものが分かりにくいのですから、率直に「素人なので分かりません。教えてください」の方が答えも引き出しやすいはずです。

そういう場合は数が多い方が、説得力がまします。
「多くの人が理解出来ない部分はここだろう」と推測がしやすくなるからです。

SPとFSの得点比率はおおよそ1:2です。
得点の3分の1はSPですから、SPで大きなミスをして、10点近く差をつけられれば、多くの場合はその差を縮められても5点くらいです。

高橋選手の全日本のFSの凄さ、選手としての凄さは、そういう点差を跳ね除ける精神面の強さです。
過去に「ガラスのハート」と揶揄されて頃の面影など微塵も感じさせないところです。
「たとえ4回転は失敗しても良い。成績を願うのは無理でも良い。選手として4回転を飛んで頂点に立ちたいんだ」と望んだOPだからこそ、4回転を立てなくても、後の演技に引きずることなく、多くの人の感動を呼ぶ演技が出来たのです。
浅田選手は、「木登りの名人がもう少しで地上に降りるというところで注意をした」という説話に代表されるように、最後まで気を抜かないことの重要性が実行できなかった事があの点差に成ったのです。
例えパーフェクトに滑れたとしても、おそらく逆転は出来なかったでしょう。
SPのリードを半分くらいにする所までだったでしょう。
点差だけを見ているとそういう部分の考察が抜けてしまいます。

ミスがあってもなお可能性を信じ続けて最大限の演技をする。
恣意的操作を否定すると、こういう演技に「ついほろりとなって」少し高めに評価する事も出来なくなるということです。
私は、そういう形の恣意的操作は合っても良いと思うのでルールの範囲内であれば、多少のフレ幅はジャッジの良心に任せるという立場です。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 17時17分

バルタントモゾウ様

スミマセンせっかくですが、張り付けて頂いた所には私の携帯からは行けないので観れないのです…。実家か漫画喫茶に行った時に観させて頂きますね。

バンクーバー五輪の件ですが、私は浅田選手が銀メダルだったことは納得しています。彼女自身もパーフェクトな演技で金メダルを獲りたいと思っていたと感じているので…。点差については先程も書きましたように、「勉強しなきゃ」のレベルですので、感じたままの素直な感想で……「キムヨナ選手の点数、妥当なの?」です。直後の世界選手権でついた得点についても「???」です。
バルタントモゾウ様の言葉をお借りして、
「採点結果が理解しにくいので、もっと分かりやすく教えて」…まさにそんな気持ちです…。

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 18時12分

なっちゅさんへ

横からすいません。

>あまりにも複雑で、感じた思いとかけ離れた得点に、心が疲れてしまいます。

そのお気持ちはすごく分かります。
以前、別ブログで、過去、当時のフィギュアに不信を抱いた理由を確認したことがあるんですが、やはり「分からないから」、それに加えて2010年頃まではジャンプ偏重で2008年以降のルールコンセプトに関する情報が一般には周知されていなかったのが要因だったようです。

そして、現在でもルール周知が十分とは言えません。

例えば、私は当ブログでジャンプの回転不足判定について定義をお知らせしましたが、ジャッジのほうはGOE評価において以下の項目を判断します。

●プラス要素
着氷
・四肢を十分に伸ばした着氷姿勢
・独創的な出方
踏み切り
・明確なステップ・スケーティングからすぐ踏み切る
・予想外の/独創的な/難しい踏み切り
空中
・空中での姿勢変形
・ディレイド回転
・高さ、距離が十分
全体
・入りから出までの流れが良い
・無駄な力が全く無い
・音楽に合っている

●マイナス要素
着氷
・回転不足/アンダーローテーション
・転倒
・両足着氷/フリーレッグがタッチダウン
・ステップアウト
・手がタッチダウン
・構えが長い
・F/Lzの間違った/不明確なエッジ
・着氷が拙劣
全体
・スピード、高さ、距離、空中姿勢が拙劣
・拙劣な踏切
・SPの規定を満たさない
・連続ジャンプ間のリズムが悪い
・連続ジャンプの間に2つのスリーターン

スピンやステップにしても、ジャンプほど数が多くないにしても+-の評価項目があります。
つまり、我々ファンはどうしても「見た目」で判断し、テクニカルコントローラーやジャッジは「技術力」で判断しているので、どうしてもそれがファンの見た目との乖離を生み出してしまいます。

まずは新書館から出ている「フィギュアスケート美のテクニック」を購入されて読んでみてはいかがでしょうか?定価1800円で、それほど高額でもないですし。
かなり分かりやすく書いてありますよ。

投稿: きれじろう | 2013年1月 1日 (火) 18時18分

きれじろう様

ありがとうございます。教えて頂いた本、是非読ませて頂きますm(__)m

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 18時24分

黒猫さんo(^-^)o
あけましておめでとうございますm(_ _)m
妨害されても、お気を悪くせず、今まで通りに真実を伝え続けて下さい。

署名は一回だけ旧年中にサイコロ様ブログで済ませましたが、わたしファミリーネームだけで2つ 下の名前が4つで、どの名前でも郵便物が届くので、二回目に署名は無理?

小学校まで、主にパリの近郊の父の実家で暮らしてました。
同じ敷地内に親戚のお家クーベルタン家が有って、公園にもなってるお家で、勝手に、遊ばせて貰ってたのが、懐かしい思い出です。
クーベルタン家のホールにも居間にも、日本人の画家が描いた素敵な絵画が、たくさん飾られてて、クーベルタンオッチャンは、日本が憧れの国だったと聴いて育ったから、神聖なオリンピックを汚し、数度の五輪憲章違反を繰り返して、五輪を汚し続ける韓国を、オリンピックからだけは、追放して欲しい! スポーツは日本VS韓国で、かってに小競り合い下さいませ! ってか国際常識が理解出来ない韓国人に、寛容な日本人も同等に見下されるのが、残念です。
五輪憲章の父、クーベルタンの言葉
「自己を知る、自己を律する、自己に打ち克つ、これこそがアスリートの義務であり、最も大切なことである」
「フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する」

スポーツを日本を蔑む道具にしか使わない韓国とは国交断絶の『正義の日本』近い未来に見たいです。

投稿: ニコル | 2013年1月 1日 (火) 18時28分

なっちゅさんへ

あと、テレビだと分かりにくいんですが、やはり「スピード」は評価において重視してますね。

そのスピードにおいて、スピードスケートとフィギュアスケートの違いは、

・スピードスケート:ひたすらスピードを上げる
・フィギュアスケート:高いスピードで複雑なステップやエレメンツを「正確に」こなさなければならない

つまり、フィギュアはただ、スピードを上げるのみならず、そこで細かい要素を正確にこなさなければならないのです。
これが例えばPチャンが高いPCSを獲得出来る理由です。

浅田さんの最近の評価も佐藤コーチとともに、その点を必死に努力して着実に伸ばしたからです。

投稿: きれじろう | 2013年1月 1日 (火) 18時34分

きれじろう様

そうですね(^_^)
佐藤先生もスピードが大事といつもおっしゃってますしね。
高みを目指す選手の姿は素晴らしいですね(´∇`)尊敬します。

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 19時28分

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 18時12分さんへ

なっちゅさんのレスを見ていると、ルールをどこで調べたら良いのかが判らない人も多い気がしますね。

ISUテクニカルハンドブック(日本語版)
他これまでのルールの変更の経緯もおおよそわかります。

http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=1695&sports_id=2&type=info

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 19時36分

バルタントモゾウ様

私の端末では見れないという表示が出てしまいました…。

先程のと合わせて漫喫で見てきますね。
教えて頂いてありがとうございましたm(__)m

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 19時50分

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。


ghoti様、バルタントモゾウ様

ご苦労様です。お二方ともおヒマなんですね。お正月に親戚の集まりとか小旅行とかはないんですか?それともこれが仕事なのでしょうか。

素朴な疑問なんですけど、黒猫様と読者の方々の、スケ連や城田氏に対する意見提出をやめさせたい理由は何ですか?
そして、その活動によってお二人は何らかの影響を被るのでしょうか?


↓お年玉です。ご遠慮なくお受け取りください。感想もお聞かせいただけたら嬉しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=ZyoDhioHuTo&feature=player_embedded

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 1日 (火) 20時31分

なっちゅさんへ

恐らく、なっちゅさんの使用されているPCは「Adobe Reader」というソフトウェアがインストールされていないから見れないんだと思います。
「Adobe Reader」とはPDFファイルを見ることが出来るソフトウェアす。
そして、PDFファイルとは改ざんが出来ない文書ファイルで、ISUがネット上で発表するテクニカルハンドブックや、その他文書はその形式でアップロードされます。


割とメジャーなソフトウェアですし、無償ダウンロード可能なので、御家族、あるいは学校、会社で詳しい方に聞いてインストールすればなっちゅさんのPCでも見れるようになりますよ。

投稿: きれじろう | 2013年1月 1日 (火) 20時33分

明けましておめでとうございます。

昨日紅白歌合戦を見てみましたら、今回は需要も無いのに無駄に出場する寒流もなく清々しい気分で見られました。「ヨイトマケの唄」が絶品で桃組優勝と思いきや美輪さんは白組で美輪さんの活躍から白組の優勝でした。

美輪明宏 ヨイトマケの唄 「第63回NHK紅白歌合戦 2012.31」
http://www.youtube.com/watch?v=p3WTKaaL7nI

投稿: ペリカン | 2013年1月 1日 (火) 20時35分

黒猫様、皆様明けましておめでとうございます。こちらのブログに出会いもう一ヶ月。新人ぺーぺーですが、皆様のコメントを読み(全部は読みきれないことも多数 汗)勉強させていただいています。これからも覗かせて頂きます。


バルタントモゾウ様
>バンクーバーOP後、本来ならば浅田選手に有利なようにルールは改正されています。

1・ 具体的にどのルールのことだったでしょうか??ご教授頂きたいです。
2・その改正が有利に働くのは浅田選手だけでしょうか。有利に働いて得をする他の選手はおりますか。
3・その浅田選手に有利なように改正されたルールは、復帰したヨナ選手に不利に働きますか?他に不利に働く選手はおりますか?
4・復帰後のヨナ選手に、もし不利になるなら、韓国フィギュア界・ドレ陣営はそのルールをヨナ選手に有利になるよう変更しようと、今後働きかけると思いますか?(ドイツの田舎町での復帰戦で今季最高点を出したので、その必要はないはずですが、念のため)

投稿: | 2013年1月 1日 (火) 21時00分

上記の投稿はPIPです。新年早々名前を入力し忘れるとは(汗)

投稿: ぴっぴ改PIP | 2013年1月 1日 (火) 21時02分

新春のお慶びを申し上げます。

ペリカンさんの言われるように三輪ちゃま、流石の貫禄でしたね。「ヨイトマケ〜」はいつ聴いても泣いてしまいますweep
心が揺さぶられると言うか…フィギュアもそうですよね、心に響くものとそうでないものと…。
それにしても、歌手なのに歌下手や、声出なくなったなぁってアーティストが割りといたな。
三輪さん7?歳でしたっけ。

『レコード大賞』でも、服部克久氏がA〇B48の連覇に「これが今の音楽業界の現状です」みたいな事を言われて物議を醸しているとか…
kなんとかと同じでバレバレになってますね。
まぁ『レコ大』もとんと見なくなりましたが。

投稿: ラパン | 2013年1月 1日 (火) 21時07分

新年あけましておめでとうございます。

実家に帰っていたのですが、妹と甥っ子が
すっかりあの国について詳しくなっていてびっくりしました。
ネットからいろいろ知ったようです。
アキヒロの竹島上陸&陛下部冗句発言と某国の官制反日暴動の
おかげでしょうか?

こうやって少しずつお花畑から覚醒していく人が
増えるのかと思うと胸熱だわー。
とても清々しい2013年の幕開けとなりました。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

しかし、ghoti様、バルタントモゾウ様もオヒマなんですね。
タクチェフスカ 様もおっしゃってますけど
親戚の集まりとか、子供の冬休みの宿題みてあげたりとか
初詣にいったりとか・・・いろいろないんですかね?
不思議だわあ。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 1日 (火) 21時08分

きれじろう様

恥ずかしながら、私の家にPCないんです…。
いつも携帯からコメントさせて頂いてるので…。
でもありがとうございます。もし実家のPCで見れなかったら父にダウンロードしてもらいます(*^_^*)

投稿: なっちゅ | 2013年1月 1日 (火) 21時09分

投稿: ぴっぴ改PIP | 2013年1月 1日 (火) 21時02分さんへ

さきほどなっちゅさんに紹介した、日本スケート連盟の公式HPで調べられると思いますよ。

帰省していないので、暇ですよ。バルタン星は遠いのでね~~。

(V)o\o(V) フォッフォッフォ

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 21時57分

今更なのですが。

以前のカテゴリーで私が「昔からのファン」? というレスに「その違い、境界線はどこ?」という様な質問があり、そのまま答える事なく来たのですが(すいません、誰かも分かりません。)。

古いファンと新しいファンの境界線は、旧採点で育った世代、新採点からフィギュアをみた世代と思ってますが、皆さんどうでしょうか?


古いのが偉いとかじゃないですよ!

新採点法が全く理解出来なくて、ここで沢山教えて貰いました。
それに、勝敗は、世間や世界では点数でしか評価はされませんから、始めは傷付きましたが、今は単なる数字としか思わなくなりました。

旧採点の時から自分が好きか、好きじゃないかだったからです。

なので、今も新採点法はイマイチなおばちゃんのままです(笑)。

タクタミちゃんよりアデリナちゃんが好きだし、フェルナンデス君よりジェレミーが好きなだけです。

小塚君が好きだけど、高橋君の吸引力も好きです。


採点に不満を持って文句言うのも、ファンの仕事だと思います!
でも、ファン同士揉めるのはジャッジの思うツボな気がして悲しいです。


冷戦時代の採点はシンプルでした。
以前もいったと思いますが、国同士の勝ち負けの駆け引きだったからです。
今は、国というより、個人単位の財布の損得勘定。
以前なら国を挙げて選手を守ったものでしたが(選手というか、国のプライドですが)、今は財布を守る為に選手は犠牲になってます。


私がフィギュアを見続けるのは、選手の頑張った努力の結晶を見せて貰いたいだけ。

その選手達の為に、今年も引き続き、草の根でも頑張って行きたいと思いますので、黒猫さん、皆さん、宜しくお願いします。

投稿: コロナ | 2013年1月 1日 (火) 22時01分

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 1日 (火) 20時31分さんへのレス

質問内容に関しての私の考えはこれまでにも何度と無く投稿して来ています。詳細はこれまでの投稿を読み直してください。
大きな原因は、判断材料が、充分に与えられていない点です。

私に影響がある事は無いですよ。
問題は、始めてフィギュアとであってルールもあまり理解していない人に、いつでも調べられるように出来ていない点です。

きれじろうさんや私が紹介したようなISU側の資料もきちんと提示して、その上で選択肢を与える形にはなっていませんよね。常連さんは別にしてね。

その上それを聞ける状況も作り出せていなかったというのも問題です。

アドレスの映像に関しては領土問題と同じでノーコメントですね。このあたりの映像はほとんど見ていますけどね。

私は片方側だけの見方の情報だけでは判断をしないので、(といっても外国の情報には直接触れられないので、こういう映像は貴重ですけど)反対に従軍慰安婦などに関しては日本でも同じような事をしています。
領土問題とは次元は違うけれども、韓国からすれば同次元と考えているでしょうから。中国も同じような事をしてますしね。

日本でも昔はメイド・イン・ジャパンは「安かろう悪かろう」「コピー文化」という見方をされていた時期もあるのですから、今違うからといってあまり偉そうには出来ないと思うのでね。

模倣から想像の第一歩は始まる。全くのゼロから生み出せる人が本当の天才。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 22時30分

黒猫さま。迷ったのですが、お顔をつぶさなければ幸いです。お返事します。桂川 嵐です。読まれたら消して下さい。

もう引退した身。手短に。
あれは揶揄ではなく、関西人特有のお笑いです。これで冷たい現実を乗り切る人間のエネルギーです。
(ネット・カフェの経験なく。アドレスなしで投稿の可・不可もわからず。しかも仕事におわれ、こちらに)。

交渉には作戦が必要。

約束・あいさつ・世間話・それから本論。
アポが取れない時点で、相手の意志を読むこと。

あいさつは、声かけではなく。相手のテリトリーに入る合図。敵ではない意志表示です。

いきなり目的に入らず。世間話を。商談と同じ。

北海道のお土産のじゃがいも・ミルク煮、話題の口実。
庶民であること。遠くからきたこと、相手の警戒心をとく・しかけ(餌)です。

1000万人の拉致解決署名数は、フィギュアだけでなく、世界への国民としてのブログの心意気を示すため。
2000人は比べたらそれほど小さい。鼻くそはひゆ。耳くそ・爪のあかほどでもよい。ユーモアと核心をつく。

我が家の犬はわんわん・1・1と鳴くほど。彼も真央のファンで前脚の肉玉で手形を押してサイン。ユーモアで。
それほど我が家は熱心。犬でも不正点を憎むと。

こんな風につながっています。
陳情・商談では誠実だけではまとまりません(ごめんなさい)。世間話も必要なのです。
田中角栄さんは、東大出の官僚の生年月日・家族構成まで学んで、交渉してた。はしょります。

相手の事務所の応対員が、何人で。昼休みはいつ、趣味は家族構成は・近くに食堂はあるのか。
営業マンなら、下調べです。相手の懐をひらかせ。急所はどこかを、話しながら。さりげなく聞き出すのです。

相手も人間。点数の不備反対の意味の重い書類を受け取る。気がすすみますか? 反対のお立場なら。

会長・役員の数・年収。家族構成。退職金・任期期間。事務員の年収・審判員の報酬。細かい数字の把握も必要。
なんのために? 相手を落とすために。

皆さまがこのブログで呼び捨て、悪口・断罪の相手(虫ころみたいに)なら。
憎い相手のウジ虫にもむ、家族があり。面子があり。暮らしもあるのです。

ケンカ(政治交渉)には、相手に逃げ口・面子を立ててやる。公衆の面前で罵倒はいけません。
これも社会人のマナーなのでは? つまりかけひきの世界なのです。

ジャッジ改善も、相手の手柄にしてやらないと、役人は動きません。自らが発案したように。
小泉首相が、ハンセン病の政令判断に、出された2から・1つを選んだ。

提案・支持でなく。選ばせてやる。正しい答えをさりげなく・しのばせて。彼らの優越感を満たしてやることもね。

民間会社でも、部下は答えを断定して上役に持っていきません。
どちらにしようか・迷っているのですが。ご意見を。

世間はむずかしく、上下関係・しきたり。年齢差。だれが主導権をにぎっているか?
こんな意味で先日の発言の真意なのです。裏の意味をご理解いただけたでしょうか。
私はおとぎ話としてさりげなくコメントしたつもりなのです。・

こちらのブログに定番の方は、私のばらまいた疑似餌に、いつも簡単に喰いつきます。魚なら死です。
つまりみとくれの枝葉に。演技でふりまわされて、ばかり。
ある意味で子供みたいなのでは?

葉の向うの幹。根っこがどんなだかが大事なのに。
私がいろんな餌(話題)をばらまいて、わざと反応を見ているのに。誰も気が付かない。
つまり営業マンのしたたかな・隠された催眠術にかかりやすい・優しく。善意の体質なのではと?

それをご心配申し上げております。

いったん切ります。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 22時31分

↑。桂川 嵐です。続きです。読まれたら消して下さい。


理想・善意とか、誠実・献身は人間の価値の、すべてに優先する。
しかし反面日本の世間は恐ろしく無関心で、気まぐれな動物なのでは?

これも1945年後の若い方々の受けられた・戦後教育のひずみ・傷跡のひとつなのではと?
1+1=2。頭のきれる人ほど、しかけられた教えの罠・つまり催眠術にかかりやすいのです。

私はバカだから、頭に良い人のこれに、かからないだけ。
それより催眠から覚醒させたいだけなのです。私のコメント・台詞の裏には魔法をかけています。
いつか多様な考え方に、読者にめざめてほしくて。でも役割も終わりました。

黒猫さまは見過ごして、おられますが。
選手のジャッジをしているボールペンに、私は関心があります。
なぜ?

どちらの国のボールペンで、インクの残量はいくつ。これで営業マンはしかけます。
彼の家族構成・年収・趣味。今こまっていること。さりげなく調べ。話していても聞きだす。

これ日本製のボ―ルペンです。お嬢様のおみやげに(買収でなく・みやげ=顔をつぶさない)。
別れ際が大切。真央のように上品に何年も美しく使えますよ・日本製ですから(つまり支持の間接メッセ)。
これをジャッジごとに、理事ごとに・国ごととりくんでいるのが、五輪などの韓国です。

日本では非常識でも、開発途上国にはありがたいのです。お金の一票で開催など、国の利益に。
お考えの参考になれば、幸いです。

ブログでの呼び捨てはいけません。誰が見ているか・わからない。連盟の理事が下調べしていたら。
私ならそれで、アウト。面会は上手に逃げます。これが世間なのでは?

阿部さんは困難な時でも、反感を買う台詞にも、上手にメッセを忍び込ませる達人です。
これが本来の政治家であり。わたくしの誤解をまねきがちな・拙言なコメントもそう。

続く。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 22時36分

黒猫様、皆様
あけましておめでとうございます。
黒猫様、新年早々、とてもわかりやすく説得力のある記事を、ありがとうございました。
ghotiさんは、ブログデザインにケチをつけておられましたが、私には「?」です。

私がフィギュアを見続けるのは、人間観察が主目的です。
観察というか、勉強といった方がいいかもしれません。
だから、細かいルールが頭に入ってこないのかも。
真のフィギュアスケートファンの方々には、叱られそうですね。
真央ちゃんの人間性が、数々の試練によって、(元々良かったものが)どんどん磨かれている様を見ているだけで、こちらまで清らかな気持ちになれます。
もちろん、高橋選手の信じられないほどの脱皮とか、羽生君の全身全霊をかけた挑戦とかもです。

人間観察という点からは、バルタントモゾウ様とghoti様にも興味を魅かれてしまいます。
私は体力がなく疲れやすいので、御二方とは会話をすることは、これからは出来ません。
でも、ここまでのタフな交渉能力や、高度な知識をお持ちの方々にも関わらず、ここまで説得力がゼロというのは、いったいどうしたことなんだろうと。
不思議でたまりません。
なので、これからも、観察させていただきます。

投稿: カカオマス | 2013年1月 1日 (火) 22時39分

桂川 嵐。続き。
読まれたら消して下さい。

オリンピックまで、あと一年。劇的に真央をチャンピオンにおしあげる秘策があります。
以前コメントしたのに、常連には何の反応もない。あるのはいつものぐち・誰かへのののしりのみ。
みんながひとつのことのみに・集団催眠術・状態。おこられるでしょうか?

初めての方は、みな逃げますよ。
中学生がのぞいても、びっくりするような・窓にして下さいね。
そのための私のフィギュア以外の長いコメント(つまり餌・美しい知性への罠)なのですから。

採点の腐敗は、アメリカ大統領を、味方につけること。なぜ?
彼のプライド・名誉心への欲望をお手伝いするのです。

これをキム・サイドが読めば、盗られるけど。

大統領を動かすのは、国民・世論なのです。

12月の全日本選手県のエキジビションに、メリッサ・シズニーさんをゲストしたらよかつただけ。
なぜ?

かっての美しい彼女を、忘れてませんよ。(日本人は義理堅い・今は怪我でもそれほど彼女のスケートを愛してる)。
真央はシューベルトの「アベ・マリア」を、彼女一緒にすべってもらったら。

メッセージは「トモダチ作戦を忘れない。ありがとう。アメリカ」。今度は私たちが恩をお返しします。

「コネチカットの亡くなった27人の子供たちのために祈ります」。
これだけで東京の特派員が打電するし、ニュース価値もある。CNNがアメリカ空軍の特別機で、来たのに惜しい。

日本は最大のアピール・チャンスを、のがしました。
日本の真央はすばらしい。なんで銀だったの。不正なことを許さない。アメリカ世論を誘導すべきだったのに。

あるマダムの鋭い指摘にびっくり。私の発言は聞き手のレベルをえらぶ。
傲慢をお許し下さい。

続く。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 22時40分

↑。桂川 嵐です。

これと同じこと。半世紀以上の大昔。
日米開戦を避けようと、日本の軍部は来栖・野村両大使で、ひっしにうったえた。

でも中華民国の蒋介石夫人の美しい宋美齢夫人が、アメリカじこみの流暢な英語で、アメリカ全土をスピーチ。
中国を助けて下さい。日本の悪いやつらに負けかけてます。

しわだらけのこわいおつさんと、美少女。けりがついた。
アメリカ国民を味方につけて、ひきこむことに成功しました。

こんな風に世の中はシンプル・宣伝戦なのです。
誠実さが、時には裏目にでることも、気づいていただきたい。

私は亡き映画評論家のご本上の、愛弟子なので。どんな苦労もどんと来いです。
再度のコメントも、アホのプライドなしからでよ。

*「女子供を売ってまでも、男の本懐」。
これも催眠術にかかつてる。だめなのわかつてる。
でも日本の歴史・時間のフィルターを通せば、これがくつがえる・

世界の常識はそうでも、日本人は違う。命かけても守らなければならない。
精神世界もあると。これを戦後の左系先生が嫌うのです。
地球でただひとつ。常識を打ち破る国があるから。

1+1=3の世界の古くからの日本なのです。

私は女性蔑視ではありません。世界中の文明評論家。
あわてんぼなごっち様。黒山羊さま。田舎にPCもたはった研究熱心なお方の涙のために、ここからコメント。

「河原操子(みさこ)」さん。明治生まれの清国の女子教育に従事された方です。ご存じですか?

14で母を亡くし、男手で育ち。東京女子師範学校を首席で卒業。

わずか27で、上海の務本(ウーペン)女学堂の創設に最初の女教師として赴任。はしょる。

その後、内モンゴル(今の自治区)のカラチン王が来日。王と后のために今度はそこで教師に。
「剣を持たなくても、国のために奉仕するのは良いこと」。父からの励ましを胸にひとり異国に。


さかのぼれば偉大な先輩女性もいはった。皆さんも負けんといて。

続く。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 22時48分

↑より。桂川 嵐です。

みなさん。もっと日本の古典を読み。歌舞伎を観ましょうむ?
私は日本の女性史も研究もしてます。

歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」。
主君を殺されて、勘平(かんぺい)は、復讐の軍資金を作ろうと。困った。女房のお軽は進んで、女郎に売られました。

同じ歌舞伎(文楽でもよい)「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅ・てならいかがみ)」。
教師の源蔵は開いた寺子屋で、かって支持した偉い先生が迫害され。その子の菅秀才(かんしゅうさい)7才をかくまう。

つきとめられ・追手がせまり。源蔵と妻の戸波(となみ)は、せっぱつまって、身代わりを立てます。

小太郎という頭もよく可愛い子。
そして彼は身代わりとして。喜んで追手に殺されました。
本当に菅秀才なのか、首をあらためるために松王丸がくる。
涙をぐっとこらえて。間違いない。

身代わりの小太郎は、実は松王丸の子供だったのです。

自分の子供をさしだして泣く松王丸。源蔵も妻の戸波もただただ無常さに涙です。

望みのためなら、子供も差し出す。
徳川家康の長男・信康が信長の命令で切腹させられます。天下を取るために耐えた家康のしたたかさ。

もうひとつ。近松門左衛門の名作「心中天網島」。
女郎の美しい小春と。それに首ったけの治兵衛。小春に恋しい夫をとられたと女房のおさん。女同士の友情の格闘。
人情(人のこころ)より。もっと気高い義理を追求した女同士の話です。

過去の歴史・日本の財産・時間と言うフィルターで、世界を観て下さい。
戦後の頭のえらい先生の教育で、みんなこんな生き方否定されます。

なんで。志をとうとぶ日本人の伝統を、嫌うからです。

でも歌舞伎のこの2作品など、とても今も人気です。支持されてる証拠。
フィギュアだけ見てたら、あきまへん。ほんなら。

猫ちゃんの窓。いつも見てます。政治もヒントもらつてます。お返事はできませんが。

続く。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 22時52分

黒猫様、皆様
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

占い研究家、結城モイラさんの2013年の年頭メッセージ
2013年、メディア瓦解(がかい)の年。
http://www.moira-net.com/#Anchor----------------------------33191

投稿: Maria | 2013年1月 1日 (火) 22時53分

バルタントモゾウ様

>バンクーバーOP後、本来ならば浅田選手に有利なようにルールは改正されています。

もしかして、ルール改正は決して「浅田選手に有利に働くものでは無かった」のでは??
バルタントモゾウさんのこの有利っていうのは、マイナスに働かなくなった=有利だ!ということですか?プラスに働く=有利ってことですか?

4・復帰後のヨナ選手に、もし不利になるなら、韓国フィギュア界・ドレ陣営はそのルールをヨナ選手に有利になるよう変更しようと、今後働きかけると思いますか?(ドイツの田舎町での復帰戦で今季最高点を出したので、その必要はないはずですが、念のため)

の、バルタンの見解を聞きたいです。もし…と仮定の話だからお答えやすいかと。


桂川さん、続きも楽しみにしております。でも改行は少なめにお願いします(>_<)。読みづらいんです。(´・_・`)

投稿: PIP | 2013年1月 1日 (火) 22時57分

桂川 嵐です。

先日「」投稿された方への、日本人からのほんのおわびです。

Baronne Dudevant。

確かなことはわかのません。
ジョルジュ・サンドも、ポンパドール公爵夫人も母は庶民の出。それがお気にさわつたのでしょうか?

私はパンチェンヌの森の軟磁が好きです。ポンパドール・ピンクも・ロワイアル・ブルー。
fleur-de-lis。Parisと静める寺? 
貴族の息子Romain de Tirtoff・つまり晩年のErteの愛した黒猫が、カラメル。もう一匹がヒマラヤン種のタリア。

上田敏がPoem de Paul Verlaineの落ち葉を訳したのが1905年。その頃フランスで奥の細道の仏訳があつたでしょうか?
プルーストの「失なわれし時をもとめて」の主役のゲルマント公爵夫人に、ビスコンティ子爵が熱望したのは。
パリの現役子爵夫人。ロシアの宝石細工「ファベルジュの卵」のコレクションで有名な方でした。

こんな田舎っぺの私が、美しいフランス文化を語ってはいけないのかな?
ロイヤル・ザクセン。銀器のホール・マークの解読が趣味の私。

Emile Galleガレのサインの研究もね。英国とフランスのフォークの見せ方の違いとか?
田中希代子さんのサン・サーンスのP協奏曲第五番「エジプト風」は、今も世界一のCD。
安川加寿子さんはフランスの教則本「メト―ド・ローズ」を、編集なさいました。

私はマダム・レジーヌのワーグナーを愛し。Madeleine Greyの小唄「オーベルニュの歌」が好き。
「女だけの都」のロゼーの美しい発音に酔い。ドイツ軍に通じたアルレッティの盲目の晩年にも触れました。

最初に今はやりの。
日本の弁当の良さに気付いたのは、何十年も前のモロッコ系のジャーナリスト。マダム・コリンヌ・ブレでした。

今日の京都の弁当カンパニー。トマ・ベルトランさんよりもずっと早く。

パリで上月昇(Gonchan)さんが、舞台リハーサル中に、照明係がスポットを当てました。マリア・カラスは死んだけど。
もうひとりの新しい女神をみつけたと。

「宝塚わが心の故郷」1937年の原曲が、Tino Rossi歌うシャンソンの名曲「おおっ。コルシカ・愛の島よ」です。
ギエムが日本の牡丹の花を愛したこと。

海老彰子のショパンは、アルゲリツチの顔色を変えさせました。
マスコミ嫌いの晩年のギャバンやモンタンは、日本のファンにだけは特別でしたよ。

来日したコクトーは、鏡獅子からインスピレーションを受けてます。
かっての詩人で駐日大使Paul Claudelは「震災に略奪もなく、ゆずりあう。日本民族は世界一気高い」と告白してます。

森下洋子はオペラ座でパ・ド・キャトルを舞いました。
あの美しい建物の費用は、植民地の涙からでは?
アフリカで学ぶ歴史は、ヨーロッパのもの。文明と価値は破壊され。公用語を観れば。
今でもフランスは、世界一の文明国とでも?

武器が流入しているのは、どこの製品なの。
日本人は穏やかさを好みます。私がなぜ東洋ばかりに眼を向けなければならないの?

デューイ(デビの愛称)は貧しい出だけど、英仏語でジョークが言えるほど勉強した。アメリカのウォリスほどのテクニシャンじやないけどさ。
デューイが怪我させた事件は、アスペン・スキー場でのこと?
つぐないが終わってるなら。許すべき。

マタイ福音書第5章から「敵と迫害するものを、愛しなさい」。デューイの北半島への熱愛ぶりは許せないけどさ。

私は星の王子様のパイロットと同じくらい。第一次世界大戦の45機を落とした撃墜王。
J.Gyunemerギンヌメール大尉も愛してます。
愛読書の古典「The Count of Monte Christeモンテクリスト伯爵」物語の好きな台詞から。志は高く。そして待て!

E.Rostanエドモンド・ロスタンの最高傑作「シラノCyrano de Bergeerac」のラストの舞台台詞。
それこそは俺の鼻かざり「Mon panache!」は、これも日本の剣士の心意気そのもの。

今晩は、友好のためのおせっかいでした。
これみんな知ってると、フィギュア・スケートの演技の見方も、深ーく進化します。

Pardon!Baronne Amande,Au revoir Baronne Aurore,Voila! Je suis Prince Desire.オーロラ姫をめざめさせる・王子のつもり。すみません。

*長野五輪。会長の演説に。「五輪をみつけたことに、世界は感謝すべき」
この傲慢発言は翌日の新聞から。消されてました。
クーベルタンを語るなら。加納治五郎とどんな関係だったか。みんなに教えて下さい。勉強になります。

*人間は平等でない(能力むにおいて)。善と悪・賢と愚をもつ生き物である。
曽野綾子氏いわく。戦後教育のおかげで、子供のようなこんなことも理解できない大人が増えた。

*世間は採点おかしいけど。よくわからん。この程度。こちらは誠実・熱心でも少数と認識しなくては。努力・志は尊い。
でも世界は広く、ほどよく無関心・悪の力もあなどれないのでは?

すくなくとも相手の名前の呼び捨ては、どうかと。彼らにも感情はあるのですから。
黒猫さまの健闘と幸運を祈ります。

*どうしても言いたくて、悪いくせです。
この時間帯なら、みなの邪魔にはならんやろ?
では。


投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 23時03分

桂川嵐さん。なんでまたきたの?ブログ主さんとの話はついたのか?それで復活したのか?

ダルタントモゾウ。自分には冷たくしないでよ。タクチェフスカさんには投稿を読み直せ、PIPさんには調べろってさ。自分にはわかりやすく匿名について教えてくれよ。ルールは守るべきだ、疑問に思うななんていわないでよ。校則と同じじゃん。やさしくしてよね。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 23時13分

投稿: カカオマス | 2013年1月 1日 (火) 22時39分さんへのレス

説得をするつもりは無いからですよ。特に署名を既にされた方にはね。

私の目的は、ここのブログの見方だけがフィギュアの採点に対する見方ではないこと、採点ルールをきちんと読むことの必要性を自分で考えてもらうのが目的だからですよ。

ブログ主の意見を述べる事は妨げないけれども、閲覧者に対しては情報は偏りなく与える。
その上で最終的な判断は個人の責任であり自由である。

それは意見が違っても等しく尊重すべきことである。

日本スケート連盟の新採点ルールに対する抗議文にしても、当時のISUの流れもきちんと説明しないと片手落ちだし、当時の抗議文の作成主体のメンバーと今のメンバーとでも意見の違いはあります。

ISUのホームページでは1197の原文は見つけ出せないですが、当時の流れはISU側の立場からは某ブログに残っています。

ここもかなり、批判攻撃を受けたので具体的な名称を上げるのは避けますけどね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 23時13分

バルタントモゾウ様

ご返答ありがとうございます。ghoti様もなんですが、マジレスの時は「臭くない」んですよ。その方が皆さん耳を傾けてくれると思います。
高圧的な態度で煽るのが戦略のようですけど、それは逆効果ですね。
そのような態度で接してこられると、人は心を閉ざして警戒しますから、自ずと防御することにエネルギーを使うので、聴く耳(=読解力でもあります)の方は希薄になります。
理解や納得をしてもらいたければ、まず相手から信頼される人間になることが先決です。信頼している人の言葉はもっと聞きたくなるのです。
これが、黒猫様の元に人が集まる理由だと思います。
人様に信頼される条件は、誠実さとか謙虚さとか真摯な態度とか寛を容さとか自分が「受け容れてもらえている」と感じられる安心感を抱かせること等、いわゆる”人格”に拠るものです。
マジレス時のバルタントモゾウ様にはそういう質を感じないでもないんですが、ロジックだけでは人は信用しませんし、信頼できない人のロジックはうるさいだけなんです。
一言でまとめれば、「優しく言ってくれればいいのに~~~」という感じでしょうか。

こちらの活動をやめさせたい理由も、どうにも納得できません。明確な証拠や正しいデータがないと何故ダメなのか、分からないよ~~。
皆さんは、自分たちの”意見”を届けたいだけなんです。それであちらが動くかどうかはあちら次第なのだから、いいじゃないですか。この活動がISO26000に引っかかったとしても、それはバルタントモゾウ様に心配していただくことではありませんし、署名をした皆さんも、実名を書くからにはそれなりの覚悟をしているのですから。

動画のご意見もありがとうございます。素のバルタントモゾウ様は、人様の信頼を得られる方なのかもしれませんね。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 1日 (火) 23時16分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 23時13分へのレス

悪いな。m(。-_-。)mス・スイマセーン

わし、えこひいき大好き人間じゃから相手にする人間と相手にしない人間とを投稿の表現で判断するのでな。

HNをもじるにしてもユーモアが無いと相手にしないのよ。

「ダルタン」ではな~~(笑) せめて「バルカントモゾウ」とか「バルサントモゾウ」とか「バンサンカントモゾウ」くらいは捻らんとな。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 23時22分

↑。追記。桂川です。

フランスの文化は、ここでは発言はお控えを。東洋だけにと望まれた方絵。(日本人はへは、へっと軽蔑につながるので。古い世界では、絵とか江を代用するくらい繊細です)。

私がロシアの貴族ベゾブラゾフ元帥をご存じですか?

その答えは日露戦争に積極派だつた、国王・后の信任もあつかった。ベゾブラゾフ海軍大将です。

ロシア貴族ですが、ハーバード゛大学では、日本の金子賢太郎とも顔馴染みでした。
若き森下洋子さんが、留学のモナコの先生。マリカ・ベゾブラゾワといって。
彼の一族のはず。

こんなに東洋とつながっているのに、モナコは独立国ですけど。フランス人こ以外にフランス文化を、語ってはいけないのでしょうか?

ボナリーの1994年の世界の2位の演技も、素晴らしくて拍手しました。
私はショーピレーのジゼルを愛しています。ポントワの旦那は日本人。こんなフィギュユアとも関係深い。いなかつぺだから、きっと語ってはいけないのですか?

世界はフランスのものなりでしょうか?
フランス国籍の離脱・取得の審査がどんなものであるか、ぜひ教えて下されば勉強になりますゆえに。ごめんなさい。

引退しているので、お返しのコメントは、お許し下さい。

投稿: 桂川 嵐 | 2013年1月 1日 (火) 23時27分

打ち間違えた。まじめにおしえてもらいたかったのに。はぐらかしておわり?

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 23時30分

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 1日 (火) 23時16分さんへのレス

ISO26000を根拠に出来ない事を、反対の立場から理解できるように書いただけですよ。

記事の中で、ISO26000を根拠にしてISUに対して「ほら、この規格があるからあなたたちには説明責任があるでしょう」と詰め寄る事が出来るような幻想をいだかせているから、「それは解釈の間違いですよ」と諭しているのですけどね。
あくまでも手引きであって、強制力は無いから罰則もない。
名誉毀損にとわれる場合は民事法の規定です。

ですから貴方のように署名をした人への啓蒙を狙いとはしていません。

初めてここを訪れるような方が、ここだけを見て判断しないようにする事が目的でうからね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 23時36分

投稿: PIP | 2013年1月 1日 (火) 22時57分さんへのレス

とにかく一度ルールがどう変わったのかを自分の目で確かめてくださいね。

価値尺度表もきちんと見てくださいね。
09-10シーズンと10-11シーズンで何が変わったか?

まず間違いなく言えるのは、SPでの3Aを構成に入れる事が出来るようになったということ。

きちんとしたジャンプが飛べるのなら、3A、3F-3T、3Loでも他の選手はTESの部分で到底追いつかないのですよ。

SPをノーミスで演技できれば、今の羽生選手やバンクーバーまでのヨナ選手と同じ戦略が取れるのですよ。

ましてや体力自慢の浅田選手は、FSを3A抜きの構成にしても逃げ切れるのですよ。

けれども、ジャンプそのものを見直す事が結果としてその優位性を全く生かせずに終わったのが、11-12シーズンまでの流れです。

3AがSPへ入れられることで、DGやURによる減点を必要以上に心配はしなくてもすむようになっています。
けれども現実的には、いまでもまだ、URとの境界ぎりぎりの着氷なのは変わっていません。

これは2006年頃の物と比べるとはっきりとしています。浅田選手自身もそれがわかっているから、過去の自分を理想として追い続けているのですよ。

懸念は年齢と共に筋力は落ちる時期が必ず来る。それは男子よりも女子の場合に顕著である。

これは多くのスポーツ全般にいえます。鈴木選手のようなケースの方が稀なのです。

個人個人の筋肉のタイプが違うことにもよります。
浅田選手が鈴木選手と同じように進化し続ける事が出来るかは、時が立たねば判らないということです。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 1日 (火) 23時54分

カカオマスさん
あけましておめでとうございます ことしもよろしくおねがいします
 >投稿: カカオマス | 2013年1月 1日 (火) 22時39分
 >人間観察という点からは、バルタントモゾウ様とghoti様にも興味を魅かれてしまいます。

認知願望/承認欲求なあたしとしてはうれしいかぎりです\(^o^)/

 >私は体力がなく疲れやすいので、御二方とは会話をすることは、これからは出来ません。

 承知しました。あたしも先に申しましたが、バルタントモゾウさん、きれじろうさん、のような強靭な精神力も体力もありません/(-_-)\

 >でも、ここまでのタフな交渉能力や、高度な知識をお持ちの方々にも関わらず、ここまで説得力がゼロというのは、いったいどうしたことなんだろうと。不思議でたまりません。なので、これからも、観察させていただきます。

この答えは、曽野綾子さんの言葉に代えさせていただきます。

《 戦後教育と理想論への迎合 》
 現在の日本人は、本質的に優秀な人々なのに、見るも無残な幼稚性に冒されている。もともと能力のない人たちなら、幼児的であっても仕方がない。しかし私から見ると、日本人は実に知能も道徳性も高い人たちなのに、その幼さは病的と言うほかない。その理由はいくつか思い当たるのだが、戦後の日本人を大きく駄目にした日教組的教育が人間という物の現実を正視し把握しなかったのと、http://ippeke.de-blog.jp/blog/

投稿: ghoti | 2013年1月 1日 (火) 23時56分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 1日 (火) 23時30分へのレス

いつから私のコメントを読んでいるのかが判らないのだけど、昨年末の投稿で詳しく説明しているよ。

12月20日くらいの記事のコメントを見直してくれるだろうか。
ここのブログの読み込みは時間がかかりすぎるので(PCが古いのでね)君自身で探して欲しい。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 00時02分

みなさま、明けましておめでとうございます。

ペリカンさん、ラパンさん、
私も美輪明宏さんには感動して涙が出てしまいました。いい年して初めて美輪さんの歌を聞きました。すぐググッたら、昔は耽美的な美少年。その時にビスコンティの映画に出て欲しかったわ、と思いましたです。σ^_^;

桂川さん、
「ん?何なの?」というコメントのときでも、いいとこ探しをする方だと思っていたので、最近のコメントは気になっていました。レスがあって、よかったです。
三ノ輪の穴子、機会あれば食べに行きたいと思います。

投稿: さくら餅 | 2013年1月 2日 (水) 00時05分

この流れはず〜っと続くの?エンドレス?
正直もう食傷気味です。沢山啓蒙されたんじゃない?
しかし色々な人がいらっしゃるのね。ま、いいけどね、黒猫さんのブログだしね。
失礼しましたm(__)m

投稿: ラパン | 2013年1月 2日 (水) 00時12分

今夜、日付がかわったから昨夜か。フジテレビで【ほこ×たて】を見ていたら、突然、テレビ画面が真っ暗になって音声も無しなったけど。以前はNHKで桂文枝の落語を視聴していたら、音声が消え画面も真っ暗になった。家の受像器のせいなの?テレビ局に何か事情があるの?

投稿: | 2013年1月 2日 (水) 00時19分

皆様、あけましておめでとうございます。
去年私達がしばらく更新がないことを心配しすぎてしまったので今年は気を遣って早く更新してくださったんですね(笑)。黒猫様、ありがとうございます。
今年もまた色々勉強させていただきます。

「多くの競技会が殆ど空っぽのアリーナで行われ、ショーはあちこちで失敗、かつて繁盛したプロフェッショナルのシーンは今は遠い昔の記憶」…この部分、日本だけが正反対の状況で凄いですね。
それもソチオリンピックのシーズンまでかもしれませんが。
ソチが終わったら見るのをやめようと思っている方も多いようですが、私は少なくとも宇野昌磨選手の時代ぐらいまでは見続けると思います。
その後もお気に入りの選手が見つかれば見続けると思うので、早く今の状態が改善されるといいなと思います。

投稿: あさり | 2013年1月 2日 (水) 00時21分

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。フロリダの新年はとてもおだやか。雑煮はおダシがきいて“おいしゅう”ございました。

初荷コメントとして。

日本の家族に若い娘になんでそんなに夢中なのとか。変態じゃないのとか言われるんだよね。そりゃ変態は違いないですが。

前の同居人(もう面倒くさいからボブ)が死ぬ10日位前かな。話した。遺言というようなものではなく雑談。3時間位。声は抗がん剤影響のおばさん声がますますひどくなり、ほとんど聞き取れない。モルヒネ投薬が始まる前だった。前は英語の教師だから軽快な、わかりやすい英語。オレが食べながらしゃべると聞き取りにくいからと怒るし。話が相手に通じないときは、説明しなくとも通訳してくれる。それがひどい声で休み休み苦しそうにしゃべる話になぜか突然真央が出てきたんだよ。ABCのトリノの前年齢制限で出場できない日本の女の子という昔のニュースを覚えてたのかもしれないね。「あの日本のかわいい子、今度は金メダルだね。自分は見られないけど」というような。

バンクーバーの前に聞いた天の声は彼の声ではなかったけどね。

ずるいことが大嫌い。正義感が強く。アイルランド系独特の短気、頑固者。そして、多くのアメリカ人がそうなように。勧善懲悪、ハッピーエンドが好き。もやもやした終わり方だと映画館でも怒鳴りとばすからね。DVD買った「東京物語」の杉村春子なんか何度見てもののしられてたわ。映画館で列ができてて誰かが割り込みしたら、後ろからわざわざ行って怒鳴る。この人。一度ルーブルで、あそこ入場券売り場が10近くあって、床がツルツルしてる。その日、3つぐらいの売り場が開いてて、どこも長い列。オレたちが並ぼうとしたら後ろから女が足だけググっと伸ばして割り込んだんだ。顔が真っ赤よ。英語でまくし立てるけど、相手には通じない。すると隣の売り場が開いた。急いで列の後ろの方が移動した。また女が足伸ばそうとしたところに、ボブ足出してんの。女は床にバレリーナのように足おっぴろげて転んだわ。たぶんスペイン人。スペイン語でわめいていた。パリのアメリカ人とスペイン人の追跡ゲームは、ルーブルどころかオルセーでも続いた。笑ったよ。行くとこ行くとこにその女いた。ルーブルのフェ ルメールなんか、ほとんど人が行かないようなとこにあるし。オルセーでゴッホ。これがフランスが松方コレクションからくすねた絵なんて説明してても。どこにもその女いた。そばのカフェにまでついてきたよ。

ボブとの最後の会話に出てきた日本のかわいい子。彼女のハッピーエンド。きちんと見届けないと思った。彼女もみんなも幸せになる最後を。ボブが生きていたら。バンクーバーの裏側を教えたら。テレビの一つもぶち壊すぐらい怒ったに違いない。自身五輪にはもう興味ないし。スケート競技そのものにも興味はない。今はただ応援団として見届けるだけ。遺言ではなく約束として。

投稿: 小川 一 | 2013年1月 2日 (水) 00時22分

PIPさんとバルタンさんのやりとりに横から私がしゃしゃり出るのもなんですが、このまま議論が終わってしまうのも勿体ないですし、読者の皆さんの中には御存じない方もいらっしゃると思うので、とりあえず補足説明します。

●SOV(status of value=各エレメンツの価値尺度)について

まず、プロトコルを見ると、左端から

・Excuted Elements
・Base Value
・GOE
・The Judges Panel
・Scores of Panel

と並んでいます。

例えば2012世選FP 羽生さんの3Fをみると

・Excuted Elements:3F
・Base Value:5.30
・GOE:1.20
・The Judges Panel:(表の左側から) 1 2 2 3 2 2 1 2 1
・Scores of Panel:6.50

となっています。
GOEが1.20となっていますが、これは各ジャッジが出した数値(The Judges Panel)の最高点と最低点をカットした、残りの数値の平均値です。

で、自分で計算してみると、まず「あれ?」と思うのが、

・各ジャッジの数値から、最高点と最低点(このケースなら3点と1点)をカットしたあとの、残り数値の平均値(合計12÷7=1.71)がGOE(1.20)と合わない

ということなんですが、この合わない理由がSOV表(価値尺度表)の存在です。
GOEポイント+3~-3が3Fではこのように置き換わります。

+3→+2.1
+2→+1.4
+1→+0.7
-1→-0.7
-2→-1.4
-3→-2.1

これで計算してみるとGOEは1.20になります。


PIPさんへ

このSOVが当時どう変わったかを見てみてください。

投稿: きれじろう | 2013年1月 2日 (水) 00時24分

黒猫様

新年あけましておめでとうございます。

初めてコメントさせていただきます。名前はrick.1としましたが、今までこのHNの人はいましたか?(ご指摘いただければ変更します)

フィギュアスケートは以前から好きで、テレビでよく観戦していました。浅田真央さんが登場してから特によく放送を見るようになりましたが、トリノオリンピックの後、たまたまネットで○izumizuさんのブログを見つけ、その後、いろいろなブログその他を見るようになり、こちらでは署名もしました。

このような書き込みをすると、自分のアドレスが他の人に知られてしまうのでは・・・などと心配してしまうくらいの素人ですので、今までどこにもコメントしませんでした。(署名はしましたが)

こちらのブログは閲覧している人の数もすごいですね。自分のような人(ロム専というんですね)もたぶんたくさんいるのでしょう。

今はほぼ毎日ブログを拝見しています。これからも閲覧し続けます。コメント欄で貴重な情報を提供し続けてくださる方々にも感謝しています。

これからもよろしくお願いします。

投稿: rick.1 | 2013年1月 2日 (水) 00時32分

タクチェフスカさん
あけましておめでとうございます 今年もよろしくおねがいします
あたしの名前があったもので、横レス失礼します。

 >投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 1日 (火) 23時16分
 >ghoti様もなんですが、マジレスの時は「臭くない」んですよ。その方が皆さん耳を傾けてくれると思います。高圧的な態度で煽るのが戦略のようですけど、それは逆効果ですね。

バルタントモゾウさんは、ともかく、あたしには高度な戦略とか性格的(気まぐれ、気分しだい)にできません。その都度、書きたいことを、書いているだけです。ですから、あたしのことを一貫性がないと、どなたかがおっしゃってましたが、そうなんです。あたしは、いつも、アッチにフラフラ、コッチにヨロヨロ、千鳥足です(^_^;) あたしとしては、これが自然体です。自画自賛ですが、ゆらぎ(過ぎはよくないけれど)があるのは生きてる証拠。生きていればバカは治る。があたしの最近の格率です。

ともあれ、タクチェフスカさんにちょっとだけ、認めていただいたので、認知願望/承認欲求なあたしとしては、ちょっとうれしかった。ので、レスした次第です(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 00時39分

新年おめでとうございます

滅多にコメントでどなたかと絡むことはありませんが、
バルタントモゾウさんの発信している目的はFPU反対、であっていますか?

レスが無くてもそれはそれで構いませんが、
ずいぶん回りくどいことをされているようで・・・
ブログは見ていませんし、見るつもりがありません。
ここを読むだけで時間が足りませんので^^;

投稿: jojo | 2013年1月 2日 (水) 00時45分

追記

ごく最近のお気に入りです。宇多田ヒカルのツイートです。

じゃあ、魂の存在についてはどう思われますか?無いと思いますか?「本当の自分」は「本心」と置き換えてもいいかもしれません。常に変化している物だと思います。 RT @tiptrii: なんていません。私たち人間は、生涯にわたってそれぞれの文脈の中で演技しつづけるだけです。
http://twitter.com/utadahikaru/status/29675544700

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 00時56分

投稿: jojo | 2013年1月 2日 (水) 00時45分さんへのレス

反対するのならもっと早くしてますよ。このブログも当初から知っていますしね。

「賛同できない」のと「反対」は同じものではないですよ。

既に署名の提出は2500名で一度されているのですしね。
まあ、やりかたはビジネスマンから見ると非常にまずいやりかたをされていますけどね。


0か1かのようなデジタル思考では、理解は出来ないでしょうね。

フィギュアの採点も同じような部分がありますから、デジタル思考でしか物事を考えられないのなら、採点競技は見ないことをお勧めしますよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 01時09分

バルタントモゾウ。12/17~24までの記事読み返したけど、匿名についての話はみあたらなかったよ。見落としと言われればそれまでだけど。投稿した記憶があるならそのまま同じでなくていいから、もう一度書いてよ。わかりやすく書いてくれた方が自分も理解できるしね。はぐらかさないでよろしく。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分

黒猫さん あけましておめでとうございます
昨年も色々とこちらで学ばせていただきました。
今年もまた、様々な事柄を学び、得て、糧としたく存じます。

黒猫さんとご家族の皆様 及び こちらのブログで
黒猫さんのブログに賛同する皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます

さて、通常ROM専。滅多に書き込みは致しておりませんが、ここ暫くのコメ欄はいかがなものでしょうね。
どなたかも書かれていましたが、よそのうちに上がり込んで、ねぇ。
例えば、カレー。
どこのお宅でもカレーの味って違うと思うんですよね。同じに作っているけど微妙に違う。カレー屋さん然り。
そこへ、「違う!違う!これはこうっ!」と自分ちの味を押し付けるのはいかがなものかと思ったりするんですよ。
なら食べなきゃいいじゃん。って。
うちのカレーはこうなんですよー。はーそうなんですかー。って状況じゃないですよね。ここの現状って。

閑話休題。
芸術とはこれは如何に。主観と客観。
ここのところ、データ、データ。数字数字という言葉をよく見かけますが、芸術と数値データって、イコールします?
ならば、ビールマン時の肘から膝裏の直径や、スパイラル時の開脚している足の角度、シットスピン時の足首の角度、しゃがみ込みの深さ等々もデータ化して見ていただきたいですよね。
どの状態が難易度が高いのか、解りそうな気がしますけどね。

ヤフコメに書き込んでも、消されまくったんですが、
オードリー・ヘプバーンには、マリリン・モンローのような色気はなかった。
逆にモンローには、ヘプバーンのような少女のような可憐さはなかった。
でも、ヘプバーンにはヘプバーンの、モンローにはモンローのよさがあった。
全員が全員モンローである必要はない。と、思うんですよ。
私は真央ちゃんには、ヘプバーンやジュリー・アンドリュースのような部分を重ねてしまいます。
アレとモンローを重ねるのは、モンローに失礼だな。謝ろう。モンローに。

ここからは私が浅田真央を好きで、尊敬している部分。
Jr.からシニアに上がってきて、今の今も、真央ちゃんのスケートを見ていると、ドキドキする。嬉しくてドキドキする。なんでか解らないけれど、心を揺さぶられてドキドキする。こんな選手、二度と出会えないと思う。
動きの腕ののばし方、体の使い方、音楽のリズムにぴったりとあった振りにぴったりと合わせてくる動き。なのに超絶技。
浅田真央が見る、浅田真央の完璧な演技が見れたらどんだけすごいんだろうと、今から楽しみでならないのですよ。
天然なのに、「まだ自分が望む演技が〜」というのに思わず、「剣の道かっ!侍かっ!」とツッこみたくなるとことか。

ただ、心を揺さぶられるというのが芸術の根幹なんじゃないのかと思う今日この頃です。

長くなって申し訳ありませんが、もう一言。
名指しで申し訳ありません。小川 一様。貴方のコメントはとても楽しみです。ボブ様のお話、大変心が揺さぶられました。
ありがとうございました。

ではでは。

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 02時02分

 黒猫様、皆様、明けましておめでとうございます。
 昨日も、年末のご挨拶をさせて頂いたばかりで当分コメントを残すこともないだろうと思っていたんですが・・・。

黒猫様の
>今までと雰囲気が変わって、コメントし辛いという方もいらっしゃるでしょうが、今まで通りにコメントして頂ければ、何の問題もありません。
と言うお言葉がとても嬉しかったです。
私はほとんどコメントする事はないんですが、それでもこの言葉はとても温かく感じました^^今年もまたお邪魔させていただきます。

PS 長文投稿の改善メールが5件届いておられたとの事ですが、実は私も正直改善してほしいと思っていましたが今まで言えずにいました。
私の様に今まで言えなかったけど・・・と言う方が他にもいらっしゃるような気がして思い切って言ってみました。

 

投稿: ぶち猫 | 2013年1月 2日 (水) 02時24分

バルタントモゾウさんとghotiさんは、頭あまりにも真央ちゃんが好き過ぎて、頭がおかしくなっちゃったんだね?
匿名ジャッジってインチキやり放題じゃない?
匿名ジャッジってインチキやり放題じゃない?
匿名ジャッジってインチキやり放題じゃない?
って、傍観者さんもおっしゃっていますお?
素直に真央ちゃんを応援しようよ?!

