世界選手権2013のアンケート結果について

3月に行われた2013年世界フィギュアスケート選手権。

他の選手達とは全く基準が異なるような、異常な高得点を獲得した選手が優勝しました。

それは本当に正しい結果だったのか?

そこで、ISUの結果と私の採点結果を比較して、どちらが正しいのかというアンケートを行いました。

Wc2013la_2

*この採点の詳細については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

2013世界選手権女子シングル採点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

1.集計期間 : 2013.3.24~2013.4.6

2.公開場所 : ウェブ上(ときどき黒猫のブログ)

3.投票方法 : 5つの選択肢より1つを投票(重複投票禁止設定)

4.投票総数 : 1,917票

5.投票結果

  黒猫の採点が正しい   1,414票(73.76%)

  どちらかと言えば黒猫    443票(23.11%)

  どちらも正しくない        24票( 1.25%)

  ISUの採点が正しい      25票( 1.30%)

  どちらかと言えばISU      11票( 0.58%)

 *黒猫採点の支持率(どちらかと言えばも含む) 96.87%

*アンケートに寄せられたコメントは下記のリンクをクリックしてお読み下さい。

世界フィギュアスケート選手権2013~女子の順位

A001

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

2010年にも同様のアンケートを行いましたが、その時と似たような傾向になりました。

今回の結果で明らかなように、ISUの採点に対するファンの不信感は抑えようがないくらい大きなものになっています。

アンケートへの投票数は1,917と私の予想(2,500)よりも少なかったのですが、これはコメントにもあったように、全ての選手の演技を見ていないから、投票に参加出来ないという人が数多く存在していたためと推測されます。

また、キム・ヨナの得点は疑問であっても、順位は妥当だったと考える人達は、『どちらも正しくない』もしくは、『どちらかと言えばISU』を選択しており、ISUの採点を疑うことなく支持していたのは、僅かに25名ということになります。

ISU採点を支持する人間は、私のブログを熱心に見ているようですから、このアンケートにも確実に参加していたと思われますが、25名しかいないのですね。

ネット上で、『陰謀論者が~!』 『ルールを知らないマオタが~!』と大騒ぎしている人間は、実はこんなに少人数なのです。

だから、ファンが行動するのを恐れているのですね。

それが露わになったアンケート結果と言えるでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/