投稿: バルサン焚く夫 | 2013年1月 2日 (水) 02時43分

はい、バルサン焚く夫さんのユーモアあたしは好き\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 02時52分

明けましておめでとうございます。
私は今までずっとロム専門で、ブログを拝見させて頂いてました。
ぶち猫さまのコメントを読んで、私もずっと思っていた事なので初コメントします。

長文投稿の方は、ご自身のブログで、もしくはフィギュアスケートのブログを開設して持論を語るわけにはいかないのかな?と思いました。

名指しですみませんが、
桂川さまの持論を楽しみにされてる方もいると思うのですが、
桂川さまのコメントで「もう引退した身。手短に。」と文頭にあるのに、
長文で持論を何度も投稿されているのを見て、
ここは、黒猫さまのブログなのにな、と思ってしまうのです。

ここのところ、色んな方々の長文での書き込みが凄かったので
一意見として投稿させて頂きました。
初投稿のくせに生意気と思われた方がいましたらすみません。

黒猫さまの指摘された「今までと雰囲気が変わって」。

気になっていたので投稿させて頂きました。

投稿: よるねこ | 2013年1月 2日 (水) 02時52分

よる。さん はじめまして

 >投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 02時02分
 >ここ暫くのコメ欄はいかがなものでしょうね。どなたかも書かれていましたが、よそのうちに上がり込んで、ねぇ。

はい、あたしも最初、下記のとおり、そう思いました。

昨日でしたか、あるページhttp://kasakoblog.exblog.jp/19372619/

  「よほどのバカでない限り、わざわざ違う意見の人に絡んだりはしない。」
という文言を見かけました。ホントそうだなーと思いました。黒猫様がお招きしたわけでもないのに、勝手に人の家に上がり込んで、ああせいこうせいと、無礼な振る舞い。もまいは、説教強盗かと(苦笑)。
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-910d.html#comment-94085458

ただ、その後考えが変わりました。と申しますのは、ブログと家は共通する面もあれば異なる面もあります。例えて言うならば、ブログ本文は、居間。コメント欄は、軒下、玄関、良くて客間です。公開ブログだからです。コメント欄は、よその家(ブログ)であっても、公的空間であります。

ですから、危険な臭い(かどうかは判断の分かれるところであります)を感じたら、通りすがる人にその危険を知らせたいと思うのが、社会人としての責務とまでは言いませんが人情であります。そのおせっかい焼きに対して、排除の姿勢を見せるのは、かえってその怪しい振る舞いを助長するだけにしかなりません。

実際、頭脳明晰な黒猫さまは、そうした勘ぐりをおそれて、公序良俗に反する言葉、誹謗中傷以外の違った意見は排除しないとブログポリシーに謳っておいでです。

ですから、カレーの例えは、面白いですが、この場合、適切ではないと考えます。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 03時26分

バルタントモゾウさんのblogしっかり拝見させていただきました。キレジロウさん、yukoさん、バルタントモゾウさんは『あちらの人達』というような遠回しな表現をされつつ、こちらに書き込みをしているバルタントモゾウさんの考えに理解を示さない人がどんな人達なのかプロファイリングしておられました。同じフィギュアスケートファンとしてなかなか興味深い分析でしたのでぜひこちらにもその素晴らしいプロファイリングを披露して下さい(^^)よろしくお願いします。

投稿: 鯛子 | 2013年1月 2日 (水) 03時38分

投稿: 鯛子 | 2013年1月 2日 (水) 03時38分さんへのレス

ありがとうね。見に来てくれて。
でもあれはただの推測でしかないのでね。
ここに書き込むのは、似つかわしく無いでしょう。
あなたが「相手を知ろう」として見に来た様に、私は文章の表現内容から相手の事を推測してそれに合わせて、文章の説明の仕方をある程度変えるという事をしているのでね。
みっちゅさんの文章を読んで「多分この方は若いんだろうな?まだ高校生くらいかな?だとしたらルールをどこで調べたら良いのか判らないのかもしれないな?」という推測をして、ルールを見れる場所を紹介しているのですよ。

他の方に関してもそういう事をしています。
コメントを何度か見ているうちに、自分の推測と違うように感じたら、修正しながら、書き方をまた変える。

興味のある方は見に来てもらえれば良いけど、こちらに書き込むのは問題のrんてんが違うのでね。


投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 03時53分

あらあら、絡まれちゃった?
携帯から失礼します。

軒先、玄関、ねぇ…。

確かにブログという全世界に公開してるっちゃしてるから、公的ではあるかな。
けどさ、あなたのおっしゃる軒先や玄関で、いっつまでもやんややんややってていいって道理はないですよね?

クサヤ焼いてる家の前で、「有毒ガスよー!逃げてー!来ちゃダメよー!危険よー!」って叫んでるみたいに感じたわ。クサヤ食べたことないけど。
自分がそう考えてっからって、そう。ってことじゃないじゃん。

スカラベの「宝物」とダイヤモンドくらいあなたの意見とは相成りませんね。

寝ます。

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 04時00分

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 02時02分さんへのレス

フィギュアスケートの採点ルールは競技スポーツとして定義するためのものだから、採点の内訳がどうつけられたかが必要となるのですよ。

芸術であるなら、昔の6点制時代の手法で問題は無いのです。

現行ルールを理解していれば、そもそも
>芸術と数値データって、イコールします?<
こういう言葉すら出てこないのですよ。

芸術コンクールでもなければ芸術競技でもないのですからね。
こう書くと語弊が出てくるので、少し補足して置くとピアノコンクールなどでも細かい採点をされているそうですよ。
学問やスポーツの世界に限られているわけでもないのですよ。
多分、芸術部門の採点方法は私には到底理解できない範囲の世界だとは思いますけどね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時04分

ghotiさん

あるブログに危険を感じ、それを通行人に伝えたいから
ブログのコメント欄にへばりついている、とのことですが、
なんでそこまでご自分の立場でしか見られないんでしょうね?

黒猫さんのブログに好意を持ってロムも含め訪れている人達が
昨年末から感じている危険の一つは、あなたではないですか?
このブログが危険なのではなく、
へばりついているあなたが危険な存在なのですよ?
なぜかといえば、ここは黒猫さんの領域だからです。
あなたの領域に置いては逆になりますが。
私には、あなたは分かって書いているように感じられます。

「おせっかい」と表現する欺瞞も十分自覚なさっているのでは。
イライラさせ、怒らせ、混乱させる。その事を楽しんでおられるはず。

前にどなたかがmixiでのあなたの行いについて書かれていましたが、
私も存じ上げていますが、少なくとも3つのコミュから強制退会させられましたね。
ネット上の日本語のフィギュア関係という狭い世界であることをお忘れなく。

投稿: がまたろう | 2013年1月 2日 (水) 04時15分

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 02時02分さんへのレス

>ならば、ビールマン時の肘から膝裏の直径や、スパイラル時の開脚している足の角度、シットスピン時の足首の角度、しゃがみ込みの深さ等々もデータ化して見ていただきたいですよね。
どの状態が難易度が高いのか、解りそうな気がしますけどね。<

これと似たような考えの投稿を年末にされた方が居られますが、共通して言えるのは、現行のルールの評価要素に関して全く理解されていないということですね。


評価要素としては、見た目の美しさよりも、体幹のバランスの取り難さ、であったり、シットポジションであれば、最低限ここまではしゃがみこむことを要求されているのであり、そこから先のGOE評価に対して見た目の形というのは評価の要素の一つでしかありません。

私のブログの2008年の記事で、そういう視点で、伊藤みどりさんのスピンの姿勢を、縦横比を変えることで視覚から受ける感じがどう違うかを試した画像があります。

どの比率の場合を、「きれい」と感じるかは人によって違います。この部分はアンケートでも取らないと数値化は無理ですから、どうぞその記事を探してコメントを入れてください。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時17分

がまたろうさん はじめまして

 >投稿: がまたろう | 2013年1月 2日 (水) 04時15分
 >私も存じ上げていますが、少なくとも3つのコミュから強制退会させられましたね。ネット上の日本語のフィギュア関係という狭い世界であることをお忘れなく。

事実誤認です。正確な情報をお知らせします。退会させられたのは以下の三つです。

(1)フィギュアスケート採点の八百長コミュ → 一発レッドカード 強制退会処分
(2)浅田真央コミュ → イエロー二枚 強制退場処分
(3)フィギュアスケート総合コミュ → 自主退会処分

以上です。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 04時35分

投稿: がまたろう | 2013年1月 2日 (水) 04時15分さんへのレス

>へばりついているあなたが危険な存在なのですよ?<

これと同じ事がここの読者の方にも言えると思うのですけどね。
それが実際の社会での行動となったのが、城田氏のコラムに対する苦情騒ぎなんですよ。

そこに危険性を感じたから「同じ事をされたらあなた方はどう反応するの?」と問いかけたわけです。

もちろん、貴方がそういう行為に加担したかどうかはわかりませんが、個人の行動だとしても、コメント欄でそれを手柄のように報告をするのは、普通の間隔なら異常に見えないのでしょうか?

mixiの件は私には知らない部分だし、閉鎖されたシステムですから、相性が合わなければそういう事もあるでしょうしね。

ただ、ここは今の所はオープンにしてありますから、批判の根拠としては「他人の家に乗り込んで」という表現は少し的外れの気はします。

セールスマンが玄関口で何度もインターホンをならして、家人を呼び出そうとしているのを、ご近所の方が「そこの人は出てこないのだからほっときなさいよ。フォンの音が私にもうるさいのでね」と苦情をセールスマンに言っているというようなものでしょう。

セールスマンが私で、家人が黒猫さん、近所の人が貴方というところでしょう。

でもこれが、浅田家の場合だと様相が一変するわけです。

浅田家のお嬢さんについて、おしゃべり好きの城田というおばさんが、真意はどうかはわからないけれど、「ねえねえ奥さん知ってる?あそこの娘さんね~~」と少し耳をふさぎたくなるような表現でしゃべっているのを見て、近所の人たちが「城田のおばさんはけしからん。懲らしめるために生活を苦しくさせてやろう」として実力行使に出た。
それを見かねて、「あんたたち、それは何でも行き過ぎだろう」と咎めにキタのが私。

そのついでに「言わせてもらうとね~、あそこの家のことになると、町内会長といいあんたたちといい過剰なほど過保護になってかばいすぎるのよ。それを本人さんは望んでいるの?もっと冷静になりなさいよ」と、皮肉たっぷりに批判をしているのが私。町内会長さんが黒猫さんね。

こういう構図だということですよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時40分

あー、風がうるさくて眠れないからPC立ち上げちゃったよ・・・。

芸術って言葉に語弊があったのですよね。
外国の方が言う「私が3歳児だと思って話して」っていうのを思い出しました。

内訳ですよね。はい。内訳。
美しさを芸術と捉えてはいけませんか?
演技、曲との調和、これらは芸術の域ではありませんか?
そして技術の美しさにレベルが付き、数字として表されている。
では、その内訳は?
なぜそのレベルなのか?その基準は?
美しさを判断する内訳は?
これらもブラックボックスの中だから、ここに集う人たちは疑問を持たざるを得ないんじゃないんですか?
だから、数字出せよ。と言いたい訳です。

ジャンプで真央ちゃんがいつも回転不足取られることに対して、真央ちゃん贔屓の母が申しました。
こんだけ撮影してるカメラがあって、スーパースローで撮影ができるんだから、エッジだって何度で何度って、コンピューターで解析できるんじゃないの?それで判定してほしいわ。と。

まぁ、私が匿名で審査ってとこに「ヲイ!」と思うのは、言葉は悪いですが、てめぇでつけた点をてめぇで責任とらねぇとはどういうことだよ。堂々とてめぇの名前だせや。逃げも隠れもしねぇでよっ。という気持ちだからです。

あぁ、やっぱりスカラベの「宝物」とダイヤモンドだわ。
平行線で生産性ないから、話しても無駄ですよ。私とは。
そこの飲み屋でイズム語ってな。つって。

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 04時40分

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 04時35分さんへお願い

投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分さんへのレス

に関して匿名性が話題になった記事を覚えていたら教えてもらえないだろうか?

どの記事で、貴方が私のコメントに言及したのかを忘れたのでね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時45分

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 04時40分さんへのレス

>内訳ですよね。はい。内訳。
美しさを芸術と捉えてはいけませんか?
演技、曲との調和、これらは芸術の域ではありませんか?
そして技術の美しさにレベルが付き、数字として表されている。
では、その内訳は?
なぜそのレベルなのか?その基準は?
美しさを判断する内訳は?
これらもブラックボックスの中だから、ここに集う人たちは疑問を持たざるを得ないんじゃないんですか?
だから、数字出せよ。と言いたい訳です。<

まさにここに書いてある自己基準をジャッジに対して批判するのなら、あなた方のその基準を数値にして示すのが先でしょう。

個人基準で良いからその判断基準を明確にしてくださいと何度も投稿していますよ。

ジャッジにはそれを審査し評価する資格があると認められているのですから、資格の無いあなた方の基準を先に示すべきでしょう。

それに対してジャッジが、「この部分が私の見ている基準と違いますよ」と答えるだけです。

でもジャッジの基準はルールで決められて公開されている範囲では、あなた方の論理は当てはまらない。

要するに評価ルールを無視しているのですから、「数字を出せ根拠を出せ」と言われて、ジャッジにその説明責任を摩り替えるのがおかしいということですよ

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時58分

よる。さん
 >投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 04時40分
 >ジャンプで真央ちゃんがいつも回転不足取られることに対して、真央ちゃん贔屓の母が申しました。こんだけ撮影してるカメラがあって、スーパースローで撮影ができるんだから、エッジだって何度で何度って、コンピューターで解析できるんじゃないの?それで判定してほしいわ。と。

↓こちらは2008GPFの浅田選手SPの3F+3Loのスロー映像です。
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-23.html#2007-2008
判定は、セカンドの3LzがDGでした。見た目はちゃんと回ってるのに・・・。あたしも当時、酷い判定だと思いました。ここの常連さんたちと同様、キム・ヨナ選手を取り巻く環境を根拠に、ジャッジを疑ってました。リンク先の記事を読めばわかると思います。その後、自分の判定に対する疑問を解消すべく、他の演技を見たり、ルールなどを勉強して、見る目が変わりました。スロー動画は今年の4月に作成したものです。この映像を見る限り、いまは、判定は正しかったと、思っています。

とはいえ、
キム・ヨナ選手に有利、浅田選手に不利、な採点がなされているのか!?
いまだに、ルールを勉強しながら評価眼を養っている身である、今のあたしには、その判断ができないでいる状態です。

ならば、
自分よりはるかに能力の高いジャッジの目を信用するというのが、常識的な判断だと思います。選手だって、そう思うからこそ、日夜、自己向上のために、練習に励めるのではないでしょうか!?

ジャッジを疑いの目で見たら、その意識が演技に出てしまいます。トリノ五輪スルツカヤ選手がいい例です。『氷上の光と影』P23 疑心暗鬼がスルツカヤ選手の本来持っているエネルギーを押しつぶした。
【画像】http://dl.dropbox.com/u/410340/books/LightandShadow22.jpeg

バンクーバー五輪。浅田選手はFSで、3Fのコンビネーションをミス、ついで、3Tが(エッジが氷面に引っかかる不運)でシングルになりました。

この原因は、SPで、キム・ヨナ選手に5点差をつけられ、それを受け、浅田選手が「ジャンジは、私に金を取らせたくないんだな」と思い、動揺したからでしょうか!?

もしそう思うとしたら、それは、浅田選手に失礼だと思います。浅田選手は、世界女王に二度(当時は一度)輝いだ世界屈指のアスリート。そんなこと思うわけじゃないじゃないですか、万が一思ったとしても、それなら、ジャッジが認めざるを得ないような、完璧なクリーンなジャンプを跳んでみせるわ、と思うでしょう。そう思うから、また、毎日の厳しい練習に打ち込むことができるのだと思います。そう思ってなかったとしたら、とっくに潰れてますよ。選手は繊細ですから。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 05時51分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分さんへのレス

ここのコメントで探すのは面倒だから、私のブログで記事にした物を見てくれれば良い。

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/31098947.html

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/33856878.html

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 05時58分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分さんへのレス

あとこれもだな。見る順番としてはこれが一番最初。次に前のコメントで紹介したものを上から順に。

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/30699238.html

ルールの変更に併せて、改善案も変わる。これ以上詳しく知りたいのなら私のブログで答えるよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 06時09分

バルタントモゾウさん

 >投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時45分
 >投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 04時35分さんへお願い
投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分さんへのレス
に関して匿名性が話題になった記事を覚えていたら教えてもらえないだろうか?どの記事で、貴方が私のコメントに言及したのかを忘れたのでね。

このレスです。→http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-703b.html#comment-94281729

ただ、バルタントモゾウさんの記事は探せませんでした。ほかの方の記事と勘違いしてるかもしれません/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 06時12分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130101/k10014549931000.html
中国 NYタイムズ記者のビザ更新せず
1月1日 20時28分

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 07時05分

https://www.nhk.or.jp/hiroshima/digital/faq/faq2.html#9
Q9. 「マルチ編成」とは何ですか?

ハイビジョン1チャンネル分で、2~3番組を同時に放送することです。たとえばスポーツ中継で競技が予定している放送時間内に終わらなかった場合、メインチャンネルでは予定の番組を時間通りに始め、サブチャンネルでスポーツ中継の放送を続けることができます。
(また、デジタル教育テレビでは、サブチャンネルを使って、時間帯により趣味実用番組や語学番組などを放送しています。)

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 07時53分

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1152.html

「何事も肯定的に考える」と韓国人はしばしば言います。彼らの「肯定的」というのは、基本的に「自分にとって都合が良いこと」という意味です。即ち、彼らの「肯定的に考える」というのは、「自分に都合が良いように考える」ということとイコールと思って良いでしょう。

そのためか、彼らは基本的に「自分が嫌われる」ということをあまり考えません。もし自分が嫌われるようなことがあれば、それは自分が悪いのではなく、相手が悪いのだと考えます。

だから、自分を「韓国人」と思っている韓国人は、韓国人が嫌われるなどということをほとんど考えません。韓国人は好かれて当然だと思っているのです。

ここであえて韓国人を「自分を「韓国人」と思っている韓国人」としたのは、韓国人は非常にしばしば、自分を韓国人と考えないことがあるからです。では何国人だと考えているのかと言えば、それはその時その時で様々です。日本人のつもりになり切っている韓国人は全く珍しくありませんし、アメリカ人を気取る韓国人もたくさんいるでしょう。時にはどこの国の人間でもなく、まるで天界から下界を見下ろす神の如き意識を持った韓国人もいます。

そういう時の韓国人は、韓国人を酷くこきおろしますし、外国人の韓国人批判にも同調します。しかしほとんどの場合、その韓国人がそこで行なわれている韓国人批判を自分自身に引き当てて考えるということはありませんし、あなたも韓国人ですよねと突っ込むと、韓国人ですが私は違いますと堂々と言ってのけるので、慣れてないと二の句が継げないこともあります。

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 07時57分

黒猫様、皆様、明けましておめでとうございます♪今年も黒猫様節の素敵なブログを楽しみにしています!そして皆様のコメントや黒猫様の御言葉で勉強していきたいと思います。

■【重要・緊急全力拡散】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!
http://www.youtube.com/watch?v=TTzGXzS3o-A
『JISZ26000』

投稿: 窪塚 | 2013年1月 2日 (水) 08時02分

海保の総予算 1600億円
NHKの人件費 1900億円

この対比はいいよ。
拡散していこう。
これは使える。

命がけで領海を守ってくれている人たちの組織の総予算が、
韓国様万歳の売国メディアの人件費より低い。

すごいインパンクト。

まともな日本人なら
誰でも頭に血が上ると思う。

NHKの事は、
知れば知る程腹が立ちますね。


国営放送だと思い込んで居る人が多い
国営放送だと思い込んで居る人が多い
国営放送だと思い込んで居る人が多い

国営放送だと思い込んで居る人が多いので、
家にテレビを受信出来る設備があると、
問答無用で受信料を徴収されるという法律に、
不承不承従っている家庭が多いんじゃ無いでしょうか。

ttp://www.youtube.com/watch?v=TTzGXzS3o-A
NHKはスポンサーや株主が居ないので、
文句を言っても柳に風だと思われていましたが
やりようはあるようですね。
NHKについては上のYouTubeの4 :14以降

NHKは放送法で経営委員会が規定されている

経営委員が視聴者からの意見を聞く会が全国で開かれる

ここで視聴者が思いのままをぶつける

NHKはそれを議事録にまとめ、放送せねばならない

改善し番組製作にも生かさねばならない

従わなければ社長が国会に呼び出される


視聴者のみなさまと語る会~NHK経営委員とともに~
ttp://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/hearing/yotei.html

只し、
公募に応募しても、
どれくらいの人数の応募があったのか解らないし、
一般の人は審査で故意に跳ねられて、
NHK側に都合の良い人間ばかりを
この会に仕込んで来るのかも知れません。
特にこれからは

NHK側に都合の良い人間ばかりを
この会に仕込んで来るのかも知れません。
NHK側に都合の良い人間ばかりを
この会に仕込んで来るのかも知れません。
NHK側に都合の良い人間ばかりを
この会に仕込んで来るのかも知れません。

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 08時29分

http://longroof.tumblr.com/post/28052196636
"

かつて麻生太郎元首相から聞いた話だが、麻生氏が中国を訪問するときは、必ず中華民国製地図をもって行くらしい。で、尖閣諸島の領有問題の話題がでると、その地図を見せる。「この地図、おたくの国で作ったものですね、と言えばそれで相手は黙り込む」と笑っていた。

民国地図では尖閣諸島は日本領と明記されている。中華民国は中国なのか、
という意見はあるだろうが、

中国当局者が「中華民国は別の国ですから、関係ありません」と言えるわけもないので、黙るしかない。

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 08時36分

http://www.logsoku.com/r/occult/1356427522/ID:OHRAvOWs0
http://www.logsoku.com/r/occult/1356427522/ID:4w6Ue4Eh0
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1356967676/ID:Le2U9iD90
ウ、ウリ達のテレビ局が・・・
ウ、ウリ達のテレビ局が・・・
ウ、ウリ達のテレビ局が・・・

アイゴー・・・

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 08時40分

「外国勢力に操られた偏向報道が
基本であった日本マスコミ界は、
2011年フジテレビデモが大衆化したのをきっかけに、
マスコミ不信が日本を覆い尽くした。
2013年には、
テレビ新聞のスポンサー離れが
加速すると共に、
英国企業買収で不利益を被ることになった
電通の独裁体制が崩壊し始めた。
2016年にメディア法が制定され、
NHKは解体されると共に民営化された。

2018年にはフジテレビとTBSは
倒産を避けるために合併し、
同年毎日新聞の廃刊を皮切りに
地方新聞の大半は廃刊に追い込まれていった。
2020年には朝日新聞と日経新聞が相次いで廃刊し、
テレビ朝日は米FOXテレビに買収…」

後年の歴史家は語ることになるだろう
後年の歴史家は語ることになるだろう
後年の歴史家は語ることになるだろう

http://www.fnn-news.com/news/jpg/bs2013010101_50.jpg
http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/10/17_01/image/02.jpg
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1356967676/ID:Le2U9iD90

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 08時55分

Adelina Sotnikova gave an interview
To me, Mao Asada is an example of how one should keep it together
no matter what. She is a person with a strong mind.
Remember, what a difficult season she had when she lost her mother? But nevertheless she was able to find strength to continue
competing and nobody ever knew what she truly feels,
what is going on inside her.

アデリーナ・ソトニコワ インタビュー

私にとってマオは、
いかなる時も人は
こうあるべきというお手本です。
彼女は心の強い人。
考えてみてください。
お母さんを亡くしたマオにとって、
このシーズンが
どれだけ大変だったか。
それにも関わらず、
マオは試合に出続けました。
マオの胸のうちが
どれほどのものかは、
誰にも分からないのです。


「Mao Asada 浅田真央 SP 中国杯」
の1か月前のコメ欄にこれもあったよ

I read the interview by Adelina Sotnikova
and she said that she noticed that
Mao had to break in 2 pairs of skates
when they trained together in Russia
because Mao practices so much.

ロシアで一緒にトレーニングしたときに、
真央が2ペアの靴を壊さなければならなかった。
なぜなら真央はそれだけたくさん練習をするから。

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 2日 (水) 09時22分

>そして技術の美しさにレベルが付き、数字として表されている。
では、その内訳は?
なぜそのレベルなのか?その基準は?
美しさを判断する内訳は?
これらもブラックボックスの中だから、ここに集う人たちは疑問を持たざるを得ないんじゃないんですか?
だから、数字出せよ。と言いたい訳です。


これ、調べればありますし、ネットで調べるのが面倒でしたら、上でご紹介した「フィギュアスケート美のテクニック」に書いてありますよ。


>こんだけ撮影してるカメラがあって、スーパースローで撮影ができるんだから、エッジだって何度で何度って、コンピューターで解析できるんじゃないの?それで判定してほしいわ。と。


エッジが何度かを今の設備で解析するのはまず無理でしょうね。

投稿: きれじろう | 2013年1月 2日 (水) 09時43分

バルタントモゾウ様

反対で主旨はあっていますね

余計な解釈はつけないほうがよろしいかと・・。
人の思考がどうかなど一文だけで判断できるものではありません・・・。
逆に0か1なのはあなた様のようにお見受けします。
違う考えを排除しようとして攻撃的になり、また冗長で退屈です。

投稿: jojo | 2013年1月 2日 (水) 10時49分

いつも携帯からなのでほぼROMですが、数回書き込んだことがあります。
今年も寄せて戴きますが、最近のコメント欄、ラン乱ですね(-.-;)
沢山過ぎて目が滑ります。

特に宇宙とか幽霊?とかXXとか、異世界からのお出ましはそろそろ食傷気味です。
あっ、アメリカやイタリアは地球だしノー問題ですよ?

城田の記事は「スケート協会理事」とか名乗っての物でなければ、宇宙人の言い分にも一分の理はあるかも…と思えたかも知れませんが、実際はアレ。そこが気持ち悪いです。

>よる。さん
確かに、チチョリーナも良いと思って投票するヒト居たんですものね〜W
とか思っちゃいました。
ベルルスコーニとか。
アタシはさっぱり解らないけど、好きなヒトは居るんでしょう。

投稿: はゆき | 2013年1月 2日 (水) 12時10分

バルタントモゾウおはよう。あれから寝ちゃったよ。寝ているうちに自分に匿名の記事の記憶があって勘違いしているっていわれているし。記事の記憶があって12/20頃のを探せっていったのバルタントモゾウなのにさ。これをよめって自分の所じゃない。冷たくしないでといったのにひどいよバルタントモゾウ。簡単に教えるのがそんなにむずかしいの?これを読めって逃げてつれなくしないでよ。頭がこんがらがるからさ、やさしくおしえて。たのむよ。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 12時13分

バルタントモゾウ様

鯛子様へのコメントで、「高校生ぐらいかな」と書いておられたのは私の事でしょうか?
もしそうでしたら、大変若く見て頂いてありがたいのですが、…アラフォーの主婦でございます…。
バルタントモゾウ様からのご指摘について考えた 結果、今の私にはバルタントモゾウ様の仰る数値やデータ、ルールに沿った議論は出来ないと判断致しましたので、あのような返答になりました。携帯からは見られないので時間がかかるとは思いますが、教えて頂いた所も他の方にご紹介頂いた本も是非見させてもらおうと思っております。

ただ、ド素人の私個人の思いとしては、「え〜?何でそんな点数がつくの〜?」、と疑問に感じる事が多いというのが正直な気持ちです。
そう思いながら、同じ思いを持たれている方はいないかなぁと探して1年ほど前でしょうか、たどり着いたのが黒猫様のブログでした。
色々な意見を見ることが出来るコメント欄も良い勉強だと思っています。
うまく書けなくて何だかよくわからなくなってしまいましたが、今の私の思いでございます…。

ちなみに署名はずいぶん前に済んでおりますm(__)m

投稿: なっちゅ | 2013年1月 2日 (水) 12時13分

新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
昨年は様々な記事や動画をご紹介くださりありがとうございます。

ある選手の復帰と共に現れた工作員への対応もあり、面倒な事も多かったかと思います。

本年はより激しく工作員が活動し嫌がらせも増えてくるかと思いますが、ご自身の負担のない範囲でブログを続けて頂ければ幸いです。

投稿: 椛 | 2013年1月 2日 (水) 12時30分

新年あけましておめでとうございます

今年も黒猫さんのブログ更新を楽しみにしております。

真央選手に金メダルをとってもらいたいと思う気持ちは強く
ありますが、どの選手も実力を発揮し、真央選手もパーフェクトな
納得のいく演技が出来た上で…のことですよね。
何がなんでも真央選手が一位でないと、という真のファンは
いないのではないでしょうか。

「Change.org」をたまたま知ったのですが、これはこちらで紹介されているものとは違います…よね。その区別もつかずすみません。
これも、ジャッジの透明性を求める活動に繋げることが出来ますでしょうか。

投稿: さくら さく | 2013年1月 2日 (水) 12時37分

椛さんの仰るように色々なアプローチ増えそうですね…
異星人大人気で絡む人も絶えませんしね。そのレスにまたレスで無限ループpig

黒猫さんが戻られるまで旅に出よっかな。
とはいえ黒猫さんはごゆっくり休息なさってくださいね。

投稿: ラパン | 2013年1月 2日 (水) 12時43分

異星人や幽霊がなんか派手に騒いでわめいているけど、
要は「採点に疑問を持つな」「スケ連に抗議をするな」
って言いたいだけだよね?

なんかもっともらしい理由をつけているけど。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 2日 (水) 13時04分

今日も風がうるさいっす。起きました。
あー。もう。だから飲み屋でイズム語ってなって。

なんやかや聞いてるとさ、ジャッジガー、ジャッジガー(エンドレス)。
それって、ジャッジがジャッジとして、
いっぺんの曇りも先入観もなく、正しくルールを遵守して っていう前提があってのことだと思う訳ですよ。
そう思えない結果が出てるから、疑問を抱かざるを得ない人たちがいるってことですよ。
ならば、ジャンプの入りと出の角度をスーパースローで解析しましょうよ。と思う訳です。
スパイラル時、開脚の左右の足の開きが大きければ、その分体幹にかかる負荷も大きくなりましょう。手でサポートしなければ、さらにバランスも必要でしょう。スピンの時、遠心力でぶれないようにバランスと力で同じところで回転を続けるのもね。
それがまた、美しさに通づるんじゃないんですかね。
真央ちゃんとアレが同じレベルなのはなんで?と素人は思う訳ですよ。ジャッジが判断してるから。えぇ!節穴ぁ!!的な。

それと、勝手にそう思われるのは迷惑です。勝手に人の考えを作らないどくれよ。
またロム専に戻るわ。だって、スカラベの「宝物」語られても、私には「宝物」じゃないからー。

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 13時21分

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
今年もこちらで色々勉強させていただきたいと思います。
後半は理解し難い人達の登場でモヤモヤしましたが、黒猫様のブログやFPUに対する執着心および目的は理解出来ました。正しければ最低某選手引退つまりソチまではこの状態が続くのだろうなと思います。

はっきり言ってここのブログファンとしては不快ですがよっぽど不都合なのか目的は語って頂けるのに理由だけは未だに語っていただけないので謎です。彼らの使命感はどこから来るのでしょう。

そんな彼らに対しての黒猫様の対応にはいつも感心致します。

投稿: そらんちゃん | 2013年1月 2日 (水) 14時31分

 謹賀新年

 黒猫さん 元旦からの更新 ありがとうございます。去年は心配しました。 また こづまおファンには泣けてくる A Happy New year! 嬉しいです。
 でも お正月くらいゆっくりなさって下さい。

 黒猫亭の常連の皆様 いつも感謝しています。
 ネットは宝探しの様なもの。ここに集う皆様は 原石?とんでもない。
 自分色に輝く宝石です。ざっと数えても100個以上の個性豊かなお宝ばかり。いつも楽しませて頂くばかりで申し訳なく。今年も皆様の活躍をお祈りいたします。

 暮れから何かと騒々しいですが、あまりびっくりしなくなりました。
以前 私と同じHNでキムマンセーした方もいました。ROM専なので、いいですけど。IPアドレス見ればわかるんですよね?10年たってもネット初心者なので
すが、肝っ玉だけはデカイので大丈夫です。

 読み辛い 解り辛い 納得するわけない。啓蒙活動?ハイ おつかれさま。
 読みやすい。わかりやすい。 納得。おまけに感動までついてくるのが
 黒猫亭。初めての方のたった一度のコメントが、身に沁みました。

 いくつかのお気に入りのブログで、事足りていた4~5年前と違い、今はフィ ギュアスケートに限らず、お宝探しをしなくてはいけません。
 知れば知るほど 応援せずにはいられない今の現状。
 もやもやもイライラも有りますが、頑張っている選手の演技を見れば
 吹っ飛びます。感動と元気をいっぱいもらいます。
 三年かかりましたが、ジャンプの区別が付くようになりました。七面独裁?
 プロトコルもじっくり拝見 ????これが多いのがやっぱりアレです。
 
 長くなってしまいました、とにかく感謝を伝えたくコメントしました。
 今年が良き年になりますように。
 

 


投稿: さやこ | 2013年1月 2日 (水) 14時51分

顔さん。
いつも沢山の情報ありがとうございます。勉強になる事ばかりです。

今回のアデリナちゃんのインタビュー記事、翻訳ありがとうございます。
日本語以外分からない私には、こういう情報は目に入らないので、嬉しかったです。
同じアスリート、スケーターが真央ちゃんを語る時、いつも尊敬や愛を感じます。
アデリナちゃんの言葉にも涙がウルウルでした(>_<)

これからも宜しくお願いします。

投稿: コロナ | 2013年1月 2日 (水) 15時06分

聞かれもしないのに答えます。
あたしがフィギュアスケートを二倍楽しく鑑賞するためにやってきた「愛と技法」。
(1)ジャンプの種類を見分け
  →マスター。二回転と三回転、未だに迷うことがあるorz
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-category-9.html
(2)ステップの種類を見分け →マスターした
(3)ハーフジャンプなどの小さなジャンプを見分け
 →舞ブーム。一番面白い。フィギュアスケートって奥が深い。
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-category-36.html

採点結果だけじゃなく、要素以外のトランジションなども含めて鑑賞すると、いよいよ、ずっと楽しく鑑賞できるようになるともいます。あたしの経験による実感です。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 15時24分

投稿: jojo | 2013年1月 2日 (水) 10時49分さんへ

総論賛成各論反対という言葉をご存じないようですね。

政治にも良くありますが、理念は同じでもやり方手法に反対というのは全てが反対ということではありません。

こをを勘違いをしているのが多いのが貴方のような方です。

デジタルとは何か、アナログとは何かの定義すら理解してないようですね。

理解力がどの程度かは、文章の表現を見れば外れる方が少ないのですよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 16時02分

昨年↑から、マルハン使いめ!
て、罵倒されたけど。

マルハンて何?


最近、こうい書き込み専門のバイトがあるから、バイト料もらってるか?
て聞いたら、マルハン使いめ!か返事だった。


みんなは、知ってると思うんで。

一応書き込みしおきます。
返事は、いらないので。


相手しないのをおすすめします。

Twitterに、しかもフィギュアスケートのアカウントに流してるからね。
このコメントも。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 16時28分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 12時13分さんへのレス

とりあえず私のブログのOP語の記事が最後に示したものだから、そこを読んで欲しい。

これまでFPUの活動にたちして津っ子間なった理由もそこに書いてあるのを読めば理解出来ると思う。

毎年毎年のルールの変更点を、実際の演技に適用する場合にはどういう事が考えられるか、いろんなパターンを想定すると、ISUが、
「こういう場合の点数に開きが出ているのはおかしいわね?ここはもう少し点差を縮めるようにしないといけないわね。」
とかいう風に考えている方向性が見えてきます。

プロトコルの表記の仕方も、09-10シーズンとその前後ではジャッジ№の表記の有無が変わっています。

08-09シーズンまではジャッジ№の表記がありました。ただし、縦の並びが、実際のジャッジのつけた点数とはいえません。

エクセルで表を作る場合に項目名としてジャッジ№の並びを固定して、その下の数値に関しては各行ごとにシャッフルをしているという可能性が非常に高いといえます。

これをされると、点数としてはダミージャッジの特定は出来ても、実際にはどのジャッジ(№だけの特定)かの特定はプロトコル上でも出来なくなります。

手間はかかるけれども、並び替えをすれば、ダミージャッジだけは特定は可能ですけどね。

それがどの国のジャッジだったかの特定までは出来ません。
開示する必要があるのはどの国のジャッジがダミージャッジとして扱われただけで充分です。

だから、全てのジャッジについて開示する必要はありません。
開示の要求をして検討するのは、各国のスケート連盟の仕事でしょう。

開示請求の権利を有するのは、各国スケート連盟、大会に参加した選手、及びコーチに限定すべきです。

広く一般に開示する事は、過剰な攻撃を「この位はしても当然だ」と自己正当化をするファンが多い現状では、必要がないということです。

ジャッジは、国籍からも政治思想からもファン心理からも独立させるのが目的としているのが匿名性の意味だからです。

「また浅田ファンがうるさくなるから、少し高めに点数をつけよう」というような配慮が起きないようにしているともいえます。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 16時29分

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 16時28分さんへのレス

君がマルハン使いでないのなら、謝罪はするけどその証明はどうやって行うのかな?

君のIPアドレスでも公開してくれるといいうのなら話は別だが。

ツイッターでいくらつぶやかれても、私は利用しないのでね。

ブログやホームページを持って自己主張をしている人で無い限り、基本的にはいろんなHNを使っていると考えるのでね。
ブログなどを持っている人の中にも、自分の姿を隠して反対の事を書いている人もいないわけではないけどね。

システム上、おなじHNを使えるとは限らない。けれどもIPアドレスは別。

マルハン使いで無い事を証明するたった一つの方法はIPアドレスだけ。

クリック詐欺のようなものの存在が無ければ、IPアドレスは公開されても、プライバシーの盗み取りは難しいので問題はないと思っているのでね。

それからツイッターなどでの発言は垂れ流し情報でしかないから、私は気にしない。

利用もしないしね。そういう所を好んで使用する人は長い文章を論理だてて書く事が出来ず、感情の赴くままにしか表現できない人の方が多いのでね。

ガス抜きの場としては、利用価値はあるだろうが、議論の場としては向かない。

ネット上にいろんな形の発し方法があるのは、その場にあった発信方法を求めているのであり、ツイッターはいわば三流ゴシップ誌と同じという定義でしか私は見ていない。

そんなところの批判は端から上から目線で「ふふん、また馬鹿がわめいているな」栗にしか思わんのでな。

悔しさを晴らしたいのならいくらでも流しなさい。君の心のどす黒さの証明だからね。

(V)o\o(V) フォッフォッフォ


投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 16時44分

黒猫さん、そしてコメント欄をごらんの皆さんあけましておめでとうございます。
今年一年が皆様にとって実り良き一年になりますように。
それにしてもコメント欄に新年早々またくだらない粘着質な連中が出没して言うようですね、正月くらい休んでりゃ良いのにさ、いい加減すっこめば良いのに必死になればなるほどひかれてるのわかんないのかな。
毎回コメント欄のぞくたびに誰かどうにかして欲しいと思ってるんだけどな、ほんとお呼びじゃないんだよ。

投稿: Tama | 2013年1月 2日 (水) 16時50分

その前に答えることあるだろ?

バイト料の質問に答えろよ。

もう一度聞く。
ここに書き込みするバイト料はもらってるのか?

長文でごまかすなよ。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 16時50分

投稿: シロちゃん | 2013年1月 2日 (水) 13時04分へのレス

正確な表現ではないね。


>「採点に疑問を持つな」<

これは間違い。
1.「採点に疑問を持つのなら、ルールに照らし合わせて検証をする。」

>「スケ連に抗議をするな」<

これも間違い
1.の検証の結果、明らかにルールに反していると思う事例に関しては、スケート連盟に対して報告を行い(抗議ではない)、正当な手続きを経て調査してもらう。

3.その手順を踏んでいないのなら「文句をいうな」と言っている。

ところがその手順を踏んでいないことを自覚しているから、そこを指摘されて逆切れしている人が多いのが、ここのコメント者に多く居るパターン。

他の方法を思いつかないから、総論賛成で署名している人もいるのは、みっちゅさんの様な人が居ることで判る。

選挙で、他に投票できる政党が無いから、「とりあえずここに入れとこう」であって全面的に賛成している人ばかりではないという事をきちんと考慮しているかどうかが重要な点。

「賛成していない」≠「反対する」


主張の骨子1,2,3、それぞれで同意を現していても、同調レベルは変わる。

1から10まで全て同意は出来なくても、1から6までは同意できるから応援するという人も多くいるはず。

それを1から10まで同意しろと言う形で強制をしようとする傾向が多いのが、このブログのコメント者。

それを証明するのが、少しでも反対意見に理解を見せた途端に、「工作員」扱いにかわるところだね。

結局は、「自分が叩きたいと思う相手を徹底的に否定する」という論理思考でしかないから、反対か賛成かの二つに一つでしか考えられない。

子供の発想でしかないということだよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 17時05分

こんにちは
正月恒例行事は、ほぼ終わり。
あれ、凄く荒れてるね。
親戚に警察関係いるけど、
最近のやくざは、ネットで稼いでるんだって。
目に見えないから、怖いよね。

ほんと、正月くらい休めばいいのに。

投稿: ミッチ | 2013年1月 2日 (水) 17時06分

バルタンもghotiもウザイ。ウザイ。本当に、他でやれ。
日本人なら人と討論するのは構わないけど、人を不愉快にさせ「続け」るのは人として日本人として耐え難い。
よく、人様のブログに居続けられますね。
厚顔無恥とは、あなた達のような人間です。

本当に、いくら貰ってるんですか?

投稿: コロナ | 2013年1月 2日 (水) 17時06分

投稿: なっちゅ | 2013年1月 2日 (水) 12時13分さんへのレス

若く見えたのは、考え方に柔軟性を感じたからですよ。

自分の見方が「本当に正しいのかどうか」を自問自答しているのが伺えたからです。

けれどもそれを調べる手段がわからない。

これが採点が納得できない人たちに一番多く存在している傾向だと思っています。

頭からこのブログに全面的に同意している人ばかりではないでしょうし、署名をした人たちでもそうでしょう。

「最初に思っていた活動とは少し違うな~~?」と思う人だっているでしょう。

署名をしたから、ずっと考えを変えてはいけないというものでもないです。

その時その時の持っている知識で判断内容は変わる。

判断するための基礎となる知識の引き出しを増やすこと。

「そのための情報はこういうものもありますよ」と紹介するのが啓蒙活動です。

影響を与える事は出来ても、見方考え方を変えるのは自分自身でしかないですから、他人が変える事は出来ない。

採点は競技であるということから生まれているものですから、ルールを知るのがまず最初にするべきことで、次に正確にルールの意図を理解することです。

採点の批判はそれからでも遅くは無いということです。


投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 17時23分

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 16時50分の馬鹿へのレス(笑)

>バイト料の質問に答えろよ。

もう一度聞く。
ここに書き込みするバイト料はもらってるのか?<

おばかさんだね~~。自分の意見と違うからと言って、「金をもらってやっている」として相手を考えないと、理解が出来ない頭の軽さを証明しているだけなんだがね~~。


バイトでしていると思うのならわしのブログを見に来る事だな。

ヤフーの掲示板では、わしのブログでやっているのは「素人では出来ない、専門の工作員だ」と決め付けて、わしの投稿に目を通させないように、必死で抵抗している人も居るけどね(笑)

そんなにわしの投稿が君には困るのかな?

裏返して見るなら、「わしの投稿内容で目を覚まされると困る」と恐れている気持ちの裏返しに見えるけどね。

()o\o() ジャキジャキ (V)o\o(V)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 17時34分

バルタントモゾウさん

議論する気があろうがなかろうが、敬称を付けるのは最低限の礼儀でしょう。呼び捨てして逃げようとするとは、バルタントモゾウさんは冷静でも論理的でもありませんね。
私にレスする気なら、まず呼び捨てを謝罪してください。

ghotiさんは意見自体は私としては賛成できない点も多いですけど、きちんと自分の「主観」部分を認め、それを相手に強制しない(それはつまり相手の主観も尊重すること)ようにしようという「努力」が見られるので好感度アップしましたが、バルタントモゾウさんは相変わらず上から目線で押し付けがましく、不誠実な方ですね。私はタクチェフスカさんとは真逆の印象を持ちました。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時36分

バルタントモゾウさんの主張の根本的な問題は、弱者側に思い責任を課そうとしている。言い換えれば権力の横暴を推進しようとしている点です。

ghotiさんが仰った、「疑わしきは罰せず」がなぜ刑事裁判だけで使われるのか。それは刑事裁判は刑罰という強い力を行使できるからです。また追求する警察や検察には一般人にはない広範な捜査権限が認められているからです。民事裁判で同じように「疑わしきは棄却」としてしまうと、原告に不利で公正な裁判とはならない。民事では刑罰は課せられないし、原告側の証拠集めの権限も小さい。

このように、権限の強い者ほどよりレベルの高い証明を要求され、逆に権限の弱い者はレベルの低い証明でも構わないということです。それが公平に資する。これは裁判にとどまらず、政治家や大企業により高い説明責任が課せられている常識とも重なります。大企業と同じ説明責任を1人会社に求めるのは不公正なのです。

これをこのブログの件に当てはめると、選手に得点を付け、順位を左右する権限を持っているのは、ジャッジですか?それともFPUですか?当然ジャッジです。FPUには何の権限もありません。だからジャッジにはより高いレベルでの説明責任が求められる。FPUの署名には何ら強制力はありませんから、ジャッジのような説明責任を求めるのは不公正です。

そういう行為を、バルタントモゾウさんはやろうとしている。いくらそれがご自身が正しいことだと信じていたとしても、法の精神にも常識にも反している。権力側にばかり拠るような主張をしている。「弱きをくじき、強気を助ける」ことをしている。その主張を信じているだけならいいですが、それを以てFPU会員を直接非難するというのは明らかにバランスを欠いており、不公正ほどがあります。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時38分

goroさん、コロナさん
答えないね。
はぐらかしてるね。

祖父の兄弟に、元陸軍で、戦後は自衛隊に入って、
定年後は消防やってた人がいるんだけど。
最近の若いもんはあ。口ばっかりだ。
のため息がよくわかるわ。

自○隊にでも入れて、性根叩き直してほしい。

あ、これ。

ひとり言なんで。
返事はいりません。


黒猫様

お目汚しで、ごめんなさい。
異星人を相手にすると、
こっちまで。汚れ言葉になるんで。
もうやめときます。

そろそろ仕事も始まるしね。

投稿: ミッチ | 2013年1月 2日 (水) 17時39分

投稿: コロナ | 2013年1月 2日 (水) 17時06分
投稿: Tama | 2013年1月 2日 (水) 16時50分

こういう投稿が出てくるうちは、啓蒙活動は完了していないと思うだけだよ(笑)

感情論の投稿でしか物を考えられない証拠だからね。

相手の主張を切り崩しにはどう反論すれば良いかを考える。

啓蒙活動だから

「相手の主張を切り崩しにはどう反論すれば良いかを考えさせる。」

指導的見方で上から目線なのでね、君たちのような投稿が出てくると、「まだまだ充分ではないな」とさらにコメントを入れることになる。

君たちのようなコメントは、火に薪をくべる様な物なんだよ。

反論の手法が間違っているうちは駄目だよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 17時42分

バルタントモゾウさんさんの他の方へのレスのいくつかに関してですが・・・

>ただ、ここは今の所はオープンにしてありますから、批判の根拠としては「他人の家に乗り込んで」という表現は少し的外れの気はします。

的外れなのは、あなたの下手な町内会の例えの方ですよ。
一般人の黒猫さんを町内会長で、城田氏を一般の住人に例えるとは、
この辺からあなたの不公正な偏向気質が滲み出ていますね。

オープンにしているのは管理人さんのご厚意によるものです。
ブログの表現の自由はブロガーにあるのであって、削除するのも自由です。
「他人の家」という表現は極めて妥当です。

>ジャッジにはそれを審査し評価する資格があると認められているのですから、資格の無いあなた方の基準を先に示すべきでしょう。
>ジャッジにその説明責任を摩り替えるのがおかしいということですよ

これが不公正であることは既に証明した通りですね。
先に示す必要など「全く」ありません。

>理解力がどの程度かは、文章の表現を見れば外れる方が少ないのですよ。

ろくに根拠もなく、主観だけで身勝手な判断をする人に、FPUを非難する資格などありませんよ。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時53分

バルタントモゾウさん

>啓蒙活動だから
>指導的見方で上から目線なのでね

自分で勝手に「上から啓蒙できる人間」だと名乗るとは恥ずかしいにも程がありますね。
周りが認めてはじめてそういう立場だと言えるんですよ。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時58分

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時38分へのレス

議論に値する方には敬称をつけていますよ。
もちろん私の個人基準でね。
貴方がジャッジ批判をするのに個人基準で見て批判しているのと同じ論理です。

上から目線を感じさせるように貴方に対しては表現しているのでね。それが私の貴方に対する現状の評価ということです。

これも貴方がジャッジに対する評価をしているのと同じ論理です。
自分に同じ論理を適用されて、気分を害するのならあなた自身がまずは改めれば、私も手法を変えますよ。

>これをこのブログの件に当てはめると、選手に得点を付け、順位を左右する権限を持っているのは、ジャッジですか?それともFPUですか?当然ジャッジです。FPUには何の権限もありません。だからジャッジにはより高いレベルでの説明責任が求められる。<

採点ルールの公開が成されていることで、この主張は適用されません。
プロトコルも公開されています。

問題はルールを熟知していないのに批判の姿勢だけが先立っていることです。

>FPUの署名には何ら強制力はありませんから、ジャッジのような説明責任を求めるのは不公正です。<

FPUの主張の根拠を裏付けるにはルールに従って判断して見て、明らかにルールを逸脱していると思える事例がある場合です。

ルールの運用を批判するのであれば、ルールは意味を成しませんから、その場合は新たなルールの提案が、主張の骨子として必要となります。

「弱きをくじき、強気を助ける」というのは当てはまりません。

相手を批判する以上は攻撃を仕掛けているのですから、弱者、強者の区別はありません。

あるのは主張の根拠となる論理の確かさだけが争点です。

ジャッジはいろんな試験を受けてその資格を取得してます。

数に頼るのは弱者の論理です。個の力が弱いから集団となって対抗する。

これは論理の正当性を無視した戦い方でしかないということです。

競技のルール構築には論理が大切です。

そこを理解できていないうちは、議論にはならないということです。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 17時59分

バイト料をもらってる
返事が。

1.マルハン使いだろ?

2.マルハン使いでないことを証明しろ。

3.答えを知りたかったら自分のブログを見に来い。

全く答えてないね。

答えられないの?

ここで答えられないの?

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時08分

?マークつけ忘れた。

あと、マルハンて何?

の答えも聞いてないよ。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時13分

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時13分

よほどの馬鹿だな(笑)

わしは個人の活動でやっている。バックには何も存在していない。
金ももらっていない。

こういう所にこだわるのは君が「金をもらって投稿しているから」と私は推測するだけなんだけどね、(笑)

君自身がそういうことで投稿をしているから、「多分バルタントモゾウも私と同じなんだろう」と考えたがるだけにしか見えないね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 18時20分

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時13分へアドバイス

君が私を煽って感情的にさせて失言をさせようとしているのはミエミエだからやめといた方が良いね。

そういう戦術面では君よりも遥に上だからね。(笑)
彼我の力量差を正確につかめないものは、それで結局自ら掘った穴に落ちるのだよ。

君の知識量と私の知識量では圧倒的な差がある。

もっと自分の知識量を磨くことに、時間をかけなさい。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 18時29分


バイトの件は、
最初から答えればいいじゃん。


で、マルハンて何?


投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時29分

ああ、
バイト料もらってる先の答えが、
マルハンの使い。
て返事にもとれるよな。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時33分

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時29分

教えて欲しいのならそれなりの書き方があるだろう(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 18時34分

goroさん
そのくらいにしときましょう。
みんなわかったから。

和田あき子も有名なバックだからね。


ちなみに。
私のいる地方は、韓国人のいいようにされてないから。

観光にいらっしゃい。
程度よ。


韓国て、安倍さんが勝って以来、ウォンが安くなる一方でね。
また、日本の援助が必要になるかも。

投稿: ミッチ | 2013年1月 2日 (水) 18時39分

ミャーミャー ~(=^・・^)ヘ (((○ コロコロリン
         ↑goro

猫じゃらしで遊ぶのも飽きたから。

ヤフー掲示板参照のこと

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835594&tid=a5dea5ka5aa5oa5sa5ia5k5za4sa4a2a4ia47a4ka4da4a4a4f&sid=1835594&mid=1&type=date&first=1

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 18時43分

みなさん

私はバルタントモゾウ「さん」ときちんと敬称をつけています。
それに対するバルタントモゾウさんの私に対するレス

>投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時38分へのレス
>議論に値する方には敬称をつけていますよ。
>もちろん私の個人基準でね。

呼び捨てで、それを身勝手な理由で正当化しようとしていますね。

これを見れば、バルタントモゾウさんがいかにマナーに欠ける感情的な人間かが分かりますね。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 18時45分

俺の家も
県庁所在地だけど。
パチンコのマルハンないな。

和田あき子のCMが、こっちは、辺境地のパチンコ屋のイメージなんたよも。

しっかし。
あのマルハンを知ってる知らないで馬鹿らし。
もっとほかのことで自慢しろよ。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 18時50分

もとさん ありがとうございます(^_-)

 >投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 17時36分
 >ghotiさんは意見自体は私としては賛成できない点も多いですけど、きちんと自分の「主観」部分を認め、それを相手に強制しない(それはつまり相手の主観も尊重すること)ようにしようという「努力」が見られるので好感度アップしました

認知願望/承認欲求なあたしとしてはうれしいかぎりです\(^o^)/
お互いを認め合うことに比べたら、意見の違いなど些細なこと。(大同小異)
そんなことで対立するなんてバカげてる/(-_-)\

皆さまへ
そうなんです。議論を深めるには、互の信頼関係が前提となります。それを欠いた議論は不毛です。互に信頼関係がない状態は互いにゴーストです。その存在に気づいてもらえません。意見は違ってもいいのです。互の存在を認め合うことが大切なんです。

年初に、
要するに、極端な二者択一、アレかコレではなく、日本の伝統的な思考、すなわち、排除ではなく共存の思考でもって、ものごとを捉えてみたら面白いんじゃないか、とか思いました!
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html?cid=94425442#comment-94391810
と申しましたように、

(意見、価値観の)違う人間同士が上手く生きていくには排除/対立ではなく共存です。

そのために必要なことは、信頼関係の確立です。
参考記事(手前味噌で恐縮です)→「とってもゴースト」
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-85.html

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 18時52分

黒猫様、皆様、新年あけましておめでとうございます。

黒猫さんが新年そうそう更新されていることは気付いてたんですが、あのしつっこさずっと土足で踏み荒らされている気持ちでいました。狙いなんでしょうけど。

彼らのコメは全然目通しませんし、虚しくなって心がささくれてくるし、同調することはないです。余計に軽蔑する気持ちを強くしただけです。塩撒きたい。読みたいコメにたどりつくのが、大変!本当塩撒きたい。

投稿: まき | 2013年1月 2日 (水) 18時54分

もと様

そうですねえ。
goro様もマルハン扱いされてたし。

人権侵害だと思いますわ。

もう、ヤフーたか、なんだか、
あっちの掲示板に引っ込んでもらいたいわね。

投稿: ミッチ | 2013年1月 2日 (水) 18時55分

黒猫様の軒下を借りている身です
好戦的な文章といい、呆れました
非建設的極まりない
スルーいたしますからご安心ください

投稿: jojo | 2013年1月 2日 (水) 18時56分

こちらに集まっているみなさんは
採点に疑問があり、スケ連が納得のできない言動をした場合は
きちんと抗議をするつもりでいます。

まったく反対の価値観をもっていると思われる
バルタンさんやghotiさんとの共存は無理だと思います。
某国の価値観との共存や友好が絶対に無理であるように。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 2日 (水) 19時00分

正直言いまして、何の根拠も示していないバルタントモゾウさんが、きちんと根拠を示している私に対して「議論に値しない」とか「これが現状の評価」などと偉そうに言うこと自体が滑稽なのですよ。

それは私がだいぶ前からバルタントモゾウさんに感じていることなのです。バルタントモゾウさんは議論に値しないレベルの書き込みをしているし、評価も下の下です。正直言って。

それでも私は敬称を付けています。それがマナーだからです。

>採点ルールの公開が成されていることで、この主張は適用されません。

それならば、あなたがFPUやブログの参加者に基準を示せという身勝手な要求の方が、よほど無意味です。
それから何度も言っていますが、主観でなく、根拠を示してください。
「適用」って意味不明ですよ。

>相手を批判する以上は攻撃を仕掛けているのですから、弱者、強者の区別はありません。

もう既に私が根拠を持ち出して論破しているのにまだ言ってるんですか?
区別は大いにあるんです。これは独裁国家以外の普遍的な道理です。

あなたのこの身勝手な主張は、世界のどこに行ってもまず通用しませんよ。
通用するとすれば、北朝鮮あたりでしょうか。

>数に頼るのは弱者の論理です。個の力が弱いから集団となって対抗する。

だから正当だと言っているんです。

いつまでも金正日みたいな身勝手な論理を論破されているのに繰り返し繰り返し長文で書くのは荒らし同然ですよ。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 19時02分

ミッチ様

>goro様もマルハン扱いされてたし。

それって、かつてバルタントモゾウさんが、自分がされたこととしてこのブログを糾弾していた「工作員認定」と同じことですよね。

バルタントモゾウさんは矛盾が多すぎるんですよね。議論も根拠のない身勝手な決めつけばかりで幼稚ですし。

投稿: もと | 2013年1月 2日 (水) 19時08分

なんかここのところ、なんやかや言う輩の言葉が
「何月何日何曜日ぃ〜?地球が何回回った時ぃ〜?」っていう言葉に聞こえる今日この頃。皆様、いかがお過ごしですか?

共存って(苦笑)。
住み分けって日本語知ってる?それ、ずっとみんな言ってるよね。
川魚と海魚は同じ水槽で飼えないのと一緒。

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 19時08分

異星人(Twitterに流す人も含む)を除く皆様へ

もと様、goro様は、的を得た質疑応答及び議論をされてました。
時にはマルハンや幼女呼ばわりし、はぐらかして、こそこそ逃げ回るように私には見えました。
やっぱり。
恒久的に合わないと思います。
私たちは、和を重んじる日本人。

和を倭と蔑んで、遊びに来る下劣な輩は、相手にならないと思います。

投稿: ミッチ | 2013年1月 2日 (水) 19時10分

バルタントモゾウさんとそのお仲間さんとの共存?
考えられません…ずうっとみなさまのコメント読んでいますが本当に胸が痛みます、バルタントモゾウさんとそのお仲間さんのコメントが目に触れると正直胃が痛くなるのです、生理的に受け付けない(汗)黒猫様のブログにずっと居座って自論を展開なさって愉しいですか?どんなに自論をコメントされてもまったく興味が湧きません、因みにヨナ選手にもまったく興味がないです、感動出来る演技に値しませんので。
あしからず

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 2日 (水) 19時24分

シロちゃんさん

 >投稿: シロちゃん | 2013年1月 2日 (水) 19時00分
 >まったく反対の価値観をもっていると思われるバルタンさんやghotiさんとの共存は無理だと思います。某国の価値観との共存や友好が絶対に無理であるように。

共存というのは、意見や価値観を同じにするということではなく、互の存在を認めることを指します。意見が違うのだから係わるなとおっしゃいますが、それならば、シロちゃんさんと意見の違うISUにも係わってはいけないことになります。でも、実際係わっています。係わること自体は問題ないのですが、

先に言及した、係わり方のプロセス(バルタントモゾウさんの言葉で言えば手続き)があります。すなわち、

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問を解消する方法は二つ。

(1)ルールに照らし合わせて採点できるように自分の評価眼を磨く
(2)審判はイカサマをやっている。背後にいるスポンサーが操作しているに違いない。

黒猫さまの主張は後者(2)です。安易です。単なる憶測で出した結論です。前者(1)を経て後者(2)を採用したのならまだよいでしょう。あたしが知る限り、前者(1)のプロセスがありません。

前者(1)は時間がかかります。あたしはまだその途上です。後者(2)は時間がかかりません。努力も要らない。おかしいのは自分の目じゃなくて審判の目だと思えばいいわけですから。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問解消に、

前者(1)を選ぶのか後者(2)を選ぶのかは、個人の自由です。←当たり前ですね。誰にも強制する権利はありません。ただ、あたしとしては願わくは後者(2)の安直な道を歩まずに、前者(1)の険しい道を選んでいただきたく切に願う次第です。http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html?cid=94430003#comment-94392532

これが、あたしが言う、共存です。棲み分けというのも共存の一形態ではありますが、ISUに係わっている以上、棲み分けて、互いに係わらない、というわけにはいかないのです。

ですから、こうしして、黒猫さま家の軒先に出没して、通りすがる方々に、黒猫さまと、違う意見もありますよと、叫び続けるのです。

もし、あたしの叫びを排除するなら、同じように、ISUから黒猫さまも排除されなければなりません。とあたしは考えます。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 19時31分

まき様、同感です。

改行の仕方が変だったりなかったりで、ただ読み辛いだけのダダ長い文章はいつも完全スルーです。
初期高齢者の頭がボケ始めている私には、もう少し読み手の側になって入力してほしいなという思いがあります。

今のこの騒動でも、個人的にはカカオマス様、いわ様、シロちゃん様に全くもって同意です。

投稿: 大阪のオバちゃん | 2013年1月 2日 (水) 19時50分

あらら

最初に「工作員」とか「韓国人」とか「バイト料をもらっている」のレッテル張りをしたのはどちら様なのでしょうね?

ここでも自己弁護の正当化だけを図って、自らが先にそういう行動に出た事を棚上げですか(笑)

個々のHNを上げる事はしませんけどね。


いずれにしてもそういう低次元の反論しか出来ない人は、啓蒙の対象ではないから安心しなさい。(笑)

反論ですらないのだけどね。論理ではなく感情での反応なのでね。

そういうヒステリック集団にフィギュアスケートのルールにもジャッジの判断にも「いちゃもん」をつけてもらいたくはないけどね。

浅田の事しか見えていないのに「全ての選手に公平に」が聞いてあきれるわ。

建前だけで、ちょっと刺激するとすぐ本音が出てくる。

お笑いだな~~。  フォフォフォ (V)o\o/=<~~~◎

猫じゃらしにすぐ飛びつく猫と同じだわ。(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 20時54分

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 19時08分の馬鹿へ

>川魚と海魚は同じ水槽で飼えないのと一緒<

そのとおりだよ。ISUや日本スケート連盟とFPUは共存は出来ない。

だから、あんたたちの好きなルールが適用できる団体を作れば良いんだよ。
そこでなら好きなようにすれば良いさ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 20時57分

2週間啓蒙活動をしても、誰一人として啓蒙されていないという事実。
指導的見方をしていると言っても、誰一人として指導者とは思っていないという事実。
相手次第で上から目線のドSキャラでは誰も支持しない。
それは本人も承知の上の方便。
お互いに距離を取っているようなことを言っていても、全く同時期に現れた。ここに来た理由も同じ、「初めての人のためにいろんな見方を」「活動理由がおかしい、やり方がおかしい」。
どこぞから依頼があったと考えるのが自然。
目的は妨害。
城田氏への抗議をしないようにと誘導する。そこに違和感を与えていることは自覚していない様子。
城田氏がジャッジから外れたら困る選手でもいるとしか考えられない。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 2日 (水) 21時10分

★黒猫様★新年のご挨拶させて下さいませ(^^)☆皆様にもm(__)mshine
明けましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m☆★昨年は、やっとここにたどり着いて嬉しかったです!私も猫サンを飼っていて、フィギュアスケート大ファンと猫サン大好きなのでこちらのサイトと黒猫様のレスや画像が大好きです!これからも、ずっとこのまま続けて下さいね!1日早々から、(異星人や似たような理論のない人達のレス(苦笑)はスルーして拝見させて頂いております)個人的な意見ですが、話しかけられた方も、スルーした方がいいかもしれませんね!拝見していても、頭がおかしくなりそう(笑)
●いわ様
昨年際、レス有り難うございました(^^)☆shineむちうちだったのですね!良くなられたようでなりよりです。私もエンドレス…になりそうなので…(^^)shine現地観戦レポート出来たら幸いです(^^)今月もアイスショーに行って参りますので、海外元選手のスルツカヤさんやヤグさんやジェフリーさんも楽しみです★今年も宜しくお願い致しますm(__)m☆
●ゆんゆん様
今年も宜しくお願い致しますm(__)m☆いつも見守っていて居て下さり、有り難うございます(^^)shine
●ミッチ様
昨年は色々ありましたね!サイト上では驚きの継続ですが、…(苦笑)私も、もう少しで仕事が始まりますが、ミッチさんのお気持ちよく分かるような気がします…(∋_∈)!はぁー。
ミッチさんにもいつも見守っていていて頂いているみたいな気持ちで(→勝手に(笑))本当に感謝しています☆shine今年も宜しくお願いします!今日は、何故かアレルギーが酷い(∋_∈)お互い色々気をつけましょうね!疲れは天敵(∋_∈)
●なっちゅ様、レイ様●
レスお返事有り難うございましたm(__)m☆shine今年も宜しくお願い致しますm(__)m☆

皆様、長いレスでイライラさせてしまいましたら、すみません!dash
今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m☆shine

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 2日 (水) 21時16分

もしくは、城田氏の力が弱まれば、何か不都合が?

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 2日 (水) 21時17分

げげっ!馬鹿呼ばわりされたよ。

なんだかピントが外れてる感ありありですね。
ここのブログのことを言ってるんですけどね。
さっすが異星人。地球から出ていけ。の規模でおっしゃる。

なんかお前のかーちゃんデベソレベルになってきましたね。やんなっちゃう。

馬鹿という人が馬鹿です。フォレスト・ガンプより

投稿: よる。 | 2013年1月 2日 (水) 21時22分

違う意見もあると叫ぶのも結構、やり方が違うと叫ぶのも結構です。

ただ、親切も過ぎればおせっかい、おせっかいも過ぎれば嫌がらせになると思います。ましてや人様の軒先です。

また、さほど親しくもない相手に上から目線で話しかけられる、もしくはその光景を見れば不快に感じるのも致し方ない事。
どれだけ理にかなった事を言った所で、話を聞く前に相手にしたくないと思うのが心情でしょう。

投稿: kein | 2013年1月 2日 (水) 21時26分

キャンディ☆様

はじめまして。
アイスショーに行かれるとの事、もしよろしければ現地の雰囲気やご感想聞かせてくださいね。

個人的にはトリノで応援していたスルツカヤの様子が知りたいです。

投稿: kein | 2013年1月 2日 (水) 21時32分

うわぁdog★@*¥
今年はやっぱり違和感が…sweat02
黒猫さんが戻られるまで桑原桑原!
ぴゅ〜っdash

投稿: ラパン | 2013年1月 2日 (水) 21時37分

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。^^
新年早々堅苦しい議論が多く・・・新年早々なんともwww
まあ正月休みはゆっくりということでいいですかね^^
でもブログに張り付きすぎて初夢もまだ見ていないんじゃないですか(笑)
ご苦労様なこってす。
年末の世間が掃除をしているときもブログ書き込んでるという方も・・・世のお父様たちは偉い立場の人でも高いところの掃除とか床の間なんて女が触るとよくないんですよね~だから神棚の掃除は大黒柱がしている^^
そんな父を私はそんけーしています。いつもは社員まとめている工場長なんですがね。

3が日はゆっくりと・・・^^

さてさて、話題のバルタン星人さんは・・・なんか相手が反論すればするほど燃える偏屈おやじだそうで・・・自分で申されておりました。

きっと私が別に知っている方と同じように。。。キラキラまぶしいオーラを持った人はお嫌いそうで・・・それも加えて浅田選手バッシングするのかなとおもっったのと、過去に遡ってのブログも拝見したんですけど、ジュニアから上がったばかりのころは浅田選手にすごい期待してたんだけど、3Aとかま~違う方向で一生懸命になっちゃったから自分が期待してたほどにはならなく残念だっていってましたね・・・・半分裏切られたって気もあるんでしようかね?
スケート以外の話題の時は本当に頭がいいお父さん・・・という感じがします。だから、なんでむきになって黒猫さんのブログにのりこんでるのかわからないです。いろんなブログがあってバルタン星人さんのいうことをを借りますと黒猫さんの活動は無駄なことっていっているのに・・・なんでこうもくるかな~ってことです。意味ないことってわかってるんだったらほっとけばいいんじゃないかな?って思うのですけどね。

そのオーラの嫌いな方は今回の全日本だけは真央選手ほめてくれていた。本当に辛口の方なんですけどね。でも本当にいろいろの選手見てるなって。なんか、おしりきれじろうさんと、桂川のおっちゃん(もう退会のね)セットできてるんですかね?この意味もないことしているって断言している三人はもうお呼びでないと思います。

とヤフーのブログはログイン?しないとなんでやっぱコメできないです。ヤフーは情報漏れるのできらいです。

あと・・・まえに思った「OP・金・世界ショー招かれない」の疑問本当に誰もわからないのかな?スケートの採点とか技術とか回転とか…そういう分析はできても金メダルとったのにどの国もショーに招かないのはなぜかは分析できないのは正直笑えます。疑問だな~そんなに絶賛される人が世界に招かれないなんてどうして?どうして?どうして?・・・・・???(爆)

まあ今度の世界選手権でノーミスでどんだけでるか楽しみに。
あと宮原ちゃんたぶんソチ候補になると思うけど来旨シーズンいきなり>>>とかeとかつけられちゃったりして・・・それだけはやめてね><あの子のジャンプこそジャッジのお手本にしてほしい。

あそうそうやっぱジャッジの教育に現役選手で用例悪い例はずるだよ・・・
昔の人とか引退した人を教科書にすべき・・・そういうのがバングーバーのずるっこなんだって(笑)たぶんそーいうことが八百長って言われる元なんじゃないかなオウムじゃないんだから洗脳作戦だめだよね・・・そんなの子供でも分かるじゃん。なんでそこ突っ込まないのかな?不思議。

あ・・・・これたつ年の時にいえばよかった。すみません新年なのに・・・・あんまり討論してるので、つい桂川ちっくにしてしまいますた。でも読みやすいでしょ。失礼しました。

投稿: りんご | 2013年1月 2日 (水) 21時39分

失礼!↑床の間→神棚でした><

投稿: りんご | 2013年1月 2日 (水) 21時42分

城田氏とか山田登美子氏とかは
4大陸とか世選とかでもジャッジをやるんでしょうか?
このあたりをジャッジから外したくないから
いろいろイチャモンつけてくるんでしょうか?

投稿: シロちゃん | 2013年1月 2日 (水) 21時44分

kein様へ
初めまして☆レス有り難うございます(^^)!私もスルツカヤさん興味有り&大好きです★現役時代も素敵でしたよね〜!私も出産後の演技が観たいので、感想や様子等々お伝え出来れば幸いです(^^)☆四大陸選手権は目の前で観る事になったので、凄く楽しみです☆shine四大では、皆様も私も望んでいる、正当なジャッジを願うばかりです(∋_∈)!!

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 2日 (水) 21時51分

黒猫様、皆様

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します

りんご様

教科書にするなら、やっぱり創始者ご本人のジャンプじゃないですかね!?
それが最も正当なジャンプのはずですよね?何でそれをやらないのか不思議です。

投稿: いわ | 2013年1月 2日 (水) 21時54分

キャンディ様
現地りポートお身体にご留意され行って下さいね、私の家でも猫3匹飼っています、4匹居たのですが二年前に眠りにつきました、キャンディ様はアレルギーとの事…辛いですね大事になさってください。
バルタントモゾウさんとそのお仲間さんは、バルタントモゾウさんのブログにいる方です。
キャンディ様今年も宜しく御願い致します。(._.)_

現地観戦ですね。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 2日 (水) 21時58分

投稿: kein | 2013年1月 2日 (水) 21時26分へのレス

いつまでたっても理解できないのでは上から目線で言われても仕方がないでしょう。

馬鹿呼ばわりされたくないのなら、ISUのルールにノットた判断でおかしい所はどこかを反論すれば良いだけのこと。

それはこのブログのコメント欄であろうが、私のブログのコメント欄であろうがかまわない。

場所を選んで外に出てこようとしていないのはあんたがた。

なぜなら外に出れば非難の嵐が待っている事を自覚しているから。

それが過去に貴方たちのしてきた因果によるもの。

因果応報自業自得。

上から目線が気にいらければレスを返さないか、レスを返せるくらいの知識と議論の筋を作れば良い。


投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 21時59分

内容より形式に反応してレスされる方がほとんどですね。

よほど、(選手じゃなくて)フィギュアスケートが好きでもない限り、簡単に納得できる理由があれば、そのほうがいい。に決まってます。日常生活におけるフィギュアスケートにかける時間の割合はたぶん微々たるものだと思うからです。ルールを理解するとなれば、毎日が自由時間のあたしでさえ、まだまだ、3合目くらいでしょうか/(-_-)\

ルールを覚えろとは普通の社会人には無理な相談ですね。にもかかわらず、あたしは、この黒猫さまに投稿し続けます。飽きるまで。←暇人orz

啓蒙などという高邁な考え、というか傲慢な考えはないです。ひょんなことから、黒猫さまのブログのコメント欄を見る羽目になり、見覚えのある方の投稿を目にし、ひとつからかってやろう(日頃から快く思ってない方でしたので汗)と思ってしたのが初投稿。

きっかけは私怨からでしたが、続けていくうちに、見える風景が違ってきました。これはひとつの発見でした。

で、こう思うのです。表面的には反発しても目にすることが反復されればいつの間にかそれが当たり前のこととして心に刻み込まれる。知らず知らずに心の風景が書き換えられる。いわゆる刷り込みが行われるのではないかと。サブリミナル効果があるのではなかと、思った次第。というか、あたしの場合は、「とにかく無性に」投稿したくなってしまうのです/(-_-)\ですから、ご安心ください。あたしは魔法使いではありません。他人様を洗脳する能力はありません。それが証拠に、投稿の理由にハッキリ認知願望/承認欲求なあたしと自称し強調してますね(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 22時02分

投稿: りんご | 2013年1月 2日 (水) 21時39分さんへのレス

アイスショーは別の理由があるから、競技のよさとは同じには語れない。

競技で光る人が必ずしもアイスショーで輝くとは限らない。

荒川さんのようにアイスショーでも浅田さんが輝くとは思えないけどね。

浅田選手もヨナ選手も光を放つのは競技の時。

競技をやめてショーでいっそう光を増すスケーターの方が少ない。

海外でアイスショーをしても客が入らない現状があるのだから、中国や韓国でショーをするのはビジネスとしては当たり前。

お金を稼ぐためにしているのだからね。

現役選手の演技を例にしているのはヨナ選手だけではないよ。

4回転ジャンプなどは過去の選手よりも今の選手の方が質が高い。

過去に良い例がないのなら現在の良い例を持ち出すのは普通の事だよ。

特にLzに関しては、昔はステップからのLzを飛ぶ選手は少ないからね。

エッジを正確に飛ぼうとすると、難しいステップを入れると、エラーに結びつきやすくなる。

重心の移動がそれだけスムーズに行えなくなるからね。

では女子の選手を例にしなければ良いという反論も出てきそうだが、男子の物を例にしてしまうと女子の選手のジャンプの質ではほとんどの選手が、GOEで0になる。
良くても+1くらいになる。

だから女子の選手のGOEの基準の例には女子の物を使わないといけない。

全然おかしいことではないのだよ。

基準に使われているのなら、理想の形かというとそうでもない。

もし理想の形として使われているのなら、GOEは+3が並んでもおかしくない。

けれどもそういうことにはなっていない。

例として用いられてはいても、悪い部分がある事を指摘されているから+3がつかない。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 22時12分

バルタントモゾウさん あたしへのお願いに対するレスを再掲します。見落とされている可能性も無きにしも非ずでしたので、悪しからずm(_ _)m


バルタントモゾウさん
 >投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 04時45分
 >投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 04時35分さんへお願い
投稿: 傍観者 | 2013年1月 2日 (水) 01時58分さんへのレス
に関して匿名性が話題になった記事を覚えていたら教えてもらえないだろうか?どの記事で、貴方が私のコメントに言及したのかを忘れたのでね。
このレスです。→http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-703b.html#comment-94281729
ただ、バルタントモゾウさんの記事は探せませんでした。ほかの方の記事と勘違いしてるかもしれません/(-_-)\
投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 06時12分

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 22時21分

バルタントモゾウ様(以下バルタン様にします)
わざわざ返信ありがとうございます。
個人的にバルタン様のおっしゃる事について、一部なるほどな~と感じる事があります。
他の方とのやり取りを拝見してもきちんとした文章を書ける方とも思います。バルタン星人の真似?にも笑いを頂いています。
だからこそ、勿体ないと思うのです。目をとめていたであろう人を自ら逃しているように見えるので。
これこそいらぬお節介。ご忠告に従い今後レスは一切致しません。

投稿: kein | 2013年1月 2日 (水) 22時22分

黒猫さま、明けましておめでとうございます。
今年もブログ楽しませていただきます。と、思いつつこちらに来ましても
昨年に引き続き飛ばし読みをせずにはいられないコメントが相変わらず長々と、いくつか…。
人様の書いた内容に意見なり、批判なり、または感想などを
寄せるためには、まずはそれらを読まなくてはならない。
でも、読む気にもならないので、近頃ではもうそういう方々の存在も
いてもいなくてもどっちでもいいかという具合に、耐性をつけて
いただけたのは収獲かも。
どんな方がどんな思惑でこちらに来られたとしても私自身としては何ら
影響は受けませんし、黒猫さまのブログは常に興味を持って読ませて
いただきたいと思います。

投稿: ヒロミ | 2013年1月 2日 (水) 22時29分

あけましておめでとうございます
もうすぐカナダナショナルとアメリカナショナルですね
ライザチェクは復帰するでしょうか?
アーミンくんはいい演技をしても
また国際大会代表からはずされてしまうのでしょうか
アメリカは比較的公平なジャッジだと思いますが
ワールド以外の代表選出は本音がでますよね
カナダはチャンとオズモンドの優勝は決まっているでしょうが
さてどんな点数がつくのでしょうか
まさかあのオズモンドのメチャクチャなエッジに
エラーをつけないなんてしないと思いますがカナダなのでわかりませんね
チャンのPCSに10.00がつかなかったなら
カナダのプッシュが弱くなったと思ったほうがいいのでは?
ワールドはオーサー組に有利なフラグかもですよ
ただの気楽な予想ですがね

それよりもルールが理解出来れば
どんなジャッジでも説明出来るものですかね?
ロシアナショナルのコフトンのPCSも?
説明できる人がいますかね
できないくせにルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかるなどと
簡単に書き込めませんよね
ロシアだけは特別なんて言い出しますか?
採点擁護派の特徴はロシア嫌いだったりしますからね
プルの点数には高すぎると難癖をつけるくせに
他の点数は打倒とかメチャクチャな持論を展開するのでしょうか
そういう輩も少なくないですが
こちらにはいないでしょうね

ルールを熟知しているからロシアナショナルのジャッジも説明できますよね
ロシアは国際ジャッジを呼びましたよ
カラクリがありますけれどねw
国内での評価差だからという屁理屈ならば
プルのFSのPCSが94.52でもヴォロノフのPCSが84.31でもいいでしょう
しかしなぜコフトンのPCSがガチやメンショフより高かったのでしょうね
それほどずば抜けたSSだったのか?TRだったのか?
TESではサマリンにも抜かれていますよコフトンのFSの内容はよくありませんでしたね
あのPCSは救済しないとサマリンに負けてしまうから高くつけられたのですよ
コフトンはタラソワのプッシュによりユーロの代表になりましたが
これが波紋を呼んでいますよ
モロゾフもミーシンもコフトンの代表には強力に反対しましたがね
選手達から抗議がよせられて
メンショフを選ぶのか再考されるようですがどうなるでしょうね

投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 22時30分

投稿: kein | 2013年1月 2日 (水) 22時22分さんへのレス

私は私の意見への同調を求めているのではないですから。

判断するための手順に統一化を求めているだけです。

個人の評価をするにしても、ISUのルールに基づいて、まずは評価をして見る。

出発地点を同じにしなければ、ISUにしても日本スケート連盟にしても、同じテーブルにつく事は無いということです。

基礎の重要性を認識したから浅田選手はスケーティングの見直しに手をつけた。

採点の基礎は採点ルール。自分たちの感じているものが果たして競技の採点の上で正しいと言えるのかは、採点に基づいて評価をし無ければ理解は出来ない。

それを行った上で点数との乖離が生まれる理由がとこにあるのか?

それは評価要素が優先順位が無く、等価評価になっているから、浅田ファンが「ここがあの選手よりも良いでしょう」といくら力説した所で、ルール上は多くの点数が与えられることにはなっていない。


それは多くの選手の個性を平等に評価するためのルールだから、特定の選手の特定の部分だけを高く評価するのは公平ではないからです。

ルールを理解するというのは「公平性とは何か」を理解することです。
あらゆる見方を均等に評価する。
ISUの目指す「公平性」の方向は、FPUの目指す「公平性」とは相容れない性質のものだということです。

FPUがISUに変わる競技運営団体となって、真っ向からどちらの価値観を選びますか、と見る人に直接問いかけるしかありません。

過去にそういう団体も海外ではありましたが、結局賛同を得られずに終わってしまいましたけどね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 22時40分

あっ、それから・・・ふと思ったこと、

投稿者の方の多くがメールやサイトを非公開にしてること、
常連さんでなければ、とくに、当たり前の風景として受け止めますが、
多投稿される常連さんのアドレスがないというのにちょっぴり違和感があります。
↑ルール違反ではないので非難はしませんが、カワユスといいますか、

先に、下記のように、述べましたが、
「正々堂々とやってる人はあまり好きじゃなくて、なんか、後ろめたさを持ちながらやってる人が好き」と哲学者の野矢茂樹さんがいっておられましたが、私も同感です。
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-16.html#justice

というわけで、違和感はありますが、好感触ではあります。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 22時45分

投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 22時30分へのレス

「??」では敬称も付けにくいのでね。人なのかどうかもわからないから。

ひょっとしてゼットン君かな(笑)

>TESではサマリンにも抜かれていますよコフトンのFSの内容はよくありませんでしたね
あのPCSは救済しないとサマリンに負けてしまうから高くつけられたのですよ
コフトンはタラソワのプッシュによりユーロの代表になりましたが
これが波紋を呼んでいますよ
モロゾフもミーシンもコフトンの代表には強力に反対しましたがね<

結局ここでも、コーチを含めた価値観の争いですよ。
コーチはコーチで自分の指導する選手を代表とさせたい。

ジャッジにしても、過去の選手時代にどのコーチに強く影響を受けたかで、理想とするスケートの形が変わる。

採点競技には、距離競技のような統一した価値観は生まれないから複数制を採用して平均点を取る。

>それよりもルールが理解出来れば、どんなジャッジでも説明出来るものですかね?<

出来ますね。
それがその時のジャッジの好みとする形の大勢だったということです。
旧ソ連時代を知っている人なら、ロシアほどそういう締め付けの強い国だと知っていると思いますけどね。

「公平性」という視点からは、はなれた距離にあるのがロシアです。

それが影響してヨーロッパの一部の国以外と敵対関係になっているのですからね。

それを改善しようとするロビー活動も当然含んだ意味での国外ジャッジの招聘だというのは説明するまでもないでしょう。

もっとも陰謀説の人からすると、今回の場合はタラソワの息のかかったジャッジが招聘されたという見方も出来るのですけどね。
そういう見方で見るなら、ロシアの中でのミーシンさんの位置は昔ほど高くないといえるのかも知れませんね。
モロゾフにいたっては、まだまだロシア内でのポジションは低いということでしょう。

もともとNHK杯の初期創設時期にはそういう意図も含んでいたのですから、当たり前のことでしょう。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 22時59分

みんな騙されちゃダメだよ。
ISUは全て正しいのかい?
彼らだって間違うよ。
youtubeに載ってたキムヨナのエッジは本当に正しかった?
何故キムヨナだけドーピングテストを免れるなんて噂がたつの?

少なくとも
審査にビデオ審査も投入すること。〈いまどき相撲だってビデオ審査だよ〉
入賞以内の選手には全てドーピング検査をうけさせること。
これは必要じゃない?


公平性を訴えることは必要じゃない?

バルタン聖人さんは他者をバカ扱いして萎縮させようとしているの?
全部解っていないと反論しちゃいけないの?
そしたら民主主義なんて成立しないね。

投稿: ヘタ糞 | 2013年1月 2日 (水) 23時02分

??さん はじめまして

 >投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 22時30分

中身のあるコメント楽しく拝読しました。ありがとうございます。

あと、ひとつ大変興味深い指摘、気になります。

 >できないくせにルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかるなどと簡単に書き込めませんよね

これ!?どなたのどこの発言でしょうか!?あたしの知る限り、そんな人はいませんでした。少なくともジャッジに正当な抗議をするのであれば、ルールくらいは勉強するのが聞いてもらえるための条件になるという主張はありましたが、

 >ルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかる

などと目にしたことはないです。もしあたしの主張のことを指摘されたのでしたら、再度、掲げます。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問を解消する方法は二つ。
 (1)ルールに照らし合わせて採点できるように自分の評価眼を磨く
 (2)審判はイカサマをやっている。背後にいるスポンサーが操作しているに違いない。

黒猫さまの主張は後者(2)です。安易です。単なる憶測で出した結論です。前者(1)を経て後者(2)を採用したのならまだよいでしょう。あたしが知る限り、前者(1)のプロセスがありません。

前者(1)は時間がかかります。あたしはまだその途上です。後者(2)は時間がかかりません。努力も要らない。おかしいのは自分の目じゃなくて審判の目だと思えばいいわけですから。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問解消に、
前者(1)を選ぶのか後者(2)を選ぶのかは、個人の自由です。←当たり前ですね。誰にも強制する権利はありません。ただ、あたしとしては願わくは後者(2)の安直な道を歩まずに、前者(1)の険しい道を選んでいただきたく切に願う次第です。http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html?cid=94430003#comment-94392532

要するに、内容ではなく(←これは各自の自由ですから、誰も介入できません)、手続きを問題にしているのです。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 23時07分

>シロちゃんさん

>採点に疑問があり、スケ連が納得のできない言動をした場合は
きちんと抗議をするつもりでいます。

もはやぐっちゃんぐっちゃん状態になってるので整理したいんですが、とりあえず私の主張としては、まずルールを知ろうよ、ということです。
ここでのやりとりで痛感しましたけど、やはりルールを覚えるのは大変です。
しかし、ルールを覚えるとまた違った面白さを発見できます。

例えば私はかみさんとよく競技会を見ながら点数当てゲームをしていますが、結構当たって楽しい。
私と個人的にメールをさせていただいている方も、ルールを知っていただくに従ってやはり「点数が予測出来るようになりました」といって喜んでおられました。

で、不正だと主張されておられますが、もしそうなら私も根拠が知りたいんですが、これだけ長い間議論していてもその根拠が出てこないんです。

今回、回転不足のついての基準を提示して本当に不正があるか議論しようと思っても、一向に出来ない状態です。
今回は回転不足ですが、いずれはステップやスピンなど広げていきたいと考えています。しかし今のままでは全然埒があきません。

シロちゃんさんは

>こんなの人によって、または場合によって適用が違うんだから
話したところで意味ないよ。

とのコメントを別記事にされていましたが、それに対して私は

>このシロちゃんさんのお話は一理あって、「NRW杯において他選手と比較してどうか」という検証が必要ですね。
>もし、同一競技会において、他選手と比べてヨナ選手だけ優遇されているという事例があればご教示いただければ幸いです。

という質問をさせていただきました。

NRW杯でなくても構いません。ヨナ選手が出場された大会で回転不足で優遇されたという事例を教えていただくところから始めませんか?
私は優遇されているという状況をルールに照らし合わせて発見できなかったんですが、見落としがあるかもしれません。
なので教えていただけないでしょうか?

こういう一つ一つの積み重ねから始める必要があるのではないでしょうか。

宜しくお願いします。

投稿: きれじろう | 2013年1月 2日 (水) 23時13分

投稿: | 2013年1月 2日 (水) 23時02分へのレス

名無しだから敬称はつけないよ(笑)


>審査にビデオ審査も投入すること。〈いまどき相撲だってビデオ審査だよ〉<

これは私は否定はしていないよ。

過去にこういう私案も記事にしている。
http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/31361265.html

>入賞以内の選手には全てドーピング検査をうけさせること。<

これは夏季のOPはどうなっていたかな?
確か入賞者全員ではなかったと思うが?


投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 23時14分

ああ、バルタントモゾウさんが、いってたのか/(-_-)\

 >投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 22時59分
 >>それよりもルールが理解出来れば、どんなジャッジでも説明出来るものですかね?<

出来ますね。
それがその時のジャッジの好みとする形の大勢だったということです。
旧ソ連時代を知っている人なら、ロシアほどそういう締め付けの強い国だと知っていると思いますけどね。

ということで、??さん、了解です\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 23時16分

明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとりまして良い一年でありますようお祈り申し上げます。

以降は長くなります、お嫌な方は飛ばしてください。

桂川様へ

触れずにおこうかとも思いましたが、二度にわたり言及されていたのでコメントを残させていただきます。

とても残念です。私は貴方を頭の悪い人間だとはとても思えませんし、思ってもおりません。
ここに書き込みをされる方の中で一番怖い方。
そう思っておりました。
貴方は相手を選んで言葉を操っておられたから。
一見意味のない表現、明らかに誤解を招くたとえ話。でもそれらは思い付きではなくよく考えて選んでおられるんだなと。

だからこそ残念です。

私の「思い上がるな」という表現を罵倒ととらえられた事。
言葉に魔法をかけているとまでおっしゃる貴方がそうとらえた事。

駆け引きをしている、反応を見ている、そうまで出来る方があの発言を罵倒とは。

貴方が女性を蔑視しているなどとは思っておりません、むしろ今時珍しい、男女問わず尊敬できる人物を持てる方と思っておりました。

そんな観点で「思い上がるな」と書いたのではありません。貴方がここの方々、主に女性を目覚めさせたいと考えていらっしゃるのはよく分かっていたつもりです。たとえなかなか通じなくても。どうやらつもりになっていただけのようです。

懇切丁寧に全て説明することが必要とは思いません、お勧めの本を読んで下さい、この人物の事を知ってください、そう道しるべを作るのは良い方法だと思います。

それならば貴方も書かれた言葉の裏を読まなければ。貴方のおっしゃる「田舎のマダム」でも分かる方には分かります。それを表に出す事はおそらくあまりないでしょうが。日本人ははっきりものを言うのを嫌いますから。「田舎のマダム」流のオブラートは営業畑の方の方がよくご存じでしょう。
私の表現が下手で伝えられなかったせいかもしれませんが、本当に残念です。

引退されたとおっしゃっているので見ていただけるかは分かりませんが、これも私が貴方のまかれた撒き餌に引っかかっているだけなら笑って流してください。

最後に一つだけ。
いつも思っておりました。方言やユーモアとはちょっと思えないほど文章が意味不明なことがあります。止めの表現など。
改善された方が読みよいです。
誰もが貴方ほどユーモアのセンスがある訳ではないので。誤解なく伝えたいなら最低限のニュアンスだけは相手に分かりやすい方がよりユーモアも伝わると思いますよ。

最後まで偉そうな発言、申し訳ありません。今までお疲れ様でした。

投稿: 黒山羊 | 2013年1月 2日 (水) 23時17分

連投失礼いたします。

いわ様へ
年末にお礼のご挨拶を頂いたようで恐縮です。
ご挨拶を頂けるようなことを書いた覚えがないので大変心苦しいのですが。

ありがとうございました。

前の投稿の性質上後になってしまい、申し訳ありません。

投稿: 黒山羊 | 2013年1月 2日 (水) 23時23分

ロシアのジャッジは公平ではなかったようですね
ロシアは公平性から遠い存在のようですからね
それでいいですよね
コフトンのPCSはそうでなければ説明がつかないからですよ
ルールを理解しても
その時のジャッジの好みで判定が下る競技だということの一例でしょうね

なぜコフトンのFSのSSがガチよりも高く評価されたのか
ルールに照らし合わせて説明できる人はいないようですね
その時のジャッジの好みと考える人もいるようですからね
コフトンのSSがガチよりも高かったのはルール上この部分が優れていたからという
説明ではなく
ジャッジの好みですか…
「その時の好み」でジャッジされたらルールもクソもないでしょうにね

さてルールに照らし合わせると
コフトンとガチのどちらがPCSは上でしょうか?
ルールを勉強して理解しているならば説明できるはずですね
長くなるのでSSだけでもいいですね
ジャッジの評価は気にしないで独自に評価してみればいいのでは?
それでもガチよりコフトンのほうがSSは上ですか?
その内容に説得力があればルールの勉強にもなりますよね
技に詳しい人達での建設的な意見交換もできるかもしれませんよ

投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 23時37分

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 23時16分へのレス

これも早とちりだよ。しょうがねーな~~。

一番近いのがきれじろうさんのコメント。

私はヒューマンエラーとしてのジャッジの誤審の存在は否定していない。
だからジャッジごとによって年齢から来る視力の衰えなどから見る位置によっては、誤審は生まれても当たり前と思っているからね。

そこに機械を入れてまで判定の精度を高めようとしているかどうか?

相撲の場合は、勝敗は長くても4分もかかる事はほとんどない。
フィギュアスケートの場合はSPにしてもFSにしても、演技時間そのものが長い。

その全てにスロー判定なり、静止画像による判定を入れる事が競技の運営上得策かどうか?

文句をいう側は簡単だけど、実際にそれが導入された時に、想定される不都合はないのか?
そこまで考慮しての判断かどうか?

特定選手への点数操作への後押しにならないようにするには全選手を対象としなければならない。

前にもコメントはしたのだけど、こう投稿数が多いと全てを見続ける方が難しいね。

建設的な議論をするのなら、改善すべき点について一つずつ記事にして討論するのが良いのだろうけどね。

私のブログではその点はあまり向かないけどね。ほとんど同じ見方考え方の人が多いから多様な意見とは言いがたい。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 23時40分

きれじろうという異星人は、ここに来た理由は、
メールで依頼された、と。

ウルトラマンシリーズは、
異星人のブログに来たら、採点が自分でも当たるようになったと、メールがあったとか。


で、美貌録は、ここのコメントの書き込みする方々に対して、
mailアドレスを記入しろと言い出してる。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 23時45分

ごめん。
クリック仕損じた。

つまり、小川さんの予想に、
近づいてるな。

俺には、桂さんも、この三人も同一人物に見える。

最近は、アドレスいくつも持てるからね。

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 23時49分

投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 23時37分さんへのレス

SSの評価要素は全部で8項目

この評価を各要素でどう見るかはジャッジの裁量権の範囲内だから、私の評価と違ったとしてもおかしくは無いということですよ。

要するに私や貴方の見方の評価とは、違う要素を高く評価した可能性もあれば、同じ要素でも高く評価した可能性もあるということです。

それはジャッジ自身の過去からの影響を完全に排除する事は出来ないということです。

逆に言えば私の見方が正しいともいえないし、貴方の見方が正しいともいえない。

ロシアに「公平性が無い」とする私の見方が「正しい」ともいえない。

ペレストロイカ以降で、公平性が身についているのかもしれない。

純粋に公平に採点した点数があの点数なのかもしれない。

ただしナショナルに良くありがちな、高め採点を感じる人は多いでしょうけどね。

日本はその点は厳しいですね。
参加することに意義があるのではなく、「参加するからにはせめて入賞くらいはしてほしい」と錘をつける傾向がありますからね。
最低標準記録をクリヤーすれば派遣をするという形を、レベルの高い競技では行わないのがJOCの考えのようですからね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 23時52分

それよりもルールが理解出来れば
どんなジャッジでも説明出来るものですかね?
ロシアナショナルのコフトンのPCSも?
説明できる人がいますかね
できないくせにルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかるなどと
簡単に書き込めませんよね
投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 22時30分

  と言っておきながら、

ロシアは公平性から遠い存在のようですからね
それでいいですよね
コフトンのPCSはそうでなければ説明がつかないからですよ
ルールを理解しても
その時のジャッジの好みで判定が下る競技だということの一例でしょうね
投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 23時37分

という、??さんは、やっぱ、HNの名にふさわしく、??だわ(笑)。

??さんは、たぶん知識量から察して、ルールも理解しているはず。

ルールを理解したからといって、ジャッジが正しいなんて説明できないと言っておきながら、ジャッジは正しくない、不公平だと主張する。

いったい、??さんは、何を根拠に、公平不公平をを判断されているいるのだろうか!?

やっぱ、論理が、破綻、??だわ(笑)


投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 23時52分

投稿: goro | 2013年1月 2日 (水) 23時45分へのレス

ハーイ(^O^")/捏造発見


>きれじろうという異星人は、ここに来た理由は、
メールで依頼された、と。<

2人ともそういう事は一言も書いていないよ。
書いている所があるのなら、どこにそういう記述があるのかを示してね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 23時55分

ゆんゆん様
ご心配頂き有り難うございます(^^)shineココにいらっしゃる方はもしかしたら猫好きさん、多いかもですね!(違ったらすみませんが…sweat01)4匹、今は3匹とは羨ましいです☆shine家は1匹です★家は前の猫さんが3年前に18歳でお星様になりました(∋_∈)!そして今の猫さんをお迎えして飼っています☆shineどんな猫さんでも居なくなっても、素敵な思い出はずっと消えないですよね!!猫さんとフィギュアスケートをくっつけてしまうのはどうかと思う方もいらっしゃると思いますが、現役引退しても心に残っている選手は沢山いますよねー!ここには書ききれない程の…(^^)☆
今年も、日本人選手初めとする、フィギュアスケート選手が、大きな怪我なく過ごせることを祈っておりますm(__)m☆shine小塚選手の足の怪我が心配ですが…(∋_∈)!!日本でのアイスショーと大阪での四大陸選手権後もレスしたいですが、、この状況はスルーとして。。。いつも覗かせてもらいますねm(__)m☆shine皆様も、いつも有り難うございます(^^)☆

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 3日 (木) 00時07分

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 23時52分の補足です。

GOEにしろPCSにしろ、採点は、ジャッジの共同主観。
で、質問です。
この採点が公正かどうか、誰が判断するのでしょう!?
また、その正当性は、どこにあるのでしょう!?

この疑問に答えられる人がいたら、あたしに回答ください。
あたしはこれから考えます/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 00時20分

バルタン星人さん答えてくれてありがとう!
確かに荒川さんは見せるのがうまいなって思います。プロだなーて私もいちおープロだから見習わなくっちゃ。常に向上心+(*^_^*
あとLzって昔のひと跳べなかったんだぁ
でも男の人の方が正確に跳べるんだったら私はですが例え+つかなくてもいいと思いますけどね。

あとあと浅田選手がオリンピック後に苦悩(前からか)というか路頭に迷ってしまったのはコーチ不在だったからで一方的に浅田選手が悪いような言い方されるから色々なひとに反感やらかわれるわけで見るからに性格悪そうじゃないのに
途中で(面倒見切れないといってコーチ放棄した)
ラファエル?コーチだっけ?今も別の選手のコーチしてますよね。私はこの人だけは許せないんです。なんで大事なじきにそんなことしたのかって
よなせんしゅはしっかりコーチがいて計画もじっくり立てただろうし…その時点でも不利。だからそれをまたほっておいた日スケレンも腹立ちます。
あとジャッジも老眼でみまちがいもあるならオジジオババはしないでってかんじですたしかopのジャッジもよぼよぼおじじいたよなぁ勘弁してくらさい。政治家もお年寄りは隠居でよろし。関係ないか。スミマセン。

投稿: りんご | 2013年1月 3日 (木) 00時21分

私は主語ないから分かりにくい文ですみません。

投稿: りんご | 2013年1月 3日 (木) 00時24分

ここのコメント欄にあったよ。
まずくなったら、この手だな。

黒猫様

ブログの勧誘と、メールアドレスを書き込め、
という書き込みには、問題あると思います。

昨年も匿名で注意されてる方がいらっしゃいましたけど。

工作員て言葉に、慣れてきました。

つきあうのは、ごめんです。

投稿: goro | 2013年1月 3日 (木) 00時37分

そのうち。、
依頼人もわかる日が来るだろうけど。
お目汚し、失礼しました。
おやすみなさい。

投稿: goro | 2013年1月 3日 (木) 00時39分

簡単ですよ
ルールをある程度理解しても
コフトンのPCSは変だと言っているのですよ
どうですか?
あのコフトンのPCSは支持できますか?
わたしはコフトンのSSよりガチのほうが低いとは思えませんでしたから
具体的な例をあげて聞いただけですよ
ルールを勉強したとおっしゃる人が
ガチとコフトンのPCSについて
技を見比べてどのように感じたのか
お聞きしたいだけですよね
詳しい人の意見は参考になるじゃないですか
SSだけでも
ガチのSSよりコフトンのSSを高くしたのはなぜか?
具体的に説明すれば勉強になるじゃないですか
ルールを理解しなさいとおっしゃるなら説明すればいいことですよ
PCS全体では長くなりますから
SSだけでもいいですね
スケートの質
スピード
エッジ
他方向へのターンなど
ガチよりコフトンのほうが優れていたものは何か?
題材を提供しましたから
あとは詳しいと自負する人が
ルールに照らし合わせた納得のいく解説をしてくれればいいだけですよ

ロシアが公平性から遠い存在では?と指摘したのは違う人ですよ
ジャッジの好みの大勢でPCSがつけられたとも推測されていますね
わたしはコフトンのPCSの高さには不公平感を感じましたから
初期の推測に同意しましたよ
どうでしょうね?
評価眼を磨いていらっしゃる人がいるようですから
その人がルールに基づいて
ガチよりコフトンが評価が高かった理由を説明してくれるのでは?
わたしは少なくともコフトンよりガチのほうが全体的な流れがあったと思うのですが…
コフトンはとても疲れていましたね
時計回りのターンが何種類とか逆回転が何種類とか答えられる人が
ルールを熟知している人ですかね
そのような人ならば
コフトンの優れた部分やロシアジャッジの正当性を説明できるのでしょうか?

寝る時間ですね
説明して頂ける人が現れるといいですね

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 00時44分

goroさん
 >投稿: goro | 2013年1月 3日 (木) 00時37分
 >ブログの勧誘と、メールアドレスを書き込め、という書き込みには、問題あると思います。

たぶん、あたしのこちらの書き込みを指してのことと理解してレスします。

投稿者の方の多くがメールやサイトを非公開にしてること、
常連さんでなければ、とくに、当たり前の風景として受け止めますが、
多投稿される常連さんのアドレスがないというのにちょっぴり違和感があります。
↑ルール違反ではないので非難はしませんが、カワユスといいますか、
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html?cid=94437676#comment-94435811

↑これのどこをどう読めば、

 >ブログの勧誘と、メールアドレスを書き込め、という書き込み

になるのでしょうか!?

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 00時50分

投稿: goro | 2013年1月 3日 (木) 00時37分へのレス

>ここのコメント欄にあったよ。<

君のいっているような事を書いているのはきれじろうさんだけ。

彼のメールでのやり取りは

>きれじろうという異星人は、ここに来た理由は、
メールで依頼された、と。<

こういう事は書かれていないよ。

彼の説明で理解してくれた人がいるから、ここでも理解してもらえる人を一人でも増やそうということで書き込んでいるだけ。

メールで依頼されたわけではない。

そういう文章が無いから、きちんと提示できないから

>ここのコメント欄にあったよ。
まずくなったら、この手だな。<

こういう風に逃げているんだろう。
私の場合と違って投稿数も少ないのだから、探す気になれば探せるはずだよ。本当にあるのならね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 00時51分

明けましておめでとうございます。
久ぶりに洋画のDVDを借りに行ったら、韓流コーナが小さくなって誰もいず、本の韓流コーナーもなくなっており、いいぞいいぞとほくそ笑んでしまいました。私はテレビや新聞、雑誌は韓国からお金をもらい偏向報道している、フジは韓国のテレビ局、マスコミと全テレビ局とくにフジはキムの宣伝売り出し作戦再開、城田は日本のスケ連なのに浅田をさげキムが有利になるように活動している、と口コミ活動を帰省中も続けました。親戚や知り合いの子供達はだいたいの事をもう知っており、子供の世界は本当に速いです。
政権が変わり、例年より街に活気がある正月だと感じ、神社で浅田選手が怪我をせずやりきった思える演技ができますようにと参拝してきました。神社の神様と同じく、ここの方々も論客ぞろいでとても頼もしいです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ラベンダー | 2013年1月 3日 (木) 00時57分

●黒山羊様へ
皆様、度々のレス誠に失礼致しますm(__)msweat01スペースお借りさせて頂きますm(__)m☆
夜分遅くにすみません(∋_∈)m(__)m☆昨年は、和解出来てとても嬉しかったです(^^)☆本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m☆
先程のレスも奥深いものを感じさせられました…!温かい心と広いお心の持ち主の黒山羊さん。これからも色々な視点で色々なレスを観て下さいませ☆★shine
本年も忙しい中での、色々な選手の研究や観察・応援をしていきたいなぁと思います。『選手についてや、人様に意見をする時は、説明言葉足らずを直し、お手柔らかに』を心掛けたいと思います(^^)☆shine
おやすみなさいませ〜☆
皆様、度々スペースお借りしまして失礼致しましたm(__)m残りのお休み(お仕事をなさってる方は明日までが多いでしょうが…。主婦の方はお休みがないのである意味色々と大変だと思いますが…(∋_∈))を有意義にお過ごし下さいませm(__)m☆

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 3日 (木) 01時03分

皆様新年明けましておめでとうございます。元旦に暴風雪の中初詣に行って参りました。自分の願い事ではなく、日本をお守りください、私も頑張りますとお祈りしてきました。正月はちびっこ達の面倒をみなければ。無邪気な子達です、彼らにいい国を残してやりたい。ところで冬山での遭難事故が多いですね。危険な冬山に挑むのは勝手ですが、お正月休み返上で二次災害の危険のある捜索に駆り出される方々のこと、捜索費用を負担する地元の方々のことは考えたことがあるのかな?日中関係が危険なときに万里の長城へろくな装備も持たずに出掛けて遭難した団塊グループもいた。結局は自分の事しか考えてないのが原因なのかな…。自己中心的な考え方は、自分どころか周りまで巻き込んで不幸にすることも。お花畑もある意味自己中。安全で平和な場所で世界平和を叫んだりとか。侵略されている人は、侵略者を追っ払ってくれる正義の軍隊が来たら嬉しいでしょうにね。こういう層の人を、どう扱っていくかもこれからは重要になる?無視していけるような規模ならいいけどね。


投稿: アスター | 2013年1月 3日 (木) 01時07分

??さん レスありがとうございます

 >投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 00時44分
 >ルールを理解しなさいとおっしゃるなら説明すればいいことですよ

了解です。いい教材を提供していただきました。
あたしのルールの勉強と評価眼を磨く作業に役立たせたいと思います。
早速、今日から着手します。結果はブログにUPしたいと思います。
(2、3日あるいは1週間くらいかかるかも、だからここの書き込みも減るかもね(^_-))

どうもありがとうございました。あたしのハートに火を付けるなんて、??さんは、Great Teacherだわん\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 01時07分

論客というのは最近きた敵味方の構図を作り、絶えず攻撃を仕掛けている数名は除きます。

投稿: ラベンダー | 2013年1月 3日 (木) 01時21分

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 01時07分の訂正

ハートに火を付ける→ハートに火を点ける、でした。
(ご参考)http://kiwi6.com/folders/0o91d326tn
no12の???????が「ハートに火を点けて」です♪

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 01時23分

あきれた

ゾウて、じろうの代弁してる。


この人たちって、仕事もしないで、
どうやって生計たててるんだろ?

一日じゅうここに書き込み。


顔様
タラソワコーチのインタビュー、感動しました。
こういう情報交換場に戻りたいですね。

投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 01時34分

バルタントモゾウさん

 >投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 23時40分
 >これも早とちりだよ。しょうがねーな~~。

これ理解できなかったけど、まあ、いいや。あとの下りは了解です~\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 01時55分

黒猫さん。
明けましておめでとうございます。

さまざまなコメントが来ていますが、
黒猫さんの内容は本当に大切な情報です。
気にせず、このまま頑張っていってください。

ジャッジに関して、時に不可解な採点がでることは
私たち観客のみならず、その世界の人達である選手や解説者からも
大きく声があがっているのが事実。

このことを日本のみならず、世界へ発信していかなければいけません。
ISUに世界中からの変革を求める運動を本格化させるべきです。

応援しています。


投稿: きのした | 2013年1月 3日 (木) 02時42分

あほらしいので、きれじろうさんの質問にはレスしません。
KYの回転不足などつべにいろいろ落ちている映像を見れば
一目瞭然ですので。
(シニア上がりたてシーズンは除く)

それにしてもghotiさんもバルタンさんも
昼間寝て夜活動しているみたいだよね。
すごいねー。
どうやって生計立てているのかとても不思議だわ。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 06時17分

>??さん

それ、自分で確認しなければならないので、いつの競技会か教えていただけますか?

>シロちゃんさん

回転不足の件、キムヨナについての「優遇」は根拠が無い、ということでよろしいですか?

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 06時21分

ghotiさんへ

アンチキム・ヨナ派を、バッカじゃない、バッカじゃない、バッカじゃない、と連呼していたmixi時代よりは、コメントが格段に上達なさいましたね。(アンチキム・ヨナの連中はマスコミに騙されている、というよくわからない理屈でした)
しかし、同じことを何度も繰り返す傾向は変わらず、前の書き込みを誰も覚えていないからとのご親切かも知れませんが、煩わしいです。

アドレス提示をご希望のようですが、mixiで何人もからアクセスを禁止されて、仕方ないからコミュのトピで個人宛のコメントをするのだ、と弁解なさっていたことから推察すると、よほど執拗に個々に絡んでいたのでしょう。アナタの楽しみは完璧にはならないでしょうが、もう十分に楽しんでおいでだから、アドレス提示希望は欲張り、というもの。後ろめたさじゃなくて、安全の問題ね。よくご存じでしょうに。

投稿: 今日はmixi | 2013年1月 3日 (木) 06時28分

シロちゃんさんへ

以前、コメントした以下の内容はYOUTUBEでも使いまわされていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なお、私が調査した回転不足検証動画とは具体的には以下です。

『【エコ回避版】ゆっくり解説1;キムヨナの回転不足判定』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11629186

『【分度器検証】回転不足の測り方【浅田アンチ涙目】』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10752246

最初に動画作成者の定義を明確にしておきます。

作成者は検証動画内にて「ジャンプの進行方向」ではなく「ブレード角度」を基準とした解釈を元に、踏み切り前のブレード角度を基準線として、着氷時のブレード角度が「90度に足りているか否か」を厳密に確認して判断しておられます。

動画作成者は「ジャンプの進行方向」を否定して「ブレード角度」とされる理由を、

>踏み切りのブレードの方向とジャンプの軌道がほぼ一致する単独のトゥジャンプやコンボの1stトゥジャンプは判定可能だが、2ndトゥジャンプやエッジジャンプのようなプレロテ(氷上回転)をカウント出来ないから

としていますが、この根拠自体が誤りで、動画作成者の考える「ブレード角度」ルールそのものでは、どんなジャンプであろうとプレロテを「カウント出来ません」。(この点は後ほど動画内にて「不当なダウングレード」と断じているレイチェルフラット選手の回転不足検証にて記述します。)

つまり、誤った根拠を元に現行ルールと全く異なる独自ルールを作り、検証しているということです。これでは当然違う結果になります。

以下に複数の検証動画からピックアップし、ジャンプ別に纏めました。

①3トゥループ

「トウを突く直前のエッジの角度をジャンプの起点とする」という解釈で、当然ですがこれは離氷の瞬間ではありません。離氷の瞬間ヨナ選手はジャンプの進行方向に対して上半身がほぼ横向きになっています。(動画作成者の主張される起点では、進行方向に対して後ろ向き。)
いずれも動画作成者が回転不足判定の基準点と定義しておられる右足のブレード角度が、ジャンプの進行方向を12時(0時)として11時から11時30分くらいになっています。これでは足りているジャンプも回転不足になってしまいますが、この誤った判断基準を元に「キムヨナ選手は不当に優遇されている」と主張 されています。

この3トゥループで、1件だけ具体的に取り上げます。

・レイチェルフラット選手 2009 WTT FP 3F+3T<の2nd 3T

この2nd 3Tを「不当なダウングレード」と断じておられますが、結論から言うと、ダウングレードされても文句は言えない、としか言えません。
というのも、着氷は確かに回転が足りていますが、問題は離氷の瞬間で、完全に前を向いた状態どころか、進行方向の逆向きを0度として、180度を超えて200度あたりで離氷しています。つまり、実質2回転ちょっとしか回っていません。
これは進行方向が丁度画面奥向きで、且つ全身が映っている演技中の映像をキャプチャーしてみると良く分かります。

冒頭で、「動画作成者のルール『そのもの』ではプレロテをカウント出来ない」と書きましたが、その理由は、「トゥを突く直前のエッジの角度をジャンプの起点 とする」という、「離氷の瞬間とは全く関係ないところを起点としているため」です。(実際、動画作成者は見逃している。)

②3アクセル

現行ルールと動画作成者の考えておられる判断基準で、最も結果がかけ離れたものになるのがこの3Aです。
検証動画の解説では「エッジの角度が方向と一致する」と明言しておられますが、一致しているのは「ジャンプ」の進行方向ではなく、「助走」の進行方向です。
また、ジャンプの進行方向を12時(0時)として、離氷の瞬間のブレード角度が2時くらいになっています。
つまり、動画作成者の定義では毎回「60度から70度近くも現行ルールより甘く採点される」ことになり、これでは殆どの回転不足が認定されてしまいます。
従って、実際の結果と大きく乖離して当然、ということになります。

③3ルッツ

回転不足の判定基準を離氷時のブレード角度としていますが、その右足のブレードが丁度ジャンプの進行方向とほぼ合致しているので結果として進行方向になっているように見えます。
検証動画が扱っているジャンプの中で、これだけが唯一現行ルールと進行方向に限り、ほぼ共通の判断基準です。
確かに厳密に確認すると、挙げておられるキムヨナ選手の3Lzは90度に収まっていないようにも見えます。
但し、動画作成者は、殆どサンプリングを行っていないと思われます。
なぜなら先に記載した通り、キムヨナ選手に限らず、90度以内に収まっていなくても認定されているケースは結構あるからです。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 06時28分

追記

つまりこの動画が大元で、他は基本これの孫引きでした。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 06時40分

だーかーらー、
きれじろうさんがそう思うならそれでいいじゃない。
(ちなみに忙しいのでアナタの長文はほとんど読んでいません)
そうやってスケ連でもISUにでも
言えばいいじゃない。
別に止めないから。

私は私でいろいろつべの映像を見て疑問に思った。
そしておかしいと思ったことには声をあげる。
それだけのことじゃない。
じゃあね。私は今、朝食とダンナのお弁当作ってるから。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 06時44分

うーん・・・つまり根拠が無いということですね。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 06時51分

>そうやってスケ連でもISUにでも言えばいいじゃない。

とりあえず、ルール周知をもっとなんとかしてくれとは度々言ってます。今再放送している小塚さんのフィギュアスケートラボなんかはそういった多くのファンの声の反映だと思います。

投稿: | 2013年1月 3日 (木) 06時54分

↑私です。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 06時56分

今日はmixi さん おはようございます

何をゆうてるのですか、お嬢さん。

 >投稿: 今日はmixi | 2013年1月 3日 (木) 06時28分
 >アンチキム・ヨナ派を、バッカじゃない、バッカじゃない、バッカじゃない、と連呼していたmixi時代よりは、コメントが格段に上達なさいましたね。(アンチキム・ヨナの連中はマスコミに騙されている、というよくわからない理屈でした)

はて、あたしの翻訳として、どうなの?ってのは措くとして、
生きてるってスゴイ!こと。バカは死ななくて治ってくのです。

 >しかし、同じことを何度も繰り返す傾向は変わらず、前の書き込みを誰も覚えていないからとのご親切かも知れませんが、煩わしいです。

そりゃ、読む気のない人にとっては、煩わしいでしょう。でもね、世の中は、今日はmixi さんだけのために回ってはいないのです。残念ながら。不愉快な人が半分いれば愉快な人も半分いる。全て自分に合わせてもらえると思ったら人生辛いだけ。

 >アドレス提示をご希望のようですが、

だから、希望してないって。こちらで確認してね。アドレス貼っておくからさ。http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html#comment-94438590

 >後ろめたさじゃなくて、安全の問題ね。よくご存じでしょうに。

後ろめたさを自覚してるから自己防衛としてアドレスを開示しないのだと思うよ。今日はmixi さんは、あたしに面と向かって同じことをいう自信ないでしょ!?

それはなぜか、後ろめたいから。後ろめたくなかったら、正々堂々と、あたしみたいにアドレス開示できるのですよ。まあ、あたしは、正々堂々としてる人は好きじゃないけどね。今日はmixi さんみたく、後ろめたさを持ちながらやってる人が好き(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 07時13分

シロちゃんさん おはようございます

あたしね、認知願望/承認欲求な人だからさあ、自分の名前を発見すると、すごく嬉しい。だからレスするね(^_-)

 >投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 06時17分
 >それにしてもghotiさんもバルタンさんも昼間寝て夜活動しているみたいだよね。すごいねー。どうやって生計立てているのかとても不思議だわ。

あたしは、会社を自主退職(←強制退職じゃないよ←ここ重要w)して、無職。パラサイト・イヴなの。働かなくなってからの日数があたしのブログで確認できるわ(右下)。でも、Taking Care of Business。やるべきことはちゃんとやってる\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 07時39分

http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-7193.html#comment-94445005

浅田 真央 日時 2012年12月31日(月) 18:31 | プライベートショット

真央とちびっ子【2012.12.8】

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 3日 (木) 08時04分

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 00時44分さんへのレス

スケーティングスキルの評価要素項目

評価要素
1 体幹のバランス、膝の使い方、正確な足裁き
2 リズム、パワー伝達、体幹を使った効率的な推進能力
3 重心を効率的に使う、無理のない加速
4 クリーンでコントロールの効いた滑走能力
5 ディープエッジを使ったコントロールされたステップ
6 パワー(エネルギー)・スピード・加速の多様性
7 多様な方向・回転方向・フォア・バックのスケーティング
8 片足スケーティングの習熟度や両足スケーティングの少なさ

注意する点はTESと違って数量的定義がないこと。
したがって主観による判断とせざる得ない。

けれどもそれでは数値化は難しいので、各要素を10点満点として8項目合計で満点を80点として、それぞれの選手に対して評価をする。
最終的なプロトコルとの点数あわせとしては下記の式を用いてPCSのSS素点とする。
(1+2+3+4+5+6+7+8)/80×10

ロシアナショナルの男子FSの結果(プロトコルの公表はなされていない。)

http://fsrussia.ru/upl/results/1213/rusnat2013/SEG005.HTM

まずはプルシェンコから
ジャッジ評価の SS=9.43

バルタン式評価
1-9
2-10
3-9
4-9
5-10
6-9
7-10
8-9
1から8合計 75 SS=75/80×10=9.37

次にガチンスキー

ジャッジ評価の SS=8.07

バルタン式評価
1-8
2-8
3-8
4-8
5-8
6-8
7-9
8-8
1から8合計 65 SS=65/80×10=8.125


次にコストフ

ジャッジ評価の SS=8.14

バルタン式評価
1-9
2-8
3-8
4-8
5-8
6-8
7-8
8-8
1から8合計 65 SS=65/80×10=8.125


ちょっとしたジャッジの見方の違いで生まれるくらいの誤差としか言えない。
格別おかしいと言えるほどではない。


>時計回りのターンが何種類とか逆回転が何種類とか
スケートの質
スピード
エッジ
他方向へのターンなど<

評価要素について、TESのステップシーケンスのGOEとの混同が見受けられるね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 08時05分

こちらに来る方は「KYはエッジエラーも回転不足も見逃されている」
と考えているのです。
でもきれじろうさんは
「それは根拠がない。証拠を出せ」とわめいている。

じゃあスケ連やISUに言って、
そちらに判断してもらえばいいだけの話だし
同様の意見の人のブログのコメント欄ででも
好きなだけ持論を展開すればいいのに。
どうしてまったく意見の違うよそ様のブログのコメント欄でいうのかしら?

「間違いを正してやる」とか思っているのかしら?
あーなんか「正しい歴史を教えてやる必要があるニダ!」とか考えている
某国の人と同じねー。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 08時36分

ghoti さん、おはようございます。
こちらのブログに張り付いているより、
もっと他のことをされた方がいいと思いますけど・・・

投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 08時38分

シロちゃんさん

 >投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 08時38分
 >もっと他のことをされた方がいいと思いますけど・・・

うん、そうする。??さんに、課題もらってるしね(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 08時43分

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 08時43さんへ

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 09時10分

ghotiさん
ごめんなさい、訂正します。
バッカじゃない3回は、違いました。印象が強くて、水増ししてました。2回でしたね。他の人が何人か、こういう言い方はないでしょう、とたしなめたので、それもカウントしたみたい。
mixiフィギュア総合コミュの管理人室2010.8.10に、「アンチキムヨナの特徴→マスメディアの情報操作に洗脳され易い。」で始まったghotiさんのコメントの中で、「アンチ・キムヨナは、ばっかじゃないのと思う。」と2回繰り返した件でした。

まあ、昔のことをあれこれ言うのがいい趣味じゃないのは、わかっています。自分も品性下劣だなぁ、ってわかってるところがあるからね、そういう意味で後ろめたい。黒猫さん、失礼しました。今回でやめておきます。

ところでghotiさん、相手のアドレスがわかればいいのに、ってコレ希望の範疇だと受け取ったのだけれど、「違和感」から深読みしたということでしょうか? アク禁のghotiさんの昔のイメージから、さぞや個々のアドレスにも赴きたいんだろうな、と推測したわけ。今のあたしは違います、ということなら誤解ですね。失礼しました。ただね、人間って、とりあえずその履歴で判断されるのよ。常識派を自認していたghotiさんなら、おわかりでしょう? 同じ名前で登場する以上、連続したアイデンティティと受け取られるのは不可避ね。

ghotiさんのコメントを読みたがってる人がどれほどいるか、とか、ストーカー対策か後ろめたさかなんていうのは、二人で論じても解答の出ない、主観の問題になるから、ここでお終い。そっちが振ってきたくせに、と言われれば、その通りですが、リアル世界のお正月休みも終わるので。さようなら。

投稿: 今日はmixi | 2013年1月 3日 (木) 09時19分

シロちゃんさんへ

あの・・「それは根拠がない。証拠を出せ」とわめいている。ではなくて、あなたの信じている情報は間違いですと言いたいだけです。

間違った情報を信じ込んだままスケ連に戦闘的に訴えたところで、真剣に聞いてくれるとは思えないんですが。

シロちゃんさんにとって事実はどうでもいいんですか?

>じゃあスケ連やISUに言って、そちらに判断してもらえばいいだけの話だし

そちらに判断も何も、元からルール通りに採点されているだけなので、わざわざ何か言う必要も無いですよね。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 12時11分

バルタンさん

代わりにご返答いただき有難うございます。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 12時13分

私にとって事実はつべで見られる動画です。
その事実をどうとらえるかはその人次第でしょ。

そしておかしいと思ったことにはおかしいと言う。
それにスケ連がどう対応するかはわかりませんが、
何も言わなければ何も変わらない。

スケ連が真剣に対応しないだろう、ときれじろうさんが思うなら
それでいいじゃない。
きれじろうさんには関係ないし。
それともスケ連が万が一真剣に対応したら、きれじろうさんが
何か困るわけ?

投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 12時49分

http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-7193.html#comment-94452793

安藤美姫 破局したモロゾフと今もメール…その内容とは!?
女性自身
2013年01月02日07時00分

安藤美姫 破局したモロゾフと今もメール…その内容とは!?

2013年1月1日
(織田)日本より何倍も上達できる (町田)進化する振付師と歩む幸せ

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 3日 (木) 13時36分

シロちゃんさんへ

>その事実をどうとらえるかはその人次第でしょ。

だから、最初から「その人次第」というそれぞれの解釈の違いを検証しようとしてるのに、あなたが開き直って聞く耳もたないだけでしょ?

>スケ連が真剣に対応しないだろう、ときれじろうさんが思うなら
それでいいじゃない。
きれじろうさんには関係ないし。
それともスケ連が万が一真剣に対応したら、きれじろうさんが
何か困るわけ?

駄目だ・・・根本的に理解してない。

投稿: きれじろう | 2013年1月 3日 (木) 14時37分

色々激論が絶えませんがYouTubeだったかの「ゆっくりさん」のかいせつみれば皆さん納得するのでは?分かりやすいですよ(o^-^o)
これもまたなるほどなぁって思います

黒猫さん休み明けビックリするだろうな…温泉にて。私は三毛猫が好きです
猫可愛いですね昔飼ってたんですけどね

投稿: りんご | 2013年1月 3日 (木) 14時40分

今日はmixiさん

 >投稿: 今日はmixi | 2013年1月 3日 (木) 09時19分
 >ころでghotiさん、相手のアドレスがわかればいいのに、ってコレ希望の範疇だと受け取ったのだけれど、「違和感」から深読みしたということでしょうか?

だ-か-ら、あたしは
 >相手のアドレスがわかればいいのに
なんていってません。ちゃんとあたしが貼った(前スレ)リンク先、もう一度精読してください。

あたしはが言ってもしないことを「でっちあげ」、あるいは、あたしのイメージを勝手に「「でっちあげ」て、そのファンタジーを批判する。だから、あたしには届かない。それで、今日はmixiさんが、満足するのなら、それで結構なことじゃないですか。あたしには、痛くも痒くもないし、名無しがどんなにほざこうが、「はあ?ばっかじゃないの?」と思うだけです。お仕事ガンバってくださいネ。

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 14時48分

荒らしは出て行け。

投稿: もうやめて | 2013年1月 3日 (木) 14時54分

きれじろうさんへ

こちらは解釈の違いを検証したいとは思っていませんので。
検証したいと思われている方と
どうぞお好きなだけやってくださいませ。

それではこれにて、この話は終了とさせていただきます。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 3日 (木) 14時57分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 08時05分さんへのレス

??さんからいただいた、課題の参考にさせていただきます。とにかく、できないなりに自分で答えを出します。ここの常連さんのように、黒猫さまの提供する情報(←あたしは重宝してます)を鵜呑み

 (常連さんの不思議なとこ、というか、便利な脳
 →同じマスコミの発する情報のうち、都合の良いものは鵜呑みにし、
  都合の悪いものは鵜呑みにしてはいけないと言って無視すること)

にしないで、自分の目で見て身体で確かめるリアルが重要ですからね。

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 15時03分

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年が楽しく充実した年でありますようお祈りいたします。

さて、年末年始、目を離している間にバルタン某めがだいぶ暴れまくっていたようで、みなさんにはさぞご迷惑のことだったろうと存じます。
気分も新たに新しい年を迎えようという時に、無理やり肥溜めの汚物を見せられたような不快感をもたれた方も多いことでしょう。
私はヤフーの掲示板において長らく某を見て参りましたが、50もとうに過ぎ、大学生の息子もいるいいオヤジがいったい何をやっているのかとまことに嘆かわしく思います。
こやつめが、ブログ主も指摘されているように、リアルな世界で不遇をかこっている憂さをこの場で晴らしていることは明らかです。
どうも数年前に関連会社に飛ばされ、現場見回りのヒマな仕事を押しつけられているようです。
昼日中の仕事中に頻繁に掲示板への書き込みができるほどのヒマな職場はめったにございません。
子供にカネがかかることもあり、嫌な仕事を辞めもせずに続けざるをえない状況には同情しますが、だからといって現実世界の「悔しさ」を他人のブログにぶつけて多くの人を不快にするのも、大人の行動として情けなく思います。

ちなみに、バルタン某について、フィギュア経験者あるいは古くからのファンではないか、などと思われている方もいるかもしれませんが、まったくの誤解です。
むしろ、フィギュアについては自分で滑ったこともないド素人であり、大会やショーなどへも一度も足を運んだことがない。
日々、テレビやパソコンにかじりついて受け身的に情報をあさっているだけの男です。
フィギュアに興味をもったのは、トリノオリンピックの後からで、荒川、浅田選手らの活躍で盛り上がったフィギュア人気に便乗しているにすぎません。
フィギュアに興味があるというより、フィギュアに集まってくる人に興味があるといったほうがいい。
充たされない生活、寂しさを癒してくれるものを求めているのが本心であり、実はフィギュアなんかどうでもいいと思っています。
人が集まるところで目立ちたいというだけですね。
誰かをつかまえては議論をふっかけてかまってもらうのが嬉しくてしょうがない。
あるいは公衆の面前で自分のイチモツをみせては驚く顔を見て喜ぶ露出狂的な趣味がございます。
それでついつい掲示板でアラシをやってしまいます。
とくに浅田選手を批判すると必ず反応をもらえるということに気付いてからは、もっぱらマオタ批判がメインとなっております。
考えてみれば、浅田選手に依存しているのは当人に他ならず、ある意味、究極のマオタともいえるわけです。

自分で滑ったこともなく、しばらく前まで(今でも?)アクセルとループの区別もつかないありさまで、とても技術を語れるようなレベルではありません。
トリノからすでに5年ほどたつわけですから、もう少しなんとかならないものかと思いますが、やはり老齢ということもあり、頭の硬さはいかんともしがたい状況のようです。
また、演技の内容についても具にもつかない悪趣味な芸術論もどきを振り回しては顰蹙をかっております。
脚の長さとか胸の大きさといった即物的な印象で語る陳腐な芸術論(つまりオヤジのそれ)が得意でございます。

以上、みなさん、バルタン某については、概ねどんな人物か既にわかりかけていると思いますが、念のため情報提供させていだきました。
一番の対策は、だれも反応しないことです。
反応が欲しくてやっていることですから、反応する人がいなければ、投稿する意味がなくなります。
しばらくは目障りかと思いますが、飛ばして読めばいいだけのことですから。

投稿: まさよし | 2013年1月 3日 (木) 15時24分

*きれじろうさんへ

 以前、回転不足についてバルタン某にご教示いただくようお願いしましたが、ご教示いただけたでしょうか。
 現行採点に疑問を持つ方々に対して自説を展開する前に、まずは採点支持者仲間のバルタン某への教育が先決かと存じます。

 失礼ながら、ご自身が勉強した結果を他の人に披露したいというお気持ちはあると思いますが、ご自身がスケートを滑ったこともないというのでは、かなり説得力に欠けるものと思います。
 きれじろうさんの情報ソースは一人の「元フィギュアスケータ」とのことですが、元フィギュアスケータにもいろいろな意見の人がいますし、利害関係者である場合には偏った情報になりがちでございます。
なぜ、ひとりの「元フィギュアスケータ」をそれほど信奉しておられるのかがよくわかりません。
たしかな根拠もなく単純にひとつのものを信じるという姿勢こそあなた自身が批判していることのように見えますが。
いずれにせよ、議論の薄っぺら感は否めないかと思います。
 多くの経験者の意見を聞く必要がありますし、何よりいいのは自分で滑ってみることです。
 自分で滑って身体で理解する、これなくして他人に何かを伝えることなど覚束ないでしょう。
 リンクに行けば社会人の教室などもありますし、それほどハードルは高くありませんから、まずはご自身で体験することをお勧めします。
 一年もやればひととおりジャンプも跳べるようになるでしょう。(もちろん一回転ですが)
 自分でやれば、そのことのほうが楽しく、人にあれこれ言うことなど、どうでもよくなりますよ。


*ghotiさんへ

 きれじろうさんにも申し上げましたが、ghotiさんの意見を拝見していて思うのは、やはり、ご自身の体験が不足しているのではないかということです。
ghotiさんは、リアルな体験が大事だというようなことをおっしゃいますが、テレビやユーチューブで映像を見るだけをリアルというには、かなり弱いと思います。
眼で映像を見るだけでは、結局のところ頭で考えているのと変わらず、ghotiさんの用語でいえばファンタジーにすぎません。
眼は脳に直結していて、脳の一部と言ってもいいものだといいますから。
リアルな体験をするには、やはり自分で滑ってみるしかないでしょう。
頭でっかちにならず、ファンタジーの世界から抜け出すためにも、まずは、きれじろうさんと同様、身体を動かすことをお勧めいたします。

投稿: まさよし | 2013年1月 3日 (木) 15時44分

*なっちゅさんへ

 バルタン某のようなものにまで、優しく声をおかけになる博愛精神には頭のさがる思いですが、一点、ご忠告を申し上げます。
 某を前にして「アラフォーの主婦です」などとご自身のことについて述べるのは迂闊すぎます。
 パソコンの前で舌なめずりをしている某の姿が見えるようです。
 なんせ自身の過去の浮気2回をネットで自慢して歩いているような男です。
 そのうちメアドを交換しましょうなどといい出しかねません。
 危険ですから、くれぐれも注意いただくようお願いします。


*もとさんへ

 バルタン某のお相手、おつかれさまです。
 非常に論理的で明快なご意見で感心いたしました。
 もとさんのおっしゃるとおり、採点に疑問を持つも持たないも見る者の自由ですし、おかしいと思うことをおかしいと言うのはごく自然なことだと思います。
 採点システムに興味がある人は調べればいいでしょうが、採点システムなど知らなくても楽しめるものでなければフィギュアスケートではありません。
 へたにつまらない知識を身につけたばかりに、純粋にものを見る眼が曇るということもあります。
 特に現行システムのようなポンコツを理解しようとすればするだけ頭が悪くなる危険があるかと思います。
 実際、そうやって頭が悪くなった人も何人かいるようですし。
 少なくともゴミために手をつっこむようなことを人に強いるのはいかがなものかと思います。
 いろいろな人が自分の意見をわいわい言い合えるのがフィギュアのいいところです。
 バルタン某のような権威に弱く、弱者をくじき強者を助ける浅ましい輩をいさめていく必要があるかと思います。
 これからも、貴重なご意見をよろしくお願いします。

投稿: まさよし | 2013年1月 3日 (木) 16時17分

バンクーバー後浅田有利にルールは改正されている!!

それってSPが3A及び2Aに変わったから?
URの中間ルールだ出来たから?
3Aの得点が上がったから?

嘘でしょ!、去年の4大陸の判定を知ってるでしょ!!、男子でも認められる水準の3Aを跳んで判定はDGでしたわ、何処が中間ルールの追加だよって感じ?、要はジャッジのホンマサジ加減一つで1位にも10位にも出来るちゅうこっちゃ。

そうそう、バンクーバーのKYさんにはチンクワンタのお墨付きが有りましたな、ジャンプを3回ミスしても金は確実ですってな、得点の計算すると見えてくるで、SPは其れまでの試合より5点アップ、フリーはなんと20点アップでしたな。

その頃韓国紙では浅田が3AをSP1回FP2回合計3回に加え4回転も入れてくる予定だと怪奇な情報が掲載されましたな、つまり浅田の構成がSPが3Aに加え嘗て入れていた3F-3Lo(3T)でFPは4T・3A×2・3-3の構成で来ると疑っていた訳ですな。

これを得点に換算しますとSPとFP合わせて25点それまでの得点に上乗せしないと勝負にならんとなる訳ですわ、どこにも証拠などありませんが得点の辻褄は合うと思いますわ。

自分としてはDGもURもルールとしてまるっきり成り立ってないと思うんですわ、DGと判定を受けたジャンプにも回っているものもあり反対に高加点を受けたジャンプが足りていないと分かった例も沢山ある、それはISUの倫理規約からもその曖昧な構造が分かるな。

ISUにはまあとりあえずちゃんとした規約がありまっせIOCさま、わてら規約を遵守しとりまんがな、(それはそれでんがな、人間やさかい裏も裏もありまんがな、本音と建前でんがな)とチンクの心の声が聞こえます、とてもじゃないがサムスンと何も取引が無いと言えんでしゃろ。

投稿: あほくさ | 2013年1月 3日 (木) 16時47分

新年あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き1年となりますよう祈念しております。

さて、年末からのコメント欄馬鹿騒ぎですが。
まさよしさんのコメントに諸手をあげて賛成です。

彼らのコンプレックスからくる異常性に、哀れみは持っても、触らないほうがいいでしょう。
実生活における理不尽は誰の上にも平等にあることです。
しかし、己を省みることなく異常性の中へ埋没する者を救うことは、精神科医でも無理です。
ヘタな同情心は、彼らには無用と判断します。
我々は、そういった者らに付き合うほど暇ではありません。

話しかけられても無視。
間に横入りされても無視。
空気として扱うのがいいでしょうね。
ただ、今後は敢えて彼らに論戦を挑むものにも要注意です。
それらも一切無視です。

ソチまであと1年。
それぞれが競技における健全性を取り戻すべく改善を求め、ひたむきに努力する選手を応援していきましょう。

投稿: トラ | 2013年1月 3日 (木) 17時04分

他の人の質問があったようですね
問題にしているのはロシアナショナルのフリーのPCSですね
コフトンがメンショフやガチよりPCSが高く
FSのPCSランクでロシア国内3位はおかしいと感じたからですよ

バルタントモゾウ様が解説してくれていますね
参考になりましたが
国内での比較とはいえ随分とコフトンに高評価ですね
これからコフトンが国際試合でもSS巧者と言われるようになれば
バルタントモゾウ様は見る目があったということですよ
それはスゴイ
ですがコフトンの足捌きのどこがSUPE RIORと判断したのか?
メンショフにくらべてスピードありましたかね?
ほとんどがVERY GOOD評価ですか?GOODではなく?
結局SSはVERY GOODと評価されたのですね
コフトンのPCSは普段70点にとどくかとどかないくらいですが
バルタントモゾウ様はコフトンが小塚選手レベルと評価したようですね
それは冗談ですが国内での比較としても
コフトンはSSがメンショフガチと同レベルか少し上という独自評価ですね
すいぶん短期間に追いついたものですね
私はメンショフの方がスピードも上でエッジも深かったように思いますが…

ファリスとコフトンのSS評価あるいはPCS評価はどうでしたか?
ずっとファリスのほうが上でしたし実際ファリスはTRが凝っていませんか?
しかしJGPFではコフトンのほうがPCSは上でしたね
TESの出来がPCSに関係したのでしょうか?
PCSとTESは関係ないと解釈する人と
TESも転倒もPCSに関係していると解釈している人がいますね
採点擁護する意見の中でも関係するかしないか意見が分かれていましたよ
どちらがよりルールにのっとっているのでしょうか?
SSの判断のなかにはステップも含まれていませんか?
ターンやエッジについて説明して下さいと書いたのはそれでですが
上体をよく使っているのはステップ中が多いですよね
コフトンがJGPFでファリスよりPCSが高かったのは
ファリスがエレメンツを失敗したからですか?
それとも急にコフトンが上手く滑れたのでしょうか?
いつもとTRの濃さは変わらなかったと思いますがね
ロシアナショナルではコフトンのTESの失敗は
関係なくPCSの採点がされた?
ならばやはりTESの出来はPCSに関係しない?
そうなると昨シーズンのハビエルのPCSの上下は一体なぜ?

コフトンと町田は客観的にどちらがSS巧者ですか?
興味本位ですから答えてもらわなくてもいいですが

メンショフのナショナルでのPCSのageは4点ぐらいでしたね
FSで崩れやすいメンショフがまとめてきて完璧に近い演技だったのに…
国際試合とほとんど変わりませんが
国内比較ならばTRはコフトンよりずっと濃いのでは?なのに低いですね
コフトンは国際試合から12点ほどのageですよ
一試合で急に滑りが変わったのでしょうか?
なぜメンショフとガチを一気に抜かしたのでしょうか?
age幅の大きい小さいにクラブ間の力関係があるような
偶然の一致がありますが…気のせいでしょう
ほとんどのジュニアは大幅にageられていますが
そうでもないジュニア選手の背景が…
コフトンの躍進は伸び盛りという曖昧な理由があてはまるでしょうか

想像をたくましくすれば
SPの出来でガチの派遣は無理と判断して(足が痛そうでしたね)
力のないクラブのメンショフと大きいクラブのコフトンの総合点の差をなくした…
そしてコフトンが疑惑の代表決定…
考えすぎですよねロシアでもそんな事はしないでしょう
でもモロコーチの力がロシア国内では比較的弱いなどという見方もされていましたね
ついうっかり本音ですか?disっているわけではありません
わたしもそう思うからです
モロゾフは政治力を使うタイプではないと思います
使えないといったほうが正しいでしょうか
ルカコーチの連盟内の立場はどうでしょうね?

バルタントモゾウ様が
コフトンはSS巧者だと評価しているならそれでいいですけれどね
少しコフトンに甘めではないですか?
実はわたしもコフトンには期待していますよ
ですが81.28は国内比較としても出しすぎと思いますし
ガチと特にメンショフのほうがコフトンよりヨカッタと評価します
プルについての評価は各論10はどうかと思いますがSS9点以上は同感です
よくSSが悪いなどと言われますが過小評価されすぎと思います

コフトンのSSについて
もっと詳しくターンなどの解説をしてくれる人が現れるといいですね
なぜSSがSUPE RIORレベルなのか…
もっと評価の厳しい人の意見も聞きたいですが

真央ちゃんはステップでレベル4をとっていますが
デフィカルトターンが3連続で入っているそうですね
チャンはこれができなくてレベル3になったりすると聞きますが本当ですか?
真央ちゃんスゴイですね

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 17時09分

まさよしさん こんにちは

 >投稿: まさよし | 2013年1月 3日 (木) 15時44分

ご賢察、興味深く、また、楽しく、拝読しました。で、1点だけ、ご忠告。

 >ご自身の体験が不足している

ことは素直に認めます。が、ここで披露したあたしのファンタジー体験(あたしの一断片)だけを以て、

 >リアルな体験をするには、やはり自分で滑ってみるしかないでしょう。
頭でっかちにならず、ファンタジーの世界から抜け出すためにも、まずは、きれじろうさんと同様、身体を動かすことをお勧めいたします。

は、余計なお世話です。って、お互い様か~(´▽`*)アハハ

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 17時19分

ghotiさん

だいぶ前になってしまいましたが、私へのレスでしたので。

>議論を深めるには、互の信頼関係が前提となります。それを欠いた議論は不毛です。
>互に信頼関係がない状態は互いにゴーストです。その存在に気づいてもらえません。
>意見は違ってもいいのです。互の存在を認め合うことが大切なんです。

そう思います。
実社会では意見の違う人なんて山ほどいますからね。

それがネットになると、顔を見ないからghotiさんが仰る「ゴースト」になりがちです。
そうならないためには、ネットでは実社会以上に言葉に気を付けなければいけません。
「相手の意見も尊重しつつ」、「異なる視点を提示する」。これしかゴーストを避ける方法はありませんね。

ところが残念なことに、ghotiさんも私がこの前書き込んだ際は気を付けておられたのに、今はもうかなり相手の意見を否定する論調になってきていますね。互いの存在を認め合う共存を唱えられているghotiさんが率先してそれをされなければならないと思いますが、それをせず、否定論調を続けられるのでは、私も前言撤回せざるを得ません。是非ともお気を付けられるよう。


それから、ブログの表現の自由は、全て管理人に与えられるものです。ブログは誰でも作れるものですからね。自分のブログは自分の表現物だからどう表現しても自由、ということですね。
訪問者は「書き込むこと自体」は自由ですが、管理人は「それをいくらでも削除する自由」があります。

>ISUに係わっている以上
>ISUから黒猫さまも排除されなければなりません。

黒猫さんってISUについて何か決定できる権限のある方なんでしょうか?

あるいは国際スケート連盟が黒猫さんの抗議をそのまま自分たちへの抗議として掲載している場所はあるのでしょうか?

私が知る限り、国際スケート連盟は黒猫さんの抗議を削除している状態だと思います。
それと平等なのは、黒猫さんのブログでghotiさん達の書き込みが削除されることだと思いますよ。
黒猫さんがそれをされていないのは、単なる「ご厚意」ですからね。その辺をお間違いなきよう。

投稿: もと | 2013年1月 3日 (木) 17時27分

アスター様へ

誤解を心配されていたようですのでここで。
桂川様へのコメントを見ていただければ少し誤解は解けるとは思いますがきちんとお返事を。

私は男女全てが平等であるとの考えはありません。何度か書きましたが向き不向きがあると思っているだけです。

今のマスコミなどが持ち上げる女性の社会や政治への進出にアスター様が惑わされない姿をうれしく思います。
本当に能力のある女性はなかなか表に出てきてくれない、持ち上げられるのは勘違いした女性が多いと私は感じております。

閣僚に女性が入っているだけで女性の力を使っているとかウーマンパワーとか一番馬鹿にしているように感じられるのですが、当の女性がそれに乗っかってしまっていては…と。
世論は成熟していない、まさにその通りだと強く思っております。

極端な例ですが成熟していないと感じられる一例が女性が家庭を守ることをそとで働くよりも一段下に見ている人が多い事でしょう。
文化も歴史も家庭から始まっている事をどれだけの人が理解しているのでしょうか?

本当に理解していれば女性~誕生とかあえて女性の~などと言う表現のあおり文句など必要なくなると思うのは甘い考えなんでしょうかね。

男女問わず、何を一番大事にするか、どんな選択して生きて行くかただそれだけの差しかないと思っております。あとに残るのは身体的性差だけと思います。こればかりはどうしようもありません。
ただ不愉快に感じたのは初めからの決めつけを発言に感じたからです。

私が考えた以上にアスター様を悩ませてしまったようで申し訳ありません。
つらつらと偉そうに書いてしまいましたがちょっとした毒吐きです。
そんな見方をする人間もいるんだなあと参考にしていただければそれで充分です。

この度はずいぶん横道にそれたコメントを続けてしまいました。
またフィギュアの応援に戻ります。


投稿: 黒山羊 | 2013年1月 3日 (木) 17時33分

まさよしさんへ

いえいえ。私などごくごく平凡なことしか書いていません。
バルタントモゾウさんのように自分の身勝手な感情論を「論理的だ」とか自慢し、思い上がって「他人を啓蒙する」など言い出す滑稽なことは恥ずかしくてできませんので。

バルタントモゾウさんが私に反論できなくて逃げているのは誰の目にも明らかだと思います。普通ネットでは反論しなくても、それは時間がないケースもあるので断定はできないのですが、バルタントモゾウさんの場合は暇なようでその後もしつこく書いていますから、それには該当しませんね。
しかもその言い訳が「議論に値しない」とはあまりにも幼稚ですね。その上悔しくて呼び捨てにする。みっともないにも程があります。

>これからも、貴重なご意見をよろしくお願いします。

バルタントモゾウさんのように暇ではないので、ご期待には添えないと思いますが、こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: もと | 2013年1月 3日 (木) 18時05分

すみません、黒猫さんが戻られる前に舞い戻ってしまいましたcoldsweats01

まさよしさん、情報有り難うございます。
ちょっとびっくりですが、世の中には色々な方がいらっしゃっいますものね。
どなたもお相手しない、これに尽きると私も思います。私もちょっと触れてしまったし、反論のお気持ちは痛い程解りますけどね。

トラさん、お久し振りですhappy01(そうでもないか)
本当に仰る通り。またわざと?新たに論戦吹っ掛ける見馴れないお仲間sign02にも注意ですね。

もう不毛ですよ。無限ループに陥らないようにお願い申し上げます、失礼しましたm(__)m

投稿: ラパン | 2013年1月 3日 (木) 18時10分

まさよし様、情報ありがとうございます。
うっわー、私が学生時代に親父が「こんなこと」をしてたらドン引きです。軽蔑レベルですね。同居してたら家出レベル。恥ずかしい。恥ずかしくてたまらない。こんな親の元に生まれたことを恨んでしまうかも。
幸いなことにうちの親父は、時間があれば向こう三件両隣の道路掃除をしたり、人様の世話をしたりする善人なので、胸を張って誇ってもいいですね。


皆様、お疲れ様です。
バルタントモゾウ様を評価する文章を私が書いたのは、別な側面を引き出すための戦略でした。ドSも承認欲求もコンプレックスの裏返し。どんなややこしいロジックをこねくり回そうと、その実は単純に「褒められると嬉しい」幼児性が潜んでいます。
その原因としては、子供らしい無邪気な子供時代を過ごせなかったと推測します。ちゃんと「子供」を終了していない人は、「ボクちゃんを認めて。あたしを認めて頂戴。」と言い続けます。
情緒の未成熟な、頭の肥大した人間に対しては、その心の要求を満たしてあげると態度が変わるのです。


なにはともあれ、ロクでもない人間たちの言いがかりのこじつけ理論に納得する人はここにはいません。
城田氏に抗議されたくないといことはよく分かりました。それはとりもなおさず、抗議は有効だということですね。


以降は、まさよし様とトラ様に従います。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 3日 (木) 18時14分

もとさん レスありがとうございます

 >投稿: もと | 2013年1月 3日 (木) 17時27分

意見は違っても相手の存在を認める、はあくまでも建前。あたしを茶化すような相手には分相応の対応をしたまでです。それを以て、もとさんが、あたしを矛盾した奴だと判断なさるのなら、どうぞご自由に。あたしは魔法使いではないんで、もとさんの脳ミソを操作することはできません/(-_-)\

 >>ISUに係わっている以上
 >>ISUから黒猫さまも排除されなければなりません。
 >黒猫さんってISUについて何か決定できる権限のある方なんでしょうか?

ゴメンなさい。漢字がまずかったかな?そういう意味の「かかわり」ではありません。ISUの判定に不信を抱きISUに改善提案書を提出する行為という意味での「かかわり」です。

 >黒猫さんがそれをされていないのは、単なる「ご厚意」ですからね。その辺をお間違いなきよう。

違います。度量が大きいと見せかけるための単なるポーズです。あるいは、醜悪なもの(←記事にもいえることですが)を放置して、劣情を煽って集客するためです。

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 18時15分

連投ごめんなさいcoldsweats01

なるほど、タクチェフスカさんのご推論、当たっていると思われますね。以前、トラさんも同様の事を言われてましたっけ。
幼児期は大切ですよね。いやはや…
論戦を拝見しても、どう見たって皆様の方が説得力ありますもん。無理くり過ぎますって。
おっと、あまり刺激したくないので止めておきます。

投稿: ラパン | 2013年1月 3日 (木) 18時30分

タクチェフスカさんは、戦略が、お好き。普通、戦略は明かさないものだけどねーww、カワユスだわん(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 18時35分

さすが、ここの常連さんは、黒猫さまの魔法に簡単にかかってしまうだけあって、単細胞だわん(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 18時39分

まさよし様の御意見は、いつもありがたいです。
長年、バルタントモゾウ様と関わってこられた経験からの、確かな御言葉です。
「先達はあらまほしきことなり」ですね。

また、トラ様の、

>彼らのコンプレックスからくる異常性に、哀れみは持っても、触らないほうがいいでしょう。
>己を省みることなく異常性の中へ埋没する者を救うことは、精神科医でも無理です。

これらの言葉にも、深く納得致しました。

また、今日はmixiさんの、ghotiさんに関するコメントも、参考になりました。

>アンチキム・ヨナ派を、バッカじゃない、バッカじゃない、バッカじゃない、と連呼していたmixi時代よりは、コメントが格段に上達なさいましたね。(アンチキム・ヨナの連中はマスコミに騙されている、というよくわからない理屈でした)

「バッカじゃない」は、二回だったとのことですが。
ghotiさんのコメントが、高度な表現をいくら並べられても、すっと心に入ってこない理由が、わかってきた気がします。
結局、そういうことが言いたいのだろうなと。
違いますかね。
どうなんでしょうね。

言葉では、いくらでも嘘をつけます。
でも表情には、気を抜くとすぐに、真実が現れてしまいます。
ネットでのやりとりが難しいのは、表情が見えないからですよね。

ところで、私もキムヨナにはアンチです。
でもそれは、彼女の演技そのものからというより、彼女の表情に現れた人間性からです。
(私がフィギュアスケートを見るのは、人間観察が主ですから)
特に、韓国のテレビ番組で練習妨害発言をした時の、あの時の意地悪そうな表情です。
だから、マスコミに騙されたわけではないです。
期せずしてマスコミ(しかも韓国の)に露わにされてしまった、彼女の人間性によって、アンチになってしまったのです。

まあ、でも、演技そのものは、そのものとして、観ていきたいと考えています。
そのための参考として、黒猫様のブログをはじめとして、様々なブログを読ませていただくつもりです。
ここのコメント欄の、フィギュアスケートに詳しい方々の御意見も、とても参考になっております。
黒猫様、皆様、今年もよろしくお願い致します。

投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 18時42分

黒猫さん、あけましておめでとうございます。


実は3日前からこちらに来ていましたが、荒らしさんが(約3名)来ていてコメント数が3ケタになっていたのでしばらく躊躇していました。
でも去年もそして今年もお世話になるのに挨拶がないのは失礼だと思い、来させていただきました。遅れてすみません。

黒猫さんやこちらに来る方(工作員は除いて)の情報はとても役に立って勉強になります。
今年もよろしくお願いします。

投稿: 三固 | 2013年1月 3日 (木) 18時53分

カカオマスさん あたしへの言及ありがとうございます

 >投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 18時42分
 >特に、韓国のテレビ番組で練習妨害発言をした時の、あの時の意地悪そうな表情です。だから、マスコミに騙されたわけではないです。

だから、おめでたい、というんです。「マスコミ報道を鵜呑みにしない」が口癖の人が、こんな捏造報道をどうして鵜呑みにしてしまうのでしょう。その精神性。ナイーブ過ぎる。ああ、嫌んなっちゃう/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 19時23分

ghotiさんはここの集客のために毒をはいていたのかあ?嫌われてまでブログ主さんのために・・・愛なのか?

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 19時34分

傍観者さん

 >投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 19時34分さん

ちがいます。改めていうまでもなく、単なる我欲。あたしの認知願望/承認欲求の仕業です。ちなみに、あたしは、他人のために、というか、「○○のために」という外発的行動が大嫌い。自分の心の声に従っての行動しかしない、困った奴/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 19時42分

「ghoti様とは会話をしない」という宣言をしながら、つい引っ掛けられてしまう私です。
脇の甘い私を、どうぞ皆様お許しください。

そうですか。
あの韓国のテレビ番組は、捏造の可能性があるのですね。
でも、なんのために、韓国のテレビ局は、あんな意地悪な表情をヨナにさせたのですか?
ヨナは、女優の才能はありますから、演技で、あの表情をした可能性はありますね。
でも、同情を惹く目的なら、もっと悲しそうな表情でも良かったのでは?
韓国テレビ局は、あの意地悪な表情によって、ドン引きされるという考えはなかったんでしょうか?

投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 19時43分

カカオマスさん
 >投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 19時43分さんへのレス
 >そうですか。
あの韓国のテレビ番組は、捏造の可能性があるのですね。
でも、なんのために、韓国のテレビ局は、あんな意地悪な表情をヨナにさせたのですか?

ここの常連さんたちが批判している、キム・ヨナvs浅田真央の対立を煽って、視聴率を稼ぐためです。それがわかれば、あんな報道は無視です。無視できずにマスコミ批判を繰り返すのは、マスコミから見れば、困った事態どころか二重に美味しいわけです。

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 19時54分

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 17時09分さんへのレス

私のやり方で貴方の評価を投稿してもらえませんか?
同じ形で評価してどこに見方が生じるのか?
それを点数に表すとどうなるのかを体感してもらうためのものです。

貴方の思うほどには点差は開かないと思います。

今朝方あの投稿はスパムメールとしてはじかれたので、このコメントも掲載されるかは定かではないですけどね。

もし、拒否をされた場合は、貴方のコメントへは私のブログで返信をします。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 20時00分

荒らし害虫の駆除方法はないのか?

投稿: | 2013年1月 3日 (木) 20時02分

ここを職場にしてんだろ?

投稿: goro | 2013年1月 3日 (木) 20時05分

ghotiさん、

なるほどね。
韓国テレビ局は、韓国人への影響しか考えていなかったと。
そして、韓国人は、あの意地悪な表情をみても、ドン引きしない国民性ということですかね?
韓国人について、もっと知らないといけませんね。

日本人の感覚からすると、どういう事情であれ、真央ちゃんがああいう表情したら、一気にファンが減ると思います。
真央ちゃんが、ああいう表情をするのは、想像もつきませんが。
韓国テレビ局は、視聴率のために、(日本の感覚では)ヨナの人気を落とすようなことをしたということですね。

でも、たとえ、演技だとしても、あの表情はね。
ナイーヴな日本人の私は、到底受け付けません。
しかも、練習妨害自体が事実無根だったわけだし。
あの後の、真央ちゃんの被った心理的負担を想像すると、なおさら。

テレビ局の視聴率のために、頼まれたら、意地悪な表情が出来る。
ライバル選手への迷惑も、想像出来ない。
そういうことですよね。

投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 20時13分

バルタントモゾウがする仕事を??さんにさせようってずるいだろ。バルタントモゾウが証明したものを、??さんがどう考えるのが筋だろ。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 20時16分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 20時16分へのレス

私の評価した点数は既に表示している。

コストフとガチンスキーとプルシェンコに対する同じ手法での彼の評価を見てから、その次のステップへと移るのが正しい議論のやり方。

建設的な議論の進め方も君は知らないのなら余計な口出しをしないように。

私と彼との間のやり取りに入ってこないこと。
入ってきたいのなら同じ思考性で入ること。

評価手法を同じにする事で評価の仕方の違いがはっきりとする。
彼は自分の見方は表現しているが、それでは点数には換言出来ない。
私のやり方は点数に換言する。

もちろん、ISUのジャッジがこういうやり方をしているとは限らないが、ジャッジの資格を持たないものが行える点数換言への手法としては使える。

君もしてみれば良い。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 20時25分

黒猫さん、皆さん遅くなりましたがあけましておめでとうございます

今日は時間に余裕がないので挨拶だけと思いましたが正月早々からおかしな思考回路の輩が3名程幅を利かせていますね、余程自分のブログが暇と見える、それでは皆さんまた。

投稿: 太一 | 2013年1月 3日 (木) 20時39分

はじめまして、あけましておめでとうございます。


ルールなどほとんど知らない素人ではありますが、毎日、こちらのブログに伺い、黒猫様のお話や皆さまのコメントを拝見しては勉強させていただいておりました。
今までは読むだけでコメントをさせていただいたことはなかったのですが、この数週間のコメント欄を見て、コメントさせていただくことにしました。

まず、何名かの方がわざわざ他様のブログに来ては、ブログ主様やコメントをされている方を貶めるようなことを言われていることについて。
正直、読んでいて(というか、最近はうんざりして、目も通しておりませんが)、不快で仕方がありません。


もういいのではありませんか?


多くの人が不快だと言い、聞きたくもないと言っていることを大声でわめき散らし、そのことについて指摘されると、屁理屈をこねて自己正当化する。
他人を不快にすることがそんなに楽しいのですか?
(でも、今までのコメントを拝見すると、楽しいようですね)
「自分の心に従って行動している」と述べておられるようですが、まさに子供。


こういう方は無視するのが一番だとわかっていますが、何も言わずに黙って読んでいる人の中にも不快に思っている人がいることを知ってほしくて、コメントさせていただきました。

後。

城田氏の新聞への記事批判がこちらへの投稿のきっかけだとおっしゃっていた、某他星人様。
城田氏がスケート連盟の関係者でなければ、新聞社からコメントを依頼されることもなかったでしょう。
どれほど、城田氏が「個人の見解」だと言ったとしても、氏の言葉がスケート連盟の言葉としてとらえられるのは当然です。
である以上は、その連盟に属している選手に関し、読んでいる方たちの不安や選手の不安を煽るような内容に対し、抗議をすることはおかしくないと思いますが……。
意図的な言葉であれば、当然問題ですし、そんな風にとられると思わなかったというのであれば、連盟に属している者として自国の選手に関して不安煽る内容になってしまったことは浅慮に過ぎると思います。

初投稿で、長々と失礼いたしました。
今後は読むことに専念するかと思います。

黒猫様、そしてこちらに来られている皆さま(一部の人を除いて)、ご意見を楽しみにしております。
良いお年をお迎えください。

投稿: 月見 | 2013年1月 3日 (木) 20時45分

??さんの方が知識あるからな。

クレーマーは、ああやって、人にいちゃもんつけて、自分は動かず、
人の功績を乗っ取る。


ほら、尼崎と一緒さ。

投稿: goro | 2013年1月 3日 (木) 20時45分

バルタントモゾウよ。あんたの考えをわかろうとして努力したよ。昨日あれからスケートやってた友人とあって、バルタントモゾウの主張を解説してくっれて恥をしのんで頭下げてさ。大学でてて頭がよくていいやつで。時間かけてあんたのブログ何度もよんでたよ。そしたら、この競技の点数をデータ化しても、そもそも、テーマ自体がデータで証明できる分類のものではないってさ。難しいことはさておき、大学で論文とか証明方法とか基礎を知っている奴にはわかるんじゃないの?そんなもんじゃないのかい?世間様は。恥をさらし続けるなよ。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 20時55分

カカオマスさん
には申し訳ないけど、あたしにとって、
 >投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 20時13分
は、すべてファンタジー(恣意的に編集された断片映像)。心の糧になるファンタジーなら楽しむけれど、心を殺伐とさせるようなファンタジーは要らない。

聞かれもしない推薦図書を一部紹介するわ。
チョムスキー『メディア・コントロール』、バリー・グラスナー 『アメリカは恐怖に踊る』、山田登世子『声の銀河系』マクルーハン『メディアの理解』
関係ないけど、今読んでる本。
『引き算の美学』『女体の森』『きみがモテれば、社会は変わる。』『ボスだけを見る欧米人 みんなの顔まで見る日本人』『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』『贅沢の条件』http://booklog.jp/users/ethan

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 20時58分

そろそろ、また、女に化けて出てくるかも。

あ、ごめんなさい。

邪魔したわね。


城田女史がなぜ、個人的な見解にこだわるのか。すべては、2006年の事件ね。


やっぱり、関わらない方が良さそうね。


カカオマ様


韓国人のスポーツマンシップのなさは、
もう三十年前のマラソンの表彰台で見たことあるの。
金メダルの日本人が銀メダルの韓国人に握手しようと手をのばしたら、

まるで、いじめる側のような拒否の振る舞いをした。


今も変わらない。


ああやって、子孫代々まで、教育してるから。

投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 21時02分

あ、先越された。


カカオマス様
スマホの調子が悪くて、
ごめんなさい。名前が、一文字抜けてしまって。

投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 21時05分

まさよし様

ご忠告ありがとうございます。そういう場合もあるのですね。以後気をつけますm(__)m

私の返答につきましては、ルールを知っておくのも何が「おかしい」のかをハッキリさせるには良いのかもしれないなぁと思ったのも正直な気持ちですが、私の思いを必死に伝えても多分その議論に噛み合う所が生まれるようには思えなかったのです。色々な考え方があると思う他ありませんでした。
ただどちらにしても「おかしい」と思う気持ちに変わりはないので、最後に「署名はずいぶん前に済んでます」という言葉で終わらせて頂きました…。
それに尽きます…(-_-)

投稿: なっちゅ | 2013年1月 3日 (木) 21時28分

浅田選手を応援してる人たちがワイワイしているブログってことでいいと思うのですが・・・・クラスにもグループ作って好きな芸能人のことワイワイ言って楽しむようにいろんなブログがあっていいと思うし。共感しあう人同士の集まりでいろいろ語るっていいと思うし・・・日本は言論の自由ってないのかなそういう考えもあるんだ…でいいと思うのですが。なんで目くじら立てる人がいるのかわからない。

好きなこと言ってるファンブログでいいでしょ?公言されてるわけだし・・・
バルタン星人さん・・・・ご自分のブログでもう日本人なんて表彰台に乗らなくてもいい!!なんて言わないで(涙)悲しすぎるよ・・・おしりきれじろうさんも共感されてますが・・・やけ?本当に悲しい><あっ子ちゃんの涙見ましたよね?かなちゃんも・・・浅田選手もほかの選手も頑張っていますよ。。。精一杯(TT)今回ばかりはひどいと思いました。

結局は金髪白人女さんが好きなエロおやじなんですね・・・・。やっぱおじさんは・・・苦手だな。特に日本の。うちの彼氏もそんなんになっていくのですね・・・・なんかむなしい。がっかり。

私も正直キムさんは苦手・・・・スケート云々でなくってキスクラでの態度で幻滅したくちです。あっ子さんのように、羽生君のようにリンクを礼に手始まり礼にて終える姿勢であったり。やっぱり結果出る時も背筋伸ばしてみるのが筋だと思います。そういう点で人間として・・・苦手。スケートって貴族のものでしたよね。やはり品はないとでしょね。やはり普段の態度はその人の人生性格を語っていると思います。キム選手はOPの過程で何かが壊れたんだと思います。22歳は大人ですあ。ああゆう態度の大人が増えていくっていくことは韓国は大変な時代がやってくると思います。かつてのおギャルがいた時代をへた日本みたいに・・・・今自民党で立て直しを図っていますがどうでしょうね。以上です。

投稿: りんご | 2013年1月 3日 (木) 21時35分

昔、元オウム真理教の広報部長で上祐というお人がいました。
質問に対してストレートに答えず、「あーだこうだ」と屁理屈を繰り返し、弁解上手に逃げるのをやじった言葉「あーいえば上祐」が当時 流行りました。

すごい饒舌で理詰めで攻撃的。でも、まったく説得力がないという御仁でした。

異星人さん達も同じです。一読すると、「一理ある」からなるほど・・となるのですが、発言すればするほど過剰に自らの価値観をてんこ盛り、ごり押しが始まるので、読者はどん引きする。

さっさと余韻を残して去っていれば、理知的なキャラでファンになる人もいたかもしれませんね。残念でした(*´Д`*)

やだ!私、話題にしてしまったから、『えんがちょ』になっちゃったΣ( ̄ロ ̄lll)


えんがちょ 切~った いち 抜けた!


 ~ ※ 『えんがちょ』とは、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A7
を参考になさってください

投稿: こまち | 2013年1月 3日 (木) 21時38分

「恣意的に編集された断片映像」であっても、その中から真実が嗅ぎ取られてしまう。
「表情からは、気を抜くと真実がばれてしまう」ということです。
私も、なにも好き好んで、殺伐としたファンタジーを考えたくはないです。
良い方に考えたくても、なかなかそうさせてくれない現状なのです。

ミッチ様
前に、ghoti様の本棚に圧倒されていた私に、「仕事なんだろうから、たいしたことない」と仰っていましたね。
卓見です。
あの本棚がたいしたことないとは、今でも思えませんが、ちゃんと読みこなせているのだろうかという疑問は、湧いてきました。

投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 21時45分

視聴率のためにここは意地悪な表情の演技をしてくれ、と言われたとして、実行するアスリートって一体どのくらいいるでしょうね。
キスクラで足投げ出してだらしない恰好をしていたのは?
バンクーバーSP後に喜ぶタラソワを見て鼻で笑っていたのは?
都合の良い部分しか信じず、都合の悪い部分は捏造としているのはghotiさんでは。

あと、バルタンさんとghotiさんお二人へ一つ前のトピックにお返事返しましたので。

投稿: いわ | 2013年1月 3日 (木) 21時49分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 20時55分へのレス

>大学でてて頭がよくていいやつで。<

これは何の証明にもならないよ。ネットではいくらでも嘘を語れるからね。

>そしたら、この競技の点数をデータ化しても、そもそも、テーマ自体がデータで証明できる分類のものではないってさ。<

ここは間違いだよ。ルールにおいて採点の規則が明示されているのだから、その評価が正しいのかどうかはルールに基づいて検証をする。

おそらく君の聞いた相手が伝えたかった事は、もともとISUと言う運営団体の価値基準でルールが決められているから、その基準の妥当性を論じる事は意味が無いという事を言っていたはずだよ。

デー魔自体がデータで証明できるものではないというのは君に対する皮肉だと私はとるけどね。

>難しいことはさておき、大学で論文とか証明方法とか基礎を知っている奴にはわかるんじゃないの?そんなもんじゃないのかい?世間様は。恥をさらし続けるなよ。<

恥をさらしているのは君のほうだと早く気づきなさい。
君たちの主張に筋が通るのなら、いまだに3千人が集まるかどうかと言う事態には陥らないはずだよ。

そこに多くのフィギュアファンの見方が語られているということだよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 21時52分

カカオマス様

ありがとうございます。

私は、スマホなので、、コピーできないのですが。
さっき私がコメントしたコーナーを、読んでいただけませんか?

顔様が本日午前77時48分頃に

プルシェンコが3回転半を語るをクリックしたら、
バンキシャの影像かあります。

ぜひぜひ観てください。

投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 22時03分

三が日もそろそろ終わりの時間ですが、
今年早々にもすてきな猫ご一家の写真ありがとうございます。
特に三女の風さんは、わたくしの愛娘とそっくりの色合いで可憐なブルーアイ!
泣く泣く実家に置いてきた我が子を思い出しつつ、心がもふもふして幸せな気分になります。

今年も可愛らしい猫動画とスケートの記事、楽しみにしております。

投稿: あやふじこ | 2013年1月 3日 (木) 22時04分

すみません、7時48分頃です。

投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 22時05分

陰謀論を好む人たちの本質

自らが陰謀を画策する人に多い。
自分がそういう手段をロ津から他の人も多分同じだと思う。

この傾向は非常に強い。
けれども、実はその能力は実際には乏しい事が多い。それは筋書きがまりにもあからさまなものしか作れないからだ。

本当の陰謀家は、自らは操作しない。
常に裏舞台に潜み、表に出てくる事はない。

陰謀の尻尾さえつかませない。

韓国やカナダの陰謀だと決め付けた見方しか出来ない人には、真の陰謀は到底理解する事は出来ないだろう。


風車に突撃したドン・キホーテになりたい人はなれば良い。

他の人を巻き込まなければ誰も問題にする人はいない。

「全ての選手に公平に」などと嘯かずに真正面から「浅田選手や高橋選手が有利になるように」と主張を明確にすれば良い。

そうすれば、建前にだまされて入る人はいない。

なぜそうしないのか?それでは人が集まらないという事実が待ち構えているからに過ぎない。

「公平」ではないと自ら暴露することになるからだ。

私のコメントに絡み、コメントの中身以外を批判するのはその後ろめたさを自覚しているからでしかない。

私はそういう嘘をばらすために、本音を白日の元にさらすためにコメントを入れ続ける。

どれだけ、彼らの心の中がどす黒いかを、彼らのコメントから引き出すこと。

本音と建前の乖離は実はこのブログに一番現れている。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 22時09分

いわさん
 >投稿: いわ | 2013年1月 3日 (木) 21時49分
 >都合の良い部分しか信じず、都合の悪い部分は捏造としているのはghotiさんでは。

違います。前にも紹介したと思いますが、あたしのフィギュアスケートの楽しみ方は、こちらです→リアルあるいはファンタジーとしてのフィギュアスケート
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-16.html

 >あと、バルタンさんとghotiさんお二人へ一つ前のトピックにお返事返しましたので。

丁寧な返信ありがとうごじました。いわさんの人柄が伺える心温まる文章でした。

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 22時15分

どうやら、私に批判的な人は論理的な方向へと持っていかれるのを好まないようだから、朝方のコメントをなるべくうずめようとしているのだろう。

もう一度投稿をしなおしておこう。これはヤフー掲示板などのレス埋め工作でも同じ対処をしている方法だ。
何度でも同じ事を目に入れてもらう。
毎回同じ人ばかりが見るとは限らない。それがネットの特色だから、初めての方にもなるべく目に触れる機会を増やす意味もある。

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 00時44分さんへのレス
スケーティングスキルの評価要素項目
評価要素
1 体幹のバランス、膝の使い方、正確な足裁き
2 リズム、パワー伝達、体幹を使った効率的な推進能力
3 重心を効率的に使う、無理のない加速
4 クリーンでコントロールの効いた滑走能力
5 ディープエッジを使ったコントロールされたステップ
6 パワー(エネルギー)・スピード・加速の多様性
7 多様な方向・回転方向・フォア・バックのスケーティング
8 片足スケーティングの習熟度や両足スケーティングの少なさ
注意する点はTESと違って数量的定義がないこと。
したがって主観による判断とせざる得ない。
けれどもそれでは数値化は難しいので、各要素を10点満点として8項目合計で満点を80点として、それぞれの選手に対して評価をする。
最終的なプロトコルとの点数あわせとしては下記の式を用いてPCSのSS素点とする。
(1+2+3+4+5+6+7+8)/80×10
ロシアナショナルの男子FSの結果(プロトコルの公表はなされていない。)
注:アドレスを入れるとスパムとして判断されるようなので割愛

まずはプルシェンコから
ジャッジ評価の SS=9.43
バルタン式評価
1-9
2-10
3-9
4-9
5-10
6-9
7-10
8-9
1から8合計 75 SS=75/80×10=9.37
次にガチンスキー
ジャッジ評価の SS=8.07
バルタン式評価
1-8
2-8
3-8
4-8
5-8
6-8
7-9
8-8
1から8合計 65 SS=65/80×10=8.125

次にコストフ
ジャッジ評価の SS=8.14
バルタン式評価
1-9
2-8
3-8
4-8
5-8
6-8
7-8
8-8
1から8合計 65 SS=65/80×10=8.125

ちょっとしたジャッジの見方の違いで生まれるくらいの誤差としか言えない。
格別おかしいと言えるほどではない。

>時計回りのターンが何種類とか逆回転が何種類とか
スケートの質
スピード
エッジ
他方向へのターンなど<
評価要素について、TESのステップシーケンスのGOEとの混同が見受けられるね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 22時20分

カカオマスさん
 >投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 21時45分
 >あの本棚がたいしたことないとは、今でも思えませんが、ちゃんと読みこなせているのだろうかという疑問は、湧いてきました。

この疑問は、悔しいけど、正しい(笑)/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 22時21分

ミッチ様、
「全日本選手権公式練習と・・・」のコメント欄ですね。
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-7193.html#comments

顔様が、その他にもいろんな情報を提供されていますね。
ハードコアなお客様達に翻弄されて、気付きませんでした。
私も、ゆっくり読ませてもらいます。

投稿: カカオマス | 2013年1月 3日 (木) 22時26分

だからさバルタントモゾウ。バルタントモゾウの内容を検討する以前の問題らしいよ。ようは最初の作業で論文を構築する時の思考過程で間違っていて、テーマが科学的思考方法を用いるのに適切でないという事らしい(メモから)。バルタントモゾウが大学をでているかどうか知らないけど、一度、論文をたくさんか書いた人に読んでもらったらいいんじゃない?

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 22時29分

今日の何処かのブログ内容は まぁ長い割に内容は無いよう~ってもの(笑)
ーでしたが
黒猫様のブログへの劣等感むきだしで ひどいものでした

興奮するあまり こちらへのコメントも 「口津」→「好む」の打ち間違い
「筋書きがまりに」→「筋書きがあまりに」のつもりの「あ」抜けでしょうか

もう少し落ち着いて 冷静になって書いて下さいね

読む人間のことを考えて下さい


先日も なっちゅ様の名前を間違えて「みっちゅ」と書いておられましたが 例えHNであれ 人の名前を間違えるのは随分失礼なことですよ

間違えた場合は「ごめんなさい」と相手に謝るのも 礼儀かと思います

投稿: 夢見 | 2013年1月 3日 (木) 22時29分

夢見様

ありがとうございます(´-`゚)

投稿: なっちゅ | 2013年1月 3日 (木) 22時35分

カカオマス様

ありがとうございます。


もうひとつ訂正があります。
記者の本棚でなく、記者以下間違えました。


顔様の方が記者らしい。と思います。

投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 22時43分

>投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 22時09分

御意。【人は心の鏡】といいますからね。

(再掲)

【人を呪わば穴二つ】劣情を煽って集客/単なるアフィリエイト。フィギュアスケートの知識もなければ愛情もない。あたしを含めて偏愛者の巣窟\(^o^)/
【人は心の鏡】「悔しい」の反対語は「無関心」。
・大義名分を掲げる奴ほど怪しい、のは歴史の示すところ/(-_-)\
・自信満々なのは単にバカだから/(-_-)\あたしは後ろめたい人が好き\(^o^)/
・醜いものは美しいものと同様に魅力がある。人間は美醜に囚われる心から逃れることはできない/(-_-)\
・その永遠に解決しない囚われの心を弄ぶのが仏教だ/(-_-)\同様に、アブラハムの宗教は嫉妬心を弄ぶ/(-_-)\ それが証拠にユダヤ教とイスラム教とキリスト教は、兄弟喧嘩が絶えない/(-_-)\
・あたしは、道教、老子の哲学が好き\(^o^)/
・もはや世界を国で分けるのは時代錯誤/(-_-)\
・この世界は支配者と一般ピーポーで色分けされてる\(^^@)/

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 22時48分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 22時29分へのレス

だからどこがおかしいと言えるのかをきちんと書けば良いのだよ。

データーを基礎としてあるかって証明するのが難しいと言える根拠の説明は一つも君の文章にかかれていないよね。

それは反論でもなんでもないのだよ。

>テーマが科学的思考方法を用いるのに適切でないという事らしい(メモから)。<

メモがあるのなら、その理由も列記してあるはずだから、きちんと書けば良いジャン。

なぜそれをしないのかという事だよ。君の論理に都合が悪い事が書いてあるからじゃないのかな?

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 22時53分

一般ピーポー同士での争い。支配者の高笑いが聞こえてくる/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 3日 (木) 22時54分

あけましておめでとうございます。
あまりコメントはできませんが、いつも興味深く拝見させていただいています。多くの記事や黒猫様の見解、皆さまの意見を参考に、思考の糧にしたいと思っています。
動画の浅田選手と小塚選手が可愛らしく、幸せな気持ちになりました。小塚選手は怪我が心配ですが、大きな問題ではないといいなと願っています。「栄光への脱出」がとても素敵だったので、もう見れないかもしれないことがとても残念…

年末から、何か心の荒んだコメントの数々に戦々恐々としていましたが…この記事のコメント数もすごいですね;
うっかりとこちらの心も荒んでしまいそうですが、好きなものにはできる限り和やかな気持ちで接したい今日この頃。情報量に負けず、できる限り穏やかな気持ちを保ちたいと思います。

黒猫様や皆様の一年が、よい一年になることをお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします(^^)

投稿: 砂雪 | 2013年1月 3日 (木) 22時56分

なっちゅ様 お言葉を有り難うございます どうぞ 宜しくお願い致します

ミッチ様 昨年は有り難うございました
本年も宜しくお願い致します

投稿: 夢見 | 2013年1月 3日 (木) 23時19分

だからさバルタントモゾウ。頭悪いのは言ってあるだろ。論文を書き始める前にどういう作業をするのか習うらしい。論文の分類、証明方法の分類、テーマ選びの検討方法、証明方法の選択と検討、テーマと証明方法の整合性などなど。たくさんあるらしい。この時点で頭の中はいっぱいいっぱい。メモに書いてあるかと聞かれれば書いてない。正直だろ。大事なところなのにな。友人が自分の顔色をみてはしょったのか、聞き逃したのか。もし、書いてあってさ、バルタントモゾウに説明しろと言われても、自分がわからないものは無理だろ。まあ、同じことだ。バルタントモゾウは友人の言っている事わかっているんじゃないの?自分より頭いいでしょ?まあ、自分のいう事を信じなくてバルタントモゾウが恥をばらまき続けても自分はいいけどね。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 23時39分

夢見様
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
今日は、ahou相手する時間が惜しいので

全日本選手権公式練習の

顔様のコメントを読んで感動てました。

プルシェンコの真央ちゃんとの友情は、本物ですね。


しっかし、本当に


いい年したおっさんが

恥ずかしいよねえ。


投稿: ミッチ | 2013年1月 3日 (木) 23時52分

老子の哲学が好きな方wwに捧げます。

「信言不美、美言不信。善者不辯、辯者不善。
知者不博、博者不知。聖人不積。
既以爲人、己愈有。既以與人、己愈多。
天之道、利而不害。聖人之道、爲而不爭。」


ついでに孔子も。

「知る者は言わず、言うものは知らず。」


知識(ファンタジー)は人格(リアル)に含まれない。知識は自分ではない。知識は死ぬときにあの世に持って行けない。知識はボケたらそれまで。
あの世に持って行けるのは、自らの手で、身体で、五感で身に付けたものと、そのために費やしたプロセス、努力。「知ったこと(ファンタジー)」ではなく「出来るようになったこと、身に付いたこと(リアル)」だけ。
伊達巻には白身魚のすり身を入れます。玉子に対してどのくらいの割合で入れるか、何度も作って身に付きます。身に付いたことは「自分」の一部(知恵)になります。
いくつも知恵を身に付けていくと、この世の成り立ち、仕組み、働き、意図、法則が見えてきて、それは叡智となります。

僕も老子が好きなので、その哲学を生きられるようになりたいと思います。
誰かさんは、ただ「老子の哲学が好き」で終わりそうですね。瑣末な知識をひけらかす姿が、カワユス。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 4日 (金) 00時26分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 3日 (木) 23時39分へのレス

だから中途半端な聞きかじりで判断をしたら駄目だと言っているの。

元々ルールそのものの数量定義が曖昧なのはTESでも見られることでしかない。

けれどもそれを、ISUの採点の定義としている以上は、現状の採点結果に関しては、それをものさしとして使わなければならない。

不正があるかどうかは証拠が無い以上は断定は出来ない。
これは大原則。一番最初に守ること。
犯罪者であると断定する権利は、証拠が無ければしてはならない行為。

次に恣意的操作(金がらみでないもの)の有無については、現行ルールの中でそれを指摘する事は不可能。
というよりも全ての採点競技において、その部分は存在する。
恣意的操作は存在するものとして、その影響をなるべく小さくしようと言うのが、現行のルールの基本の考え。
ゼロにする事を求めてはいないし、それは競技の性質上出来ない。

数字で見ていくことでわかるのは傾向であって、そういう心理的部分の影響を否定するものではない。

ルールの作られた意図を理解するにはルールを知らないと理解できない。
作られた歴史的経緯も知らないと理解出来ない。

いろんな価値観のぶつかり合いで出てきたものだから、このブログで不満をいっているような価値観も当然遡上に上がっている。

その中で採択をされなかった事実だけが残っているということ。

だから現行ルールを無視した形の批判でしか、話を進められない。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 00時33分

だから、中身の事でないんだってば。一度、大学院をでた人にみてももらえばいいんじゃない?そのほうが納得できていいよ。バルタントモゾウ。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 4日 (金) 00時46分

一流は一流を知るーと言ったところでしょうか ミッチ様
私も読んでまいりました

こうした情報が得られるのも このブログの嬉しいところです

気の毒すぎて名前は出しませんが―自分のブログより人気あるブログが余程 羨ましくて妬ましくて仕方ないのでしょう
悪い酒癖に「からみ酒」がありますが しまいには自分でも何を言いたいのか言っているのか分からなくなる
無様です
あと大きく見せようとして とうとう破裂した蛙の話を思い出します

私は年末に更新された浅田真央さんの記事に心が和みました
海鮮丼 私も食べたくなりました♪

投稿: 夢見 | 2013年1月 4日 (金) 00時53分

三が日が終わりました

今年はなんだか例年以上に年が明けたという実感が沸きませんでした…
北のミサイルや選挙なんかがあり 最後まで落ち着く暇がなかったからでしょうか あっという間に終わってしまいました

少し遅れましたが黒猫さん、皆さん明けましておめでとうございます

本当に色んな意見が有りますね
デリケートな問題なんだなと改めて思います

自分なりに本当に正しいピースを一つ一つ見つけだしていきたいと思います

それから…
これまた知らぬ間に哲学のお話が出ているようなので一つ
私は哲学は人を動かす問だと思っています
しかし思想家ではありませんので 己の中に持っていればそれでいいと思います

なんて言いつつ一つだけ紹介しときます
理由は、今のコメント欄に少し似てるなと思ったからです

中江兆民の三酔人経綸問答というものです
こちらは一冊の小説のようにもなっています
内容は三人の違う思想をもった思想家が小さな部屋で討論する様子が書かれています
興味のない方本当にごめんなさい…

それからお話変わりますがお隣の国の方とはやはりなかなか分かり合えませんね

私は土地柄なのか、在日知り合いがいます

実際に合って接しているからこそ、できるだけ先入観はすて広い気持ちで接する事を心がけています
ですがやはり考えや言動の違いには戸惑う時があります

この前韓国や中国に出張に行かれている知人がいました

価値観やモラルの違いに嘆いておられました
中国では食事の時、鳥か豚かと聞かれて、鳥、と言うと丸ごと一匹が出てきて目の前でぶつ切りにされたそうです
(インドはもっと酷いそうですが(^_^;))

お隣の国もそのまたお隣の国もキリストが盛んですが 根っこにあるのは儒教ですからね
血の気が多くプライドが異常に高いのも納得です
正直実体験を聞く度に 日本人で良かったと心底思います

2月の四大陸がどうなるのか、しかと目に焼き付けたいです

投稿: まつ | 2013年1月 4日 (金) 01時34分

タクチェフスカさん
 >投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 4日 (金) 00時26分
面白い方。伊達巻作れるって素直にすごいと思う。あたしは自分にできないことが出来る人は尊敬する。知識(ファンタジー)より伊達巻き(リアル)。花(ファンタジー)より男子(団子)(リアル)。

孔子は君子の哲学だから、基本的に好きじゃないけど、これは好き。

◆学びて思わざれば則ち罔(くら)し。思いて学ばざれば則ち殆(あや)うし。
 せっかく学んでも、自分で考えてみないと知識は確かなものにならない。自分ひとりで考えるばかりで学ぶことをしなければ、独り善がりになって危険だ。

要するにファンタジーとリアルのバランスが大事ってことね。

それから、

 >僕も老子が好きなので、その哲学を生きられるようになりたいと思います。

これはあたしもそう思うわ。だから、

>誰かさんは、ただ「老子の哲学が好き」で終わりそうですね。瑣末な知識をひけらかす姿が、カワユス。

これは要らないと思う。これさえなかったら、タクチェフスカさんは、素敵だなー、で終わるけど・・・(ry

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 01時38分

ここのコメント欄は工作員で一杯だな。

投稿: もうやめて | 2013年1月 4日 (金) 01時43分

訂正
在日知り合い→在日の知り合い

でした
見難くしてしまってすいません

投稿: まつ | 2013年1月 4日 (金) 01時52分

バルタンなどの輩は絶対に他人を認めることをしない連中なんだから真面目に取り合っちゃダメよ、田島陽子さんを説得しようとしても無理でしょ、それと同じよ。

投稿: 正月 | 2013年1月 4日 (金) 01時54分

まつ様

あけましておめでとうございます。
中江兆民のをされる方と知、びっくりしましたタクチェフスカ様も

孔子と老子のお話をよくご存じで。
皆様勉強家なんですね。

私もがんばります。
励みになります。


よろしくお願いいたします。

全日本公式練習の

お顔様の情報もぜひ、御覧になってください。

真央ちゃんに、とっても感動します。

投稿: ミッチ | 2013年1月 4日 (金) 01時55分

 >投稿: まつ | 2013年1月 4日 (金) 01時34分
 >中江兆民の三酔人経綸問答というものです

茶の本にも出てきますね。
宋代のたとえ話に「三人の酢を味わう者」というのがあるが、三教義の傾向を実に立派に説明している。昔、釈迦牟尼、孔子、老子が人生の象徴酢瓶の前に立って、おのおの指をつけてそれを味わった。実際的な孔子はそれが酸いと知り、仏陀はそれを苦いと呼び、老子はそれを甘いと言った。http://it1127.cocolog-nifty.com/it1127/2004/07/post_1.html

見立三酸図
http://ameblo.jp/pacyamama/entry-11167829568.html

ま、人生いろいろ。いろんな価値観の人の集まり。意見、価値観は違っても歓待(決して寛容ではない)の精神で仲良く(なくてもいいから)やっていきましょう\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 02時13分

マッチさん

ありがとうございます
マッチさんも知ってらっしゃったんですね
投稿文が非常に雰囲気のある方だなと思っておりました


私は頑固な未熟者故 皆さんと全く違う意見を言う時があります
もちろん工作員のようにとられてもおかしくないとも思っています
ですが黒猫さんがここへの出入りをお許しくださっている間はまたやってくると思います
なので『それは違うだろう』という事がありましたら、どんどん反論してください


真央ちゃん可愛いですね…
本当に大好きです
リンクの外ではお姫さまのよう
しかし一度リンクに立つと女王の顔つき目つきになりますね

一気に見てるこちらも緊張します

そんな浅田選挙に敬意を示して 氷の上では”浅田選挙” リンクの外では”真央ちゃん”と呼ばしてもらってます
コロコロ変わるのでビックリさせてしまうかもしれませんが同一人物です
お手数かけます

投稿: まつ | 2013年1月 4日 (金) 02時20分

孔子・老子・釈迦「三聖会談」も挙げておきます。

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 02時22分

>投稿: まつ | 2013年1月 4日 (金) 02時20分
なんか・・・。デジャブ/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 02時25分

投稿: りんご | 2013年1月 3日 (木) 21時35分さんへ

私のブログの読者の3分の1近くが浅田選手ファンです。
残りの読者は男子の高橋選手のファンだったりアボット選手のファンだったり、他のジャンルのファンだったりします。

>あっ子ちゃんの涙見ましたよね?かなちゃんも・・・浅田選手もほかの選手も頑張っていますよ。。。<

どの選手もがんばっているからこそ、ジャッジの点数を信じてあげなければならないということです。

NHK杯の時でも、全日本の時でも、高橋選手のファンなら「高橋選手の優勝だったはずだ、ジャッジがおかしい」といい、鈴木選手のファンなら「鈴木選手の優勝だったはずなのに」と、FSの演技だけが大きくクローズアップされ、SPでの差について言及をしない人が多いということです。

国内選手同士ですら順位に関して点数についてジャッジに全ての責任を持っていく。
これでは海外の選手との争いとなれば、さらにヒートアップしてしまうのは必然でしかありません。

そこには演技に対する感動とは別の感情しか存在しないということです。

一度、昔のように、日本の選手がトップに立てるようでない状況で、本当に海外の選手たちの演技を冷静に見つめる時を経なければ、ナショナリズムと言うフィルターをはずして演技を見る事は出来ないでしょう。

スルツカヤ選手が金を取れなくても、ロシアのスケ連は苦情を申し立てる事を見送りました。ファンは、自分たちの中では金メダルだったと手製の金メダルを贈呈することで、ファンとしての評価を表明しました。

ジャッジに対して不信感を表明する事は、全ての選手の順位に対して不信感を表明するのと同じです。

どの選手が上げられてどの選手が下げられたのか、誰も明確な証拠を持って断定する事は出来ません。

どれも憶測の中での話しでしかないのです。

その行為は全ての選手の演技を貶める行為でしかありません。
自己評価の中でたたえる。それがファンのあり方でしょう。

「ジャッジと同じ評価で見ろ」というのではなく、ジャッジの評価を尊重しろ」です。

国際審判員の方がどれだけ丁寧にCS放送で解説しても、聞く耳を持たなければ、昔の暗黒時代に戻るだけです。

「私たちがこれほど丁寧に解説しても、理解してもらえないのでは努力するだけ無駄だわ」と何時なってもおかしくないのです。

FPUが行動をするのなら、日本スケート連盟ではなく、各テレビ局の放送の仕方に対してがまず第一でしょう。

ロシアナショナルを見た人なら判ると思いますが、変なアップも無く変なロングもなく、演技全体が見渡せる良い撮影の仕方です。(過去のNHKの頃はそういう撮影が多かった。最近は昔ほどではない。)

選手同士の差もわかりやすく、流れを切るようなCMも入らない。(ロシアで流すときはどうかは不明ではあるけれど)

まずは選手同士の演技の違いをアングルでごまかさずに映すこと、過剰な選手紹介をいれずに放送を行うこと。

こういう部分を申し入れする対象とすべきでしょう。そこから技術の比較が本当に出来るようになるのですから。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 06時12分

バルタントモゾウ。あんたの長い主張はここのブログ主さんにいうべきものだぞ。それともブログ主さんに勝てないから、一本釣りをしているのか?一対一で勝負しろよ。ひきょうだな。また、口出すなって、性分なんだ。悪いな。これから寝るからまたあとでな。そうそう、バルタントモゾウはスケートしたことないんだったよな。ないんだったよな。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 4日 (金) 07時09分

黒猫さま。遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

しかし、凄い数のコメントですね…やたらと揉め合いを繰り返してる方々はご苦労様なことです。

ジャッジに疑問を持つな…と仰せの殊勝な方がいらっしゃる様ですがー

ならば私も一言。では、昨年のワールドの男子のフリーを見ても、同じことが言えますか?3年前のワールドの女子フリーも同じことです。

例を挙げれば枚挙に暇がありませんが、何故転倒もある演技が完璧に滑り切った点数を上回るのでしょうか?

私は高橋選手のファンですが、正直に申せば昨年のファイナル優勝は嬉しいのですが、FSの得点が細かなミスがあったのに予想以上に高かったので素直に喜べなかったです。むしろケベック大会の方が優勝に相応しかったと思うのです。

このように、観客の見た目とジャッジの思惑があまりにも剥離している大会が最近は多すぎます。海外の大会の空席が顕著なのはそれが原因であり、残念ながら現実です。

ジャッジに疑問を持っているのは、浅田、高橋両選手のファンだけではありません。

投稿: えいこ | 2013年1月 4日 (金) 07時45分

投稿: 傍観者 | 2013年1月 4日 (金) 07時09分へのレス

今日まで正月休みだから相手しとくよ。

スケートもローラースケートもインラインスケートも滑れるよ。
あまり難しいステップは踏めないけどね。わしの世代はローラスケートが1970年にブームだったから、路上で良く滑ったものだよ。
アメリカの番組でローラーゲームと言うのが全盛期でほとんどの男子はローラースケートを履いて、放課後路上で滑ってたものだよ。

ブレーキのかけ方とかエッジの使い方は全く違うけど、おかげでスケートのほうもそれほど苦労せずにバックやシングルジャンプくらいは出来るようになったよ。信じる信じないは君の自由だけどね。

ブログ主さんが読むか読まんかは知らないよ。

レス先は一応書いているのでね。
りんごさんがどういう立場かは知らないけれど、私がFPUの活動に賛同をするならそういう方法が先だろうと思うということを、りんごさんに説明しているだけだよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 08時25分

黒猫様皆様あけましておめでとうございます。
皆様の想いが成就されますように。
失礼な書き込みでも、論理的で丁寧な対応をされる管理人様には頭が下がります。言葉使いやマナー、気を付けたいと思います。
ねこや鱈さんの解説で癒され、いただきますで笑わせてもらいました。
フィギュアはこの先競技として大丈夫なのでしょうか。今年こそISUが少しでもまともな組織になるよう願うばかりです。

粘着さんたち、どんどん墓穴掘ってるような(汗)

投稿: … | 2013年1月 4日 (金) 08時49分

あけましておめでとうございます。
実家帰省から戻ってみたら、コメの数がすごいことに・・

あまり長文もコメも普段書きませんが、
今年もよろしくお願いいたします。

ジャンプの出来映え点に関しては、各ジャッジの思惑が反映されるところではありますが、回転不足・e判定は、公平に判断されなければいけないと、常々思っています。
最近、妄想の中で考えていることは、日本の技術を以って、スケート靴にセンサーのようなものをつけられないのかと。。。
もちろん、微妙な重さとかで、ジャンプに狂いが出るといけないので、
超軽量・小型のモノで、そんなセンサーがあれば、とりあえず、技術面だけは(出来映えは別)公平になるんじゃないかなー・・と、新年早々、考えたりしてます^^;→アホなこと、新年早々書き込んですみません。。。

何につけても、また今年も日本選手を応援していきたいと思います^^

PS.やはり、最近はコメつけるのが怖い・・と感じてる一人です。

投稿: 狸 | 2013年1月 4日 (金) 08時53分

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 17時09分さんへのレス

私のあげている評価はナショナルと言う視点でつけているから、基準をプルシェンコの実際のSSにしている。
そこからの相対評価でつけている。

ボルコフ 8.46 メンショフ 7.93 ガチンスキー 8.07 コストフ 8.14 ミハイル・コリャダ 7.64

がジャッジのSS評価

メンショフもガチンスキーもはFSのスケーティングは良くなかったと感じた。
私にはスピードはコストフが一番速く見えたね。

ガチンスキーは両足が多く感じたのと左足でのステップが少なく感じる。SPを見ると足の調子が悪かったのだろう。キスクラで靴を脱いでいたからね。

メンショフも右足でのステップが多すぎるのと、体全体を使っての動きが少ない。手だけで表現しているように見える。
あとトレスを見ると時々鋭角な時がある。私の好みではスリーターンでも極端なトレスのℓよりも滑らかで回転半径の小さい方が好みだから、そういう点で辛めに見る。

コフトフはSPのエッジは浅かったけど、FSはしっかりしているように見えたね。

それからファリスて誰?そんな選手いたかな~?
CS放送の中では記憶にないのだけど。
基本的にユーチューブやニコニコ動画の映像では演技の判断を下さないので、放送漏れしている選手についてはわからない。

スロー再生しないとエッジの動きまでは確認できないのでね。


>そうなると昨シーズンのハビエルのPCSの上下は一体なぜ?<

ジャッジによっても評価する要素は違うから、大会が違えばジャッジ構成も変わるので、PCSが常に一定になるとは言えないし、選手の演技自体もスケートの伸びとか身体の動きとかは違うから、一概にPCSが変動したからと言ってジャッジの操作があったとは言えない。
作シーズンのフェルナンデスの各大会ごとの調子の波はかなり激しかったと思うが?

>なぜメンショフとガチを一気に抜かしたのでしょうか?<

ここは意味がわからないのだけど?SPのミスが全てのような気はするけどね。
ガチンスキーはとにかく今回はスピードがなかった。
コフトフとの点差よりもメンショフとガチンスキーではSSの点数が逆には思えたけどね。

個人的な好みで言えば、同じ17歳で選出するなら、4回転は飛べないけれど、ミハイル・コリャダの方が面白いのだけどね。
毛色の違う選手が久々に出てきたからね。私は彼の方が伸びてくるのを期待しているけどね。

ワールドの評価としてつけるなら、各選手ー1だとは思うけどね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 09時14分

ボルコフはボロノフの間違い。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 09時22分

きょうから仕事始めだと思うのですが、
バルタン星人さんは相変わらずオヒマなようですね。

年賀状に「美しい日本を取り戻す!」と書いてきた人がいて
ちょっとうれしくなりました。
あれだけ安倍のネガキャンしたのに、
メディアの影響は落ちているのだなあ、と感じます。
うちの妹ですら
「真実はネットにしかない」とか言い出して
時代は変わってきていると実感したお正月でした。

メディアにも相当な焦りがあるでしょうね。
2chで私も工作員に間違われてしまいました。
新型の工作員が増えているようで、書き込みをされるみなさんの
警戒心もかなりあがっているようです。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 4日 (金) 09時34分

黒猫様 あけましておめでとうございます。
情報量が多くて色々勉強になります。
コメント欄も読むのに必死であまり書き込みませんが、
最近は明らかな荒らし野郎がいて顔はみえないけどコワイです。
ご自分の居場所に帰ればいいのに・・・と思いつつ、
きっと寂しくてここにきちゃうんだろうな。と思ってます。

今年もたくさんの情報宜しくお願いします
競技会で、その日一番良い演技をした人が優勝出来る日が来ますように!

投稿: のり | 2013年1月 4日 (金) 09時55分

正月さんに賛成!もうエサ撒かないで〜
質問やケンカするなら、奴のブログ内でやってくれませんか?スクロールするのも大変なのよ。…と無駄かもしれないお願いをしてみる。

投稿: ラパン | 2013年1月 4日 (金) 09時56分

新春のお喜びを申し上げます。 

 以前はMで最近はsetでコメントをさせていただきました。 深謝しております。
 今年こそキムヨナ陣営が他者に寄生することなく(例えば浅田選手の演技点プラス五点ではなく)彼女自身の演技に対する採点や自身のイメージで勝負することを期待しつつ(裏切られてばかりおりますが)時々コメントさせていただきますので、よろしくお願いします。

投稿: set | 2013年1月 4日 (金) 11時20分

黒猫様
皆様こんにちは。
年明けそうそうずーっとこんな感じです、スルーしかありませんね。尻餅ジャンプ、お手つきジャンプに加点はありえません、転倒の仕方やお手つきの仕方が上手だったので加点されたのでしょうか… ないわ〜

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 4日 (金) 11時30分

少し遅いですが、あめましておめでとうございます。
黒猫様、皆様、今年もよろしくお願いします。

ところで、↑のラパンさんらに賛成です。
ああ言えば、こう言うで、連日、永延連投する方々に真剣に
対しても、不毛だと思います。
何を言っても、結果ありきで、こじつけや論点すりり替えてでも
思ようにしたい事を、さらに言って行くだけです。
その人らにより多くのスペース使われたり、他の方々の発言が
埋もれてしまったり、見にくくなるのもかないません。

もうそろそろスルーでやり過ごした方が・・・

それと、内容がどのようにあっても、人さまのブログを平気で
ジャックするような過度な姿勢を取る人を、私は信用しないなあ。

投稿: ももりん | 2013年1月 4日 (金) 11時58分

皆さま 本年もよろしくお願いいたします。
真央ちゃんの話題とは離れてしまいますが…昨日大好きなジョニー・ウィアー選手がショーのため来日!ショーにはいけないのですが(ToT)日本にいてくれるだけでなんかウキウキしちゃいます(*^^*)ジョニーもいろいろなことを言われてしまう選手ですが、自分を貫く姿と独特な世界観にほれてます(*^^*)嬉しくてつい書き込みしてしまいました!ジョニー、今回スワン・レイクを滑る?の情報もありTV放映が待ち遠しい!カットされませんように(>人<)

投稿: 鯛子 | 2013年1月 4日 (金) 12時46分

バルタントモゾウ。フィギュアスケートはしたことない。論文のような形のものは自分より学のあるもの見せない。議論する値がないとバレバレだぞ。それで、人様にかみついても誰も信じない。無視、無視。今日は予定がいっぱいだから、じゃあな。

投稿: 傍観者 | 2013年1月 4日 (金) 13時10分

早く嵐が去って欲しいよォ~!

ニャーニャーニャー。

投稿: すてネコ | 2013年1月 4日 (金) 14時11分

 >投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 06時12分
 >スルツカヤ選手が金を取れなくても、ロシアのスケ連は苦情を申し立てる事を見送りました。ファンは、自分たちの中では金メダルだったと手製の金メダルを贈呈することで、ファンとしての評価を表明しました。


田村明子『氷上の光と影―知られざるフィギュアスケート―』によると、こうあります。ご参考まで。

ジャッジを疑いの目で見たら、その意識が演技に出てしまいます。トリノ五輪スルツカヤ選手がいい例です。『氷上の光と影』P23 疑心暗鬼がスルツカヤ選手の本来持っているエネルギーを押しつぶした。
【画像】http://dl.dropbox.com/u/410340/books/LightandShadow22.jpeg
via http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2013/01/post-d54e.html?cid=94392828#comment-94414799

要するに、私的見解と公式見解は違うということです。黒猫さまの主張は、私的見解を安易な陰謀論という形で公的見解としてしまっています。

疑惑は確かに存在すると思います。全く潔白だとは思いません。けれど、参加している以上、選手だけではなく、関係者は、私的に文句は言っても、公式に抗議はしません(←あたしの知る限りですが)。それはなぜか、ISUを(疑いはあっても)尊重しているからです。

黒猫さまの行為は、ISUおよび選手そしてフィギュアスケートに対する誇りを欠いた行為。だと考えます。

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 14時22分

バルタンとか他何名かはただ荒らしだろ。
工作員だろ。
無視しとけ。

投稿: もうやめて | 2013年1月 4日 (金) 15時46分

えいこさん はじめまして

 >投稿: えいこ | 2013年1月 4日 (金) 07時45分
 >ジャッジに疑問を持つな…と仰せの殊勝な方がいらっしゃる様ですがー

あたしが知り限り、誰もそんなこと言ってませんよ。文句ではなくISU(あるいはJSF)が、無視できないような、正当な抗議をしたらどうですか。という提案だとあたしは受け止めてますがね。あたしはともかく、少なくともバルタントモゾウさんや、きれじろうさん、については。

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 15時50分

こまちさま。

実は、私も期せずして
オウムの上祐を連想しておりました。
うんざり。

「自分が自分が」の我、我、我の塊りね。

投稿: すてネコ | 2013年1月 4日 (金) 16時22分

中庸と陽明学。
孟子の性善説を基礎となす。

性悪説
孟子に反対して荀子がとなえたもの。
人の性質は本来悪(欲望に流される弱い性質)である。
その弱さを克服するために、知識を習得し実践に生かす事を奨めた。「勧学」

考証学 諸事の根拠を明示して論証する学問的態度のこと。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 17時31分

すてねこ様、こんにちは(o^-^o)
「あー言えば上祐」をご存じで、うれしいです。(若い読者の方は『?』でしょうね)

本当に、彼らの主張する啓蒙活動ならば、こんな醜態をさらすわけがありません。
自分達の価値観や主張に身を委ねれば、楽しくフィギュアスケートを鑑賞でき、平和になる
お前たちは平和を乱す輩だから成敗してやるという意志を強く感じてしまうのですが、
新興宗教の教義のごり押しや洗脳のやり方とよく似ています。

また、”えんがちょ”になってしまったわヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

黒猫亭に猫さんの結界を張りたいですニャーcatcat

投稿: こまち | 2013年1月 4日 (金) 17時53分

餌をまく不用意な方がまだおられますね。

投稿: | 2013年1月 4日 (金) 18時07分

投稿: | 2013年1月 4日 (金) 18時07分

↑ こっちのえさの方がおいしいね(笑)


その前のは見るからに疑似餌だわ

(V)o\o(V) フォッフォッフォ

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 4日 (金) 18時42分

[フィギュアスケート、氷上の華]
オリンピックへの道
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-7193.html#comment-94489909

ヒラリー・クリントンはイランで飛行機事故に遭遇し負傷したのか?

クリントン女史はイランとの秘密交渉に臨む途中で飛行機事故に遭った?
◆1月3日
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/865/

記事入力 : 2013/01/03 09:42
ドラマ『アイリス』の共同制作者、車内で練炭自殺か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/03/2013010300611.html

アルジャジーラ 米TV局を買収
1月4日 8時37分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130104/k10014573761000.html

2013年01月03日 片山さつき
18人に一人が生活保護を受けている大阪市で正月早々、今日聞いた本当の話。
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7663149.html

米グーグル会長が北朝鮮を訪問へ

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 4日 (金) 18時54分

(1)評価眼/ファンタジー=プラトニズム=動的現象(演技)の背後にある永遠の真理(点数)=理性/頭脳/形式知
(2)審美眼/リアル=リアリズム=動的現象(演技)の鑑賞・堪能・感動=感覚/身体/暗黙知

(1)は認識。生成変化する混沌とした現象世界に、静的秩序を与え、現段階を確保する。生きていく上での必要条件。これに対して、
(2)は高揚。(1)によって固定化された「高みに向う生命の衝動」を刺激し、生きていることに喜びをあたえる、生きていく上での十分条件。

あたしにとって、(2)は、【芸術】あるいは【エロ】であります。
参考『反哲学』【画像】https://dl.dropbox.com/u/410340/books/anph192.jpeghttps://dl.dropbox.com/u/410340/books/anph192.jpeg

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 19時25分

【訂正】参考『反哲学』【画像】http://dl.dropbox.com/u/410340/books/anph192.jpeg

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 19時27分

荒らしに疲れた方は、
全選手権公式練習のコーナーのいらしてください。
顔様のナイス影像に癒されます。


顔様

私もクリントンの報道は、怪しいと思ってた。

ノロからの卒中て。
糖尿からならありえるけど。

それに、血栓溶かすのに、
血液凝固剤?最近は、血栓を溶かせる点滴があるけど、

初期の卒中だけに有効だもんね。

投稿: ミッチ | 2013年1月 4日 (金) 19時32分

北朝鮮のGoogl会長行きも、

今後の
フィギュアスケートに影響あるかも。

投稿: ミッチ | 2013年1月 4日 (金) 19時35分

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 19時25分の追記

(1)評価眼は静的鑑賞、(2)審美眼は動的鑑賞。

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 19時37分

??さんへ

??さんがバルタンにロシアナショナルの不可解に操作されたような点数について質問して、
バルタンが何やら回答していましたが、全然お話になりませんよ~^^

なぜなら ??さまは「コフトン」選手についてきいているのに、
バルタンは「コストフ」なる「誰だよ、それwww」って選手について述べてますからwwwwww
「KOVTUN」はどうしてもコストフとは読めないですよね~。
全部ぜーんぶ「コストフ」になってます。
ロシア選手の名前は日本語読みにすると色んな表記になってしまいがちですが、
「コフトン選手」を「コストフ」としているのは見たことがありませんwww

何やら建設(建築?)関係の会社で働いている云々言って、
データだ数字だ証拠だなどとほざいていますが、
簡単な人名のミスにすら気付かないままの人ですよ?

そういう人の出すデータにはやっぱり説得力なさすぎ。信用できない。
前も言ったけど、ホント、誤字脱字多すぎwww

投稿: あきら | 2013年1月 4日 (金) 19時55分

すみません。

ご存じな方に質問なんですが
桂川さんは、いつ頃から、こちらに書き込みされてましたか?


私は、まだ、2ヶ月くらいなんで。

投稿: ミッチ | 2013年1月 4日 (金) 20時05分

(つづき) ←になってるかな~?

バルタンが
>それからファリスて誰?そんな選手いたかな~?<

なーんて言ってましたけど、
コフトン選手の話題で「ファリス」という名前があがったら、
それはアメリカのジョシュア・ファリス選手だとすぐわかりそうなものだけどw
フィギュアスケートの試合をちゃんと色々見てるなら当然でしょー?

コフトン選手の他の試合の滑りとかは全然見てないのね、バルタン。

投稿: あきら | 2013年1月 4日 (金) 20時12分

ミッチ様
記憶は定かではないのですが、3ヶ月前にはコメントかあったような…違ってたらご免なさい。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 4日 (金) 21時00分

同じコメント欄に何度も書き込みをするのは
マナーとして譲り合いの気持ちに欠けていました
ですがこれで最後にしますので
このコメントだけは御容赦願います
もともと半年に一度ほどのコメント人ですから安心して下さい

バルタントモゾウ様
最初に簡単に
コフトンのFSのPCSは5項目7.00〜7.50ぐらいのできだったと評価します
採点基準のVERY GOODの評価はできないと思いますプルと比べるならなおさらですが
甘めに見積もっての評価です
国内なのでトータルPCS73前後ではないかと考えます
バルタントモゾウ様のように高く買ってはいませんが
ユーロでの評価が楽しみです
これでもコフトンには期待しているのですよ
ガチは80点にのらなくてもしかたないと思うのですが
メンショフは国内基準ならばトータル80点に到達するPCSでよかったと思います
メンショフはコフトンよりスピードもエッジも深かったと思いますしTRも濃かったと思います
し流れもよかったと評価しました
特にクワドからクワドコンボまでのTRはコフトンとはまったく違いますね
コフトンはまだクロスと少しモホークが入るかスリーターンが入るかがやっとですね
ジュニアだからしかたないですよね
だた3Aのあとにターンが入るのはすごいと思いませんでしたか?
今入れているのはチャンとファリスぐらいでは?
※申し訳ないファリスはアメリカのジュニア選手です
 前回唐突にまぜて混乱させてしまいました
コフトンはJGPFのほうが勢いがありましたエレメンツもそろえて
なにより元気でしたナショナルのできは本人比でもよくありませんでしたし
ステップの組み立ての濃さもコフトンとメンショフでは全然違いますよね
コフトンも頑張っていますがStSqの内容はメンショフほどの濃さではないですね
ループターンを頑張って入れていましたか…
全体的にメンショフはコフトンより濃かったと思います
PCSにエレメンツの出来も関係する
とくにエッジコントロールについてジャンプの出来不出来が関係するとの
ジャッジ講習の動画がありましたが(わたしも見ました)
本物かどうか知るよしもないので
もしエレメンツの出来が関係しているなら
メンショフとコフトンのPCS差はもっと開くべきと考えます特にPEですね
ルールを熟知しているという人にTESのでき映えがPCSに反映されるのか聞きたかったですが質疑応答が続いてしまいますから遠慮します
コフトンは半ジュニアの動きだったと思いますが将来性はあると考えますから
よくコフトンはブラウンやファリスやネイサンより内容がスカスカと言われ
わたしも応援しながらも薄いなと懸念していましたが
バルタントモゾウ様の高評価はなによりですよ少し心強いです
それからガチとメンショフのPCSは逆ではないかとの指摘は強く同意しますよ
メンショフは抑えられたと思っていますので

メンショフとガチのPCSを一気に抜かしておかしいと思ったのはFSです
言葉が足りず申し訳ない
ロシアナショナルのFSのジャッジについて不可思議だという見解です
バルタントモゾウ様は
恣意的なジャッジや選手選考はないという純粋な立場をとられるでしょうから
今回ロシアジャッジは様々な事を考えPCSを調整したという推測は受け入れられないのだと思います
しかしわたしの立場は違います
ロシアも他の国もそんなに純粋ではないと考えます
ルール通りに純粋に採点しているはずと信じるのはいいですけれどね
プルは若干のage点として(調子が万全ならばあれぐらい出ても問題ないと思います)
ヴォロノフは国際試合ではPCSがどうしてもあがりません
ヴォロノフの高いPCSはロシアからの後押しであろうと思いますよ
ユーロでPCSがあがって台のりできるとキセキに近いですが
今までのPCSでは他の選手の自爆まちです
それとコフトンが急にPCSが上がったのもガチの不調が絡んでいると推測します
ガチがあそこまで不調でなかったならば代表はガチで決まりでしょう
ワールドもガチに任せたでしょう
しかしガチはとうとう復調しなかったのでSPで先が見えたわけですね
その時に連盟や名門クラブの意向が働いてコフトンのPCSが一気にageられたように見えますが…スポーツやフィギュア界にそんな裏はないと信じる人がいてもいいでしょう
メンショフはモスクワ拠点でもなければユピレイニーでもない…
今回プルヴォロは圧倒的に他と点数が離れていますし
始めから1位2位は代表確定なので問題ないですが
メンショフガチコフトンは総合点がほとんど変わらないので
3位のメンショフ有利とはならないとの理屈だそうで…
コフトンのPCSの急上昇に疑問をもってしまうのですよ
タラソワがコフトン選出を猛烈にプッシュしたのだとの話しもあります
プルを代表入りさせたミーシンもヴォロを代表入りさせたモロも
自分とは関係のないメンショフを3枠目に推したのですがね
覆らなかったそうです
わたしはメンショフが代表から不当に外され
コフトンがゴリ押しされたと考えますが
ロシア側の思惑もわからないではないです
ジャッジに裏がないと思う純粋な人達には想像のつかない話しと思いますが
ロシアはソチを目の前にして枠が大変なことになっていますよ
プルがワールドに出るならば2枠とれる可能性がありますが
プルの体はソチに間に合えばぐらいの瀬戸際です
試合数は少ないほうがいいのです
しかしメンショフはミスが出やすく
ヴォロはミスしないのですがPCSが出ないのとジャンプ構成が上げられない
しかしプルがダメならばヴォロというかモロが枠をなんとかしなければならないでしょう
そのためにヴォロのPCSが上げ底されたのですから
しかしもしもの為にコフトンを急速に用意しなければならない
ソチの事を考えても2枠が手に入ればプルは当確でしょうが
ガチヴォロメンショフと争うならば早めにシニアで経験させたいでしょう
タラソワが強引にプッシュするのは戦略として間違いではないと思います

しかしロシアの選手間でもメンショフが外されたことに波紋が広がっています
トランコフが怒りの抗議運動を展開している最中です
トランコフはロシア唯一の金メダルの有力候補なので
制裁対象にならないから自由に抗議できるともw真面目に受けとらないで下さいね

そんな国の思惑がジャッジに反映されるわけがない
各国での駆け引きもない
クラブのパワーバランスもジャッジには関係ない
清く正しく競技を見守りましょうというスタンスはそれぞれですからご自由にです
わたしの疑いの目も発言はしますが人を説得しようとは考えません
それぞれの価値観を人に押しつけなければいいのでは?
黒猫様も警鐘を鳴らす記事をアップしていて訪問する人に読んでもらえるよう
考察を開示しているだけで読者の判断にまかせていますよね
他のブログに訪問して説得しようなどとはしていませんよ

それに黒猫様のブログは取り立てて真央ちゃんや高橋選手よりではないですよ
以前に黒猫様は安藤さんを庇って真央ちゃんの熱狂的ファンなのかナリスマシなのか
強烈に攻撃を受けたのをご存じないのでしょうか?
真央ちゃんファンに偏ったブログならば安藤さんの点数がおかしいという主張に
わざわざ反論しませんよ
その時は安藤ファンだとレッテルを貼られていましたよ
黒猫様は安藤さんのファンには思えなかったのですが
(安藤さんの点数が異常に高い場合でも言及していましたよ)
それでも安藤さんの点数が正しいと思えばそれを貫いていましたからね
安藤さんには強烈なアンチもいますから
復帰撤回の時も批判するブログや意見もありました
それでも黒猫様は選手側に立って応援のメッセージを残していますよね
わたしも率直にいって安藤さんの行動には残念と思う部分はありました
それでも復帰撤回を無責任と断罪する意見は公平でないと思いました
キムはGPSをスキップしても何も問題がないのに
安藤さんは突然に誓約書まで書かされています
それもGPSを色々な口実で欠場した選手もいますが
安藤さんは正直に調整不足と告白して欠場しペナルティーを受けています
安藤さんの取り上げかた一つにしても黒猫様のブログは比較的公平と思っていますよ
そのような一面を少しも評価しないのは
闇雲に抗議しているだけに写ってもしかたがないのでは?

わたしは選手の頑張りを応援したいからガチや特にメンショフとコフトンが同レベルのPCSであるというロシアジャッジに疑問を呈しますし同レベルと評価したバルタントモゾウ様の考えにも同意しません
コフトンがユーロ代表になれば応援しますが
メンショフの頑張りを粉々にしたロシア連盟の思惑には感心しませんし
なんらかのプレッシャーが働いたのでは?と疑問を持ちそれをコメントします
バルタントモゾウ様はジャッジを擁護するのが選手の頑張りを認める行為だと主張し
各国連盟はクリーンでありジャッジには連盟の思惑が絶対に関わっていないと信じる
それも純粋で一つの考えと思います
スタンスの違いです
どちらが好ましいのか?答えはあるのでしょうか…
答えがあったって
それぞれが自分の信じるスタンスでいればいいのですが
もし純粋に疑いなく公平に選手を尊重して行きたい人ならば
選手一人一人を紹介するブログであってもいいかもしれませんね
この選手のここが素晴らしい
このプログラムのここが見所とたくさん褒めてあげるブログですかね
バルタントモゾウ様のブログはそのようなブログかもしれませんが
黒猫様のブログは問題提起をして
読んだ人それぞれに考えてもらうのがテーマのブログとも言えると考えますから
平和な清々しいブログではいられないだろうと思います
選手の短所長所をハッキリとのべられるのも勇気がいりますよ
日本人選手が優勝した試合を取り上げるのも楽ではないはずです
NHK杯の記事でも真央ちゃん優勝おめでとうで終わらせても十分だったものを
問題提起されていますよね
これだけでも真央ちゃんに贔屓したブログでないのがわかりますよ

やはりファンならばこうあるべきだ
ブログはこうあってほしいという主張はナンセンスですね
わたしは自戒します
よって自分の理想のファン像を押しつけるのは子供じみた願望ではないかと思います
しかし願望を主張するのは自由ですからね
これからもファンはこうあるべきと主張なさるのでしょうか

主張するのは結構なのですが
大人しく見守るファンでいましょうとキャンペーンなさるなら
まず御自分から柔和な態度のファンの鏡となり
地道にキャンペーンしたほうがヨカッタのでは?と真面目に思うのですが…
何を言われても茶化したりしなければ説得力があったのでは?とも思いましたから
進言しました
皮肉で進言したつもりはないですが余計なお世話だったかとは思います

最後にハビエルのPCSについてなのですが
オーサーについて16点程も跳ね上がったのは
TRが濃くなったからで当然との意見をみたのです
よってエレメンツの出来には左右されないとの見解でしたが
バルタントモゾウ様の指摘する通りユーロから崩れて
エレメンツが入らなくなったとたんに
PCSが落ちました
TESのできがPCSに関係するのかしないのか?
ハビエルのジャッジをみると関係しているのではと考えますが
平松さんは切り離すと発言していましたか?
採点擁護する人の中にもTESは関係があると主張した意見も
まったく関係ないと主張する意見も目にしたことがあるので
気になっただけです

質疑応答でスレを埋めてしまいました不快に思われた人にお詫びします

あきら様 
ご忠告頂いたのにレスしました
すいません

投稿: ?? | 2013年1月 4日 (金) 21時07分

??さま

ロシア男子も大変なんですね。
うすうすガッちゃんも伸び悩んでるしな~とは思ってましたが。

まずは自国開催のオリンピックに向けての枠取りからのスタートですものね。
(しかし、ガッちゃんなんであんなにジャンプが決まらなくなったんでしょうかね?ゆずからどんどん離されてしまうじゃないか~。おい~。)

正直日本の男子陣を短期レンタルしたいくらい。
あ、ごめんなさい、悪い冗談。

投稿: すてネコ | 2013年1月 4日 (金) 21時54分

ghotiさん。
人様のブログを批判されるなら、バンクーバーまで遡って熟読してからにしてください。
皆様長い常連さんばかりで、反論の答えがこの中にあることをご存知です。
説得力もないし、一つのセンテンスに食いついて持論を展開しているだけでしょう?
mixiの時からせっかくの情報収集能力が生かされていなくて勿体無いとおもっていました。
悲しいです。
バルタンさんと共に、多大な書き込みが殆ど読まれていないし、共感もごく少数の方にしかされていないでしょうね。
素晴らしい知識と能力をもっと別の形で発揮してください。
以上、釣られてごめんなさい。

投稿: hokori | 2013年1月 4日 (金) 22時24分

シロちゃん様

残念ながら私の妹はいまだに安倍さん嫌いのままでした。
なんというか裏切られた感が強く、偉そうという印象が強いみたいです。
おかげで年末やり合いました。


ただ、当時同じように不信感を抱いていた麻生さんへは何故だか信頼感があるみたいです。
彼女の中で何があったか分かりませんが、今はそれだけで良しとしようと思っています。
(短期間にあまりしつこく言っても嫌がられるだけなので)

投稿: kein | 2013年1月 4日 (金) 22時38分

読者の皆さまへ

「かたまり様」に引き寄せられ憑かれてしまった常連の皆さまにとっては、あたしはゴースト。でも、通りすがりの読者の皆さまには、未だ、あたしの姿は、見えるはず。その可能性にあたしは生きがいを見つけているのです。黒猫さまの信条は、可能な限り違った意見を聞く耳を持つことが大切。であると、あたしは理解しています。ここにあたしが書き込みを許されている限り、あたしは、必要とされていると判断しています。

常連の皆さまには、あたしが不要だと、目障りだ、というのもわかっています。申し訳けなく思っています。でも、どうかひとつ、通りすがりの読者の皆さまに配慮していただき、あたしの投稿を温かく見守って頂ければ幸いです。

投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 23時02分

つまり常連様方を誘導するのが不可能だと分かったけど、新たに来られてる方々ならいけるかもって事か。回りくどいけどそう聞こえた。

投稿: ぎんなん | 2013年1月 4日 (金) 23時20分

ご自分で判断されるのは勝手ですが、暖かく見守って頂ければとは…随分都合のよいお願いですこと…。

投稿:  | 2013年1月 4日 (金) 23時31分

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
コメが400を超えていて、ビックリしました。書き込むのを躊躇していましたが、昨年一年間、はぼ毎日黒猫さんにお世話になっていましたので、感謝の気持ちを込めて、コメントすることにしました。

色んな意見が飛び交ってますが、川に浮かんで流れてくる枯葉の中に紛れた、宝石のようなコメントを見つけて読んでおります。最近ではそのスキルがかなり身についてきて、ほんの数行斜め読みしただけで、宝石を見つけ出せるようになりました。

バンクーバーの女子SPの某の点数を見た瞬間から、私の人生が変わったと言っても過言ではありません。自分自身や家族のこと以外のことで、初詣でご祈願したのは、今年が初めてです。真央ちゃんと安倍さんのこと・・・。

今年も黒猫さんのブログ楽しみにしています。黒猫さんのブログですから、黒猫さんのペースで続けて下されたら・・・。とおもいます。よろしくお願いします。

投稿: MMなでしこ | 2013年1月 4日 (金) 23時54分

ゆんゆん様

ありがとう。
私より1ヶ月前からか。
クレーマーは、3ヶ月くらいで、またのターゲットを探すからね。
依頼でなければ。
ストーカーは、エンドレスかも。


話変わるけど、スマホの反応が、めちゃ遅くて。

明日仕事帰りに、店にウイルスチェックしてもらうわ。
遠隔操作とか、アドレスクリックするたけでやばいのもあるから。

投稿: ミッチ | 2013年1月 4日 (金) 23時56分

ミッチ様
遅い時間にご免なさいね
私はスマホ仕様の携帯なので…遅れてますねcat
スマホは使いこなせそうにないです。 トホホ…桂川様の件は間違えてたら本当にご免なさい、大体なので

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 5日 (土) 00時11分

ミッチ様 ゆんゆん様
桂川嵐様の事ですが、たぶんもっと前からだと思います。昨年3月の世界選手権で浅田選手が惨敗し、トリプルアクセルの是非でここが盛りあがっていた時に、小川一様や他の印象に残る方々同様、いい文章だなあと記憶しています。当時はまとまった文章だったんですが、いつからか細切れの羅列で、別の人が交代で書いているのかなと思っていました。羅列の情報量も多く多岐にわたり、ほぼ毎日数回にわたりですから。(想像なので間違っていたらご本人にすみません)年末年始の行き過ぎはどうもよくわかりません。ここの古い方はもっと正確な記憶があるかと思います。

投稿: ラベンダー | 2013年1月 5日 (土) 00時40分

ラベンダー様
有り難う御座います。
私が桂川様のコメントを見たのは羅列が多くて読みずらくなった頃ですね、でも勉強になったのも確かですね、ミッチ様ご免なさい、ラベンダー様どうも有り難う御座います。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 5日 (土) 01時17分

投稿: ?? | 2013年1月 4日 (金) 21時07分さんへのレス

私の評価はロシアのジャッジの見方を説明できるか?

という貴方の疑問に「こういう形で付けたと見る事が出来る」という説明であり、あの評価がそのまま私の評価ではない事を断りしておきます。
そのため私個人の評価そのものとは同じでは無い事を、断りしていませんので、誤解されないようにお願いします。
個人の見方としては、別の評価ですが、ここでそれを記述すると、貴方の質問の主旨と離れます。

私が答えて欲しかったのは、あの形で貴方が採点するなら、各項目に何点をつけるのか?に興味があったのですが、総得点で答えられては、せっかく、SSに絞った意味が薄れてしまい残念です。

個々の評価がそれぞれの要素でも違う。
それを、否定するのではなく、肯定するからこそ、「ジャッジによっても採点のつけ方は違う」という事を理解してもらいたかったのですけどね。
恣意的影響がないと言っているのではありません。

「影響はある可能性はあるけれども、その要因が何かを固定する事は出来ない」
「だから、その要因を一つの要素に断定してはいけない」ということです。

公平に見るというのは、恣意的影響を受ける要素の中には、貴方が指摘したような事も含まれます。
ただし、その要素が「では一体何点あげたといえるのか?」を論理だてて説明する事が出来ないからです。
その点は、6点制時代と同じで、「ジャッジの判断の全てが公開される事は無い、特に頭の中で思いは、ルールの運用や変更では対応できない」ということです。

そういう矛盾の部分を記録競技とは違い、潜在的に抱えているのが、採点競技の宿命です。

せっかく、SSの評価の仕方を「こういう形でして見たらどうなりますか?」とモデルケースを出しても、その方法で、「私の見方ではこうなります。」というものが一人も出てこないことに問題があると思いますよ。
ルールの運用を批判するのなら、こういう形で具体的に、「ここを高くしているのではないのか?」と意見が出てくれば検討できるはずなのですが、そういう点数付けをしたがらない。

言葉と裏腹なのですよ。皆が同じ見方だとするなら、こういう形で点数付けをする事はそれぞれの評価の観点が多様である事を証明することになるのですから、嫌うのでしょうね。

金太郎飴の世界に浸っていたい人が多いから、自分の評価を表明できない雰囲気を作っている。

自由闊達な意見の交換の場とは程遠いということです。

だからブログポリシーが建前にしか見えないということです。


>黒猫様のブログは問題提起をして読んだ人それぞれに考えてもらうのがテーマのブログとも言えると考えますから
平和な清々しいブログではいられないだろうと思います。
選手の短所長所をハッキリとのべられるのも勇気がいりますよ。<

勇気は要りません。勇気が要るように思えるのは、見方が違う事を認めたがらないことから、意見の中身ではなく個人の人格批判や誹謗中傷や罵倒と言う投稿が後を絶たないからです。
だから勇気が要るように思えるだけです。
この部分にブログポリシーが建前だということです。自分が他人と違う意見であっても、そういう「口汚くののしる行為の的にされたくない」と思うから、勇気が要る様に思えるだけです。

言葉の中身を理解しない。一番の問題点です。それがこのブログの読者に多く見られる欠点です。(全員ではないのだけれど、全員に対してはなった言葉だと捉えがち、要はそれだけ胸に手を当てたら自分の事だと思う人が多いということ)

ミハイル君について何も言及されていないのが残念ですね。

私が各国のナショナルを見るのはジュニアの演技がシニアの中でどう評価されるのかはシニアの中で比べないと判断は出来ないと考えるので、ジュニアでの評価を頭にいれずに見るので、どう見えたのかは知りたかったのですけどね。

コフトフは4回転を2種類持っているけれども、「シニアの試合で2つとも決めれるのか」というのは、羽生選手と同じように試合の中でアドレナリンとの戦いをしながら出なければ、どこまで精度を高められるかは不明でしょう。

代表選出はそういうロシアの事情があるので、点数の出方に必ずしも影響があったとは思えません。

代表選出の選考基準が、ロシアと日本では違います。
ですから、私は、ロシアの選出がおかしいとは思わないし、それを持って点数の出方がおかしいとも思いません。

「あなたのような見方もあるだろうな」に止まるだけです。

主観で述べているだけなら問題はないというのはそういう意味です。

ですが主観を集めて、その数を理由に客観であるとするのであれば、問題があるということです。

主観と言うのは恣意的操作の塊です。

いくら集めても主観でしかありません。客観にするためには、意見の数の多さだけでなく、それを裏付けるデーターが必要となります。

過去、歴史上もっとも有名な例が「天動説」に反論した「地動説」です。

数が最初は少なくても、地道な論理固めを行うことで、それが事実と認定されます。


「それでもジャッジは不正をしている」というのなら、裏づけとなるデーターの収集分析をもっと科学的にすべきであるということです。

「ISUがするべきことだ、日本スケート連盟がすべき事だ」で逃げているうちは駄目だということです。

「地動説」を唱えたガリレオは、どんな迫害にあっても自分の主張を裏付けるデーターの収集分析をやめる事はありませんでした。

それを表明するのにも場所を選びませんでした。例え教会であろうとも自分の意見をはっきりと述べました。

このブログでは「地動説」が私で「天動説」が黒猫さん他多くのこのブログの読者です。

私のブログでは逆になります。

どちらが本当の意味の「地動説」なのか「天動説」なのかはわかりません。

「ジャッジの点数には振れ幅は存在する.その原因の特定は出来ない。だからジャッジを断罪する事は出来ない。」
「恣意的操作」=「八百長」ではない。この区別だけは最低限つけるべきですね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 01時25分

ラベンダー様
ゆんゆん様

ありがとうございます。
そうですよね。
私来た2ヶ月前も
良いこと書いてましたもんね。
やっぱりよくわからない人でしたよね。

投稿: ミッチ | 2013年1月 5日 (土) 01時28分

★黒猫様★今晩は。遅いお時間に失礼致します(∋_∈)!!戻ってこられたらこのレス数にビックリ(*゜Q゜*)されるでしょうね(涙)
でも、このままスルーして続けて欲しいです(^^)☆m(__)m☆
でも…他サイトから来た変なオッサンや異星人達?みたいな人のレスがもの凄く多すぎて、bomb見たい人のレスがかなり見辛いです(涙)typhoontyphoon(少し毒吐きましたdown)
●ちょっと気になったのですが、たまたま見ていた先日夕方のニュースで、北朝鮮で初のフィギュアスケートリンクが出来たようで、選手を育成中と出ていたのですが…そこのボロくそリンク?(毒ですみません)には、(故)キムジョンイルの息子の3男(名前思い出せなくてすみません(>_<)ノ!)が腕組みして見ていました。何か企んでいるかのようで…日本への当て付け(劣等感等…)があるのかと感じました。何か邪悪なものがさらにフィギュア会へ近付いて来たかのようで恐ろしいです!見た方いらっしゃらないでしょうかね??flair

ミッチさんへ
遅くに本当にすみませんbearingsweat01downそのスマホ、みてもらった方がいいですよ!ただの故障か障害かもしれないけれど…私は数ヶ月後にスマホにする予定で、まだ携帯ですが、やたらと年末前から迷惑メールが来すぎて、シャットアウトしてもまだまだ来るので、○○○に行きたいと思っています。個人情報漏れは本当に恐い(∋_∈)!!

皆様、遅い時間にも関わらず、レスしてしまい失礼致しました。おやすみなさいませ〜☆ミ

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 5日 (土) 02時11分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 01時25分
を受けて。バルタントモゾウさんの意見に概ね賛同します。

>いくら集めても主観でしかありません。客観にするためには、意見の数の多さだけでなく、それを裏付けるデーターが必要となります。過去、歴史上もっとも有名な例が「天動説」に反論した「地動説」です。数が最初は少なくても、地道な論理固めを行うことで、それが事実と認定されます。

に関して、支持補強する例としない例を紹介します。

一つは支持補強の例。デカルト『方法序説』の一節。
我々に確信を与えているものは、確かな認識であるよりもむしろはるかにより多く習慣であり先例であること、しかもそれにもかかわらず少し発見しにくい真理については、それらの発見者が一国民の全体であるよりもただ一人の人であることの方がはるかに真実らしく思われるのだから、そういう真理にとっては賛成者の数の多いことは何ら有効な証明ではないのだ、ということを知った。 【画像】http://dl.dropbox.com/u/410340/books/Discours24.jpeg

もう一つは、支持しない例としての著書。
 「背信の科学者たち―論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか」
を挙げておきます。

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 03時00分

タクチェフスカ さん
 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
という言葉もあります。だけど、あたしは賢者より愚者の方が好き。
イワンの『バカのちから』(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 03時48分

訂正
タクチェフスカ さん
 愚者は経験(リアル)に学び、賢者は歴史(ファンタジー)に学ぶ。
という言葉もあります。だけど、あたしは賢者より愚者の方が好き。
イワンの『バカのちから』(^_-)-☆

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 03時49分

>投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 03時00分
追記 デカルトが書を捨て旅に出た後、何と言ったか!?-ghoti_sousamaの偏愛記録-力と美http://ghoti-sousama.blogspot.jp/2013/01/blog-post.html

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 04時20分

http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-7193.html#comment-94505762

あらゆる年代を巻き込んで、世界でも類を見ないほど愛されるスポーツになった日本のフィギュアスケート。これを支えてきた人がいるのです。

国際スケート連盟理事、平松純子さんです。
オリンピック種目の国際競技団体で「理事」を務めている日本女性は平松さんただ一人です。


【韓国BBS】靖国放火犯、韓国が日本への引き渡しを拒否「妥当」

スレッドにはソウル高裁の判決を支持するという意見が並んだ。

・「何か痛快だな」
・「もしかして日本に引き渡すのではないかと思ってハラハラした。よかった」
・「韓国は単純な放火ではなく政治犯として判断したため、日本に引き渡さないことにしたんだよ。つまり妥当な判決」
・「犯罪人引き渡し条約には、政治犯に対しては例外規定があるからね」
・「今回は、韓国高裁がきちんと仕事をしたな」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0104&f=national_0104_006.shtml

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1356975633/121

http://www.logsoku.com/r/ms/1355358233/ID:dJEHMAUe0
Eテレですが、やはりひどい内容のようです

881 可愛い奥様 sage 2013/01/05(土) 01:10:36.47 ID:2WWh477G0
NHK再放送、日本人は何を考えてきたのか。今日は二回とも朝鮮関係アリ
教育勅語を生徒の為の勉強ではなくお国の為の国家主義だーとか
日露戦争時代に「戦争は人殺し!いくない!」なんていう卒原発みたいな
お花畑パッパラパーが偉大な知の巨人扱いで、韓国併合もお約束な感じ…
これってジャパンデビュー並に酷くないですか?
韓国キリスト教会まで出てきますよ!もちろん美談です

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 5日 (土) 06時03分

(´・ω・`) さん おはようございます。いつも情報ありがとう\(^o^)/

 >投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 5日 (土) 06時03分
 >国際スケート連盟理事、平松純子さんです。
オリンピック種目の国際競技団体で「理事」を務めている日本女性は平松さんただ一人です。

日本フィギュアスケート界に貢献されてきたと思います。敬意を表したいと思います。理事としてのお仕事、益々のご活躍を祈りたいと思います。

【関連情報】国際スケート連盟役員改選 平松氏が理事に初当選 - 感じるままに - http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-15.html

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 07時12分

  あけおめ。重いからこれで終わり。

投稿: みんみん | 2013年1月 5日 (土) 07時56分

kein さま

お盆に妹にあったときは、お隣の国についていろいろ言っても
「えーそうなの?マズイのは北じゃないの?」
みたいな感じで全然話にならなかったんですよ。

どうしていきなり変わっちゃのかわからないけど
ネットだけじゃなくて、そういった話を
まわりでちらほら聞くようになったみたいなんですね。
kein さま以外からも、マスコミが在日に乗っ取られている、
みたいな話を聞くようになれば変わってくるのかも。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 5日 (土) 09時15分

たとえまともなことを言っていたとしても
ここまでたくさん書き込んで人に絡んでると
ネットストーカーにしか見えないよ。

投稿: かや | 2013年1月 5日 (土) 09時19分

×変わっちゃのかわからないけど
○変わっちゃったのかわからないけど

です。ごめんなさい。

安倍さん偉そうですかね・・・?
友人でタカ派だから好きじゃない、と言った人がいて、
その人には
「あれで中道なんだけど・・・マスコミは在日に乗っ取られていて
偏向報道しているから、政治ブログ読んでみて」
と言っておきました。
(メールでだけど)

ついでにアノ国の特技は「八百長・整形・ねつ造」で、
KYはスケートファンからはハンパなく嫌われていて
嫌韓大使と呼ばれている、と付け加えておきました。
KYの悪行はこうしてジワジワ浸透していくのよ♪

投稿: シロちゃん | 2013年1月 5日 (土) 09時52分

何度もすみません。

友人に政治ブログを読んで!と言ったのは
別に安倍さんを応援して欲しかったからではなくて
(全然ないとはいわないけど)
2chで怖い話を読んだので。
この話が一番伝えたかった。

865 :可愛い奥様:2013/01/04(金) 15:38:41.78 ID:7vPoftcN0
>>863
親戚中に、尼崎の事件は韓国人が関わってて、韓国人と結婚したら同じことにならないかと怖いと相談しておくことをおすすめする。

同級生が同じように、遠縁が韓国人と結婚したみたいと言ってて2年もしたら、借金の保証人にさせられてた。
韓国人の親族が日本に押し寄せてきて、親族中に生活費を要求してるって困ってた。もう連絡取れなくなって、5年くらい経つ。


彼女はホントに何も知らなさそうだったから。
でもこういった話は、誰にでも降りかかってくる可能性があるから
たとえ嫌われても言っておかなくちゃ、と思った。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 5日 (土) 10時23分

明けましておめでとうございます。
初お目見えの皆様に、書き初めをご披露いたします。

「朝鮮人に理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない」
(出典:ベトナム戦時下、米軍による韓国兵の扱いマニュアル)

何某が調整不足にもかかわらず、201点が正当とはなから感じる程度の人間は、「正当だ」などとわざわざ謳うブログは検索しません。疑問にも思わぬからです。
だから、むやみに「羨ましがられたい」「悔しがらせたい」と心得違いをしている輩は、「来訪者の多い」反対意見のブログを荒らすより他ありません。
見掛けた際には、上記の書き初め、呟いてみて下さい。応用が利きますよ。

投稿: 無明 | 2013年1月 5日 (土) 11時02分

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-948.html
日本復活  12月28日、 金曜日

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7930.html
私は世の中がとても不公平だと思う. 私は日本が憎い. 日本のすべてのものを奪いたい. 日本の伝統芸術, 文化を盗みたい.

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7928.html
いまパチンコ産業は勢力的にゴルフ業界の株を買い占めてる。

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7926.html
日本人観光客が韓国でモニュメントに「天王日」と日の丸を落書き 日本人の民度の低さに韓国人激怒

これは良く解る
日本人なら「日本人に生まれてよかった」という感覚が
チョンは「日本に生まれてよかった」だからな

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7925.html
日本が嫌いなんじゃなくて日本人が反吐が出るくらい嫌いなだけなんだよww だから「日本から出て行けば」って見当違いな事を言う馬鹿がいるけど 日本を日本人から我々の国に変えていくのが目標なんだよ。

これは良く解る
日本人なら「日本人に生まれてよかった」という感覚が
チョンは「日本に生まれてよかった」だからな
これは良く解る
日本人なら「日本人に生まれてよかった」という感覚が
チョンは「日本に生まれてよかった」だからな

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 5日 (土) 11時36分

皆さん、すみません。独り言です。

私こそが経験から学ぶ愚者でございます~。下の下の愚者でございます~。
こんなところに貼り付いている方は、料理とか掃除とか、日々の経験をおろそかにしているのでしょう。
日常の当たり前のささやかな経験であろうと、日々重ねれば知恵が生じます。知恵は自ら”生きる哲学”を生じさせます。
自己哲学を持った人間は、よそから借りてきた知識なんぞに依存しません。
むしろ、その自己哲学が確固たる揺らぎない確信になった時には、余計な知識など邪魔で不要なものとなり、それを手放します。ましてや、ニーズもないのに、誰にも望まれていないのに、信頼関係もないのに、借りてきた知識を見せびらかすなどということは恥であると心得ます。
知識をひけらかす人間=経験(知恵・自己哲学)がない。


日本人は、傍若無人・厚顔無恥な態度の人間に敏感です。通りすがりの初めての方々とて、内容以前に、非常識な態度に引きます。
承認欲求がなくならなければ老子の哲学は理解できないということも分からないんだろうな。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 11時41分

黒猫様、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なんだか納得できないという思いを抱きながら、どう納得できないか掴めないでいるとき、、黒猫さんの記事を読んで、自分がどう納得できていないか、整理がつく、ということが多々あります。
教えられることがいっぱいで、本当に感謝です。
いつも、たくさんの情報と見識をありがとうございます。

寒さの折、どうかご自愛ください。

投稿: ちかこ/いち | 2013年1月 5日 (土) 13時20分

黒猫様、皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
署名サイトが正常に見られるようになっていて、早速今年最初の署名も入っていました。
署名1つ1つのコメントからその人の思いが伝わるので、よく見に行っているのですが、先ほど気がつきました。

投稿: はな・かっぱ | 2013年1月 5日 (土) 14時13分

*タクチェフスカさんへ

私もこの正月は田づくりを手作りしました。
水飴の入れすぎで固まって一体化しちゃいましたが。
小事は大事ですね。

*ghotiさんへ

>(1)評価眼/ファンタジー=プラトニズム=動的現象(演技)の背後にある永遠の真理(点数)=理性/頭脳/形式知
(2)審美眼/リアル=リアリズム=動的現象(演技)の鑑賞・堪能・感動=感覚/身体/暗黙知

ghotiさん一流のファンタジー論は尊重しますが、形式的、図式的すぎて有効性はあまり感じません。
下部構造の上に上部構造がある的な懐かしい臭いもすることはしますが。
少なくとも、これを一般に押しつけるのは無理がありますね。
ファンタジー(必要)の上にリアル(十分)があるというのがghotiさんオリジナルなアイデアなんでしょうが、一般的にはリアル(必要)の上にファンタジー(十分)がくるでしょうから。
リアルの世界があって、その上に理想空想の世界、ファンタジーがあるとするのが自然でしょうね。
つまり、ghotiさんのファンタジー論は、一般人からすると逆立ちしちゃってるように見えるということですね。

ファンタジーがリアルを支えるというプラトン主義もやりすぎると、あるいは逆立ちしてしまっては、ピタゴラス教団的カルトになりかねません。
ましてやピタゴラスの定理レベルの真理を信奉するならまだしも、信奉するものが現行のポンコツ採点システムとは情けない。
現世のしがらみにまみれたISUという一組織が作った単なる規約を金科玉条信奉するのでは、スケール小さすぎです。
あなたの能力なら、もっと根源的な原理に挑まなくてどうします。
たとえば、ジャンプのメカニズムひとつとっても、まだ現在の科学ではとても解明できておりません。
それを5点だ6点だといっている愚かしさをなんとかしてほしい。
ルッツとフリップの違いを力学的に解明して、ベースバリューの妥当性について論ずる程度のことはやっていただきたい。

そのためにもまずはスケート教室に通ってジャンプの練習ですな。
一年もすればルッツとフリップぐらいは跳べるようになるでしょうから、自説の披露はそれからですね。

投稿: まさよし | 2013年1月 5日 (土) 14時20分

*??さんへ

PCSあるいはSSについて真摯なご考察を拝見しました。
地道に採点システムと実際の演技を突き合わせながら、ジャッジの妥当性を考察する姿勢は素晴らしいと思います。

しかし、私なりにPCSあるいはSSについて私見を述べさせていただくならば、とくに現行ジャッジに違和感を感じていないというのが正直なところでございます。
なんとなれば、PCSのつけ方そのものは、以前の芸術点のつけ方と何ら変わっていないからです。
旧採点時代を知っている多くの人は、PCSというのは、以前の芸術点を細分化してもっともらしく記述しているだけかと思っているでしょうね。
すなわち、試合の前から選手にある程度の格付け、席次が決められており、席次に従った基礎点、現行ではPCS、SSが与えられ、試合の中でそれが多少の微調整が行われるということです。
そう思って見ないと現行システムPCSやSSなんて矛盾だらけに見えるのは当然です。
これを矛盾がないなどと言い張っている一部の輩がいるようですが、ちょっと頭悪すぎでしょうね。
とくにSSの内容をさらに細分したものを算術平均しただけで得意満面になっているような阿呆もおりますが、笑えるほどの頭の悪さでございます。

問題となるのは試合前の選手の格付け、席次をどうやって決めているかです。
当然、これには各国のスケート連盟なり、ISUの思惑が絡んでくるところです。
まあ、ある程度は各国やISUにもそれぞれの事情があるのはやむを得ないにせよ、あまりにも偏ったものであってはならないでしょう。
かつては各国のジャッジの顔も割れていましたし、あまりに偏った判定には陰に陽に規制がかかるしくみがありました。
ところが、現行システムになってから席次決定のプロセスはより不透明なものとなり、偏りをチェックし正すしくみもなくなりました。
その意味で、ここのブログ主さんがやられている活動は意味があるものと存じます。

まあ、具体的な話でいえば、たとえば現在のところPチャンのSSがダントツトップであるという席次が決定していますが、これも本当にそうなのかという疑問もございます。
私見でいえば、日本の小塚選手のほうがSSは上ではないかという印象をもっております。
二番手は高橋選手、Pチャンは三番手あたりが妥当な席次でありましょう。
もっともこのあたりは人によって見方が変わる部分であり、ベテランのコーチやジャッジ、選手であっても、この三人をどのように順位づけするかは変わってくることでしょう。
問題は、すべてのジャッジがそろいもそろってPチャンをトップに据えているという異常さでございます。

Pチャンの一蹴り一蹴りの伸びがあるという点は、もちろんそれなりに評価されるべきものでしょうが、だからといって小塚選手の軽やかで変幻自在なスケーティング、あるいは高橋選手の複雑でスムーズな表現力に富んだステップに勝るものなのか。
たしかにPチャンの腰を落としたクラウチングスタイルには、随分頑張ってるなあという感慨は覚えます。
しかし、とにかく滑ればいいだろうという体育会的、筋肉バカ的なある主の無粋さ、イモっぽさを感じてしまうのもたしかです。
滑ること自体が目的となってしまい「僕って滑るの上手でしょう」的な部分が鼻についてしまいます。
フィギュアはやはり演技全体で勝負するもので、あくまで滑りはひとつの手段、要素にすぎないと思いますね。
たしかに高速安定性は認めますが、別にアウトバーンを走るだけが能じゃなし、街中も含めてケースバイケースの走りが求められるわけですから。
その点で、日本選手の洗練されたスケーティングスキルを評価しないジャッジというのはいかにイモかということでしょうね。

と、まあ一例をあげましたが、そんな感じの駄目ジャッジはいたるところで見受けられますので、フィギュアファンはがんがん言うべき文句は言って、フィギュアの発展に貢献していこうではありませんか。

投稿: まさよし | 2013年1月 5日 (土) 15時33分

http://news.livedoor.com/article/detail/7287819/
高梨サラちゃん、マズゴミなんてU>ω<)ノ シッ!!

投稿: みんみん | 2013年1月 5日 (土) 15時39分

タクチェフスカさん
 >投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 11時41分
 >知識をひけらかす人間=経験(知恵・自己哲学)がない。
ひけらかすほどの知識はもっていません。持ちたいとは思いますが・・・。

◆学びて思わざれば則ち罔(くら)し。思いて学ばざれば則ち殆(あや)うし。
 せっかく学んでも、自分で考えてみないと知識は確かなものにならない。自分ひとりで考えるばかりで学ぶことをしなければ、独り善がりになって危険だ。要するにファンタジーとリアルのバランスが大事ってことです。

そう言う意味では、あたしとタクチェフスカさん似ている。だから、あたしが見える(無視できない)んだと思う。

>承認欲求がなくならなければ老子の哲学は理解できないということも分からないんだろうな。

ここは、さすがのタクチェフスカさんもわかってらっしゃらない。老子はブッダの弟子とは違って、煩悩の一つである承認欲求からの解脱とか、ファンタジー(知識)/リアル(経験)がどうたらこうとか、そんなことはどうでもよく、それより、どんな状況であれ、その中に、自分なりの味わい楽しみを工夫せよ(←無為自然だから工夫はしないかw)、という思想です。このポジティブ感が好きなのです。

ちなみに、あたしが触発された三大思想家は、デカルト、ニーチェ、老子です。

(1)デカルトは、「考えろ」の人。
プラトンの継承者でありますが、デカルト主義者と違って、理性崇拝者ではないところが好きです。『方法序説』を読めばこれがわかります。前レスで端的にそれを示すページを紹介しました。「考えろ」の人。「自分で考えられるのなら自分で考えろ。自分で考えられなければ、他人の考えに従え」な人。

(2)ニーチェは、「考えるな感じろ」な人。←ブルース・リーみたい、とはさる友。
デカルト(ではない)主義者とは対極に位置し、頭より身体の人。

(3)老子は、「考えるな感じるな楽しめ」な人。

まさよしさんには、
返す言葉もございません。お説、しかと受け止めましたorz ただ、あたしを楽しんで(批評して)くれてありがとう\(^o^)/

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 16時04分

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130105/dst13010510110001-n1.htm
 チノパ○、罰金50万円程度?書類送検のみ。世の中はファンタジー( ^ω^)・・・

投稿: みんみん | 2013年1月 5日 (土) 16時12分

>すなわち、試合の前から選手にある程度の格付け、席次が決められており、席次に従った基礎点、現行ではPCS、SSが与えられ、試合の中でそれが多少の微調整が行われるということです。
そう思って見ないと現行システムPCSやSSなんて矛盾だらけに見えるのは当然です。<

おばかさん。(笑)
私の先に投稿した採点方式がその考え方での評価だよ。
だから相対評価で見て、数値基準を設けていない。
平均的な相対評価で席次をまず決める。
その裏づけとして利用されているのが、世界ランキングやワールドランキング。

ついでにお馬鹿なところを指摘しておくが、SSはPCSの5要素の一つ。

わざわざSSとPCSを並列表記しても意味がない。

少し気の利いた人間なら、こう書くだろうね。

「現行システムPCSやTESのGOEなんて矛盾だらけに見える」

これならルールも良く熟知していると言える。

GOEの評価要素にしてもk、各要素に関しては「良い」か「普通」の二者択一。

その「良い」とされる要素の数がいくつあるかで、GOEの点数が決まる。

しかし、ここでも階差評価となっていて、「良い」が3個のものと2個のものとが、得点上は同列に扱われる。

ルールン乃運用を批判するのであれば、「良い」とする要素の数に応じて、GOEの加点を対応させて採点する方が、見た目との乖離は生まれにくい。

ルール上、現れがちな見た目との乖離がある事と、採点された結果とは別物。

採点は、ルールに基づいて行われる。ルール上の矛盾はない。

見た目との乖離は生まれてもそれが、ルールのせいか、採点者のせいかの責任の区別もつかない。


疑惑に焦点をあわせると、正しいルールの改正すべき方向性すらも見失う。

ついでに記述しておくなら、他のどの採点競技も、技の難度を決めるのに「科学的分析の結果これは何点にすべき」などという決め方はしていない。


似たような例で、代表的なのが麻雀の点数の決め方。

確率論で求めた上がれる確率と技の点数は一致していない。

同じ役満でも、国士無双や大三元や緑一色では確率は全然違う。けれども得点は同じ。

これに文句を言って麻雀をする人はいない。

おかしいという人もいない。

いかにもフィギュアが出来るような中身で書きながら、ルールを批判している人は実はフィギュアを滑った事が無い人なんだろうね。

ネットではいくらでも嘘が書ける。
大事なのは論理部分に筋が通っているか、いないかだ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 16時20分

老子には、「承認欲求からの解脱」も無いけど、「承認欲求」自体も無いだろうに。
いろんなことを、自分の都合のいいように解釈してるんだろうな。
そんなんじゃ、通りすがりの方も騙せませんて。

投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 16時39分

  あっ、おばるたんさん元気?(´∀`)

投稿: みんみん | 2013年1月 5日 (土) 16時42分

なんだかフィギュアが嫌になりそうです。
一日中他人のブログに張り付いてこちらの常連さんに噛み付き持論を絶対に曲げないものたちに。

これだけは言えると思います、そのもの達はデータだけを信じるがここでは未来を語ってるという事、未来にはデータなど存在しないのですから噛み合う筈などありません。

投稿: マイマイ | 2013年1月 5日 (土) 17時20分

すぺしうむ光線ニャ!
┏( ・_・)┛≡ξξξξ

投稿:  | 2013年1月 5日 (土) 17時25分

 >投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 16時39分
 >そんなんじゃ、通りすがりの方も騙せませんて。

カカオマスさん、お見逸れ/(-_-)\カカオマスさんが世界を騙す騙されないの図式で観てるこだけは理解しますた。

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 17時26分

得点が必ず同じだとは限らないよ、公式ルールなんて存在しないんだから、近頃では勝手に公式ルールを謳っているプレーヤーも出てきたが発祥の地中国と日本とでもまるきり異なる遊びに公式ルールと言われてもね。そもそも麻雀て地域や仲間内でルールがあるもの、同じ役満でもダブル、トリプルと変わる。

投稿: 麻雀 | 2013年1月 5日 (土) 17時32分

だから、その理解が、「自分に都合のいい解釈」なんですよ。
私は、「ghotiさん」を観察してきて、ghotiさんが人を騙すような人だな、と観ているだけです。
「世界を騙す騙されないの図式で観ている」というような、たいそうなことに、勝手に発展させないで欲しい。
本当に、「ああいえば上祐」ですね。

投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 17時39分

ところで
バルタンのブログもghotiのブログも見たけどなにあれ?
PCSのデータをグラフにしてなんの意味があるの?
ghotiのブログなど論外!
あの程度でよくもまあ来て見ろなんて書けたものだ。

投稿: ウルトラマン | 2013年1月 5日 (土) 17時44分

投稿: 麻雀 | 2013年1月 5日 (土) 17時32分さんへのレス

だからね、ISUのルールも同じことなんだよ。

各団体で、それぞれの価値観で採点ルールが変わる。
けれども他の団体の価値観をそれぞれの麻雀団体は否定をしていない。

FPUの主張も同じだということ。

ISUとは価値観が違う。
だからFPUの主旨を広めたいのなら、そういう競技団体をつくって、どちらが見る人が多いかを、提示するのが正しい手法。

多くの人は、ISUの見方を「正しい」「正しくない」で見るのではなく、「ISUの価値観はそういう見方なのね」としてみる。

例えば日本とアメリカでもフィギュアの教育システムは違う。
ロシアでも5種類ボーナスを入れて採点したりしなかったりしている。

野球でも同じ。日本とアメリカや他の国とで微妙に違う。

フィギュアスケートも同じ。フィギュアスケートという括りは同じでも、各国で微妙に違う。

いわば異種格闘技戦という部分が存在しているのが採点競技の世界。

そのための共通ルールの制定という事だよ。

ここの見方はそういう点で、日本のしかも特定選手に偏りがちな見方が多い。

ルールが何のためにあるのか?君の反論は理解していないね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 17時45分

投稿: 麻雀 | 2013年1月 5日 (土) 17時32分へのレス2

>公式ルールなんて存在しないんだから、近頃では勝手に公式ルールを謳っているプレーヤーも出てきたが発祥の地中国と日本とでもまるきり異なる遊びに公式ルールと言われてもね。<

私の投稿に無い事を勝手に書かれてもね~~(笑)
こういう書き方が捏造に当たると気づいている?
「公式ルール」という言葉が私の投稿の中のどこに書いてあるのかな?
突っ込むのなら、簡単に切り返されるような突っ込みはしないこと。


投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 17時53分

catさん、可愛いにゃ。癒されますわ。
みんみんさんも余裕だし。

もう、ほっとこうっとfuji

投稿: ラパン | 2013年1月 5日 (土) 17時59分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 16時20分の訂正

世界ランキングやワールドランキング×

世界ランキングやシーズンランキング〇

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 18時01分

前回のコメントが最後と書きましたので
かいつまんで手短に

バルタントモゾウ様
コフトンのPCSの5項目7.00〜7.50とかいたので逆算すればバルタントモゾウ様の方式でも
ほとんど7でGOODの評価とわかるだろうと思っていましたが…
ステップにうるさい人ならもっと低かろうと思います
入れられるターンの種類が乏しいので評価は厳しくなるのでは?
足捌き等をSUPER RIORとしたバルタントモゾウ様の評価は甘いのではとも…
それにジャッジの評価を想像して書いたのですか?
しかしジャッジとバルタントモゾウ様の評価に大きな相違はないのでしょう
コフトンにやさしいと思う事にしました
ターンの種類は乏しくクロスの上下運動も気になりますが
推進力はいいものを持っていますので

バルタントモゾウ様のお気に入り選手に言及しなかったのは
スピンが…などの問題点に触れては悪いとの考えからスルーしたのですが…
雰囲気はいいですよ
あれは生まれ持った上品さで練習で身につくものではないですよ

それから黒猫様のブログは
わたしは自由にコメントできるのでコメントしています
昨年末のNHK杯の女子の結果が微妙と思った感想も
他のブログではとても率直にかけませんのでROM専です
このような読者もいますので参考までに

ポイントだけレスしました
他の意見はスレの迷惑になるのでコメント控えます
今度こそやりとりは自重します
 
まさよし様 
レスありがとうございます御意見参考にします

投稿: ?? | 2013年1月 5日 (土) 18時07分

投稿:  | 2013年1月 5日 (土) 17時25分へのアドバイス


ウルトラマンはこうね
しゅわっち O=(%)o 
ジュワッチッ(( o|o)シ~》》》 
(o|o)

スペシウム光線はこうね
ジョワッ(( o|o)シ~》》》(V)o\o(V)フォッ
ジュワ!!(o|o)_+=====バババ!!
{oYo}×・・・…‥

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 18時10分

投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 17時39分さんは、図式の意味がわかってない/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 18時12分

ばあるターン「(^O^)「
      ((((    )))     
        (   )
        ○ ○        

投稿: みんみん | 2013年1月 5日 (土) 18時14分

はいはい。
私は、いろいろとわかっていない馬鹿ですよ。
ghotiさんは、人を馬鹿せずにはおられない方のようですね。
それより、老子には「承認欲求」自体が無い、ということに関しての御感想は?

投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 18時22分

catさん、ごめんにゃさい、絡まれちゃった(@_@)

可愛くないにゃ!

投稿: ラパン | 2013年1月 5日 (土) 18時24分

o(#゚Д゚)_‐=o))o\o(\)・;ボコッ!!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛))o\o(\)・;;ゴッ!!!

すぺしゅーむこーせん(o|o)_+=====バババ!!))o\o(\)・;;!!!!!!!

投稿: | 2013年1月 5日 (土) 18時25分

投稿: ?? | 2013年1月 5日 (土) 18時07分さんへのレス

>ほとんど7でGOODの評価とわかるだろうと思っていましたが…<

各要素の評価のポイントをどこに置くかがあの表でつけると明確になるのですよ。

評点7を4個、評点8を4個にすれば、7.500になります。
けれどもそれではどの要素を高く評価したかは見えません。

私の手法に基づき全てを評価すれば、貴方がどこに好みがあってどの要素を高く評価しているがが目に見えるのですよ。

その組合せを明確にする事をしなれれば、「何が公正な評価なのか」の基準すら作れないということです。

自分の感覚で評価が出来る点に相対評価のよさがあります。
見た目だけの判断でつけてみれば良いのですよ。

けれども総合点でしか述べないのであればジャッジと同じで貴方の判断基準は明らかにはならないということです。

私の手法は現行のISUの評価手法に対する改良点も含まれています。
ああいう形で本来は採点評価の内訳を出すところまで行くのが理想ですが、運営上の問題とシステム上の問題の双方が絡んで現行システムとせざる得ない部分があります。

自由な意見交換の場ですから、読みたくない人は読まなければ良いだけですから、別に他の方の意向を気にする必要はないと思いますけどね。

そういう事を気にしないといけない雰囲気があるのが問題ですね。

ブログ主の掲示しているポリシーと正反対の事をしているということでしょう。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 18時27分

>投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 18時22分
>それより、老子には「承認欲求」自体が無い、ということに関しての御感想は?

たしか、「承認欲求」はヘーゲルの概念をコジェーヴが紹介(Fフクヤマ『歴史の終わり』で知った)したもので、カカオマスさんの指摘通り、老子には、「承認欲求」自体、無いですね。

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 18時31分

まさよし様、そうそう、田づくり。固さの調整微妙ですよね。食べるのはあっという間なのに~。


カカオマス様、感謝です。すみません、ホコリかぶっちゃいましたね…。ホントに、あさっての方向から理論をこじつけてくるメンタリティは、異質というか異常と言った方がいいですね。


それにしても、
>あたしとタクチェフスカさんは似ている。だから、あたしが見える(無視できない)んだと思う。
wwwwwwwww。ウザい。妄想も大概にしてほしい。駆除したいだけなんだけど。


墓穴もさらに深く掘ってくれて。
老子がポジティヴ?「考えるな感じるな楽しめ」???
どうやら市販の翻訳本の解釈しか読んでいないことは分かりました。
私は老子の心に同調しようと、原文を何度か書写しました。老子が書いた文字を、文章を、この手で心でなぞらんという経験をしました。
老子の真髄は、ポジティヴだの楽しさ軽さだのとは真逆の厳格さ、人間が安易に流れ好みに耽るのを戒める深淵な教えです。社会の中で如何に立ち振る舞うか、如何に心を深めて自我を亡くし、他者や社会に心を尽くすかという術が説かれていると私は読みました。
市販の翻訳などは、翻訳者の心のレベルを超えることはありませんから。老子は”心で”しか理解できない教えです。
「無為自然」は、”個人的自我を差し挟まず、本来与えられた無垢で純粋な心のまま”、と捉えています。


承認欲求は幼児性でありコンプレックスであり自我そのものの顕われであって、欠乏感や満たされない心の問題を抱えています。
老子の哲学を生きるには、個人的欲求が消滅し満ちた心の状態、無私であることがその出発点です。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 18時40分

投稿: | 2013年1月 5日 (土) 18時25分へのアドバイス

そうそうその調子

ヽ(^^ ) ヨシヨシ
顔文字辞書はいろんなのがあるからもっと研究しようね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 18時45分

悪人は、善人を悪人に仕立て上げることから始める

自己愛的な神経症者の行動の特徴として、「自分を上げる分、他人を下げる」という傲慢に他者軽視する「自己中心性」について記載しました。
また、そのように他者を攻撃するような自己愛の強い人が極めて精神病理的であることも記載しました。
前日記:『その程度のこと知っていましたよ』は神経症患者の合言葉
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-454.html

自己愛的な神経症者の犠牲になっていじめられてしまう人たちについて書きます。

特にどういう人かというと「まじめで几帳面、責任感が強く他人に非常に気を遣い、頼まれたら嫌といえない」といった性格の持ち主です。
こういう性格傾向を、心理学では「メランコリー親和型」と言います。
過労したり、うつ病に最もなりやすいタイプです。

自己愛性人格の人は、こういう「やさしい人」を陥(おとしい)れようとします。

直接的な罵倒やわがままなら、まだ意思がはっきりしているので分かりやすいのですが、本人さえも気づきにくい悪質なやり方があります。
それがタイトルの通り、「やさしい人」を「悪人に仕立て上げる」というやり方です。

前述したように、自己愛神経症者は、自分を上げるために、他人を下げます。
そのために、他人の100コ良い部分があるうちの、1コでも悪い部分を必死にあら探しして否定します。
仮に悪い部分が見つからなかったとしても、適当に悪い部分を作り上げて批難してきます。

はっきり言って、「甘えている」のは、5歳児の脳みそのまま止まっていまい、その自分の幼児的な万能感から非現実的欲求で他人を卑下して、「そんな自分を無償で分かってくれ」と欲求している自己愛的な神経症者の方なのです。

強迫・自己愛・境界性人格障害の二分法思考の違い
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-51.html

投稿: PIP | 2013年1月 5日 (土) 18時45分

●「自己愛性人格障害の基本的特徴は誇大性・賞賛への要求・共感欠如である。自己の重要性についての誇大感はしばしば高慢で見栄っ張りに見える態度を導く。彼らは他者から賞賛されることを当然と思っており、逆に他者の貢献をしばしば過小評価し価値を切り下げする。」

●「彼らの自己評価はほとんど例外なく脆弱であり他者によくみられらることにこだわり持続的な注目と賞賛を求める。また彼らは他者の願望と主観的体験と感情を認知することが困難で自分だけの関心事について不適当に長々と話す傾向がある」

近藤三男「自己愛性人格障害の発症機制」「精神科治療学」1995年11月号(星和書店)

ウィーンで生まれアメリカに渡った精神分析者のハインツ・コフートは自己愛人格の形成に最も重要なのは幼児期の誇大自己であると言います。

人は生後18ヶ月~30ヶ月に達すると初めて自己イメージを獲得しますが、これは思春期以降に手には入るはずの自己同一性とは違います。
「宇宙は自分ひとりのためにある」「自分の思い通りにならないことはない」という全くひとりよがりの万能な自己イメージです。
コフートはこれを「誇大自己」と呼びました。

子どもにとっては「その誇大自己をいかにうまく傷つけてもらうか」が重要で、普通は自分の思いがかなわなくなった時や自分以外にも子供がいると知ったときに、殻にヒビが入ってそれが割れる頃に思春期が訪れて「仮初(かりそめ)の私」の誇大自己の下にちゃんと適当な自己ができます。

しかし、誇大自己がうまく正常の自己に置き換えられないまま思春期を迎えてしまうことがあります。
コフートはこの原因を幼児期の家庭環境の問題に求めました。

手に入れた誇大自己を傷つけられたとき子どもはその傷に耐えきれずに、今度は親に自分の完全性や万能感を投影することで危機を乗り切ろうとします。
このことは、
『子供の映し返し欲求(親にほめてほしいなど)』

『理想化の欲求(自分の親は素晴らしい)』
と呼ばれています。

ところが、これを親がうまく受け損なう場合があります。
それは「子どもを褒めずに自分の自慢話をする」とか「子どもに賞賛されると機嫌が悪くなる」という態度です。

●「この程度の失敗は普通の育児環境でも容易に起こりうるが問題は親の性格ないしは特定の育児観に基づいてこうした失敗が徹底してしかも慢性的に繰り返される時である」

伊藤洸「自己愛型人格障害の発症機制」「精神科治療学」1995年11月号(星和書店)

こうした事態が続くときのみ「誇大自己に発達停止が起こり幼児的な幼さを温存したまま」自己愛人格が形成されます。

しかしなぜ自己愛性人格者が不安に怯えて苦悩しているのか?というと、
それは、本人自身がその誇大自己が健全なことではなく「私は自己イメージとして幼児の誇大自己を選択せざるを得なかっただけで自ら好んでこれを維持しているわけではない。自分はまだ脆弱な自己しか育っていない」
・・という思いの二重構造が彼らを苛立たせるからです。

●「外殻には尊大で冷たく近寄りがたい孤高の自己がありその内部には弱々しい羞恥心に満ち足り自己、怒り羨望が渦巻いている自己がある。彼らは自己の弱い部分と醜い部分を自覚しているがそれらを露呈してしまうことを恐れて、他者との親密な関係を回避する。(中略)それらは社会的引きこもりと孤立、あるいは共感欠如と対人搾取という用語で表されるような対人関係として現れる。」

伊藤洸「自己愛型人格障害の発症機制」「精神科治療学」1995年11月号(星和書店)


彼らの高慢さや特権意識とは、誇大自己の結果をもたらられる「私はノーベル賞学者になる人物だ」といった楽観的なものではなく、彼らは最後の砦である誇大自己を守るために「わたしは(どんな意味においてでも良いが)特別だ」という意識を常に持ち続けていかなければならないのである。
「平凡な人がうらやましい。でもそうなれない。」という彼らの得意なフレーズはそのことを意味しています。

「私だって特権意識を捨てたい。でもそうしたら誇大自己が破壊されてしまう。それに代わる自己イメージを私は持ち合わせていない」
と彼らは言いたいのかも知れません。

投稿: PIP | 2013年1月 5日 (土) 18時48分

ghoti様、
老子が本当に好きだったら、ここにこんなふうに張り付かないということは、わかっていただけたでしょうか。
好きと理解出来るかどうかは別物だし、頭で理解できても行動は難しいものですから。
これからは、理解と行動を頑張ってください。

ghoti様には、「おせちは食べる専門」という点で、共通点を感じてます。
だから、シロちゃん様みたいに、御主人にお弁当を作る方は尊敬します。
そして、おせちを作るタクチェフスカ様やまさよし様にも、頭が上がりません。
ghoti様に自分と似た点を感じるために、ついつい反応してしまいました。
皆様、失礼致しました。

投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 18時49分

引用先は「心を支える心」様のブログです。

最初のコメントは

悪人は、善人を悪人に仕立て上げることから始めるhttp://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-456.html

二回目のコメントは

自己愛性人格障害の成因と特徴
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-52.html

投稿: PIP | 2013年1月 5日 (土) 18時53分

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 18時40分へのアドバイス

貴方には「無視」の気持ちはあっても、「無私」の気持ちには到達できていないと私には見えますが。

老子の真髄にはまだまだ修行が足りませんね。
原文を書写した事を自慢げに語るようでは、これまでの投稿が泣きますよ。

いずれにしても「無私」の心に到達するには仙人にでもならないと無理でしょう。

俗世から離れて全ての欲望から解放される。

社会生活における「死」の状態こそが「無私」の世界でしょう。

「無私」の世界へ到達するにはここでの投稿をやめることですね。

「みざる、きかざる、いわざる」

私には到底到達できない境地ですから、そんなものは目指しません。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 18時59分

 >投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 18時40分

タクチェフスカさんは、自分語りが好きな人。あたしなんかとてもじゃないけど自分語りはできない。恥ずべき人生を送っているので…/(-_-)\

ただ、

 >私は老子の心に同調しようと、原文を何度か書写しました。老子が書いた文字を、文章を、この手で心でなぞらんという経験をしました。

これは、すごいっ!!!

カカオマスさんは、基本的に好きですよ。迷惑だろうけど…w

 >投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 18時49分
 >これからは、理解と行動を頑張ってください。

ですです。常々思っているのですが、行動が伴わなくてorz

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 19時08分

PIP様
とても参考になりました。
ありがとうございます。
トラ様のお言葉を再掲して、自戒したいと思います。

>彼らのコンプレックスからくる異常性に、哀れみは持っても、触らないほうがいいでしょう。
>己を省みることなく異常性の中へ埋没する者を救うことは、精神科医でも無理です。

投稿: カカオマス | 2013年1月 5日 (土) 19時09分

黒猫様。
遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。

黒猫家のお嬢様方は、皆様美猫(美人)揃い。
目の保養でございます。
アルファー波(瞑想の時出るのですよね。)で満たされましたよ。
そして、黒猫様と奥様の画像は…。
「あんた~っ!!」「はい~っ!?」という語りが頭に浮かんで
見るたびに笑いをかみ殺すのに苦労してます。(と言いつつ笑)

あんまりアルファー波で満たされたので
最近出没してるガチガチのベーター波動の方々のお言葉は
さっぱり頭に入って来ませんね。

投稿: 白黒にゃんこ | 2013年1月 5日 (土) 19時16分

バルタントモゾウ様

お久しぶりです(?)。
もちろん私は無私の境地には至ってなどいないし、自分は無私だなどとは書いてもいませんが?ここぞとばかりに、鬼の首を取ったかのように突っ込んで下さって恐れ入ります。仰せのとおり、まだまだ未熟な人間です。お互い様ですね。

しかし老子は、俗世に居ながらにしてそのような境地で生きるようにと示唆しているのだと読みました。無私を可能にするのは、ただひたすら”他”のために生きることであると。

私は、ここの平安のためにコメントを書いています。自分のためではありません。
でもやっぱり、バルタントモゾウ様のマジ文の方が、あの方より読みやすいのは確かです。あちこちから引用したりせずに、ご自分の言葉で書かれていますからね。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 19時21分

??さんがせっかく問題提起をしてくれていたので、一度まとめて流れが読めるようにしと来ましょう。
読みたい人は目を通せば良いし、読みたくない人は飛ばせば良いですからね。
「ルールなんかどうでも良いのよ。私の好みのとおりに採点がつきさえすれば。」という人は読まないように。

長いので、数回に分けます。(笑)

第1回 

あけましておめでとうございます
もうすぐカナダナショナルとアメリカナショナルですね
ライザチェクは復帰するでしょうか?
アーミンくんはいい演技をしても
また国際大会代表からはずされてしまうのでしょうか
アメリカは比較的公平なジャッジだと思いますが
ワールド以外の代表選出は本音がでますよね
カナダはチャンとオズモンドの優勝は決まっているでしょうが
さてどんな点数がつくのでしょうか
まさかあのオズモンドのメチャクチャなエッジに
エラーをつけないなんてしないと思いますがカナダなのでわかりませんね
チャンのPCSに10.00がつかなかったなら
カナダのプッシュが弱くなったと思ったほうがいいのでは?
ワールドはオーサー組に有利なフラグかもですよ
ただの気楽な予想ですがね

それよりもルールが理解出来れば
どんなジャッジでも説明出来るものですかね?
ロシアナショナルのコフトンのPCSも?
説明できる人がいますかね
できないくせにルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかるなどと
簡単に書き込めませんよね
ロシアだけは特別なんて言い出しますか?
採点擁護派の特徴はロシア嫌いだったりしますからね
プルの点数には高すぎると難癖をつけるくせに
他の点数は打倒とかメチャクチャな持論を展開するのでしょうか
そういう輩も少なくないですが
こちらにはいないでしょうね

ルールを熟知しているからロシアナショナルのジャッジも説明できますよね
ロシアは国際ジャッジを呼びましたよ
カラクリがありますけれどねw
国内での評価差だからという屁理屈ならば
プルのFSのPCSが94.52でもヴォロノフのPCSが84.31でもいいでしょう
しかしなぜコフトンのPCSがガチやメンショフより高かったのでしょうね
それほどずば抜けたSSだったのか?TRだったのか?
TESではサマリンにも抜かれていますよコフトンのFSの内容はよくありませんでしたね
あのPCSは救済しないとサマリンに負けてしまうから高くつけられたのですよ
コフトンはタラソワのプッシュによりユーロの代表になりましたが
これが波紋を呼んでいますよ
モロゾフもミーシンもコフトンの代表には強力に反対しましたがね
選手達から抗議がよせられて
メンショフを選ぶのか再考されるようですがどうなるでしょうね

投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 22時30分


↑に返信をしたのが↓次の2つ


「??」では敬称も付けにくいのでね。人なのかどうかもわからないから。
ひょっとしてゼットン君かな(笑)

>TESではサマリンにも抜かれていますよコフトンのFSの内容はよくありませんでしたね
あのPCSは救済しないとサマリンに負けてしまうから高くつけられたのですよ
コフトンはタラソワのプッシュによりユーロの代表になりましたが
これが波紋を呼んでいますよ
モロゾフもミーシンもコフトンの代表には強力に反対しましたがね<

結局ここでも、コーチを含めた価値観の争いですよ。
コーチはコーチで自分の指導する選手を代表とさせたい。
ジャッジにしても、過去の選手時代にどのコーチに強く影響を受けたかで、理想とするスケートの形が変わる。
採点競技には、距離競技のような統一した価値観は生まれないから複数制を採用して平均点を取る。

>それよりもルールが理解出来れば、どんなジャッジでも説明出来るものですかね?<

出来ますね。
それがその時のジャッジの好みとする形の大勢だったということです。
旧ソ連時代を知っている人なら、ロシアほどそういう締め付けの強い国だと知っていると思いますけどね。
「公平性」という視点からは、はなれた距離にあるのがロシアです。
それが影響してヨーロッパの一部の国以外と敵対関係になっているのですからね。
それを改善しようとするロビー活動も当然含んだ意味での国外ジャッジの招聘だというのは説明するまでもないでしょう。
もっとも陰謀説の人からすると、今回の場合はタラソワの息のかかったジャッジが招聘されたという見方も出来るのですけどね。
そういう見方で見るなら、ロシアの中でのミーシンさんの位置は昔ほど高くないといえるのかも知れませんね。
モロゾフにいたっては、まだまだロシア内でのポジションは低いということでしょう。
もともとNHK杯の初期創設時期にはそういう意図も含んでいたのですから、当たり前のことでしょう。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 22時59分


??さん はじめまして

 >投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 22時30分

中身のあるコメント楽しく拝読しました。ありがとうございます。
あと、ひとつ大変興味深い指摘、気になります。

 >できないくせにルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかるなどと簡単に書き込めませんよね

これ!?どなたのどこの発言でしょうか!?あたしの知る限り、そんな人はいませんでした。少なくともジャッジに正当な抗議をするのであれば、ルールくらいは勉強するのが聞いてもらえるための条件になるという主張はありましたが、

 >ルールを理解すればジャッジが総て正しい事がわかる

などと目にしたことはないです。もしあたしの主張のことを指摘されたのでしたら、再度、掲げます。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問を解消する方法は二つ。
 (1)ルールに照らし合わせて採点できるように自分の評価眼を磨く
 (2)審判はイカサマをやっている。背後にいるスポンサーが操作しているに違いない。

黒猫さまの主張は後者(2)です。安易です。単なる憶測で出した結論です。前者(1)を経て後者(2)を採用したのならまだよいでしょう。あたしが知る限り、前者(1)のプロセスがありません。

前者(1)は時間がかかります。あたしはまだその途上です。後者(2)は時間がかかりません。努力も要らない。おかしいのは自分の目じゃなくて審判の目だと思えばいいわけですから。

自分の見た目と審判の採点の乖離。この疑問解消に、
前者(1)を選ぶのか後者(2)を選ぶのかは、個人の自由です。←当たり前ですね。誰にも強制する権利はありません。ただ、あたしとしては願わくは後者(2)の安直な道を歩まずに、前者(1)の険しい道を選んでいただきたく切に願う次第です。
(原文はアドレスがあるが、スパム対策として割愛)

要するに、内容ではなく(←これは各自の自由ですから、誰も介入できません)、手続きを問題にしているのです。

投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 23時07分


私の投稿へのレスが↓

ロシアのジャッジは公平ではなかったようですね
ロシアは公平性から遠い存在のようですからね
それでいいですよね
コフトンのPCSはそうでなければ説明がつかないからですよ
ルールを理解しても
その時のジャッジの好みで判定が下る競技だということの一例でしょうね

なぜコフトンのFSのSSがガチよりも高く評価されたのか
ルールに照らし合わせて説明できる人はいないようですね
その時のジャッジの好みと考える人もいるようですからね
コフトンのSSがガチよりも高かったのはルール上この部分が優れていたからという
説明ではなく
ジャッジの好みですか…
「その時の好み」でジャッジされたらルールもクソもないでしょうにね

さてルールに照らし合わせると
コフトンとガチのどちらがPCSは上でしょうか?
ルールを勉強して理解しているならば説明できるはずですね
長くなるのでSSだけでもいいですね
ジャッジの評価は気にしないで独自に評価してみればいいのでは?
それでもガチよりコフトンのほうがSSは上ですか?
その内容に説得力があればルールの勉強にもなりますよね
技に詳しい人達での建設的な意見交換もできるかもしれませんよ

投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 23時37分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 19時21分

レスとう名のかまって表示。
名指しでレスされても、話しを拾われて勝手に返されても、知らん顔して晩ご飯食べましょ。うちはおせちの残りのかまぼこが入った鍋焼きうどんです。

投稿: ぎんなん | 2013年1月 5日 (土) 19時35分

すでに煩悩の4倍のコメント数が・・・

シロちゃん様

>kein さま以外からも、マスコミが在日に乗っ取られている、
みたいな話を聞くようになれば変わってくるのかも。

う~ん、残念ながらそういうお友達はいないみたいです。
父が妻子であっても自分の政治的思想とかを表に出す人ではないのも影響あるかもしれません。父がハッキリ言ってくれれば一発なのに。
ただ周囲に韓流ファンや韓国押しみたいな人はいないので、それだけが救いです。(ジャニファンはいるけど)

昨年も友達と韓国に行くというので何度もやめるよう言いましたが、結局行きました。ただオリンピック前だったので良かったです。
お盆であった時、「オリンピック前で良かったね」と皮肉を込めて言ったら頷いておりました。
お土産のヘビ毒パックとBBクリームは怖くて未だに袋に入れっぱなしです。

身内がゴチャゴチャ言うとかえって抵抗されるし、基本的に私より聡明な人なのでそのうち気づいてくれる事を祈るのみです。

フィギュアスケートは母(浅田選手好き)が見てたら付き合いで見てるようですが(大体年1・2回の頻度)、トリノワールドでKYさんの演技を見て、
「なんか1回見たら十分。去年と似てない?」
と言っていたので、案外滅多に見ない人の方が簡単に本質を突けるのかもしれません。


タクチェフスカ様

自分には縁のない分野でのお話が非常に分かりやすく感謝しております。

>日常の当たり前のささやかな経験であろうと、日々重ねれば知恵が生じます。知恵は自ら”生きる哲学”を生じさせます。

このコメントを拝見し、「日々を生きる事が哲学だ」という言葉を思い出しました。
もういつどこで聞いたかも定かではないのですが、この言葉だけは何となく印象に残って覚えております。

投稿: kein | 2013年1月 5日 (土) 19時44分

可愛くないモノは可愛くないにゃ。
遊び心もない愛嬌のない顔文字はつまらないにゃ〜。
そんな真面目に“研究”する事でもにゃいよ〜…(^ .^)y-~~~

投稿:  | 2013年1月 5日 (土) 19時57分

あたし知ってるよ、やたらと難しい言葉を並べる人のことを厨二病って言うんでしょ?

投稿: | 2013年1月 5日 (土) 20時20分

kein さま

妹さんは韓国で下痢とかおこされなかったのでしょうか?
私の知り合いは韓国旅行中ずっと下痢に悩まされたそうですが。
それで「韓国って実はこんな国なんだよー」って話をしたら
一気に嫌韓になってくれました。

BBクリームは幼稚園のバザーで出されて、
100円で売られていました・・・一応売れたようです。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 5日 (土) 20時46分

あの
バルタントモゾウ様
誤解なさっているようなので
バルタントモゾウ様のコメントが不快というコメントが多く
スルーして下さいという意見を
わたしは理解しましたアラシに構うのもアラシなので
この辺でと…
自由な意見交換は周囲に構わず
好きにコメントするのが自由だという人もいるでしょう
わたしはそうは考えないので
不快なコメントを続けたと反省します
許容範囲内を越えたと思ったので遠慮します
自分の気の済むまで続けるのが自由とは解釈していません
それは個人の考えなので自由については違う考えもあるだろうと思います
また誤解されるとは思いますがね
されたままでいても良しとしますか

それからバルタントモゾウ様の採点方式に
忠実に答えなかったのは
某ブログ独自の採点方式に酷似しているような気がしたので
おかしいなと思ったからですよ
ルール上はもっと大まかな分類ですよね
偶然の一致でも某ブログ主さん独自のものを
バルタントモゾウ方式とおっしゃっている疑いがあったので
それにはつき合いませんでした
偶然の一致でしたら失礼しました

新年早々スレ汚しすいません

投稿: | 2013年1月 5日 (土) 20時50分

↑HNを忘れましたがわかりますよね

投稿: ?? | 2013年1月 5日 (土) 20時51分

投稿: ?? | 2013年1月 5日 (土) 20時51分さんへのレス

私はここでないといけないとは書いていません。

ここに投稿しづらいのなら私のブログに投稿すれば良いことです。

自分の見た評価を述べる事がそれほど、ここのブログでは批判されるのであればね。
いずれにしてもPCSの各要素に関しては評価の項目はあります。
これはルールで規定されています。
ただその各要素の評価基準は明文化はされていません。

そのため別の評価手法も考えられます。
一つの要素だけ高く評価をして、他の要素は低く評価する。

けれどもルール全体として、GOEの評価の仕方を見た場合、私のような評価手法の方が考え方としての統一性があります。

私は私が独自に考えた案ですから他の方が同じような方法を考えているというのは少し興味がわきますね。

最もルールをよく理解していれば同じような考え方にはたどり着くのですけどね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 5日 (土) 21時09分

バルタンてタジだよな
PCSに拘る辺り

投稿: 5日 | 2013年1月 5日 (土) 21時20分

シロちゃん様

とりあえず身体的にも精神的にも何も起こらなかったようです。
ウジTVアナの韓国タクシー恐怖体験の話もしましたが、元からガイドさん(日本人)抜きでは行動するつもりがなかったようなので、当時もその点だけは安心しておりました。
が、今思えば下痢になるくらいの目にあっておけば良かったのかもしれません。

普段は他の事考える暇もないほど仕事でいっぱいいっぱいなので、口頭で説明しても映像で見せても実感が無いのでしょうね。
幸か不幸か地域的に在日もおらず、国旗掲揚も国歌斉唱も普通に享受できたのでその有り難みを理解できないのだと思います。
(部落地域は存在したようです)

>BBクリームは幼稚園のバザーで出されて、
100円で売られていました・・・一応売れたようです

売れたんですか? チャレンジャー過ぎる。
でも自分が使えないからといって人様に迷惑をかけるのも・・・とためらいます。
あくまでも善意でくれたので捨てにくいし、捨てても何か有害物質が出そうで怖いし扱いに困ります。
(妹は自分に何の影響も出てないので気にもしておりません)
お土産いらないって言っておけば良かったですね。
とりあえずいつかくる引越しの日に捨てようと思います。

投稿: kein | 2013年1月 5日 (土) 21時53分

結構自分迷子的方々がいらっしゃるようなので、一稿。

大昔の、人間の誕生・死が細胞ごとに起こっている現実さえわかっていなかった時代の方々のことばなどは、その時代の方々のことばなどです。現代人なら現代人の視点から大昔の賢人たちを見直さないと!

例えば、細胞ごとの新陳代謝の実体が解っている現代人なら、大昔の賢人が言った「無私」の実質的な意味(良心的に解釈すれば・・・ですが・・・。いじわるく解釈するなら、まだ情報不足でほんとうのこともわからなかったから、考え・思いの上で逃げ場をもうけた・・・などの解釈も可能です・・・。)が「細胞ごとの命の繋がりから判る大きな意味での自分の把握」であることも解る筈です。「私利私欲にこだわっている状態」とは「狭い意味での個体としての自分だけの自我にこだわる状態、つまり自我が狭窄している状態」に他なりません。

そんな状態の方々が未だに少なからずいるから世界平和も実現できていないのですが、人類誰もの実体は細胞の塊であり、細胞の命の繋がりを検証するなら、誰もが同じ地球の生命体の細胞群に他なりません。

ちなみに、人類でも世代交代は個の保存ではなく種の保存です。親子関係や民族関係などに過剰な同一視心理を抱きそれを投影・転嫁することは現実ばなれした話しで、現実離れした話しを無理強いしようとすれば無理が生じるからオカシなことが出てきてしまうのです。

人間にとって自分の正体がわからないストレスはかなりのものです。

自分の正体がわからないと毎日死んでいるのに死を恐れたり、毎日誕生している自分の中の細胞をいつくしむ事さえ忘れてしまいがちです。

例えば、毎日誕生・死を繰り返している脳神経細胞のネットワークをより現実との整合性が高い方へ意図的に導こうとするなら、誰もが基本的な迷子状態からも脱出しやすいものですが、そのような個人としての健康を維持するための努力を怠り、まるごとひとりの自分の世界のまま他人や他の物事などを利用した自己確認行為に明け暮れていると、他人という広義の自分を傷付けても下に置きたがったりする病的な状態に陥りやすくなってしまいます。

本来は、自分を健康にコントロールし続けるのが支配欲ですが、本来の自分を認識せずに支配欲を投影・転嫁してしまうと、他人を支配したがったり、自分を他人に支配させたりする自分迷子状態に陥りやすくなってしまうものです。

生物(人間も含む)は、常に流れ変化している時と周囲の状態と自分との整合性を確認する欲動をもっています。生物の存続のためにそのような自己確認は必須だからです。

時の流れによる周辺環境などの変化が常にあるので生物は常に自己確認欲に追い立てられています。
本質的にそのような欲求があることを理解・把握していると、自己確認欲に翻弄されることも少なくなり、不用意に代償欲求へ突っ走る確率も減ります。

他人との比べっことは自己確認欲の代償欲求に過ぎません。本来の欲求は自分と現時空・現環境などとの整合性の確認を欲しているのです。つまり、生物は、自分が現時空・現環境などの中で無事存続し続けられるのか?の確認をしたがっているのです。

代償欲求には文化・文明の進化に繋がるが人類などの存続に障害を与えない健康な代償欲求と、文化・文明の進化に繋がるかもしれないが人類などの存続に障害を与えるもの、文化・文明の進化にも繋がらず人類などの存続にも悪影響をあたえるもの、などがあります。人類が社会的に認めるべき代償欲求のは、第一の代償欲求が基本でしょう。

フェギアなどのスポーツ競技も、基本的に第一の代償欲求内であるべきです。
しかし、多くの物事は、本来なら健康な範囲の代償欲求追及行為を、不健康なものに捻じ曲げてしまうことも可能です。

健康方向に力を加えるのか?不健康方向に力を加えるのか?を支配しているのが、それぞれの人々の中の精神構造や思考と言う訳です。不健康方向に力を加える人々が力を持ってしまうと物事は崩壊しやすいものです。崩壊目的なら不健康方向に力を加えたがり、その物事を愛しているなら健康方向に力を加えたくなるのが人の常でしょう。(もちろん上辺の表現などではなく内実での話しですが・・・)

ところで、黒猫さんは何時おもどりになるのでしょうか?

投稿: フロイト3世 | 2013年1月 5日 (土) 22時09分

 >投稿: フロイト3世 | 2013年1月 5日 (土) 22時09分
フロイト3世さんの語られた文章の内容に興味があります。詳しく知りたいので参考図書を教えてくだされm(._.)m

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 22時28分

こんばんわ。

あれ、まだ、荒れている。
今日から、星人は仕事じゃなかっけ?

スマホの反応が、めちゃ遅く、ここは断念します。

マスゴミが、また、浅田選手にトリプルアクセルを
煽る記事書いてるのに、怒り心頭な今日のご連絡でした。

投稿: ミッチ | 2013年1月 5日 (土) 23時01分

新年の挨拶は上のほうですませております。

1億5千万のマグロですと。食いたい。鍋焼きうどんも食いたい。

今年のテーマは衣装であります。滑ってる途中で衣装の色が変わるなんていうのはいかが。白鳥から黒鳥へ。あら不思議。今まで見たことないわ。「「あたりからなにやら衣装が黒くなりはじめ、最後は真っ黒けのクロ子ちゃん。あーた、衣装点つきでマンテーン。

そんなことできるの? 日本の技術をもってすればできないことはない。どうやって? オレに聞かないで。

というわけで。

天皇の御袍にのみ用いられる黄櫨染(こうろぜん、ぞめ)は天皇以外誰も使用することが出来ない絶対禁色(ゲイじゃない方ね)である。黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)とは、天皇が重要な儀式の際に着用する束帯装束の袍のことである。この名前は染めてある色名からであり、「黄櫨染」とは黄色の中に赤色を混ぜた色で今の黄土色に近い色のことである。

何でもこの染色方法。後ろから光を当てるとなかは燃えるような太陽の赤になるんですと。

京都でこの染め方を研究し、5つの色の新しい組み合わせを作り出した人がいるんですね。全て反射光による光の変化(1. 黒から濃赤茶、2. ライトグレーからピンク、3. 青から赤、4. 緑から薄茶、5. 赤鼠から濃赤茶。全てオレの見た目)。光を通すとなかは全て太陽の赤になる。

この人曰く。平安時代の『延喜式』という書物に、黄櫨染についての記述が見られる。黄櫨(はじ)、紫根(しこん)、蘇芳(すおう)で染め上げるとあり、調合比率も示されていましたが、実際やってみても、うまくいきません。試行錯誤の末、材料全体の微妙なバランスで、光が当たると色が変わることがわかった。とさ。

使える?衣装の色が変わる白鳥だよ。

投稿: 小川 一 | 2013年1月 5日 (土) 23時10分

フロイト3世様は、ご自分が分かったことをご自分の言葉で語っていらっしゃいますね。
大局的見地からのスケールの大きな見解、大変参考になりました。ありがとうございます。
自らも生き、他をも生かすのが生命の本来性です。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 23時28分

 >投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 5日 (土) 23時28分
 >フロイト3世様は、ご自分が分かったことをご自分の言葉で語っていらっしゃいますね。

自分の言葉といえるのは、体験談のみです。たとえば、タクチェフスカさんの伊達巻の話とか。これだって疑えばきりがないのですが、まあ、いいでしょう。

あたしが可能な限り出典を明記し、引用を多用するのは、自分の言葉が稚拙であるとの自覚があるからです。自分の言葉とかに拘りはありません。伝えたい内容の方が大事だからです。自分の言葉より他人の言葉の方が適切だと思えば、他人の言葉を使う、ただそれだけです。

他人の受け売りなのに、あたかも、自分の言葉のように語る人よりは、ずっとましですよと。

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 23時56分

先ほど放映の会った、フジテレビの「芸能界特技王決定戦TEPPEN2013」

ピアノの結果について、審査員の方たちの言葉はフィギュアスケートの評価に通じるものがあります。

特に 秦万里子さん、川井郁子さんの言葉は含蓄にあふれています。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 00時02分

鍋焼きうどんもマグロもいいですが、農家の知人から貰った大量の餅をどう消費するか悩んでます。毎日餅です、今(笑)。
今年も四方拝など今上様はハードスケジュールをこなしていらっしゃいますね。有り難い限りです。

投稿: トラ | 2013年1月 6日 (日) 00時03分

はじめまして黒猫さん(*^_^*)ノ
あけましておめでとうございます(o^^o)
時たまのぞかしていただいてます(^^)
不意にコメント欄みていいたくてかきますm(_ _)m

バルタントモゾウさんへ
あなたがここに書いてることは単なる正論にみせかけた屁理屈にしか
見えませんけど…
たんなるかまってほしい子供みたいな書き方ですね…
黒猫さんがなに書こうとあなたには関係ない話では?
黒猫さんは疑問などただ書いてるわけですから、

バルタントモゾウさんがみにこなかったらいいわけですよね…
いちいち黒猫さん所かかなくてバルタントモゾウさん自身がやってるブログに書いたらいいのでは?
いい大人がガキみたいな事して恥ずかしいですょ。
まぁこのコメント見られて書かれるないようは想像がつきますがね(笑)
つきますがね(笑)

投稿: (≧Д≦) | 2013年1月 6日 (日) 00時27分

トラ様

我家は、冷凍にします。
餅用の木の重箱?でも、約1ヶ月は持つかな?

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 00時33分

連投でごめんなさい。
トラ様

暖房の入ってる部屋は、カビが生えやすいので、

暖房入れない納戸我が家は、餅を箱につめて、置いてますよ。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 00時36分

投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 23時56分 追記
ここは学校じゃないんだから、「自分の言葉で語ったか」より「何を語ったか」の方が大事なんですよ~だbleah

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 00時37分

あたしは、
バルタントモゾウさん、??さん、まさよしさん
の書き込みは勉強になるけど。
タクチェフスカさん、カカオマスさん
も別の意味で勉強になりますねhappy01

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 00時45分

投稿: (≧Д≦) | 2013年1月 6日 (日) 00時27分へのレス

このブログにFPUのリンクなどが無ければ、何も言いませんよ。

ブログとしてここだけで完結しているのであればね。

けれども実際はここを窓口業務に兼用して使っている。

それもISUのルールのきちんとした解説もしないままでね。

私がFPUの活動の妨害工作をしていると見るのであれば、私がこのブログがISUの活動の妨害をしているという見方も同じように成立するわけです。


けれども、ISUがこういう個人のブログには手を出せないのを良いことに好き放題している。

もし、現実にISUなり、日本スケート連盟成がこのブログに直接書き込むような事があれば、それこそ鬼の首でも取ったように批判するでしょう。

ISUにしても、日本スケート連盟にしても、このブログやFPUの行動に対して、意見表明が出来るとすれば、反対の立場から表明するとすれば法的措置に頼らざる得ない現状があります。

ですから代弁者の代わりをするものが必要となります。
こう書くと「バイト料をもらっている」とか「やっぱり工作員だ」決め付ける馬鹿は出てくるでしょうけどね。

私のように反論する人間がいることで耳目を浴び逆効果になる事を心配する人もいます。

けれども、それではルールの周知とは離れてしまいますから、書き込みを続けるわけです。

ブログの中だけで毒を吐くだけならかまわないのですよ。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 01時19分

そう思う反面、ここはアジールなのかなーと思った。

ブログポリシーに、
3.その他
自由闊達な意見交換ができる場でありたいと思っていますので、ルールとマナーを守りましょう。

と謳ってはいるが、同じ思いを共有し傷ついた心を癒す場なのかもね。違う意見の長文を何度も書き込むとの理由で排除しようとする書き込みが多いのはそういうことなのかもね。

そしたら、あまり長居するのは、平和を乱すだけ。常連さんの指摘のとおり、品のいい行為とは言えないのかもね。大した影響力もなさそうだし、通りすがる読者の方々に違う意見を示して、選択肢を与えることも、必要だとは思うけれど、常連さんに嫌がられてまですることじゃないのかも。とだんだんそう思うようになってきた。

あたしはもともと啓蒙とか殊勝(ある意味傲慢)な考えで書き込みしてたわけじゃないから、だんだん飽きてきた。それにもっと意味のある作業が見つかったしね。

じゃ、気が向いたら、また書き込むね。そういうわけで、みなさん、構ってくれてありがとうm(._.)m

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 01時33分

小川様

色が変わる衣装、見たいです。 演技見てて、あれっあれれっっ、みたいな。ちょっと近未来な感じでしょうか。勝手なイメージですが、グラデーションのようにホワイトからシルバーブラックに変わったら…
温度で色が変わる布はあるようですが、実現したらEXからかなぁ。
アナログだとリンクサイドで信夫先生がスイッチONみたいな……

お餅はサイコロに切って、油で揚げて、あじしおパッパでカロリー危険な美味しさです。

投稿: ぎんなん | 2013年1月 6日 (日) 01時44分

スターズオンアイスが始まりましたね。初日の大阪公演は満員で大盛況だったとか。行かれた方はうらやましいです。是非、ご感想を。

キムの国内大会はショートで転倒後、1Lz、3F+3T、2Aで64.97。(6人ジャッジ)フリーはどうなるのか。日本の放送局も行っていると聞いたけど?
フジを筆頭に全テレビ局、新聞、雑誌等が、浅田は3Aがないと勝てないと、さらに連呼してレッテル貼りを強化する筋書きですかね。城田は今度はガス抜き記事かも。当然、城田も現地観戦をしているはず。二人を比べるなら生の演技をみて公平に判断すべき。公平に。そうそう、老眼鏡を忘れずに。

投稿: ラベンダー | 2013年1月 6日 (日) 02時27分

>このブログにFPUのリンクなどが無ければ、何も言いませんよ。

それが答えだ!

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 03時09分

2013韓国選手権。キム・ヨナ選手のSPです。圧倒感があるね。音楽も恐ろしい感じだし、パーフェクトなら70は軽く超えそう。すごっ\(^o^)/
http://www.youtube.com/watch?v=L-Z2OureRwI

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 05時26分

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 05時26分 追記。
(3Lz-3Tが1Lz)のリカバリーで3F-3Tはすごいね。

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 05時30分

あたしってファンタジー(現実逃避)に生きているから、リアル(現実)が解らないの〜(^_-)

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 05時34分

http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2012/12/post-7193.html#comment-94547358

【韓国】
キム・ヨナが滑り出した直後に転倒も
SPで首位 フィギュア韓国選手権[01/05]

投稿: (´・ω・`) | 2013年1月 6日 (日) 05時37分

>投稿: | 2013年1月 6日 (日) 05時34分
あたしの真似をしない。まあ、言ってることは、「当たらずと雖も遠からず」だけど/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 05時41分

温度で色が変わる生地があるのを書き忘れてましたね。何とか目新しいものをと、ない知恵をしぼっております。餅がありあまってる人はいいな。これ確か1袋4ドル99で10袋。他にもガチャガチャつめて運賃は30ドル近く。お宝だよ。どなたから教えていただいた美輪さんの歌唱もYouTubeで見ましたよ。昭和の歌。金髪オカマと思い込んでいた若い世代には衝撃でしょう。

レコ大での委員長のコメントも見ました。この業界も理解できない選考を繰り返してきたから自業自得だね。佐良 直美が森進一に勝った大晦日の我が家の茶の間はしらけた雰囲気でした。お富さん好きだったおかんが次に惚れた曲“恋人よ”が落ちた大晦日。おかんすごい不機嫌だった。いろいろ選考基準はあれど、裏にどのような事情があれども、お茶の間(一般)の思惑とかけはなれたことをすると本体そのものも崩壊の道を辿るということだね。フィギュアの近未来図のような。

投稿: 小川 一 | 2013年1月 6日 (日) 06時20分

バルタントモゾウさん カカオマスさん (匿名性に関して)

 >投稿: ghoti | 2013年1月 2日 (水) 06時12分
 >ただ、バルタントモゾウさんの記事は探せませんでした。ほかの方の記事と勘違いしてるかもしれません/(-_-)\

偶然その記事を見つけました。バルタントモゾウさんのブログ記事ではありませんでした。別ブログのバルタントモゾウさんへのレスでした。(それと勘違いしたみたいです)。以下、そのレスを貼っておきます。(バルタントモゾウさんのアドバイスに従って)URLは貼りません。ゴニョゴニョ書いてありますが、要するに費用対効果の点で不正をするにはハードルがものすごく高いということです。不正の可能性は限りなくゼロに近いということです。ですから、審判を疑う前に、自分の目を疑うというのが、常識ある大人の嗜みだと思います。←と幼児性を持った大人がいうな、ってか(爆)\(^o^)/

----(引用開始)----
バルタントモゾウさん

> だからこそ、その後の立ち振る舞いには厳正さが要求されると言うことです。

そうだと思います。

少なくとも、スキャンダルがあった事で、完全に公平公正なのか?
という部分では、もうちょっと、こうした方がいいのでは? と、思う事はあります。

審判の匿名化と言われている問題。(これを誤解して解釈してる人は多い)
ジャッジの名前が秘匿されている訳ではない点。(ちゃんと公表されている)
秘匿されているのは、ランダムオーダーにより、どの審判の採点が採用されたか?が秘匿されている。

この点は、審判の身の安全を守るため。
という、理由も含まれているのでしょうから、コレが絶対にダメだ。とは、言いにくい。

このシステム運用に疑問を持つアメリカ連盟などは
ランダムオーダーをしていないみたいですし。(ソース確認が出来ない)

そして、陰謀論を信じている人たちの様な、不正行為が可能か?という疑問。
これに関しては、確実に、ある特定の選手が、非常に優勝争いが出来るレベル。

という最低条件を満たしている事が最低条件で、その選手を予定通り、勝たせたりする事が可能なのか?です。

個人的に、その行為を可能にさせる条件を考えましたが
最低限、テクニカル審判に複数名の協力者。
演技審判に3~5名の協力者が必要になると思います。

そして、その審判団の発表後から、工作活動(協力依頼)が可能でしょうか。
まず、依頼段階で外部に情報が出るでしょう。(不正の発覚)
もし、競技開催まで発覚しなかったとしても、明らかにおかしい判定ではバレます。

当事者間が微妙なさじ加減をしながら、ありうる範囲に収めた点数を表示させる必要がある。
それを、協力者同士が、うまく調整しながら、発覚しない程度に点数を操作する。

こんな、大変なハードルを越える為に、人生を棒に振るリスクを審判が負うでしょうか。

不透明だと言っていても、不正の証拠は一度も具体例も示されずに
おかしい×2と連呼している事が多いです。

関係者発言などを、不正の証拠だという方もいますが
その関係者が身びいき発言をしていたり、この方、本当にルールを熟知してる?
って、思ってしまうような事を発言している事も有りますから。
わざとセンセーショナルな発言をして、メディアに取り上げさせる事で、世論誘導しているのでは?
と、思ってしまうような事を発言しているケースは、何度かあります。
---(引用終了)----

以下、延々とレスが続くのですが、スペースの関係で割愛します。

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 06時31分

kein さま

私の住む地域でも、最近韓国人や中国人が増えていますから、
同胞の方が買ったかも・・・と思っています。
特に中国人は増えていますね。

ミンス党が日本国内の韓国人や中国人を増やしてくれたからねー。
この間デパートのおもちゃ売り場で息子を遊ばせていたら、
一緒に遊んでいた子たちのお母さんがみんな日本語じゃなくて
ちょっとびっくりしました。
なんか恐怖を感じたよ・・・安倍さんにはしっかり日本を守ってもらいたい。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 06時50分

まあ、黒猫さまがやってることは、俗っぽく言えば、「下衆の勘ぐり」。「公憤」という名の「私憤」。「義憤」とという名の「怨憤」だね。http://twitter.com/ghoti_sousama/status/285828390404100096

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 07時01分

1億5千万円のマグロ、この値段でゆくとにぎりひとつが5万円のところ450円でした。最後まで香港と競り合ってましたね。なにくそ中国人めがという心意気。

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 07時22分

やっぱりミッチさんの言うように冷凍かなと思うのですが、市販の切り餅サイズ×2.5くらいで、一個が大きいんですよね。全部を冷凍するには場所を取りすぎるので、まだ食べねばなりません。
揚げ餅の美味しさはたまりませんが確かにカロリーが恐ろしい(笑)。
しかし、フィギュアは111など普段見ない人でもすぐに八百長とわかることを、目先の欲得でゴリ押ししたって、結果は崩壊にしか繋がらないのになあと思いますが。それでも真央ちゃんの白鳥完成系が楽しみです。
色彩変化衣装は想像するだけで楽しいですね。

投稿: トラ | 2013年1月 6日 (日) 09時22分

おはようございます。ネット業界では、キムチの怪しい高得点が話題なんだけど。まだずれてる星人いますね。


顔様
影像提供ありがとう。
オリンピック金の人がなんでなんてとこないとこで、こけるかな?
素人じゃあるまいし。なのに、また高得点。ジャンプも、失敗しても高得点。


しろちゃん様

そちらは、角餅なんですね。こちるは、丸餅です。

毎朝、きな粉にまぶしたり、醤油に砂糖いれてつけたり、
味噌汁に入れて、ご飯代わりにしてます。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 09時52分

大輔選手がソチで引退のつもりって話を、なんで今更わざわざニュースで取り上げるのかね。フィギュアファンやスポーツ記者には、とうに折り込み済みの事だよねぇ。大輔選手に限らず、バンクーバー組の日本選手は、ソチを最終目標にしてるでしょうに。フィギュアスケート人気の下落が日本でも露になって来たって事かね。もう大輔は観られなくなりますよ〜観るなら今ですよ〜と大輔閉店セールを一年間展開するのかな。誰が儲けるのか知らないけどさ。

投稿: ! | 2013年1月 6日 (日) 10時00分

◆ラベンダー様
初めまして(^^)☆スターズオンアイス、大阪の盛り上がり凄かったみたいですね!私は、半ばにある、有明コロシアムの方のスターズオンアイスに足を運ぶ予定です☆良いお席とお休みが取れたたので。今から楽しみです(^^)☆また感想をレス出来ればと思います。
四大陸も行ってきます(^-^ゞ

私も韓国大会のSP映像観ました。あれは…素人から観てもかなり酷いですね(∋_∈)しかしあの点数…ジャッジに日本人も居たということですが…純粋な日本人ではないと思います。マスゴミとスケ連が絡んで、また浅田選手と比べることでしょう。もはや、浅田選手と比べるレベルではないのに。。。『トリプルアクセルがないと勝てない』は、とんだら、マスゴミネタになるので、あの発言(所々でのニュースで)やめてもらいですね!浅田選手のトリプルアクセルは観たいですけど、ネタにされたり、あの方と比べられるのはなんだかイライラしてしまいますよね(∋_∈)!!

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 6日 (日) 10時25分

◆ラベンダー様
度々すみませんbearingsweat01down
誤字です。
×やめてもらいですね。
○やめてもらいたいですね。
早打ちし過ぎて、携帯が反応しなかったみたいで、すみません(∋_∈)!!
後、ラベンダー様が、お正月位のレスに、韓国のDVD欄が少なくなっていたということで、よし!と思ったと記載されていましたよね?(^^)勘違いしていたらすみません(∋_∈)!私も全くの同感でした☆
韓国人は二重で生まれてくることは絶対にないらしく、二重になっている人は、全員整形です。あのお国は、整形で堂々としているところが凄い(-_-)&気持ち悪い(∋_∈)(毒吐いてすみませんtyphoontyphoontyphoon)

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 6日 (日) 10時45分

おはよう御座います。
私の同僚の話です、韓国人の女性暮らしはじめて四年、相手には女の子がいましす最近携帯が2ヶ月止まりお昼も食べてない、お金がないそうです、そんな状態なのに彼女と娘さんは年末から韓国へと…少し考えたらと言いましたが…綺麗な女性だそうです、何でもお金だそうです…韓国の人に利用されていると会社で噂されています
キャンディ様
私も年末から凄い数の迷惑メールが来ました、拒否しても駄目だったので、アドレス変えました今は平和ですcat

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 11時12分

黒猫様
あけましておめでとうございます
年末より、ずいぶんとコメント欄が荒れていますね。
黒猫様のご好意で自由闊達な意見交流がなされていることは
素敵だと思うのですが、
正直、あまりに数が多すぎて追えていません。。。
まとめサイトが欲しくなってしまいました(^-^)
さて、今年も一生懸命頑張っている選手たち(日本・海外問わず)を
引き続き応援していきたいと思います。

いろいろなご意見がありますが、
自分のブログでその思いの丈を綴られてもよいかも知れませんね。
先ほども書きましたが、あまりに数が多すぎて、
それぞれの方々の思いが汲み取れない状態です。
ここは、黒猫様のブログ、ほどほどになさってはいかがでしょう。
でも、その一方で、大好きな選手たち・大好きなフィギュアについて
語りたい、自分の思いをわからせたいという熱意は感じています。
ベクトルの違い、価値観の違い、好きな選手の違いなどなど、
拝読しながら、なるほど、、、と思わせて頂くことばかり。

私は、キムヨナ選手は嫌いです。
スポーツマンが聖人君子である必要が無いことは理解していますが、
応援したくなる要素が見つかりません。
素人ですが、フィギュアスケートが大好きなので、
今後も応援していきたいと思っています。

キムヨナ選手って、いつからあんな風になってしまわれたのでしょうか。
生まれつきですか?
なんだか、切ない気分になってしまいます。

投稿: 睡蓮 | 2013年1月 6日 (日) 11時14分

ミッチさま

それはたぶん私ではなくてトラさまへのお返事かと思いますが・・・
でもこのあたりも角餅が主流です~(≧∇≦)

お餅はお正月でなくても時々雑煮にします。
モチ菜でなくても、白菜と煮てもおいしいので、
白菜の処分に困ったときやご飯をたく時間がないときにも雑煮にします。

偽女王さまの演技は2chで見ましたが、
ほんとに何もないところでコケてますね。
ステップはあいかわらずノロノロで、冗談でもなんでもなく
素人でも、真央ちゃんの超絶ステップを見たあとだと
スロー再生にしか見えないと思います。

ナショナルだからおく●りは盛らなかったんでしょうか?
しかし、このままだと世選に向けてお●すり増量でしょうね。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 11時19分

◆ゆんゆん様
こんにちは♪レス有り難うございます(^^)☆
やっぱりそうですかぁ〜(∋_∈)!!私がビックリしたのは、朝起きて60通程の迷惑メールだったので参りました。長いアドなので、今まで迷惑メール等一通も、来たことが無かったので…恐らく何処かで個人情報が漏れたのだと思います(∋_∈)!!恐いですよね(;゜Д゜)dashアド変えたいのですが、また面倒なことが多いので、○○○に行ってみようと思っておりますm(__)mtyphoonなかなか行けず、、、ゆんゆん様はアド変えたのですね(^^)!
shine
その、ゆんゆん様のレスでお話しされている、あのお国の綺麗な方とは、きっと、いや絶対?(肌は別として)整形ですよ。騙されちゃって大変な事にならなければ良いですが…(∋_∈)!!お金が欲しくてすがりついている人多いですからねdashdash韓国でタクシーなんて乗って日本人なんて分かれば、倍以上お金ぼったくられるらしいですし…まぁ色々と秘話があるのですがエンドレスになりそうなので、今回はこの辺で…☆shine

後、フィギュアスケートでは、韓国大会で偽女王様のフリーの点数がどれくらいになるのか、、、笑ってしまうかもですね(∋_∈)!!(笑)(また毒吐いてしまいましたtyphoon)
余談ですが…今日のお昼はおしるこです(^^)☆皆様、お餅のお話しされている方がけっこういらっしゃるみたいなので(^^)☆flairflair沢山食べている&毎日食べている訳ではないのですが、さすがに胸焼けしてきました(笑)☆

いつも有り難うございますm(__)m☆

長いレスで失礼致しましたm(__)mtyphoon

投稿: キャンディ☆ | 2013年1月 6日 (日) 12時05分

シロちゃん様

父系でいくと徳島では3代目の新参者ですが、それでも近所にいるというのは聞いた事がないのでとりあえず一安心です。

ただ徳島全体で見ると中国人は増えていると思います。
地元の大学は昔から中国の大学と交流がありますし、結婚前に勤めていた会社では私の入社前は5人くらい中国人雇っていました。
問題起こしてクビになったそうで、入社して最初の仕事は彼らが住んでいたアパートの掃除でしたが、もう「ギャーっっっ!!」と言いたくなるくらい酷かったです。


小川 一様

お雑煮堪能されたみたいで良かったです。
こちらは白味噌・丸餅でございます。
欧米の日本食材の値段の高さには驚かされます。

奈良か京都で古代染色されている方の映像を見ましたが、黄櫨染は染色が難しくどれ1つとして同じ色に仕上がらないそうです。

小川様がおっしゃっていた技術はこちらでしょうか。
http://yumeyusai.jp/yumekourozome/index.html

温度が上がると透明になるインクを開発した日本人なら光で色が変わる布も作れそうな気がします。


トラ様

揚げるのに抵抗あるようでしたら、餅ピザおすすめですよ。
フライパンかトースターで焼けば良いし、意外に腹持ちも良いです。
後は短冊切りにしてお肉で巻いて焼くかです。
最終はミッチ様と同じく冷凍です。

投稿: kein | 2013年1月 6日 (日) 12時14分

>まあ、黒猫さまがやってることは、俗っぽく言えば、「下衆の勘ぐり」。「公憤」という名の「私憤」。「義憤」とという名の「怨憤」だね

この考えもファンタジーの一部。書き込みという行為もファンタジーの一部。このブログの存在もファンタジーの一部なんですかね。


誰かが紹介してくださったブログ(妖精たちのもり様)からの引用ですが、優れた分析をされているので、( ^ω^)_長くなりますが、皆様、是非一読を。

『…あのとんでもない報道の裏側にいてそれらの記事を書かせている人々は、実は完全な確信犯なのではないでしょうか。彼らは、妄想に基づいて書いているというよりは、むしろ現実を踏まえたうえで、何か特定の目的をもって意図的に書いているとのであり、そう考えると、実は韓国は妄想国家どころか、むしろ徹底したリアリストだと言えるのではないか、とも思うのです。

例えば彼らが本気で「キム>>真央」と思っていて、事実そうであるなら逆にあのような記事は必要ないわけですし、ひっきりなしに真央選手に心理戦をしかける必要もないわけです。

実は彼らは内心で「キム<<真央」であることを知っているし、そこに容易には埋めがたい差があることも知っている。

だからこそ、あえてハッタリをかまし、メディアの印象操作によって、それを覆い隠そうとするのではないでしょうか。

そもそも、バンクーバー以後、キムヨナの絶対優位などはとうに失われていることは(仮にそのようなものがあったと仮定しても)、事実を列挙すればわかります。

トリノワールド  浅田に敗北
モスクワワールド 安藤に敗北
日本で売り出す計画  失敗
米国で売り出す計画  失敗
世界のアイスショーのツアーに参加する計画 失敗
韓国のジュニアの育成 失敗
韓国のアイスショービジネスの構築 失敗(ほぼサムスン持ち出しか)
キムヨナのブランドイメージ 茶番以降、ダダ下がり中

全敗中です。
大事なことなので繰り返します。
キムヨナおよび韓国フィギュアスケートは、全敗中なのです。

キムの五輪金は、一時的なブームは巻き起こしたけれども、韓国のフィギュアスケートの底上げにも振興にも、全く役に立っていなかったということです。ニースワールドではついに韓国選手は一人も予選をクリアできませんでした。平昌に向けて色々と皮算用をしていた彼らには、このような事態は、まさに大誤算だったのではないでしょうか。

けれども、フィギュア後進国の分際で、カナダにも、日本にも、ロシアにも喧嘩を売って協力を拒否されては、後進が育つ筈もありませんし、あのような大八百長劇をやっては人々から見放されるのも当たり前、自業自得としいうものです。

平昌にむけて八百長モリモリ採点で何とか形だけでも「育成」していこうという気マンマンだったであろう韓国も、駒がなくては八百長のしようもありません。一番の国技だというのに。

そこに更に追い打ちをかけるように、平昌五輪からフィギュアスケートの地元枠の撤廃が決まりました。下手をすると地元開催の五輪で韓国選手ゼロという、恥ずかしい事態にもなりかねません。
彼らがいかに追いつめられているかがわかるでしょう。』
http://ameblo.jp/momopi28/entry-11431087508.html


『韓国人が実は徹底したリアリストだと思う理由は、もうひとつあります。

それは、彼らのリスク管理に対するシビアな姿勢です。 正直、ここまでやるか、というほど、ありとあらゆる可能性を考慮し、ちょっとでも不安があるものについては徹底したリスク対策を行い、万全な態勢で臨んだのがバンクーバーだったのではないかと思います。

バンクーバーにかける彼らの思いは、それほど並々ならぬものがあったように思います。「平昌五輪招致の顔を作る」という国家プロジェクトだったそうですが、それを巡って背後では想像を絶するお金が動き、ありとあらゆる大人達が政治的に動きました。

もともとスポーツというものは、韓国にとっては単なるスポーツ以上の意味があることは皆さんもよ~くご存知のことと思います。彼らにとって五輪を始めとする大きな国際大会は、国威発揚の場であり、政治アピールの場であり、巨額のマネーが動くビジネスの場でもあります。とにかく勝たなくては目的は達成されず国家の威信を傷つけ、社会的制裁を受け、さらにはお金もはいらない・・・。

となれば、どうしても戦略的にリスク回避の方向にむかうのは当然のことでしょう。彼らには、日本選手のように「リスクを冒しても(王者の証明のために)クワドを跳ぶ」的なャレンジをする余裕はないのです。日本人にとっては「いかに(素晴らしい演技をして、その結果として)勝つか」がテーマであるとするなら、彼らにとっては「いかに(どんな手段を使ってもいいから)リスクなく確実に勝つか」ということこそが戦略の中心に据えられたテーマなのです。

それをつきつめていった先に、実は韓国の国技、八百長があるのだと、私は思っています。

キムがとってきた戦略を検証してみると、このような「リスク回避→八百長」へ向かってしまう発想がはっきりと見て取れます。

①勝つためにどうしても必要なエレメンツは、鉄板にする
キムヨナの3-3がこれですよね。私は彼女が最初の3-3で転ぶのを見た事がありません。これに関しては、どの選手も見習うべき点はあるでしょう。

②勝つために必要なエレメンツには、磨きをかける
それによって、加点がもらえるようになります。この加点幅が広がったのも、そもそもキムからですよね。この手でロスワールドやバンクーバーで大勝しました。

③勝つために必ずしも必要でないリスクのあるエレメンツは、極力外す
キムは2009年の4CCで転倒後、ループは外しました。それ以降、一切跳んでいません。無駄な努力はしない。徹底してますね。

④どうしても必要なエレメンツに欠点がある場合は、減点されないような工夫をする
フリップにアテンションがついてからは、カメラに映らない場所で跳ぶとなどの創意工夫をして、テク二カルにコールされないようにしているようです。さすがです。
回転不足についても3-3のセカンドはどう見ても怪しいのが沢山ありますが、彼女だけは絶対とられないところを見ると、これにも秘密の工夫があるようです。

⑤PCSを上げるためにスケーティング、表現力を磨く
PCSの差が大きくつけられるようになったのも、やはりキムからです。「卓越したスケーティング技術」と「類いまれな表現力」が、他を圧倒したからだそうです。かくしてPCSで真央選手を大きく引き離したのが、ロスワールド以降。実際は、スピードとは最初の3-3への助走のみのスピード、表現力とは振付け師の腕と顔芸、そして「専門家」による絶賛記事やメディアが作り上げたブランドイメージ、韓国ホーホー隊などによる印象操作が、バカ高いPCSを支えていたことは、明らかです。

戦略として見たときには、上記①~③ぐらいまでは、至極まっとうで、現実的な判断だと思います。④あたりから、少し国技の買収がはいってきて、⑤になるともう、完全にこれも国技の捏造と妄想による宣伝戦。八百長ワールド全開です。

彼らにしてみれば、選手の自助努力だけに任せておくだけではどうしても安心できないので、より勝利を確かなものにするために、「側面からサポート」する、なんてことは当たり前のことなのでしょうね。

維持費が公平であるべきジャッジの立場にありながら臆面もなく「キムヨナに不利にならないよう頑張る」という発言をするのも、そういう発想が基本にあり、それを誰に恥じることもない、「当然のこと」と受け止めているからでしょう。

そこらへんの感覚のずれは、如何ともしがたいものがあります。

せめて③あたりで止めておけば、彼女もまともな選手として尊敬も得られたと思うので、ほんとうに残念だと思うのですが・・・・。

いずれにしてもキムヨナ=サムスンがとってきた戦略(ヤオは別として)は、確率論から考えても合理性に貫かれていて、もしも「必ず勝たなければならない」のだとすれば、「こうするしかない」というアプローチであることは確かだと思います。

サムスンの商品もこうやって練り上げて作っているんだろうなと想像できます。企業戦略がそのままキムヨナの戦略と結びついているような印象です。

そして不思議なことに、ルール改正による最近の採点傾向も、これと方向性を一にしているのです。リスクの高い高難度ジャンプを回避させ、加点やPCSで競わせる。これによってISUも、「勝ってはいけない選手が勝つ」可能性を減らし、「勝たせたい選手を勝たせる」ことができるようになったし、それによってスポンサ―も呼び込みやすくなったということでしょう。

「リスク管理」又は「リスク回避」こそが、新採点法の根本にある思想であり、新採点法で勝つためのキモだということです。

こう考えると、真央選手や高橋選手がそれほど確率の高くない3A やクワドを、失敗するリスクを冒してまで五輪で挑戦するなんてことは、彼らの目にはただの「馬鹿」か「度し難いロマンチスト」としか見えないでしょうね。

そういう彼らが、真央選手に3A の挑戦を煽っているわけですよ?
魂胆がミエミエで笑っちゃいますよね。

その目的はただ一つ、真央選手の足を引っ張りたい。それだけだと言うことを私達ファンは知るべきです。

むしろキムヨナに3ループを跳べと勧めてみたらいかがでしょうね?アスリートとして誇りがあるなら、ちょっとはチャレンジしろ、と。
武士の情けで3Aとまでは言いませんがね。』
http://ameblo.jp/momopi28/entry-11431205704.html

『バンクーバーまでの道程のなかで、真央選手は日本スケ連がうかうかとしている間に、すっかり包囲網を敷かれ、外堀を埋められてしまい、最後は負けるべくして負けたと言えると思います。
彼女一人の力ではどうにもならなかった。3A3回跳んで、全てのジャンプを成功させたとしても負けていただろうことは、点差を見れば明らかでした。

私達は今一度、真央選手がどんな包囲網をしかれてきたのかについて、しっかり検証しなければならないし、再び同じ手口で封じ込められるようなことにはならないようにしてほしいと思います。』

投稿: PIP | 2013年1月 6日 (日) 12時26分

There are two ways to be fooled.One is to believe what isn't true;the other is to refuse to believe what is true.

騙される方法は二つある。一つは嘘を信じることで,二つ目は真実そのものをを拒絶することである<セーレン・キエルケゴール>

投稿: PIP | 2013年1月 6日 (日) 12時33分

キャンディ様
スレ有り難う御座います。
何処から漏れているのか恐いですね、其にしても凄すぎる迷惑メールの数ですね、私は数字だけのアドにしました、其にしてもヨナ選手の演技自体に感動出来なくて高くても低くてもあっそうなのって感じ…話は前後しますが整形ですか…彼の未来が少し見えてしまい気の毒になります。2月は四体陸ですねどの選手にも頑張って欲しい〜ですcat

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 12時40分

連投ご免なさい
転倒しても加点され出た高得点の数々、笑うしかないのです呆れて、去年のNHKでの真央選手のフリー3回転がダブルになっても加点されましたが.先入観で真央選手は3回転を跳ぶだろうと思ってはいけない、綺麗なダブルだったので加点されたのだと書いてありました、でも転倒はしませんでした、ヨナ選手は転倒したジャンプに加点されているので呆れているのです。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 13時03分

 某女王がフリップがリップになるのは早い話がスリーターンからの流れでそのままトゥを付きにいっているから?村主さんもスリーからトゥを付きにいっているけど彼女の場合インサイドでトゥを付いていたよ。
 それにしてもカナダって偉大だったんだね。今回筋肉げっそり落ちているね。見栄えばかり考えてダイエットしたんだろうね。筋トレもなにもやらずに。

投稿: みんみん | 2013年1月 6日 (日) 13時10分

ゆんゆんさま

あちこちに似たような話は落ちているのですね。
その人は、お相手の方の親族とかからも
集られているのかもしれませんね。
やはりアチラの方とはかかわらないのが一番ですね。
(といっても、アチラの方から絡んでこようとするから困るのですが・・・)

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 13時16分

シロチャン様
彼はげっそり痩せてしまいましたよ、親からは勘当されたそうです…社長と行動を共にしている私は社長からの愚痴ばかり耳に入れられています
やれやれですcat

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 13時29分

私もSP観ました。
何もない所で転倒、ジャンプ失敗、足元は重く、長ーいお手々をバタバタされてました。盛大に漕ぐのはお約束ですが。
どこをどうやったら64.97点になるのでしょうか?
「キムさん」の転倒ということで、20点ほどボーナスポイントが与えられるのかしら(汗)
ある意味分かりやすいから、キムさんGJ!というところでしょうか。

投稿: … | 2013年1月 6日 (日) 13時29分

今まで出場せず勝ち続けていた試合に出場し

よくこの場にでてきてくれた!!! ユナGJ!! という 64点でございます。

投稿: なお | 2013年1月 6日 (日) 13時54分

各種メディアなど他人の目(ファンタジー)ではなく、もっと自分の目(リアル)を信じましょう。自分に自信がないのはわかります。あたしだって自信はありません。

でも、

ファンタジーを失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと。

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 14時02分

ぷぷぷ また出てきた(^^) 依存症?

投稿: ひま人 | 2013年1月 6日 (日) 14時47分

ghoti さん


自分が信じれないのではく 自分で情報をかき集めない人が
他人の目いわゆるファンタジーを信じるのではないでしょうか。

ようするに スボラだから他人の意見を信じるのですよ。

投稿: なお | 2013年1月 6日 (日) 14時49分

韓国は平昌が終わるまでヨナ選手にすがりつかなくてはならないんですね、次の世代の選手が全く育ってないのだから、何としてでも高得点にして彼女のご機嫌を取らなければならない、だから横柄な態度を取るフィギュアを滑りたくないのにやらされている、引退もさせてもらえない、考えてみたら可愛そうですね自分の意思で頑張っている真央選手とは真逆の世界の彼女…

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 14時51分

ゆんゆんさん


そうですね。 辞めたいのに辞められない環境におかれたキムヨナの立場に自分を置き換えると少々気の毒だと思うことはあります。

なにせ 韓国は人を崇め肖る文化があるようですので 周囲の大人がキムヨナから恩恵を受けようと ありがたやと手を合わせたりお供え物を置いたりし キムヨナの機嫌をそこわないよう工夫をしてるんだと思います。しかし彼女が自らその環境に甘えているところもあるからこそ 今の環境を打破できないんだと思います。 

だから 私は 彼女に同情はしません。

投稿: なお | 2013年1月 6日 (日) 15時10分

*ghotiさんへ

>(2)ニーチェは、「考えるな感じろ」な人。←ブルース・リーみたい、とはさる友。 デカルト(ではない)主義者とは対極に位置し、頭より身体の人。

ghotiさんが、ニーチェに触発されたというのは意外ですね。
私ははるか昔にツァラトゥストラを読んだ程度で内容もまるで忘れてしまっているような人間ですが、一般的な理解によれば、ニーチェというのはキリスト教教義のような理性的、合理的なものを否定したということになっている。
理性的、合理的なものなんかに頼っているから人間が小さく弱くなって人の足をひっぱることに生きがいを見いだすような卑俗な浅ましい人間が増えるのだと。
これを「末人」とか言ってましたね。

私からすれば、現行採点システムなんてのはまさにキリスト教の教義のように複雑怪奇に組み上げられた合理性のかたまりです。
競技に一定の秩序(コスモス)を提供して、混乱(カオス)を回避し、安定した統治・支配を行おうというものですが、もちろんニーチェが指摘したキリスト教同様な問題もあるわけです。
細かな教義・ルールをちまちまと追っているうちに選手は得点のみしか見えなくなり、想像力を欠いた演技しかできなくなる。
あるいはジャッジであれば、他のジャッジとの相違ばかり気にして、キョロキョロと回りを見回しては、演技内容もろくに見ずに点をつける猫ジャッジになる。
つまり「末人」ですね。

ghotiさんはどうもコスモス好みのようですが、ニーチェに触発されたというなら、現行採点システムのような架空の人工物に依存するのでなく、勇気をもってカオスの中に踏み込んでいくべきでしょう。
ニーチェを読んで「末人」の思想を学びました、とかいうのでは笑い話にもなりません。
どこにでもいる秀才崩れにならないためにも、その才能を活かしていただきたいと存じます。

ちなみに、「末人」の代表と言えば、なんといってもバルタン某でしょう。
会社で窓際に座らせられ、上司に頭を抑えられるルサンチマン「悔しさ」をせっせと他人のブログを荒らすことで晴らしております。
データとか論理とか陳腐な合理性にしがみつくところなど、まさに末人の特徴を備えております。
そもそも「バルタン星人」自体が「ウルトラマン」(超人)に対するアンチ概念ですから、バルタントモゾウという名前は、自分のことを「末人」と自己規定したものと考えられます。
これからはバルタントモゾウでなく、末人トモゾウといったほうがよいかと存じます。
たしかに考えてみれば、バルタン星人というのは分身の術が使えたり、不
特定無名の欲望のみに蠢く有象無象という「末人」の表象だったのかと、感慨深いものがあります。

それに対して「超人」の代表と言えば、浅田選手でしょう。
採点システムという制約や周囲のさまざまな圧力をはねのけて、内なる価値を実現すべく日々精進を重ねる姿、困難を乗り越えていく姿は、超人と呼ぶにふさわしい。
まあ、超人というより菩薩とかいったほうがいいような気もしますが。
そんなまばゆいばかりの超人の足をひっぱらずにはおれないのが、悔しさの固まり「末人」トモゾウというのは、いかにもできすぎた話ですね。

投稿: まさよし | 2013年1月 6日 (日) 15時23分

黒猫様、皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
(個人目標…電凸/メール凸等、今年はもっと頑張ります!)

年末の自分のコメントであの御仁に年明けに質問したい事がある旨を述べたのですが、皆様がコメントでおっしゃるとおり、もうあの御仁には話しかけないほうが良さそうですので、一切問いかけをしない形式で、私が単純に疑問に思っていたことを述べさせていただきます。

彼は、盛んに「採点を学べ、そうすれば点数の(もちろんキムヨナ選手の銀河点の内訳も)正当性がわかる」と主張されているのですが。。
今までの彼のコメントを読む限りでは、彼がどんなに採点ルールの知識を尽くして計算しつくしたとしても結局は審判の「恣意的」な未解明の部分は残っているのではないですか?それが0.01点であろうと、20点だろうと。しかし彼は実際「恣意的な部分はあったかもしれません」とその部分を軽くスルーしています。そこの背後にある要因を決して追求しない。恣意的な点数の存在は否定はしないが、あくまで独自の計算によって、その部分がいかに最小であるかを延々と主張するのみ。。。。ところがこのブログでは、例え0.01点であろうとその「恣意的」な部分をスルーしない、誰が勝っていてもです。「恣意的な点数」を軽視するものと重視する者の違いはなにか。彼はキムヨナ選手のファンであり、このブログは浅田選手(ともちろん他の真に優れたスケーター達)のファンであり、一方はその「恣意的」点数に過分に助けられており、他方は被害を被ることが多々あった、その違いです。

ですから彼は正直にそう言えばいいのです。「自分はキムヨナ選手のファンであるから、彼女の点数を守りたい。“恣意的”な部分がいかに小さいか、計算して見せるのでよろしかったら参考にしていただけますか。」と。それを「啓蒙する」などという高飛車な態度でものを語るから話がおかしくなるのです。

FPUの署名批判にしてもそうです。恣意的な点数の部分に対して「‘疑問’の証拠もないまま話をすすめるな」「そんな行為は他のスケートファンの真っ当な意見までスケ連に聞き入れてもらえなくするだけだ」「恣意的な部分を無くす具体策を提案しろ(自分たちはしたぞ)」等々。。ですから「具体策」とやらを見つけるためにもFPUの求める「採点の透明性」が必要なのです。どこの国の審判が何点をつけ、その審判の経歴やキャリアがある程度わかって初めて、「恣意的」な部分の傾向と実態がわかるはずです。この部分をスキップして、どうやって「効果的」かつ「具体的」な「対策」を提案できますか。(そしてこの部分は他の方が以前コメントしておられましたが、明らかにスケ連の仕事のはずです。)FPUの活動は彼の主張となにも相反していません。逆に、「採点の透明性」という情報をスキップした彼らの「対策案」とは、一体何を拠り所にしたものなのか。。机上の空論でないことを望みます。また、具体的にスケ連からFPUについて批判的な声明が出される、あるいはどこか別のファンの活動が実際にFPUの名を挙げられてスケ連から拒否される、等の事実が無い限り、彼の批判は誹謗中傷、活動妨害の域を出ていません。

もう一度言わせていただきますが「採点の透明性」は彼の言う「具体的な対策案を出せ」「証拠を出せ」に絶対に欠かせないステージなのですが、それにもかかわらず「採点の透明性」を訴える活動を批判する矛盾は明らかです。だから彼は正直にこう言えばいいのです。「いちスケートファンとして、採点の恣意的な部分の弊害は確かに認める。しかし自分は特にキムヨナ選手のファンであるし、浅田選手と“マヲタ”には絶対にいい思いをさせたくない。よってキムヨナ選手には不利な、浅田選手には有利な情報がでてくる可能性のある「採点の透明性」をもとめるFPUの活動はやめさせたいのです。」と。自分はフィギアスケートに対して公明正大であり、自分こそが全フィギアスケートファンの良心であるかのようなふりをして我欲を語るので、話がおかしくなるのです。

私が彼に尋ねたかったのは、彼の今後の言動の「着地点」、身の振り方でした。

もし彼が「公明正大な全フィギアスケートファンの良心」であるならば、今後の世選やソチOPで浅田選手が優勝した場合、浅田選手の採点について疑問を呈して何らかの活動を行うブログが出てきたら、今と同じ「啓蒙活動」をして、やっきになって浅田選手の点数を正当化してくださいますね、と。

特に、仮にですが浅田選手のアクセルが回転不足気味であったり、ジャンプ失敗のしりもちあり、すっぽ抜けのシングルジャンプあり、ピールマンは足あがらない、体力不足でスッカスカのステップも止まりそう、等々の演技で万が一にも最高得点をたたき出した場合(皆様、このような不快な例えを使用する事を深くお詫びいたします)、キム選手のファンサイト(日韓共々)やサーチナ等の韓国メディアは、浅田選手へと採点の非難で大変なことになるでしょう。「不正採点疑惑!」「浅田選手が過剰なロビー活動をした(のでは?)」「安倍政権になって多少景気の良くなった日本のスポンサーが大判振る舞いした(のでは?)」「日本のスケ連が未来の冬季五輪誘致でも狙ってなにか裏取引でもした(のでは?)」と。どこかのブログはその裏をとろうと「採点に透明性を」と訴えて署名活動を始めるかもしれませんし、あるいは、キム選手の祖国のほうのファンサイトはもっと過激かもしれません。クリック大好き、アメリカに訴えるが大好きな国民性のようですから、ブログで地道な署名活動をコツコツやるよりも浅田真央高得点「陰謀説」You Tubeを数億回もクリックしたり、アメリカのWe the Peopleで不透明な採点について抗議する署名を2万5千集めようとしたり、あるいは浅田選手とキム選手を比較して浅田選手のほうを褒めるコメンテーター全員に対して、コメントの真偽を問わず本人と関係機関に片っ端から抗議するファンもいないとは限りません。

個々の選手のファンの垣根を越えてフィギアスケートに公明正大であるファンの良心の彼はさぞ、「浅田選手の点数の正当性を理解するにはまずはルールの勉強をしたまえ」「君たちの活動や署名の提出など、他のスケートファンへの迷惑になる」「証拠も無い“疑惑”の状態で選手や採点を非難したり、運用の適正化をお願いするのは間違いである。お願いをするのなら“疑惑”を絡めずに、恣意的操作の余地が減らせる代案を持って陳情すべきである。“疑惑”を主張したいのであれば、裏づけとなるデーターは必要である。」と、啓蒙してくださるのでしょうね。。「新しい」ファン全員が、「ああ、危なかった。。うっかり、浅田選手の採点八百長疑惑に乗せられてしまうところだった。彼女の点数は、現行のルールにどこまでも忠実にのっとって採点された洗練潔白な銀河点だったんだ。詳しい採点解説と理論をありがとうございました。」と思ってくれるまで。(彼がするわけありません)

「偽善」は許されるべきでありません。「あたらしいスケートファンのために」とか「他のファンからのアクションがスケ連にきちんと伝わるように」とか「正しいファンとしての行動は」などと上っ面だけの大儀名分を装ってないで、もっと正直な立場から意見を述べるべきでしたね。その前提でお話しくださっていれば、もう少し言動に信憑性もありましたし、今後の世選やソチでの展開がどうなろうとも容易に整合性のある言動がとれたでしょうに、と思っております。

ここまで長々と独り言のコメントをし続けまして、皆様には本当に申し訳ございませんでした。しかも、文中、不本意ながら浅田選手の演技について大変不快な例えを使用したことを、もう一度心よりお詫び申し上げます。新年早々、お聞き苦しく長いコメントで、本当に失礼いたしました。

あの御仁から何らかのレスがつくかもしれません。「採点の勉強をもっとちゃんとしたまえ」「そのような趣旨の発言はした覚えが無い、もっと読解力をつけてから私のコメントを読み直したまえ」「私のブログに来たまえ」のいつもの3点セットに加え、どこかつっこまれて非難もされましょう。内容、言い回し等の予想リストも付けようとかとも思いましたが、その分のエネルギーと時間を、リアルのほうの凸に費やすほうが生産的と考え、そこまでは書きませんでした。彼が何をレスしても私の考えは「はあ。」です。私は浅田選手のいちファンであり、同じくキム選手のいちファンでしかない彼の意見を「聞き入れて」「受け入れて」「啓蒙される」義務は毛頭ございませんので。

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 15時30分

>ある意味( 「不正が」)分かりやすいから、キムさんGJ!です。

投稿: … | 2013年1月 6日 (日) 15時49分

なお様
ヨナ選手は自分を取り巻く環境に多分に甘えている、その通りだと思います、ドイツでのキスグラでの態度を見ればその裏にあるものが何か一目瞭然ですものね、同情と言うより自分の意思を通せない環境に身を置いていると言う
哀れみなのかな。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 15時59分

しかし、最後のポーズもぐらついてきちんと決められなかったよね。
あんなんでフリーは大丈夫なの?
シャブ打って出るのかもしれないけど、
136点以上出すのはなかなか大変じゃないの?

コス越えはもっと大変だと思うけどやるのかしら?
3コケぐらいして150点越えくらいやってくれると
面白いのにwww

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 16時12分

>3コケぐらいして150点越えくらいやってくれると
面白いのにwww

こうなったら3コケ150越えやってほしいですねw
キムさん見てると、追い詰められてるのかなという気がしなくもないです。

投稿: … | 2013年1月 6日 (日) 16時29分

第2回

↑に返信をしたのが↓


投稿: ?? | 2013年1月 2日 (水) 23時37分さんへのレス

SSの評価要素は全部で8項目
この評価を各要素でどう見るかはジャッジの裁量権の範囲内だから、私の評価と違ったとしてもおかしくは無いということですよ。
要するに私や貴方の見方の評価とは、違う要素を高く評価した可能性もあれば、同じ要素でも高く評価した可能性もあるということです。
それはジャッジ自身の過去からの影響を完全に排除する事は出来ないということです。
逆に言えば私の見方が正しいともいえないし、貴方の見方が正しいともいえない。
ロシアに「公平性が無い」とする私の見方が「正しい」ともいえない。
ペレストロイカ以降で、公平性が身についているのかもしれない。
純粋に公平に採点した点数があの点数なのかもしれない。
ただしナショナルに良くありがちな、高め採点を感じる人は多いでしょうけどね。

日本はその点は厳しいですね。
参加することに意義があるのではなく、「参加するからにはせめて入賞くらいはしてほしい」と錘をつける傾向がありますからね。
最低標準記録をクリヤーすれば派遣をするという形を、レベルの高い競技では行わないのがJOCの考えのようですからね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 2日 (水) 23時52分


↑に返信をしたのが↓


簡単ですよ
ルールをある程度理解しても
コフトンのPCSは変だと言っているのですよ
どうですか?
あのコフトンのPCSは支持できますか?
わたしはコフトンのSSよりガチのほうが低いとは思えませんでしたから
具体的な例をあげて聞いただけですよ
ルールを勉強したとおっしゃる人が
ガチとコフトンのPCSについて
技を見比べてどのように感じたのか
お聞きしたいだけですよね
詳しい人の意見は参考になるじゃないですか
SSだけでも
ガチのSSよりコフトンのSSを高くしたのはなぜか?
具体的に説明すれば勉強になるじゃないですか
ルールを理解しなさいとおっしゃるなら説明すればいいことですよ
PCS全体では長くなりますから
SSだけでもいいですね
スケートの質
スピード
エッジ
他方向へのターンなど
ガチよりコフトンのほうが優れていたものは何か?
題材を提供しましたから
あとは詳しいと自負する人が
ルールに照らし合わせた納得のいく解説をしてくれればいいだけですよ

ロシアが公平性から遠い存在では?と指摘したのは違う人ですよ
ジャッジの好みの大勢でPCSがつけられたとも推測されていますね
わたしはコフトンのPCSの高さには不公平感を感じましたから
初期の推測に同意しましたよ
どうでしょうね?
評価眼を磨いていらっしゃる人がいるようですから
その人がルールに基づいて
ガチよりコフトンが評価が高かった理由を説明してくれるのでは?
わたしは少なくともコフトンよりガチのほうが全体的な流れがあったと思うのですが…
コフトンはとても疲れていましたね
時計回りのターンが何種類とか逆回転が何種類とか答えられる人が
ルールを熟知している人ですかね
そのような人ならば
コフトンの優れた部分やロシアジャッジの正当性を説明できるのでしょうか?

寝る時間ですね
説明して頂ける人が現れるといいですね

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 00時44分


↑に返信をしたのが↓


投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 00時44分さんへのレス

スケーティングスキルの評価要素項目

評価要素
1 体幹のバランス、膝の使い方、正確な足裁き
2 リズム、パワー伝達、体幹を使った効率的な推進能力
3 重心を効率的に使う、無理のない加速
4 クリーンでコントロールの効いた滑走能力
5 ディープエッジを使ったコントロールされたステップ
6 パワー(エネルギー)・スピード・加速の多様性
7 多様な方向・回転方向・フォア・バックのスケーティング
8 片足スケーティングの習熟度や両足スケーティングの少なさ

注意する点はTESと違って数量的定義がないこと。
したがって主観による判断とせざる得ない。

けれどもそれでは数値化は難しいので、各要素を10点満点として8項目合計で満点を80点として、それぞれの選手に対して評価をする。
最終的なプロトコルとの点数あわせとしては下記の式を用いてPCSのSS素点とする。
(1+2+3+4+5+6+7+8)/80×10

ロシアナショナルの男子FSの結果(プロトコルの公表はなされていない。)
(原文にはアドレスが表記されているがスパム対策として割愛)
まずはプルシェンコから
ジャッジ評価の SS=9.43

バルタン式評価
1-9
2-10
3-9
4-9
5-10
6-9
7-10
8-9
1から8合計 75 SS=75/80×10=9.37

次にガチンスキー

ジャッジ評価の SS=8.07

バルタン式評価
1-8
2-8
3-8
4-8
5-8
6-8
7-9
8-8
1から8合計 65 SS=65/80×10=8.125

次にコストフ

ジャッジ評価の SS=8.14

バルタン式評価
1-9
2-8
3-8
4-8
5-8
6-8
7-8
8-8
1から8合計 65 SS=65/80×10=8.125

ちょっとしたジャッジの見方の違いで生まれるくらいの誤差としか言えない。格別おかしいと言えるほどではない。
>時計回りのターンが何種類とか逆回転が何種類とか
スケートの質
スピード
エッジ
他方向へのターンなど<

評価要素について、TESのステップシーケンスのGOEとの混同が見受けられるね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 3日 (木) 08時05分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 17時15分

2chで見てきました。
コス越えはしなかったようですが、
フリーで145点出して、予定通り210点越えだそうです。
もう笑っちゃうわwww
世選は220点越え宣言でもするのかね。
それで真央ちゃんに3Aを跳ばなきゃ勝てない、とか煽るつもり?

ジャンプは私でもわかるくらいのあからさまリップ、
グリ降り連発でしたがなんとかノーミスでした。
ショートに比べると、フリーはわりと元気に滑りきった感じに見えました。
あやしいなあ?
おく●りは使いすぎると、早死にしちゃうよ。

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 17時32分

黒猫さん、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

kyさんのフリー来ましたね。動画も上がっているようです。
私は他のブログで拝見しました。ノーミスで145点だとか^^;
それでも相変わらずつまんねー演技だし、やっぱり高いですね。

にしても、6分間練習でキムが壁にぶつかって転倒したのに笑う観客。韓国では普通なんですかね?他の国じゃ考えられないですが・・・。

投稿: ぷよラー | 2013年1月 6日 (日) 17時33分

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 15時30分の投稿の矛盾点

小数点に関してはジャッジのつけている部分で生まれるのは、一人のジャッジに関して言えば、基本的には小数点第一位まで。そこから先は集計上の結果なので、その点数の部分には恣意的操作は現れない。

基本的な数学の知識がない事がはっきりとわかるね。
ルール上で、小数点第二位まで、一人のジャッジのつけた点数に現れる場合は、GOEの算出時の係数や1,1倍ルールによる基礎点からである。

平均値の少数数点には恣意的要素は無く、逆に平均することで恣意的要素の影響を薄めるために平均化する。


これは「恣意的影響に基づく判断をジャッジがし無い」という立場ではなく「恣意的影響に基づく判断をジャッジもする事がある」という立場を容認した考え方から生まれている。

採点競技のルールの根本は、「さまざまな理由から一人一人のジャッジの判断が、必ずしも同じになる事は無い。」という事を前提として作られている。

そのジャッジごとによる差を、最大値と最小値をカットし平均することで、極力影響を受けないようにさせる事が目的であり、完全に失くすことではない。

まずはルールの構築のスタート地点の理解が出来ていない馬鹿が、恣意的操作の有無などという証明も出来ない物を根拠の無いものにしがみついて批判をする。

個人の目がただしとするのなら、比較するための採点の数字はISUの者を使用してはならない。

なぜなら、ジャッジが恣意的操作をしているのであれば、特定選手だけでなく全ての選手にそれを疑ってかかるのが、論理的な考えかただからだ。

したがって、点数批判をする場合には、ISUのルールに従って各大会ごとの全ての選手について独自に採点を行い、その結果を持って批判すべきだという事だ。

ジャッジ批判をしながら、自分に都合が良いと思うものはジャッジの点数を利用するのでは、結局ジャッジの恣意的操作のわなにはまっているということになる。

無駄な長文で私に反論するよりは、地道なデーターの積み重ねをする事が正しいあり方でしかない。

その手法しかFPUやその擁護者の意見を「真実である」と根拠付ける事は出来ない。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 17時39分

トラ様
白ちゃん様


昨日は、正月ボケで間違えてしまって、ごめんなさい。


いろいろお餅も食べ方があるんですね。

今度揚げてみよう。


キムチのフリー!今からチェックします。
今外出先から帰宅したばかり。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 17時49分

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 17時32分への疑問

NRW杯の点数でも同じような反応が見られたけれども、各国のナショナルの点数でも同じこと。

ISUの公認となる点数ではない。
なぜ、そんなに比較できない点数にこだわるのかね~~。
それほど、韓国のジャッジの評価を信頼するのかね~~?(笑)

まーロシアのプルシェンコと韓国のキム・ヨナとは立場が同じだという事だよ。

プルシェンコの点数に対しても解説では「カリスマ性がありますらね~」とやんわりと皮肉っていたよ。

キム・ヨナ選手の点数にしても同じ。韓国内で韓国の他の選手を基準にして採点すればああいう点数が出てもおかしくはないだけのこと。

それがワールドで通用するかどうかは別問題。
どの国のナショナルであれ、採点に「いちゃもん」をつけるような内政干渉はできないよ(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 17時54分

 >投稿: まさよし | 2013年1月 6日 (日) 15時23分

まさよしさんは、このアジール・ブログでは珍しく、知見に長け、視野が広く、表現に優れ、あたしにとって心地の良い存在です。

とはいえ、わざとあたしの一つの側面のみを強調する、意地悪な存在でもあります。そのいい例がこれです。

 >ghotiさんはどうもコスモス好みのようですが、ニーチェに触発されたというなら、現行採点システムのような架空の人工物に依存するのでなく、勇気をもってカオスの中に踏み込んでいくべきでしょう。

確かに好みではあります。が、これはあくまで、必要条件。現象世界(混沌)に秩序(ファンタジー、象徴世界)を与え、心の不安を取り除くためです。儀式だったり、言葉(民話、神話、宗教)だったり、数学(科学)だったり、様々な形があります。資料(A)(1)、資料(B)(1)がそれです。

ニーチェが警告したのは、コスモス依存症に対してです。心の不安を取り除くために、捏造したファンタジーに依存し過ぎると、ご主人さまに望んで仕える奴隷になってしまいますよ。ということです。

一回限りのかけがえのない人生を、心の不安を解消するだけの時間で終わらせてもいいのですかと。人間本来の生は、不安を解消することではなく、もっともっとより高くより強くより美しく生きる気高さですよと。資料(A)(2)、資料(B)(2)がそれです。

あたしの主張は、あくまでも心のバランス。コスモスは必要だけれども過度の依存は生命力をダメにする。ときには、カオスの中に飛び込んで生命力を回復させることも必要。両方あって初めて充実した人生を味わえるのだと。

資料(A)
(1)評価眼/ファンタジー=プラトニズム=動的現象(演技)の背後にある永遠の真理(点数)=理性/頭脳/形式知
(2)審美眼/リアル=リアリズム=動的現象(演技)の鑑賞・堪能・感動=感覚/身体/暗黙知
(1)は認識。生成変化する混沌とした現象世界に、静的秩序を与え、現段階を確保する。生きていく上での必要条件。これに対して、
(2)は高揚。(1)によって固定化された「高みに向う生命の衝動」を刺激し、生きていることに喜びをあたえる、生きていく上での十分条件。
あたしにとって、(2)は、【芸術】あるいは【エロ】であります。
参考『反哲学』【画像】https://dl.dropbox.com/u/410340/books/anph192.jpeghttps://dl.dropbox.com/u/410340/books/anph192.jpeg
投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 19時25分
【訂正】参考『反哲学』【画像】http://dl.dropbox.com/u/410340/books/anph192.jpeg
投稿: ghoti | 2013年1月 4日 (金) 19時27分

資料(B)
(1)デカルトは、「考えろ」の人。
プラトンの継承者でありますが、デカルト主義者と違って、理性崇拝者ではないところが好きです。『方法序説』を読めばこれがわかります。前レスで端的にそれを示すページを紹介しました。「考えろ」の人。「自分で考えられるのなら自分で考えろ。自分で考えられなければ、他人の考えに従え」な人。
(2)ニーチェは、「考えるな感じろ」な人。←ブルース・リーみたい、とはさる友。
デカルト(ではない)主義者とは対極に位置し、頭より身体の人。
(3)老子は、「考えるな感じるな楽しめ」な人。
まさよしさんには、
返す言葉もございません。お説、しかと受け止めましたorz ただ、あたしを楽しんで(批評して)くれてありがとう\(^o^)/
投稿: ghoti | 2013年1月 5日 (土) 16時04分

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 17時55分

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 15時30分の投稿の矛盾点

私のブログをきちんと見れば採点方法の透明化に対する具体案も記事にしている事は多くの私のブログの閲覧者は知っている。

ここでも根拠なき捏造を図っているね。そういう姿勢が問題だとして指摘しているのがまだわからないと見える。

私はここでコメントをいれるずっと前から、このブログが生まれるよりも前から、そういう分析や検討を行ってきている。

少なくとも自分のしてきた努力を見せる事も出来ない、HNだけのコメント者に批判される理由は無い。

ネットの中ではコメント以外の裏づけとなる資料を独自研究でどこまで開示しているかが、コメントの真意を裏付ける事が出来る。

それが出来ないものが。勝手に妄想で作り上げたイメージで捏造し湾曲し歪曲した者を流布することで相手を貶めようとする。

正面から努力してぶつかってきなさい。
正面から論理を持って反論してきなさい。

臆病者の小心者のする事は常に同じパターンでしかない。
過去に私のブログに「エージェントナナシ」と自ら名乗るものがコメントをしてきた。

まさに「名の無い工作員」だね。彼にそっくりの人物がここには多く見られる気がするのは私の気のせいだろうかね~~(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 18時06分

ばるちゃん
気のせいです。

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 18時18分

シロちゃん 様
>フリーで145点出して、予定通り210点越えだそうです。
もう笑っちゃうわwww

145点の210点越えですか?あははは(棒)私も笑うしかないです。
この点数だと、リップ、グリ降り連発でも見逃されてそうですね。
ステップ、スピンはまさかのレベル4でしょうか。
おく●り疑惑…やっぱりあるんですね。
まだ彼女の素晴らしい?あやしい?演技、見れてないので探して見ます。

投稿: … | 2013年1月 6日 (日) 18時24分

全日本選手権公式練習のコーナーに顔様が
キムチのフリーの影像と、NEWSをアップしてますので、
御覧になって
ください。

白ちゃん様
間違えてしまって、ごめんなさい。
トラ様と間違えるとは、正月ボケをしてました。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 18時38分

2013韓国選手権。キム・ヨナ選手のSPです。迫力あるね。ディープエッジだね。圧倒感だね。音楽恐ろしいね。パーフェクトなら70は軽く超えそうだね。すごっ!(3Lz+3Tが1Lz)のリカバリーで3F+3Tはすごいね。冒頭の転倒は大技の転倒でないから得点にはそれほど響かないと思う。\(^o^)/
http://www.youtube.com/watch?v=L-Z2OureRwI

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 18時39分

こっちのが綺麗だね。SP。
http://www.youtube.com/watch?v=Y8uNJyDbN44

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 18時42分

みなさーん
「魚ちゃん」にからんではいけません。(笑)

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 18時48分

2013韓国選手権。キム・ヨナ選手のFS。
http://www.youtube.com/watch?v=Hs2qSP0ZfUU
点数については分かんないけど、すごい。力強く、流れがあって、このジャンプ全部決められたらキム・ヨナ選手だ、手ごわいね。

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 18時51分

みなさーん
「魚ちゃん」にからんではいけませーん。(笑)

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 18時59分

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 18時48分さんへのレス

絡むのは「私(yuka)だけの遊びよ~~」ということかな(笑)

躍る ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ 阿呆に
見る ( ・_・)ジッ    阿呆

同じ阿保なら おどらにゃ ┌|∵|┘ズンチャ└|∵|┐ズンチャ┌|∵|┘ズンチャ
損損

損 まさよし (談)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 19時01分

(^^)/
みなさーんからまないで~
「バルちゃん」にもね!

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 19時07分

まだいたの?せみざりがに。福袋買いに行かないの?

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 19時09分

 >投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 17時55分
追記:参考図書マンフォード『機械の神話』
http://ghoti-sousama.blogspot.jp/2012/04/blog-post_28.html

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 19時20分

福袋?
うん、行けないの(-"-)
コインは落としちゃうし、お札は切っちゃうから
だって、手がはさみ・・・だから (V)o¥o(V)
www

投稿: バル子 | 2013年1月 6日 (日) 19時25分

 >「魚ちゃん」にからんではいけません。
かまぼこの原料に使う魚ってゴチ(ghoti)だっけ!? ←違います「グチ」です。

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 19時52分

投稿: バル子 | 2013年1月 6日 (日) 19時25分他へのレス

福袋は貧乏人が求めるものよ(笑)

コイン?それな~に?あたしはカードよ。宇宙共通のね。

バルカン星でもアドリアン星でもつかえるのよ~~。ディンギー領域でも使えるのよ~~。

地球人にはわからないわよね~~。  

()o\o() ジャキジャキ (V)o\o(V)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 19時57分

yukaのお母さん

「yuka~~。知らない星の人と遊んじゃいけないって、黒猫のおじさんが言ってたでしょう。」

「だって~~。黒猫のおじさんは、口聞いてくれないし、遊んでくれないも~ん。はさみのおじちゃんは遊んでくれるも~ン。」

フォフォフォ (V)o\o/=<~~~◎

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 20時02分

粘着質の方々、まだいるんだニャー!

もしかして嫌われることが喜びになってるのかニャー。

「自らが他人からどう思われてるか」なんて考えもしてないのかニャ?。

投稿: すてネコ | 2013年1月 6日 (日) 20時27分

なーに?お金持ちなの?

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 20時34分

しかも宇宙飛び越える技術力がありながらカードかい!

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 20時38分

クス(^^)
じゃんけんでもしましょうか?

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 20時42分

クスッ
クリスマスケーキの残り物を食べてるおっさんが?

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 20時47分

やはりキムヨナはフィギュアスケート界の伝説になりますね。
今季ですら伝説更新中ですから。
111だけではなく、今回は素晴らしい斬新なつなぎ!
ショートでこけたんじゃないんですよ、あれ。
新しい技です。テント―つなぎ。そのテント―つなぎからの~一回転!
すごすぎて日本人選手は誰も真似できません。

あまりにも伝説を更新する素晴らしすぎる動画に、 kein さんおすすめの餅ピザを喉に詰まらせるところでした(笑)。
餅ピザいい感じです。今度は肉巻きにチャレンジです。

ミッチさん
名前間違いなど気にせず、ガンガン書き込んでください。文の流れ読めばわかりますし、これだけ色んな人が書き込んでば間違いもあります。ミッチさんのさばさばしたコメント楽しいです。

投稿: トラ | 2013年1月 6日 (日) 20時50分

トラ様
ヨナスペシャル発動ですね。まだ動画見ていない新技使ったのにFSは150に届かなかった?ジャッジの目は…(爆)(笑)でした

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 21時05分

トラ様
先ほどは、失礼しました。
暖かいお言葉ありがとうございます。

私も餅ピザに挑戦しようかな。


それにしても、キムチのSPの新技は凄いね!
あれは私も伝説になる思う。

ジャンプ1の失敗で、台から外れる選手が普通の世界なのに。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 21時08分

ミッチ様 FPの動画情報ありがとうございます。

トラ様 ショートのテントーはつなぎだったんですねwだから高得点w
「テント―つなぎからの~一回転」日本人なら減点減点の連続です。

ドイツの時よりは良かったと思います。あれはあれで200点越えでしたが(汗)
まずしょちゅう漕ぎまくってる演技になぜ高い芸術点が出るのかが全く分からないです。そこをコーチは修正させないのでしょうか。解説の方々もスルーでそこには触れません。
ジャンプは転倒はありませんでしたが、きれいに跳べてるジャンプは少なかったと思います。
あのジャンプ、ステップ、スピンに高得点なのでしょうね。
あの、短いスパイラルは誰得なのでしょうかw

投稿: … | 2013年1月 6日 (日) 21時22分

伝説の裸の女王、フリーもみてきました。
やっぱり素晴らしいですね!
あの表情豊かな腹痛顔、どこからステップなのかまったくわからない入り方、そして何よりどんな楽曲もいらないほどの存在感。
この存在感を例えるなら、芳醇なキムチの香りといいますか…。
これなら楽曲が野球拳(フィギュアバージョン)でもいけます。

ふぃぎゅあ~を滑るなら~こーゆー具合にしやさんせ~♪
リップ! グリおり! 高・得・点っ!

最後の部分は各人お好きな言葉をいれてお楽しみください。
本当に素晴らしいです。何度も言いますが、日本人選手はマネできません。

あと、新技が「テント―つなぎ」では伝説にはちと弱いので、考えてみました。

軽やかに冒頭からトンっと腰を氷に落として、悩ましげにスーッと滑る姿から、「トン・スルー」。
トンのところでオチが見えた人もいると思いますが、はい。

投稿: トラ | 2013年1月 6日 (日) 21時30分

トラ様

餅ピザお気に召して頂けたみたいで良かったです。
肉巻きは個人的には豚肉にお醤油ベースが好きですけど、お餅とスライスチーズをベーコンで巻いて塩・こしょうで洋風にもできます。
ソース変えるだけで色々バリエーションできるので結構ありがたいです。


ミッチ様

餅ピザ、お好きな具材をのっけて焼くだけなので案外簡単です。
お餅半分にカットしといた方が火が通りやすいかも。


ところでワールドまでは我慢しようと思ってたけど、伝説演技が気になるのでKYさんのSPついに見ちゃいました。

いろんな意味で何があったの?と思ったんですが、とりあえず冒頭のあれはつなぎなんですね。了解です。
(事前に分かっててもちょっとビックリしました)

ルールしっかり理解できてないから点数にはふれませんけど、あれはフィギュア界のイグノーベル賞って事で良いでしょうか。

投稿: kein | 2013年1月 6日 (日) 21時39分

ショートでですね。失礼しました(>_<)FSは取りあえずノーミスだったみたいですね、ジャッジは腹痛顔にやられてしまった?意地でも200点越えさせないと後が大変なんですもの。

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 21時40分

_様

ありがとうございます。
いえいえ、お礼なら、情提供者の顔様に。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 21時43分

もう何もかもがお高くて。食わなきゃいいじゃん、なんだけど。長くなればなるほど日本食に戻るね。

また作り話でしょ、とか言わないで。ホントなんだから。昔々ね、マンハッタンのコロンバスサークルでピアノをひく人がいたんだよ。ピアノを台車みたいのに積んで、あちらこちらと運んでるわけ。まじで。幻覚かとそのときは考えたんだけど、あたしも見たわというのが何人かいて。アレは見間違いではなかったと。日本語の弾くと引くを知ってる奴に違いないと思ったわ。そのキ印国のキ印新聞がまた社説で従軍何とかを吠えたらしいけど。気にしないで。もともとユダヤ人経営の偏向新聞。3年前だかの経営危機を経てカネがもらえれば何でも書く与太メディアに成り果てた。今度はカネは朝日(兄弟新聞だし)からだろう。

印刷メディアは左、右にかかわらず遅かれ早かれ消えていくんではないか。こちらでは、ニューヨークタイムズ(キ印新聞)の経営危機の際は紙面のサイズを細長くすることで紙代を節約し、電子版を強化することで一時的に乗り越えた。もちろん値上げつきだよ。電子版は一月10記事のみタダで読める。それ以上だと有料。払う人は少ないでしょう。紙代、印刷代、そして配達の人件費、時差。それが電子版だと(少)なくなるわけですが、電子版にカネを出す人はあまりいない。いくらでもタダで読めるニュースはあるからね。日本語新聞も、100年以上という一番古い羅府新報(ロス拠点)が45000部(当然水増し数字)。何年か前には倒産したという話で広告を入れることができませんでしたが。倒産と復活を繰り返してる。読売衛星版は25億の赤字を抱えて撤退。OCS(NY拠点)という隔週のローカル新聞は2万販売してましたが廃刊。本業の運送業の業績悪化が理由。日本経済、朝日衛星版はいまだ印刷販売してますが、西、東合わせてそれぞれ5000部をきるだろうね。最盛期でさえ7000ほどの折込広告で足りてたから。配達可能地域は狭いし、買う人間は駐在といわれる人がほとんど。そのため、個人販売した場合は、任期がきれて帰国。取りそびれたカネが朝日で既に億2桁とか。アメリカでも読めるぜというプライドだけでしょう。いつ消えてもおかしくはない。毎日はファックス版というセコイのをしばらく出してましたが、もう姿見ないね。

友人の娘がボストングローブの記者をしていますけど、親と同じ教師になる勉強をしている。もう修了したかも。ボストン拠点の名門新聞ですが、先はないと。両親ともユダヤ人だからメディアには人種的に強いコネはあるけど。彼女のレスビアンの結婚相手は、同じ新聞のデザイナーでしたが、自分で花屋始めた。花屋は同性愛者のビジネスだからね。

日本は全国紙、地方紙と山ほど印刷メディアがある国ですが。櫛が抜けるようになくなるんじゃないか。国が小さいので印刷メディアのデメリットはアメリカよりは少ないですが。いずれ。ただそれを許さない力も存在する。ワールドトレセンには最盛期日本の地方銀行が全部入っていた。上から下まで、南も北も。ほとんどが県人会の事務所兼用。地方議員というのが視察と称して来るんだって。そして、隣の県の事務所も見学したりする。そして向こうのほうが受付が美人だとか、飾りがきれいだとか文句つけるんだって。どこかひとつでもなくなれば、横並びでなくなりますよ。他がねばっているうちは自分のとこも我慢する。続けさせる。横並びの国ですから。

いくらネットで既存メディアの偏向を糾弾しても変わらないでしょうね。中国人や、半島人を入れたのが間違い。ということはハナから間違いな存在。オランダを救ったとされる少年のように、小さい穴でもふさいでおかないと。今水浸しの状態でしょ。だから潰れたほうがいいんです。戦後進駐軍の手で作られた日本のメディアの枠組みを解体せよと。

それにしてもドロシーハミル。2回離婚したという話だけど。まだ稼ぐつもりかな。古い名前が日本に出稼ぎに来るね。ベンチャーズの名前出したらボブがたまげてたけど。

投稿: 小川 一 | 2013年1月 6日 (日) 21時48分

野球拳の方がたぶんあの演技には合うのでは・・・
あの人の演技はいつも、宴会芸としてはすごくいいんですよね。
以前、フィー婆に合わせたドロンボー一味の歌の
動画を見て、あまりに合いすぎていて
お腹が痛くなるくらい笑ったことがあります。

新技トン・スルー最高です。
トラさん、座布団一枚!

投稿: シロちゃん | 2013年1月 6日 (日) 21時49分

>ふぃぎゅあ~を滑るなら~こーゆー具合にしやさんせ~♪
リップ! グリおり! 高・得・点っ!

>軽やかに冒頭からトンっと腰を氷に落として、悩ましげにスーッと滑る姿から、「トン・スルー」。

うけましたwww


世界選手権もこ~んな感じに点数出したら、終わってますね。

投稿: … | 2013年1月 6日 (日) 22時06分

ワールドトレセンにわんさか地方銀行が入ってたって、今じゃ夢のようなお話ですね。祇園精舎の鐘の声、ですか。
正月に某地方銀行員に聞いた話だと、そこはボーナスなし。職員もパート扱いを増やしてて。それで他県の地方銀行と合併。昨今あるあるの合併話は結局は赤字を隠すためですから根本解決にならないんですけれどね。
マネーゲームも終わり。紙媒体も終わり。世の中は原点に戻ってゆく過程になるのかな~なんて思いますよ。
餅はわんこ蕎麦かというぐらいにまだまだあるので、もう諦めて冷凍にしました。

投稿: トラ | 2013年1月 6日 (日) 22時24分

今朝日で、山本五十六やってるから
終わるまで、静かだと思うよ。


大体傾向がわかった。

投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 22時25分

第3回

↑に返信をしたのが↓


他の人の質問があったようですね
問題にしているのはロシアナショナルのフリーのPCSですね
コフトンがメンショフやガチよりPCSが高く
FSのPCSランクでロシア国内3位はおかしいと感じたからですよ

バルタントモゾウ様が解説してくれていますね
参考になりましたが
国内での比較とはいえ随分とコフトンに高評価ですね
これからコフトンが国際試合でもSS巧者と言われるようになれば
バルタントモゾウ様は見る目があったということですよ
それはスゴイ
ですがコフトンの足捌きのどこがSUPE RIORと判断したのか?
メンショフにくらべてスピードありましたかね?
ほとんどがVERY GOOD評価ですか?GOODではなく?
結局SSはVERY GOODと評価されたのですね
コフトンのPCSは普段70点にとどくかとどかないくらいですが
バルタントモゾウ様はコフトンが小塚選手レベルと評価したようですね
それは冗談ですが国内での比較としても
コフトンはSSがメンショフガチと同レベルか少し上という独自評価ですね
すいぶん短期間に追いついたものですね
私はメンショフの方がスピードも上でエッジも深かったように思いますが…

ファリスとコフトンのSS評価あるいはPCS評価はどうでしたか?
ずっとファリスのほうが上でしたし実際ファリスはTRが凝っていませんか?
しかしJGPFではコフトンのほうがPCSは上でしたね
TESの出来がPCSに関係したのでしょうか?
PCSとTESは関係ないと解釈する人と
TESも転倒もPCSに関係していると解釈している人がいますね
採点擁護する意見の中でも関係するかしないか意見が分かれていましたよ
どちらがよりルールにのっとっているのでしょうか?
SSの判断のなかにはステップも含まれていませんか?
ターンやエッジについて説明して下さいと書いたのはそれでですが
上体をよく使っているのはステップ中が多いですよね
コフトンがJGPFでファリスよりPCSが高かったのは
ファリスがエレメンツを失敗したからですか?
それとも急にコフトンが上手く滑れたのでしょうか?
いつもとTRの濃さは変わらなかったと思いますがね
ロシアナショナルではコフトンのTESの失敗は
関係なくPCSの採点がされた?
ならばやはりTESの出来はPCSに関係しない?
そうなると昨シーズンのハビエルのPCSの上下は一体なぜ?

コフトンと町田は客観的にどちらがSS巧者ですか?
興味本位ですから答えてもらわなくてもいいですが

メンショフのナショナルでのPCSのageは4点ぐらいでしたね
FSで崩れやすいメンショフがまとめてきて完璧に近い演技だったのに…
国際試合とほとんど変わりませんが
国内比較ならばTRはコフトンよりずっと濃いのでは?なのに低いですね
コフトンは国際試合から12点ほどのageですよ
一試合で急に滑りが変わったのでしょうか?
なぜメンショフとガチを一気に抜かしたのでしょうか?
age幅の大きい小さいにクラブ間の力関係があるような
偶然の一致がありますが…気のせいでしょう
ほとんどのジュニアは大幅にageられていますが
そうでもないジュニア選手の背景が…
コフトンの躍進は伸び盛りという曖昧な理由があてはまるでしょうか

想像をたくましくすれば
SPの出来でガチの派遣は無理と判断して(足が痛そうでしたね)
力のないクラブのメンショフと大きいクラブのコフトンの総合点の差をなくした…
そしてコフトンが疑惑の代表決定…
考えすぎですよねロシアでもそんな事はしないでしょう
でもモロコーチの力がロシア国内では比較的弱いなどという見方もされていましたね
ついうっかり本音ですか?disっているわけではありません
わたしもそう思うからです
モロゾフは政治力を使うタイプではないと思います
使えないといったほうが正しいでしょうか
ルカコーチの連盟内の立場はどうでしょうね?

バルタントモゾウ様が
コフトンはSS巧者だと評価しているならそれでいいですけれどね
少しコフトンに甘めではないですか?
実はわたしもコフトンには期待していますよ
ですが81.28は国内比較としても出しすぎと思いますし
ガチと特にメンショフのほうがコフトンよりヨカッタと評価します
プルについての評価は各論10はどうかと思いますがSS9点以上は同感です
よくSSが悪いなどと言われますが過小評価されすぎと思います

コフトンのSSについて
もっと詳しくターンなどの解説をしてくれる人が現れるといいですね
なぜSSがSUPE RIORレベルなのか…
もっと評価の厳しい人の意見も聞きたいですが

真央ちゃんはステップでレベル4をとっていますが
デフィカルトターンが3連続で入っているそうですね
チャンはこれができなくてレベル3になったりすると聞きますが本当ですか?
真央ちゃんスゴイですね

投稿: ?? | 2013年1月 3日 (木) 17時09分

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 22時36分

それで静かなんですね〜 もう寝なきゃっとdogdog

投稿: ゆんゆん | 2013年1月 6日 (日) 22時42分

あれ腹痛顔っていうのか~。
自分は「便秘顔」って呼んでました。

他のブロガーさんのトコでFPの写真の数々を見たのですが、
スピンにしても、スパイラルにしても、何をとっても不恰好で、
「こりゃカレンダーには載せられんわな~」と思いました。

他の選手の様に、このショットが美しい、という一枚が何もないのも凄いよね。

投稿: ヘタ糞 | 2013年1月 6日 (日) 22時43分

>シロちゃん 様

遠縁が韓国人と結婚なんて怖いですね。自分が自衛してても巻き込まれることがあるのが朝鮮人やカルトの怖さ。結婚した時点で絶縁するしかないような気がします…。優しい人ほど巻き込まれるのは、知り合いが破滅するのを見棄てられないからかな。でも忠告しても忠告しても、自分が破滅するまで聞かない人っています。「自分だけは大丈夫」っていう妙な自信があるようで。災害時にこういう人まで気にかけてると死にますよ。冷たいと思われるでしょうけど、自分の身を守れるのは自分だけで、誰かが守ってくれる・助けてくれると思っている人は甘すぎる(詐欺に引っ掛かる人も、自分だけは大丈夫〜なタイプ。)。大震災のときに日本人の助け合いの素晴らしさがフューチャーされましたが、「助け合い」って一方的に依存することじゃないですよね。なんだか優しい人がそうやってトラブルに巻き込まれるのを見聞きするのはやるせないです。2ちゃんの韓国人男と結婚して悲惨な目に遭った日本女性のスレとか見ましたけど、自分が韓国男と結婚→地獄で離婚したのに、ソウルで日韓カップルのブライダル関係の仕事してる女性もいて…。自分一人が地獄に堕ちるのは癪だから道連れを作ろうとするんですよね。多分韓国人と結婚なんて周りに止められただろうに、聞かなかったんだろうなあ…。「愚者は経験に学ぶ(悪い意味でです)」というやつですね。こういう悪縁は、ハッキリと自分から切るしかなくて。知人や恋人とのトラブルに巻き込まれやすい人って、第三者に巻き込まれて大変と愚痴りはするんですけど、そんなやつ切りなさいと忠告するとグダグダ言い出すので、付ける薬がないと思います(-.-)ただの情報弱者ならいいんですが、この手のタイプはも〜周りまで不幸にするんで困ります。自分や家族を守るためなら、冷酷にならないといけない時代なのかな〜と思いはするんですが私もまだ甘いです。

投稿: アスター | 2013年1月 6日 (日) 22時47分

スポニチはじめますゴミは相変わらず完璧な演技で世界選手権代表にと書いているので焦ってこちらに来てみたら、コメ数の多いのでスクロールするのにやたら時間がかかってしまいました。でも、もうご覧になった方々のコメを見たら、相変わらずのようで私も怖いもの見たさでそのうち見てみます。マスコミの書き方は真央ちゃんが3AをSP,FPに入れるなんて見出しを載せているけれどほんとなのかしら?難しいジャンプ入れたいだけでここまで記事かくのかしら?相変わらずあおりますね。

ジャンプの高梨選手頑張ってますけれど、このまま穏やかな報道でいてくれるといいですね。宮原選手にみんなの目を向けさせて、真央選手は過去の人扱いをする(いつものことですが)汚いソチに向けての報道の仕方ですから。

最近、小川様の書きこみが多くてうれしいです。ふむふむさせられる、まさよし様やら、願わくば、HNが先であればと思う今日この頃です。読みたいコメがあらかじめ解る、ってずるいこと考えている私です。すみません。

投稿: アリエル | 2013年1月 6日 (日) 22時47分

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 15時30分の投稿の矛盾点

小数点に関してはジャッジのつけている部分で生まれるのは、一人のジャッジに関して言えば、基本的には小数点第一位まで。そこから先は集計上の結果なので、その点数の部分には恣意的操作は現れない。

基本的な数学の知識がない事がはっきりとわかるね。
ルール上で、小数点第二位まで、一人のジャッジのつけた点数に現れる場合は、GOEの算出時の係数や1,1倍ルールによる基礎点からである。

平均値の少数数点には恣意的要素は無く、逆に平均することで恣意的要素の影響を薄めるために平均化する。


これは「恣意的影響に基づく判断をジャッジがし無い」という立場ではなく「恣意的影響に基づく判断をジャッジもする事がある」という立場を容認した考え方から生まれている。

採点競技のルールの根本は、「さまざまな理由から一人一人のジャッジの判断が、必ずしも同じになる事は無い。」という事を前提として作られている。

そのジャッジごとによる差を、最大値と最小値をカットし平均することで、極力影響を受けないようにさせる事が目的であり、完全に失くすことではない。

まずはルールの構築のスタート地点の理解が出来ていない馬鹿が、恣意的操作の有無などという証明も出来ない物を根拠の無いものにしがみついて批判をする。

個人の目がただしとするのなら、比較するための採点の数字はISUの者を使用してはならない。

なぜなら、ジャッジが恣意的操作をしているのであれば、特定選手だけでなく全ての選手にそれを疑ってかかるのが、論理的な考えかただからだ。

したがって、点数批判をする場合には、ISUのルールに従って各大会ごとの全ての選手について独自に採点を行い、その結果を持って批判すべきだという事だ。

ジャッジ批判をしながら、自分に都合が良いと思うものはジャッジの点数を利用するのでは、結局ジャッジの恣意的操作のわなにはまっているということになる。

無駄な長文で私に反論するよりは、地道なデーターの積み重ねをする事が正しいあり方でしかない。

その手法しかFPUやその擁護者の意見を「真実である」と根拠付ける事は出来ない。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 17時39分


このブログとコメント者の多くに見られる問題点なので、啓蒙のために、何度でも繰り返して投稿する必要があるようだね。

新しく書き直す野は時間の無駄みたいだし。(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 22時50分

KYのFSの動画を見ました。
コレオグラフィックシークエンスはどの部分でしょうか?
私にはさっぱりわかりません!

投稿: ういろ | 2013年1月 6日 (日) 22時51分

Yuka様、皆様、ごめんなさい。絡んじゃいけないのはわかっておりますが、子どもを寝かしつけて来てみたら、あの御仁から2回もレスがあったようなので。。。

やはり「はあ」としかお返事できません。

>>まずはルールの構築のスタート地点の理解が出来ていない馬鹿が、恣意的操作の有無などという証明も出来ない物を根拠の無いものにしがみついて批判をする。

私が言っているのは、恣意的操作の有無ではなく、有るという前提で、程度にかかわらずあなたが恣意的な点数に関しては全く掘り下げていかない、そのアンバランスさを指摘したかったのです。「それが0.01点であろうと、20点だろうと」という表現にでてきた数字は例えですよ。なぜこの部分の点数を問題化することを避け、完全に恭順しているのか、そこを指摘したかったまでです。この部分を不可侵なものとして神聖化しているように見えたので。この部分のベールをはがすべく「採点の透明化を」と訴えるのがどうしていけないのか、やはり今でも納得はできかねます。ルールの規約の明確な違反にでもなりますか。それともあなたの個人的な主張ですか。

>>ジャッジ批判をしながら、自分に都合が良いと思うものはジャッジの点数を利用するのでは、結局ジャッジの恣意的操作のわなにはまっているということになる。

これはどこを指すのかまったく不明ですね。わりと、このブログをきちんと読んでいないのでは?浅田選手がNHK杯で鈴木選手から逃げ切って優勝した時の採点でも、浅田選手の採点を「?」とする議論はここのブログでもしっかりとありましたよ。あまりに今まで下げ慣れてきてしまっているので、浅田選手がショートの採点で逃げ切ったことさえ何かの魂胆があるのではないかと皆様コメントで勘ぐったくらいです。自分のブログを読め読め言う割には、わりとこういうところは読んでいらっしゃらない(か、読んでないふりをする。。。)わかります、ご自分を正当化するためにはこのブログは「絶対悪」でなくてはなりませんものね。あなたこそ、公正な記事もコメントもあえてスルーしかないでしょう。

>>無駄な長文で私に反論するよりは

長文で皆様にご迷惑をかけているのだけは理解しておりますが。。あなたには客観的に自己の文章を見ることがないようですね。

>>地道なデーターの積み重ねをする事が正しいあり方でしかない。その手法しかFPUやその擁護者の意見を「真実である」と根拠付ける事は出来ない。

これはスケ連もしくはISO、あるいは他のスケート関連団体の公式見解か何かですか。それともあなたの個人的なご主張ですか。個人的なご主張であれば、ご自分のブログでやるのが一番効果的に、早く私のような「馬鹿」をスケートファンの中から駆逐できる社会的成果があげられると思いますよ。

2つ目のレスは益々意味不明ですね。

>>私のブログをきちんと見れば採点方法の透明化に対する具体案も記事にしている事は多くの私のブログの閲覧者は知っている。

それは結構なことです。ですから、そちらであなたの賛同者たちとやればよろしいんですよ。

>>ここでも根拠なき捏造を図っているね。そういう姿勢が問題だとして指摘しているのがまだわからないと見える。私はここでコメントをいれるずっと前から、このブログが生まれるよりも前から、そういう分析や検討を行ってきている。少なくとも自分のしてきた努力を見せる事も出来ない、HNだけのコメント者に批判される理由は無い。ネットの中ではコメント以外の裏づけとなる資料を独自研究でどこまで開示しているかが、コメントの真意を裏付ける事が出来る。それが出来ないものが。勝手に妄想で作り上げたイメージで捏造し湾曲し歪曲した者を流布することで相手を貶めようとする。

それは、本当にご立派ですね。かなり感情的になってらっしゃるようですが、「HNだけのコメント者」と言われても、単なるいちファンですから困りますね。あなたが啓蒙したいのはどういった方々なんでしょうか?それなりに活動実績のある方とだけお話したいんであれば、そういう方のみとコンタクトを取られていればよろしいのでは。今に至るまで散々このブログで不特定多数の読者にご自分の主張を書き散らかしておいて、はたから見ていた者がそれなりに考えてあなたのマイナスの印象を語ると「捏造」ですか。被害妄想著しい極論ですね。申し訳ないのですが、論議の飛躍についてゆけません。

>>正面から努力してぶつかってきなさい。正面から論理を持って反論してきなさい。臆病者の小心者のする事は常に同じパターンでしかない。過去に私のブログに「エージェントナナシ」と自ら名乗るものがコメントをしてきた。まさに「名の無い工作員」だね。彼にそっくりの人物がここには多く見られる気がするのは私の気のせいだろうかね~~(笑)

はあ。。Yukaさまのコメントのとおり、気のせいでしょう。ご自分を「たいしたやつ」と過大評価したい気持ちはわかりますが、実際に口に出してその願望をこうやって不特定多数の読者の方々の前で言ってしまうと、「浅はか」と、また別の誰かにいらぬ評価をされてしまいますよ。(皆様はもうあなた様をスルーされているようなので、サイレントマジョリティーにおいてですが)

でははっきり聞きますね。あなたは今後の試合で、浅田選手が高得点でキム選手に勝った場合でも、今のご主張は絶対にぶれず採点の正当性を証明してくださいますね。特に恣意的な点数の部分は完全に恭順してくださいますね。

確かにはじめからこう聞いたほうが良かったですね。皆様、下手に刺激して無意味にコメ数を増やして申し訳ありませんでした。

あと、バルタントモゾウ様は、もうすこしご自分を客観視できるようになるとよろしいのでは。文章を見ますとスケート団体の公式見解と個人の意見の区別が非常につきにくい言い回しをなさる、他人とご自分のブログの区別もついておられないようですし。。余計なお世話ですか?そう思う感覚がおありなら、その感情は鏡のようにそっくりお返しいたします。

話は変わりますが、俳優の高岡蒼佑氏が今週TV復帰されるようですね。安倍氏の教育再生会議も再開されるようですし。これらは本当に良い兆しですよね。全てを楽観視できる年ではないでしょうが、今後のスケートの試合でも希望を持って、それを胸にリアルのほうでしっかり凸活動したいと思います。
皆様、また長い文でお許しください。もう絡みませんので。。。

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 22時54分

>投稿: アスター | 2013年1月 6日 (日) 22時47分
アスターさんは、GOEが高い時もあれば、今回のように低い時もある。まあ、人間だから好不調の波は仕方ないよね。

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 22時58分

 >投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 22時54分
同じ長文でも読みやすい長文と読みにくい長文があると知った今日の午後/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 23時00分

そうか、今日はお隣選手権だったんだ

210点越えですか
噂ではボロボロだったと聞いてたんですが

見たいけど見たくない
いいように振り回されてるようで気分が悪い でも見てきます
ただ個人的に彼女はどんな曲でも演技でも本当に全部同じに見えます
あの(演技中の)顔がそう思わせるんですかね

投稿: まつ | 2013年1月 6日 (日) 23時05分

ういろ様

でしょ?
日本人の鮮やかなステップを見た後では、どれがステップ?

ロシア人は笑ってるだろうね。


ああ、山本五十六は、

朝日新聞と戦争
て、改名した方がいいわ。


投稿: ミッチ | 2013年1月 6日 (日) 23時17分

投稿: ghoti | 2013年1月 6日 (日) 22時58分さん

>アスターさんは、GOEが高い時もあれば、今回のように低い時もある。まあ、人間だから好不調の波は仕方ないよね。

???
何を言っているかさっぱりわからない。

お願いですから、書くのでしたら、読める文章を書いてください。
主語、述語が全く分からなくて、文意が取れず、本当に気持ちが悪い。

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 23時17分

「日の丸は大事なこと」様
私、応援します。

「魚ちゃん」人様のレスには敬称つけましよう!
そんなところもバルちゃんと似てますね。

あっ、はさみのおじさん
黒猫のお兄様が戻ってこられたのでもう遊んでくれなくていいですよ。
じゃんけん弱そうだし。

お星さまに帰るときはスカイツリーのお土産でもどうかしら?
東京バナナも人気よ。
でもちゃんと順番守って並んでね。この国のルールだから。
カードも使えるか確認してね。

投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 23時58分

はあ??(´・ω・`)?

何故私が呼ばれたのか…私は呼んでない。意味もわからない。「アスターは、投稿内容にレベルの高いときと低いときがあるよね。ま、仕方ないよ人間だもの」って事かなあ…わからん。何が気に障ったのかしら、別に自分の事悪く言われたわけでもないのにねー。自分に通じるところでもあった??(´ω`)ハテナ- よくわからんものには触らない、絡まれたら無視に限るね〜。

投稿: アスター | 2013年1月 7日 (月) 00時00分

ダラダラ演技、ダラダラ文章〜見るのも読むのも飽きました。

投稿:  | 2013年1月 7日 (月) 00時22分

 >投稿: アスター | 2013年1月 7日 (月) 00時00分
 >絡まれたら無視に限るね〜。

って…ww レスしたら、無視にならねぇーじゃん/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 7日 (月) 00時28分

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 15時30分の投稿の矛盾点

小数点に関してはジャッジのつけている部分で生まれるのは、一人のジャッジに関して言えば、基本的には小数点第一位まで。そこから先は集計上の結果なので、その点数の部分には恣意的操作は現れない。

基本的な数学の知識がない事がはっきりとわかるね。
ルール上で、小数点第二位まで、一人のジャッジのつけた点数に現れる場合は、GOEの算出時の係数や1,1倍ルールによる基礎点からである。

平均値の少数数点には恣意的要素は無く、逆に平均することで恣意的要素の影響を薄めるために平均化する。


これは「恣意的影響に基づく判断をジャッジがし無い」という立場ではなく「恣意的影響に基づく判断をジャッジもする事がある」という立場を容認した考え方から生まれている。

採点競技のルールの根本は、「さまざまな理由から一人一人のジャッジの判断が、必ずしも同じになる事は無い。」という事を前提として作られている。

そのジャッジごとによる差を、最大値と最小値をカットし平均することで、極力影響を受けないようにさせる事が目的であり、完全に失くすことではない。

まずはルールの構築のスタート地点の理解が出来ていない馬鹿が、恣意的操作の有無などという証明も出来ない物を根拠の無いものにしがみついて批判をする。

個人の目がただしとするのなら、比較するための採点の数字はISUの者を使用してはならない。

なぜなら、ジャッジが恣意的操作をしているのであれば、特定選手だけでなく全ての選手にそれを疑ってかかるのが、論理的な考えかただからだ。

したがって、点数批判をする場合には、ISUのルールに従って各大会ごとの全ての選手について独自に採点を行い、その結果を持って批判すべきだという事だ。

ジャッジ批判をしながら、自分に都合が良いと思うものはジャッジの点数を利用するのでは、結局ジャッジの恣意的操作のわなにはまっているということになる。

無駄な長文で私に反論するよりは、地道なデーターの積み重ねをする事が正しいあり方でしかない。

その手法しかFPUやその擁護者の意見を「真実である」と根拠付ける事は出来ない。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 17時39分

このブログとコメント者の多くに見られる問題点なので、啓蒙のために、何度でも繰り返して投稿する必要があるようだね。

新しく書き直す野は時間の無駄みたいだし。(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 6日 (日) 22時50分


さらに念押し、恣意的操作があるという仮定に立ったとして、「恣意的操作によるかさ上げされた点数が何点か?」を君にしても黒猫さんにしても明確な根拠を元には記述はしていない。

私は「恣意的操作による点数の変動幅を確定する事は不可能だ」と指摘している。

証明が成されない以上は、有るとも無いとも断定は出来ない。

神は存在するのか?という命題と同じでしかない。

不可知論者は、存在すると言えるに足る証拠が無いから、存在しないとする。

競技の採点の場合は、見方のとり方は不可知論者でなければならない。

宗教とは違うのだよ。特に不正と結びつけるのであればなおさらだね。

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 7日 (月) 00時33分

yukaさん はじめまして 絡んでくれてありがとう\(^o^)/

 >投稿: yuka | 2013年1月 6日 (日) 23時58分
 >「魚ちゃん」人様のレスには敬称つけましよう!

あ、スマソン。うっかり「日の丸は大事なこと」さんに敬称わすれたorz

 >そんなところもバルちゃんと似てますね。

やめて、彼といっしにしないでangry

投稿: ghoti | 2013年1月 7日 (月) 00時33分

…と、屁理屈を言ってくるとは思ったけど。私は真面目に相手をする気がない相手には宛名をつけない。レスしてもらえたと思ったんだね、おめでたい。気持ち悪いよ〜と、皆様に告げただけ。さよなら構ってちゃん、一人でやっててね。

投稿: アスター | 2013年1月 7日 (月) 00時36分

投稿: 日の丸は大事なこと | 2013年1月 6日 (日) 22時54分へ


「この点数の内、○○〇点が恣意的操作によるものだ」と証明をするのは君たち不正論者、陰謀論者のする仕事であって、

私のすることではない。

私の能力を高く評価して自分たちに出来ない事をさせようと言う意図は分かるけれどね。

君たちに協力をする気は無いよ。(笑)

投稿: バルタントモゾウ | 2013年1月 7日 (月) 00時41分

あたしがここに投稿するのは、絡んで欲しくて、淋しさを埋めたくて、してるの。バルタントモゾウさんみたく、啓蒙とか殊勝(というか傲慢)な気持ちはなく、ただ単に、暇を楽しみたいだけなんです。だから、お願い。あたしに絡んでm(._.)m
認知願望/承認欲求なあたし/(-_-)\

投稿: ghoti | 2013年1月 7日 (月) 00時47分

ghotiさん あー絡んでしまった!端からみるとなんだか病んでいるようにみえちゃいますよ(^^;)

投稿: 鯛子 | 2013年1月 7日 (月) 09時23分

絡むと無駄にレスがのびます。もはや誰も望んでいないと思います。お願いです。ホントに絡まないでくださいm(_ _)m

投稿: | 2013年1月 7日 (月) 09時59分


すみません。これは常連の皆さまへのお願いでございます。
余計な口出しごめんなさい。

投稿: | 2013年1月 7日 (月) 10時01分

淋しい人は、1時間ぐらい一所懸命に散歩していらっしゃい。無心になれるよ。
スポーツジムでも掃除でも料理でもいい。手足や体を使うと頭が空っぽになるから。
こんなことをしてても心は満たされない。心は余計に虚しくなるだけ。
無心になることと虚しさの違いが分かるといいね。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 7日 (月) 10時45分

体験的理解(リアル)は、言葉(ファンタジー)では表現できない。

投稿: タクチェフスカ | 2013年1月 7日 (月) 11時25分

魚ちゃん、ここは黒猫さんを始めみなさん優しいよ。
人の優しさ感じられないと・・・
自分が苦しくなっちゃうよ。

真央ちゃんは内から美しい。

本物のアスリートだと思う。


投稿: yuka | 2013年1月 8日 (火) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275350/48534121

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

» 明けましておめでとう御座います HAPPY NEW YEAR [遊びと仕事とアレコレと]
謹賀新年 旧年中は皆様に一方ならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました 今年も昨年同様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げますと共に 今年が皆様にとって幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます 2013年( [続きを読む]

受信: 2013年1月 2日 (水) 00時18分

« ゆきの小部屋~その1 | トップページ | ゆきの小部屋~その2 »